NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ホースシューベンドはアメリカで人気の絶景スポット!見どころや行き方、入場料などを解説

アメリカを代表する観光スポット・ホースシューベンド。自然が作り上げた巨大な岩と眼下を流れるコロラド川のコントラストが美しい観光地です。この記事では、ホースシューベンドの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひホースシューベンドへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

アメリカを代表する観光スポット・ホースシューベンド。自然が作り上げた巨大な岩と眼下を流れるコロラド川のコントラストが美しい観光地です。

この記事では、アメリカにあるホースシューベンドの見どころや楽しみ方、アクセス方法・行き方、観光の注意点などを解説!ぜひホースシューベンドへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

アメリカ・ホースシューベンドの基本情報


photo by  pixabay

アメリカ・アリゾナ州にある近年話題になりつつある観光スポット、ホースシューベンド。以前は、知る人ぞ知る穴場の観光地でしたが、メディアやSNSによって一躍有名になり、その絶景や美しさから観光客が増加しました。

また、近年は駐車場ができたり、転落防止柵の整備がされたりなど、観光客が訪れやすい環境に。アンテロープキャニオンと共に、観光地として人気になりつつあるスポットですよ!

ホースシューベンドの歴史


photo by  pixabay

ホースシューベンドは、アリゾナ州・ペイジという街から車で10分ほどでアクセスできる渓谷です。

数百万年も前からコロラド川の流れが、この地域を構成する砂岩の崖の侵食を続け、長い年月をかけて馬蹄型のカーブのある珍しい景観となりました。

1869 年に探検家のジョン・ウェスリー・パウエルによって発見され、現在では年間200万人ほどが訪れる観光スポットとなっています。近くには、グランドキャニオン、アンテロープキャニオンなどもあり、あわせて周ることができる観光ツアーなども人気です。

ホースシューベンドの名前の由来


photo by  pixabay

ホースシューベンドは、川が蛇行した独特の景観をしているため、展望台から見るとアルファベットのUの字のようになっています。この景色がまるで馬の蹄鉄のように見えることに由来して、「Hourseshoe(ホースシュー・蹄鉄)+Bend(ベンド・曲り) 」と呼ばれるようになりました。

\おトクなロサンゼルス旅行をチェック!/


ホースシューベンド観光の見どころ

ホースシューベンドは、雄大な自然と絶景が広がる場所です。観光できる場所は限られていますが、展望スポットまでは歩く必要があったりと、それなりに準備が必要です。以下では、見学方法や見どころをまとめてみました。

展望スポットまでは片道1.2キロメートルを徒歩で移動


Horseshoe Bend by Jason is licensed under CC BY 2.0

ホースシューベンドの絶景を見るまでは、駐車場からトレイルを歩いて展望ポイントまで向かう必要があります。

駐車場に車を停めたら、そこから展望ポイントまでは片道約1.2キロメートル。トレイルは以前は砂で歩くのが大変でしたが、2023年現在は舗装された硬めの地面になっているため、歩きやすく勾配もほとんどありません(写真は舗装前の状態のもの)。とはいえ、岩場で滑ったりする場合もあるので、スニーカーで訪れるようにしましょうね。

展望ポイントからホースシューベンドの絶景を楽しむ


photo by  pixabay

ホースシューベンドは、リムと呼ばれる崖の先端に展望スポットがあり、その周辺から見下ろすことができます。約300メートルもの高さから眺める渓谷は、まさに絶景!

コロラド川がまさに蹄鉄のような形になっているのが見渡せるほか、川の流れもおだやかなので空や周辺の景色が映り込んで、幻想的な風景が広がります。

写真映えスポットとしても有名ですが、ホースシューベンドをうまく写真におさめるためには3つのコツがあります!

  • 渓谷に影ができにくいお昼前後の時間帯に行く
  • ベストシーズンに行き、晴れた日に行くようにする
  • 写真をとる時は広角レンズやパノラマ撮影など渓谷全体が映るようにする

以上のコツを踏まえて最高の写真を撮ってくださいね!

ホースシューベントとあわせて行きたい周辺のおすすめスポット

ホースシューベンドはアリゾナ州ペイジにありますが、周辺にはレンタカーやオプショナルツアーで周遊できる場所がいくつかあります。ここでは、ホースシューベンドと一緒に周りたいおすすめのスポットを3つ紹介します!

ツアーのみ中に入ることができるアッパーアンテロープキャニオン


photo by  pixabay

アッパーアンテロープキャニオンはナバホ族が管理する土地にあるため、ツアーに参加しないと訪れることができません。頭上の岩の裂け目から太陽の光がさしこみ、光の筋がみえる現象・ビームが、見どころの一つです。

このビームは4月〜5月、9月〜10月の正午前後によく見られるため、この時期、時間帯を狙って行くのがおすすめ。薄暗い空間に美しい一筋の光がみえる光景に、きっと感動するでしょう。

アッパーアンテロープキャニオン(Upper Antelope Canyon)の基本情報
住所:Upper Antelope Canyon, アリゾナ州 アメリカ合衆国
電話:ツアーにより異なる
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス: ホースシューベンドから車で約10分
料金:ツアー参考価格100ドル〜120ドル(約14,620円〜約17,544円)
※別途ナバホ許可証の手数料がかかります
※変動の可能性があるため最新情報をご確認ください
※2023年9月3日のレート、1ドル=146.20円で計算
公式サイト:https://antelopecanyon.az/

神秘的な光景が楽しめるロウアーアンテロープキャニオン


photo by  pixabay

ロウアーアンテロープキャニオンは、アッパーアンテロープキャニオンの北側にある観光地です。こちらもナバホ族が管理する土地にあるのでアッパーアンテロープキャニオン同様、ツアーに参加して観光します。

アッパーアンテロープキャニオンとの違いは、岩の隙間が広い場所が多く、光が多く入りやすいため岩肌の模様がよりはっきり見える点です。アップダウンも激しく、狭い通路やはしごを使って行く場所などがあるため、体力がある方向けといえるでしょう。日程が決まったら事前予約がおすすめです。

ロウアーアンテロープキャニオン(Lower Antelope Canyon)の基本情報
住所:Lower Antelope Canyon, アリゾナ州 レチー, アメリカ合衆国
電話:ツアーにより異なる
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス: ホースシューベンドから車で約10分
料金:ツアー参考価格(ナバホ許可証8ドルを含む) 大人13歳以上 63ドル(約9,211円)子ども4歳から12歳 43ドル(約6,287円) 3歳以下無料
※変動の可能性があるため最新情報をご確認ください
※2023年9月3日のレート、1ドル=146.20円で計算
公式サイト:https://www.lowercanyon.com/

\アンテロープキャニオンの詳しい記事はこちら/

アメリカ・アンテロープキャニオンを観光しよう!歴史や見どころ、行き方などを解説


圧倒的スケールに感動すること間違いなし!グレンキャニオンダム


photo by  pixabay

グレンキャニオンダムはアリゾナ州の人工の湖であるレイクパウエルにあるダムです。高さ約216メートル、幅約476メートルでアメリカで2番目の大きさを誇ります。

カール・ヘイデン・ビジターセンターからの見学ツアーがあるため、ダムのスケールを間近で感じたい人はぜひ参加しましょう。また、ビジターセンターではダムの歴史や展示を見学することもできます。

グレンキャニオンダム(Glen Canyon Damの基本情報
住所:US-89, Page, AZ 86040 アメリカ合衆国
電話:(928) 608-6200
営業時間:9:00〜16:00
休業日:火曜日、水曜日
アクセス: ホースシューベンドから車で約12分
料金:要確認
公式サイト:https://www.nps.gov/glca/planyourvisit/visitorcenters.htm(ビジターセンター)

ホースシューベンド観光に最適なシーズンは?

ホースシューベンド観光に適した季節について解説します。周辺の景勝地のベストシーズンも同じ時期のため効率よく観光できますよ。ぜひ旅行計画を立てる際に参考にしてください!

ベストシーズンは快適に過ごせる6月と10月


photo by  pixabay

ホースシューベンドのベストシーズンは6月と10月です。ホースシューベンドや周辺を観光するにあたって、注意点の1つが暑さです。夏のホースシューベンドは気温が40度近くになることも。日陰が少ないため、岩からの照り返しも多く体力を消耗します。

暑さの問題に加えて、モンスーンの時期を避けるためにも、ホースシューベンドの観光は過ごしやすい気候である6月と10月がおすすめです!

観光客が少ない時期を狙うなら9月中旬〜10月


photo by  pixabay

ホースシューベントを訪れるにあたり、観光客が少ないのは9月中旬〜10月です。この時期は夏のシーズンと比較して気温が落ち着くため、比較的行動しやすいのが特徴的です。

観光客は真夏をさけるため少なくはなるものの、周辺の観光地であるアッパーアンテロープキャニオンではビームを鑑賞できることがあるため、混雑します。ホースシューベンド観光がメインの場合、観光客も少なくなるためおすすめです!

ホースシューベンドの見学方法は?予約は必要?

ここまで、ホースシューベンドや周辺の観光地の魅力を紹介しました。ホースシューベンド観光に必要な時間は約1時間〜2時間。駐車場から絶景ポイントまでは片道約15分ほどかかります。

ホースシューベンド自体には土産物店や飲食店などはないため、景色の観賞や写真撮影がメインとなるでしょう。

入場は無料だが駐車料金が必要!


photo by  pixabay

ホースシューベントの入場料は無料ですが、駐車料金がかかります。駐車場代金は以下のとおりです。

  • 車 10ドル(約1,462円)
  • バイク 5ドル(約731円)

上記の金額は、一人あたりではなく1台あたりの金額です。家族や友だち同士など、複数人で行くときはお得感がありますね。アメリカ国立公園年間パスポートは、ホースシューベンドが国立公園外にあるため、使用できません。

ホースシューベンドへのアクセス・行き方!

ホースシューベンド観光の拠点となる都市はラスベガスです。ここでは国際免許を持っている方に向けて、ラスベガスからレンタカーでホースシューベンドに向かう方法と、一度セドナまで行き、ホースシューベンド観光ツアーに参加する方法をご紹介します!

最も一般的な移動はレンタカー


photo by  pixabay
※画像はイメージです

最も一般的な移動手段はレンタカーです。ラスベガスから出発してホースシューベンドに向かうのが一般的です。長時間の運転となるため、最寄りの街であるペイジに宿泊するといいでしょう。

現地でレンタカーを借りる場合は国際免許証が必須ですので、日本で事前に取得してください。レンタカー代金は、借りる車種にもよりますが、一日あたり約10,000円です。

オプショナルツアーに参加するのもおすすめ


photo by  pixabay

ホースシューベント観光において、せっかくなら周辺の観光地も効率よく周遊したいですよね。このようなときはオプショナルツアーの参加を検討してみましょう!

主要都市のひとつであるセドナから、ホースシューベンド、アンテロープキャニオンなど自然の絶景を堪能できる観光地へのツアーがあります。

オプショナルツアーの参加には旅行日程を細かく立てなくてもよい、自分で運転しなくてもよい、案内や解説つきで観光地の理解が深まるなど、さまざまなメリットがありますよ!

ホースシューベンド観光における注意点

​​ホースシューベンドは一部柵が整備されていない箇所があるため、転落しないよう注意が必要です。ほかにも、観光する上で気をつけるべきポイントがあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

事前にトイレを済ませておく


photo by  pixabay

2020年以降、観光客の急増にあわせてホースシューベンドの駐車場には、簡易トイレが整備されるようになりました。ホースシューベンドではトイレはこの駐車場にしかないので、お手洗いは観光前に済ませておきましょう。

履き慣れた靴で行く


photo by pixabay

駐車場からホースシューベンドまでは、履き慣れた靴で行くことがおすすめです。近年の観光客の増加に伴い、歩道が整備されましたが、ビューポイントの柵がある場所以外は、崖がむき出しです。滑りにくいトレッキングシューズであるとなおいいでしょう。

水分を用意しておく


photo by  pixabay

駐車場やホースシューベントには売店はありません。そのため、水分を用意して行く必要があります。ホースシューベンドが美しく見える晴れた正午前後は気温も高く、岩からの照り返しも強いため、熱中症が予想されます。こまめな水分補給をするためにも少し多めに買いだしてておくと安心ですよ。


アメリカ・ホースシューベンドの観光を満喫しよう


photo by  pixabay

この記事では、ホースシューベンドの観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。馬蹄形の傾向と巨大な岩の自然に息をのむホースシューベンドは、一度は行ってみたい人気の観光スポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、ホースシューベンドの観光を満喫してくださいね!


ホースシューベンド(horseshoe bend)の基本情報
住所:Horseshoe Bend, ペイジ, アリゾナ州
営業時間:日の出〜日没
休業日:なし
アクセス: ペイジから車で約10分
料金:入場無料、駐車場 10ドル(約1,462円)
※2023年9月3日のレート、1ドル=146.20円で計算
公式サイト:https://cityofpage.org/hsb


※記事内の金額は2023年9月3日のレート、1ドル=146.20円で計算しています。

cover photo by  pixabay


よくある質問

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報