NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ルート66はアメリカを象徴する大陸横断道路!走り方や見どころなどを解説

アメリカの「マザーロード」と呼ばれるルート66。シカゴからロサンゼルスまで、アメリカをほぼ横断する3,755キロメートルの道路です。 この記事では、ルート66の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ルート66を走る前に情報をチェックして、ぜひ参考にしてくださいね!

ライター
Satoshi Nakamura

アメリカの「マザーロード」と呼ばれるルート66。シカゴからロサンゼルスまで、アメリカをほぼ横断する3,755キロメートルの道路です。

この記事では、ルート66の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ルート66を走る前に情報をチェックして、ぜひ参考にしてくださいね!

Contents

ルート66の基本情報

photo by pixabay

アメリカの歴史を築いてきた“母なる道”、ルート66。国の発展を支え、多くの人の憧れを集めた、「アメリカ版の東海道」とも言える道路です。

まずはルート66の歴史や特徴などの基本情報を解説します。

ルート66とはどんな道?

photo by pixabay

ルート66はイリノイ州のシカゴからカリフォルニア州ロサンゼルスのサンタモニカまで、アメリカ大陸をほぼ横断する道。アメリカの発展を支えてきた歴史的街道で、イリノイ州、ミズーリ州、カンザス州、オクラホマ州、テキサス州、ニューメキシコ州、アリゾナ州、カリフォルニア州を貫いています。

ルート66はすでに廃止され、現在の地図には載っていない道。しかしアメリカ人の郷愁をかきたてる「マザーロード」として、今も多くの人がこの道の走破を目指しています。

ルート66の歴史

photo by pixabay

ルート66が整備されるより以前、その一部はネイティブ・アメリカンの古い道でした。

20世紀初頭になると、アメリカでは自動車産業が急速に発展します。しかしアメリカには広大なモハベ砂漠と険しいロッキー山脈があり、西海岸は東側の地域から切り離されたエリアでした。

そこで、砂漠や山脈を貫いて伸びる大陸横断道路の計画がスタート。イリノイ州最大の都市であるシカゴと、西部のカリフォルニア州サンタモニカを結ぶ「メイン・ストリート・オブ・アメリカ」が建設され、1926年に全長3,755キロメートルの国道66号線(ルート66)が完成しました。

66というのは中途半端な番号ですが、66番目の道路ではありません。最初の国道が整備されるとき、東海岸を縦断する国道は1番台、西海岸を縦断する国道は100番台、そして国を横断する道路は60番台にすると制定。語呂がいい数字として最初に66が選ばれたのです。

この当時、ルート66を通って新天地カリフォルニアを目指す人々を描いたのが、J・スタインベックの小説​​と、それをジョン・フォード監督が映画化した『怒りの葡萄』です。

photo by pixabay

アメリカの東西を結んだルート66は、国の発展に貢献。そして1950年代には、カリフォルニアへのバカンスに向かう観光道路としてルート66が大人気になりました。

しかし一方で1950年代からアメリカでは、インターステート(州間高速道路)の整備がスタート。次々に高速道路が開通すると、ルート66は衰退していきます。そして1985年、ルート66はついに廃止になり、ルート上の小さな町も寂れてしまいました。

ルート66の復活と人気の理由は?

photo by pixabay

1990年になると、アリゾナ州など各地でルート66を「歴史街道」としてアピールする動きがスタートします。

各州に「ルート66協会」が発足し、道路上に「ルート66」の看板を設置。ルート66は新しいアスファルトで塗りつぶされ、大部分が高速道路や新しい州道などになりましたが、残った部分は国の史跡や景観街道に指定されます。

その後、「アメリカのマザーロード」として再注目されると、ルート66を走る人が徐々に増加。インターステートに迂回されて人気がまばらになっていた町も、ルート66上の観光地として復活します。

ドラマ『ルート66』や、映画『イージーライダー』に憧れて訪れる人も増え、近年では、ピクサー映画『カーズ』の舞台になったことでも人気を集めているスポットです。

そんなルート66は、歴史街道ならではの風景がそのまま残っているのが特徴。古き良きアメリカを感じられるのが、ルート66最大の魅力です!

ルート66観光の見どころ、おすすめスポット

photo by pixabay

ルート66の途中には、1950年代から時が止まったような小さな町やお店、史跡がいっぱい!ここからは、ルート66を走行する際に訪れたいおすすめの観光スポットをご紹介します。

ルート66の出発点!シカゴ

photo by Pexels

ルート66の出発点はシカゴ。シカゴ美術館の正面の交差点に、歴史街道ルート66の始点であることを示す道路標識があります。ここからダウンタウンの真ん中を抜けるアダムストリートを西へ!大都会シカゴを抜けて太平洋を目指します。

photo by Unsplash

シカゴでぜひ訪れたい観光スポットが、ルート66を出発してすぐの位置にあるシカゴ駅(ユニオン・ステーション)です。

映画『ベスト・フレンズ・ウェディング』や『マン・オブ・スティール』​『パブリック・エネミーズ』などに登場しているこの駅。なかでも有名なのは、ケビン・コスナー主演の映画『アンタッチャブル』です。映画史に残る階段での銃撃戦シーンは、ここで撮影されました。

シカゴ・ユニオン・ステーション(Chicago Union Station)の基本情報

住所

225 S Canal St, Chicago, IL 60661 アメリカ合衆国

電話

+13126552112

営業時間

5:00〜翌1:00

休業日

なし

料金

入場無料

公式サイト

https://chicagounionstation.com/

見つけたら入ろう!博物館とショップ

photo by Unsplash

ルート66を走っていくと、途中の町にはたくさんのルート66関連の博物館やショップがあります。それぞれに個性的で楽しいスポットばかり!スタッフから興味深い歴史や逸話も聞けるので、見つけたらぜひ寄ってみるのがおすすめです。

各ショップはお土産も充実!人気の「ROUTE66」と書かれたロードサイドの標識は「US ROUTE66」バージョンのほか、各州のものも売られています。

また、博物館の中でも、シカゴから出発したらまず立ち寄りたいのが、イリノイ州ポンティアックにあるルート66博物館です。ルート66にまつわる記念品や、カリフォルニアへの旅行客でにぎわった当時の写真を数多く展示。ルート66の観光ポイントをチェックしてからスタートすれば、旅がさらに楽しくなりますよ!

ルート66博物館( Route 66 Association Hall of Fame & Museum)の基本情報

住所

110 W Howard St, Pontiac, IL 61764 アメリカ合衆国

電話

+18158444566

営業時間

夏季(4月1日〜10月31日)9:00〜17:00・冬季(11月1日〜3月31日)10:00〜16:00

休業日

元日、イースターサンデー、感謝祭、クリスマス

アクセス

シカゴから車で約2時間

料金

無料

公式サイト

https://www.il66assoc.org/destination/route-66-association-hall-of-fame-museum-3/

名物がいっぱい!カフェとレストラン

photo by pixabay

ルート66には、数十年の歴史を持つカフェやレストラン、ダイナーがいっぱい!1950年代の雰囲気が好きな人にはたまらないお店が多くの町に残っています。ステーキやフライドチキン、ハンバーガーやアイスクリームなど、名物料理の店もたくさんあって、選ぶのに困るくらい!

たとえば、テキサス州アマリロにあるビッグ・テキサン​​は、72オンス(約2kg)のステーキが有名なステーキレストラン。これを1時間で完食すれば無料になります。挑戦する人はステージに上げられ、世界中に配信もされながら食べることに。

筆者が訪れたときには男性が苦しそうに食べ続け、半分ほどでギブアップしていました。胃袋と度胸に自信がある方はぜひ挑戦してみてください!

もちろん普通サイズのステーキもあって、とてもおいしいですよ。

ビッグ・テキサン(Big Texan​​)​​の基本情報

住所

7701 I-40, Amarillo, TX 79118 アメリカ合衆国

電話

+18063726000

営業時間

10:00〜22:30

休業日

なし

アクセス

テキサス州アマリロの中心地から車で約10分

公式サイト

https://www.bigtexan.com/

西部への入り口!ゲートウェイアーチ

photo by pixabay

ゲートウェイアーチは、ミシシッピ川の橋を渡ってミズーリ州セントルイスに入るとすぐに見えてくる巨大なアーチ。セントルイス市のシンボルであるゲートウェイアーチは、ここから西部が始まるという「アメリカ西部への門」を表しています。

アーチの地下には「西部開拓博物館」も。この地から西へ広がっていったアメリカ開拓の歴史を知ることができ、おすすめです。

さらに見逃せないのは展望室。1965年に完成したアーチは高さが192mもあり、アーチに沿って斜めに動く5人乗りのトラムに乗って、頂上の展望室にアクセスできます。

セントルイスの絶景をぜひお楽しみください!

ゲートウェイアーチ(The Gateway Arch​​)の基本情報

住所

Gateway Arch, St. Louis, MO 63102 アメリカ合衆国

電話

+18779821410

営業時間

夏季 9:00〜20:00・冬季 9:00〜18:00

休業日

元日、感謝祭、クリスマス

アクセス

セントルイス・ランバート国際空港から車で約20分​​

料金

料金:大人(16歳以上)15ドル(約2,211円)〜、子ども(3 歳~15歳)11ドル(約1,621円)~、 幼児(2歳以下) 無料 ※料金は日によって異なる

※2023年11月29日のレート、1ドル=147.38円で計算

公式サイト

https://www.gatewayarch.com/

自由に落書き!キャデラックランチ

photo by Unsplash

キャデラックランチは、テキサス州アマリロの西に突然現れる珍名所です。

ブルース・スプリングスティーンのヒット曲『キャデラックランチ』でも歌われたこの観光スポットは、1974年に大富豪である地主がアーティストグループに作らせたもの。古いキャデラック10台が小麦畑の中心に突き刺さっています!

ルート66沿いとはいえ、道から少し離れた畑の真ん中にあり、周囲にはとくに看板もないため、見落としやすいスポット。しっかり目を凝らして探してください!

このキャデラックランチは、自由に落書きしてOKというスポット。誰かが残した落書きの上にどんどん書き足していきましょう。

名所に落書きできるのはめったにないチャンス!多くの人のカラフルな落書きに彩られたキャデラックランチは、ここでしか見られない景色です。

キャデラックランチ(Cadillac Ranch​​​​)の基本情報

住所

13651 I-40 Frontage Rd, Amarillo, TX 79124 アメリカ合衆国

電話

なし

営業時間

24時間(ゲートもなく、自由に観光可能)

休業日

なし

アクセス

テキサス州アマリロ中心部から西へ車で約20分

料金

無料

かわいいアドビ建築!サンタフェ

photo by pixabay

サンタフェはニューメキシコ州の州都で、旧ルート66が寄り道をしたように北上して通っていた街です。もとは先住民がいた土地ですが、1607年にスペインが領土ヌエボ・メヒコの都として街を建設。その後次々に統治者が変わり、1848年にアメリカ領土となりました。​​

街の家屋は、木の骨組みに赤土の壁を塗った「アドビ建築」という先住民スタイルで統一されています。どの建物もかわいらしく、何日でも滞在したくなる街です。

中でも1650年ごろに建てられた全米で一番古い家​​は必見ですよ!最古の家は、中が博物館になっていて、当時の生活の様子を見学できます。

最古の家(Oldest House)の基本情報

住所

215 E De Vargas St, Santa Fe, NM 87501 アメリカ合衆国

電話

+15059882488

営業時間

月曜〜土曜 10:00 〜17:00、日曜 11:00〜17:00

休業日

イースター、感謝祭、クリスマス

アクセス

サンタフェ駅から車で約4分

料金

無料

公式サイト

https://www.oldesthousesantafe.com/

ルート66ファンの聖地!セリグマン

photo by Unsplash

アリゾナ州セリグマンという小さな町は、最初のルート66協会ができた町。ルート66ファンにとっての聖地です。地元の理容師だったエンジェル氏の尽力で、ルート66が歴史街道として注目されることになりました。

またセリグマンは、ピクサー映画『カーズ』の主な舞台である「ラジエーター・スプリング」のモデルにもなった町。今では『カーズ』のファンも聖地巡礼に訪れ、多くのショップが立ち並ぶ観光名所になりました。

エンジェル アンド ヴィルマ デルガティーロ ルート66 ギフトショップ アンド ビジターズセンターの基本情報

住所

22265 Historic Rte 66, Seligman, AZ 86337 アメリカ合衆国​​

電話

+19284223352

営業時間

9:00〜17:00

休業日

感謝祭

アクセス

ラスベガスから車で約3時間

料金

無料

公式サイト

https://www.route66giftshop.com/

桟橋の先がゴール!サンタモニカ

photo by Unsplash

ルート66のゴールは、サンタモニカにある海に突き出した桟橋です。広大なロサンゼルスの街を抜けて海岸に到達するとピア(桟橋)があり、その先端近くに「ルート66終着点」の標識が立っています。

ここまで3,755キロメートルを共にしてきた車は駐車場に停め、徒歩でゴールへ。ゆっくりと桟橋を歩いて、長かったルート66の旅を締めくくりましょう。

サンタモニア・ピア(Santa Monica Pier​​)の基本情報

住所

200 Santa Monica Pier, Santa Monica, CA 90401 アメリカ合衆国

電話

+13104588900

営業時間

6:00〜22:00

休業日

なし

アクセス

ロサンゼルス空港から車で約30分

料金

無料

公式サイト

https://www.santamonicapier.org/

ルート66の走り方・走行に必要な時間は?

photo by Unsplash

ルート66をシカゴからサンタモニカまで走破すれば、かなりの達成感を得られるはずです。しかしそれが難しい場合、一部だけでも走ってみるのがおすすめ!

ここからは、ルート66の走り方やコツ、所要時間などを解説します。

ルート66を一部だけ走るなら?

photo by Unsplash

ルート66の一部を走ってみる場合、大都市なら簡単に走行できます。ルート66はロサンゼルスやオクラホマシティ、セントルイス、シカゴを通っていた道。大都市のルート66のほとんどは別の道路として整備されていますが、道路脇に「Histric Route66(歴史街道ルート66)」という標識を見つけられます。

またラスベガスからグランドキャニオンにレンタカーで行く際、途中でルート66を走ることも可能。ラスベガスから南下し、一般的にはキングマンという街からインターステート40号で東に向かいますが、あえて一般道のルート66を使うこともできます。

走破するならルートのチェックが重要!

photo by pixabay

ルート66はすでに廃止になっている道路。高速道路や州道などに置き換わっている場所も数多くあります。地図には載っていない区間がとても多いため、レンタカーのカーナビは使えません。しかしルート66マップというサイトで、詳細なルートが書かれたGoogleマップを確認できます。

ルート66の途中には、完全に閉鎖されて走れない区間もあるため、その部分だけは別の道を走ることに。それでもインターステートやその側道、州道、ときには街の中を縫うように走る細い路地をたどっていけば、ほとんどの区間を走破できます。

ルート66走破に必要な時間

photo by pixabay

3,755キロメートルもあるルート66。高速道路とは違い、一般道を縫いながら走るため、ただ走り抜けるだけでも10日はかかります。あとは観光スポットへの寄り方次第です。

筆者の場合はルートを3分割して途中帰国しながら、約1週間×3回で走破しました。合計で約3週間でしたが、それでもスケジュールはかなりきつめ。寄りたいところが多く、日程の組み方に後悔した部分もありました。

レンタカーは乗り捨てを選択

photo by pixabay

ルート66を走破する場合、レンタカーは乗り捨てになります。アメリカの大手レンタカー会社なら乗り捨ても可能。

予約の際に出発場所と返却場所を別の場所(空港など)にするだけで、乗り捨ての予約ができます。割り増し料金については会社によって異なるので、乗り捨てまで含めた金額で比較してみるのがおすすめです。

数回に分ける場合、空港に注意

photo by pixabay

ルート66の旅を数回に分ける場合は、使う空港選びが重要になります。ルート66の途上に大きな空港があるとは限らないため、旅を再開する際に、空港からルート66に戻るだけで1日近くかかることも。

シカゴからスタートするなら、最初はシカゴ・オヘア国際空港となり、次は中間地点のタルサのタルサ国際空港か、オクラホマシティのウィル・ロジャース・ワールド空港を目指します。

そしてテキサス州ではアマリロのリック ハズバンド アマリロ国際空港、ニューメキシコ州ではアルバカーキのアルバカーキ国際空港​​が理想です。

このような大都市以外では、数百キロメートもめぼしい空港がないことも。例えばアリゾナ州ではルート上に大きな空港がないため、大きく下ってフェニックスを目指すか、北上してネバダ州のラスベガスに行く方法になります。小さな空港を選ぶか、ルート66を離れて長距離走るかなどの方法があるので、事前に確認しておきましょう。

ルート66はどちらから走る?

photo by pixabay

ルート66を走破するとき、どちらから走るかが、悩ましい問題です。どちらから走っても自由ですが、アメリカ人の多くは、ルート66はイリノイ州のシカゴからカリフォルニア州のサンタモニカへ向かう道というイメージを持っています。

それはアメリカの開拓が東から西に進んだことや、カリフォルニアへの旅行ルートとしてルート66がブームになったことから。シカゴには「歴史街道ルート66の起点(BEGIN)」という看板もあります。

photo by pixabay

一方サンタモニカには「ルート66の終着点(End of the Trail)」の看板があります。最後に太平洋が見えてくると、「ゴールした!」という実感が沸くはず。個人的には、もし可能ならシカゴからサンタモニカに向かうのがおすすめです。

一部だけ走るならサンタモニカを出発点にするのが便利。ラスベガスに向かう際に、インターステートではなくルート66を使う人もいます。

ルート66観光に最適なシーズンは?

photo by pixabay

ルート66はアメリカをほぼ横断する道路。多くの観光地に立ち寄りながら、3,755キロメートルもドライブすることになります。

ではルート66に最適な観光シーズンはあるのでしょうか?ルート66を走行する際のベストシーズンや避けたい時期をご紹介します。

ベストシーズンは5・6月

photo by Pexels

ルート66の旅に最適なシーズンは、5、6月。それは気候が穏やかということはもちろん、それ以上に昼間が長いというのが1番の理由です。

長距離移動になるルート66の旅では、明るい時間帯になるべく長く走りたいと感じます。しかし朝早くに出発してもタイミングが合わず、絶対に寄りたいお店やミュージアムの開店時間を待つことも。しかも魅力的な観光スポットが多いため、つい予定時刻をオーバーして、夕方に長く走ることになりがちです。

そのため少しでも日暮れの遅い季節がおすすめです。

ルート66の走行を避けたい時期は?

photo by pixabay

ルート66を走る際に避けたい時期は、地域によって変わってきます。中部のイリノイ州からオクラホマ州あたりは雪が降ることがあるため、真冬は避けるべき。筆者は1月にオクラホマシティをして、大雪で立ち往生しそうになりました。

そしてテキサス州からカリフォルニア州では砂漠地帯を通過するため、夏は注意が必要です。中には暑すぎて危険な場所も。観光スポットを満喫するためにも、酷暑の真夏は避けるのがおすすめです。

ルート66観光における注意点

photo by pixabay

4000キロメートル近くを自力でドライブするルート66の旅。天候以外にも気をつけたいことがいくつかあります。

続いては、実際の旅で感じた注意点をご紹介しましょう。

余裕を持って予定を立てる

photo by pixabay

ルート66には、つい立ち寄りたくなってしまう魅力的な観光スポットやレストランがいっぱいあります。ルート66の旅の醍醐味は、実はこの寄り道ですが、滞在時間が伸びがちなのが難点。スケジュール通りに進むのは難しくなります。

その結果、道中のホテルを予約してギリギリのスケジュールを組むと、到着できないことも。筆者は毎日真っ暗になるまで車を走らせる結果になってしまいました。1日のスケジュールは、ぜひ余裕を持って組んでください。

臨機応変に変更

photo by pixabay

ルート66の旅では、行きたい観光スポットの開店と閉店の時刻をしっかり調べて予定を立てる必要があります。営業時間が合わなかったときには、待つべきか先に進むべきか悩むことにも。

ルート66の途上の観光地は、2度と訪れる機会がないところがほとんどです。筆者はスケジュールを優先して先に進み、待っていればよかったと後悔したショップやレストランがいくつもあります。

あきらめて先に進むのか、それとも待つのか、判断は臨機応変に。そのためにも途中のホテルの予約など、スケジュールを固めすぎない方が良い場合もあります。

「ここには絶対泊まりたい!」というホテル以外は予約せず、ルート上のモーテルも利用するのがおすすめです。

都会では道を聞けない

photo by pixabay

ルート66を観光の目玉にしている田舎町ではルート66の場所を多くの人が知っていて教えてくれます。

ところがシカゴやセントルイス、ロサンゼルスといった大都市では、新しい通りの名前が浸透しているため、以前のルート66がどこかを知らない人がほとんど。「迷ったら聞けば分かる」は通用しません。

しかも都会ではルート66は途切れることも多いため、しっかりチェックしておかないと見失うことになりがち。現場で慌てないよう、とくに都会ではGoogleマップなどで細かくルートを調べておいてくださいね!

ルート66の観光を満喫しよう

この記事では、アメリカのマザーロードであるルート66の見どころや走り方、旅の注意点などをご紹介しました。

ぜひ参考にして、ルート66の旅を満喫してみてくださいね!

※記事内の金額は2023年11月29日のレート、1ドル=147.38 円で計算しています。
cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報