NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】アメリカ・エル・パソでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

エル・パソには、ミッショントレイルやホワイトサンズ国定記念物などの有名な観光地がいっぱい!今回は、アメリカ・エル・パソ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、エル・パソ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

エル・パソには、ミッショントレイルやホワイトサンズ国定記念物などの有名な観光地がいっぱい!今回は、アメリカ・エル・パソ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、エル・パソ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

アメリカ・エル・パソには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

アメリカのテキサス州の都市エル・パソは、広大な砂漠地帯に広がる美しい自然や、メキシコとの国境ならではの観光スポットなど魅力的な観光地がたくさんあります!市内のスポットは、バスやタクシーを利用して移動しやすい場所にあるので、比較的簡単に観光が楽しめます。

一方でエル・パソの市内から少し離れた場所にある観光地は、アクセスが難しいのでツアーを利用すると安心して観光できます。

今回はテキサス州のエル・パソにある人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

エル・パソで絶対行きたいおすすめ観光地5選

まずは初めてのエル・パソ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!エル・パソにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。一部の観光スポットは、入場にIDを求められることがありますので、必ずパスポートを所持して出かけることをおすすめします。

シーニック・ドライブ

エル・パソ市内を一望できる人気スポット


photo by pixabay

シーニック・ドライブは、エル・パソの街並みを見下ろすようにそびえるフランクリン山脈を走る道路です。Scenicと名づけられている通り、エル・パソの街内を見下ろす素晴らしい景色が見れる人気スポットです。

道路の中腹には展望台もあり、地元の人にも愛されるスポットとなっています。展望台からの景色はかなり見通しが良く、平地に広がるエル・パソの街並みが一望できます。また、天気がいい日にはメキシコとの国境が見えることもありますよ。エル・パソの街が、いかにメキシコとの国境に近いかわかりますね。


photo by Unsplash

展望台の景色をより楽しみたい方は、夜に訪れてみることがおすすめです。街のかなりが美しくきらめき、昼とは違った雰囲気を楽しめます。手前のエル・パソの夜景もきれいなのですが、奥に広がるメキシコのシウダーファレスの街並みがとても明るくきれいです。

シーニック・ドライブの展望台までは、公共交通機関で訪れることができません。そのため、レンタカーを使用して自力で向かう必要があります。もしくは、タクシーにお願いして、往復してもらうのも良いでしょう。展望台までは、ダウンタウンから約10分ほどですので、往復でもそれほど時間はかかりません。

シニック・ドライブ (Scenic Drive)の基本情報
住所:Scenic Dr, El Paso, TX 79902 アメリカ合衆国
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: エル・パソ駅から車で約10分
料金:無料

ミッショントレイル

かつてスペイン人が布教のために建てた教会が並ぶ通り


San Elizario Chapel
Shannon McGee

ミッショントレイルは、エル・パソ郊外にある約14キロメートルの通りの名前です。ミッションとは、かつてキリスト教を布教するために建てられた伝導所のことで、現在でも教会としてその名残が残されています。ミッショントレイルには、伝道所として建てられた教会が3つあり、どれも趣のあるたたずまいで観光に人気の場所です。

ミッショントレイルにある教会は、イエスタ・ミッション(Ysleta Mission)、ソコーロ・ミッション(Socorro Mission)、サン・エリザリオ・プレシデオ教会(San Elizario Presidio Chapel)と名づけられいて、どれも人気の観光スポットです。どの教会も、テキサスらしい白塗りの壁でできていて、青空とのコントラストがとても写真映えします。


El Paso Preservation Month Kick-Off
Visit El Paso

3つの教会のなかでも、サン・エリザリオ・プレシディオ教会が最も人気です。1789年に建てられた教会は、スペインの守護聖人の名前が由来となっています。現在の建物は、1877年に建て替えが行われた物で、丸いアーチと金色の縁取りが施された柱が特徴的。今も教会として機能していて、定期的にミサが行われています。

ミッショントレイル沿いには、教会以外にもショッピングができるモールや、食事ができるレストランなどが並んでいます。とくに、メキシコ料理はこの地域ならではのグルメですので、ぜひ味わっておきたいところ。ただし、こちらも公共交通機関では移動がしにくいので、レンタカーなどを手配することがおすすめです。

ミッショントレイル(Mission Trail)の基本情報
住所:9065 Alameda Ave, El Paso, TX 79907 アメリカ合衆国
電話:+19152928516
営業時間:10:00~13:00
休業日:日曜日・月曜日・土曜日
アクセス:エル・パソ駅から車で約1時間、車で約18分
料金:無料
公式サイト:https://www.elpasomissions.org/

ホワイトサンズ国定記念物

真っ白な砂漠が広がる幻想的な自然スポット


photo by pixabay

ホワイトサンズ国定記念物は、エル・パソの中心地から北に約100キロメートルほどの場所にある大砂丘地帯です。ニューメキシコ州に位置していますが、エル・パソからも車で1時間30分ほどで行ける場所にあります。この砂丘の特徴は、White Sandsの名前の通り、真っ白な砂地が広がっていることです。

ホワイトサンズ国定記念物の砂は、石膏が主成分となっていて、まるで雪のような白さになっています。石膏はもともと水に溶けやすい性質を持っているので、この砂丘のように砂として残っているのはとても珍しく、めったに見られない光景だそう。約700平方キロメートルにわたって広がる石膏の砂漠は、世界でも最大の面積です。


photo by pixabay

ホワイトサンズ国定記念物では、白い砂と青い空の美しいコントラストが見れます。場所によっては、植物なども全くなく、冬のゲレンデのような景色が広がります。また、夕方になると砂丘が赤く染まり、より幻想的な景色になるのも外せません。春と夏には、夜に砂漠を散策するムーンライト自転車ツアーも開催されますので、この時期に訪れるのもおすすめです。

ホワイトサンズ国定記念物は、人気の観光地ではありますがあくまでも砂漠地帯です。日焼け対策や飲み水などをしっかりと準備していきましょう。また、エル・パソから現地までは少し距離があるので、レンタカーを使わない場合はツアーに参加することがおすすめ。

ホワイトサンズ国定記念物(White Sands National Park)の基本情報
住所:New Mexico, アメリカ合衆国
電話:+15754796124
営業時間:7:00~18:00
休業日:12月25日
アクセス:エル・パソ駅から車で約1時間30分
料金:15ドル(約2,022円)
※2023年5月12日のレート、1ドル=134.83円で計算
公式サイト:https://www.nps.gov/whsa/index.htm

カールズバッド洞窟群国立公園

アメリカで最も深い洞窟がある神秘的な場所

カールズバッド洞窟群国立公園は、エル・パソから東に約200キロメートルほどの場所にある観光スポットです。洞窟群と呼ばれている通り、大小83個の洞窟が点在しています。また、世界最大級の鍾乳洞として世界遺産に登録されていて、世界中から多くの人が訪れる人気の観光地となっています。

カールズバット洞窟では、自由に洞窟のなかを散策したり、専門のガイドによって洞窟を探検したりできます。本格的な洞窟探検ツアーになると、登山レベルの運動能力が必要になることもあるので、レベルにあわせてルートを選択しましょう。なかにはエレベーターを利用して洞窟を散策できるコースもあるので、運動が苦手な人でも安心です。


photo by pixabay

カールズバッド洞窟群国立公園で一番人気のある洞窟は、アメリカで最も深い洞窟のレチュア・ケーブです。深さはなんと約489メートルもあります。洞窟のなかでは、さまざまな鍾乳洞を見ることができ、世界的にも珍しい鍾乳石もあります。石膏のシャンデリアや約5メートルのつららのような岩など、地上では絶対に見ることのできない光景はとても神秘的。

ちなみに、カールズバッド洞窟には約100万匹のコウモリが住んでいるともいわれていて、夕方になると洞窟から飛び出してくる姿も見れます。洞窟の散策を終えたら、ちょうど夕方ごろには飛び立つコウモリがみられるでしょう。洞窟のなかは年間を通じて涼しいので、暑い夏場でも快適に過ごせます。ただし、洞窟内は滑りやすい階段などもあるので、動きやすい服装で訪れましょう。

カールズバッド洞窟群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)の基本情報
住所:Carlsbad, NM 88220 アメリカ合衆国
電話:+15757852232
営業時間:8:00~17:00(洞窟への最終入場は14:30まで)
休業日:感謝祭、12月25日、1月1日
アクセス:エル・パソ中心地から車で約約2時間30分30分
料金:大人 15ドル(約2,022円)、15歳以下の子ども無料
※2023年5月12日のレート、1ドル=134.83円で計算
公式サイト:https://www.nps.gov/cave/index.htm

フォート・ブリス

町全体が米軍基地?国境の最前線ならではのスポット


photo by pixabay

フォート・ブリスは、エル・パソの北に広がるエリアの名前で、アメリカ軍最大級の防空基地です。エリア内は普通の街のようになっていて、観光客でも自由に立ち入ることができます。

フォート・ブリスは、軍事基地としての機能を持っていますが、米軍の家族が暮らす街でもあります。そのため、ショッピングモールや明日とフード店など、生活に必要なお店もたくさんあります。ただし、いたるところにミサイルを防ぐための兵器や、軍用の車両などもみられ、普通の街とは違った雰囲気がありますよ。


Fort Bliss Exchange at Freedom Crossing
Exchange Associate

フォート・ブリスには、この場所が西部の砦として機能していた時期からの記録をする展示や、国境の街としての軍事的な一面が見れるエアディフェンス&フォートブリス博物館があります。なかなか日本では見る機会のない展示が多いので、エル・パソを訪れた際は、ぜひ足を運んでみましょう。

フォート・ブリスのなかに入るためには、ゲートでIDチェックを受ける必要があります。必ずパスポートを持参するようにしましょう。

フォート・ブリス(Fort Bliss)の基本情報
住所:1735 Marshall Rd, Fort Bliss, TX 79906 アメリカ合衆国
電話:+19155685412
営業時間:施設によって異なる
休業日:施設によって異なる
アクセス: エル・パソ駅から車で約15分
料金:施設によって異なる

エル・パソの知る人ぞ知る穴場観光地5選

続いては、エル・パソの知る人ぞ知る穴場の観光スポットを紹介していきます!メキシコとの国境ならではの観光地や、無料で見学できるスポットもありますので、定番スポットを訪れる間に散策してみましょう。また、国境を越えてメキシコに入国できることもエル・パソの魅力です。事前に行きたいスポットの情報をチェックしておきましょう。

 フランクリン山脈州立公園

スポットの特徴


photo by  pixabay

 フランクリン山脈州立公園は、エル・パソの中心地から車で約30分ほどの場所にある州立公園です。ハイキング、マウンテンバイク、ロッククライミングなど、自然のなかでアウトドアアクティビティが楽しめます。砂漠環境が多いように思われるエル・パソのなかでも、比較的緑が多い場所となっていて、多くの植物や動物が見れます。

駐車場やビジターセンターもあるので、気軽にハイキングが楽しめるのもうれしいポイントです。時間によっては気球が浮かぶ姿を見れることもあります。また、展望台からは美しい朝焼けが見れることもあって、早起きをして訪れる人もいるほどです。

フランクリン・マウンテンズ州立公園(Franklin Mountains State Park)の基本情報
住所:Tom Mays Park Access Rd, El Paso, TX 79930 アメリカ合衆国
電話:+19155666441
営業時間:8:00~17:00、4月第一土曜日から9月第一土曜日までは6:30~17:00
休業日:最新情報をご確認ください
アクセス: エル・パソ駅から車で約15分
料金:大人5ドル(約674円)、子ども 無料
※2023年5月12日のレート、1ドル=134.83円で計算
公式サイト:http://www.tpwd.state.tx.us/state-parks/parks/find-a-park/franklin-mountains-state-park

国境警備隊博物館

メキシコとの国境だからこそ見れる国境警備に関する博物館


Border Patrol Museum
Jonathan McIntosh

国境警備隊博物館は、メキシコとの国境ならではの展示が見れる博物館です。エル・パソは、鉄の塀を挟んですぐ向こう側がメキシコとなっていて、たびたび不法入国者が現れる場所でもあります。この博物館は、不法入国者に対処してきた歴史や、対応方法などに関する展示があります。島国の日本ではなかなか感じることのできない、アメリカならではの展示が見れますよ。


East German border patrol motorcycle
Thomas Quine

博物館のなかには、国境警備隊が使用している装備や実際に使用された乗り物、武器などが展示されています。馬に乗って国境を警備していた時代から、最新の装備までさまざまな展示がみれますよ。

また、メキシコからの不正入国者が、さまざまなユニークなアイディアで入国しようとした面白い展示もあります。手作りのボートや4輪バギー、なかにはグライダーも展示されています。国境の街ならではの見学ができますので、ぜひエル・パソを訪れた際には立ち寄ってみましょう。

国境警備隊博物館(National Border Patrol Museum)の基本情報
住所:4315 Woodrow Bean Transmountain Dr, El Paso, TX 79924 アメリカ合衆国
電話:+19157596060
営業時間:9:00~16:45
休業日:日曜日・月曜日
アクセス: エル・パソ駅から車で約18分
料金:無料
公式サイト:http://www.borderpatrolmuseum.com/

マゴフィン・ホーム・ステート・ヒストリック・サイト

エル・パソの歴史を築いた一家の暮らした場所


Magoffin Home- El Paso, Texas
Visit El Paso

マゴフィン・ホーム・ステート・ヒストリック・サイトは、アメリカの成長に関する歴史が学べる博物館です。この地域特有の日干しレンガ造りの建物は、スペイン植民地様式の家屋を保存したもので、アメリカ大陸に上陸した当時の人々の暮らしが伺えます。1971年に国は、歴史登録財に登録されていて、アメリカの歴史を知るうえでとても重要な場所となっています。

この建物の名前にもなっているマゴフィンは、エル・パソの発展に貢献した人物です。マゴフィン一家は、米墨戦争や南北戦争、米西戦争、パーシング遠征など、さまざま混乱のなかで100年以上もこの場所に暮らし、エル・パソが発展するきっかけにもなりました。建物には、1890年代から1930年代の時代によって異なる展示があり、当時の生活が再現されています。

マゴフィン・ホーム・ステート・ヒストリック・サイト(Magoffin Home State Historic Site)の基本情報
住所:1120 Magoffin Ave, El Paso, TX 79901 アメリカ合衆国
電話:+19155335147
営業時間:9:00~16:00
休業日:月曜日
アクセス: エル・パソ駅から車で約5分
料金:大人 7ドル(約943円)シニア 6ドル(約808円)、6歳から18歳の子ども 4ドル (約539円)、5歳以下の子ども 無料
※2023年5月12日のレート、1ドル=134.83円で計算
公式サイト:http://www.visitmagoffinhome.com/

エル・パソ美術館

ルネサンス期から現代まで幅広いアートを収蔵する美術館


El Paso Museum of Art
lns1122

エル・パソ美術館は、エル・パソのダウンタウンに位置する美術館です。ルネサンス期から現代までの幅広いコレクションを収蔵していて、さまざまなアートを見学できます。この美術館に収められているコレクションは、日用雑貨店チェーンで成功を収めたサミュエル・クレスが所有していたものを中心に、約7,000点を超えるコレクションが展示されています。


El Paso Museum of Art
lns1122

収蔵されているコレクションのなかには、ボッティチェリやマックスウェーバーといった、人気の高い画家の作品が収蔵されています。また、アメリカのアーティストだけではなく、メキシコ出身のアーティストの作品の展示も見どころです。

エル・パソ美術館は鉄道エル・パソ駅からも近く、無料で入場できます。鉄道で移動する前の時間に、サクッと散策できるのもうれしいポイントです。

エル・パソ美術館(El Paso Museum of Art)の基本情報
住所:1 Arts Festival Plaza, 1 Arts Festival Plaza, El Paso, TX 79901 アメリカ合衆国
電話:+19152120300
営業時間:10:00~16:00
休業日:日曜日~火曜日
アクセス: エル・パソ駅から徒歩約10分
料金:無料
公式サイト:https://epma.art/

シウダードファレス

エル・パソからすぐに訪れることができるメキシコの都市


Ciudad Juarez 2
Chuck Moravec

シウダードファレスは、リオグランデ川をはさんでエル・パソの対岸にあるメキシコの都市です。メキシコのチワワ州では最大の都市で、ラテンの国ならではの賑やかな雰囲気があります。以前はエル・パソ・デル・ノルテとも呼ばれていて、アメリカのエル・パソとは密接な関係にあります。

川を挟んですぐの場所にある都市ですが、雰囲気はエル・パソとはひと味違います。メキシコ料理を堪能できるレストランや、テキーラを販売するお店もあり、どこか陽気な雰囲気です。

ただし、一時期は世界で最も治安の悪い場所といわれるほどで、麻薬カルテルの抗争が頻発していたエリアでもあります。現在は、ある程度治安が落ち着いていますが、トラブルに巻き込まれないように十分に注意しましょう。

シウダード ファレス(Ciudad Juárez)の基本情報
住所:Ciudad Juarez、Estado de Chihuahua、Mexico
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: エル・パソの中心地から車で約20分
料金:無料

エル・パソ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

アメリカのなかでもメキシコとの国境に近く、ユニークな文化を持つエル・パソ。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。グルメは、本場のメキシコ料理を味わうと、エル・パソならではのカルチャーを存分に楽しめます。

スケジュール例

1日目 エル・パソ到着→国境警備隊博物館→マゴフィン・ホーム・ステート・ヒストリック・サイト→シーニック・ドライブで夜景見学

2日目  フランクリン山脈州立公園で朝焼けを見学→ホワイトサンズ国定モニュメント散策→市内に戻って休息

3日目 一日かけてカールズバッド洞窟群国立公園を探検

4日目 ミッショントレイルを散策→エル・パソ美術館見学→エル・パソ出発

エル・パソは、市内観光から郊外の自然が広がるエリアの観光、シーニック・ドライブの夜景など1日中見どころがいっぱい!なので、レンタカーを利用して効率的に観光することがおすすめ。海外での運転が不安な場合は、ツアーなどに参加しましょう。また、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめ。ぜひ自分好みの台北旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

アメリカ・エル・パソの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、アメリカのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるアメリカでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、アメリカ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。

※記事内の金額は2023年5月12日のレート、1ドル=134.83円で計算で計算しています。

NEWT FES クリスマスセール【東京発】| NEWT(ニュート)NEWT FES クリスマスセール【東京発】| NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報