NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】アメリカの世界遺産は25ヶ所!歴史や魅力を紹介

アメリカには、世界遺産が25ヶ所あり、自然や歴史を感じられる観光名所がいっぱい!この記事では、アメリカ旅行で行ってみたい代表的な世界遺産の歴史や見どころをピックアップしてご紹介します。有名な世界遺産をはじめ、歴史的背景のある建物から自然スポットまで紹介するので、アメリカ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

アメリカには、世界遺産が25ヶ所あり、自然や歴史を感じられる観光名所がいっぱい!この記事では、アメリカ旅行で行ってみたい代表的な世界遺産の歴史や見どころをピックアップしてご紹介します。

有名な世界遺産をはじめ、歴史的背景のある建物から自然スポットまで紹介するので、アメリカ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

2024年現在、アメリカの世界遺産の数は全部で25登録

photo by pixabay

アメリカは、広大な国土を持ち、豊かな自然と歴史が魅力です。数多くの世界遺産があり、全部で25登録。そのうち2つは国境をまたぐ世界遺産です。

グランドキャニオン国立公園やイエローストーン国立公園、自由の女神像などが有名ですが、世界遺産はアメリカ全土に点在しています。中には都市部から遠く、アクセスが難しい世界遺産も。その分、手付かずの自然が残っていたり、当時の文化が受け継がれていたりします。

世界的に有名な世界遺産が多くあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アメリカの世界遺産20選

ここからは、アメリカの有名な世界遺産を厳選して20個ご紹介します。アメリカに訪れたら一度は見ておきたい世界遺産を歴史や見どころとともにあわせてお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね!

グランドキャニオン国立公園

長い年月をかけて形成された壮大な峡谷

photo by Unsplash

アメリカ合衆国食の国立公園のひとつ、グランドキャニオン国立公園は、1979年に世界自然遺産に登録されました。全長約450キロメートルにもおよび、最大幅約30km、深さ約1.6キロメートルと想像も出来ないような規模感。世界有数規模の巨大な峡谷として知られています。

数百万年という時間をかけて、削り出されたダイナミックな地形は圧倒されるうつくしさ。自然の力強さを感じられ、目の前に広がる絶景に感動する人もいるはずです。時間帯や鑑賞スポットによって異なる表情が見られますが、マーサー・ポイントが人気です。

グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)の基本情報

住所

Arizona, アメリカ合衆国

電話

+1-928-638-7888

営業時間

24時間(エリアによって異なる)

休業日

なし(エリアによって異なる)

アクセス

ラスベガスから車で約4時間

料金

自家用車1台あたり 35ドル(約5,400円)、1人あたり20ドル(約3,090円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/grca/planyourvisit/index.htm

イエローストーン国立公園

アメリカで最初に世界遺産に登録された国立公園

photo by pixabay

イエローストーン国立公園は、1872年に設立された世界最初の国立公園。またアメリカで最初に世界遺産に登録された場所としても知られています。200の間欠泉や1万以上の温泉が湧く熱水現象の集中地域。その規模は世界屈指とされ、人気の観光スポットです。

約8,900万平方キロメートルという広大な公園ですが、1番の見どころは、カラフルな色彩が特徴的なグランドプラズマティックスプリング。さらに、オールドフェイスフル間欠泉の噴出は、とても力強く、見るものを魅了します。遊歩道が整備されているので、快適に観光できます。

森や草原エリアには、グリズリーベアやバイソンなど、なかなか見られない大型野生動物が生息しています。

イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)の基本情報

住所

Yellowstone National Park, WY, アメリカ合衆国

電話

+1-307-344-7381

営業時間

24時間

休業日

なし(公園内の道路は天候などで封鎖される可能性あり)

アクセス

イエローストーン空港から車で約10分、ジャクソン・ホール空港から車で約1時間半

料金

自家用車1台あたり 35ドル(約5,400円)、1人あたり20ドル(約3,090円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/yell/index.htm

ヨセミテ国立公園

花崗岩で構成された地形と多種多様な動植物が魅力!

photo by pixabay

サンフランシスコから車で約3時間、日本からの旅行でも比較的アクセスしやすいアメリカの世界自然遺産です。1984年にその豊かな自然や生態系から世界遺産登録に至りました。

広さは約3,000平方キロメートルと東京都の約1.5倍の面積を有し、そのほとんどが手付かずの状態で残されています。一度訪れただけで見られるのは、そのほんの一部分だけ。

氷河が削った深さ約1,000メートルのU字谷であるヨセミテ・バレーをはじめ、巨大な花崗岩の岩壁エル・キャピタン、北米最大落差を誇るヨセミテ滝、半円形の岩山ハーフドームなどがあり、何度も訪れながら自然を満喫するのがおすすめです。

夏はハイキングやクライミング、秋は紅葉、冬はスキーやスノーシューと、季節によって楽しみ方はいろいろ。時期によっては公園の入場には事前予約が必要となるため、予定が決まったら早めに公式ホームページをチェックしてみてください。

ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)の基本情報

住所

California, アメリカ合衆国

電話

+1-209-372-0200

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

サンフランシスコから車で約3時間

料金

自家用車1台あたり 35ドル(約5,400円)、1人あたり20ドル(約3,090円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/yose/index.htm

自由の女神像

ニューヨークのシンボル的存在

photo by Unsplash

ニューヨークの人気観光スポットである自由の女神像は、1984年に世界文化遺産に登録されました。アメリカ合衆国独立100周年を記念し、友情の証としてフランスから贈られたもので、アメリカの自由と希望を象徴しています。

自由の女神像は、ニューヨークにあるリバティ島に位置しており、ツアーなどを利用すればこの島に上陸できます。また公式フェリー(Statue City Cruises)であれば、チケットには自由の女神博物館とエリス島国立移民博物館への一般入場料が含まれています。遠くから見ると小さい印象を持つ像ですが、島に上陸してみると驚きの大きさ。堂々たる出立ちです。

像の内部には約350段の階段があり、頂上まで到着すると、ニューヨークの街並みを一望できます。ただし台座とクラウンへのアクセスについては、一般入場券とは別のチケットとなりますので、予約時など注意してくださいね。アメリカの歴史について学びながら、ニューヨークの絶景を堪能してみませんか?

自由の女神像(Statue of Liberty)の基本情報

住所

Liberty Island, New York, NY 10004 アメリカ合衆国

電話

+1-212-363-3200

営業時間

9:00~17:00

休業日

なし

アクセス

リバティ島への上陸には有料ツアーなどへの参加が必要・各フェリーターミナルから発着

料金

ツアー料金(一般入場):大人 25ドル(約3,860円)、子ども(4歳~12歳) 16ドル(約2,470円)、シニア(62歳以上) 22ドル(約3,400円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算
※Statue City Cruisesの場合

公式サイト

https://www.nps.gov/stli/index.htm

独立記念館

アメリカ独立宣言が行われた歴史的スポット

photo by Unsplash

自由の女神像と並び、アメリカを代表する世界文化遺産。1979年に登録されたアメリカの歴史的スポットです。トーマス・ジェファソンらが起草した独立宣言やアメリカ合衆国憲法が採択された場所であり、アメリカ独立の聖地として教科書などにも登場するため、一度は目にしたことがある建物でしょう。

宣言文が読み上げられた際に、鳴らされたとされるリバティーベル(自由の鐘)。独立記念館の向かいにあるガラス張りの建物であるパビリオンにて保存されているので、あわせて観光してみてください。

フィラデルフィアの中心部に位置するため、車なしでアメリカ観光をしたいという方でもアクセスしやすい世界遺産です。

独立記念館(Independence Hall)の基本情報

住所

520 Chestnut St, Philadelphia, PA 19106 アメリカ合衆国

電話

+1-215-965-2305

営業時間

9:00~17:00

休業日

なし

アクセス

5th St Independence Hall駅から徒歩約2分

料金

無料
※予約手数料は1枚あたり1ドル(約150円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/inde/index.htm

エヴァグレーズ国立公園

ワニやマナティー、鳥などに出会える湿地帯の国立公園

photo by Unsplash

1979年、世界自然遺産に登録された国立公園。マイアミから車で約75分のところに位置する、約6,000平方キロメートルの広大な面積を誇る湿地帯で、その規模はアメリカ最大です。

マナティーやアリゲーター、水鳥など普段の生活ではなかなか出会えないような動物はもちろん、湿地帯ならではの植物もたくさん!公園内にはマングローブもあります。

これだけ豊かな自然が広がる公園にはさまざまな楽しみ方があります。キャンプやボート、ハイキング、バードウォッチングなど思い思いの時間のすごし方が可能。公園は広大で自家用車で移動が基本となるため、あらかじめ訪れたいスポットを決めておくとスムーズです。

エヴァグレーズ国立公園(Everglades National Park)の基本情報

住所

Florida, アメリカ合衆国

電話

+1-305-242-7700

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

マイアミから車で約75分

料金

自家用車1台あたり 35ドル(約5,400円)、1人あたり20ドル(約3,090円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/ever/index.htm

ハワイ火山国立公園

迫力ある溶岩が魅力的なハワイ唯一の世界遺産

photo by pixabay

ハワイ島の世界自然遺産、ハワイ火山国立公園は1987年に登録されました。壮大さとうつくしさを兼ね備えた貴重な国立公園です。

今もなお、活発に活動を続けるキラウエア火山や、マウナ・ロア山は迫力満点。火山の噴火によってできたユニークな地形の景観がたのしめます。ほかにも飛び地のような感じで残された森や、内部が空洞になった溶岩のトンネル、サーストン・ラヴァ・チューブが見どころ。

ハワイで人気の旅行先、ホノルルがあるオアフ島とは異なる島に位置するので、せっかくなら少し時間に余裕を持って、2つの島を周遊するのがおすすめです!

ハワイ火山国立公園(Hawaiʻi Volcanoes National Park)の基本情報

住所

Crater Rim Drive, Hawaii National Park, HI 96718 アメリカ合衆国

電話

+1-808-985-6011

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

ヒロ国際空港から車で約45分

料金

自家用車1台あたり 30ドル(約4,630円)、1人あたり15ドル(約2,310円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/havo/index.htm

メサ・ヴェルデ国立公園

古代プエブロ族の生活を垣間見られる遺跡

photo by pixabay

12世紀末に先住民のアナサジ族の住居群であった遺跡が残る、メサ・ヴェルデ国立公園。人類の稀少な歴史の証であるとされ、1978年に世界文化遺産に登録されました。松などの常緑樹に覆われた高台に位置し、要塞のような断崖住居が特徴的な遺跡です。

全部で180以上もの断崖住居が発見されており、中には200以上の部屋がある4層構造の集合住宅もあります。また、キヴァと呼ばれる円形の地下礼拝堂は23もあり、その高い建築技術や集落の大きさがよくわかります。

13世紀末に姿を消してから、1888年に牧場主に発見されるまで廃墟となっていたため、その生活スタイルには多くの謎が残されています。なお主要な住居の見学には、レンジャーによるガイドツアーへの申込みが必要となります。

メサ・ヴェルデ国立公園(Mesa Verde National Park)の基本情報

住所

アメリカ合衆国 Colorado

電話

+1-970-529-4465

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

アルバカーキから車で約4時間

料金

自家用車1台あたり 30ドル(約4,630円)、1人あたり15ドル(約2,310円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/meve/index.htm

クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク

アラスカ州に広がるアメリカ最大の国立公園

photo by pixabay

アメリカとカナダの2カ国、4つの公園が1つの世界自然遺産として登録されています。1979年にクルアーニー国立公園とアメリカのランゲル・セント・イライアス国立公園保護区、その後1992年にアラスカのグレーシャー・ベイ国立公園、1994年にタッチェンシニー・アルセク州立自然公園が加わりました。

アメリカ最大の国立公園となっており、その雄大な自然は、人を寄せ付けないほどの迫があります。神秘的な山々、巨大な氷河、野生動物と見どころがたくさんあり、自然や環境について考えさせられるようなスポットです。手付かずの自然も多く残っているため、自然や絶景が好きな人は必見!

とくにうつくしい四季折々の風景が魅力で、異なる季節に何度も訪れたくなります。ハイキングや登山、ガイド付きツアー、ラフティングのほか、冬はスノーモービルやクロスカントリーなど、さまざまなアクティビティが楽しめます。

クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク(Kluane / Wrangell-St. Elias / Glacier Bay / Tatshenshini-Alsek)/ランゲル-セント・イライアス国立公園保護区の基本情報

住所

Alaska, アメリカ合衆国

電話

+1-907-822-7250(ビジターセンター)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

ヘインズ・ジャンクションから車で約1時間

料金

無料

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/wrst/index.htm (ランゲル-セント・イライアス国立公園保護区)

グレート・スモーキー山脈国立公園

鬱蒼と広がる森林と多彩な動物に出会える公園

photo by pixabay

1983年に世界自然遺産に登録された、原生林と生態系の豊かさが魅力の国立公園。見渡す限りうっそうと広がる森林には、多種多様な動植物が生息していて、1年を通していつでも楽しめる観光スポットです。周辺都市からも車で1〜2時間と比較的アクセスしやすい場所にあるため、ドライブがてら気軽に訪れられます。

ノースカロライナ州とテネシー州にまたがる敷地は、なんと面積約2,000平方キロメートルという広大さ。ドライブコースやサイクリングコース、ハイキングのトレイルが整備されていて、それぞれの楽しみ方でアメリカ東部の自然を満喫できます。とくにうつくしい景色が見られる紅葉シーズンがおすすめ!

ただし、こちらの国立公園は大西洋からの湿った風によって、1年の大半が霧や雲で覆われているのが特徴。晴天の日に訪れられたらラッキーです!

グレート・スモーキー山脈国立公園(Great Smoky Mountains National Park)の基本情報

住所

アメリカ合衆国 テネシー州

電話

+1-865-436-1200

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

ノックスビルから車で約1時間

料金

無料

公式サイト

https://www.nps.gov/grsm/index.htm

レッドウッド国立及び州立公園

有名映画のロケ地でも知られる巨木が集まる森

photo by pixabay

カリフォルニア州にあるレッドウッド国立公園は、高さ100メートル以上にもなる樹木であるコースト・レッドウッドが生育していることで知られています。

過去には大規模な伐採が行われ、うつくしい風景が変わってしまいましたが、自然保護活動家や市民の活動により、壮大な風景が見られるようになりました。1980年に世界自然遺産に登録されています。

1億6,000万年前から存在していたとされる木々が残るエリアは必見!樹齢約1500年ものビックツリーもあり、空高く伸びる木の迫力を間近で感じられます。公園内は、トレイルが整備をされているため、快適に観光できるのも嬉しいポイント。ハイキングやキャンプなどが楽しめますよ。

レッドウッド国立及び州立公園(Redwood National and State Parks)の基本情報

住所

California, アメリカ合衆国

電話

+1-707-464-6101

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

サンフランシスコまたはポートランドから約5時間半

料金

無料 

公式サイト

https://www.nps.gov/redw/index.htm

マンモス・ケーヴ国立公園

世界最大級の鍾乳洞群が見られるユニークな公園

Mammoth Cave - credit MargaretRiver.com by Margaret River is licensed under CC BY-ND 2.0 DEED

現在知られている中では、世界最長の洞窟群と地下道で知られていてるマンモス・ケーヴ国立公園。1981年に世界自然遺産に登録されており、現在も洞窟が伸び続けていると言われています。

とても神秘的な洞窟には、珍しい動物が多く生息していて、その動物たちを観察するのも楽しみ方のひとつ。洞窟に入るには、見学ツアーのチケットの購入が必要です。

マンモス・ケーヴ国立公園は、ナッシュビルやルイビルといったアメリカ東部の都市から車で約1時間とアクセスしやすいのが特徴。アメリカの中でもとくにユニークと言われる洞窟へ冒険に出かけてみませんか?

マンモス・ケーヴ国立公園(Mammoth Cave National Park)の基本情報

住所

Kentucky, アメリカ合衆国

電話

+1-270-758-2180

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

ナッシュビルまたはルイビルから車で約1時間半

料金

無料

公式サイト

https://www.nps.gov/maca/index.htm

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園

手付かずの大自然を今もなお堪能できる公園

photo by pixabay

モンタナ州のグレイシャー国立公園と、カナダ・アルバータ州にあるウォータートン・レイク国立公園の2つを、世界で初めて国をまたいで併合した国際平和公園です。1995年に世界自然遺産に登録されました。この併合は、二国間の平和と親善が目的だっただけではなく、自然の保護において国際的な協力を強調するためでした。

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園には、山や湖、氷河など大自然が広がり、多種多様な動植物が生息しています。現在でもほとんど手付かず状態で自然が残っているため、大自然を存分に体感できます。トレッキングを楽しみながら、その力強さや壮大さを体感するのがおすすめです。

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園(Waterton - Glacier International Peace Park)/グレイシャー国立公園(Glacier National Park)の基本情報

住所

Montana, アメリカ合衆国

電話

+1-406-888-7800

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

カリスペルから車で約30分

料金

【夏季(5/1〜10/31)】自家用車1台あたり 35ドル(約5,400円)、1人あたり20ドル(約3,090円)

【冬季(11/1〜4/30)】自家用車1台あたり 25ドル(約3,860円)、1人あたり15ドル(約2,310円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/glac/index.htm

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園(Waterton - Glacier International Peace Park)/ウォータートン・レイク国立公園(Waterton Lakes National Park of Canada)の基本情報

住所

64 Grinnell Drive, Glacier National Park, Headquarters, West Glacier, MT 59936(ビジターセンター)

電話

+1-403-859-5133

営業時間

9:00~16:30(ビジターセンター)

休業日

なし

アクセス

カルガリー国際空港から車で約3時間

料金

大人 11カナダドル(約1,230円)、シニア(65歳以上)9.50カナダドル(約1,070円)、子ども(17歳以下) 無料
※2024年4月18日のレート、1カナダドル=112.27円で計算

公式サイト

https://parks.canada.ca/pn-np/ab/waterton

ポヴァティ・ポイントの記念碑的土構造物群

ルイジアナ州にある狩猟採集民族による遺跡

Climbing to the top of Mound A Poverty Point World Heritage Site Louisiana by Sheila Scarborough is licensed under CC BY 2.0 DEED

2014年、世界文化遺産に登録されたルイジアナ州北東部の遺跡。約3400年以上前にアメリカ先住民の人々が作ったとされる、盛土や同心円状に設計された遺跡が残っています。規模としては北米では最大級とされ、アメリカ最初の都市とも呼ばれています。

また、狩猟採集民が使用していたと見られる石製のナイフや斧、容器なども出土。博物館でその出土品を見学したり、ガイド付きトラムツアーに参加して、その歴史について学ぶことができます。ただ、なぜ人々がこのような構造物群を造ったのかは謎も多く、現在も研究段階となっています。

ポヴァティ・ポイントの記念碑的土構造物群(Poverty Point World Heritage Site)の基本情報

住所

6859 LA-577, Pioneer, LA 71266 アメリカ合衆国

電話

+1-318-926-5492

営業時間

9:00~17:00

休業日

サンクスギビング、クリスマス、元日

アクセス

ジャクソンから車で約1時間半

料金

大人 4ドル(約620円)、子ども(3歳以下) 無料、シニア(62歳以上)無料

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.lastateparks.com/historic-sites/poverty-point-world-heritage-site

チャコ文化

先住民プエブロ族によって築かれた文化

photo by pixabay

メキシコ北部に存在した古代の文化であるチャコ文化。チャコキャニオンに築かれた文化で、その中心となったチャコ文化国立歴史公園には素晴らしい遺跡が残されており、1987年に世界文化遺産に登録されました。

850年から1250年ごろにかけてこの地に住んでいた、プエブロインディアンの繁栄が色濃く残されているのが特徴。公園内には大きな地下礼拝堂などの建築物が見られ、とても興味深いスポットです。

また、現在ではガイドツアーや夜空の星座観測プログラムも開催。日中は遺跡観光をし、夜は夜空を見上げてキラキラと輝く星たちを観察してみるのがおすすめです。

チャコ文化国立歴史公園(Chaco Culture National Historical Park)の基本情報

住所

New Mexico, アメリカ合衆国

電話

+1-505-786-7014

営業時間

11/1〜2/28 7:00~17:00、3/1〜4/30 7:00~19:00、5/1〜10/31 7:00~21:00

休業日

なし

アクセス

アルバカーキから車で約3時間

料金

自家用車1台あたり 25ドル(約3,860円)、1人あたり15ドル(約2,310円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/chcu/index.htm

シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学

アメリカ合衆国第3代大統領が住んでいた街

photo by pixabay

シャーロットヴィルは、アメリカ独立宣言の起草者のひとりでアメリカ合衆国第3代大統領のトーマス・ジェファーソンが住んでいた街として有名。そのトーマス・ジェファーソンが残した建築物で知られているのが、モンティセロとヴァージニア大学です。

大統領や法廷弁護士としてのイメージが強いですが、建築家という​​一面も持っており、彼が設計した新古典様式の建築は、その後のアメリカのビル建築に大きな影響を与えました。トーマス・ジェファーソンの思想や願いが強く反映されていることが認められ、1987年に世界遺産に登録されました。

モンティセロでは、チケットにガイド付き庭園と敷地ツアーなどが含まれているほか、役者扮するトーマス・ジェファーソンが観光客の質問に答える、という面白いプログラムも用意されていますよ。

モンティセロ(Monticello)の基本情報

住所

1050 Monticello Loop, Charlottesville, VA 22902 アメリカ合衆国

電話

+1-434-984-9800

営業時間

8:30~17:30
※季節ごとに異なるため、最新情報をご確認ください。

休業日

なし

アクセス

シャーロッツヴィル中心部から車で約10分

料金

大人 42ドル(約6,480円)、ユース(12歳~18歳) 13ドル(約2,010円)、子ども(5歳~11歳) 4ドル(約620円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.monticello.org/

ヴァージニア大学(University of Virginia)の基本情報

住所

Charlottesville, VA, アメリカ合衆国

電話

+1-434-924-0311

営業時間

要確認

アクセス

シャーロッツビル中心部から車で約5分

料金

無料

公式サイト

https://www.virginia.edu/

カールズバッド洞窟群国立公園

数百万年の歳月をかけて形成された鍾乳洞

photo by pixabay

カールズバッド洞窟群国立公園は、グアダループ山麓の地底に築かれた大きな鍾乳洞群。確認されているものだけで、洞窟の数は100以上にもなります。これらの洞窟は、硫酸によって石灰岩が溶かされ形成されたもので、その地質学的な価値もあり、1995年に世界自然遺産に登録されました。

この国立公園の見どころは、ビッグルームとレチュギア・ケイブの洞窟です。ビックルームとはその名の通り、大きな地下空間。その大きさはサッカー場が約14面、すっぽり入る大きさで、世界最大規模です。

一方でレチュギア・ケイブの洞窟は、全米で最も深い巨大な洞窟とコウモリの巣屈として有名。まだまだ研究段階の部分も多く、ミステリーが残されています。

カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)の基本情報

住所

Carlsbad, NM 88220 アメリカ合衆国

電話

+1-575-785-2232

営業時間

8:00~17:00

休業日

サンクスギビング、クリスマス、元日

アクセス

アルバカーキから車で約5時間

料金

1人あたり15ドル(約2,270円)
※別途、洞窟入場の予約手数料は1枚あたり1ドル(約150円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/cave/planyourvisit/index.htm

タオス・プエブロ(プエブロ・デ・タオス)

ネイティブアメリカンのプエブロ族が今も暮らす地

photo by pixabay

ネイティブ・アメリカンのプエブロ族が住む集落であるタオス・プエブロは、1992年に世界文化遺産に登録されました。ニューメキシコ州北部のタオス郊外に位置する集落は、かつて2,000人以上もの人々が暮らしていました。現在ではその数がグッと減ってしまいましたが、現役で使われている住居です。

タオス・プエブロの住居は、日干しレンガと泥で塗り固めた壁で構成されているのが特徴。ヨーロッパ人が入植する前の文化が見られる貴重な建築物です。

この集落は、その歴史と伝統的な文化がそのまま残っている点が評価され、世界遺産に認定されました。

タオス・プエブロ(Taos Pueblo)の基本情報

住所

ニューメキシコ州 アメリカ合衆国

電話

営業時間

月〜土 8:00〜16:30、日 8:30〜16:30

休業日

なし

アクセス

サンタフェから車で約1時間半、ラスベガスから車で約1時間15分

料金

大人 16ドル(約2,470円)、学生(11歳以上) 14ドル(約2,160円)、子ども(10歳以下) 無料、シニア 14ドル(約2,160円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

※料金に変動があるため要確認

公式サイト

https://taospueblo.com/

オリンピック国立公園

熱帯雨林のハイキングや登山などが楽しめる

photo by pixabay

1981年に世界自然遺産に登録された、オリンピック国立公園。豊かな自然に恵まれ、うつくしい風景が満喫できると人気です。公園は大きく3つのエリアに分かれていて、標高2,400メートルのオリンポス山を有する山岳地帯、温帯雨林、海岸地帯があります。

それぞれ異なる自然環境があり、自然史学習にとても適した公園です。公園の敷地内には、トレイルやキャンプ場が整備されていて、じっくりとその自然を堪能できるようになっています。

また多くの動植物が生息していたり、先住民の遺跡が残っていたりするため、ぜひ自然以外にも注目してみてください。

オリンピック国立公園(Olympic National Park)の基本情報

住所

3002 Mt Angeles Rd, Port Angeles, WA 98362 アメリカ合衆国

電話

+1-360-565-3130

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

シアトルから車で約2時間

料金

自家用車1台あたり 30ドル(約4,630円)、1人あたり15ドル(約2,310円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://www.nps.gov/olym/index.htm

フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群

巨匠建築家による数々の名作建築

photo by Unsplash

近代建築の三大巨匠と称されるフランク・ロイド・ライトの建築作品群は、2019年に世界文化遺産に登録されたばかり。有機的建築に基づいたデザインが特徴的で、どれも彼の独特の美学と技術が凝縮された作品になっています。

世界遺産に登録されている作品は全部で8つあり、アメリカ各地に点在しています。その中でも有名なのが、ペンシルベニア州の落水荘や、ニューヨーク州のグッゲンハイム美術館、イリノイ州のユニティテンプルです。都市部に位置する作品もあるため、アメリカ旅行で都市部を観光するついでに立ち寄りやすい世界遺産です。

フランク・ロイド・ライトの20世紀建築(The 20th-Century Architecture of Frank Lloyd Wright)/ 落水荘(Fallingwater)の基本情報

住所

1491 Mill Run Rd, Mill Run, PA 15464 アメリカ合衆国

電話

+1-724-329-8501

営業時間

8:00~16:00

休業日

水曜

アクセス

ユニオンタウンから車で約40分

料金

【2024 GUIDED ARCHITECTURAL TOUR】大人 36ドル(約5,550円)

※2024年4月18日のレート、1ドル=​​154.28円で計算

公式サイト

https://fallingwater.org/

アメリカの世界遺産を観光する際の注意点を紹介

歴史や自然を肌で感じられるアメリカの世界遺産。人類にとって価値がある場所として認定され、次の世代へ引き継いでいくために保護されている貴重な場所です。

一生に一度は訪れてみたい場所ですが、アメリカの世界遺産を観光する際には注意すべき点もあります。しっかりと確認し、たのしいアメリカ旅行にしましょう。

自然スポットに行く場合は服装に注意

photo by pixabay

アメリカの世界遺産の約半数は、国立公園などの自然スポットです。手付かずの自然が残り、とてもうつくしい景色が一面に広がっていますが、その環境に適した服装の準備が必要です。

とくにスポットによっては、冬場は冷え込みが激しく、氷点下30℃になることも。適切な服用や準備をしておかないと凍傷などの危険にさらされる恐れもあるため、防寒対策はしっかりするようにしましょう。その一方で夏はとても暑かったり、虫が多かったりすることも。飲み物や帽子など万全な対策をしましょう。

体温調節がしやすい服装や歩きやすい靴、両手が空くバックなど、工夫するようにすると安心です。またクマなどの野生動物についての注意点も、必ず確認するようにしてください。

トレッキングやハイキング、カヌーなど自然系のアクティビティに参加予定の方も、入念な準備を心がけてください。初心者の方は無理せず、ツアーに参加するのが安心です。しっかり準備をして、安全にアメリカの世界遺産を満喫してくださいね。

混雑に注意!事前予約の必要がないか確認を

photo by Unsplash

国立公園などの自然スポットは、夏にベストシーズンを迎え、各スポットで混雑が見られます。事前予約が必要なスポットもあるため、ある程度スケジュールが決まったら、各サイトで予約が必要か確認しておきましょう。

都市部の観光スポットでも予約が必要なスポットがあるので、同様にあらかじめチェックしておくのが安心です。

混雑が収まる冬季の国立公園では、ほとんどが予約不要となり、夏季よりも入園料が安くなることも。静かに観光を楽しみたいという方は、冬場の旅行を計画してみるのもおすすめです。

市内・世界遺産ともにゴミのポイ捨ては厳禁!

photo by pixabay

アメリカ旅行中は、市内・世界遺産ともにゴミのポイ捨ては絶対にやめましょう。ゴミのポイ捨ては、せっかくのうつくしい街並みや自然を汚してしまうことになります。ゴミが出た場合は、近くのゴミ箱に捨てる、もしくは持ち帰ることを徹底しましょう。

ゴミ袋用に小さなビニール袋などを持参しておくと便利です!

アメリカの世界遺産を巡り、観光を満喫!

この記事では、アメリカの世界遺産の中でも有名な20スポットをご紹介しました。アメリカの歴史や文化、自然を肌で感じることができる世界遺産は、人生で一度は見る価値があります。

グランドキャニオン国立公園やイエローストーン国立公園など、自然の神秘を感じられるようなスポットをはじめ、自由の女神像や独立記念館など、都市部からも比較的アクセスしやすい世界遺産があります。アメリカへ旅行する際は、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

アメリカの世界遺産一覧

世界遺産名

遺産種別

登録年

メサ・ヴェルデ国立公園

文化遺産

1978年

イエローストーン国立公園

自然遺産

1978年

クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク

自然遺産

1979、1992、1994年

グランド・キャニオン国立公園

自然遺産

1979年

エヴァグレーズ国立公園

自然遺産

1979年

独立記念館

文化遺産

1979年

レッドウッド国立及び州立公園

自然遺産

1980年

マンモス・ケーヴ国立公園

自然遺産

1981年

オリンピック国立公園

自然遺産

1981年

カホキア墳丘群州立史跡

文化遺産

1982年

グレート・スモーキー山脈国立公園

自然遺産

1983年

プエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡

文化遺産

1983年

自由の女神像

文化遺産

1984年

ヨセミテ国立公園

自然遺産

1984年

チャコ文化

文化遺産

1987年

ハワイ火山国立公園

自然遺産

1987年

シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学

文化遺産

1987年

タオス・プエブロ(プエブロ・デ・タオス)

文化遺産

1992年

カールズバッド洞窟群国立公園

自然遺産

1995年

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園

自然遺産

1995年

パパハナウモクアケア

複合遺産

2010年

ポヴァティ・ポイントの記念碑的土構造物群

文化遺産

2014年

サン・アントニオ伝道施設群

文化遺産

2015年

フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群

文化遺産

2019年

ホープウェルの儀礼的土塁群

文化遺産

2023年

 

※記事のレートは、2024年4月18日現在、1ドル=​​154.28円、1カナダドル=112.27円で計算で計算しています。

cover photo by Unsplash

 

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報