NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】フィリピン観光におすすめの人気スポット28選!エリア別に厳選

フィリピン観光には、人気のリゾート・セブ島や美しい海が魅力のボラカイ島、スペイン統治時代の雰囲気を感じられるマニラなど、おすすめの人気観光地がいっぱい! 今回は、フィリピン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から28選ご紹介します。名所から穴場のビーチスポットまで、都市エリア別に厳選したので、フィリピン観光の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

フィリピン観光には、人気のリゾート・セブ島や美しい海が魅力のボラカイ島、スペイン統治時代の雰囲気を感じられるマニラなど、おすすめの人気観光地がいっぱい!

今回は、フィリピン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から28選ご紹介します。名所から穴場のビーチスポットまで、都市エリア別に厳選したので、フィリピン観光の参考にしてくださいね!

Contents

フィリピン観光における基本情報

日本との時差

-1時間

フライト時間

約4〜5時間

公用語

フィリピン語、英語

通貨

フィリピン・ペソ

治安

日本に比べてあまり良くない
※スリやぼったくりに注意が必要

物価

日本に比べて物価が安い傾向

電源プラグ

A・B3・Cタイプ※変換プラグが必要

フィリピン観光はスポットエリアを決めて楽しもう!


photo by Unsplash

約7,600もの島々があるといわれているフィリピン。人気リゾート地のセブ島や首都のマニラをはじめ、自然いっぱいのボホール島や白砂ビーチのボラカイ島、最後の秘境パワラン諸島などさまざまな観光スポットがあり、魅力がたくさん!魅力が点在しているフィリピン観光では、あらかじめ訪れるエリアを決めてから旅行の計画を立てるのがおすすめです。

そこで今回は、フィリピン観光におすすめの人気観光スポットからリピーターにおすすめの穴場観光リゾートまで、都市・エリア別に紹介!フィリピンの観光地は、エリアごとに特徴があるので、フィリピン旅行の行先を決める際の参考にしてみてくださいね!

\フィリピン観光を楽しめる人気ツアーをチェック/

セブ島のおすすめ人気観光スポット6選

日本から直行便で約4時間30分〜5時間30分、マニラからも飛行機で約1時間と、アクセスしやすいセブ島は、フィリピン屈指の人気を誇るリゾート地のひとつです。しかし、セブ島の魅力は美しい海だけではありません!海から街までまるっと楽しめる、セブの魅力を感じられる観光スポットを紹介します。

オスロブ

世界最大の魚類、ジンベエザメと一緒に泳ごう!


photo by Unsplash

セブ市内から車で約3時間の場所に位置する、小さな港町がオスロブです。この街は世界最大の魚類・ジンベイザメと一緒に泳げることで、人気スポットに。

台風や船が出せないほどの悪天候をのぞいて、ほぼ100%の確率でジンベエザメに出会うことができるといわれています!


photo by Unsplash

海に潜らずボート上から餌付けを見学できるツアーもありますが、通常、餌付けは地元の漁師さんが午前中に行うので早起きは必須です。

ただせっかくなら、ジンベエザメと一緒に泳ぐ迫力満点のツアーがおすすめ!大きな体と対照的に、とてもおとなしい性格のジンベエザメとオスロブならではの時間を過ごしましょう。

オスロブ(Oslob)の基本情報
住所: Tan-awan, Oslob, Cebu
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス: セブ市内から車で約3時間
料金:ツアーにより異なる(例:シュノーケリングツアー・1人 5,000円~8,000円、ダイビング・1人 12,000円~15,000円程度)

アイランドホッピング

セブ島には美しい島々がたくさん!魅力的な無人島を訪れよう


photo by Unsplash

セブ島の周辺には、透明度が高く美しい島々がたくさん!そのため、セブ島で人気のアクティビティのひとつになっているのが、いくつかの島々を巡るアイランドホッピングです。

セブ市近海で一番小さな離島であるナルスアン島は、歩いて5分〜10分ほどで一周できてしまうほど。透明度が高くシュノーケリングに適しているだけではなく、ナルスアン島名物の長い桟橋が写真スポットとして有名です!


photo by Unsplash

天国に一番近い島として有名なパンダノン島も、人気の島のひとつ!エメラルドグリーンの遠浅の海が息を飲むような美しさです。マクタン島から、船で約1時間です。

このほか、マクタン島から船で約30分のヒルトゥガン島もおすすめ。海洋保護区に指定されており、ダイビングではたくさんの魚に出会うことができます。ぜひ、セブ島滞在中に多様で魅力的な島々を訪れてみては?

ナルスアン島の基本情報
住所: Nalusuan Island, Cordova
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス: マクタン島から、船で約45分
料金:ツアーにより異なる

パンダノン島の基本情報
住所:Pandanon Island, Lalawigan ng Bohol
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス: マクタン島から、船で約1時間
料金:ツアーにより異なる

ヒルトゥガン島の基本情報
住所:Hilotongan Island, Bantayan, Cebu
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス: マクタン島から、船で約30分
料金:ツアーにより異なる

カワサンフォール 

幻想的な滝つぼでマイナスイオンを感じよう!


photo by Unsplash

セブ市内から南西部に車で約3時間の場所にある、セブ島最大の滝つぼを持つカワサンフォール 。緑豊かな大自然とエメラルドグリーンの水は幻想的な美しさで、「世界の美しい滝」にも選ばれています。

ジンベエザメと一緒に泳げるオスロブと同じ方面なので、セットになっているツアーもおすすめ!


photo by Unsplash

カワサンフォールでは自然を感じるアクティビティも充実。特にキャニオニングが人気で、高低差のある渓谷の岩を体一つで登ったり、渓流をウォータースライダーのように下ったり、滝つぼからのダイブが楽しめます。

このほか、イカダに乗った滝くぐりなどもあるので、アクティブに大自然を満喫しましょう!

カワサンフォール (Kawasan Falls)の基本情報
住所:Santander - Barili - Toledo Rd, Badian, 6031 Cebu
電話:+63 918 654 4111
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス: セブ市内から車で約3時間
料金:ツアーにより異なる
公式サイト:https://www.kawasanfalls.net/

シマラ教会

まるでヨーロッパの宮殿!美しいパワースポット


photo by shutterstock

セブ市内から南方へ車で約2時間の場所にあるシマラ教会。近年、願いごとが叶うラッキースポットとしてセブ島観光客からも注目を集めています。

色とりどりのロウソクに火が灯っており、敷地内はとても神秘的。ロウソクの色にはそれぞれ健康やビジネス、恋愛などいろいろな意味が込められているので、訪れた際にロウソクに火を灯して願いを込めてみては?


photo by shutterstock

シマラ教会の魅力はラッキースポットだけでなく、その広大で美しい敷地です。まるで中世のヨーロッパにタイムスリップしたかのような中庭や美しい建物に、写真を撮る手が止まらなくなってしまいそう。

シマラ教会(simala church)の基本情報
住所:Barangay Simala, Natalio B. Bacalso S National Hwy, Sibonga, Cebu
電話:+63 921 447 1894
営業時間:6:00〜18:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス: セブ市内から車で約2時間
料金:無料

マクタン島

リゾートホテルが並ぶセブ観光の拠点


photo by Unsplash

マクタン島は、セブ島本島と隣接する島で、5つ星の高級リゾートホテルが立ち並ぶ観光エリアです。ビーチが多くあり、ホテルによってはプライベートビーチが整備されています。アイランドホッピングの出発地としてもセブ旅行中に一度は立ち寄ることでしょう。


photo by Unsplash

マクタン島には、美しいビーチのほかにも、マクタンシュラインやレストランなどの観光名所もたくさん。海の上でいただくフィリピン料理がおいしいランタウ・フローティング・ネイティブ・レストランや、南国リゾート感たっぷりのアバカ レストランなど、人気のレストランもマクタン島にあります。セブ旅行でのんびりと過ごしたい方におすすめのスポットです。

マクタン島(Mactan Island)の基本情報
住所:フィリピン Cebu, Lapu-Lapu City
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:マクタン・セブ国際空港から車ですぐ
料金:無料

マゼランクロス

フィリピンのキリスト教文化と歴史を感じる写真映えスポット


photo by shutterstock

マクタン島から車で約30分、セブ市役所の近くにあるマゼランクロス。キリスト教布教のためにセブ島に訪れた冒険家マゼランが、フィリピン最初のキリスト教徒となったフマボン王とファナ女王、臣下400人が洗礼を受けた場所に立てた木製の十字架です。

奇跡を呼び、万病に効くと信じた人々が十字架をけずりとるようになったことから、十字架を守るように八角堂が造られました。


photo by Unsplash

天井に描かれた絵と大きな十字架が、神聖な雰囲気です。週末にはたくさんの地元の人がロウソクをお供えしに来るため、フィリピンのキリスト教文化にも触れることができるおすすめの観光地です。ただし、ダウンタウンにも近い場所なので夜間の観光はおすすめしません。

マゼランクロス(Magellan's Cross)の基本情報
住所: 7WV2+CQG, P. Burgos St, Cebu City, Cebu
電話:+63 78 945 6321
営業時間:8:00〜18:00
休業日:なし
アクセス:マクタン・セブ国際空港から車で約30分
料金:無料

\フィリピン観光を楽しめる人気ツアーをチェック/

【2024年最新】セブ島でおすすめの観光スポット15選!人気のビーチや島も紹介

マニラのおすすめ人気観光スポット6選

フィリピンの首都、マニラ。フィリピン随一の都市で経済発展がめざましい大都会です。スペイン統治時代の街並みや教会からショッピングまで、フィリピンの伝統も最新スポットも、どちらも楽しみましょう!

イントラムロス

スペイン統治時代のフィリピンにタイムスリップ!


photo by pixabay

イントラムロスは、フィリピンがスペインに統治されていた時代に造られた地区です。石造りの建物やバロック様式の教会、石畳の道があり、まるでタイムスリップしたような感覚に。

マニラ市に位置しており、都心のマカティから車で約30分でアクセスできます。電車でのアクセスはLRT線Central Terminal駅が最寄りですが、駅の周辺は治安があまり良くないので車移動かツアーへの参加をおすすめします。



イントラムロスには、マニラを代表する観光地が点在しています。マニラで唯一の世界遺産に登録されている歴史的建造物、サン・アグスティン教会やヨーロッパの雰囲気を味わえるマニラ大聖堂 、歴史を感じるサンチャゴ要塞、写真映え間違いなしのカーサ・マニラ博物館など、魅力あふれる見どころがたくさん!

効率よくおすすめスポットを回れるツアー参加がおすすめです。

イントラムロス(Intramuros)の基本情報
住所: General Luna St, Manila, 1002 Metro Manila
電話:スポットにより異なる
営業時間:スポットにより異なる
休業日:スポットにより異なる
アクセス:マカティから車で約30分、LRT線Central Terminal駅から車で約10分
料金:スポットにより異なる
公式サイト:https://intramuros.gov.ph/

マカティ

モダンな街でショッピングもグルメも満喫!


photo by Unsplash

マニラ首都圏の近代的な都市、マカティ。マニラ国際空港から車で約30分の場所に位置しています。高層ビルが立ち並び、フィリピンの発展を感じる街です。

大型のショッピングモールでのショッピングやスパでのマッサージ、レストランやカフェでのグルメ散策、週末限定のマーケットなど、快適に観光を楽しめます。高級ホテルから安価なスタンダードホテルまでホテルのバラエティも豊富なので、宿泊エリアとしても人気!


photo by Unsplash

マカティの中でもショッピングにおすすめなのが、大型ショッピングモールのグリーンベルトです。1から5まで5つの建物に分かれていて、フィリピンオリジナルのブランドから世界的な高級ブランドまでさまざまなお店が立ち並びます。

グリーンベルトからは、さらにランドマーク、グロリエッタ、SMマカティと大型ショッピングモールが連なっており、お土産調達はここで間違いなしです!

グリーンベルト(Greenbelt)の基本情報
住所:  Legazpi Street, Legazpi Village, Makati, Kalakhang Maynila
電話:+63 2 7795 9595
営業時間:日曜〜木曜 11:00〜21:00、金曜〜土曜 11:00〜22:00(クリスマスや年末年始は営業時間の変更あり)
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:マニラ国際空港から車で約30分
公式サイト:https://www.ayalamalls.com/main/malls/ayala-greenbelt

フィリピンのバロック様式教会群(サン アグスティン教会)

フィリピン初の世界遺産であり人気の観光スポット


San Agustin Church by David Stanley is licensed under CC BY 2.0

フィリピンのバロック様式教会群は、フィリピン最古の教会といわれるマニラのサン アグスティン教会を含む4つの教会を指します。フィリピン初の世界遺産にも登録され、16~18世紀のスペイン様式の教会群が見どころ。スペイン統治時代のフィリピンの歴史を知る貴重な建築が残されています。


San Agustin Church by Jorge Láscar is licensed under CC BY 2.0

なかでもマニラのサン アグスティン教会は、旧市街・イントラムロスの中に位置する、フィリピン最古の石造りのバロック様式の教会です。教会内には、パリから取り寄せられたシャンデリアや精巧に描かれた天井絵など、まるで美術館のような美しい雰囲気が残されています。マニラの数ある観光スポットのなかでも人気のスポットなので、ぜひ散策がてら訪れてみてくださいね。

サン アグスティン教会(San Agustin Church)の基本情報
住所: General Luna St, Intramuros, Manila, 1002 Metro Manila, フィリピン
電話:+63 2 8527 2746
営業時間:8:00~17:00
※ミサや結婚式が行われている間は見学不可
休業日:月曜
アクセス: ニノイ・アキノ国際空港から車で約45分、LRT線セントラル駅から車で10分
料金:無料
※博物館は別料金

リサール公園 

国民的な代表スポットでフィリピンの歴史を感じよう!



フィリピンの国民的英雄・ホセ・リサール記念像がある、リサール公園。緑ゆたかな庭園や噴水など自然も美しく、観光客や地元の人のいこいの場となっています。

電車でアクセスする場合はLRT線United Nation Avenue駅から徒歩約10分、車の場合はマカティから約30分です。


photo by pixabey

広大な公園にはリサール像のほか、電気機関車や日本庭園もあります。また、リサール公園の近くにはマニラベイウォークがあり、マニラ湾沿いを気持ちよく散歩できます。世界的にも有名なマニラ湾の夕日をながめながら、特別な時間を過ごしてみては?

リサール公園 (Rizal Park)の基本情報
住所: Ermita, Manila, 1000,Metro Manila
電話:+63 919 926 4413
営業時間:月曜〜土曜 5:00〜21:00、日曜 5:45~22:15 
休業日:金曜
アクセス:マカティから車で約30分、LRT線United Nation Avenue駅から徒歩約10分
料金:無料

ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)

最新スポットがあつまるアートな街に注目!


photo by Unsplash

マニラのイメージをくつがえす最先端の再開発エリアが、ボニファシオ・グローバル・シティ、通称BGC。マニラ国際空港から車で約30分、マカティからは車で約20分です。

路面店が立ち並ぶ緑豊かなボニファシオハイストリートをはじめ、ローカルな店も多く入っているショッピングモールのマーケットマーケット、クラブやバーが立ち並び夜までにぎわうアップタウンモール周辺など、昼から夜までいつ訪れても魅力たっぷり!


photo by Unsplash

BGCは現代アートの街としても有名です。ボニファシオ芸術振興財団のプロジェクトにより、街の道や壁には現代アートが散りばめられています。写真映えも間違いなしのBGCで、旅の思い出を増やしてみては?

ボニフェイシオ・ハイ・ストリート(Bonifacio High Street)の基本情報
住所: Taguig, Metro Manila
電話:+ 63 2 478 8669
営業時間:金曜〜土曜 11:00〜23:00、日曜〜木曜 11:00〜21:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:マニラ国際空港から車で約30分、マカティから車で約20分
公式サイト:https://www.ayalamalls.com/main/malls/ayala-bonifacio-high-street

フィリピン国立博物館

フィリピンの歴史とアートを感じる、由緒ある博物館


photo by Unsplash

白亜の建物が威厳ある美しさを感じさせるフィリピン国立博物館。マカティからは車で約30分ほどの、リサール公園の隣に位置しています。

リサール公園を散策し、フィリピン国立博物館でアートを楽しんだあと、マニラ湾で夕日を眺めるプランがおすすめ!


photo by Unsplash

フィリピン国立博物館には2つの建物があり、1つはNational Art Galleryと呼ばれ、フィリピンを代表する芸術家の作品が数多く展示されています。

もう1つの建物Museum of the FilipinoPeopleには、大砲や壺などの遺留品や農具や漁具、民族衣装や楽器、バナナやパイナップル繊維の刺繍などが展示されており、フィリピンの歴史を学ぶことができます。フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールによる彫像と絵画も必見です!

フィリピン国立博物館(Philippine National Museum)の基本情報
住所: Padre Burgos Ave, Ermita, Manila, 1000 Metro Manila
電話:+63 2 8527 1215
営業時間:10:00〜17:00
休業日:月曜(祝日の場合は開館)
アクセス:マカティから車で約30分
料金:無料
公式サイト:https://www.facebook.com/nationalmuseumofthephilippines/

【2023年最新】フィリピン・マニラでおすすめの観光地14選!名所や穴場を厳選

ルソン島のおすすめ人気観光スポット3選

フィリピンにある島のうち最も面積の大きな島で、首都マニラも位置するルソン島。マニラ以外にも、さまざまな世界遺産や自然あふれる観光スポットが充実しているのです!マニラ観光から足をのばして訪れることのできる、郊外の人気観光スポットを紹介します。

ビガン

まるで映画の世界!異国情緒あふれる街並みに酔いしれよう


photo by Unsplash

マニラから長距離バス・車で約8時間、ルソン島の北部にあるビガン。スペイン統治時代の美しい街並みが残り、1999年に町の一画が世界遺産に登録されています。スペイン、中国、ラテンアメリカの影響を受けた街並みはまるで、映画のワンセットのようです。


photo by Unsplash

ビガンの街には骨董品や民芸品店も立ち並び、フィリピンの伝統的なアートに触れることもできます。教会やベルタワーなど絵になる景色もたくさん。カレッサと呼ばれる馬車に乗り、美しい街並みを散策してみましょう。

ビガン(Vigan)の基本情報
住所: CrisologoVigan City, Ilocos Sur
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: マニラ空港から国内線でラワグ空港まで約1時間、そこから車で約2時間/マニラから長距離バス・車で約8時間

コルディリェーラの棚田群

壮大な「天国の階段」で大自然と山岳民族の伝統に触れよう


photo by Unsplash

フィリピンといえば海のイメージが強いですが、ルソン島では田園風景も見どころとなっています。島の北部にあるコルディリェーラの棚田群は、その圧巻の景色から世界遺産に登録されています。

総面積2万ヘクタールと世界最大規模の棚田群は、天国への階段とも呼ばれており、自然と人々の伝統技術が創り出した美しい景色です。


photo by Unsplash

マニラから棚田群があるバナウェには、バスで約10時間。時間はかかりますが、山岳民族のイフガオ族との出会いや壮大な絶景は、移動時間に値する旅にしてくれるでしょう。

コルディリェーラの棚田群(Rice terraces of the Cordillera)の基本情報
住所:Tappiya Falls Trail, Banaue, Ifugao
電話:なし
営業時間:なし
休業日:なし
アクセス:マニラから車で約10時間

タガイタイ

おしゃれなカフェやレストランで絶景を一望!


photo by Unsplash

ルソン島の南、マニラ中心部から車で約1時間半の場所にあるタガイタイ。世界一小さな火山として知られるタール火山やその火山を囲むタール湖の景観が美しく、その景色を眺めながらトレッキングや乗馬が楽しめるエリアです。

ピープルズ・パーク・イン・ザ・スカイと呼ばれる展望台から、その絶景を楽しんでくださいね。


photo by Unsplash

タガイタイにはその美しい景色を楽しむことができるおしゃれなレストランやカフェがぞくぞくオープンしています。

緑と花々に囲まれたヘルシーレストラン・Sonya’s Garden(ソニアスガーデン)や、雄大な自然の中で日本食を味わえるAozora Japanese Cafe + Bistro(アオゾラ・ジャパニーズカフェ+ビストロ)など、グルメめぐりも楽しめますよ。

ピープルズ・パーク・イン・ザ・スカイ(People's Park in the Sky)の基本情報
住所: Tagaytay - Calamba Rd, Tagaytay, Cavite
電話:+63 916 232 8427
営業時間 8:00〜18:00
休業日:なし
アクセス: マニラ中心部から車で約1時間半
料金:入場料 30ペソ(約78円)
※2023年9月21日のレート、1フィリピンペソ=2.61円で計算

ボホール島のおすすめ人気観光スポット5選

ボホール島は、セブ島の南東部に位置するフィリピンで10番目に大きな島です。セブ島から船で約2時間のため、日帰りツアーもあります。しかし、海に山に川に、大自然の魅力がたっぷりのボホール島は、しっかり満喫できる宿泊がおすすめです!

アロナビーチ

ボホールの名所アロナビーチで、海もグルメもたっぷり満喫!


photo by Unsplash

ボホール島の空の玄関口、パングラオ空港から車で約10分と立地ばつぐんの場所にあるアロナビーチ。約1.5キロメートルにわたって続く白砂ビーチと水色の海がうつくしい、ボホール島の人気ビーチです。


photo by pixabay

アロナビーチは、レストランやリゾートホテル、ダイビングショップなどが軒を連ねるボホール島の目抜き通りでもあります。

夜になればビーチ沿いでキャンドルライトに照らされながら、お酒や食事を楽しむ人であふれます。ボホール観光には外せないスポットです!

アロナビーチ(Alona Beach)の基本情報
住所:Alona Beach, Panglao, Bohol
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: パングラオ国際空港から車で約10分
料金:なし

チョコレートヒルズ

雄大で不思議な景色は圧巻のひとこと!


photo by pixabay

ボホール島のほぼ中心、アロナビーチから車で約2時間の場所に位置するチョコレートヒルズ。大地からほぼ同じ大きさの丘が、なんと約1,776個も連なってできているのです!

乾季になると草が枯れ茶色の丘へと変化することから、チョコレートヒルズという名前がつけられました。小丘の形成時期や理由はまだ解明されていないという謎に包まれた不思議を、その目で体感してみては?


photo by Unsplash

チョコレートヒルズを訪れるなら、展望台から眺めるのがおすすめ。展望台からは神秘的なチョコレートヒルズの景色を360度見渡せます。

しかし、展望台への階段は約200段あるので、お年寄りの人や足腰が弱い人は無理せず、ふもとのお土産やさんで待機しましょう。

チョコレートヒルズ(Chocolate hills)の基本情報
住所: Loay Interior Road, Carmen, Bohol
電話:なし
営業時間:6:00〜18:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス: タグビララン空港から車で約1時間30分
料金:大人50ペソ(約130円)、子ども10ペソ(約26円)
※2023年9月21日のレート、1フィリピンペソ=2.61円で計算
公式サイト:http://www.chocolatehills.net/

フィリピン・ターシャ自然保護区

ボホールのマスコット的存在、世界最小のメガネザルに会いにいこう!


photo by pixabay

ボホール島のマスコット的存在が、世界最小のメガネザル・ターシャ。絶滅危惧種に指定されているのですが、ボホール島には保護区があり、野生のターシャを間近で見ることができるのです。

アロナビーチから車で約1時間の場所にあるので、車をチャーターしたり、ツアーに参加してチョコレートヒルズとセットで観光するのがおすすめ。


photo by Unsplash

愛くるしい見た目のターシャですが、実はとても敏感で繊細な性格です。そのため、ターシャへのタッチは固く禁止されています。また、カメラのフラッシュ撮影や大声での観光も禁止です。マナーを守りながら、楽しく観光しましょう。

フィリピンターシャ&ワイルドライフサンクチュアリー(Philippine Tarsier and Wildlife Sanctuary)の基本情報
住所: Tarsier Sunctuary Rd, Corella, Bohol
電話:+63 917 303 9839
営業時間:9:00~16:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス: タグビララン空港から車で約1時間
料金:60ペソ(約156円)
※2023年9月21日のレート、1フィリピンペソ=2.61円で計算
公式サイト:https://philippine-tarsier-sanctuary.business.site/

口ボック川のクル-ズ 

大自然とボホールの文化を船の上で体感するアドベンチャー!


photo by pixabay

ボホールでの人気アクティビティのひとつが、シャングルの中をボートで冒険するロボック・リバー・クルーズです。緑ゆたかな大自然の中、美しく壮大な川を、竹で作られた大きな船でくだっていきます。


photo by Unsplash

船の上ではフィリピン郷土料理のビュッフェを楽しめるほか、地元の人たちが民族衣装を着ながら地元のダンス、ティニクリング(Tinikling)ダンスを披露してくれます。大自然もフィリピンの文化も、どちらも味わえる満足度の高いアクティビティです。

口ボック川のクル-ズ (Loboc River Cruise)の基本情報
住所: Loboc, Bohol
電話:+63 948 407 6476
営業時間:月曜〜金曜 10:00〜14:00、土曜〜日曜  10:00〜14:30
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:タグビララン空港から車で約1時間
料金:大人850ペソ(約2,215円)、子ども365ペソ(約951円)
※2023年9月21日のレート、1フィリピンペソ=2.61円で計算
公式サイト:https://lobocriverwatch.com/

バリカサグ

ダイバーに人気のスポットで海の生き物たちとご対面!



アロナビーチがあるパングラオ島から、ボートで約30分の場所に位置するバリカサグ島は、フィリピンでも屈指のダイビングスポットとして有名です。島がサンゴ礁とドロップオフで囲まれているため、ウミガメやたくさんの魚に出会うことができます。



バリカサグの名物のひとつはギンガメアジの大群!アジのトルネードはダイバーをうならせるほどの迫力です。海の生き物のパラダイスで、一生忘れられない思い出を作ってみては?

バリカサグ (Balicasag Island)の基本情報
住所:Bohol
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:パングラオ島からボートで約30分
料金:ツアーにより異なる

【2023年最新】フィリピン・ボホール島でおすすめの観光地11選!名所や穴場を厳選

ボラカイ島のおすすめ人気観光スポット5選

マニラから国内線で約1時間、カティクラン空港からボートで約30分で到着する白砂の楽園、ボラカイ島。世界のベストビーチにもランクインしており、世界から観光客が訪れる人気リゾートです。

ホワイトビーチ

どこまでも続く白砂ときらめく海に心奪われることまちがいなし!


photo by Unsplash

ボラカイ島で一番有名なビーチが、ホワイトビーチです。全長4キロにわたり続く、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの淡い海のグラデーションは、息を飲む美しさ!砂浜は比較的やわらかく、海も遠浅なので、ファミリーでも安心して楽しめるビーチです。


photo by Unsplash

ホワイトビーチ沿いにはリゾートホテル、レストラン、カフェやダイビングショップ、お土産屋さんが軒を連ね、朝から夜まで観光客でにぎわっています。

ホワイトビーチはステーション1・2・3というエリアに分かれており、それぞれ特徴があるので覚えておくと便利。ステーション2と3はレストランやバーが多くにぎやかな雰囲気、ステーション1は高級ホテルが立ち並び、静かで落ち着いた雰囲気を楽しめます。

ホワイトビーチ(White beach)の基本情報
住所:White Beach, Boracay, Aklan, Philippines
電話:+63 929 815 6607
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: カグバン港からトライシクルでステーション2まで約20分

プカシェルビーチ

ボラカイ島の穴場ビーチでのんびりリラックス。


photo by Unsplash

ボラカイ島の北端にあるのどかなビーチが、プカシェルビーチです。白い砂浜にプカと呼ばれる美しい貝がらがたくさんあったことから名付けられました。その名称から、貝がらを使ったオブジェやアクセサリーも多く売られています。

ホワイトビーチと違ってレストランやホテルが少ないので、のんびりゆったり過ごしたい人におすすめです!

プカシェルビーチ(Puka Shell Beach)の基本情報
住所:Puka Shell Beach, Aklan, Malay, Philippines
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: カグバン港よりトライシクルで約30分、ホワイトビーチよりトライシクルで約20分

Dモール

レストランも、ショッピングも!なんでもそろう便利スポット



ホワイトビーチのステーション2付近にあり、ボラカイ島の中心街であるショッピングエリア、Dモール。ショッピング店や飲食店がたくさん立ち並び、観光客に人気のスポットです。

南国フルーツをたっぷり使ったスイーツ店やココナッツをそのままくり抜いたココナッツクリームアイス、フィリピン料理からピザまでグルメも思う存分、満喫できます!



フィリピンで作られた洋服やハンドメイドのアクセサリーなども販売されていて、お土産選びにもぴったり。ボラカイ島の小さなスーパーマーケットである、バジェットマートもあるのでばらまき土産も購入できます。

Dモール(D’mall)の基本情報
住所: Boracay Highway, Central, Malay, Aklan
電話:ショップにより異なる
営業時間:ショップにより異なる
休業日:ショップにより異なる
アクセス:  カグバン港からトライシクルで約15分

ウィリーズ・ロック

美しい海に浮かぶ写真映えスポット


photo by pixabay

ホワイトビーチのステーション1に位置するフォトスポット、ウィリーズ・ロック。岩の上には聖母マリア像がまつられています。ボラカイ島屈指のフォトスポットで、海の中にたたずむマリア像がとても幻想的。訪れた際はぜひ写真を撮影してみてくださいね。


photo by Unsplash

干潮時には歩いて岩場まで行くことができますが、満潮時には腰より高い位置まで海水がくるので注意しましょう。満潮時にはウィリーズ・ロックの周りでシュノーケリングも楽しめます!

ウィリーズ・ロック(Willy’s Rock)の基本情報
住所:Malay, Aklan
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: カグバン港からトライシクルと徒歩で約20分
料金:無料

サンセットセーリング

美しいサンセットを心ゆくまで満喫できるおすすめアクティビティ


photo by Unsplash

ボラカイ島でイチオシのアクティビティのひとつがサンセットクルーズ!リゾート地にありがちなサンセットクルーズですが、ボラカイ島のサンセットクルーズは一味違います。

サンセットクルーズ専用のボートは、デッキから両方に網がしかれており、その部分にハンモックのように座ります。


photo by Unsplash

そのため、真っ赤に空一面を染めるサンセットと、爽やかな風と海を一度に感じることのできるアクティビティとなっています。船に乗る時や、乗ってる最中に水に濡れる可能性が高いので、水着や濡れてもよい服で参加しましょう。

サンセットセーリング(Sunset Sailing)の基本情報
住所: Station2,Banwa it Malay
電話:ツアーにより異なる
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス: ステーション2で船に乗船
料金:ツアーにより異なる

【2023年最新】フィリピン・ボラカイ島でおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

パラワン諸島のおすすめ人気観光スポット3選

フィリピン最後の秘境と呼ばれるパラワン島。手つかずの自然が残り、感動の景色に出会える神秘の島々です。フィリピン旅行リピーターにもおすすめしたい穴場観光スポットを厳選!

プエルト・プリンセサ

大自然が創り出した雄大な造形に出会う冒険ツアー!


photo by Unsplash

マニラから国内線で約70分、パラワン島の中心にある州都、プエルトプリンセサ。山と海に恵まれた大自然の宝庫であるプエルトプリンセサでは、美しいビーチからたくさんの生き物が住むマング口-ブ、巨大岩の散策など大冒険を楽しむことができます。


photo by Unsplash

なかでも、有名なスポットは世界自然遺産にも登録されている地底河川、プエルトプリンセサ地底河川国立公園です。美しい鍾乳洞の中を流れる川は全長8.2キロメートルで、4.3キロメートルは観光客が観光できるエリア。

小船で鍾乳洞の中に入る大冒険は、唯一無二の体験です!大自然の迫力と神秘を、五感で感じてくださいね。

プエルトプリンセサ 地底河川国立公園(Puerto Princesa Subterranean River National)の基本情報
住所: Puerto Princesa, Palawan
電話:+63 2 523 6023
営業時間:5:00〜18:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、要確認)
アクセス:プエルトプリンセサ中心地から車で約1時間30分
料金:国立公園の入場料 21歳以上の外国人:150ペソ(約390円)、13歳〜20歳の外国人100ペソ(約260円)
※ツアー代金は別途、かかります。
※2023年9月21日のレート、1フィリピンペソ=2.61円で計算

エルニド

秘境をめぐるアイランドツアーで感動の景色に出会おう!


photo by Unsplash

エルニド村と、沖に浮かぶ約50の島々から成り立つエルニド。壮大で手付かずの大自然が美しく、リピーターも多いエリアです。

マニラからエルニドのリオ空港までは、国内線で約50分ほどで到着。飛行機が空港に降り立つ間際の、上空からの景色は圧巻なので、お見逃しなく!


photo by Unsplash

エルニドで必ず訪れたいおすすめスポットは、ビッグ・ラグーンとスモールラグーンです。エルニドのアイランドホッピングツアーはA~Dの4つのエリアに分かれており、ツアーAでこの2つのエリアを訪れることができます。

カヤックで迫力満点の岩肌と、エメラルドグリーンのラグーンを進んでいきましょう。神秘的な風景は時間が流れるのを忘れて、いつまでも浸ってしまう美しさです。

エルニドタウン(El Nido)の基本情報
住所:Barangay Buena Suerte, El Nido, Palawan, Philippines
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:マニラから国内線で約50分
料金:ツアーにより異なる

コロン 

感動の景色と動物たちに出会える穴場リゾート


photo by Unsplash

パラワン島のエルニドからおよそ115km北東に浮かぶコロン島は、エルニドに比べまだ知られていない穴場リゾートです。コロン島は神々の楽園とも呼ばれ、手付かずの岩山やさまざまな生き物が生息する美しい海が魅力です。

コロン島はコロンタウンという大きな町の一部です。コロンタウンは、さらにブスアンガ島という島の一部にあります。​​コロンを訪れたらコロン島の観光だけでなく、コロンタウンでローカルの雰囲気を思う存分味わいましょう。マニラからブスアンガ空港まで国内線で約1時間、そこからコロンタウンまでは車で約1時間で到着です。


photo by Unsplash

コロン島の海域は絶滅危惧種に指定されているジュゴンが生息していることでも有名です。ジュゴンウォッチングのツアーはシュノーケリング、ダイビング、どちらでも参加することができます。運がよければ、ジュゴンと一緒に泳げるかもしれません!

コロン島 (Coron)の基本情報
住所:Bayan ng Coron
アクセス: マニラからブスアンガ空港まで国内線で約1時間、そこからコロンまで車で約1時間

フィリピン観光を楽しむために

フィリピン観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

フィリピン観光におすすめのベストシーズンは?


photo by pixabay

1年の平均気温が26~27度と、年中あたたかい熱帯性の気候のフィリピン。気温差は少ないですが雨の量によって、雨季と乾季に分かれます。フィリピン観光のベストシーズンは、雨が少なく、晴れた日が続く乾季の12月〜5月。カラッと晴れた日が続くので、フィリピン観光でマリンアクティビティを楽しみたい方におすすめのシーズンです。

一方、フィリピン観光のオフシーズンは、激しいスコールが1日何度か降る雨季の6月〜11月。マニラなどの首都や地方では排水設備が整っておらず冠水するエリアもあるので注意が必要です。ただし、オフシーズンは航空券やホテルが安い時期なので、おトクにフィリピン観光を楽しみたい方にはおすすめですよ。

フィリピン観光時の治安・注意点


photo by Unsplash

昔のイメージと大きく変わり、治安が良くなっているフィリピンですが、注意も必要です。マニラやセブ島のような日本人が多いエリアは、スリに注意。ポケットに財布やスマートフォンを入れたり、カバンを道路側に持つのはやめましょう!

またセブ島やボホール島、ボラカイ島では、現地ツアーのぼったくりトラブルもたまに起きてしまいます。不安であれば、事前に日本からツアーを予約することをおすすめします。

\フィリピン観光を楽しめる人気ツアーをチェック/

フィリピンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、フィリピンのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるフィリピンでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、フィリピン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年9月21日のレート、1フィリピンペソ=2.61円で計算しています。

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フィリピンの東京発のおすすめツアー

フィリピン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる