NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】アメリカ・ナッシュビルでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

ナッシュビルには、ダウンタウンブロードウェイやハッチショープリントなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、アメリカ・ナッシュビル旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。はじめての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ナッシュビル旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ナッシュビルには、ダウンタウンブロードウェイやハッチショープリントなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、アメリカ・ナッシュビル旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。はじめての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ナッシュビル旅行の参考にしてくださいね!

Contents

アメリカ・ナッシュビルには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

ナッシュビルは、カントリーミュージックの聖地として知られるアメリカ南部の街です。ダウンタウンブロードウェイや有名なラジオ番組『グランド オール オプリ』が放送されるスタジオ、アメリカ南部ならではの名物料理など、見どころがたくさん。

市内観光する際は、市内を走るバスWe Go Public Transitを利用するのがおすすめ。1日乗車券は4ドル(約554円)で、QuickTicket というサービスを使えば、アプリやカードを利用してSuicaのように簡単に支払いができます。We Go Public Transitはナッシュビル空港から市街地までのバスも運行しており、空港から市街地までは約15分という交通アクセスのよさもポイントです。

今回はナッシュビルの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。


ナッシュビルで絶対行きたいおすすめ観光地5選

まずははじめてのナッシュビル旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!ナッシュビルにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。

市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

ダウンタウンブロードウェイ歴史地区

生演奏を聴きながら食事を楽しめるエリア


photo by Unsplash

ナッシュビルのダウンタウン中心部に位置する、ひときわ目立つメイン通りがダウンタウンブロードウェイです。ブロードウェイの1st Aveから5th Ave の間には、ホンキートンクと呼ばれるカントリーミュージックが楽しめるライブバーが、なんと100軒以上も密集!ライブバーは昼間からバーやカフェとして利用できますが、本場の雰囲気を楽しみたいなら断然夜がおすすめです。

町中を彩るカラフルなネオンと、各店から流れてくるカントリーミュージックの生演奏が、古きよきアメリカを連想させます。ライブバーでカントリーミュージックの生演奏を聞きながら、食事や会話を楽しむスタイルは、ナッシュビルならではの夜の楽しみ方ですね。


photo by Unsplash

ダウンタウンブロードウェイにあるのは、ライブバーだけではありません。カントリーミュージックに合わせてダンスを踊れることでも有名なワイルドホース・サルーンをはじめ、日本食レストランや昔ながらの素朴なダイナーなどがずらりと並んでおり、気軽に立ち寄れるお店も多くあります。

ブロードウェイ(Broadway)の基本情報
住所: Nashville, Tennessee,1st Avenue North-21st Avenue South
電話:ー
営業時間:店舗によって異なる
休業日:店舗によって異なる
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約16分
料金:店舗により異なる

カントリーミュージック博物館

カントリーミュージックスターたちの軌跡をたどる


20140415-IMG_0320 by Kelly Verdeck is licensed under CC BY-ND 2.0

ナッシュビルのダウンタウン中心部にあるカントリーミュージック博物館では、カントリーミュージックの歴史や、有名なシンガーの作品や生い立ちを学べます。

かつてナッシュビルのブロードウェイ付近で活動していたシンガーたちの古いポスターや、ヒット曲の初版レコード、スターたちが実際に着用した衣装や愛用していた楽器など、ここでしか見られない所蔵品が多く展示されています。

展示品の中でもひときわ目を引くのが、世界的なカントリーミュージックスターのエルビス・プレスリーの愛車であるキャデラック。プレスリー本人とキャデラックのツーショットも飾られており、見ごたえ十分の展示ですね。


photo by Unsplash

博物館の2階には、カントリーミュージックスターたち一人ひとりにスポットを当てた説明と、ホール・オブ・フェイムというカントリーミュージックの殿堂入りを果たした人たちを称える部屋があり、音楽の長い歴史を感じられます。

カントリーミュージック博物館は、内部だけでなく外装も面白いのがポイント。施設正面はピアノの鍵盤をイメージしたデザインで、建物を上から見るとト音記号の形になっているんだとか。

建物のすぐそばには、偉大なミュージシャンたちの軌跡をたどれる遊歩道のウォーク・オブ・フェイムがあり、館内を見た後にゆったりと散歩するのもいいですね。

カントリーミュージック博物館(Country Music Hall of Fame and Museum)の基本情報
住所:222 Rep. John Lewis Way S, Nashville, TN 37203 アメリカ合衆国 
電話:+1 615-416-2001
営業時間:9:00~17:00
休業日:なし
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約16分
料金:大人 27.95ドル(約3,876円)、子ども(6歳~12歳) 17.95ドル(約2,489円)、5歳以下無料 ※15分間隔の時間制入場
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://www.countrymusichalloffame.org/

グランド・オール・オープリー・ハウス

歴史あるレコーディングスタジオ


Grand Ole Opry by Joe Shlabotnik is licensed under CC BY 2.0

ナッシュビル北東部に位置するグランド・オール・オープリー・ハウスは、ナッシュビルのラジオ局WSMの人気番組の名前を冠したレコーディングスタジオ兼コンサートホールです。

名前の元となったラジオ番組『グランド・オール・オープリー』は、カントリーミュージックをはじめとした様々な音楽ジャンルの公開ライブを放送し、1925年から休みなく放送を続けている長寿番組。この番組こそが、ナッシュビルをカントリーミュージックの聖地に仕立て上げたと言われています。

週に3度ほどラジオ番組の公開収録がおこなわれており、別途料金を支払えば生演奏やトークの番組鑑賞を楽しむことができます。チケットページには、出演予定のミュージシャンの名前が書いてあるので、好きなアーティストの回を狙って行くのもいいですね。


Grand Ole Opry - Nashville, Tennesse by Thank You (23 Millions+) views is licensed under CC BY 2.0

グランド・オール・オープリー・ハウスでは、公開収録がおこなわれていない間にステージ裏を体験できるバックステージツアーが開催されています。実際に使用する楽器や音響システム、スターたちが普段出入りするエリアを45分ほどかけて見て回れます。

その他にも、カントリーミュージック界の女性シンガーに着目したバックステージツアーや、公開収録直後の舞台裏をのぞきに行ける特別なツアーなどが開催されています。歴史あるコンサートホールの裏側まで覗きに行ける貴重なチャンスですね。

グランド・オール・オープリ・ハウス(Grand Ole Opry House)の基本情報
住所:600 Opry Mills Dr, Nashville, TN 37214 アメリカ合衆国 
電話:+1 615-871-6779
営業時間:イベントによって異なるため要確認
休業日:要確認
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約16分
料金:【ショー】内容によって異なるため要確認 【Opry Backstage Tour】大人 35.7ドル(約4,951円)、子ども(4歳~11歳)32.95ドル (約4,570円)、4歳以下無料
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://www.opry.com/

ライマン公会堂

元礼拝堂で雰囲気たっぷりのショーを味わおう


Ryman Auditorium by Jim Rhodes is licensed under CC BY-ND 2.0

ナッシュビルのダウンタウンのなかでも、ひときわ目立つレンガ色の建物がライマン公会堂です。もともとは1892年に蒸気船の船長だったライマン氏の呼びかけで作られたゴスペル礼拝堂でしたが、ライマン氏の死後、彼に敬意をあらわし建物名をライマン公会堂としました。

ライマン公会堂では、ジャンルを問わず様々なショーやコンサートが開かれています。過去には、プレスリーや喜劇王のチャーリー・チャップリンがショーを演じているほか、最近はエド・シーランやハリー・スタイルズなどの新進気鋭のアーティストも出演。

ナッシュビルの音楽拠点としての功績をたたえられ、1971年にはアメリカ国家歴史登録材に、2001年にはアメリカ国定歴史建造物に指定されています。


photo by Unsplash

ライマン公会堂は、約2,000席程度の小さな会場ですが、音響設備のよさは抜群です。1世紀を超える歴史を持ち、音楽史に刻まれた場所として、今もなお出演を希望するアーティストが跡を絶たないのだとか。

廊下には、過去に出演したスターたちのサインや寄贈品がずらりと並び、ちょっとした博物館のような楽しみ方もできます。ショーやライブはもちろん、ステージ上で記念写真が撮れるバックステージツアーが定期的に開催されているので、立ち寄ってみてくださいね。

ライマン公会堂(Ryman Auditorium)の基本情報
住所: 116 5th Ave N, Nashville, TN 37219 アメリカ合衆国
電話:+1 615-889-3060
営業時間:9:00〜16:00
休業日:なし
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約14分
料金:【ショー】内容によって異なるため要確認 【セルフガイドツアー】大人 27.34ドル(約3,792円)、子ども(4歳~11歳)18.22ドル (約2,527円)、3歳以下無料
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://www.ryman.com/

ハッチショープリント

18世紀の凸版印刷を楽しめる


photo by Unsplash

カントリーミュージック博物館内にあるハッチショープリントは、凸版印刷が主流だった18世紀から150年以上もの間、さまざまな型と鮮やかな色あいでミュージックスターたちのポスターを刷りづけている歴史ある印刷所です。

特にお店が活躍したのが、1920年代から50年代にかけての間。有名ラジオ番組の『グランド・オール・オープリー』の公開収録がおこなわれていたライマン公会堂でのショーのポスターのプリントを引き受けていたためです。

デジタルでの印刷が主流になった今でも、凸版印刷の色あいや雰囲気を再現するのは難しく、今もなお多くの企業やアーティストからポスター制作の依頼が舞い込んできます。時代を超えて、その良さが受け継がれているのは素晴らしいですね。


Hatch Show Print, Nashville by Lou Stejskal is licensed under CC BY 2.0

凸版印刷がどのように作られるのかを見たい方は、1日に3回ほど開催されているツアーに参加しましょう。活版印刷の機械が稼働する様子や、インクの香りを感じたり印刷から1世紀経っても色褪せない過去の貴重なポスターたちを見ることができます。ツアーの最後には、自分たちだけのオリジナルポスターを作る機械が利用でき、ハッチショープリントを訪れた思い出づくりにおすすめ。

併設されたミュージアムショップでは、活版印刷で彩られたポストカードや文房具、キッチン用品なども入手できますよ。

ハッチショープリント(HATCH SHOW PRINT)の基本情報
住所: 224 5th Ave S, Nashville, TN 37203
電話:+1-615-577-7710
営業時間:【プリントショップ】10:00〜17:00 【ギフトショップ・ギャラリー】10:00〜17:30
休業日:サンクスギビングデー、12月24日、12月25日
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約16分
料金:【ツアー】大人 22ドル(約3,051円)、子ども (6歳~12歳)17ドル (約2,367円)、5歳以下無料
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://www.hatchshowprint.com/

ナッシュビルの知る人ぞ知る穴場観光地5選

音楽の街ナッシュビルには、街を代表するような大通りやコンサートホールはもちろん、まだまだ知られていない魅力的な観光スポットがたくさんあります。

ここからは、ナッシュビルの奥深くまで知りたい方や、ナッシュビルを何度も訪問されている方でも楽しめる、ナッシュビルの穴場観光地を5つ紹介します。

ベルモント・マンション

18世紀の大邸宅を見学しよう


Belmont Mansion by Jamie is licensed under CC BY 2.0

ナッシュビル中心部にあるベルモント大学構内に、ベルモント・マンションはあります。南北戦争前のテネシー州で建てられた家の中では最大規模であり、18世紀のアメリカ建築を今に残す貴重な資料として保存されています。

もともとは富裕層のアメリカ人アデリシア・アクレンとその夫の邸宅として使用されており、当時は敷地内にアフリカ人奴隷を多く住まわせていました。現在も当時のアフリカ人奴隷の名前や生活状況を明らかにするための研究が続けられており、敷地内には彼らを称える石碑が置かれています。

内部の見どころは、アデリシアたちが集めた豪華な内装です。細部まで装飾が施された椅子や、ブドウのツタが彫られた美しい暖炉、色とりどりの肖像画から数々の食器コレクションまで、贅が尽くされた調度品が並びます。19世紀のアメリカ人富裕層の暮らしに触れながら、奴隷制度への学びを深められる施設です。

ベルモント・マンション(Belmont Mansion)の基本情報
住所: Belmont University campus corner of Acklen Avenue & Belmont Blvd - behind Freeman Hall, 1901 15th Ave S, Nashville, TN 37212 アメリカ合衆国
電話:+1 615-460-5459
営業時間:月~土 10:00~15:30、日 11:00~15:30
休業日:要確認
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約15分
料金:大人 18ドル(約2,496円)、学生 17ドル(約2,357円)、若者(13歳~18歳)8ドル (約1,109円)、子ども(6歳~12歳)6ドル(約832円)、5歳以下は無料
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://www.belmontmansion.com/

パルテノン神殿

ギリシャ神殿の精巧なレプリカ


photo by pixabay

パルテノン神殿は、ナッシュビルのダウンタウンから西に3キロほど離れたところにあるセンテニアル・パーク内にあります。ギリシャのアテネにある本物のパルテノン神殿を精巧に真似て作られた実物大のレプリカで、内部は有料の美術館になっています。

もともとは1897年のテネシー州制100周年記念万国博覧会の展示物のひとつとして作られたもので、閉会後に取り壊しが決まっていたものの、地元民からの希望で保存し続けることになったんだそう。ただし、半年間の展示用に製作された建物は壊れやすく、約30年間かけた大規模な修復工事を経て、1931年に一般公開。さらに2002年には、館内にアテネ像も完成しました。


photo by pixabay

美術館では、常設展示としてジェームズ・M・コウワンによって寄贈された19~20 世紀のアメリカ人アーティストによる印象派絵画が飾られているほか、世界中のアーティストによる企画展なども開催されています。

また神殿内には、ギリシャのパルテノン神殿に実在するアテネ像を実物大で再現したものも置かれています。1897年の博覧会当時のものではないものの、金色に塗られた巨大なアテネ像は下から眺めるだけで圧巻の大きさ。本家であるギリシャのアテネには、文書や壁画でしか残されていないアテネ像を、そっくりそのままアメリカの地で再現したということが面白いですね。

パルテノン神殿(THE PARTHENON)の基本情報
住所: 2500 West End Ave, Nashville, TN 37203 アメリカ合衆国
電話:+1 615-862-8431
営業時間:月~金 9:00~19:00、金~土 9:00~16:30、日 12:30~16:30
休業日: 1月1日、1月の第3月曜、2月の第3月曜、5月の最終月曜、6月19日、7月4日、9月の第1月曜、11月11日、11月の第4木・金曜、12月24日、12月25日
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約15分
料金:大人 10ドル(約1,387円)、子ども(4歳~17歳)8ドル (約1,109円)、3歳以下は無料
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://www.nashvilleparthenon.com/

エルミタージュ

第7代アメリカ大統領の邸宅


The Hermitage by Reading Tom is licensed under CC BY 2.0

ナッシュビルの中心部から北東に10キロほど離れた郊外にあるエルミタージュは、第7代アメリカ大統領のアンドリュー・ジャクソンの邸宅。敷地面積は4,532,479平方メートルと、とてつもない広さが特徴で、ギリシャ式の建物内はもちろん、手入れの行き届いた緑豊かな庭園を見学できる人気のスポットです。

邸宅内部では、美しい壁画と大きな階段を備えたエントランスホールにはじまり、ジャクソン大統領の思い出の品が並べられたリビングや、引退後に多くの時間を過ごした図書館などが見学できます。

このほかミュージアムもあり、約110万ドルかけて作られたジャクソンの生涯をつづった大規模な展示も見られます。政治家のコネではなく、軍隊で挙げた成果をもとに大統領にまで上り詰めた彼の軌跡を学ぶことができます。


The Hermitage by Reading Tom is licensed under CC BY 2.0

また、広大な敷地面積の理由のひとつに、奴隷制度があります。ジャクソンは広い敷地内に最大150人もの奴隷を住まわせ、大規模な綿花プランテーションを実現させました。ジャクソン亡き後は、農場として活用され、現在は季節の花々が咲く庭園として愛されています。

この庭園のほか、樹木園や農園の跡地など、屋外の歴史あるスポットも巡ることができます。入場券には、施設内にあるワイナリー提供のテイスティングルームでの割引券が付いているので、1日の〆にワインを味わうのもいいですね。

エルミタージュ(Andrew Jackson’s Hermitage)の基本情報
住所: 4580 Rachels Ln, Hermitage, TN 37076 アメリカ合衆国
電話:+1 615-889-2941
営業時間:9:00~18:00
休業日:要確認
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約11分
料金:大人 27ドル(約3,744円)、子ども(5歳~12歳)17ドル(約2,357円)、4歳以下は無料 
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://thehermitage.com/

マダムタッソーミュージアム

世界的ミュージシャンの蝋人形と記念撮影!


photo by unsplash
※画像はイメージです

世界9ヵ国、14カ所で様々な蝋人形を展示しているマダムタッソー。ナッシュビルでは、Opry Millsというショッピングモールの中に入っており、まるで本物のようなクオリティの有名ミュージシャンの蝋人形と写真を撮れる施設です。

入り口から展示をすすんでいくと、ミュージックの街として知られるナッシュビルにちなんだミュージシャンと巡り合えます。カントリーミュージックからソウル、ジャズやブルースまで幅広いアーティストを扱っており、テイラー・スウィフトやルイ・アームストロングなど、時代を問わずさまざまなアーティストが並んでいます。


photo by pixabay
※画像はイメージです

おすすめの楽しみ方は、各展示コーナーごとに楽しめる没入型の写真撮影です。ピアノを弾いているアーティストの横で本当にピアノを弾けたり、ショーの始まりを模したステージ上で、スポットライトの下に立ってスター気分を味わってみたり。蝋人形のクオリティの高さゆえに、本当にスターになったかのような写真が撮れますよ。

マダムタッソーでは蝋人形との記念撮影を推奨しており、撮影の際には蝋人形と肩を組んだり握手したりしてもOK。子ども連れだと、子どもが展示物に触らないように見守る必要がありますが、マダムタッソーであれば子ども連れでも気兼ねなく楽しめるのがうれしいですね。

マダムタッソー(Madame Tussauds Nashville)の基本情報
住所: Opry Mills, 515 Opry Mills Dr, Nashville, TN 37214 アメリカ合衆国
電話:+1 615-485-4867
営業時間:月〜木 11:00〜20:00、金・土 10:00〜20:00、日 12:00〜18:00 ※日によって変動があるため要確認
休業日:要確認
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約10分
料金:大人 25.99ドル(約3,604円)、子ども(5歳~12歳) 19.99ドル(約2,772円)※オンライン購入の場合
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://www.madametussauds.com/nashville/

RCA Studio B

ナッシュビルに残る伝説のスタジオ


RCA Studio B - Nashville, TN by Ron Bulovs is licensed under CC BY 2.0

RCA Studio Bは、1957年に創設されたレコーディングスタジオ。音楽レーベルのRCAが、スカウトして数年で世界的シンガーとなったエルヴィス・プレスリーの活躍をきっかけに、ナッシュビルに音楽スタジオを建設したのがはじまりです。

ナッシュビルが音楽の都として全盛を誇った頃には、アメリカ国内で販売されるレコードの半分以上がこのスタジオで収録されていたそう。創立から60年以上たつ今でも収録はおこなわれており、数々のアーティストの歌を収録してきた歴史的な場所といえます。


Elvis was here in Studio B by Thank You (23 Millions+) views is licensed under CC BY 2.0

RCA Studio Bへは、ツアー参加でのみ入ることができます。見どころは、かつてこのスタジオで収録をした有名アーティストたちの貴重な写真。年表を交えた様々なアーティストのジャケット画像を展示したパネルを見ると、スタジオがいかに多くのアーティストを支えてきたかがよくわかります。

施設内では、全盛期の録音風景を知ることができるアーカイブ映像や、エルヴィス・プレスリーの大のお気に入りだったスタジオ用ピアノなどを楽しめるほか、実際にスタジオの中に入ることもできますよ。

RCAスタジオB(RCA Studio B)の基本情報
住所: 1611 Roy Acuff Pl.Nashville, TN 37203 ※ツアー集合場所はカントリーミュージック博物館内のロビー
電話:+1 615-416-2001
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス: ナッシュビル国際空港から車で約15分
料金:大人 49.95ドル(約6,928円)、子ども(6歳~12歳)39.95ドル (約5,541円)
※2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算
公式サイト:https://www.countrymusichalloffame.org/experiences/studio-b

ナッシュビルの名物グルメは?おすすめの食事を紹介

meat&three


Meat & Three - Arnold's Country Kitchen by Rachel Chapdelaine is licensed under CC BY 2.0

ナッシュビルの名物グルメといえば、meat&threeです。メインのお肉にプラスして3品のおかずを選べる食事スタイルのことで、ナッシュビルが発祥の地とされています。ブロードウェイ付近にはmeat&threeを楽しめるレストランが多くあるので、のぞいてみてくださいね。

ホットチキン


Atlanta by Jeremy Thompson is licensed under CC BY 2.0
※写真はイメージです

もうひとつのおすすめが、スパイスをたっぷり使ったとにかく辛いナッシュビルホットチキン。不倫相手の家から帰ってきた夫を懲らしめるために作った激辛チキンが評判を呼び、ナッシュビルの名物になったんだそう。

平日から列をなすほどの人気店もあり、気になる方はピークのお昼時を避けて並ぶのがおすすめです。

ナッシュビル観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのアメリカ南部の都市・ナッシュビル。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。音楽に関わる数々の観光地巡りはもちろん、ナッシュビルならではのグルメもしっかり押さえたプランをご紹介します!

<スケジュール例>

1日目 ナッシュビル到着→マダムダッソーミュージアムを見学→エルミタージュを散策→ダウンタウンブロードウェイを散策→ホンキートンキーバーで夕食

2日目 ホテルで朝食→カントリーミュージック博物館を見学→The Diner Nashvilleでランチ→RCA Studio Bを見学→ハッチショープリントを見学→グランド・オール・オプリのバックステージツアーに参加→ホテルで夕食

3日目 Arnold's Country Kitchenにてmeat&three形式の朝食をいただく→ライマン公会堂を見学→ベルモント・マンションを見学、敷地内のレストランで昼食→パルテノン神殿を見学→Hattie B's Hot Chickenで夕食

ナッシュビルは、観光地が中心街に集まっており観光しやすい街です。音楽史に残る場所からご当地グルメまで、1日中見どころがいっぱい!そのため、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむようにしましょう。ぜひ自分好みのナッシュビル旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

アメリカ・ナッシュビルの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、アメリカ・ナッシュビルのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるナッシュビルでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、アメリカ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※記事内の金額は2023年7月16日のレート、1ドル=138.70 円で計算で計算しています。

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報