NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

海外旅行に持っていけばよかった持ち物10選!後悔しないためのリスト

海外旅行中に持ってくればよかったという持ち物ってありますよね。今回は、海外旅行に持っていけばよかったと思った持ち物をご紹介します。旅行に必須のアイテムではないものもありますが、あると便利なものばかり!これから海外旅行に行く予定がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライター
NEWT編集部
海外ツアー・ホテル予約 NEWTのアプリで7%OFF はじめての予約につかえるクーポンもらえる🤳海外ツアー・ホテル予約 NEWTのアプリで7%OFF はじめての予約につかえるクーポンもらえる🤳

海外旅行中に持ってくればよかったという持ち物ってありますよね。今回は、海外旅行に持っていけばよかったと思った持ち物をご紹介します。旅行に必須のアイテムではないものもありますが、あると便利なものばかり!
これから海外旅行に行く予定がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

海外旅行に持っていけばよかった持ち物を紹介

photo by shutterstock

今回は、海外旅行に持っていけばよかったと思うことが多い、持ち物を紹介します。現地調達が難しいものもあるので、出発前にしっかり確認して、準備しておきましょう。

海外旅行で必須の持ち物はこちらの記事をご覧ください!

海外旅行への準備決定版!やること8つ&持ち物リスト26選【2024年最新】

ポケットティッシュ

photo by Unsplash

手を拭いたり、鼻をかんだりはもちろん、トイレにいく時にあると安心なのが、ポケットティッシュ。ヨーロッパや東南アジアなどで無料で利用できるトイレには、トイレットペーパーが置いていないこともよくあります。せっかくトイレにたどり着いたのに、トイレットペーパーがないとがっかりするので、観光に出かける際も持ち歩くようにしましょう。

水に流せるタイプのものを持っておくと、基本的にそのままトイレに流せていいですよ。国によっては流せないところもあるのでご注意ください!

ウェットティッシュ(除菌シート)

photo by shutterstock

ウェットティッシュは、海外旅行で大活躍する必須アイテム!

海外ではお手拭きの文化がない地域がほとんど。そのため、食事の前に手を拭きたいと思っても、自分でウェットティッシュを準備していないとできないことが多いです。

そんな時にウェットティッシュを持参していると、しっかり手を拭いてから食事をスタートさせられます。ほかにも屋台で購入したグルメを食べるときや、ちょっと手が汚れてしまったとき、テーブルや椅子の汚れが気になるなというときなど、とにかく様々なシーンで活躍します。

たくさん枚数が入った大きなウェットティッシュを持ち歩くと荷物になるため、10枚入りくらいのコンパクトなものがおすすめ!1パックだと足りない場合もあるので、長めの旅行なら複数持っていくと安心ですよ。

常備薬

photo by shutterstock

海外旅行中、急に風邪をひいたり、腹痛に見舞われたりすることがあります。現地でも基本的に薬を手に入れることはできますが、日本人には強すぎたり、正しい薬を入手できているのか不安になったりします。

常備薬を持参すれば、安心していつもの薬を飲めます。必要以上に持っていく必要はありませんが、普段飲んでいるものをポーチなどに入れておくと安心です。

ただし、一部の薬には持ち込み・持ち出しに手続きが必要なものもあります。事前に確認しておきましょう。また、手続きなどが必要でない薬であっても、何を持参しているのかがわかるように、薬をほかの容器に移さず、本来の容器のまま持っていくのがおすすめです。

たこ足配線

photo by Unsplash

ホテルによってはコンセントの数が少なかったり、ベット周りになかったりと少し不自由なことがあります。そんな時は、たこ足配線を持っておくと便利です。

しかし、いつも自宅で使っているものは、海外の電圧に対応していない物がほとんど。たこ足配線を持っていく際は、対応電圧を事前に確認するようにしましょう。

うっかり国際対応していないものを使用してしまうと、火事の原因となることも。もしお持ちのものの対応電圧がわからない場合は、無理に使わないようにしましょう。

マルチ変換プラグ

photo by shutterstock ※画像はイメージです

世界を旅行していると様々なコンセントプラグの種類に出会います。しかし、すべてを1つ1つ取り揃えるのはなかなか手間がかかります。そこでおすすめなのが、マルチ変換プラグ!

1つの変換プラグで複数のコンセントプラグの種類に対応しているので、とっても便利です。いろいろな国を旅したいと考えている方は、1つ持っておくと大活躍します!

マルチ変換プラグの多くは、コンセントプラグの形状のみを変換できるものがほとんどで、電圧までは変換してくれません。世界対応ではない電化製品をまちがえて、マルチ変換プラグで充電してしまうと故障の原因となるため、注意しましょう。

圧縮袋

photo by pixabay

出発時は荷物が少なくても、旅行中にショッピングを楽しみすぎてしまって、荷物が入りきらないとなったことはありませんか?そんな時に持ってきておけばよかったとなるのが、圧縮袋です。

日本の圧縮袋は100円ショップなどで手軽に手に入れられる上、高品質なものも多くあります。海外でも販売はされていますが、なかなか手に入らないこともあるため、スーツケースの中に2〜3枚ほど入れておくのがおすすめです。

モバイルバッテリー

photo by shutterstock

旅行先でスマホの充電が切れてしまうと命取りになることも。普段はあまり使っていないという方も、念の為に持っておくと安心です。持ち歩く際は、しっかりと充電されていることを確認してから出発するようにしましょう。

最近では、コード不要で差し込み口が一体になったモバイルバッテリーも登場しています。充電コードなしでスマホの充電がサクッとできるため、荷物をなるべく増やしたくない海外旅行ではとっても便利なアイテムです。

スリッパ

photo by pixabay

機内やホテルであると便利なスリッパ。日本ではほとんどのホテルで備え付けてありますが、海外ではないことも多く、持っていくと便利です。

ホテルの客室内で毎回靴を履くのは面倒だけど、靴下や素足で歩くのはちょっと気になる時にぴったり!わざわざスリッパを持っていくのは荷物になるという方は、ビーチサンダルでも代用可能です。

また、折りたたみ式のコンパクトなスリッパもあるので、荷物をなるべく小さくまとめたいという方はぜひ折りたたみ式のものを検討してみてください。

使い捨ての便座シート

photo by pixabay

海外では日本のように綺麗なトイレにありつくのは、難しいことがあります。どうしてもトイレの衛生面には敏感という方は、使い捨ての便座シートを持参するといいでしょう。

ホテルや人気観光スポットのトイレは綺麗なことが多いので、過度な心配は必要ありません。しかし、不安という方は何枚かバックに入れておき、いざという時に使うのがおすすめです!

割り箸、スプーン・フォーク

photo by Unsplash

割り箸やフォーク、スプーンなどは日本にいれば、コンビニやスーパーなどで簡単に手に入れられますが、海外だと手にいれるのが大変なことも。割り箸を日常的に利用しない文化の国では、売っていないこともあります。

さらに、日本のように質のいい割り箸はより入手困難です。それほど幅も取らないので、スーツケースに入れておきましょう。

割り箸やフォーク、スプーンがあれば、ホテルでサクッとご飯を済ませたいときに便利。コンビニでご飯を買って帰ったら、カトラリーが入っていなかったというときでも安心です!

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

海外旅行に持っていけばよかった持ち物リスト

海外旅行に持っていけばよかったものをご紹介しました。日本ではどこでも手に入るものが、海外ではなかなか手に入らなかったり、売っていたとしても高かったりと持ってくればよかったと思ったことは誰でもあるはず。

  • ポケットティッシュ
  • 除菌シート
  • 常備薬
  • たこ足配線
  • マルチ変換プラグ
  • 圧縮袋
  • モバイルバッテリー
  • スリッパ
  • 使い捨ての便座シート
  • 割り箸、スプーン・フォーク

持ち物リストにまとめておいたので、ぜひ参考にしながら、旅行の準備をしてみてくださいね。

cover photo by shutterstock

NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる