NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】自然と異国情緒を楽しむ街、注目のクラーク。最新のスポットを大公開!

フィリピンの首都マニラがあるルソン島の中央に位置するクラーク。旧アメリカの空軍基地だったクラークは現在、経済特別区として注目の都市となっています。カジノ、ゴルフ場のほか、おしゃれなバーやカフェがどんどんオープンしています。今回はフィリピン政府観光省とNEWT編集部がタイアップし、知る人ぞ知るクラークの魅力をたっぷり紹介します!

PR フィリピン政府観光省

ライター
moe komura
監修
フィリピン政府観光省

フィリピンの首都マニラがあるルソン島の中央に位置するクラーク。旧アメリカの空軍基地だったクラークは現在、経済特別区として注目の都市となっています。カジノ、ゴルフ場のほか、おしゃれなバーやカフェがどんどんオープンしています。今回はフィリピン政府観光省とNEWT編集部がタイアップし、知る人ぞ知るクラークの魅力をたっぷり紹介します!

Contents

郊外のリゾート地、クラーク

photo by NEWT編集部

マニラから車で約2時間、パンパンガ州アンヘレスシティ郊外にあるクラーク。かつてアメリカの空軍基地があったことから、アメリカの映画やドラマを連想させる街並みが広がります。現在は経済特別区として各国の企業が進出する注目のエリアです。

ゴルフリゾートやカジノ、トレッキングに人気のピナツボ火山もあり、都会の喧騒から離れゆっくりするのにぴったり!

日本からクラークへのアクセスは成田空港が便利

photo by pixabay ※画像はイメージです。

2024年1月現在、日本からクラーク国際空港への直行便は成田空港からセブパシフィック航空のみ就航しています。所要時間は約4時間30分〜4時間45分ほど。クラーク国際空港から中心部へは、車で約20分〜30分でアクセスできます。配車アプリサービスのGrab(グラブ)を利用するのがおすすめです。

マニラからは車で約2時間

Bus Ticket Collector PBPA ♪by DNS 1005 is licensed under CC0 1.0 DEED

地方空港からクラークへ行く場合は、マニラから約2時間かけて、レンタカーや専用車、または、バスでの移動となります。バスの場合は、マニラ・ニノイ・アキノ国際空港からクラーク・アンヘレスまでをむすぶP2P(ピートゥーピー)バスを利用。マニラ・ニノイ・アキノ国際空港のターミナル1または2からクラーク国際空港までは片道450ペソ(約1,192円)、ターミナル3からは400ペソ(約1,060円)です。ローカルな気分を味わいたい方はバス移動を試してみては?

また、国内線を利用しフィリピン国内で乗り換え、クラークへアクセスする方法もあります。クラーク経由でフィリピンの地方空港へのアクセスも便利なので、クラークで数日滞在し、フィリピンのリゾート地へ旅を続けるのもおすすめ。

クラークを満喫するおすすめ観光プラン

クラークにはカジノやゴルフ、ショッピングモールなどの娯楽施設から、大自然を感じるスポットまで、街も自然も満喫できる場所がたくさん!ここではクラークでの過ごし方をご紹介します。クラークを心ゆくまで満喫してくださいね。

1.HANN CASINO RESORT(ハンカジノリゾート)

最新のラグジュアリーカジノで非日常を体験

photo by NEWT編集部

2022年にオープンした韓国系カジノリゾート、ハンカジノリゾート。スタイリッシュでおしゃれな外観が目をひきます。クラーク最大規模のカジノで、800台のスロットマシーン、90台のギャンブルテーブル、44台の電子テーブルゲームなどさまざまなカジノを楽しむことができます。

photo by expedia

リゾート内には本格北京ダックを味わえる中華料理レストランや24時間オープンしている中華レストランもあります。カジノ三昧で過ごしたい方はカジノ直結のSWISSÔTEL CLARK(スイソテル クラーク)かMarriott Clark Hotel(マリオット クラークホテル)の滞在がおすすめ!

2.Mimosa Golf&Country Club(ミモザ ゴルフ&カントリークラブ)

美しい大自然の中でゴルフ休日を

photo by unsplash ※画像はイメージです。

ゴルフ場設計家のNelson and Haworthによってリノベーションされ、より美しくなったゴルフ場です。アカシアレイクビューとマウンテンビューの2つのコースを完備。緑豊かな丘やのどかな湖の絶景を味わいながら、ゴルフを楽しむことができます。

ゴルフの前後は、クラブハウスにあるBaker J Cafe(ベーカー Jカフェ)でゆっくり朝食をとってみては?見た目もおしゃれなフレンチ朝食セットやタペストリーが豊富に用意されています。大自然の中で味わうご飯は絶品のひとことです!

3.クラーク博物館

日本とフィリピンの歴史を学ぶ

photo by NEWT編集部

クラークの中心地に位置するクラーク博物館。博物館の外に展示されているアメリカ軍の大砲が目印です。ここでは、クラークや周辺地域の歴史や文化を学ぶことができます。第二次世界大戦時にフィリピンを占領下においていた日本軍の展示もあり、日本人には訪れていただきたい場所です。 

館内にはパンパンガの自然や古くから伝わる料理について学べる子ども用のコーナーも。また、併設の4Dシアターは臨場感たっぷりの映像が見れるので、大人から子どもまで楽しめます。

4.ピナツボ火山

大自然がつくりだす壮大な景色に圧巻

photo by pixabay

クラークから車で約3時間の場所にあるピナツボ火山。1991年に大噴火し、大きな被害を及ぼしましたが、今はトレッキングコースとして人気になっています。大噴火によって誕生したカルデラ湖と緑ゆたかな山々の景色はまさに絶景。

photo by Unsplash

約1時間半で山頂に到着するので初心者でもチャレンジしやすいトレッキングコースです。ただ、舗装されていない道もあるのでガイド付きのトレッキングツアーに参加するのがおすすめ。四駆のジープで大自然を駆け抜け登山口までいくツアーもあり、スリリングな体験ができますよ!

5.SMシティ・クラーク

ショッピングモールの中に遊園地も!

Inside SM Shopping Mall, Bacolod City by Marco Verch  is licensed under CC BY 2.0 DEED ※画像はイメージです。

クラークでショッピングを楽しむなら、SMシティ・クラークです。アパレルブランドBENCH(ベンチ)やコスメブランドのblk cosmetics(ビーエルケーコスメティクス)などフィリピンのローカルブランドも揃っているのでお土産購入にもぴったりです。

スターバックスや日本のラーメン屋さん、フィリピンの有名カフェなどグルメスポットも目白押し!

ショッピングモールの中にはメリーゴーランドやバンジージャンプがある小さな遊園地も併設!大人から子どもまで1日中楽しめるスポットです。

6.スービック

すこし足を伸ばして注目の観光エリアへ

Diving Dolphin by UnorthodoxY is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

クラークから車で約1時間の場所にあるスービックは、かつて世界最大と呼ばれるほどの在外米海軍基地がありました。多くの海外企業が進出し、開発がすすむスービックには観光スポットもたくさん!

動物を間近で見ることのできるスービックサファリや、イルカと触れ合えるオーシャン・アドベンチャー、美しいビーチなど。スービックでアクティブに休日を楽しみましょう。

おしゃれスポットでグルメやナイトライフを満喫しよう!

いま、注目エリアのクラークにはおしゃれなレストランやバー、カフェがどんどんオープンしています。ここでは、クラークのおすすめグルメスポットを紹介します。

1.88th STREET resto&pizza pub
(88 ストリート レスト&ピザ パブ)

クラークの街を一望しながら絶品ピザを味わう

photo by unsplash ※画像はイメージです。

クラークの繁華街中央に位置するセントラルパークタワーリゾート。そのビルの屋上にあるのが88 ストリート レスト&ピザ パブです。インフィニティプールに隣接しており、プール越しにクラークの街を一望できる贅沢な雰囲気です。

レストラン名のとおり、おすすめメニューはピザ!その他にもステーキやパスタ、ハンバーガーなどボリュームのあるメニューから、南国フルーツまでメニューが豊富です。おすすめは夕食の時間です。きらめくクラークの夜景と共に絶品ピザを味わってみては?

2.Smoki Moto(スモキモト)

洗練された韓国料理が味わえるおしゃれレストラン

photo by expedia

クラークマリオットホテルの17階にある韓国料理レストラン。大きな窓からクラークの自然をながめる開放的な空間が魅力的です。

photo by expedia

盛り付けがおしゃれな料理やお店のイチオシのスモークカクテルなど、見た目も美しいこだわりのメニューがたくさん。写真映えすること間違いなしのグルメスポットです。

3.Aqua Beach Club(アクアビーチクラブ)

開放的なプール&バーで南国ならではのパーティーを!

photo by expedia

クラーク市内の高級ホテル、Angeles Beach Club Hotel(アンヘレスビーチクラブホテル)。通称ABCホテルのルーフトップバーがアクアビーチクラブです。現地に住む欧米人に人気で、特に週末はとてもにぎわいます。

プールサイドにテーブルやバーカウンターがあり、南国気分をたっぷり味わえます。11時から夜中の2時まで営業しているので、時間によって変わりゆくクラークの街を見わたせるのもおすすめ!

4.HERE Cafe(ヒア カフェ)

写真映えのおしゃれカフェでスイーツタイム

photo by NEWT編集部

クラーク博物館の近くにあるカフェです。インテリアがおしゃれで写真映えスポットになっています。店内にはカラフルでかわいいスイーツやパンが並んでいて、入った瞬間からときめきます。

photo by NEWT編集部

カラフルなスムージーや、フルーツ盛りだくさんのスイーツも女子の心をくすぐること、間違いなし!パスタやチキン、ピザなどのしっかりしたメニューもあるので、ランチやディナーにもおすすめです。

5.Porch Coffee(ポーチコーヒー)

アメリカ郊外のような雰囲気で絶品コーヒーを

photo by NEWT編集部

RCサントス通り沿いに位置するポーチコーヒー。アメリカドラマに出てくるような平屋の一軒家がカフェに!その名の通り、玄関先のポーチにも席があり、ドラマのワンシーンのような場所で、のどかにコーヒーを味わえます。

photo by NEWT編集部

店内もカラフルで開放的。どこを切り取ってもおしゃれなカフェです。フィリピンの特産物の紫いも、ウベを使ったウベグリルチーズやフィリピン風朝食などフィリピンならではのメニューも味わえます。

注目スポットがたくさんのクラークで素敵な休日を

今回はフィリピン政府観光省とのタイアップでクラークの最新スポットをご紹介しました。

カジノやゴルフだけでなく、大自然を味わうスポットやおしゃれなグルメスポットなど、知られざる魅力がたくさんのクラーク。いま注目の街、クラークをひとあしお先に開拓してみてはいかがですか?

※記事内の金額は2024年1月20日のレート、1ペソ=2.65円で計算しています。










NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

フィリピンの東京発のおすすめツアー

フィリピン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる