NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】スペインのおすすめ観光スポット31選!都市別に厳選

スペインには、サグラダファミリアやアルハンブラ宮殿などの有名な観光スポットや世界遺産がいっぱい!今回は、スペイン旅行でおすすめ観光地を人気ランキング上位から30選ご紹介します。人気観光地バルセロナや首都マドリードなどの名所を都市別に厳選したので、スペイン旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

スペインには、サグラダファミリアやアルハンブラ宮殿などの有名な観光スポットや世界遺産がいっぱい!

今回は、スペイン旅行でおすすめ観光地を人気ランキング上位から30選ご紹介します。人気観光地バルセロナや首都マドリードなどの名所を都市別に厳選したので、スペイン旅行の参考にしてくださいね!

Contents

スペイン観光における基本情報

日本との時差

8時間(スペインが午前9時のとき、日本が午後5時)

サマータイムの期間は時差が1時間縮まり、7時間となるので注意

フライト時間

約14時間程度

公用語

スペイン語、カタルーニャ語など

通貨

ユーロ

治安

比較的安全

バルセロナやマドリードなどの大都市、有名な観光地ではスリやひったくり、置き引きに注意

物価

日本と比べて物価が少しだけ安い傾向

ただし、交通費や宿泊費は日本と同程度か、やや高めになる場合があります

電源プラグ

CタイプとSEタイプの2種類

\スペイン観光のお得なツアーはこちら!/


スペインには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

スペインには、バルセロナやマドリードのような大都市に加え、グラナダやコルドバのようなローカルな魅力があふれる街がたくさんあります。今回はスペインの人気観光地を紹介!エリア別に人気観光スポットを厳選したので、参考にしてみてくださいね。

バルセロナのおすすめ人気観光スポット8選

初めてのスペイン旅行で、まず訪れたいのがバルセロナです。旅行に興味がない人でも知っている、超有名観光スポットが盛り沢山なので、行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

サグラダファミリア

アントニ・ガウディの作品群!未完成の世界遺産


photo by Unsplash

スペイン随一の人気観光スポットであり、世界遺産のサグラダ ファミリア。着工から100年以上が経過してもおり、2026年には中央部分にイエスの塔が完成予定で、その後、正面入り口となる栄光のファサードと12使徒の塔4本が建設予定と、いまなお建設が続くカトリック教会です。

スペインの北東部・カタルーニャ地方出身の建築家アントニ・ガウディの未完作品で、日々完成に近づいていく姿は、想像力と夢を膨らませてくれます。サグラダ ファミリアには、生誕の門・受難の門・福音の扉・イエスの像などの見どころがたくさんありますが、中でも生誕の門は、日本人彫刻家・外尾悦郎氏が手がけた作品で、必見です。


photo by Unsplash

教会の内部にも魅力が詰まっています。神秘の森と呼ばれる柱や天井、幻想的に輝くステンドグラスなど、時間をかけて見てまわりたいですね。バルセロナの街が一望できる塔に登ることもできます。

チケットは日時指定の事前予約制。売り切れる前に、早めの予約がおすすめです。

サグラダ ファミリア(Sagrada Familia)の基本情報
住所:Carrer Mallorca, 401 Barcelona 08013, Barcelona, Spain
電話番号:+34932080414
営業時間:11〜2月:月〜土曜日 9:00〜18:00、日曜日10:30〜18:00
3月・10月:月〜土曜日 9:00〜19:00、日曜日10:30〜19:00
4〜9月:月〜土曜日 9:00〜20:00、日曜日10:30〜20:00
1月1・6日、12月25・26日は9:00〜14:00
アクセス:地下鉄 サグラダファミリア駅から徒歩約1分
料金:チケット+オーディオガイド 26ユーロ(約4,094円)
チケット+ガイドツアー 30ユーロ(約4,724円)
チケット+オーディオガイド+タワー入場チケット 36ユーロ(約5,669円)
チケット+ガイドツアー +タワー入場チケット 40ユーロ(約6,299円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://sagradafamilia.org/en/home

\サグラダファミリアの詳しい記事はこちら!/

サグラダファミリアはバルセロナにある未完成の世界遺産!歴史や見どころなど解説


グエル公園

バルセロナが一望できる丘にある個性的な公園


photo by Pixabay

グエル公園は、アントニ・ガウディの作品群の1つで、バルセロナの街を一望できる丘の上にある公園です。現在は公園として親しまれていますが、建設当初、ガウティと施主のグエル氏は、自然と芸術が調和した新しい住宅地を作ろうとしてプロジェクトを始めました。

しかし60軒の住宅地になるはずが、買い手がつかず、結局2軒しか売れず、買い手はガウディとグエル氏だったという、当時の価値観では理解し難い住宅地だったようです。


photo by Pixabay

不動産事業としては失敗に終わったグエル公園ですが、1900年から建設が開始され、買い手がつかず1914年に工事は中断、それから70年後の1984年にユネスコ世界遺産に登録されました。公園の守り主のトカゲのオブジェ、門番小屋・管理人室として作られたお菓子の家、古代の洞窟のような洗濯女の回廊、世界一長いと認定されている波打つベンチが特徴的な大広場など、見どころがたくさんあります。

グエル公園(Park Guell)の基本情報
住所:Carrer Olot, 7 08024 Barcelona, España
電話:+34934091831
営業時間:10/29〜2/10 9:30〜17:30
2/11〜3/25 9:30〜18:00
3/26〜6/30 9:30〜19:30
7/1〜8/31 9:00〜19:30
9/1〜10/28 9:30〜19:30
アクセス:地下鉄レセップス駅から徒歩約14分、地下鉄ヴァルカルカ駅から徒歩約16分
料金:チケット 10ユーロ(約1,574円)
チケット+ガイドツアー 22ユーロ(約3,469円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://parkguell.barcelona/en

\グエル公園の詳しい記事はこちら!/

グエル公園はスペインにある世界遺産!観光の見どころやチケットの購入方法などを解説


カサ・バトリョ

見る人を魅了する外観と美しい内装をあわせもつ世界遺産


photo by Unsplash

カサ・バトリョは、2005年にユネスコ世界遺産に登録された、アントニ・ガウディがリフォームした実業家ジョセップ・バトリョ氏の邸宅です。ユニークな外観が目を引くカサバトリョですが、自然光を取り込み、タイルの濃淡で海底洞窟をイメージしたという説があります。

地元の会社から譲り受けたガラスの破片や陶器のかけらを利用し装飾が施されたとも言われており、唯一無二の芸術に触れることができます。夜のライトアップや季節ごとのデコレーションなど、何度訪れても飽きることはないでしょう。


photo by pixabay

チケットはオンラインで購入することができ、現地の窓口で購入するよりも安いです。旅行日程が決まったら、事前に購入しておきましょう。

カサ・バトリョ(Casa Batlló)の基本情報
住所:Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona, Spain
電話番号:+34932160306
営業時間:9:00〜22:00
アクセス:地下鉄 パセジ・ダ・グラシア駅から徒歩約1分
料金:35ユーロ(約5,512円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.casabatllo.es/en/

カサ・ミラ

ガウディが手掛けた、グラシア通りの集合住宅


photo by Unsplash

カサ・ミラは、バルセロナのメインストリート・グラシア通りにある、1984年にユネスコ世界遺産に登録された建築物です。アントニ・ガウディが54歳のときに設計した邸宅で、なんと現在でも4世帯が賃貸として居住しています。

この建物は直線を持たない構造で、地中海の波をイメージして造られているといわれていますが、建設当初はその独創的なデザインが受け入れられず、採石場・石切場を意味する「ラ・ペドレラ(La Pedrera)」と呼ばれていました。


photo by Unsplash

建物内は見学可能です。円形・楕円形の2つの中庭や、独創的な彫刻が施された換気塔や煙突が並ぶ屋上、居住スペースの展示などが見どころ。チケットはWebサイトからの事前購入がおすすめです。

カサ・ミラ(Casa Milà)の基本情報
住所:Passeig de Gràcia, 92, 08008 Barcelona, Spain
電話:+34932142576
アクセス:地下鉄 ディアゴナル駅から徒歩約2分
営業時間:月〜日曜日 9:00〜18:30
※クリスマス特別営業スケジュールなど有り、詳細は公式サイトをご確認ください。
料金:25ユーロ(約3,937円)
※現地で購入する場合、+3ユーロ(約472円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.lapedrera.com/en

\カサ・ミラの詳しい記事はこちら!/

カサ・ミラはスペインにある世界遺産の邸宅!観光の見どころや行き方などを解説


カタルーニャ音楽堂

1908年開業!バルセロナの現役コンサートホール


photo by Pixabay

カタルーニャ音楽堂は、1997年にユネスコ世界遺産に登録されたバルセロナにあるコンサートホールで、建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの最高傑作です。毎年50万人以上の人が音楽を楽しむためにこのホールを訪れています。コンサート鑑賞以外でも内部の見学が可能で、繊細で優美な天井のステンドグラスが美しく、訪れる人を魅了します。


photo by Unsplash

チケットは、オーディオガイドと、ガイドツアーの2種類。オーディオガイドのチケットは自由に館内を見学できます。ガイドツアーを選択すると、ガイドによる説明を聞きながら、オーディオガイドのチケットでは見学できないエリアにも入場することができます。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)の基本情報
住所:C/ Palau de la Música, 4-6, 08003 Barcelona, Spain
電話:+34932957200
アクセス:地下鉄 ウルキナオナ駅から徒歩約5分
営業時間:10:00〜15:30
イースター・7月:10:00〜18:00
8月:9:00〜18:00
料金:チケット+ガイドツアー 20ユーロ(約3,149円)
チケット+オーディオガイド 16ユーロ(約2,519円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.palaumusica.cat/en

サン・パウ病院

世界一美しいバルセロナの病院


photo by Unsplash

サン パウ病院は、1997年にユネスコ世界遺産に登録された病院です。カタルーニャ音楽堂と同じ、建築家リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーが設計した建築物です。2009年まで病院として診療が行われていましたが、老朽化のため現在病院は閉鎖されています。修復の最中ですが、修復が完了したエリアから順番に見学を再開しています。


photo by Unsplash

チケットは事前予約可能です。無料でのキャンセルが可能なのは予約日時の24時間前までなので、スペイン観光の旅程が決まったら予約しておきましょう!

サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)の基本情報
住所:C/ de Sant Antoni Maria Claret, 167, 08025 Barcelona, Spain
電話:+34935537145
アクセス:地下鉄 サン・パウ病院駅から徒歩約3分
営業時間:4〜10月 10:00〜18:30
11月〜3月 10:00〜17:00
休業日:12月25日
料金:チケット 16ユーロ(約2,519円)
チケット+オーディオガイド 20ユーロ(約3,149円)
ガイドツアー 20ユーロ(約3,149円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://santpaubarcelona.org/en/

\カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の詳しい記事はこちら!/

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院はスペイン・バルセロナの世界遺産!チケット情報や観光の見どころを解説


カタルーニャ美術館

ロマネスク美術・ゴシック美術・モデルニスモ美術といえばカタルーニャ美術館!


photo by Unsplash

カタルーニャ美術館は、バルセロナ・モンジュイックの丘の上にある国立美術館。中世から20世紀までのカタルーニャ地方の美術を中心に、ロマネスク美術・ゴシック美術・モデルニスモ美術を展示しており、バルセロナ屈指の所蔵数です。


photo by Unsplash

特にロマネスク美術のコレクションは素晴らしく、現存するロマネスク絵画の中で最高傑作といわれている教会壁画・全能のキリストは必見です。

カタルーニャ美術館(Museu Nacional d'Art de Catalunya)の基本情報
住所:Palau Nacional, Parc de Montjuïc, s/n, 08038 Barcelona, Spain
電話:+34936220360
アクセス:地下鉄 プラサ エスパーニャ駅から徒歩約13分
営業時間:10月〜4月:火曜日〜土曜日:10:00〜18:00
5月〜9月:火曜日〜土曜日、10:00〜20:00
日曜日・祝日:10:00〜15:00
休業日:月曜日(祝日は営業)、1月1日、5月1日、12月25日
料金:12ユーロ(約1,889円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.museunacional.cat/en

ボケリア市場

食べ歩きが楽しいバルセロナの台所


photo by Unsplash

ボケリア市場は、ランブラス通り沿いにある公設市場です。バルセロナ観光の人気スポットで、バルセロナを訪れた人のほとんどがこのボケリア市場に足を運ぶでしょう。

市民の台所と呼ばれており、生ハム・ソーセージ・野菜のような食材だけでなく、バルやレストラン、ジューススタンドなどもあり、観光客も手軽に食料を調達できます。食べ歩きを楽しんだり、日本にはない食材を見てまわったり、お土産を買い揃えたり、何時間でも歩きまわりたい楽しい市場です。


photo by Unsplash

月曜日から土曜日の、8:00〜20:30まで営業しています。午前中は多くの店舗が営業していますが、午後は店じまいする店舗もあるので、午前中に訪れるのがおすすめです。

ボケリア市場(MERCAT DE LA BOQUERIA)の基本情報
住所:Rambla, 91 08001 Barcelona, Spain
電話:​​+34934132303
アクセス:地下鉄 リセウ駅から徒歩約2分
営業時間:月〜土曜日 8:00〜20:30
公式サイト:http://www.boqueria.barcelona/home

\スペイン・バルセロナ旅行のおトクなツアーはこちら/


マドリードのおすすめ人気観光スポット7選

スペインの首都・マドリードは、世界中から観光客が訪れる人気都市です。美術館や王宮など、ここにしかない人気観光スポットがたくさんあります。行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

プラド美術館

歴代のスペイン王家のコレクションが展示されている有名絵画だらけの美術館


Museo del Prado 2016 by Emilio is licensed under CC BY-SA 4.0

プラド美術館は、マドリードにある世界最大級の絵画美術館です。かつてパブロ・ピカソが艦長を務めたことでも有名です。15〜19世紀にかけて歴代のスペインの王たちの美術への熱意と嗜好によって収集されたコレクションで、数々の有名作品が8700点ほど所蔵されています。

中でもスペイン絵画のコレクションは素晴らしく、ディエゴ・ベラスケスが1656年に描いた、ラス・メニーナスは必見です。

プラド美術館(Museo Nacional del Prado)の基本情報
住所:C. de Ruiz de Alarcón, 23, 28014 Madrid, スペイン
電話:+34913302800
営業時間:月〜土曜日 10:00〜20:00
日曜日・祝日 10:00〜19:00
1月6日・12月24日・12月31日 10:00〜14:00
休業日:1月1日・5月1日・12月25日
アクセス:地下鉄バンコ・デ・スペイン駅から徒歩約9分
料金:チケット 15ユーロ(約2,362円)
チケット+オーディオガイド 20ユーロ(約3,149円)
チケット+ガイドツアー 25ユーロ(約3,937円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.museodelprado.es/en

マドリード王宮

歴代のスペインの国王が住んできた豪華な宮殿


photo by Unsplash

マドリード王宮は、マドリードにある宮殿です。現存する世界の王宮の中でも保存状態がよい王宮のひとつで、ロック様式と古典様式が融合した建築様式が特徴です。135,000平米以上の広さがあり、3,418室中50室が一般公開されています。

広大な王宮には、ディエゴ・ベラスケスなどの著名な芸術家の作品が贅沢に展示されており、毎年約200万人もの観光客が訪れる人気観光スポットです。

マドリード王宮(Palacio Real de Madrid)の基本情報
住所:C. de Bailén, s/n, 28071 Madrid, Spain
電話:+34914548700
営業時間:10月〜3月 月曜日〜土曜日 10:00〜18:00、日曜日 10:00〜16:00
4月〜9月 月曜日〜土曜日 10:00〜19:00、日曜日 10:00〜16:00
休業日:年によって異なるため、公式サイトにてご確認ください。
アクセス:地下鉄オペラ駅から徒歩約6分
料金:チケット 12ユーロ(約1,889円)
チケット+ガイドツアー 16ユーロ(約2,519円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.patrimonionacional.es/en

マヨール広場

市民の憩いの場であり街のシンボル的存在


photo by Unsplash

マヨール広場は、スペイン・マドリード セントロにある広場です。フェリペ3世騎馬像がシンボルとして親しまれています。この広場ではかつて闘牛やサッカーの試合、公開処刑などが行われていました。


photo by Unsplash

広場を囲む建物には、昔ながらの商店や人気のバルやお店が立ち並んでおり、毎週日曜日の朝には古切手や古銭の市場が、12月にはクリスマスマーケットが開かれます。

マヨール広場(Plaza Mayor)の基本情報
住所:Pl. Mayor, 28012 Madrid, Spain
電話:なし
営業時間:24時間  ※隣接している店舗は店舗ごとに営業時間が異なります
休業日:なし ※休業日がある隣接店舗もあります
アクセス:地下鉄プエルタ デル ソル駅から徒歩約4分
料金:なし

アルムデナ大聖堂

110年かけて建設!1993年に完成した新しい教会


photo by Unsplash

アルムデナ大聖堂は、マドリードにあるカトリックの大聖堂です。正式名称はサンタ・マリア・ラ・レアル・デ・ラ・アルムデナ大聖堂。マドリード王宮の正面にあります。16世紀から設計計画が始まり、1883年着工、1993年に完成した、非常に歴史の浅い大聖堂です。


photo by Unsplash

長い時間をかけて建設されたため、ネオクラシカル様式の外観に、現代風のゴシック様式の内装、地下室は新ロマネスク様式という、複数の様式が組み合わされた造りが特徴であり、魅力です。

アルムデナ大聖堂(Catedral de Santa María la Real de la Almudena)の基本情報
住所:C. de Bailén, 10, 28013 Madrid, Spain
電話:+34915422200
営業時間:9月〜6月 10:00〜20:00、7月〜8月 10:00〜21:00
アクセス:地下鉄オペラ駅から徒歩約7分
料金:1ユーロ(約157円)※寄付
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://catedraldelaalmudena.es/

ソフィア王妃芸術センター

ピカソやダリなど、20世紀の現代アート作品を多数所蔵


Madrid - Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía by Fred Romero is licensed under CC BY 2.0

ソフィア王妃芸術センターは、マドリードにある20世紀の現代アート作品を多数所蔵している現代美術館、ターミナル駅であるアトーチャ駅のすぐ近くにあります。フアン・カルロス一世の王妃・ソフィアにちなんで名付けられました。

ピカソのゲルニカが常設展示されており、ピカソ以外にもやサルバドール・ダリ、ジョアン・ミロなどの著名な画家の作品が多数所蔵されています。

ソフィア王妃芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía)の基本情報
住所:C. de Sta. Isabel, 52, 28012 Madrid, Spain
電話:+34917741000
営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜14:30
※月曜日・水曜日〜土曜日 19:00〜21:00、日曜日12:30〜14:30は入場料無料
休業日:火曜日、1月1・6日、5月1・16日、11月9日、12月24・25・31日
アクセス:地下鉄エスタシオン・デル・アルテ駅から徒歩約2分
料金:12ユーロ(約1,889円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.museoreinasofia.es/en

サン・ミゲル市場

品揃え豊富!一日中活気のある人気の市場


photo by Unsplash

サン・ミゲル市場は、マドリードのオペラ駅から徒歩約5分に位置する市場。年間1,000万人以上が訪れる人気スポットです。古い建物の中にバルや商店が集まっており、ピンチョスやタパスなど、食べ歩きにぴったり。


photo by Unsplash

レストランよりも気軽に料理を楽しむことができるので、旅慣れてない方や、一人旅でも安心。夜遅くまで営業しているのも嬉しいですね。

サン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)の基本情報
住所:Pl. de San Miguel, s/n, 28005 Madrid, SpainZ1 
電話:+34915424936
営業時間:日曜日〜木曜日 10:00〜24:00
金曜日・土曜日・祝日 10:00〜翌1:00
クリスマス・年末年始の営業時間は公式サイトをご確認ください。
アクセス:地下鉄オペラ駅から徒歩約5分
公式サイト:https://mercadodesanmiguel.es/en/

レティーロ公園

見どころいっぱい!マドリードの中心のオアシス


photo by Unsplash

レティーロ公園は、マドリードの中心地にある125ヘクタールの大きな公園。「プラド通りとブエン・レティーロ公園地区、芸術と知の景観」という名称でユネスコ世界遺産に登録されています。


photo by Unsplash

公園内にはソフィア王妃芸術センターの展示ホールが2つあり、ガラスの宮殿(Palacio de Cristal)、ベラスケス宮殿(Palacio de Velázquez)です。噴水・ボート乗り場・本屋・王家にまつわるモニュメントなど、見どころたくさんがある魅力的な公園です。

エル・レティーロ公園(Parque de El Retiro)の基本情報
住所:Plazade la Independencia, 728001, Madrid
営業時間:10月~3月 6:00~22:00
4月~9月 6:00~0:00
アクセス:地下鉄イビザ駅から徒歩約2分
地下鉄アトーチャ駅から徒歩約12分
地下鉄エスタシオン・デル・アルテ駅から徒歩約13分
公式サイト:https://www.esmadrid.com/informacion-turistica/parque-del-retiro

\スペイン・マドリード旅行のおトクなツアーはこちら!/


グラナダのおすすめ人気観光スポット5選

グラナダにはスペインを代表する観光スポット・アルハンブラ宮殿があります。他にも、バルセロナ・マドリードのような大都市にはない魅力が盛りだくさん。行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

アルハンブラ宮殿

スペインを代表する建築物!異国情緒ただよう宮殿


photo by pixabay

アルハンブラ宮殿は、グラナダの丘の上にある宮殿です。1984年にユネスコ世界遺産に登録されました。中世のイスラム建築を代表する建築群が見どころで、中でもナスル朝宮殿は人気のため予約必須。


photo by Unsplash

壁や天井に細かく装飾が施されている「大使の間」、鍾乳石飾りの天井とアラビア文字の彫刻が美しい「2姉妹の間」、ライオンの噴水とそれを囲む柱廊が特徴的な「ライオンの内庭」など、時間をかけてじっくり見たい観光スポットです。

アルハンブラ宮殿(Alhambra)の基本情報
住所:C. Real de la Alhambra, s/n, 18009 Granada, Spain
電話:+34958027971
営業時間:
<デイツアー>10月15日〜3月31日 8:30〜18:00、4月1日〜10月14日 8:30〜20:00
<ナイトツアー>10月15日〜3月31日 金曜日・土曜日 20:00〜21:30、4月1日〜10月14日 火曜日〜土曜日 22:00〜23:30
休業日:1月1日・12月25日
アクセス:バス停 アルハンブラ-ヘネラリフェ2駅から徒歩約3分
料金:【デイツアー】14ユーロ(約2,204円) 【ナスル朝宮殿ナイトツアー】8ユーロ(約1,259円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.alhambra-patronato.es/en

\グラナダ・アルハンブラ宮殿の詳しい記事はこちら!/

アルハンブラ宮殿はスペインの異国情緒あふれる世界遺産!歴史や行き方などを解説


グラナダ大聖堂

スペインルネサンス建築の傑作


photo by Unsplash

グラナダ大聖堂は、グラナダの路地にあるスペインで最初のルネサンス様式の大聖堂です。1523年にイスラム教のモスクの跡地に建てられたという歴史があり、チャペルの地下にはイサベル女王の墓があります。


photo by pixabay

グラナダ大聖堂(Catedral de Granada)の基本情報
住所:C. Gran Vía de Colón, 5, 18001 Granada, Spain
電話:+34958222959
営業時間:月曜日〜土曜日 10:00〜18:15、日曜日 15:00〜18:15
休業日:1月1日・12月25日
アクセス:バス停 グランビア5カテドラル前駅から徒歩約1分
料金:5ユーロ(約787円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://catedraldegranada.com/

アルバイシン地区

イスラム支配時代の面影が残る、グラナダ最古の街並み


photo by pixabay

アルバイシン地区は、ダロ川の北のエリア、アルハンブラ宮殿の対岸に位置するエリアです。中世ムーア人の統治時代の建築様式を残す一角です。白壁の綺麗な街並みが特徴で、丘に沿って街ができているため、眺めもばつぐんです。


photo by Unsplash

サンニコラス展望台

アルハンブラ宮殿を眺めるならここ!


photo by Unsplash

サンニコラス展望台は、アルバイシン地区にある展望台。アルハンブラ宮殿が綺麗に見える展望台で、夕日で赤く染まるアルハンブラ宮殿が見える夕方から、ライトアップで夜に浮かぶアルハンブラ宮殿が見える夜の時間帯が特におすすめです。


photo by pixabay

天気がいい時は、シエラネバダ山脈も見えます。

サン・ニコラス広場(Mirador de San Nicolás)の基本情報
住所:Plaza Mirador de San Nicolás, 2, 18010 Granada, スペイン
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:バス停 カレジョンデ ラス トマサス 19駅から徒歩約2分
料金:なし

ヘネラリフェ

歴史的建造物と美しく涼しげな庭園


photo by pixabay

ヘネラリフェは、アルハンブラ宮殿から徒歩約20分、谷を挟んだ対岸にあるイスラム建築です。ナスル朝の王たちが夏を過ごした離宮で、荘厳な宮殿と広大な敷地内にある美しい庭園が見どころです。


photo by pixabay

ヘネラリフェ(Generalife)の基本情報
住所:Palacio y Jardines del, 18009 Granada, Spain
電話:+34958027971
営業時間:【デイツアー】10月15日〜3月31日 8:30〜18:00、4月1日〜10月14日 8:30〜20:00 ※アルハンブラ宮殿のチケットの見学内容に含まれています。
【ヘネラリフェ ナイトツアー】4月1日〜5月31日 火曜日〜土曜日 22:00〜23:30、9月1日〜10月14日 火曜日〜土曜日 22:00〜23:30、10月15日〜11月14日 金曜日・土曜日 20:00〜21:30
アクセス:バス停 アルハンブラ-ヘネラリフェ2駅から徒歩約3分
料金:【デイツアー】14ユーロ(約2,204円) 【ヘネラリフェ ナイトツアー】5ユーロ(約787円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://www.alhambra-patronato.es/en

\グラナダのおすすめ観光スポットの紹介記事はこちら!/

【2023年最新】スペイン・グラナダでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選


コルドバのおすすめ人気観光スポット5選

コルドバは、イスラム教とキリスト教の文化が混ざり合った、唯一無二の街。この町でしか見ることのできないユニークな観光スポットがたくさんあります。行きたい観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

メスキータ

イスラム教とキリスト教の両方の影響を受けたモスク


photo by Unsplash

メスキータは、コルドバの旧市街の中心地にあるモスク。スペインに現存する唯一に大モスクです。メスキータ内には、キリスト教会があり、イスラム教とキリスト教の2つの宗教が同居する珍しい建築物です。石灰石と赤レンガで作られた二重のアーチは圧巻で、多くの人を魅了しています。


photo by pixabay

8時半から9時半の間は入場無料、観光客も少ない時間帯なので、狙い目です。

メスキータ(Mezquita-Catedral de Córdoba)の基本情報
住所:C. Cardenal Herrero, 1, 14003 Córdoba, Spain
電話:+34957470512
営業時間:10:00〜18:00 ※8:30〜9:30は入場無料
アクセス:バス停 サン・フェルナンド駅から徒歩約8分
料金:11ユーロ(約1,732円)
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://mezquita-catedraldecordoba.es/en/

\コルドバ・メスキータの詳しい記事はこちら!/

メスキータはスペイン・コルドバにある世界遺産!建物の魅力やアクセスを解説


キリスト教徒の王たちのアルカサル

美しい庭園と城壁が残るお城


photo by pixabay

アルカサルは、グアダルキビル川のほとりにある城です。要塞や刑務所として使用された経緯があります。


photo by pixabay

広くゆったりとした庭園にはオレンジの木が植えられており、スペインらしさ満点。塔からはコルドバの街が一望できます。

キリスト教徒の王たちのアルカサル(Alcázar de los Reyes Cristianos)の基本情報
住所:Pl. Campo Santo de los Mártires, s/n, 14004 Córdoba, Spain
電話:+34957420151
営業時間:火曜日~金曜日 8:30~20:15、土曜日 8:30~16:30、日曜日・祝日 8:30~14:30
料金:4.5ユーロ(約708円)
※学生 2.25ユーロ(約354円)
※13歳未満及び65歳以上は入場無料
※2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.50円で計算
公式サイト:https://cultura.cordoba.es/

旧ユダヤ人街

白い壁とパティオが魅力的なエリア


photo by Unsplash

旧ユダヤ人街は、メスキータ周辺に広がる旧ユダヤ人居住区です。迷路のように入り組んだ路地に、花の小鉢を飾った白壁に黄色のアクセントが魅力的な建物が並んでいます。


photo by pixabay

各建物の中央にはパティオという中庭があり、イスラムの雰囲気が漂う伝統的な街並みが特徴です。

花の小径

旧ユダヤ人街で最も美しい撮影スポット


photo by Unsplash

花の小径は、旧ユダヤ人街にある、人がギリギリすれ違うことができるだけの細い道です。白壁には鮮やかな花が植えられ青い植木鉢がたくさん飾られており、壁の間からメスキータのミナレット(塔)が見える、フォトスポットです。

花の小径(Calleja de las Flores)の基本情報
住所:Calleja de las Flores, 5, 14003 Córdoba, Spain
電話:なし
営業時間;24時間
休業日:なし
アクセス:バス停 サン・フェルナンド駅から徒歩約8分
料金:なし

ローマ橋

古代ローマ時代に築かれた歴史ある橋


photo by Unsplash

ローマ橋は、グアダルキビル川にかかる古代ローマ時代に築かれた橋です。コルドバ 旧市街の入り口にあります。橋から見る旧市街の景色は、コルドバで最も美しい景色の一つと言われています。

ローマ橋(Puente Romano de Córdoba)の基本情報
住所:Pl. de Don Gome, 2, 14001 Córdoba, スペイン 
電話:+34957499900
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:バス停 エル・ポトル駅から徒歩約6分
料金:なし

\コルドバ歴史地区のくわしい記事はこちら!/

コルドバ歴史地区はスペインの世界遺産!歴史や観光の見どころなどを解説

\スペイン旅行のおトクなツアーはこちら!/


日帰りで行きたい!おすすめ人気観光スポット6選

スペインには、大都市以外にも魅力あふれる街がたくさんあります。日帰り旅行にぴったりなので、周遊ルートに加えてみてはいかがでしょうか?

トレド

世界遺産に登録されているスペインの古都


photo by Unsplash

トレドは、スペインの古都。1986年にユネスコ世界遺産に登録された、歴史的な建物が美しい街で、その美しさから「もしスペインに1日しか滞在しないなら、迷わずトレドへ行け」という格言があるほどです。カトリックの総本山・トレド大聖堂、トレド駅、アルカンタラ橋など、中心地には古き良き古都の街並みが広がります。


photo by pixabay

また、タホ川の南側にあるミラドール・デル・バイエからの眺めもすばらしいです。昼は落ち着いたことの景色、夜はオレンジ色に光輝く景色を楽しむことができます。マドリードから電車で約30分のところにあるので、気軽に訪れることができます。

トレド(Toledo)へのアクセス:マドリードから電車で約30分

\スペイン・トレドのくわしい記事はこちら!/

【世界遺産】スペイン・トレドは街並みが魅力!観光スポットや歴史、アクセス方法などを解説


セゴビア

古代ローマ時代の面影が残る街


photo by pixabay

セゴビアは、古代ローマ時代の面影が残る街です。中心にある古代ローマ時代の水道橋は、スペインに現存する最大規模の橋であり、全長は728mに及びます。花崗岩を積み上げただけにも関わらず、2000年以上当時の姿を維持しているという、ユネスコ世界遺産に登録されている文化財です。


photo by Unsplash

街の端に立つ、白雪姫のお城のモデルになったと言われているアルカサル。切り立った崖の上にあり、荘厳な雰囲気です。マドリードから1時間ほどのところにあるので、日帰り旅行にピッタリです。

セゴビア(Segovia)へのアクセス:マドリードから電車・バスで約1時間

\セゴビア旧市街とローマ水道橋のくわしい記事はこちら!/

セゴビア旧市街とローマ水道橋はスペインの世界遺産!歴史や観光スポットなどを解説


タラゴナ

ローマ帝国時代の遺跡が多数残る港町


photo by Unsplash

タラゴナは、カタルーニャ州の港町。ローマ帝国時代の遺跡が多数残されており、2000年にユネスコ世界遺産に登録されました。ローマ円形闘技場は広大な地中海を望む海岸沿いにあり、剣闘士や猛獣の戦いが開催され、数千人の観客が熱狂しました。


photo by pixabay

ラス・ファレラス水道橋はセゴビアの水道橋に次ぐ規模の橋で、建設期間があまりにも短かったため、「悪魔の橋」とも呼ばれています。バルセロナから約1時間、海沿いを走るICでのアクセスです。

タラゴナ(Tarragona)へのアクセス:バルセロナからICで約1時間

マラガ​​

スペイン南部のリゾート地・コスタ・デル・ソルの中心都市


photo by Unsplash

マラガは、南スペインの地中海岸にあるリゾート地・コスタ・デル・ソルと呼ばれるエリアの中心地にある都市です。近代的な街並みのビーチサイドに、歴史的な景色が広がる丘があり、都会も自然も楽しむことができます。


photo by Unsplash

また、ピカソ生誕の地とも知られており、ピカソ美術館とピカソの生家があるのも、マラガです。

マラガ(Málaga)へのアクセス:グラナダから電車で約1時間10分、コルドバから電車で約1時間15分

\スペイン・マラガのおすすめ観光スポットの記事はこちら!/

【2023年最新】スペイン・マラガでおすすめの観光地12選!名所や穴場を厳選


セビリア

アンダルシア地方の州都で闘牛やフラメンコの本場の地!


photo by pixabay

セビリアは南スペインのアンダルシア州の州都。闘牛やフラメンコの本場の地です。スペイン広場・セビリア大聖堂・アルカサルなど、旧市街に見どころが集まっているため、徒歩での観光が便利です。


photo by Unsplash

世界最大の木造建築であるメトロポール・パラソルは、巨大なキノコの形をした6つのパラソルを持つ現代建築で、2011年に完成しました。歴史的な建物が多いセビリアの見どころのひとつとなっています。

セビリア(Sevilla)へのアクセス:コルドバから電車で約50分

\スペイン・セビリアのおすすめ観光スポットの記事はこちら!/

セビリア大聖堂はスペインにある世界遺産の絶景スポット!歴史や見どころなどを解説
【2023年最新】スペイン・セビリアでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選


ミハス

美しい景観を誇る“白い村”


photo by Unsplash

スペイン南部のアンダルシア地方に位置するミハス。コスタ・デル・ソルと呼ばれるリゾートエリアの一つとして知られていて、白い壁の建物が並び美しい景観を誇ることから “白い村” とも呼ばれている人気の観光地です。


photo by Unsplash

地中海とミハスの街並みを望む展望台をはじめ、世界最小の闘牛場、岩を掘ってつくられたラ・ペーニャ聖母礼拝堂(洞窟礼拝堂)など、見どころもたくさん。ロバが曳く可愛らしい観光用の馬車に乗って、散策も楽しめますよ。

ミハス(Mijas)へのアクセス:マラガ空港駅よりフエンヒローラまで電車で約1時間、フエンヒローラからミハスまでバスで約30分

\スペイン・ミハスのくわしい記事はこちら!/

ミハスは白い村で有名なスペインの人気観光地!見どころやアクセス方法などを解説


スペイン観光を楽しむために

スペイン観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

スペイン観光におすすめのシーズンは?


photo by pixabay

スペイン観光のおすすめシーズンは、3〜6月・9〜10月です。気候が安定しており、日照時間が長いので、観光にぴったりです。ビーチを満喫したい方には、7〜8月が適しています。バカンスシーズンのため、交通費やホテルは高騰しがち。早めの予約をおすすめします。費用を安く抑えたい方には、12〜2月がおすすめ。暖かい時期とくらべると、観光客が少なく、ゆったりと旅行を楽しむことができます。

スペイン旅行に必要な費用や日数は?


photo by Unsplash

スペイン旅行には1週間の滞在で27万円ほどの費用がかかります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

\スペイン旅行におすすめなホテルはこちら!/


スペインの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、スペインのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるスペインでは、複数の都市を周遊するのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、スペイン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※記事内の金額は2023年7月24日のレート、1ユーロ=157.61円で計算しています。

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

スペインの東京発のおすすめツアー

スペイン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる