NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】セブ島でおすすめの観光スポット15選!人気のビーチや島も紹介

フィリピンの人気リゾート地、セブ島には人気の観光スポットがいっぱい!また、アイランドホッピングやマリンアクティビティなどの楽しみもたくさんあるのが魅力です。 今回は、セブ島旅行でおすすめの観光スポットを紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたいスポットから日帰りで行ける郊外スポット、観光のモデルコースまで紹介したので、ぜひセブ島旅行の参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

フィリピンの人気リゾート地、セブ島には人気の観光スポットがいっぱい!また、アイランドホッピングやマリンアクティビティなどの楽しみもたくさんあるのが魅力です。

今回は、セブ島旅行でおすすめの観光スポットを紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたいスポットから日帰りで行ける郊外スポット、観光のモデルコースまで紹介したので、ぜひセブ島旅行の参考にしてくださいね。

Contents

セブ島観光における基本情報

日本との時差

-1時間

フライト時間

約5時間

公用語

ビサヤ語、英語

気候

平均気温は26〜27度。1月~5月が乾季、6月~12月が雨季。

通貨

フィリピンペソ

治安

日本に比べてあまり良くない
観光客は特にスリや盗難、ぼったくりに要注意

物価

日本に比べて物価が安い傾向

電源プラグ

日本と同じ形状のAタイプが主流
※ただし電圧が異なるため変圧器をお持ちいただくことをおすすめ

セブ島にはおすすめの人気観光スポットが目白押し!


photo by pixabay

フィリピンの人気観光地、セブ島には、サンペドロ要塞やサンニトニーニョ教会、オスロブなど魅力的な観光スポットがたくさんあります。特にオスロブは世界的にも珍しく、ジンベイザメと90%以上の確率で遭遇できる観光スポット。間近で10メートル以上の大きさの姿を見れるというのは、かなりぜいたく!まさに一生に一度とも言える思い出を残せます。

またセブ島で人気のアクティビティが、美しい島々を巡るアイランドホッピング、シュノーケリングやジェットスキーを楽しむマリンスポーツ!セブ島から日帰りで行ける島やビーチもたくさんあるので、オプショナルツアーを組んでみるのもおすすめです。

今回は、そんな魅力がたっぷりと詰まったセブ島のおすすめの観光スポットをご紹介!人気の定番観光地から穴場スポットまで厳選しました。最後には観光におすすめの3泊4日モデルコースも紹介しているので、セブ島観光を楽しむためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

\NEWTでおトクなセブ旅行をチェック/

セブ島で絶対行きたいおすすめ観光地5選

まずはセブ島観光に欠かせない人気の定番観光スポットをご紹介。セブ島中心部にある観光スポットから、日帰りで行ける絶景スポットまで厳選しました!

セブ島は、ショッピングモールやホテルが多いセブシティと、リゾートホテルやビーチが多いマクタン島の大きく分けて2つのエリアがあります。セブ島は公共交通機関が整っていないので、快適に観光したい方はオプショナルツアーへの参加がおすすめです。

市内観光やアイランドホッピングなどさまざまなツアーがあり、日本語ガイドがついているツアーに参加すれば、それぞれの観光スポットの魅力をより堪能できますよ!

オスロブ

ジンベイザメ遭遇率90%の人気観光スポット


photo by Unsplash 

セブ島観光でぜひ体験して欲しいのが、世界最大の魚であるジンベイザメウォッチング!セブ島の南部に位置するオスロブは、世界で唯一野生のジンベイザメの餌付けに成功しており、かなり高い確率で野生のジンベイザメに出会える観光スポットです。

透明度が高いきれいな海でシュノーケリングやダイビングをしながら、迫力のあるジンベイザメの姿を間近で観察できますよ。ジンベイザメと一緒に泳ぐことも!


photo by Unsplash 

オスロブまでの公共交通機関はないので、高速バスやオプショナルツアーなどを利用してアクセスしましょう。セブ島の中心地からは、高速バスの場合約3時間半ほどでアクセスできます。早朝出発のツアーが多いので、スケジュールに余裕をもっておくと安心です。

オスロブ(Oslob)の基本情報
住所:Bayan ng Oslob, Lalawigan ng Cebu(ォーテル・ビーチ)
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:マクタン・セブ国際空港より車で約4時間、セブ市内より車で約3時間半
料金:無料(ジンベイザメウォッチングには別途料金が必要)

カワサン滝

エメラルドグリーンの美しい滝壺スポット


photo by Unsplash 

カワサン滝は、セブ島の南部バディアン島にある滝。高さは40メートルとそこまで大きくはないものの、エメラルドグリーンの滝壺はセブ島で最大の深さがあり、思わず声を飲んでしまうほどの美しさです。

実際にカワサン滝のすぐ近くにはレストランやショップもあるので、1日ゆっくりと楽しめる人気の観光スポット。


photo by Unsplash 

カワサン滝は、ただ美しい景色を堪能できるだけのスポットではありません。自然の滝を活用したキャニオニングやジップラインも楽しめます。かなり高い場所から飛び降りたり、ターザンロープで飛び込んだり。迫力のあるウォーターアクティビティを楽しめますよ!

カワサン滝は、セブ島の中心エリアからは少し離れた場所に位置しています。アクセスする際は、バスやタクシー、ツアーを利用して向かいましょう。オスロブのジンベイザメツアーと一緒にツアーが組まれることも多いので、効率よく観光したい方はツアー参加がおすすめです。

カワサン滝(Kawasan Falls)の基本情報
住所:Santander - Barili - Toledo Rd, Badian, 6031 Cebu, フィリピン
電話: +63 906 440 7691(Kawasan Falls Canyoneering)
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車で約3時間半、セブ市内より車で約3時間半
料金:45フィリピンペソ(約114円)
※2023年12月18日のレート、1フィリピンペソ=2.55円で計算
公式サイト:https://www.kawasancanyoneering.com.ph/

サント・ニーニョ教会

子どものキリスト像が飾られるフィリピン最古の教会



サント・ニーニョ教会は、1565年に建てられたフィリピンで最も歴史ある教会。何度か崩壊を繰り返しており、現在の姿は1740年に建て直されたもの。

名前についているサント・ニーニョとは子どものキリストを意味する言葉で、教会内にはマゼランから贈呈されたサント・ニーニョ像が飾られています。

このサント・ニーニョ像は、度重なる戦火でもそのままの姿を残しており、現在でもフィリピンに住む方から信仰を集めています。周辺にあるお土産屋さんでも、サント・ニーニョ像をモチーフにした人形をよく見かけます。



サント・ニーニョ教会においてサント・ニーニョ像と同様に有名なのが、赤いろうそく。ろうそくは現地で買えるので、ぜひ火を灯して祈りを捧げてみましょう。

宗教寺院なので、ノースリーブやショートパンツなど露出度の高い服装では立ち入れません。また、サント・ニーニョ教会の周りはスリなどが多く、治安が悪いことでも知られているエリアです。観光の際は、持ち物の管理に注意してくださいね。

サント・ニーニョ教会(Sto. Nino Church)の基本情報
住所: Pilgrim’s Center, Osmeña Blvd, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン
電話:+63 32 255 6697
営業時間:要確認
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車で約25分、セブ市内より車で約5分
料金:無料
公式サイト:https://santoninodecebubasilica.org/

マゼランクロス

マゼランが建てたと伝えられている十字架


photo by Unsplash 

セブ島観光をするなら忘れずにチェックして欲しいのが、マゼランクロス。フマボン王とファナ王女、その800人の臣下が洗礼した場所に、その記念として建てられました。1834年にはこの十字架を守るために、八角堂も設立。天井部分には当時の洗礼の様子が描かれています。



次第に十字架自体に病気を治す力があるという口コミが広がり、削られてしまうようになってしまったため、現在は直接手で触れられないように覆われています。

マゼランクロスはサンペドロ要塞から歩いてすぐの場所に位置しているので、一緒に観光しましょう。

マゼランクロス(Magellan's Cross)の基本情報
住所: 7WV2+CQG, P. Burgos St, Cebu City, Cebu, フィリピン
電話:+63789456321
営業時間:8:00~18:00
休業日:なし
アクセス: マクタンセブ国際空港より車で約40分、セブ市内より車で約10分
料金:無料

サンペドロ要塞

戦争の歴史が詰まったフィリピン最古の要塞


photo by pixabay

サンペドロ要塞は、フィリピンで最も歴史がある要塞。ミゲル・ロペス・デ・レガスピの指揮により、1565年に建てられました。当初はイスラム教徒を監視するために使われていましたが、その後は牢獄や捕虜を収容する施設などに活用されました。

当初は木で作られていたものの、1738年には石造りに変わっています。現在は博物館として、フィリピンの歴史を語る資料などが展示されています。

現在も砲台や見張り台が残されており、戦争中の姿を垣間見れるスポット。サンペドロ要塞自体はとても小さいのですが、事前に情報を少し知っておくと、より深く楽しめるはずです。


photo by Unsplash 

サン・ペドロ要塞の入口には、子どもの頃のイエスキリストを意味するサントニーニョの像が飾られています。サイズとしては小さいので、ぜひ忘れることなくチェックしてみてくださいね。

要塞の前には、独立記念公園であるプラザ・インデペンデンシアがあります。芝生や木々が植えられているだけでなく、フィリピンの独立で力を発揮した偉人たちの銅像が立っています。

散策していると、現地に住む方や観光客がゆったりとリラックスしている姿をよく見かけます。観光で歩き疲れたときは、ここで休憩するのもおすすめです。夜になるとライトアップも実施されていますよ。

サン・ペドロ要塞(Fort San Pedro)の基本情報
住所: 7WR4+X7J, A. Pigafetta Street, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン
電話:+63 32 256 2284
営業時間:8:00~19:00
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車で約20分、セブ市内中心部より車で約12分
料金:大人 30ペソ(約76円)、子ども・学生 20ペソ(約51円)、シニア 24ペソ(約61円)
※2023年12月18日のレート、1フィリピンペソ=2.55円で計算

\NEWTでおトクなセブ旅行をチェック/

セブ島観光で訪れたい人気のビーチ&島スポット5選!

セブ島観光といえば、ビーチを思い浮かべる人も多いかもしれません。セブ島や周辺の島々では、アイランドホッピングやマリンスポーツを楽しめるスポットがたくさんあります。

美しい海に囲まれているセブ島では、ボホール島やパンダノン島などの大小さまざまの島が連なっており、アイランドホッピングを楽しむのがおすすめ。

ここでは、そんなアイランドホッピングやリゾート気分を満喫するためにおすすめのビーチや島の観光スポットをご紹介します。

ボホール島

謎に満ちたチョコレートヒルズがある島


photo by pixabay

ボホール島は、島の半分が大理石によって覆われているフィリピンで10番目の大きさを誇る島。美しい自然だけでなく、スペイン統治時代に作られた歴史あるバクラヨン教会や世界最小のメガネザルターシャなど、ボホール島でしか見れない貴重な光景が広がっています。

セブ島から高速船に乗って、約2時間。日帰りでもアクセス可能です。ダイニングなどのマリンアクティビティが人気のパングラオ島へ移動できる橋もあり、1日たっぷり楽しめる魅力が詰まっています。それぞれの観光スポットは距離が離れているので、車をチャーターしたりツアーに参加したりすると、スムーズに観光を楽しめますよ!


photo by Unsplash

ボホール島に行ったなら忘れずにチェックして欲しいのが、チョコレートヒルズ。1,200を超える山が連なっており、まるで自然が作り出したとは思えない幻想的な雰囲気が広がっています。チョコレートという名前は、乾季になると茶色に色づくことから名付けられました。

このような丘がなぜできたのかはまだ明らかになっておらず、まだ謎に包まれているスポットです。残念ながらこの山々に登ることはできませんが、展望台からチョコレートヒルズの全貌を眺められます。ぜひ迫力のある姿を見てみてくださいね。

ボホール島(Bohol Island)の基本情報
住所: Lalawigan ng Bohol
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:マクタン・セブ国際空港より車と船で約3時間
料金:無料
公式サイト:http://www.chocolatehills.net/bohol-island.html

チョコレートヒルズ(Chocolate Hills)の基本情報
住所: Lalawigan ng Bohol
電話:-
営業時間:展望台 8:00~18:00
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車と船で約3時間
料金:入場料 大人 100ペソ(約255円)
※2023年12月18日のレート、1フィリピンペソ=2.55円で計算
公式サイト:http://www.chocolatehills.net/

ナルスアン島

アイランドホッピングで人気の無人島!



ナルスアン島は、マクタン島から船で約40分の場所にある無人島。オプショナルツアーのアイランドホッピングで立ち寄ることが多い人気の観光スポットです。

島の大半が珊瑚海洋保護区として整備されているため、セブ本島では見られない離島ならではの海の透明度に出会えますよ。



ナルスアン島の見どころは、SNSでもよく見かける長い桟橋。エメラルドグリーンの海に浮かぶ桟橋はまるで浮かんでいるかのようで、リゾート気分を高めてくれます。ビーチは浅瀬になっているため、ビーチバレーを楽しむことも。

海の透明度が高く、魚が多くみられるのでシュノーケリングにも最適なスポットです。

※2023年12月現在、台風の影響により桟橋は工事中の可能性があります。

ナルスアン島Nalusuan Island)の基本情報
住所:Nalusuan Island, Cordova
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車と船で約1時間
料金:無料※ツアーにより異なる

スミロン島

セブの秘境!透明度の高い絶景に出会えるスポット


Sumilon Island by Allan Ascaño is licensed under CC BY 2.0

スミロン島は、セブ市内から約3時間の港から船で15分で行ける島。セブ島から日帰りで観光ができると知る人ぞ知る絶景の観光スポットです。

セブ島屈指の高い透明度を誇る島としても有名で、色鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚を見られます。サンドバーとよばれる真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストが絶景!シュノーケリングやトレッキングを楽しみましょう。

オスロブから近いため、一緒に観光するオプショナルツアーに組まれることがあります。また、高級ホテルがあるのでホテルのデイユースを利用して食事やビーチでのアクティビティを楽しむのもおすすめです!

スミロン島Sumilon Island)の基本情報
住所:Oslob, Cebu, フィリピン
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車と船で約4時間
料金:無料※ツアーにより異なる

モアルボアル

フィリピン屈指のダイビングスポット!


2014.3.15 m.b.oceanblue by M.B.OCEAN BLUE DIVE RESORT is licensed under CC BY 2.0

モアルボアルは、セブ市内中心部から車で約3時間の場所にある町。セブ中心部とは違うゆったりとした雰囲気が魅力で、フィリピン屈指のダイビングスポットとして世界中のダイバーが集まる場所でもあります。


2014 11 Moalboal 75 waiting for breakfast by Lakshmi Sawitri is licensed under CC BY 2.0

そんなモアルボアルは、何よりも美しいサンゴ礁や熱帯魚が見られるのが魅力!透明度ばつぐんのエメラルドグリーンの海なので、ダイビングはもちろんシュノーケリングも楽しめますよ。

また、数百万匹のイワシが同時に泳ぐ、イワシトルネードに出会えることでも人気の観光スポットです。

モアルボアル(Moalboal)の基本情報
住所:Moalboal, Philippines
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車で約3時間
料金:無料

パンダノン島

天国に一番近い島といわれる絶景リゾート


Pandanon Island Mactan, Cebu by bagting is licensed under CC BY-SA 2.0

パンダノン島は、セブ島から船で約1時間の場所にある離島。アイランドホッピングのオプショナルツアーで立ち寄れる島です。

白い砂浜とエメラルドグリーンの海が美しく、天国に一番近い島とも呼ばれるほど。手つかずの自然が残っているので、のんびりとプライベート感を味わいながら過ごしたいという方にぴったりです。

パンダノン島では、シュノーケリングやビーチバレーなどを楽しめます。とにかくきれいな海を見たい方は、足をのばして訪れてみてはいかがでしょうか?

パンダノン島(Pandanon Island)の基本情報
住所:Pandanon Island, Cebu, Central Visayas, Philippines
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車と船で約1時間30分
料金:無料

パンダノン島はフィリピンにある天国に一番近い島!見どころや行き方などを解説

セブ島の知る人ぞ知る穴場観光地5選

セブ島は、日本人も多く訪れる人気の観光エリア。だからこそ、定番の観光スポットがたくさんありますが、ここからはまだあまり知られていないものの、魅力的な観光スポットを紹介します。

特にテンプル・オブ・レイアは地元の方からも人気を集めている話題のスポットですよ!

トップス

セブ島で人気の夜景スポット!



トップスは、セブシティの山の頂上にある展望台。セブシティやマクタン島、その向こうの海までも見渡せる、絶景のロケーションの観光スポットです。セブ市内からは離れているので、タクシーをチャーターして訪れるのがおすすめ。昼間だけでなく夜景もきれいな穴場スポットです。

展望台にはレストランがあるので、ゆっくりと食事やドリンクを楽しむのもおすすめ!

トップス(Tops)の基本情報
住所:9VCC+68X, Cebu Tops Rd, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン
電話:+63 909 890 5357
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車で約1時間、セブ市内より車で約30分
料金:100ペソ(約255円)
※2023年12月18日のレート、1フィリピンペソ=2.55円で計算

テンプル ・オブ・レイア

愛する妻のために建てた神殿


photo by Unsplash

テンプル・オブ・レイアは、セブの実業家テオドリコ・ソリアーノ・アダルナが愛する妻のために建てた神殿です。名前にもついているレイアは、その奥さんの名前から取られたもの。敷地内には妻であるレイヤの銅像も設置されており、随所に愛を感じさせてくれるスポットです。

高台に位置しているため、セブ市内や海などの美しい景色を堪能できます。ロマンチックな空間が広がっていることから、セブに住んでいる方もデートによく利用するスポットです。

売店も設置されているので、飲み物や軽食を楽しみながら、ベンチに座ってゆっくりと美しい景色を眺められます。


photo by Unsplash 

なんとテンプル・オブ・レイアは、2012年から建設をはじめ、いまだ建築中。ただほとんどのエリアはすでに完成しているので、しっかりと建物や周囲の景色の魅力を堪能できます。6時から23時と長い時間営業しているため、日没後は夜景を楽しむこともできますよ。

テンプル・オブ・レイア(Temple of Leah)の基本情報
住所: Cebu Transcentral Hwy, Cebu City, Cebu, フィリピン
電話:+63 906 324 5687
営業時間:6:00~23:00
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車で約40分、セブ市内より車で約20分
料金:要確認

ツマログ滝

繊細な滝の流れを堪能できるスポット


photo by Unsplash 

セブ島で滝といえばカワサン滝が人気ですが、幻想的な姿を見せてくれるツマログ滝も忘れずにチェックして欲しいスポット。水はミストになって落下してくるため、ツマログ滝の近くに立っていると、マイナスイオンをたっぷり浴びられます。カワサン滝よりも観光客が少ないので、ゆっくりと迫力のある姿を堪能できます。

野生のドクターフィッシュも生息しており、大自然の中でセラピーを体験できますよ。


photo by pixabay

実際に水に入ることもできますが、この美しい景色をバッグに記念撮影をする方が多く、セブの思い出作りにぴったりです。ツマログ滝はジンベイザメウォッチングで有名なオスロブともほど近い場所にあるので、ぜひ一緒に観光を楽しんでくださいね。

ツマログ滝(Tumalog Falls)の基本情報
住所: Brgy Natalio Bacalso Avenue, Oslob, Cebu, フィリピン
電話:+63 943 415 0072
営業時間:平日 24時間、土日 8:00〜17:00
休業日:なし
アクセス:マクタン・セブ国際空港より車で約4時間、セブ市内より約4時間
料金:20ペソ(約51円)※3歳以下無料
※2023年12月18日のレート、1フィリピンペソ=2.55円で計算

シマラ教会

願いを叶えてくれるマリア像


photo by Unsplash 

シマラ教会は、願いが叶うと呼ばれているセブ島屈指のパワースポット。涙を流したと伝えられているマリア像が有名で、願いを叶えてくれると伝えられています。

シマラ教会は少しずつ拡張を続けており、現在も工事が続いています。外観はフィリピンにいることを忘れてしまうほど美しく、近年人気が高まってきている観光スポットです。

シマラ教会でチェックして欲しいのは、奇跡のマリア像だけではありません。願いを込めてろうそくに火を灯して、お祈りするスポットがあります。販売されている13色のろうそくはそれぞれ違った意味があり、あなたの願いに合わせて好きなカラーを選択できます。


photo by Unsplash 

シマラ教会は、セブ島の中心地から車で2時間の距離にあります。山の上に位置しているため、周辺にはタクシーが走っていません。タクシーでアクセスする際は事前に往復でお願いしておくようにしましょう。

宗教施設なので、露出度の高い服装では入れません。特に日曜は混雑している場合が多いので、スムーズに散策を楽しみたい方は、その他の日程でアクセスしてみてくださいね。シマラ教会内部はかなり広いので、必ず飲み物を持っていくようにしてくださいね。

シマラ教会(Simala Church)の基本情報
住所: Barangay Simala, Natalio B. Bacalso S National Hwy, Sibonga, Cebu, フィリピン
電話:+63 921 447 1894
営業時間:8:00~18:00
休業日:なし
アクセス: マクタン・セブ国際空港より車で約2時間
料金:無料
公式SNS:https://www.facebook.com/SimalaLindogonChurchSibonga

シラオガーデン(シラオ・ピクトラル・ガーデン・アンド・キャンピング・サイト)

フィリピン随一のフォトスポット


photo by Unsplash

SNS映えする写真を撮影したいなら、シラオガーデン(シラオ・ピクトラル・ガーデン・アンド・キャンピング・サイト)がおすすめ。こちらの写真にある手の形をしたモニュメントなどのフォトスポットが豊富にあり、フィリピンの美しい自然をバックにインスタ映えする写真を撮影できます。

ガーデンという名前がついているだけあって、お花もたくさん植えられています。シラオガーデンの近くに似た名前の施設があるので、アクセスする際には注意してくださいね。

シラオガーデン/シラオ・ピクトラル・ガーデン・アンド・キャンピング・サイト(Sirao Pictorial Garden and Camping Site)の基本情報
住所: CV48+MPV, Cebu City, 6000 Cebu, フィリピン
電話: +63 928 656 6128
営業時間:6:30〜18:30
休業日:なし
アクセス:マクタン・セブ国際空港より車で約1時間、セブ市内より車で約1時間
料金:70ペソ(約178円)
※2023年12月18日のレート、1フィリピンペソ=2.55円で計算
公式SNS:https://www.facebook.com/siraopictorialgarden/

セブ旅行におすすめのツアー8選!おトクに予約する方法も解説【NEWT】

セブ島観光を満喫!おすすめモデルコース


photo by Unsplash

魅力的な観光スポットがたくさんある、フィリピン・セブ島。セブ島を効率的に観光するために、あらかじめスケジュールを立てておきましょう。レチョンやビコールエクスプレスなどの定番グルメも忘れずに楽しみたいところ。観光スポットは離れた場所にあることも多いので、事前に移動方法などを確認しておくと安心です。

セブ島旅行におすすめの日数は3泊4日。ほかの島で過ごしたり郊外にでかけたりするのであれば、4泊5日もおすすめです。ここでは、セブ3泊4日のおすすめモデルコースを紹介します。


photo by Unsplash

<スケジュール例>

1日目 セブ島到着→レストランでレチョンランチ→市内観光(サンペドロ要塞、マゼランクロス、サントニーニョ教会)→ディナー

2日目 ホテルで朝食→アイランドホッピングのオプショナルツアーに参加→テンプル・オブ・レイアで夕日を鑑賞→人気のフィリピンレストランでディナー

3日目 ホテルで朝食→ツアーに参加してオスロブでジンベイザメウォッチング→新鮮なシーフードを海沿いのレストランで堪能→カワサン滝を鑑賞→ホテルでぜいたくディナー

4日目 カフェで朝食→シマラ教会で迫力のある姿に魅了される→ランチ(ショッピングモールでお土産物を購入)→帰国

セブでは公共交通機関が利用できないものの、スマホで気軽にタクシーを手配できるGrabアプリや観光ツアー、レンタカーなどを活用すれば、楽しく観光を楽しめますよ。

セブ島観光を楽しむために

アイランドホッピングやマリンアクティビティ、歴史的スポットなど、魅力たっぷりなフィリピン・セブ島。ここからはセブ島観光を楽しむために知っておきたい情報を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

セブ島観光にかかる費用の目安は?


photo by Unsplash 

3泊4日のセブ旅行にかかる費用相場は1人あたり約12万円から。航空券代やホテル代、食費、観光ツアー代などを含めると旅費の目安は12万円からといえるでしょう。

セブ旅行の費用を抑えるには、航空券とホテルがセットになった格安ツアーを予約したり、安い時期を選んだりするのがおすすめ。また、観光客向けのお店やサービスではなく、ローカル向けの体験をすることでセブ旅行の費用を節約できるでしょう。

【2024年最新】セブ島旅行の費用&予算を解説!物価や安い時期、節約方法を紹介

セブ島観光における注意点は?


photo by Unsplash 

セブ島ではスリや盗難が多いので滞在中は常に注意が必要です。そのため、多額の現金を持ち歩いたり、夜に1人で出歩いたりするのは避けましょう。

また、かばんを前に持って歩く、危険エリアには行かない、ポケットに貴重品は入れないなど、しっかりと対策することも大切です。

現地でトラブルに巻き込まれないためにも、身の回りのことに注意しながらセブ観光を楽しんでくださいね。

セブ島の人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、フィリピンのセブにあるおすすめの観光スポットを紹介しました。ジンベイザメウォッチングなど、セブならではの体験ができるスポットも多いので、ぜひ効率的に観光を楽しんでくださいね!

ぜひ今回紹介した観光地を参考に、あなたにぴったりのセブ旅行を満喫してください。

※記事内の金額は2023年12月18日のレート、1フィリピンペソ=2.55円で計算しています。

cover photo by pixabay

セブ旅行におすすめのツアー8選!おトクに予約する方法も解説【NEWT】

よくある質問

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フィリピンの東京発のおすすめツアー

フィリピン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる