NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ザ・ウェーブは1日64人しか入れないアメリカの秘境スポット!行き方や魅力を解説

ザ・ウェーブとは広大なアメリカの中でも唯一無二の絶景スポット。国立公園の中にあり、1日の見学人数が限定された、まさに秘境のスポットです。 この記事では、ザ・ウェーブの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説。ぜひザ・ウェーブへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ザ・ウェーブとは広大なアメリカの中でも唯一無二の絶景スポット。国立公園の中にあり、1日の見学人数が限定された、まさに秘境のスポットです。

この記事では、ザ・ウェーブの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説。ぜひザ・ウェーブへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

ザ・ウェーブの基本情報

自然によってかたちづくられたアメリカの絶景、ザ・ウェーブ。まずは特徴や見どころなどの基本情報を解説します。

ザ・ウェーブはアメリカ屈指の秘境!

​​​​​​​​
photo by Unsplash

ザ・ウェーブとは、ジュラ紀にナバホ砂岩によってできた一帯のことです。アメリカ南西部のバーミリオン・クリフ国立公園にあるコヨーテ・ビュート・ノース地区で見られますよ。砂の波がそのまま岩になったような不思議で魅力的な光景が見どころです。

一度は観光してみたいザ・ウェーブですが、景観保護のために1日の見学人数は大きく制限されています。以前は1日20人でしたが、2023年3月現在、1日あたりに入れる人数は64人です。抽選はオンラインでおこなわれ、48人は4カ月前に、16人は2日前の抽選で選ばれます。大人気ゆえ、この抽選での倍率はシーズンによって10倍以上になることもあるのだとか……!

当選した数少ないゲストだけが見られるザ・ウェーブ。実際に目にした時の驚きと感動は忘れられないものになることでしょう!

ザ・ウェーブに一番近い街・ユタ州カナブ


photo by pixabay

ザ・ウェーブ近くにある街で観光拠点となるのが、カナブ。カナブはアメリカの豊かな自然を観光する拠点にぴったりの場所です。ザ・ウェーブを目的とする人はもちろん、ハイキングを楽しむ人々が多く宿泊します。ザ・ウェーブを訪れるためのビジターセンターもここにあります。

小さな街ですが、観光客は多く、レストランや土産物店も充実しており、訪れるだけでも楽しめますよ!ブライスキャニオン国立公園やザイオン国立公園などにも、この街から行くことができます。カナブにはモキ洞窟というスポットがあり、内部が博物館になっているこちらもおすすめ!ぜひ立ち寄ってみてください。

ラスベガスのハリー・リード国際空港から、車で約3時間半です。

ザ・ウェーブ観光の見どころ・絶景の楽しみ方


photo by Unsplash

ザ・ウェーブの見どころはなんといっても入った人しか見ることができない絶景です。自然が織りなす景色、凄さは入った人しか見ることができません。

ザ・ウェーブの抽選に当選したら、充分にハイキングの準備をしてから観光に出発しましょう。約2時間歩くことになります。夏は特に暑さがきびしいため、早朝から出かけるのが良さそうです。

ナバホ砂岩でできたザ・ウェーブの成り立ちはジュラ紀前期にまでさかのぼります。この地域はかつて砂漠でしたが、気が遠くなるような長い時間をかけて砂の地層が何層にもかさなり、波のような特徴的な模様が形成されました。

時間によってさまざまな表情を楽しむ


photo by pixabay

あざやかな色は砂岩に浸透した地下水に含まれていたミネラルが影響しています。それが風雨によって侵食された結果、地表に表出したのがザ・ウェーブです。

時間によって光のあたり方で違う表情を見せるのもザ・ウェーブの魅力の1つ。一期一会の圧倒的な景色を存分に堪能できるでしょう。

この地域は多くの恐竜の化石が発掘される地域としても知られており、ザ・ウェーブのそばでも恐竜の足跡を見ることができます。訪れて、長い地球の歴史に想いを馳せるのも良いかもしれません。

また、古代よりこの地域にはネイティブ・アメリカンが住んでいました。バーミリオン・クリフ国立公園内には古代プエブロ族が岩に刻んだアートが残されています。​

ザ・ウェーブの絶景まで2〜3時間のトレッキング!


photo by Unsplash

ビジターセンターからザ・ウェーブ絶景までは、片道5キロの舗装されていない道をトレッキングしていきます。所要時間は2〜3時間ほどです。

ザ・ウェーブまでの道のりは舗装されておらず、滑りやすい箇所もあり、トレッキングに慣れていない方は2〜3時間歩くのは大変かもしれません。

しかし、道中は大変さを忘れるほどの絶景が広がります!自然が作り出した景観は凄いの一言。飽きることなくトレッキングを楽しめます!どの場所も写真スポットなので、カメラは忘れずにいってくださいね。

ザ・ウェーブ観光と合わせて行きたいおすすめスポット


photo by pixabay

ザ・ウェーブはユタ州とアリゾナ州の境にありますが、周辺には興味深い景観のスポットが多くあります。アメリカの豊かな自然の中でアウトドア・アクティビティを楽しむにはうってつけの場所といえるでしょう。

万が一、ザ・ウェーブの抽選に外れてしまっても、周辺の観光スポットをあらかじめチェックしておけば、時間を無駄にせず満喫できます!ザ・ウェーブ観光とあわせて楽しみたいホワイトポケットやグランドキャニオンなど、人気スポットの見どころをまとめました。

こちらで紹介するスポット以外にも、アリゾナ州ページからほど近い、アメリカ国内で2番目の高さを誇るグレンキャニオンダムや、数々の映画のロケ地になっている人造湖、レイクパウエル、ボートツアーのみでアクセスできる秘境の絶景スポットレインボーブリッジ国立公園など、見どころはいっぱいありますよ!

日本で見ることができない絶景!ホワイトポケット


photo by pixabay

ザ・ウェーブにならぶ、バーミリオン・クリフ国立公園内の絶景スポットといえばホワイトポケット。場所もザ・ウェーブからそう遠くありません。ザ・ウェーブと比較すると知名度は低いかもしれませんが、知られざる絶景といって良いでしょう。

抽選もないため、少し気楽に観光プランを立てられるのも嬉しいですね。カナブの観光センターでマップが貰え、天候を知ることができます。

ホワイトポケットの特徴はなんといっても、もこもこと連なる白い特徴的な岩の景色です。まるで溶岩流のようなこの独特な光景は砂丘が化石化し、地表に表出したことによってできました。ザ・ウェーブのような波状の岩も一部では見ることができます。

カナブの街からは約2時間くらいの道のりで、アクセスするためには4WDの車が必要です。

ホワイトポケット (White pocket)の基本情報
住所: Arizona 86036
アクセス: カナブから約2時間
※2023年3月8日のレート、1ドル=137.32円で計算
公式サイト:https://www.americansouthwest.net/arizona/vermilion_cliffs/white-pocket.html

アリゾナ州の世界遺産!グランドキャニオン


photo by pixabay

世界最大規模の国立公園、グランドキャニオン。国立公園全体が世界遺産になっています。その全長は​45​0キロメートル、深さは1.6キロメートル、総面積は4,926平方キロメートルと想像を超える大きさです。地質学的にも重要な土地で、現在も調査が続いています。

公園内は南壁(サウスリム)、北壁(ノースリム)に分かれており、観光を楽しむことができるエリアは主に南壁(サウスリム)側。マーサーポイントやデザートビューといったスポットからは息を呑むような圧倒的な景観を楽しむことができるでしょう。

ラスベガスからは車で大体5時間ほどです。

グランドキャニオン (Grand canyon)の基本情報
住所: Arizona 86040
電話: +1 928-638-7888
営業時間:24時間営業
アクセス: ラスベガスから約5時間
料金:車1台(最大15名まで)35ドル(約4,806円)、大人20ドル(約2,746円)(15歳以下無料) 
※2023年3月8日のレート、1ドル=137.32円で計算
公式サイト:https://www.nps.gov/grca/index.htm

自然が作り出した絶景!ホースシューベンド


photo by pixabay

ホースシューベンドは、アリゾナ州ページという街から6キロメートルほどの場所にあります。ホースシューベンドはコロラド川の侵食によって作り出されました。ホースシューとは馬の蹄鉄のことで、かたちが似ていることから名付けられました。

高さ300メートルの渓谷は絶好のフォトスポット!ただ、柵やロープなどの安全策がとられていなおらず事故も起きているので、くれぐれもお気を付けを。

冬場以外は川をボートで遊覧することもでき、水上アクティビティを楽しむことができます。アンテロープキャニオンから車で約20分の位置にあり、あわせて観光するのもおすすめです。

ホースシューベンド (Horseshoe bend)の基本情報
住所: Arizona 86040
営業時間:夜明けから日没まで
アクセス: ページから車で約20分
料金:オートバイ 5ドル(約686円)車 10ドル(約1,373円)
※2023年3月8日のレート、1ドル=137.32円で計算
公式サイト:https://cityofpage.org/hsb

ツアー客しか入れないアンテロープキャニオン


photo by pixabay

ホースシューベンドと同じく、アリゾナ州ページ近郊にあるスポットでおすすめなのがアンテロープキャニオンです。

アッパーアンテロープキャニオンとロウワーアンテロープキャニオンの2つあり、冒険気分を味わいたい方はロウワーアンテロープキャニオンがおすすめ!

人気のある観光スポットですが、ナバホ族の運営下なので入るためにはツアー参加が必要です。事前予約をしてください。入場の際にはナバホ税も必要となりますよ。

特徴的な名前はかつてアンテロープが多くこの地​に生息していたことから、この名前が名付けられました。ナバホ族の人々にとってこの場所は聖地で、岩を水がつたう場所、ナバホの言葉ではツェー・ビガニリニ(Tse bighanilini)とも呼ばれます。彼らにとっての大聖堂であるこの地を訪れるときは、敬意を払って行きたいですね。

アッパーアンテロープキャニオン(Antelope Canyon)の基本情報
住所:Arizona 86040
電話番号:928-691-0244
営業時間:夜明けから日没まで
アクセス: ページから車で約10分
料金:100(約13,732円)もしくは120ドル(約16,478円)
※2023年3月8日のレート、1ドル=137.32円で計算
公式サイト:https://www.antelopecanyon.com/

ザ・ウェーブ観光に最適なシーズンは?


photo by Unsplash

ザ・ウェーブのある地域は6月〜8月の夏にかけては40度前後まで気温が上がることも珍しくありません。ザ・ウェーブに到着するまでは外で歩く時間が長くなるため、気候には気をつけたいところです。

その一方、気候が良いシーズンには事前抽選の倍率が100倍以上に膨れ上がることもあり、競争率はとても高いです。

冬はクリスマスや年末年始は混むものの、観光客は少ない傾向にあります。ただし、雪が降ると観光は大変になるので気をつけましょう。

ベストシーズンは快適な気候の3月~5月、9月~11月


photo by Unsplash

3月〜5月にかけての春のシーズンのうち、特に4月と5月は穏やかな晴れの日が多くザ・ウェーブ観光におすすめです。平均気温は大体20度〜30度。この季節は風が強い日があるので気をつけてください。

6月になると30度越えの日が増え、暑くなりますが、夜には天の川が空一面に広がる光景を見ることができます。夜間のベストショットを狙いたい方には良い季節といえるかもしれません。

また、秋もおすすめです。9月は暑さが残りますが、10月、11月の時期には気温が20度〜30度ほどと落ち着きます。また、天気の良い日が多く、写真を撮るのに最適なシーズンです。

事前予約の競争率がとても高いシーズンではありますが、過ごしやすい気候が続く時期なので、ザ・ウェーブの観光は、最高の経験になることでしょう。

観光客が少ない時期を狙うなら12月〜2月


photo by pixabay
※画像はイメージです

標高1,500メートル以上にあるザ・ウェーブは、冬には多くの雪が降ります。雪がたくさん降ってしまうと道がぬかるみ、目的地までの運転が困難になることもあり、観光をキャンセルしなければならない場合もあります。

ただし、12月から2月にかけては比較的直前予約の競争率が低くなり、時によっては半分以上の確率でザ・ウェーブに行けることもあるようです。強運でトレッキングに慣れている場合は冬の旅をプランしてみるのもいいかもしれません。

ザ・ウェーブの見学方法は?予約は必要?


photo by unsplash

ザ・ウェーブでは景観保護のため、1日の入場人数は64人に限定されています。入場者を選ぶ方法は抽選で、予約が必ず必要です。

ザ・ウェーブ入場には事前抽選・直前抽選が必要

抽選には事前抽選と2日前の直前抽選という2つがあります。2023年の3月よりすべての抽選がオンラインで行われるようになっています。どちらも公式サイトから申し込むことができます。

4か月前からオープンする事前抽選


photo by Unsplash

事前のオンライン抽選では最大12組、48名が当選します。世界中のどこからでも、公式サイトより申し込むことが可能です。1ヶ月に1度申し込めるこの抽選は観光する日程の4ヶ月前にオープンし、1ヶ月間の間に最大3つの日程に申し込むことができます。

抽選は翌月の1日に行われ、メールで結果が送信されますが、外れてもまだ可能性はあるので直前抽選も忘れないように申し込みしてくださいね。

たとえば、5月に観光をしたい場合には1月の1日〜31日のあいだに申し込みを済ませれば、2月の1日にメールで結果がわかります。

抽選に参加するには1グループあたり9ドル(約1,170円)が必要となります。当選した場合には、入場許可としてさらに7ドル(約910円)を支払う必要があります。

気軽にトライできる分、競争率はとても高いのが特徴です。

2日前に行われる直前抽選


photo by Unsplash

事前抽選に外れてしまったら、2日前に行われる直前の抽選にトライしましょう。こちらは最大4グループ、16人が当選します。

抽選はスマートフォンやタブレットの位置情報GPSをオンにして行う必要があり、デスクトップパソコンは使えません。申請は近隣の街からのみ行うことができます。直前抽選に参加するためには、該当の街に滞在している必要があるということです。

抽選参加できる街

  • カナブ
  • ページ
  • ビッグ ウォーター
  • フレドニア
  • グレンデール
  • ジェイコブ レイク


photo by Unsplash

1日目は申し込みの日です。朝6時から18時までのあいだに公式サイトから申し込みをしてください。9ドル(約1,170円)の手数料がかかります。その日の夜7時15分に抽選結果が送信されます。

当選した場合、2日目には許可証を受け取ることが可能です。カナブ、もしくはページの受け取り窓口に朝8時までに行って許可証を受け取りましょう。7ドル(約910円)の許可証発行料(入場料)が必要です。その際、アリゾナ州とユタ州には1時間時差がありますが、ユタ州の時間が基準となります。

さまざまな試練を乗り越えたら、3日目は待ちに待ったアドベンチャーの日。心ゆくまでザ・ウェーブを楽しんでください!

入場には許可証が必要!


photo by Unsplash

ザ・ウェーブを観光するためには抽選で当選する必要があります。抽選は1回申し込むごとに9ドルが必要となりますが、抽選に外れても戻ってこないので覚えておきましょう。

当選した場合には、メールを受け取ってから14日以内に許可証の発行料と入場料の7ドルを支払ってくださいね。万が一、14日を超えた場合には当選が取り消しとなります。

抽選に当たるまで大変ですが、なにものにも代え難い景色が見られると思えば頑張れそうですね。ぜひトライしてみてください。

オプショナルツアーに参加するのもおすすめ


photo by Unsplash

アウトドアの観光は楽しい一方で、もしも何か起きたらどうしようという心配もつきものです。オプショナルツアーに参加して、経験豊かなガイドに案内してもらいながら安全に楽しむのも賢い手段かもしれません。

いくつかの観光地を組み合わせてツアーをおこなっている会社もあるので、自分の行きたいところをいくつかピックアップしてツアーを探すのも良いですね。

ザ・ウェーブ観光に要する時間


photo by Unsplash

ザ・ウェーブに向かう道のりは、出発地点のワイヤーパストレイルヘッドから片道約5キロメートル、往復で10キロメートルほどです。一般的に、ザ・ウェーブに向かうためのハイキングは片道約90分〜2時間といわれています。

しかし、場合によっては道のりだけで3時間以上かかるケースもあるとのこと。時間には余裕をもって行きたいところです。実際にザ・ウェーブについてからは大体1時間くらい見学する人が多いですよ。

ザ・ウェーブへのアクセス・行き方


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ザ・ウェーブ観光の拠点となる街はカナブが最も一般的。カナブからザ・ウェーブ観光の入り口であるワイヤーパストレイルヘッドまでは約60分〜90分です。途中15キロメートルほどは未舗装の道になるので、車高の高い4WDが推奨されています。

カナブの街でレンタカーを借りて訪れるのが一般的です。

ザ・ウェーブ観光における注意点


photo by Unsplash

ザ・ウェーブの観光は手付かずの自然の中を歩いていくアウトドア・アクティビティです。体調管理には十分気を遣い、万全の状態で臨むのが良いでしょう。過去には熱中症による死亡事故も起こっているので、夏場は熱中症に気をつける必要があります。

また、道の途中にはトイレがありません。位置情報のGPSも電波が入らなくなってしまうことがあるので、先にザ・ウェーブを位置登録しておくのがいいかもしれません。

トレッキング用の装備を用意する


photo by Unsplash
※画像はイメージです

動きやすく、そのシーズンの気候に対応できる以下のトレッキング用の装備を用意して臨みましょう。杖などもあると良いかもしれません。

  • 動きやすい服装
  • バックパック
  • トレッキングシューズ
  • 地図、コンパス
  • ヘッドランプ/懐中電灯
  • 飲料、非常用食料など

また、舗装されていない岩の上を歩いていくために、歩きやすい靴は必須!高低差も大きいので、すべらないことも大切です。

水分は必ず持参をする


photo by pixabay
※画像はイメージです

ザ・ウェーブでは2013年に熱中症での死亡事故も起きているため、暑い時期に観光をプランしている場合は、必ず充分な水分を用意して参加してください。4リットル以上の水分を持って出かけることが推奨されています。

ザ・ウェーブの観光を満喫しよう


photo by Unsplash

この記事では、ザ・ウェーブの観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。ザ・ウェーブは大自然に溢れたアメリカの中でも、特別な魅力のあるスポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、ザ・ウェーブの観光を満喫してみてくださいね!

ザ・ウェーブ(The Wave)の基本情報
【カナブ ビジターセンター】
住所:745 US-89, Kanab, UT, 84741, アメリカ
電話:+1(435)644-1300
営業時間:9:00~16:00(カナブ ビジターセンター)
休業日:日曜、月曜、祝日(カナブ ビジターセンター)
アクセス: ラスベガス国際空港より車で3時間半
料金:事前予約・直前予約共に手数料:9ドル(約1238円)当選した場合の許可証:7ドル(約963円)
※2023年​3​月8日のレート、1ドル=137.32円で計算しています。
公式サイト:​​​​​​​​https://www.canyonconservancy.org/locations

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
cover photo by pixabay

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報