NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

安い海外旅行先12選!おトクに楽しめるおすすめの国・地域を紹介

海外旅行は国内旅行に比べて費用が高いイメージがありますが、実は国によっては安く旅行できるところもたくさん! 今回は、安い海外旅行先におすすめの国・地域を人気ランキング上位から12選ご紹介します。それぞれの国の安い時期やおトクに旅行を楽しむコツも解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

ライター
sorano

海外旅行は国内旅行に比べて費用が高いイメージがありますが、実は国によっては安く旅行できるところもたくさん!

今回は、安い海外旅行先におすすめの国・地域を人気ランキング上位から12選ご紹介します。それぞれの国の安い時期やおトクに旅行を楽しむコツも解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

Contents

【アジア】安い海外旅行先におすすめの国・地域8選

photo by pixabay

まずは、フライト時間が短く、アクセスしやすいアジアの国々からご紹介!異国情緒あふれるアジア諸国は、物価が安かったり、治安が良かったりと初めての海外旅行におすすめの国も多くあります。

旅行の大体の予算や、より安く行くためのコツ、おすすめの時期なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

\NEWTでおトクなツアーをチェック/

韓国

週末トリップといえばここ!日本から一番近い国

photo by Unsplash

日本から近い韓国。日本の各主要空港から約2〜3時間で直行便が飛んでいるため、気軽に行ける点もおすすめポイント!2泊3日でも十分楽しめ、週末にふらっと行くこともできます。

韓国旅行のベストシーズンは、春(3月~5月)と秋(9月~11月)。ただし、ベストシーズンは航空券も値上がりする傾向があるので費用はかさむかもしれません。安い時期を狙うなら、年始を過ぎた1月~2月、6月~7月、10月〜11月あたりがおすすめ!年末年始や夏休みシーズンも人気なので、もしその時期に行くなら早めに予約をしておきましょう!

物価は日本と同じくらいで、2泊3日の旅行の場合は7~8万円程度、3泊4日の場合は9〜10万円程度の予算を考えておくといいですよ。より費用を抑えたい方は、食事を屋台で済ませたり、航空券とホテルがセットになった格安ツアーを利用するのがおすすめ!

\韓国旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】韓国旅行の費用はいくら?2泊3日や3泊4日の予算、安い時期を解説

タイ

東南アジアの雰囲気が味わえる!自由で笑顔あふれる国

photo by Unsplash

続いて紹介する安い旅行先はタイ。日本からの直行便が就航していて、約6時間のフライトでアクセスできます。また、時差が約2時間しかないため、時差ぼけに悩まされる心配も少なく、気軽に行きやすいのが魅力。

また、物価が日本の3分の2程度と、安いのもタイのおすすめポイント!ツアー費用の目安は3泊4日のプランで6〜7万程度。全体の予算としても9万円ほどで、現地での食費やホテル代を浮かせれば、より費用を抑えられるでしょう。

タイのベストシーズンは乾季の11月~2月で、雨がほとんど降らず、観光に適しています。6月~10月は雨季にあたり、1時間ほどの激しいスコールが降りやすくなりますが、航空券やホテルの料金が安い傾向にあります。

\タイ旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】タイ旅行の費用・予算を解説!おすすめの安い時期&格安ツアーも紹介

台湾

初めての海外旅行にもおすすめの異国情緒あふれる観光地

photo by Unsplash

台湾は、日本から3~4時間のフライトで気軽に行ける旅行先です。九份や龍山寺など、アジアらしい異国情緒あふれる街がたくさんあり、魅力たっぷり!また、台湾は治安がよく、初めての海外旅行にもおすすめです。

物価も比較的安く、2泊3日の予算は7〜8万円ほど。夜市や屋台で食事を済ませるとより安く抑えられるだけでなく、現地の雰囲気を感じながらおいしい台湾料理が味わえます!

台湾旅行を安く楽しめるおすすめの時期は12月と6月。この時期にはツアーのセールが行われることが多いので、要チェック。航空券とホテルがセットになったおトクなツアーは3万円ほどで申し込むこともできますよ!一方で、台湾旅行のベストシーズンと言われている春(3月~5月)や秋(9月~11月)は観光客が増え、価格が高くなる傾向があります。

\台湾旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】台湾旅行の費用&予算を解説!2泊3日や3泊4日の相場を紹介

ベトナム

ビーチリゾートから古都まで楽しめる!物価の安さも魅力

photo by pixabay

世界遺産のハロン湾や1000年の歴史を持つ首都ハノイ。のんびり過ごせるビーチリゾートのダナンやショッピングやカフェが楽しめるホーチミン。ランタンが異国情緒を漂わせるホイアンなどベトナムにはたくさんの観光スポットがあり、人気の海外旅行先。

訪れる場所によってベストシーズンが異なり、航空券の値段も変動するため、行きたいスポットや目的によって事前に調べておきましょう。

直行便で5〜6時間程度のフライトで、治安も比較的安全なので海外旅行に慣れていない方にもおすすめです。一番のおすすめポイントは、物価の安さ!日本の3分の1から4分の1と言われていて、ホテル代や食費などの現地でかかる費用がかなり抑えられます。

\ベトナム旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】ベトナム旅行の費用&予算!1週間の旅費や物価を解説

マレーシア

一年中ベストシーズン!多様性に富んだ文化が魅力的

photo by Unsplash

多民族国家のマレーシア。さまざまな民族や言語、宗教などの文化が混ざった多様性に富んだ国です。ベトナム同様、目的に合わせた観光地がたくさんあり、何度も訪れたくなります!

直行便を利用すると、所要時間は6〜7時間ほど。時差が1時間しかないので時差ぼけに悩まされることが少ないのもありがたいですよね。

3泊5日の日程が人気で、2日間のフリータイムが確保でき、ゆっくり観光できます。相場は1人あたり約10万円から。より安く行きたい場合は、格安ツアーを探しましょう!料金は時期によりますが6万円台からと、費用を抑えられます。

一年を通して温暖な気候のため、いつ行っても楽しめるのもマレーシア旅行の魅力。航空券をより安く済ませるには、年末年始休暇後の1月〜3月が狙い目です!

\マレーシア旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】マレーシア旅行3泊5日の費用&予算を解説!安い時期も紹介

フィリピン

格安で行ける南国でコバルトブルーの海を満喫!

photo by Unsplash

南国のリゾートに格安で行けるフィリピンもおすすめ!直行便で4〜5時間で行ける、人気観光地ですが、語学留学先としてや大学生の卒業旅行などでも注目されているホットな国です。年間を通して、平均気温が30度前後と常夏の島。特にセブ島など、透き通るコバルトブルーの海はフィリピン最大の魅力のひとつといえるでしょう。

12月〜5月は乾季のため、雨がほとんど降らず、フィリピン旅行のベストシーズン!フィリピンは日本人から特に人気の観光地のため、日本の連休に合わせて航空券が高くなる傾向があります。大型連休を外すとより安く費用を抑えられるでしょう。

また、物価もかなり安いのがうれしいポイント。日本に比べて2分の1から3分の1程度のため、安く南国を楽しみたい方におすすめです!

\フィリピン旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】フィリピン旅行の費用&予算をエリア別に解説!節約方法も

マカオ

東洋のラスベガスで一味違う文化に感動体験

photo by pixabay

ラスベガスに並ぶカジノの街として人気のマカオ。西洋と東洋が混ざり合う、ユニークな文化を築いています。日本からの直行便では4時間半〜5時間半のフライトで行けますが、直行便の数が少ないため、香港経由でのアクセスもよく利用されています。

マカオは徒歩でも主要な観光地をめぐれます。ゆっくり観光するなら3泊4日がおすすめですが、2泊3日の弾丸旅行も可能!予算は3泊4日で10万円ほどなので参考にしてみてください。

ベストシーズンは暑さが和らぐ秋ですが、安い時期は雨季にあたるオフシーズン。特に、ゴールデンウィーク後の5月〜7月が安いですが、雨季は蒸し暑く、長時間の街歩きには不向きなのが注意点です。

\マカオ旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】マカオ旅行3泊4日の費用&予算を解説!安く行くコツも

香港

100万ドルの夜景と美味しいグルメに舌鼓

photo by Unsplash

香港の夜景は世界三大夜景ともうたわれるほど美しく、壮観!また、中国と西洋の文化が行き交い、生まれた香港の料理は絶品です!そのほか、ナイトマーケットやディズニーランドなどさまざまな観光スポットがあるのも魅力。

そんな香港は直行便を利用すれば、5時間ほどでのアクセスが可能。4泊5日の時間をおさえて、1泊分を先ほどご紹介したマカオとセットで訪れる人も多いです。飛行機の乗り継ぎが心配な場合は、ツアーを利用するのもおすすめですよ!

予算は4泊5日の場合、1人約14〜15万円が目安。香港だけで2泊3日の場合、1人約11〜12万円が目安です。より費用を抑えるなら、6月から夏休み前の7月、1月下旬から2月あたりがおすすめ。この時期はオフシーズンのためホテルや航空券の費用が安くなる傾向にあります。

\香港旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】香港旅行の費用&予算を解説!2泊3日や4泊5日の相場を紹介

【アジア以外】安い海外旅行先におすすめの国・地域4選

photo by Unsplash

続いて、アジア以外でも低予算で行くことができる海外旅行先を4選ご紹介します!南国のリゾートや石造りの街並みが美しいヨーロッパなどの旅行予算や、より安く行ける時期、フライト時間などもまとめているので、海外旅行の行き先に悩んでる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

グアム

常夏の南国リゾート!青く透き通る海を堪能

photo by pixabay

グアムは日本から3時間半〜4時間のフライトで行ける南国リゾート。青い海が目の前に広がり、暖かなビーチで過ごす時間は日頃の疲れを癒してくれます。時差も1時間しかなく、治安もいいので、家族連れで訪れる場所としても人気。大人も子供も楽しめる大型プールやマリンスポーツも充実していますよ!

2泊3日で週末を利用して行くこともできますが、3泊4日の日程だとゆっくりできておすすめ。物価は日本よりやや高く、予算は、3泊4日の場合、1人約13万円ほどは考えておきましょう。

長期休みの期間はハイシーズンで価格が上がりやすいため、長期休みの時期を除く6月〜10月のオフシーズンが狙い目です。ハワイよりもおトクにリゾート気分を味わえてしまいますよ!

\グアム旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】グアム旅行の費用&予算を解説!格安ツアーやおすすめの安い時期を紹介

イタリア

思わずシャッターを押したくなる!美しいヨーロッパの街並み

photo by Unsplash

アジア諸国と比較するとヨーロッパは遠い分、飛行機代がかさみ、宿泊日数も増えるため予算は上がりますが、イタリアは比較的費用を抑えて行くことが可能です。そのコツとして、物価が日本よりも高く、ホテル代も高いイタリアへは、航空券とホテルがセットになったパッケージツアーを利用すること!シーズンにもよりますが、14万円台のツアーもあり、かなり費用を抑えられます。

観光客がぐっと減り始める11月から、クリスマスと年末年始を除く2月までがオフシーズンで狙い目です!フライト時間は直行便で15時間ほど。乗り継ぎだと20時間程度かかることもありますが、より安く航空券が買えます。

ローマやヴェネチア、フィレンツェなど、イタリアには見どころがたくさん!せっかく海外旅行に行くならヨーロッパがいいという人におすすめです。

\イタリア旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】イタリア旅行8日間にかかる費用相場&予算は?安い時期も紹介

フランス

まるで映画の世界!ヨーロッパの芸術と歴史が詰まった国

photo by Unsplash

ヨーロッパ諸国の中で旅行先としてイタリアに並ぶ人気のフランス。パリやマルセイユなど映画のような街並みや、モン・サン・ミシェルや​​セーヌ河岸などの世界遺産もあり、観光するには時間が足りないほどです。

日本より物価も高いため、現地での食費や移動費がどうしてもかさみます。3泊4日の場合、25〜30万くらいが相場ですが、航空券やホテル代を安く抑えれば、より安い予算でも行くことが可能!

photo by pixabay

オフシーズンの冬、特に年末年始明けの1月〜2月は安くなる傾向があるため、狙い目です!ツアーだと15万円程度のものもありますよ。

フライト時間は直行便で15時間前後、乗り継ぎの場合は17〜23時間ほどかかります。乗り継ぎの方が安いことが多いので事前に航空券もいくつか調べておくとより安い経路が見つかるかもしれませんね。

\フランス旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】フランス旅行1週間の費用を解説!安い時期や旅費の節約方法も紹介

オーストラリア

親切でフレンドリー!日本からも近い英語圏の国

photo by pixabay

最後にご紹介するのはオーストラリア。アジアともヨーロッパともまた異なる独自のユニークな文化が魅力。シドニーのような近代的な大都市や、エアーズ・ロックなどの圧巻の自然、グレート・バリア・リーフをはじめとした美しい海など、見るべきスポットが多くあり、人気の観光地。

治安が良く、穏やかで友好的な国民性のため、アジア以外の海外に初挑戦する際にオーストラリアを選ぶ人も多いんです。フライトは直行便で7〜8時間とややかかりますが、日本との時差は1〜2時間で時差ぼけにはそこまで悩まされずにすみそうです。

photo by pixabay

肝心の予算は、ゆったり観光を楽しめる1週間の場合、19万円ほどだと考えておきましょう。物価は日本より高いので、ホテルをグレードアップさせたり、アクティビティーに参加するとさらに費用がかさむのでお財布とよく相談して旅程を立てておくのがベター。困った時は、ツアーを頼るのもおすすめですよ!

オーストラリアは、南半球に位置する国なので、季節は日本と真逆。オフシーズンは、真冬の6月と初夏の10月です。この時期はツアーも安くなる傾向があるので要チェックですね!

\オーストラリア旅行にかかる詳しい費用をチェック/

【2024年最新】オーストラリア旅行1週間の費用は?相場が安い時期も紹介

安く海外旅行に行くコツ

photo by pixabay

ここまで安く海外旅行に行ける国と地域を紹介しました。ここでは最後に、より安く海外旅行に行くためのコツを解説!予約時や現地でも使えるコツをご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

航空券とホテルがセットになった格安ツアーを利用する

photo by Unsplash

海外旅行で一番費用がかかるのは、航空券とホテル代ではないでしょうか。実は、その航空券とホテルがセットになったツアーで予約することで安く行けることもあります。ツアーというと観光先や順番などもみっちりスケジューリングされていると思われがちですが、フリープランのものなら、現地では自由に観光ができるのでおすすめですよ!

また、現地に行くまでにトランジットがあると、なかなか航空券の予約を自分で行うのは大変ですが、ツアーだと楽に予約できて便利!

旅行代理店が開催するセールのタイミングを狙って、さらにおトクに海外旅行を楽しんじゃいましょう!

安い時期を選ぶ

photo by Unsplash

航空券やホテルの費用は、シーズンによって変わります。ベストシーズンや日本の連休、年末年始などは高くなる傾向があります。そのため、より航空券やホテルのコストを抑えたい方は、ベストシーズンを外したオフシーズンに旅行を計画しましょう。

安いだけでなく、観光客が少ないため、ゆっくり観光を満喫できるメリットもあります。オフシーズンでは格安ツアーなどのセールも開催される可能性が高いのでチェックしておきましょう!

また、土日よりも平日の方がホテルの値段が安いことが多いです。もし平日に休みが取れる場合は、曜日も考えて旅程を組むといいですよ。

ローカルの食事や買い物を楽しむ

photo by Unsplash

ホテルや観光客向けのレストランなどは値段が高いことが多く、毎食レストランで食事を取るとかなり費用がかかります。

そのため、東南アジアでは市場や屋台を活用したり、ヨーロッパでもマーケットやローカルのスーパーを利用するのがおすすめです!食費を抑えられるだけでなく、現地の料理をお腹いっぱい味わうことができますよ。

また、海外のスーパーはかわいいパッケージのお菓子や現地の調味料など、お土産も安く手に入ります。せっかくの海外旅行なので、地元の人々の生活を感じながら、ローカルなショッピングを楽しんでくださいね!

\NEWTでおトクなツアーをチェック/

おトクに海外旅行を楽しもう!

今回はおトクに行ける海外旅行先を紹介しました。日本から近くて航空券が安く済んだり、現地の物価が安かったり、国によっては国内旅行並みの値段で行けることも!

海外旅行に行く前に、予算や安く済ませるコツをリサーチしておけば、お金の心配なく安心して旅行を楽しめますね。ぜひ本記事を参考にして海外旅行をおトクに楽しんでください!

cover photo by  Unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる