NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

セブンマイルブリッジはアメリカのドライブスポット!観光の見どころや行き方を解説

アメリカのフロリダで人気の観光スポット・セブンマイルブリッジ。両脇に海が広がる絶景スポットであり、ドライブスポットとして有名な橋です。この記事では、セブンマイルブリッジの見どころやたのしみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひセブンマイルブリッジへ行く前に情報をチェックして、観光の参考にしてくださいね。

ライター
Kanako

アメリカのフロリダで人気の観光スポット・セブンマイルブリッジ。両脇に海が広がる絶景スポットであり、ドライブスポットとして有名な橋です。この記事では、セブンマイルブリッジの見どころやたのしみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひセブンマイルブリッジへ行く前に情報をチェックして、観光の参考にしてくださいね。

Contents

セブンマイルブリッジの基本情報

photo by unsplash

アメリカ・フロリダの代表的な観光スポット・セブンマイルブリッジ。まずは、セブンマイルブリッジの特徴や歴史、その先に人気のリゾートアイランド、キーウェストなどについて解説します。

セブンマイルブリッジとは?

photo by Kanako

セブンマイルブリッジは、フロリダキーズ諸島の島々を結ぶオーバーシーズハイウェイの中で最も長い橋。過去にはハリウッド映画やテレビCMなどのロケ地としても登場した有名な橋です。

セブンマイルブリッジは全長約7マイル(約10キロ)、橋を渡る間は両側にうつくしい海が広がる絶景ドライブスポット。かなりの距離があるので、その絶景を心ゆくまでたのしめます。

日本ではなかなか見られない景色に心を奪われます。マイアミからセブンマイルブリッジまでは約2時間半とロングドライブですが、この景色を見たら、一瞬にして疲れが吹き飛ぶのでは?セブンマイルブリッジからさらに1時間ほど車を走らせると、アメリカ本土最南端のキーウェストに到着します!

セブンマイルブリッジの歴史

photo by Kanako

セブンマイルブリッジはもともと1979年から1982年にかけて列車用に造られた橋でした。しかし、ハリケーンの影響で壊れてしまい、現在は新しく作られた橋が使用されています。以前使用されていた橋は、今も残されていて、新しいセブンマイルブリッジを走行しているとその姿をじっくりと観察できます。

オールドブリッジは所々、橋が分断されていて切れています。最初は驚きますが、その歴史を感じられますよ。

セブンマイルブリッジの先にあるキーウェストってどんな街?

photo by Shutterstock

アメリカ本土最南端の街として有名なフロリダ州キーウェスト。マイアミからセブンマイルブリッジをはじめとする数々の橋を渡り、車で約3時間半で到着します。南に浮かぶこの島は常夏。12月に訪れた際は多くの人がバカンスを満喫しにきていました。

キーウェストで人気の観光スポットは、アメリカの最南端を示すサザンモストポイントや、アーネスト ヘミングウェイ博物館などです。グルメではストーンクラブなどのシーフードが有名!ほかにもキューバサンドやキーライムパイなども外せません!

アメリカとはまた異なる雰囲気の街並みは、どこかキューバらしさも感じられ、歩いているだけでもたのしい!マイアミよりキューバの首都ハバナに近いという位置関係にあり、アメリカにいながらカリブ海の雰囲気を堪能できます。

セブンマイルブリッジ観光の見どころ

photo by Kanako

セブンマイルブリッジは、約10キロにも渡り絶景が広がる場所です。観光できる場所は限られているとはいえ、見どころは盛りだくさん!サンセットなど限られた時間にしか見られない景色もあるので、事前によくチェックしておくのがおすすめです。

両脇に広がるうつくしい海

photo by Kanako

セブンママイルブリッジは両脇にうつくしい海が一面に広がっています。ほとんどまっすぐの橋なので、海の上に一直線の道が引かれているような感じ。そこを車で颯爽と駆け抜けられます。橋の途中で車を停めることはできないので注意してくださいね。

約10キロもあるため、しばらくこの絶景をたのしめます。途中には島などがあるので、ぼーっと移り変わる景色を眺めるのがおすすめです!一直線の橋を写真に収めたい方は、少し傾斜がある高い位置から撮影するとうまく収められますよ。

道中にあるバイーヤ・ホンダ州立公園がビュースポット!

photo by Kanako

バイーヤ・ホンダ州立公園はセブンマイルブリッジの途中にある公園。島全体が州立公園として指定されていて、海水浴をはじめとするレジャーが満喫できます。トイレやシャワーなどもしっかりと完備されているため、キーウェストまでの道のりの休憩スポットとしてもおすすめです。

バイーア・ホンダ鉄道橋のすぐ手前まで行くと、セブンマイルブリッジとうつくしい海を一望できます!以前は橋の上まで行けたようですが、2021年に訪れた時は封鎖されていました。

サンセット時に見られる幻想的な風景

photo by Unsplash

セブンマイルブリッジはサンセットスポットとしても人気です!水平線に沈んでいく太陽は神秘的。日中は青い海と青い空が一面に広がっていますが、夕方はオレンジやピンクなどその日によって空がさまざまな色に染まります。

しかし、セブンマイルブリッジでサンセットをみると、そこからマイアミもしくはキーウェストまでの道中は夜道を走ることになります。街灯が少ない場所もあり、危険が増すため、海外での運転に慣れていない場合は細心の注意を払うようにしましょう。

セブンマイルブリッジ観光に最適なシーズンは?

photo by Unsplash

人気観光スポットのセブンマイルブリッジ。せっかく行くなら、ベストシーズンや混雑時期を知っておきたいですよね。ここからはセブンマイルブリッジのベストシーズンなどをご紹介します。

ベストシーズンは観光しやすい11〜3月

photo by Kanako

セブンマイルブリッジのベストシーズンは観光しやすい11月〜3月です。しかしセブンマイルブリッジやキーウェストなどがあるフロリダ南部は常夏なので、一年を通して温暖な気候。

12月に訪れた時も暑く、半袖で気持ちいいくらいでした。朝晩は少し冷え込むときもありますが、日中は半袖がちょうどよかったです!基本的にどの季節に訪れてもたのしめるスポットです。

一方で、8月~10月はハリケーンが多く発生するシーズン。毎年のように大きなハリケーンがフロリダを襲い、ニュースになっています。この時期にセブンマイルブリッジをはじめ、フロリダを訪れる方は最新の気象情報を常に確認しておくようにしましょう。

特にセブンマイルブリッジやキーウェストは海がすぐ近くにあり、フロリダ半島からは橋でつながっているため、注意が必要です。

観光客が少ない時期を狙うなら長期休暇以外がおすすめ

photo by Kanako

マイアミからキーウェストまでの道中にあるセブンマイルブリッジは、アメリカのバカンスシーズンに混雑しやすいスポットです。車でキーウェストに向かう場合、セブンマイルブリッジを渡っていく以外にルートがなく、キーウェストへバカンスで向かう人たちの車で混雑する傾向があります。

特に寒い冬場は、暖かいところでバカンスをたのしみたいという現地の人たちで大賑わい!サンクスギビングやクリスマス、年末年始あたりはセブンマイルブリッジでの渋滞に注意しましょう。

セブンマイルブリッジの見学方法は?通行料は必要?

photo by Kanako

セブンマイルブリッジは誰でも利用できる橋なので、基本的にいつでも車で通行可能です。長さは約10キロメートルとかなり長いため、端から端まで走行するのにかかる時間は10分前後。予約や通行料などは必要ないので、気軽に観光がたのしめます。

セブンマイルブリッジへのアクセス・行き方

photo by Unsplash

セブンマイルブリッジを観光する際に拠点となるのは、マイアミです。マイアミからキーウェストへはレンタカーでアクセスするのが一般的。ここでは、レンタカーとオプショナルツアー、それぞれの行き方を解説します。

残念ながら、バスや電車などの公共交通機関でのアクセス方法は基本的にないので、ご注意ください。

最も一般的な移動はレンタカー

photo by Unsplash

セブンマイルブリッジは、マイアミ中心部から車で約2時間半のところに位置しています。マイアミでレンタカーを利用する場合は、1日(12時間)は7,000円前後、1泊2日(36時間)は12,000円前後からが相場です。

レンタカー代のほかにガソリン代などがかかります。日本を出発する前に国際免許証などを申請・取得しておく必要もあるので、時間に余裕を持って準備を進めておくようにしましょう。

セブンマイルブリッジを含むオーバーシーズハイウェイは、オープンカーで走るととても気持ちいいと人気!せっかくのフロリダ旅行なら、オープンカーのレンタルを検討してみるのもおすすめです。

運転が不安ならオプショナルツアーがおすすめ

photo by Unsplash ※画像はイメージです。

マイアミからセブンマイルブリッジまでの運転に不安がある方は、オプショナルツアーを利用するのがおすすめです。セブンマイルブリッジ観光ができるオプショナルツアーは、一般的にマイアミ発キーウェスト行きです。

朝にマイアミを出発し、セブンマイルブリッジやキーウェストを観光した後に、再びマイアミに戻る日帰りプランの相場は1人あたり約50,000円からが相場となっています。

セブンマイル観光における注意点

photo by Unsplash

セブンマイルブリッジを観光するにあたっていくつかの注意点があります。快適に観光するためにも事前にチェックしておきましょう!

時間帯や季節によっては渋滞する可能性がある

photo by Kanako

クリスマスなどのホリデーシーズンや夏休みなど、アメリカの長期休暇のタイミングは混雑しやすいです。フロリダ半島からキーウェストまではこの橋を通る以外のルートがないため、渋滞にはまってしまうとかなり時間がかかってしまうことになります。

特に日帰りで訪れようと計画している場合、渋滞にはまってしまうと、やっとの思いで到着してもすぐに帰らなくてはならなくなってしまうことも。

長期休暇などのタイミングでセブンマイルブリッジを訪れる場合は、時間に余裕を持って、渋滞しやすい時間は避けるように行動するのがおすすめです。

道中たくさんの橋があるため、見逃してしまう恐れあり

photo by pixabay

マイアミからキーウェスト方面に向かう場合、道中にたくさんの橋があります。フロリダ半島からオーバーシーズハイウェイに入って、セブンマイルブリッジに到達するまでには約1時間半ほどかかります。

オーバーシーズハイウェイに入ってすぐはうつくしい海に心躍りますが、ずっと似た景色が続くため、徐々に景色への関心が薄れてしまうことも。そのため、うっかり気を抜いていると通りすぎてしまっていたということになりかねません。

セブンマイルブリッジは、横にオールドセブンマイルブリッジが並行するように走っているので、それを目印にしてみてください。

橋の上では停まれない

photo by Unsplash

セブンマイルブリッジでは、橋の上で停まることはできません。バイーヤ・ホンダ州立公園など途中にある島では車を停められるので、写真を撮りたい場合は途中の島にある無料の駐車スペースに立ち寄るのがおすすめです。

運転手ではない場合は、ドライブしながら車窓から撮ってみるのもいい思い出になりますよ!

セブンマイルブリッジの観光を満喫しよう

この記事では、セブンマイルブリッジの観光に関する見どころや歴史、行き方、注意点などをご紹介しました。一面に広がる青々とした海はうつくしい絶景ドライブスポットのセブンマイルブリッジは、フロリダで一度は行ってみたい人気の観光スポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、セブンマイルブリッジの観光を満喫してみてくださいね!

セブンマイルブリッジ(Seven Mile Bridge)の基本情報

住所

Seven Mile Bridge, Florida, アメリカ合衆国

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

マイアミ中心部から車で約2時間半

料金

無料


cover photo by Shutterstock

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報