NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

サルベーションマウンテンの魅力!見どころや行き方などを解説

サルベーションマウンテンはアメリカを代表する観光スポットの1つ。砂漠の中にポップなアートを描いているのが特徴で、国から公式に観光地として登録されています。 この記事では、サルベーションマウンテンの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひサルベーションマウンテンへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

サルベーションマウンテンはアメリカを代表する観光スポットの1つ。砂漠の中にポップなアートを描いているのが特徴で、国から公式に観光地として登録されています。

この記事では、サルベーションマウンテンの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひサルベーションマウンテンへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

サルベーションマウンテンの基本情報


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンについて、知っておいた方が良い基本情報には、ロケーションや、どんな経緯でつくられたのかがあげられます。また、国が公式に認めた観光地であり、PVや映画の撮影に使われるロケ地にもなりました。

これから1つずつ紹介するので、サルベーションマウンテン観光の参考にしてくださいね!

砂漠のど真ん中にあるペイントされた丘


photo by pixabay

サルベーションマウンテンは砂漠のど真ん中にあるのが特徴的な丘です。丘は砂を積み上げて人工的につくられており、高さ約9メートル、幅約45メートルにものぼります。丘全体にペイントがほどこされており、さまざまな角度からアートを楽しめる点が魅力です。

スポットまでは、パームスプリングスのダウンタウンからレンタカーで2時間近くかかります。独創的なアートが注目され、毎年多くの観光客が訪れるほどの人気ぶりです。自然のど真ん中のアートとして、多くの人に親しまれています。

世界でここだけと言って良いペイントされた丘を一目見て見たいものですね!

芸術家が30年かけて作り上げたアート


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンは、レオナード・ナイト氏によって30年もの月日をかけてつくられた芸術作品です。

レオナード氏は退役後に神の存在を感じ、キリスト教の洗礼を受け入れます。しかし、神父と折り合いが悪かったため、独自の方法で神を讃える考えを持ちました。

レオナード氏はさまざまな方法で自分の信仰を表現しようとしました。試行錯誤を繰り返した結果、丘にアートをペイントする方法にたどりつきます。

ペンキによるペイントは時間経過によって風化するため、何重にも塗り重ねる必要がある困難な作業でした。レオナード氏は、長い年月かけて、何重にもペイントを塗ってアートを完成させます。

レオナード氏が亡くなってからもなお、ボランティアたちの手によってサルベーションマウンテンは保存され続けています。

国が公式に認めた観光地!


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンは、レオナード氏が独自に製作したものでした。そして、芸術的価値が認められ、連邦議会より国家的財産の指定を2002年に受けています。

サルベーションマウンテン周辺には水道や電気など、インフラこそ通っていませんが、レオナード氏が表現を思うがままにした特別な場所です。ある意味、アメリカの自由を象徴する場所と言えるかもしれませんね。

国家的財産と認められたことでサルベーションマウンテンは、多くの人から注目を受けて観光の名所となりました。現在ではSNSに記念写真をアップする人も多く、さまざまな国からフォトジェニックな景色を求めて人が集まっています。

PV撮影や映画のロケ地にもなった映えスポット


photo by Unsplash
※画像はイメージです

サルベーションマウンテンは、2007年に公開された映画「イントゥ・ザ・ワールド」のロケ地になっています。映画にはレオナード氏本人も出演しており、注目を集めました。

イントゥ・ザ・ワールドは、実際に起きた事件をモデルとしており、リアリティを引き立てるのに一役買っています。

また、他にもCMなどさまざまな映像でロケ地に使用されており、非常に知名度の高い場所です。ただ単に写真撮影の映えスポットというだけでなく、映画ファンの聖地としても人気なんですね!

映画が好きという方の中にはサルベーションマウンテンを見たことがあるという方もいるのではないでしょうか?

サルベーションマウンテン観光の見どころ


photo by Unsplash

サルベーションマウンテン観光の見どころはビビットカラーに装飾された自然物や、アーティスティックなドーム状のミュージアムがあります。ほかにも作者が住んでいたミュージアムや、愛のメッセージが込められた礼拝堂など、見どころ満載です。

これからその魅力を詳しく紹介していきます!観光のみどころを抑えてサルベーションマウンテンを100%楽しみましょう!

ビビットカラーに装飾された自然物


photo by Unsplash

ビビットカラーとは、活力にあふれた明るい色を指して使われる言葉。巨大な十字架と、派手な愛のメッセージがサルベーションマウンテンの特徴となっています。

ハートマークも特徴で、宗教のイメージとはかけ離れた信仰の表現で、レオナード氏の強い思いを感じとれるのではないでしょうか?

無機質な景色になりがちな砂漠の中に、カラフルなアートがあるさまは独特です。サルベーションマウンテンは実際に登って、さまざまな場所で撮影できます。

インスタ映えすると話題になっており、多くのメディアでも紹介されている若者にも大人気なスポットです。ぜひ思い出の写真にその景色をおさめてみてくださいね。

アーティスティックなドーム状のミュージアム


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンのミュージアムは、骨組みを廃材の寄せ集めによってつくり、アドベ粘土と藁で固めています。ペンキを上から塗り込むことでドーム状のミュージアムを保護しました。

ドーム状のミュージアムは、レオナード氏が熱気球の打ち上げに失敗したところから着想を得ています。ミュージアムはサルベーションマウンテンの横に建てられており、中ではさまざまなデザインのアートを楽しめます。

アーティスティックな感性をやしなうためにもぜひ訪れてみたいですね!

作者レオナルドが住んでいたトラック


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンの周辺にはミュージアム以外にも、トラックやモーターバイクなど使われなくなった車両があります。車両にもいたるところにアートが施されており、サルベーションマウンテンやミュージアムとは違ったデザインを楽しめるでしょう。

とくにトラックは、サルベーションマウンテンを製作中のレオナード氏が実際に住んでいました。電気や水道など、インフラのない場所での生活を感じられる空間です。トラックをバックに写真撮影を行う人も多く、人気の撮影スポットです。

実は登れるサルベーションマウンテン


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンには、黄色い道筋がつけられており、そのスペースは自由に登れます。丘の上に登ると、サルベーションマウンテンのアートをより細部まで見ることが可能。

アートは土と植物を固め、ペンキを塗ってつくられているため独特の質感を確かめられます。周辺にはペンキの空き缶があることも。サルベーションマウンテンを間近で楽しめるでしょう!

また、アートだけでなく、ペンキ缶もアートに彩りを添えています。さまざまな角度から写真撮影をして、自分のお気に入りの写真をSNSにアップしてみてください。

愛のメッセージが込められた礼拝堂


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンのアートには、神への愛という大きなテーマがあります。礼拝堂は神への愛にあふれた、GOD IS LOVEのメッセージや、さまざまなアートが魅力です。

レオナード氏の信仰は独特のかたちで表現されており、礼拝堂は訪れた人にとって癒しの空間となるでしょう!もしかすると、礼拝堂で実際に神へ祈りを捧げていたのかもしれませんね。

観光客の中には、礼拝堂で聖書を読む人がいることもあります。内部では周囲に配慮の上、写真撮影も可能です。

サルベーションマウンテン観光に最適なシーズンは?


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンは快適に過ごせる11〜3月がベストシーズンです。ただしその分観光客も多くいます。

その中でも観光客が少ない傾向にあるのは9月で、比較的混雑を避けることができるでしょう。これからそれぞれの時期について詳しく解説します。

ベストシーズンは快適に過ごせる11〜3月


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンは砂漠のど真ん中にあるだけあって、夏場の気温は45度に達することもあるほどです。そのため、暑さのピークを過ぎた11〜3月が観光のベストシーズンだといえるでしょう。

服装は日光から肌を隠せて暑さも通気性のある、薄手のシャツ等がおすすめです。また、サルベーションマウンテンでは、歩く範囲が広いので、スニーカーを履いて行くのがいいでしょう。

観光客が少ない時期を狙うなら9月


photo by Unsplash

11〜3月は観光のベストシーズンである分だけ、多くの人が訪れます。人が多いとそれだけ気を遣わなければならず、観光や撮影などをしにくいです。そこで観光客が少ない時期に観光したいのであれば、9月がおすすめ。

9月は気温が11〜3月より高くなる傾向にあるものの、観光客が少なく写真撮影をしやすいです。時間帯にもよりますが、観光客が数人しかいないケースもあり、見たいところを自由に回れます。

ただし、9月はまだまだ暑いので、必ず暑さ対策をしたうえで観光するようにしましょう。特に、水分補給は大切です。熱中症に気をつけて存分にサルベーションマウンテンを楽しんでくださいね!

サルベーションマウンテンの見学方法は?予約は必要?


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンの予約に関して、入場料はかかりませんが観光ツアーの予約は必要です。また、目安としてサルベーションマウンテンの観光には1~2時間かかります。

見学方法を把握しておくと、旅行の計画が立てやすいでしょう。ここからは入場や観光ツアーについて説明していきます!

入場は無料!


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンの入場料は無料となっています。事前に予約して行く必要もないので、旅行のスケジュールに合わせて訪れましょう。

チケット売り場や販売店などはないので料金が発生することがありません。人気観光地なのに料金がかからないなんて驚きですね!

観光ツアーは事前に予約を


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンへは、イーストジーザスの日帰りツアーなどでも一緒に訪れることができます。ツアーは事前予約を行ったうえで参加できます。料金は3〜4万円程度が相場です。ほかの人気観光地とパックになったツアーもあるのでチェックしてみてください。

ツアーであれば、その土地に精通したガイドに旅行の案内をしてもらうことができます。サルベーションマウンテンの穴場スポットや豆知識など、ガイドに詳しい話を聴きながらスポットをまわれるので、より旅行を楽しむことができるでしょう!

自分なりに観光を楽しみたい人は個人で、ガイドと一緒に回りたい人はツアーでというようにするといいかもしれませんね。

サルベーションマウンテン観光に要する時間


photo by Unsplash

サルベーションマウンテン周辺には公共交通機関がありません。移動は自動車のみとなり、レンタカーもしくはツアーへの参加が中心です。

移動時間はロサンゼルス中心部から約4時間、サンディエゴからは約3時間となっています。長時間の移動となるので、余裕を持ったスケジュールを組むのがおすすめです。現地での観光時間は、各スポットをめぐるのに1~2時間ほどかかるでしょう。

サルベーションマウンテンへのアクセス・行き方


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンへの主なアクセス方法はレンタカーとツアーの2つが挙げられます。旅行プランに合わせて、最適な方法を選べると、より観光を楽しめるでしょう。以下でそれぞれの方法を解説します。

最も一般的な移動はレンタカー


photo by Unsplash
※画像はイメージです

サルベーションマウンテンへの移動で一番使われるのがレンタカーです。サルベーションマウンテンへの移動時間はロサンゼルスから約4時間、サンディエゴから約3時間となっています。

レンタカーの価格は車種などによって異なりますが、おおむね1日あたり31ドル(約4,000円)程度。早い時間帯にサルベーションマウンテンへ行けば、日帰りでも観光可能なため、安い金額でレンタカーを利用できます。

お任せ安心のツアー


photo by pixabay

慣れない土地に不安を感じる人は、ツアーで移動やスケジュールをお任せするのがおすすめです。サルベーションマウンテンを訪れるツアーの一般的なスケジュール例を以下で紹介します。

  • 9:00:ホテルからサルベーションマウンテンへ出発
  • 12:00〜13:00:サルベーションマウンテンに到着
  • 14:00:サルベーションマウンテンを出発
  • 15:30〜18:30:デザート・ヒルズアウトレットで買い物
  • 18:30〜19:00:デザート・ヒルズアウトレットを出発

どの地域から出発するかにもよりますが、おおむね上記のスケジュールで行われるツアーが多いです。料金は3〜4万円が相場となっています。

デザート・ヒルズアウトレットではサルベーションマウンテンのツアーをするにあたって、さまざまなグッズなどを購入できますよ。

サルベーションマウンテン観光における注意点


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンへ行く際の注意点には、公共交通機関がなく、夏の熱中症対策と夜および冬場の寒さ対策があります。また、周辺にはトイレや飲み物を販売している場所がありません。

これらに注意しておかないと、現地で思わぬトラブルが起こる可能性があります。事前に把握しておきましょう。

公共交通機関がない


photo by Unsplash
※画像はイメージです

サルベーションマウンテンへ行くには公共交通機関がなく、レンタカーまたはツアーしか移動手段がありません。運転免許証を持っていない人やツアーを事前予約していない人は、サルベーションマウンテンへ行けないので注意しましょう。

レンタカー、ツアーともに事前に予約をしておくとスケジュール通りに行動しやすいです。旅行前に利用するサービスを決めておきましょう。

夏の熱中症対策


photo by Unsplash

サルベーションマウンテンへ夏場に旅行する際は、熱中症に注意が必要です。周辺の気温は50度近くになる日もあり、水分補給や紫外線への対策をしなければ体調不良となってしまうでしょう。

現地では水分補給できるものを持参のうえ、肌を保護する服装をしておくのがおすすめです。

夜と冬場の寒さ対策


photo by Unsplash

昼間は暑くなりやすいサルベーションマウンテンですが、夜や冬場はかなり冷え込みます。これは砂漠の性質なので、事前に把握しておきましょう。

朝や夕方にサルベーションマウンテンへ訪れると寒さを感じる可能性があります。ある程度の時間、観光する場合は気温の変化にも注意しましょう。

周辺にはトイレや売店がない


photo by pixabay
※画像はイメージです

サルベーションマウンテン周辺には、トイレや売店などの施設がありません。そのため、トイレは事前に済ませておきましょう。

また、現地には売店もないので、前もって軽食や飲料水を購入しておくのがおすすめ!事前の準備を入念にして快適な旅にしてくださいね。

サルベーションマウンテンの観光を満喫しよう


photo by Unsplash

この記事ではサルベーションマウンテンの観光の見どころや見学方法、アクセス情報について解説しました。サルベーションマウンテンは、映画のロケ地やインスタ映えなどで、非常に注目されている観光地です。

サルベーションマウンテンは実際に登って、さまざまな場所で撮影できます。また、礼拝堂やレオナード氏が暮らしていたトラックなど、見どころ満載です。

ぜひ紹介した情報を参考に、サルベーションマウンテンの観光を満喫してみてくださいね!

サルベーションマウンテン(Salvation Mountain)の基本情報
住所:Beal Rd, Calipatria, CA 92233 アメリカ合衆国
電話:なし
営業時間:8:00~17:00
休業日:なし
アクセス:ロサンゼルスから車で約4時間
料金:無料
公式サイト:http://www.salvationmountain.us/

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報