NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】アメリカ・サンアントニオでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

サンアントニオには、アラモの砦やサンアントニオ・ミッションズ国立公園などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、アメリカ・サンアントニオ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、サンアントニオ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

サンアントニオには、アラモの砦やサンアントニオ・ミッションズ国立公園などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、アメリカ・サンアントニオ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、サンアントニオ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

アメリカ・サンアントニオには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

サンアントニオはテキサス州南部にある都市。近年は開発が進み、観光客も多く訪れているだけでなく、メキシコとの貿易の玄関口としても注目されています。

メキシコと地理的に近いことから、エキゾチックな雰囲気も街のいたるところで感じられるのが特徴です。

今回はサンアントニオの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

サンアントニオで絶対行きたいおすすめ観光地8選

まずは初めてのアメリカ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!サンアントニオにある多くの観光スポットへは、レンタカーがあった方が便利ではありますが、中心部からもアクセスしやすいのが魅力。市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

サンアントニオ・ミッションズ国立公園

キリスト教伝道所があるテキサス初の世界遺産


photo by pixabay

サンアントニオ・ミッションズ国立公園は、18世紀に整備された国立公園です。2015年に、テキサス州ではじめての世界遺産に登録されました。

国立公園内には、スペイン入植時代にキリスト教を布教させるために建てられたミッション(伝道所)が4つあり、見どころにもなっています。ミッションでは、当時の住居跡などがあり、植民地時代の文化や生活に触れることができますよ。


photo by pixabay

ミッション コンセプシオン、ミッション サンホセ、ミッション サンフアン、ミッション エスパーダの4つの伝道所は、それぞれが約5キロメートル離れているので、見てまわるのであれば、観光に半日以上は見積もっておくのがおすすめです。

トレイルやレンタカー、現地ツアーなど、状況にあわせて利用すると良いでしょう。また自転車のレンタルもあるので、効率よく利用するのも手段の1つ。もし時間がないのであれば、規模が大きく見ごたえばつぐんなミッション サンホセだけでも見ておくと満足できますよ。

とくにサンアントニオの夏は暑く、日陰もあまりないので、観光の時は日焼け対策や水分補給はしっかりと行いましょうね!

サンアントニオ・ミッションズ国立歴史公園(San Antonio Missions National Historical Park)の基本情報
住所: San Antonio, TX 78214 アメリカ合衆国
電話:+1 210 932-1001
営業時間:9:00~17:00 ※各ミッションによって営業時間が変動する場合あり
休業日:1月1日、感謝祭の日(2023年は11月23日)、12月25日
アクセス:サンアントニオ中心部から車で約18分
料金:無料
公式サイト:https://www.nps.gov/saan/index.htm

アラモの砦

メキシコからの独立を目指し戦った場所


photo by Unsplash

アラモの砦は、もともとはスペイン入植時代にキリスト教を伝える伝道所として機能していましたが、要塞となったのちに、1836年に起きたアラモの戦いでは戦場となり、現在はその歴史を伝える重要な役割を果たしている場所です。

築300年以上の石造りの教会は、重厚感もありながら、当時の戦いの物々しい雰囲気も漂わせています。敷地内には、現存する実際に使用された16ポンド大砲や、当時の文化や戦いを伝える数多くの展示品があり、見どころの多いスポットです。


photo by pixabay

入場料自体は無料ですが、入場制限を行っているので事前予約が必要。詳しくは公式HPをご確認ください。アメリカの開拓時代の歴史に興味がある方にとってはとても魅力的なスポットなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

アラモの砦(The Alamo)の基本情報
住所: 300 Alamo Plaza, San Antonio, TX 78205 アメリカ合衆国
電話:+1 210 225 1391
営業時間:9:00~17:30(最終入場は17:00まで)
休業日:12月25日
アクセス: サンアントニオ中心部から車で約5分
料金:無料(完全予約制・時間指定チケットが必須)
公式サイト:https://www.thealamo.org/

サンアントニオ・リバーウォーク

ショッピングにもぴったりの風光明媚な散歩道


photo by pixabay

アラモの砦からすぐ近いエリアにあるリバーウォークは、サンアントニオでのショッピング・観光スポットとしてとくに人気。全長約24キロメートルにもわたる曲がりくねった川に、沿うように遊歩道が造られていて、連日多くの観光客でにぎわっています。


photo by pixabay

リバーウォークの周辺にはさまざまなお店が集まっていて、食事からショッピング、散歩と何でもできるので1日中楽しめます。川をゆっくりと下る約30分ほどのクルーズツアーも人気なので、乗船を検討してみても良いでしょう。

また活気があるスポットだけでなく、周辺の景色もカラフルでかわいらしいので写真を撮るのもおすすめ。夜もライトアップされても幻想的なので、ぜひゆったりと過ごしてリバーウォークの雰囲気を堪能してくださいね!

サンアントニオ・リバーウォーク(San Antonio River Walk)の基本情報
住所: 809 River Walk St, San Antonio, TX
電話:+1 210 227-4262
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:サンアントニオ中心部から車で約4分
料金:無料
公式サイト:https://www.thesanantonioriverwalk.com/

ナチュラル・ブリッジ・キャバーンズ

迫力ばつぐんの鍾乳洞が見どころ


Natural Bridge Caverns by Jonas Lamis is licensed under CC BY 2.0

ナチュラル・ブリッジ・キャバーンズは、1960年に4人の大学生に発見されてから、世界で有数の鍾乳洞スポットとして人気の観光地となりました。毎日いくつかの見学ツアーが開催されており、そのいずれかを予約して見学していくスタイルです。料金は日によって異なりますが、事前購入がお得!


Natural Bridge Caverns - More by gsloan is licensed under CC BY 2.0

とくに、人気のツアーは、ディスカバリーツアーです。洞窟内の鉱物や石筍、鍾乳石といった自然が数千年をかけてつくりあげてきた造形物を、ツアーガイドが案内してくれます。冒険しているような気分になれておすすめですよ!

洞窟内は外気温に関わらず、21℃という一定の温度を保っているので、年中Tシャツとショートパンツでちょうど良いのだとか。ただし、滑りやすくなっているので運動靴を準備しておくのがおすすめですよ。

ナチュラル・ブリッジ・キャバーンズ(Natural Bridge Caverns)の基本情報
住所: 26495 Natural Bridge Caverns Rd, San Antonio, TX 78266 アメリカ合衆国
電話:+1 210 651-6101
営業時間:日によって変動するため要確認
休業日:1月1日、イースター(2024年は3月31日)、感謝祭の日(2023年は11月23日)、12月25日
アクセス: サンアントニオ中心部から車で約33分
料金:25〜32ドル(約3,535〜4,525円)程度 ※日によって料金が異なるため要確認
※2023年7月25日のレート、1USドル=141.39円で計算
公式サイト:https://naturalbridgecaverns.com/

シーワールド・サンアントニオ

東京ドーム2個分の海洋テーマパーク


Seaworld San Antonio by Nan Palmero is licensed under CC BY 2.0

シーワールド・サントニオは、遊園地と水族館が合体したような施設で、アメリカに3つあるシーワールドのうちの1つです。東京ドーム2個分の広さがあり、1日中過ごせます。

敷地には、シャチやイルカ、アシカのショーがみられる専用のスタジアムをはじめ、寒い環境で飼育されているペンギンと触れ合ったり、イルカと水中で出会えたりと体験プログラムも多く、ショップも豊富にあったりと、見どころたくさんでファミリーにもぴったり!事前にまわりたいスポットを絞っておくと良いでしょう。


Shamu at Seaworld, Texas by The Jacobin is licensed under CC BY-SA 2.0

とくに、おすすめなのはシャチの餌やり体験。シャチと触れ合える機会はなかなかないので、貴重な体験になりますよ。

水族館施設と同じエリア内に、ジェットコースターなどの迫力満点のアトラクションも豊富にあるので、朝から晩まで思い切り楽しんでくださいね!

シーワールド・サンアントニオ(SeaWorld San Antonio)の基本情報
住所: 10500 SeaWorld Dr, San Antonio, TX 78251 アメリカ合衆国
電話:+1 210 520-4732
営業時間:日によって営業時間が異なります。事前に公式HPをご確認ください。
休業日:要確認
アクセス: サンアントニオ中心部から車で約21分
料金:3歳以上 49.99〜USドル(約7,069〜円) ※季節により変動するため要確認
※2023年7月25日のレート、1USドル=141.39円で計算
公式サイト:https://seaworld.com/san-antonio/

サンアントニオ動物園

ファミリーにおすすめの歴史ある動物園


photo by Unsplash

サンアントニオ動物園は、20万平米をこえる敷地に750種以上の動物を飼育している、テキサス州最大規模の動物園。歴史は約100年と、古くから人々に親しまれてきました。

園内では、定番のライオンやキリン、カンガルーから、コモドオオトカゲ、ウンピョウ、シロサイといった珍しい動物まで多数見られます。また動物園でありながらも、1948年にはフリードリヒ水族館も建てられ、淡水、海水に生息する魚の展示も行われています。


San Antonio Zoo by Cortney Martin is licensed under CC BY 2.0

サントニオ動物園は、動物の保護や繁殖を目指す研究を積極的に行っていることでも有名です。たとえば、かつてテキサス州の大部分に生息していたテキサスツノトカゲは、外来種などの影響で個体数が大幅に減っていましたが、再び個体数を増やすべく、動物園では再導入プロジェクトを開始。ほかにも絶滅危惧種のシロサイの繁殖に成功させたりと、動物の未来を守る活動に取り組んでいます。

また、園内はギフトショップやレストランも充実しているので、1日中楽しめますよ。広いので事前にまわる場所を計画して観光を楽しみましょう!

サンアントニオ動物園(San Antonio Zoo)の基本情報
住所: 3903 N St Mary's St, San Antonio, TX 78212 アメリカ合衆国
電話:+1 210 734-7184
営業時間:月~土 9:00~17:00、日 9:00~22:00
※最新情報をご確認ください
休業日:要確認
アクセス: サンアントニオ中心部から車で約10分
料金:大人 31.99USドル(約4,524円)、子ども(3歳~11歳) 27.99USドル(約3,958円)、65歳以上 26.99USドル(約3,817円) ※日によって変動するため要確認
※2023年7月25日のレート、1USドル=141.39円で計算
公式サイト:https://sazoo.org/

ジャパニーズ・ティー・ガーデン

どこか南国風な日本庭園でほっと一息


Japanese Tea Garden by Shiva Shenoy is licensed under CC BY 2.0

ジャパニーズ・ティー・ガーデンは、サンアントニオの中心部から車で約9分ほど、サンアントニオ動物園と同じブラッケンリッジ・パーク内にある日本式庭園。公園の中に突如現れる日本庭園は、エキゾチックな雰囲気がありつつも、どことなくサンアントニオらしさも漂っています。


Japanese Tea Gardens by Allison Meier is licensed under CC BY-SA 2.0

入場料が無料なのもうれしいポイント!池では鯉も泳いでおり、日本の京都のような印象です。日陰があるスポットもあるので、適度に休息をとりながらまわりましょう。旅の途中で日本が恋しくなったらぜひ足を運んでみてくださいね。

ジャパニーズ・ティー・ガーデン(Japanese Tea Garden)の基本情報
住所: 3853 N St Mary's St, San Antonio, TX 78212 アメリカ合衆国
電話:+1 210 212-4814
営業時間:7:00~17:00
休業日:なし
アクセス: サンアントニオ中心部から車で約9分
料金:無料
公式サイト:https://saparks.org/

ヒストリック・マーケット・スクエア

メキシコの雰囲気が味わえる巨大マーケット


San Antonio Market Square by Nan Palmero is licensed under CC BY 2.0

サンアントニオ中心部から徒歩圏内にあるヒストリック・マーケット・スクエア。テキサス州では最大級のメキシカンマーケットで、いたるところで本場のメキシコらしい雰囲気が感じられますよ。

メキシカン料理が味わえるレストランが多数あるので、ぜひチャレンジしたいところ。ほかにもメキシコのお土産や民芸品、レスリング用マスクなども購入可能です。


San Antonio Market Square by Han Zheng is licensed under CC BY-SA 2.0

1年を通して、ほぼ毎週末の昼12時からライブエンターテイメントが開催されているので時間が合えばぜひ見学してみてください。

サンアントニオにいながら、本格的なメキシコを味わえる一石二鳥のようなスポットなので、散策がてらぜひのぞいてみて。

ヒストリックマーケットスクエア(Historic Market Square)の基本情報
住所: 514 W Commerce St, San Antonio, TX 78207 アメリカ合衆国
電話:+1 210 207-8600
営業時間:10:00~18:00
休業日:なし
アクセス: サンアントニオ中心部から車で約2分/徒歩約6分
料金:無料
公式サイト:https://www.marketsquaresa.com/

サンアントニオの知る人ぞ知る穴場観光地2選

次に、サンアントニオの穴場観光地を厳選してご紹介します。ビール好きにおすすめのスポットや地元の人々に人気の公園をご紹介しているので、サンアントニオリピーターの方はぜひ観光の候補にしてくださいね!

パール・ブルーワリー

かつてビール醸造所だった雰囲気が残る観光スポット


The Pearl ~ San Antonio, TX by Thank You (23 Millions+) views is licensed under CC BY 2.0

パール・ブルーワリーは、かつてのテキサス州のビールの醸造所跡。現在は醸造所自体は稼働していませんが、多くのレストランの出店や週末のファーマーズマーケットの開催で活気のあるスポットです。街並みもかわいいので散策だけでもおすすめ!

醸造所はなくても、Pearl Beer(パールビール)というビールブランドの商品は近郊で製造されているため、購入は可能です。ビール好きはぜひ飲んでみてくださいね。カフェやベーカリーも充実しているので、テイクアウトして雰囲気を楽しむのも良いでしょう。


Pearl Brewery by Katie Haugland Bowen in licensed under CC BY 2.0

とくにパール・ブルーワリーのファーマーズマーケットは有名で、全米向けの一般新聞『USA Today』によって選ばれる、2023年の全米トップ10のファーマーズマーケットの1つに選ばれたほど。土曜日は主に食料品が、日曜日は主に食器や工芸品が販売されています。雨でも開催されるので時間が合えばぜひ行って、店員さんとのやりとりを楽しんでくださいね。

パール・ブルーワリー(Pearl Brewery)の基本情報
住所: 303 Pearl Pkwy, San Antonio, TX 78215 アメリカ合衆国
電話:+1 210 212-7260
営業時間:【パール・ブルーワリー】店舗により異なる 【ファーマーズマーケット】土・日 9:00~13:00 ※要確認
休業日:なし
アクセス: サンアントニオ中心部から車で約7分
料金:入場無料
公式サイト:https://atpearl.com/

へミスフェア公園

食べる・遊ぶができる地元の人の憩いの場


photo by pixabay

へミスフェア公園はサンアントニオの人々に愛される公園。もともとは1968年の万博博覧会が開催された場所で、後に整備され公園となりました。

公園の目印にもなっている写真のTower of the America(タワー オブ ジ アメリカ)では、230メートルの高さからサンアントニオのきれいな景色が見られるだけでなく、高級レストランや4Dシアターなどが楽しめます。


photo by pixabay

へミスフェア公園内では、子どもが遊べる遊具も充実しているのでファミリーにもおすすめ。卓球台やピクニックにぴったりの緑地、アメリカでは人気の屋外遊びであるコーンホール、フィットネススペースなどもあり、大人も十分楽しめますよ。

また、食事が食べられる場所も充実しているのでちょっとした休憩に立ち寄ってみてくださいね。

へミスフェア公園(Hemisfair)の基本情報
住所: 434 S Alamo St, San Antonio, TX 78205 アメリカ合衆国
電話:+1 210 709-4750
営業時間:5:00~24:00
休業日:なし
アクセス: サンアントニオ中心部から車で約6分/最寄りのSan Antonio(サンアントニオ)駅から徒歩約9分
料金:入場無料
公式サイト:https://hemisfair.org/

サンアントニオ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットからグルメまで見どころいっぱいの、アメリカ・テキサス第2の都市であるサンアントニオ。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。

グルメは、メキシコ風アメリカ料理のテクスメクス料理が人気。ステーキやタコス、テキサスBBQがおすすめですよ。アメリカならではのダイナミックな料理を堪能してくださいね!

<スケジュール例>

1日目 サンアントニオ到着→サンアントニオ・リバーウォークのソルトグラス ステーキハウス(Saltgrass Steak House)でボリューミーなステーキを堪能→リバーウォークのクルーズツアーに参加→ライトアップされた景色を楽しみながらメキシコ料理でディナーを

2日目 ホテルで朝食→サンアントニオ・ミッションズ国立公園へ→ミッション コンセプション近くにあるラピタス ラ コシーナ(Lupitas La Cocina)でメキシコ名物タコスを堪能→アラモの砦へ→ダウンタウンに戻り、ローカルレストランでテキサスBBQディナー

3日目 ホテルで朝食→パール・ブルーワリーでファーマーズマーケットに参加しつつ、ベーカリーショップでパンをテイクアウト→カフェでPearl Beerとランチ→ジャパニーズ・ティー・ガーデンで日本を懐かしむ→ダウンタウンでトルティーヤを堪能

4日目 ホテルで朝食→シーワールド・サンアントニオで動物と触れ合ったり、アトラクションを満喫→へミスフェア公園で休憩→ドゥ ピッツェリア ナポリターナ(Dough Pizzeria Napoletana)で地元の食材をたっぷり使ったピザを食べる

5日目 ホテルで朝食→帰国へ

サンアントニオは、市内観光から郊外の観光、公園など、1日中見どころがいっぱい!なので、観光ツアーやクルーズツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みのサンアントニオ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

アメリカ・サンアントニオの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、サンアントニオのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるアメリカでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、アメリカ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※記事内の金額は2023年7月25日のレート、1USドル=141.39円で計算しています。

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報