NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】アメリカでおすすめの観光地27選!都市別に人気スポットを厳選

アメリカには、ニューヨークやロサンゼルスなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、アメリカ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から11選ご紹介します。穴場スポットまでエリア別に厳選したので、アメリカ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

アメリカには、ニューヨークやロサンゼルス、ラスベガスなどの大都市が多く、有名な観光地がいっぱい!今回は、アメリカ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から28選ご紹介します。定番から穴場スポットまで、エリア別に厳選したので、アメリカ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

アメリカ観光における基本情報!

日本との時差

-14時間
※サマータイム中は-13時間

フライト時間

約10〜13時間

公用語

英語

通貨

アメリカ合衆国ドル

治安

比較的安全
※注意すべき地域もあり

物価

日本に比べて物価が高い傾向

電源プラグ

日本と同じ形状のAタイプ
※ただし電圧が異なるため変圧器をお持ちいただくことをおすすめ

アメリカには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

アメリカは大都市のニューヨークやラスベガスを始め、ビーチで有名なサンタモニカや世界遺産のグランドキャニオン、絶景のゴールデンゲートブリッジなど魅力的な観光スポットがたくさん!アメリカ旅行は州ごとに魅力も大きく異なります。

今回はアメリカの人気観光地を紹介!エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

\アメリカ旅行のおトクなツアーはこちら!/

ニューヨークのおすすめ人気観光スポット7選

初めてのアメリカ旅行で、まず訪れたいのが大都市ニューヨークです。ミュージカルやグルメ、観光スポットも多く、1日中遊べます。エリアごとにそれぞれの魅力があるニューヨーク。行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

タイムズスクエア

ニューヨークに来たら1度は訪れたい超有名観光スポット!


photo by Unsplash

アメリカの観光に来たら一度は訪れたいのがニューヨーク!ニューヨークの中心地にあるタイムズスクエアでは、さまざまなブランドやショーの広告が輝いており、世界中からたくさんの人が押し寄せます。

ニューヨークに来たからにはこの賑やかな場所で写真を撮ってみましょう!


photo by Unsplash

1905年にタイムズスクエアと名付けられてから現在までエンターテインメントの中心であり続けています。ブロードウェイの劇場や世界中の料理が楽しめる多くのレストラン、バーなどがあり、夜も楽しめるスポットが多いです。

季節ごとのイベントも充実しており、とくに年末のカウントダウンの盛り上がりは日本でもニュースになるほど!タイムズスクエアはニューヨークに来たことを実感させる場所ですよ。

タイムス・スクエア(Times Square)の基本情報
住所: Manhattan, NY 10036
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タイムス・スクエア-42ストリート駅から徒歩約1分
料金:-
公式サイト:https://www.timessquarenyc.org/

タイムズスクエア カウントダウンはニューヨークの年越しイベント!見どころや参加方法を解説

セントラルパーク

大都市のオアシス!芝生の上でのんびりニューヨーカー気分


photo by pixabay

ニューヨーカーの癒しの庭、セントラルパーク。南北4キロ、東西に800メートルと大都会にあるとは思えない大きさの公園です。

1858年に創設され、初めは都会の人々に田舎の暮らしを伝えるために作られたようですが、次第に都会のストレスを癒す場となっていきました。

自然が好きなニューヨーカーや観光客にも人気のスポットになっており年間4,200万人が訪れるんですよ!


photo by pixabay

セントラルパークは赤ちゃんから大人まで楽しめるエリアがありますよ。公園や池、森などまわりを気にせず子どもたちは思いっきり体を動かせます。

また、ランニングコースで走ったり、芝生の上でヨガをしてリフレッシュしたりなど、利用の仕方は人それぞれです。

セントラルパーク(Central Park)の基本情報
住所:CENTRAL PARK CONSERVANCY 717 FIFTH AVENUE NEW YORK, NY 10022
電話:+12123106600
営業時間:6:00~午前1:00
休業日:なし
アクセス: 59 St-Columbus Circle駅から徒歩約1分
料金:-
公式サイト:https://www.centralparknyc.org/

メトロポリタン美術館

ニューヨーク最大の美術館


photo by pixabay

METの愛称で親しまれている、メトロポリタン美術館。パリのルーブル美術館やロンドンのナショナルギャラリー、サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館と並んで世界四大美術館の一つとも言われています。



アメリカ最大の300万点以上の所蔵数を誇り、圧巻の展示が楽しめます。なかにはエジプトの展示コーナーや神殿まで設置されているエリアや、日本の美術品が展示されているエリアもあります。ニューヨーク旅行でアートに触れたい方は、旅行プランに入れてみてくださいね。

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)の基本情報
住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028, United States
電話:+1-212-535-7710
営業時間:日曜~火曜 10:00~17:00、金曜・土曜 10:00~21:00
休業日:水曜日
アクセス:地下鉄4/5/6番線86ストリート(86th Street)駅から徒歩約10分、ニューヨーク中心地(エンパイアステートビル)から車で約20分
料金:大人30ドル(約4,448円)、学生17ドル(約2,521円)、12歳未満 無料、高齢者(65歳以上)22ドル(約3,262円)
※2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算
公式サイト:https://www.metmuseum.org/

自由の女神

世界遺産にも!登録ニューヨーク観光のハイライト


photo by pixabay

ニューヨークの象徴とも言える、自由の女神像。アメリカ独立100周年を記念してフランスから贈られたもので、人類はみな自由で平等であることを象徴しています。1984年に世界文化遺産に登録されました。

自由の女神があるリバティ島へは、公式フェリーであるスタチュークルーズ(Statue Cruises)で行くことができるので、つかの間のクルーズが楽しめますよ!


photo by pixabay

またチケットの種類によって、足元の芝生エリア、台座エリア、王冠エリアと、アクセスできるエリアに違いがあります。好みや過ごし方に合わせて、選んでみてくださいね。

自由の女神(Statue of Liberty)の基本情報
住所:Statue of Liberty, New Jersey, Jersey City, United States
電話:+1-212-363-3200
営業時間:8:30~16:00
休業日:サンクスギビングデー(11月第4木曜日)、クリスマス(12月25日)
アクセス: マンハッタン最南端のバッテリーパーク(Battery Park)からフェリーで約20分
料金:【一般入場チケット】大人24ドル(約3,558円)、子ども(12歳~4歳)12ドル(約1,780円)、幼児(3歳以下)無料、高齢者(62歳以上)18ドル(約2,670円) 【自由の女神の台座見学チケット】大人24.30ドル(約3,603円)、子供12.30ドル(約1,824円)、幼児(3歳以下)無料、高齢者(62歳以上)18.30ドル(約2,714円) ※季節により変動あり
※2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算
公式サイト:https://www.nps.gov/stli/index.htm

エンパイアステートビル

ニューヨーク中心・マンハッタンにある超高層ビル


photo by pixabay

エンパイアステートビルは、ニューヨークの中心であるマンハッタンに建つ地上102階建ての超高層ビル。数々のハリウッド映画の舞台にもなっていて、ニューヨークの超高層ビル群の中でも、とくに有名なスポットとして知られています。


photo by pixabay

エンパイアステートビルの展望台からは、ニューヨーク・マンハッタンの街並みを一望できます。昼と夜で景色がまったく違うので、ニューヨークを訪れた際はぜひそれぞれの時間帯に展望台に登ってみてください!

エンパイアステートビル(Empire State Building)の基本情報
住所:20 W 34th St., New York, NY 10001, United States
電話:+1-212-736-3100
営業時間:月曜日~日曜日 10:00~0:00
アクセス: 地下鉄B/D/F/M/N/Q/R/W線34丁目‐ヘラルド・スクエア(34th St-Herald Sq.)駅から徒歩約3分
料金:【86階展望台チケット】大人44ドル(約6,524円)、子供(12歳以下)38ドル(約5,635円)、幼児(5歳以下)無料、高齢者(62歳以上)42ドル(約6,228円) 【86階&102階トップ展望台チケット】大人79ドル(約11,714円)、子供(12歳以下)73ドル(約10,825円)、高齢者(62歳以上)77ドル(約11,418円)
※2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算
公式サイト:https://www.esbnyc.com/

ニューヨーク近代美術館(MoMA)

近現代アートに重要な役割をはたす美術館


photo by Shutterstock/Erika Cross

2019年にリニューアルを終えたばかりのニューヨーク近代美術館。通称のMoMA(モマ)という呼び名で親しまれており、ゴッホやピカソ、モネから、アンディ・ウォーホル、草間彌生などの現代アートまで、有名作品をたっぷり見学することができます。

リニューアルで以前よりもギャラリーが広くなったことで、年代を軸にさまざまな展示がされるようになり、見応えも増しています。


photo by pixabay

ニューヨーク近代美術館には中庭も配置されていて、ほかにも館内には休憩スペースがいくつもあります。美術作品を楽しみながら、ゆったりと過ごせる空間となっています。

有名作品が多く、美術作品に触れるのが初めての方でも十分楽しめるので、ニューヨーク観光の合間にぜひ一度、足を運んでみてください。

ニューヨーク近代美術館(The Museum Of Modern Art)の基本情報
住所:11 W 53rd St, New York, NY 10019, United States
電話:+1-212-708-9400
営業時間:日曜~金曜 10:30~17;30、土曜 10:30~19:00
休業日:サンクスギビングデー(11月第4木曜日)、クリスマス(12月25日)
アクセス:地下鉄E/M線5アヴェニュー&53ストリート(5th Avenue&53 Street)駅から徒歩約3分、ニューヨーク中心地(エンパイアストビル)から車で約13分
料金:大人25ドル(約3,707円)、学生14ドル(約2,076円)、子ども(16歳以下)無料、高齢者(65歳以上)18ドル(約2,669円)
※2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算
公式サイト:https://www.moma.org/

ブルックリンブリッジ

マンハッタンとブルックリンをつなぐ、名所となっている吊り橋


photo by pixabay

ニューヨークのブルックリンブリッジ(ブルックリン橋)は、世界初の鋼鉄ワイヤーを使用した吊り橋で、1883年5月に開通しました。長い間、マンハッタンとブルックリンをつなぐ橋は、このブルックリン橋だけでした。


photo by pixabay

ブルックリンブリッジは徒歩で渡ることができ、ゆっくりとニューヨークの景色が楽しめるのが魅力です。ゆっくり歩いて片道30分くらいなので、マンハッタンから歩いてブルックリンのダンボ地区を散策したり、ブルックリン・ブリッジ・パークで遊んだりするのもおすすめ。

ブルックリンのダンボ地区からマンハッタンに帰る際は、橋ではなくて、NYCフェリーを利用するのも、クルーズ気分が味わえて楽しいですよ。

ブルックリン橋(Brooklyn Bridge)の基本情報
住所:Brooklyn Bridge, New York, NY 10038, United States
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: 地下鉄A/C線ハイ・ストリート(High Street)駅から徒歩約7分、ニューヨーク中心地(エンパイアステートビル)から車で約15分
料金:無料
公式サイト:http://www.nyc.gov/html/dot/html/infrastructure/brooklyn-bridge.shtml

\ニューヨークの詳しい観光情報はこちらの記事をチェック!/

【2023年最新】ニューヨーク観光におすすめ!定番&穴場スポット16選とモデルコース

ロサンゼルスのおすすめ人気観光スポット5選

ロサンゼルスは南カリフォルニアにある大都市!アメリカの映画やテレビなどのエンターテインメントを中心とした観光が中心です。中でも有名なのがハリウッドですよね!

ハリウッド映画や憧れのスターを身近に感じ、一年を通して20度前後の快適な気候をもつロサンゼルスはアメリカの人気観光スポットのひとつ。こちらも見どころを5つ紹介しますね!

ハリウッドサイン

ハリウッドにきたら必ず写真におさめたい有名なサイン!


photo by pixabay

ハリウッドを象徴する看板、ハリウッドサイン。たくさんの映画やドラマにも登場したこちらの有名なサインは、ハリウッドにきたら必ず写真におさめたいスポットですよね!

ハリウッドサインの裏側まで歩いて行けるハイキングコースもあって、写真を撮るだけではない一味違う旅行が体験できますよ。

そして2023年はハリウッドサイン100周年の年なんです!そこでハリウッドサインの魅力や歴史について知れるビジターセンターの建設が発表されました。ますます発展していくハリウッドサインにぜひ行ってみてくださいね!


photo by pixabay

ハリウッドスターを感じられる有名観光スポット、ウォーク・オブ・フェーム!毎月約2つの星が追加され続けていますよ。2700枚以上の星から自分の憧れのスターを探して一緒に写真を撮ってくださいね!

スターを受賞したセレモニーもこのウォーク・オブ・フェームで無料で一般公開されています。旅行中、運良く見ることができるかもしれませんよ!

ハリウッドサイン(Hollywood Sign)の基本情報
住所:Los Angeles, CA 90068 アメリカ合衆国
電話:+13232584338
営業時間:-
休業日:-
アクセス: Hollywood / Vine 駅から車で約15分
料金:-
公式サイト:https://www.hollywoodsign.org/

サンタモニカ

ロサンゼルスから小旅行!太平洋を一望できるビーチの街でリゾート気分

photo by Unsplash

ロサンゼルス国際空港から車で15分の場所にある海に面した街サンタモニカ。ビーチの周辺には遊園地や水族館で遊べます。また、ショッピングエリアには飲食店やおしゃれなお店もたくさんありますよ!

ビーチでは海水浴を楽しんだり、サーフィンで波乗りをしたりとリゾート気分を味わえます。また海に沈む夕日を眺めて美しい景色にリラックスできますよ!ロサンゼルスの大都会からゆったりとした時間を過ごしたい人にはおすすめのエリアです。


photo by pixabay

ビーチの桟橋の上にはパシフィックパークという遊園地があります。子どもも楽しめるので、ファミリー旅行には最適な観光スポットですよ!

ジェットコースターや太陽光発電で動く観覧車など12のアトラクションがあります。乗り放題8歳以上は40ドル(約5,300円)、乗り放題7歳以下20ドル(約2,700円)です。

夜には観覧車の174,000個のLEDが光り季節の色やアニメーション、メッセージなどのショーが見れますよ!有名なビーチを照らすイルミネーションを楽しめます。

サンタモニカ・ピア(Santa Monica Pier)の基本情報
住所: 200 Santa Monica Pier, Santa Monica, CA 90401 アメリカ合衆国
電話:+13104588900
営業時間:6:00〜22:00
休業日:なし
アクセス:ダウンタウン サンタ モニカ エキスポ駅から徒歩約13分
料金:入場無料
公式サイト:https://santamonicapier.org/

エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム

日本人選手が大活躍する人気の球団エンゼルスの本拠地!

 
photo by Unsplash

ロサンゼルス・エンゼルスの本拠地であるエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムは、MLBで4番目に古いスタジアム。

スタジアムのホームプレートゲートには、球団のマークが入った巨大なキャップのオブジェが飾られています。ほかのゲートからも入場できますが、スタジアムのシンボルともいえる、大迫力の巨大キャップから入場するのがおすすめですよ。


photo by unsplash

試合が行われていない時、日によってはエンゼルスタジアムツアーが開催されている場合もあります。球場内をスタッフとともに75分間かけて回りながら見学できるというもので、控え席での記念撮影もできちゃいますよ。そのほかにも、トロフィーや選手のユニフォーム、ロッカールームなど、ホームスタジアムならではの裏側が見られる、貴重な体験ばかり!

公式ページでチケットが購入できますので、参加したい人は事前に購入をおすすめします。

エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム(Angel Stadium of Anaheim)の基本情報
住所: 2000 E Gene Autry Way, Anaheim, CA 92806 アメリカ合衆国
電話: +1 714-940-2000
営業時間:試合90分前に開場
休業日:試合によって異なる
アクセス:ロサンゼルス国際空港から車で約40分
料金:試合によって異なる 【パブリックツアー(75分間)】大人 12ドル(約1,780円)、子ども(3歳〜14歳) 10ドル(約1,483円)、幼児(3歳以下) 無料
※2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算
公式サイト:https://www.mlb.com/angels/ballpark

ベニス・ビーチ

活気あふれる芸術のビーチシティ!


photo by Unsplash

サンタモニカと隣接している高級ビーチシティであるベニス・ビーチ。ビーチ沿いにはカラフルなショップやレストランが軒を連ねているほか、至るところに描かれている色鮮やかなグラフィックアートやウォールアートが楽しめ、ストリートパフォーマーの発祥の地としても知られています。


photo by Unsplash

ビーチ沿いを歩いていると、現地の人たちがスケートボードやダンス、ローラーブレードなどで、それぞれのパフォーマンスを楽しんでいる様子を見ることができます。活気あふれるベニスビーチを散歩しながら、現地の雰囲気を味わってみてくださいね。

ベニス・ビーチ(Venice Beach)の基本情報
住所:1701 Ocean Front Walk,Venice,CA 90291 アメリカ合衆国
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ロサンゼルス国際空港から車で約20分
料金:無料

リトルトーキョー

140年以上の伝統が続くアメリカ最大の日本人街


photo by Unsplash

ロサンゼルスのダウンタウンには、アメリカ最大の日本人街であるリトルトーキョーがあります。日本式の飲食店や日系ホテルをはじめ、日系スーパー、日本らしさを感じる建造物などもならび、ロサンゼルスに住む日系の人たちに親しまれているほか、穴場的な観光スポットになっています。


photo by Unsplash

リトルトーキョーの入口には日本村プラザがあります。中には、ラーメンやお寿司、ヤマザキパンなど馴染みのある飲食店のほか、ギフトショップなどがありますよ!日本食が恋しくなったらリトルトーキョーに立ち寄ってみてくださいね。

リトルトーキョー(Little tokyo)の基本情報
住所:106 1/2 Judge John Aiso St, Los Angeles, CA 90012 アメリカ合衆国
電話:+12132935822
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ロサンゼルス国際空港から車で約30分
料金:入場無料
公式サイト:https://littletokyola.org/home

\ロサンゼルスの詳しい観光情報はこちらの記事をチェック!/

【2023年最新】ロサンゼルスのおすすめ観光スポット16選!名所や穴場を厳選

サンフランシスコのおすすめ人気観光スポット5選

サンフランシスコはカリフォルニア州北部にあり、サンフランシスコ湾に囲まれた半島の先端にある丘の街です。ゴールデンゲートブリッジ、ケーブルカーなど有名なものがたくさん!楽しい旅行になるための参考にしてくださいね。

ゴールデン・ゲート・ブリッジ

毎年1,000万人の観光客が訪れるゴールデンゲート海峡に架かる吊り橋


photo by pixabay

独特なオレンジ色が特徴的なゴールデン・ゲート・ブリッジ。全長2,737メートルで車、自転車、徒歩で渡ることができます。毎年1,000万人もの観光客を集める世界でも有名な吊り橋で、ハイキングやサイクリング、ガイド付きツアーに参加するなど楽しみ方は人それぞれ!

ウェルカムセンターではゴールデンゲートブリッジの歴史を知ることや関連グッズのショッピングなどもできますよ。


photo by Unsplash

プレシディオ・オブ・サンフランシスコはゴールデンゲートブリッジのすぐ横に位置する国立公園です。広い公園のなかにはハイキングコースやサイクリングコース、芝生でゴールデンゲートブリッジを見ながらピクニックなどたくさんの楽しみ方ができます。

ほかにもゴルフコースやビーチなどリゾートのように優雅に過ごせますよ!ゴールデンゲートブリッジを見にきたら、公園で遊び尽くすのもおすすめです。

ゴールデン・ゲート・ブリッジ(Golden Gate Bridge)の基本情報
住所: Golden Gate Bridge, San Francisco, CA, アメリカ合衆国
電話:+14159215858
営業時間:9:00〜18:00(ブリッジのウェルカム センター)
休業日:-
アクセス: オークランド国際空港から車で約35分
料金:-
公式サイト:https://www.goldengate.org/

フィッシャーマンズワーフ

活気あふれる港町で名物グルメを


photo by pixabay

フィッシャーマンズワーフは、サンフランシスコ屈指の観光スポットで、歩いているだけでも活気あふれる港町の雰囲気を満喫できるエリアです。エリア内には、世界クラスのレストランやショッピング施設、ホテルが集まっています。

楽しみのひとつは、道端にずらっと並ぶ屋台!ボイルしたカニやシュリンプ、クラムチャウダーなどサンフランシスコ名物のグルメを味わうことができ、食べ歩きスポットとしてもおすすめです。


photo by Unsplash

海沿いにはクルーズ船やボートなどが停泊しており、海に浮かぶ孤島アルカトラズ島への観光船もこちらから出発しています。

このほか、ケーブルカーや路面電車など、あらゆる交通手段の拠点となっている場所なので、効率よく観光したい方は、フィッシャーマンズワーフ周辺のホテルに泊まると良いでしょう。

フィッシャーマンズワーフ(Fisherman's Wharf)の基本情報
住所: Fisherman's Wharf, San Francisco, California 94133, United States of America
電話:+1(415) 673-3530
営業時間:お店によって異なる
休業日:お店によって異なる
アクセス: 路面電車 E F Jefferson & Taylor 駅 徒歩約1分
料金:お店によって異なる
公式サイト:https://www.fishermanswharf.org/

アラモスクエア

SNS映えスポット!ロケ地としても有名なおしゃれな公園


photo by Unsplash

色とりどりの住宅が並んでいるアラモスクエア。地元住民のいこいの場として知られる公園で、小高い丘の上からはサンフランシスコならではのかわいらしい街並みを眺めることができる場所です。

19世紀のビクトリア建築の住宅とダウンタウンの高層ビルが並ぶ様子は、まさにフォトジェニック!住宅の外観は人気の海外ドラマ『フルハウス』にも使われたことでも有名で、多くの観光客も訪れます。


photo by Unsplash

緑豊かな公園は、休日にはピクニックを楽しんでいる人もちらほら。近くのカフェで食事や飲み物などを買って、ローカルに混じって、のんびりくつろぐのもおすすめですよ!

アラモスクエア(Alamo Square)の基本情報
住所: Hayes & Steiner, San Francisco, CA 94117, USA
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:バス21番 Steiner St.またはPierce St.駅下車すぐ
料金:無料

アルカトラズ島

脱出不可能!海の真ん中に浮かぶ刑務所のツアーに参加しよう


photo by pixabay

サンフランシスコ湾に浮かぶ監獄島。サンフランシスコから2.4キロの場所に浮かんでいる島で、そこに刑務所が建っています。1933年連邦刑務所によってアルカトラズと呼ばれ、脱出不可能なその監獄は危険な犯罪者が収容されていました。

現在は、観光地として庭園やアイランドウォークなどが整備され、アルカトラズに関する展示やグッズなども売っていますよ!


photo by pixabay

アルカトラズ島まではツアーでしかいけません。ツアー内容は刑務所内の見学です。アルカトラズの庭園、サンフランシスコ湾の景色、展示も楽しめますよ!

1日ツアーの所要時間は2時間半で、フェリーは毎日8時40分から13時35分の間に10本出発します。ほかにもナイトツアーやアルカトラズの舞台裏ツアーなどもありますので、どのツアーに参加するか選んでくださいね。

アルカトラズ デイ ツアー(Alcatraz Island)の基本情報
住所: San Francisco, CA 94133 アメリカ合衆国
電話:+14155614900
営業時間:8:40〜13:35
休業日:-
アクセス:路面電車エンバーカデロ&バイ駅からフェリーで約15分
料金:大人50.15ドル(約7,436円)、シニア47.80ドル(約7,088円)、子ども33.80ドル(約5,012円)
※2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算
公式サイト:https://www.alcatrazislandtickets.com/

ヨセミテ国立公園

うつくしい自然を満喫できる世界遺産


photo by Unsplash

サンフランシスコから車で4時間ほどの場所にある、シエラネバダ山脈に広がる自然公園。樹齢2000年を超える杉の木やアメリカ最大の落差を誇る巨大な滝、水面がきらきらと輝く湖など、自然がつくりだした造形美を見に、世界各国から多くの観光客が訪れています。1984年にはユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。

数あるスポットのなかでも、とくに見どころなのがハーフドーム。巨大な岩壁を縦半分に割ったような形で、標高2,860メートルもの圧倒的スケールを誇ります。ヨセミテ国立公園のランドマークともいわれており、さまざまな場所から見ることができるので、遠目からその姿を楽しんでみてください。


photo by Unsplash

ヨセミテ国立公園は、年間を通して開園しており、四季折々の絶景を楽しめるのも人気の理由のひとつ。中でもベストシーズン、5月から8月頃だといわれています。特に5月から6月にかけては、雪解け水により水量が増し、迫力ある滝を楽しむことができます。

公園には、野生動物に近づかない、森の中のものは拾わないなど多くの禁止事項が設定されています。これも雄大な自然を守るため。きちんとルールを守って観光を楽しみましょう。

ヨセミテ国立公園(Yosemite Valley)の基本情報
住所:Yosemite Valley, California, United States of America
電話:+1 209-372-0200
営業時間:24時間
休業日:なし(変更の可能性もあるため、公式サイトをご確認ください)
アクセス:乗用車 1台 35ドル(約5,190円)、バイク1台 30ドル(約4,448円)、徒歩1人 20ドル(約2,966円)、15歳以下 無料
※2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算
公式サイト:https://www.nps.gov/yose/index.htm

\サンフランシスコの詳しい観光情報はこちらの記事をチェック!/

【2023年最新】サンフランシスコ観光におすすめのスポット18選!名所や穴場を厳選
ヨセミテ国立公園はアメリカにある世界遺産の絶景スポット!見どころや行き方などを解説

ワシントンD.C.のおすすめ人気観光スポット5選

ワシントンD.Cはアメリカの首都で、政治の中心地。連邦政府の機関が集まり有名なホワイトハウスや国会議事堂などがあります。国立文化研究機関のスミソニアン系列の美術館や博物館、動物園がとにかく多く、なんと入場無料!

ほかにも、リンカーン記念堂やアメリカの歴史を感じさせるモニュメントなど、見どころがたくさん!観光スポットが多いので旅行前にチェックしておきましょうね。

ホワイトハウス

アメリカで有名な建物の1つ!アメリカの大統領官邸


photo by pixabay

ホワイトハウスはアメリカの大統領官邸で、大統領の住居として利用されています。ワシントンD.C.で最も古い連邦政府の建物なんですよ!

全大統領が居住のために使っていることもあり、ホワイトハウスの内部は再建したり、内装の変更や設備が加えられたりと変化していますが、外観は1800年に建てられたままの姿を維持しています。


photo by pixabay

現在のホワイトハウスは地上4階、地下2階、部屋数は130室以上に達し、本館には大統領一家の居住スペースと応接室があります。内装は全て18世紀と19世紀の様式で整えられています。

ホワイトハウスはアメリカのシンボルになっており、日本のニュースでも映し出されるほど。そのため年間約150万人が訪れる観光スポットになっているんですよ!

ホワイトハウスを訪れたらよくニュースに映し出される構図で写真を撮るのもおすすめです!

ホワイトハウス(The White House)の基本情報
住所: 1600 Pennsylvania Avenue NW, Washington, DC 20500 アメリカ合衆国
電話:+12024561111
営業時間:-
休業日:-
アクセス: Farragut North駅から徒歩約9分
料金:-
公式サイト:https://www.whitehouse.gov/

リンカーン記念堂

アメリカに変革をもたらした大統領を讃える


photo by pixabay

パルテノン神殿をモデルにした建物の中には奴隷解放の父エイブラハム・リンカーンの石像があります。見上げるほどの大きなリンカーンの石像はなんと約6メートル!記念堂に入るとすぐに見えるこの石像に驚く人も多いでしょう。

この石像の完成には4年の歳月がかかっており、台座の南側の壁には「人民の人民による人民のための政治」という有名なスピーチの一説が刻まれています。


photo by pixabay

リンカーン記念堂に隣接するコンスティチューション ガーデンズにはアメリカの歴史を感じさせるモニュメントがたくさん配置されています。1965年に設立され、ワシントンの癒しのスポットとして忙しく働いている地元の人や観光客に愛されています。

ガーデンにはジョージワシントンを記念した555フィート(約165メートル)の大理石のワシントン記念塔や第二次世界大戦記念碑、朝鮮・ベトナム戦没者慰霊碑など戦争と平和を考えさせるスポットがたくさんあります。静かな公園を歩きながら、アメリカの歴史を感じてくださいね。

リンカーン記念堂(Lincoln Memorial)の基本情報
住所: 2 Lincoln Memorial Cir NW, Washington, DC 20002 アメリカ合衆国
電話:+12024266841
営業時間:24時間営業
休業日:-
アクセス: メトロ スミソニアン駅から徒歩約24分
料金:-
公式サイト:https://www.nps.gov/linc/index.htm

ワシントン記念塔

ナショナル・モールの中心に立つ、巨大な塔に圧倒


photo by pixabay

ワシントンD.C.の中心に位置する国立公園であるナショナル・モール。その中心にそびえ立つのが、ワシントン記念塔です。ワシントンD.C.のシンボルともいえる記念塔は、アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンの功績を称えて建てられました。高さは約169メートルあり、石でできた独立構造物としては世界でも最大級とされています。


photo by Unsplash

塔は中に入ることができ、入口ではアメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンの彫刻がお出迎え!エレベーターで頂上まで上がると、国会議事堂やリンカーン記念堂、タイダル・ベイスンという桜が有名な大きな池、ホワイトハウスなど、ワシントンD.C.の観光スポットが一望できますよ!

ワシントン記念塔(Washington Monument)の基本情報
住所: 2 15th St NW, Washington, DC 20024, United States
電話:+1-202-426-6841
営業時間:9:00〜17:00
休業日:毎月第一週目のいずれかの日 ※要確認
アクセス:ワシントン・ダレス国際空港から車で約34分、スミソニアン駅
から徒歩約11分
料金:無料(オンライン予約の場合は予約手数料がかかります)
公式サイト:https://www.nps.gov/wamo/index.htm

国立自然史博物館

映画にも登場!1億点以上の展示がある博物館


photo by Unsplash

15の施設が集まるスミソニアン博物館の中の一画にあり、1億以上のコレクションが展示されている国立自然史博物館。映画『ナイトミュージアム』の舞台としても有名な、見どころがたっぷりの観光スポットです。

エントランスに入ると高さ約3.9メートル、重さ11トンもあるアフリカゾウの剥製が堂々と立っています。館内を進んでいくと、牛を襲っているライオンの姿やシカ、ヒグマなどの剥製も展示されていて、本物の動物園さながらの迫力があります。


photo by Unsplash

一番人気の恐竜の化石ブースでは、巨大なトリケラトプスの骨格標本をはじめ、化石を発掘している様子の映像も見られますよ。このほか、古代エジプトの本物のミイラの展示や、鉱石や宝石のコレクションも鑑賞できて、1日中楽しめる観光スポットです!

国立自然史博物館(Smithsonian National Museum of Natural History)の基本情報
住所: 10th St. & Constitution Ave. NW, Washington, DC 20560, United States
電話:+1-202-633-1000
営業時間:10:00〜17:30
休業日:12月25日
アクセス:ワシントン・ダレス国際空港から車で約35分、フェデラル・トライアングル駅から徒歩約7分
料金:無料
公式サイト:https://naturalhistory.si.edu/

航空宇宙博物館

零戦やライト兄弟の展示は必見


photo by Unsplash 

こちらも15の施設が集まるスミソニアン博物館の中にあり、この航空宇宙博物館がもっとも人気となっています。1976年にオープンし、航空機や宇宙船にまつわる資料や収集された資料が展示されています。

館内には、世界で最初につくられた飛行機・フライヤー号から最新型のものまで、すべて本物の飛行機が展示されており、インパクトばつぐん!さらに、月面着陸を成功させたアポロ11号の模型も展示されており、本物の月の石のカケラも見て触ることができます。


photo by Unsplash

第二次世界大戦のブースでは、当時実際に使われていた各国の戦闘機が並んでいて、日本の零戦は必見です。戦争当時のパイロットの写真や軍服も展示されているなど、印象に残るコレクションともいえるでしょう。

館内はとても広く、1日中いても時間が足りないくらい。大人も子どもも楽しめる、ワシントンD.C.ならではの観光スポットです。

航空宇宙博物館(Smithsonian National Air and Space Museum)の基本情報
住所: 600 Independence Ave SW, Washington, DC 20560, United States
電話:+1-202-633-2214
営業時間:10:00〜17:30
休業日:12月25日
アクセス:ワシントン・ダレス国際空港から車で約35分、ランファント・プラザ駅から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:https://airandspace.si.edu/

ワシントンD.C.の詳しい観光情報はこちらの記事をチェック!/

【2024年最新】アメリカ・ワシントンD.C.でおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

ラスベガスのおすすめ人気観光スポット5選

ラスベガスはカジノをメインとした24時間営業のエンタテインメントを楽しめる都市です。1番の盛り上がりを見せるエリアがストリップ地区。観光スポットや有名ホテル、カジノ、バーなどが立ち並びます。

夜に輝くネオンもラスベガスの魅力のひとつですね。また大自然も満喫できてしまうユニークな都市!ラスベガスのおすすめ観光スポットを5つ紹介します。

ストリップ地区

ラスベガス究極のエンターテイメントエリア


photo by pixabay

ラスベガスの中心地ストリップ地区。北から南を貫く6.8キロメートルのブルーバード通りには高級ホテルやカジノ、観光スポットが並びます。ネオンが輝くラスベガスを見るならこの通りを歩いてみましょう。

有名なベラージオの噴水ショーやユニークで印象的なホテルもあり、ラスベガスに来た実感が得られますよ!


photo by Unsplash

ラスベガスの象徴的な看板のラスベガスサイン。ラスベガスを訪れたらここで記念撮影をしてみましょう。楽しい思い出のはじまりを感じさせてくれますよ!ラスベガスサインはハリーリード空港に隣接した、ストリップ地区の南に位置します。

こちらの看板は1959年に設置されて以来たくさんの観光客が訪れています。看板と一緒に撮れるよう2009年からは駐車場やポーズを取れる場所も作られ、行列ができています。人気観光スポットとしてはずせない場所ですよ!

ラスベガスの代表的な看板と一緒に写真を撮ってみませんか?

ストリップ地区(Las Vegas Strip)の基本情報
住所: 5100 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV 89119 アメリカ合衆国
電話:+17025339112
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ハリーリード国際空港から車で約10分
料金:-
公式サイト:https://www.welcometolasvegas.org/

ストラトスフィア タワー

高さ350メートルの絶叫アトラクションでスリルを味わおう


photo by pixabay

ストラトスフィアタワーは350メートルの高さを誇り、その高さを活かした展望デッキや絶叫系アトラクションが楽しめます。

ラスベガスの最も活気のあるストリップ地区の北に位置し、夜に行くと展望デッキからはきらびやかなラスベガスの眺めを一望できますよ!2020年にはトラベラーズチョイスを受賞するほどの人気の観光スポットです。


photo by Unsplash

展望デッキの近くには絶叫系マシンや108階からのバンジージャンプがあります。地上350メートルもの高さにある絶叫アトラクションは恐怖を感じながらもエキサイティング!

スリル満点のマシンで体中からアドレナリンが出るでしょう。タワーの頂上にある絶叫マシンは毎年ベストアミューズメントライドにも選ばれており、ラスベガスに行ったらそのスリルを味わうことをおすすめしますよ!

ストラトスフィアタワー(The STRAT Hotel, Casino & Tower)の基本情報
住所: 2000 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV 89104 アメリカ合衆国
電話:+18009986937
営業時間:展望台 10:00〜午前1:00、アトラクション 14:00〜22:00
休業日:なし
アクセス: ハリーリード国際空港から車で約15分
料金:展望台オンライン料金20ドル(約2,500円)、展望台と2つのアトラクションのセット30ドル(約3,800円)
※2023年2月10日のレート、1ドル=130.91円で計算
公式サイト:https://thestrat.com/

フリーモントストリートエクスペリエンス

世界最大級のスクリーンで楽しめるエンターテイメント


photo by Unsplash 

フリーモントストリートエクスペリエンスは、ラスベガスのダウンタウンに位置する人気の観光スポット。歩行者天国を利用して造られたアトラクションで、最大の特徴は天井が全てスクリーンになっていることです。その長さはなんと約400メートルと世界最大級で、約41億円もかけてリニューアルされました!


photo by unsplash 

スクリーンを使ったショーは誰でも無料で楽しめます!毎日18時から午前2時まで1時間おきに約6〜8分間、トップアーティストの音楽に合わせて3Dグラフィックの映像が流れます。ほかにも3つのステージで繰り広げられる無料のミュージックライブもあり、思い出に残るラスベガスの夜になるでしょう。

このほかフリーモントストリートエクスペリエンスには、有料でストリートの上空を飛べるアクティビティもありますよ!ラスベガスのダウンタウンで特別な時間を楽しみたい方には、おすすめのアクティビティです。

フリーモントストリートエクスペリエンス(Fremont Street Experience)の基本情報
住所: 425 E Fremont St, Las Vegas, NV 89101 アメリカ合衆国
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス: ハリーリード国際空港から車で約20分
料金:無料
公式サイト:https://vegasexperience.com/

フーバーダム

西部の経済を発展させた歴史的な巨大ダム


photo by pixabay

ラスベガスから車で約45分の場所にあるフーバーダム。1936年に完成したもので、アメリカの歴史を語る上では欠かせない巨大ダムです。このダムの建設は5年間で21,000人が関わったという大プロジェクトでした。

フーバーダムは5時から17時まで公開されていて、見学をしたりツアーに参加することができます。ダムの巨大さはもちろん、建造物の美しさにも注目したい観光スポットです。


photo by unsplash

フーバーダムでは、3つのツアーを用意。ガイド付きダムツアー30ドル(約4,450円)、ガイド付き発電所ツアー15ドル(約2,225円)、ガイドなしビジターセンターツアー10ドル(約1,480円)があります。

ガイド付きダムツアーであれば、すべての見学エリアにアクセスができ、フーバーダムの頂上から雄大な景色を見たり、水圧パイプを通る水の振動を感じたりと、さまざまな魅力を体験できますよ!

フーバーダム(Hoover Dam)の基本情報
住所: 81 Hoover Dam Access Rd, Boulder City, NV 89005 アメリカ合衆国
電話:+17024942517
営業時間:9:00~17:00(ビジターセンター)
休業日:-
アクセス: ハリーリード国際空港から車で約40分
料金:入場無料
※2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算
公式サイト:https://www.usbr.gov/lc/hooverdam/

グランドキャニオン国立公園

ラスベガスから小旅行!大自然を満喫できる世界遺産


photo by Unsplash

アリゾナ州北西部にあるグランドキャニオン国立公園は、アメリカでもっとも古い国立公園の1つで、1979年には世界自然遺産登録がされました。全長約450キロメートルもの世界で最も大きな渓谷としてし知られており、雄大な自然を観察できることから世界中から観光客が訪れます。

グランドキャニオンには、南壁(サウスリム)と、北壁(ノースリム)があります。観光のメインとなっているのはサウスリムで、見どころとなっているマーサーポイントやデザートビューなどの展望スポットがあり、トレッキングなどが楽しめます。サウスリムは通年観光でき、観光客向けのホテルやレストラン、マーケットなどもそろっていますよ。


photo by Unsplash

また車で3時間ほどの場所には、こちらも観光名所であるアンテロープ・キャニオンもあります。グランドキャニオンとはまた違った景観が楽しめるので、あわせて訪れるのがおすすめ。一緒に周れるオプショナルツアーなどもあるので、探してみてくださいね。

グランドキャニオン国立公園は、主に春、夏、秋が人気のシーズンなので、宿泊施設は予約が必須です。近郊の都市であるラスベガスからは、車で4時間とちょっと遠出になりますが、雄大な自然をたっぷり満喫しましょう!

グランドキャニオン国立公演(Grand Canyon National Park)の基本情報
住所: S Entrance Rd, Grand Canyon Village, AZ 86023 アメリカ合衆国
電話:+19286387888
営業時間:10:00~16:00(ビジターセンター)
休業日:-
アクセス: ハリーリード国際空港から飛行機で約3時間、車で約4時間
料金:1人20ドル(約2,600円)、車1台35ドル(約4,500円)、オートバイ30ドル(約3,900円)、自転車20ドル(約2,600円)
※2023年2月10日のレート、1ドル=130.91円で計算
公式サイト:https://www.nps.gov/grca/index.htm

\ラスベガスの詳しい観光情報はこちらの記事をチェック!/

【2023年最新】アメリカ・ラスベガスでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選
アメリカ・グランドキャニオンの観光情報を紹介!園内の見どころやアクセス方法などを解説

アメリカ観光を楽しむために

アメリカ観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね!

アメリカ旅行にビザは必要?


photo by pixabay

アメリカへ90日以下の滞在の場合は、ビザ免除プログラムによりビザの申請はいりません。しかし、ビザ免除プログラムの利用条件にESTAが承認されていることが含まれています。

ESTAとはアメリカを旅行するにふさわしい人かを判断する電子システム。電子渡航認証システムはアメリカ入国の72時間前までに日本で申請する必要があります。

ESTAを申請する


photo by pixabay

ESTA申請はアメリカ入国の72時間前までの申請が推奨されています。支払い可能なクレジットカードを用意し、申請料21ドル(約2,800円)が必要になりますよ。申請にかかる時間は約25分と短いです。個人情報やパスポート情報などの入力が必要なので、パスポートの用意をしておきましょう!

一度、ESTAを申請すると2年間は有効ですが、2年以内にパスポートが切れてしまった場合は、新しいパスポートに合わせて再度申請が必要になります。

\ESTAについて詳しい情報はこちらの記事をチェック!/

治安に注意して観光する


photo by pixabay

旅行者に人気のアメリカですが、治安を気にして旅行することは大切です。大都市であっても大通りを逸れると極端に人が少なくなり、危険度が増すエリアもあります。

夜遅い時間帯の外出は控える、人通りの少ない場所や人の少ない地下鉄には乗らないなど、普段よりも安全を意識して行動しましょう。安全管理を徹底した上で楽しい観光をしてくださいね!

\アメリカ旅行のおトクなツアーをチェック!/

アメリカの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、アメリカのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるアメリカでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、アメリカ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※記事内の金額は2023年9月23日のレート、1ドル=148.28円で計算しています。

cover photo by pixabay

よくある質問

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報