NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】フィリピン・ボホール島でおすすめの観光地11選!名所や穴場を厳選

ボホール島には、チョコレートヒルズやアロナビーチなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、フィリピン・ボホール島旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ボホール島旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ボホール島には、チョコレートヒルズやアロナビーチなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、フィリピン・ボホール島旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ボホール島旅行の参考にしてくださいね!

Contents

フィリピン・ボホール島には人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash 

ボホール島は、フィリピンで10番目に大きな島。世界中から観光客が訪れるチョコレートヒルズや絶滅危惧種のメガネザル・ターシャに会えるスポットなど人気の観光スポットがたくさん!

ボホール島には、電車などの公共交通機関がないため、運転手付きのレンタカーか名物のトライシクルを手配する必要があります。

フェリーターミナルや空港周辺には運転手たちの出待ちが多くいるため、交渉しましょう。より手軽に観光を楽しみたい方は、現地ツアーの参加もおすすめです。

今回はボホール島の人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

ボホール島で絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは、フィリピンのボホール島で必ず立ち寄りたい、定番の観光スポットを紹介します。特にチョコレート ヒルズは、一生に一度は立ち寄っておきたい世界でも有数の観光地。立地を活用したアクティビティを楽しめるスポットも多いので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

チョコレート ヒルズ

円錐状の山が連なる奇妙なスポット


photo by Unsplash

チョコレート ヒルズは、ボホール島を代表する観光スポット。1,700以上の円錐形の丘が連なっていて、少し奇妙にも思える景色が広がっています。

丘の高さは120メートルほど。それぞれの丘は海洋石灰岩でできているため、木は育たず草だけで覆われています。

4〜6月の乾季になると山を覆っている草が茶色に移り変わり、チョコレートのような色になることから、チョコレート ヒルズという名前がついたと言われています。ただ、夏でも丘の形自体は変わらないので、1年中観光を楽しめるスポットです。


photo by Unsplash 

チョコレート ヒルズには、チョコレート ヒルズ アドベンチャー パークがあります。ラッシュ バイク ジップラインやウェーブ ランナー サーフ ジップラインといった30以上のアクティビティや、ヘビやハリネズミと触れ合える体験が用意されていますよ。

また、チョコレート ヒルズには展望台も!高台になっているので、チョコレート ヒルズ全体を一望できますよ!300段ほどの階段を登らないとたどり着けないため、歩きやすい靴や服装でアクセスしましょう。

チョコレート・ヒルズ・アドベンチャーパーク(Chocolate Hills Adventure Park)の基本情報
住所:Q5R5+54X, Loay Interior Road, Batuan, Bohol, フィリピン
電話:+63 946 341 4796
営業時間:8:30~17:30
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約1時間、パングラオ国際空港から車で約1時間
料金:【入場料】80ペソ(約203円)
【アクティビティ】ザ・ラッシュ(バイクジップライン)  750ペソ(約1,905円)、ウェーブ ランナー(サーフ ジップライン) 750ペソ(約1,905円)
※2023年7月28日のレート、1フィリピン・ペソ=2.54円で計算
公式サイト:https://www.chocolatehillsadventurepark.com/

チョコレート・ヒルズ(Chocolate Hills)の基本情報
住所:Q5X9+C2X, Loay Interior Road, Carmen, Bohol, フィリピン
電話:+63180018887777
営業時間:6:00~18:00
休業日:なし
アクセス: タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約1時間、パングラオ国際空港から車で約1時間
料金:大人 50ペソ(約127円)、子ども 10ペソ(約25円)
※2023年7月28日のレート、1フィリピン・ペソ=2.54円で計算
公式サイト:http://www.chocolatehills.net/

フィリピンターシャ&ワイルドライフ サンクチュアリー

絶滅危惧種のメガネザルと記念写真!


photo by pixabay

フィリピンターシャ&ワイルドライフ サンクチュアリーは、絶滅危惧種に指定されているメガネザルのターシャに会えるスポット。

ターシャはボホール島にしか生息していない世界最小の霊長類で、ストレスがかかると自分で命を落としてしまうこともある繊細な動物です。

スタッフがターシャがいる場所を教えてくれるため、こちらの施設を訪れる方はすぐにターシャに出会えます。

フラッシュをオフにしたり、1メートルほど距離を離したりと、配慮は必要がありますが、メガネザルと一緒に記念撮影することもできますよ!


photo by pixabay

ターシャは夜行性なので、残念ながら元気に動いている姿はなかなか見られません。しかし、ターシャに関する情報を展示しているスペースもあるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

施設自体はそこまで大きくないので、所要時間は15分ほど。事前に予約する必要がなく、手軽に立ち寄れるところもうれしいポイント!チョコレート ヒルズからもほど近い場所に位置しているので、ぜひ一緒に立ち寄ってみてくださいね!

フィリピンターシャ&ワイルドライフ サンクチュアリー(Philippine Tarsier Sanctuary)の基本情報
住所: Tarsier Sunctuary Rd, Corella, Bohol, フィリピン
電話:+63 917 303 9839
営業時間:8:30~16:00
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約30分、パングラオ国際空港から車で約41分
料金:60ペソ(約152円)
※2023年7月28日のレート、1フィリピン・ペソ=2.54円で計算
公式サイト:https://philippine-tarsier-sanctuary.business.site/

バクラヨン教会

フィリピン最古の美しい教会


Baclayon Church, Bohol by Albert Lozada is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/19804650@N00/5622797031/

1595年に建設されたバクラヨン教会は、フィリピンで一番の歴史を誇るカトリック教会。珊瑚石で建てられた教会の内部にはステンドグラスなどの美しい装飾が施されています。

2013年発生した大地震により一部が崩壊したものの修復工事が行われ、現在は一般解放が再開されています。


Baclayon Church by Ian Go is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/icpg/4453779130/

バクラヨン教会には博物館も併設されており、教会がこれまでどのような歴史をへてきたのかがわかる貴重な資料が展示されています。アクセスする時には教会に適した服装やマナーを守ってくださいね。

バクラヨン教会(Baclayon Church)の基本情報
住所:JWF6+4XW, Baclayon, Bohol, フィリピン
電話:+63385409176
営業時間:8:00~17:00
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約15分、パングラオ国際空港から車で約25分
料金:50ペソ(約127円)
※2023年7月28日のレート、1フィリピン・ペソ=2.54円で計算
公式サイト:https://www.boholtourpackages.com/tour-to-the-famous-baclayon-church-and-museum/

マンメイド フォレスト

人工的に作られたマホガニーの林


photo by Unsplash

フォトスポットとして人気を集めているのが、マンメイド フォレスト。洪水対策のため、2キロに渡って人工的にマホガニーの木が植えられており、現在では空が見えないほどの木々が密集しています。

このエリアは冷んやりした空気が広がっています。森林の中で澄んだ空気に癒されてみてはいかが?


photo by Unsplash 

車から降りて記念写真を撮影する方が多くいますが、マンメイド フォレストは車が走っている一般道となっているので、注意が必要です。チョコレート ヒルズへの道のりにあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ビラー・マン・メイド・フォレスト(Bilar Man-Made Forest)の基本情報
住所:M37H+M9X, Loay Interior Road, Bilar, Bohol, フィリピン
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約1時間、パングラオ国際空港から車で約1時間
料金:無料
公式サイト:https://philippines.travel/activities/bilar-man-made-forest

アロナ ビーチ

パングラオ島にある人気のビーチ


photo by Unsplash

アロナ ビーチは、2キロもの白い砂浜が続く美しい人気スポット。ビーチ自体はそこまで大きくないものの、ダイビングの名所として知られています。

レストランも数多く立ち並んでおり、夕暮れ時には美しい夕日を眺めながら新鮮なシーフード料理を楽しむこともできますよ。


photo by Unsplash 

アロナ ビーチからは、ダイビングの名所であるバリカサグ島にもアクセス可能。30ヘクタールの小さい島ですが、運が良ければギンガメアジが作り出すギンガメ・トルネードを見ることもできるとか。

海を眺めながらリラックスしたり、マリンアクティビティを楽しんだり、ビーチ沿いのレストランで食事を満喫したり、いろんな過ごし方ができるアロナ ビーチ。ぜひ訪れてみてくださいね。

アロナ・ビーチ(Alona Beach)の基本情報
住所: GQXC+7W2, Alona Beach Rd, Panglao, Bohol, フィリピン
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約35分、パングラオ国際空港から車で約10分
料金:無料
公式サイト:https://www.infobohol.com/?s=alona+beach

ヒナグダナン洞窟

幻想的な景色が広がる洞窟


Hinagdanan Cave by David Quitoriano is CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/goodspeed/179234220/

ヒナグダナン洞窟は、パングラオ島にある神秘的なスポット。なんと農作業をしていた現地の方がたまたま発見した洞窟なんです!

穴から聞こえる音を頼りに、はしごを使って降りていったことから、ヒナグダナン(はしご)洞窟と名付けられました。

洞窟内では穴から太陽光が差し込み、幻想的な景色を観察できますよ。戦争中は避難場所として使用されていたという歴史もあるそう!


Bohol Trip by AkoCkoy is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/186003551@N07/49767427026/

洞窟内部は入口部分だけが舗装されており、そのほかは手付かずの状態で残されています。滑りやすいだけでなく急な階段もあるので、注意が必要です。洞窟内にはたくさんのコウモリも生息していて、そちらも見どころ!

また、洞窟内には天然のプールもあり、観光客から人気の場所となっていますよ。

ヒナグダナン洞窟の周辺には、屋台や土産物ショップが数多く立ち並んでおり、アロナビーチからほど近い場所にあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ヒナグダナン鍾乳洞(Hinangdanan Cave)の基本情報
住所: JRG2+496, Bingag, Dauis, Bohol, フィリピン
電話:-
営業時間:7:30~17:00
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約20分、パングラオ国際空港から車で約15分
料金:50ペソ(約127円)、遊泳 100ペソ(約254円)
※子どもは無料
※2023年7月28日のレート、1フィリピン・ペソ=2.54円で計算

パングラオ島

美しい珊瑚礁が広がるダイビングスポット


photo by Unsplash 

美しいビーチでリゾート気分を味わいたいなら、パングラオ島がおすすめです。ボホール島と橋でつながっているため、手軽にアクセスできるところもうれしいポイント。

パングラオ島では透明度の高い海をはじめ、ダイビング・シュノーケリングで珊瑚礁や海洋生物を見たり、本場のフィリピン料理を堪能したり、いろんな楽しみ方ができますよ。


photo by Unsplash 

パングラオ島には、先ほどご紹介した珊瑚石で建てられたパングラオ教会やアロナビーチがあります。どちらも美しいと高い評判を得ている観光スポットです。

人気のビーチリゾートホテルもあるので、宿泊するのもおすすめですよ!

パングラオ島(Panglao Island)の基本情報
住所:【パングラオ・ビーチ】フィリピン ボホール Dauis, パングラオ・ビーチ
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約30分、パングラオ国際空港から車で約10分
料金:無料

ボホール島の知る人ぞ知る穴場観光地4選

ここからは、定番観光スポットよりは知られていないものの、人気が高まってきている穴場の観光スポットを紹介します!

美しい景色を堪能できる観光スポットも豊富なので、ぜひトライシクルなどを活用して効率的に楽しんでくださいね。

ロボック・エコトゥーリズム・アドベンチャー・パーク

人気のジップラインでスリルを満喫!


photo by Unsplash 

ロボック川沿いにあるロボック・エコトゥーリズム・アドベンチャー・パークは、周辺の立地を生かしてつくられた人気観光スポット。数あるアクティビティの中でも、人気なのがジップライン!

520メートルの長さ、120メートルの高さを誇り、ロボック川や山の絶景を眺めながら滑走していくアクティビティです。

同じく高い人気を集めているのがケーブルカー。ジップラインよりはゆっくりと動くので、怖がりの方にぴったりです。

ケーブルカー内部では写真撮影もできるため、思い出の1枚を残せるでしょう。5人で一緒に乗車できるので、友人や家族と一緒にアクティビティを楽しめますよ。


By Qaalvin - Own work, CC BY-SA 3.0
https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=19416565

ジップラインもケーブルカーも往復で楽しめるので、たっぷりとアクティビティを満喫できるところもうれしいポイント。

ジップラインはかなり人気が高いので、30分ほど待ち時間が発生することも少なくありません。時間に余裕を持ってアクセスしてくださいね。

ロボック・エコトゥーリズム・アドベンチャー・パークは8時半と朝早くから営業しているので、早い時間帯から効率的に観光を楽しみたい方にぴったり。

ロボック・エコトゥーリズム・アドベンチャー・パーク(Loboc Ecotourism Adventure Park)の基本情報
住所: M24F+CG3, Loboc, Bohol, フィリピン
電話:+639176235748
営業時間:8:30~17:30
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約45分、パングラオ国際空港から車で約54分
料金:要確認

ロボック リバー クルーズ

バイキングを楽しみながら優雅にクルーズ!


photo by pixabay

せっかくボホール島に行くなら、豊かな自然をたっぷり味わいたい!そんな方にぜひ体験して欲しいのが、ロボック リバー クルーズ。優雅にロボック川のクルーズを満喫しながら、絶品フィリピン料理をバイキング形式で楽しめるのが魅力です。

船内での生演奏を聴けるだけでなく、村に立ち寄って現地の方が行うフィリピン伝統の舞踊ショーも鑑賞できますよ!


photo by Unsplash 

ロボック リバー クルーズは昼だけでなく、夜も開催しています。ロボック川は、たくさんの蛍を鑑賞できるスポットとしても知られており、ライトアップされているかのように光り輝く景色を眺められます。

ロボック リバー クルーズの所要時間は、45分から1時間程度。出航時間などは決まっておらず、人数が集まり次第スタートする形式になっています。

ハイシーズンになると行列ができることもあるので、ツアーに参加したり、公式サイトで事前予約したりしておくと安心です。

ロボック リバー クルーズ(Loboc River Cruise)の基本情報
住所:J2MH+WW8, Loboc, Bohol, フィリピン
電話:6338 537 9460
営業時間:月〜金 10:00〜14:00、土〜日 10:00〜14:30
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約45分、パングラオ国際空港から車で約50分
料金:【クルーズ+ビュッフェ】 大人 850ペソ(約2,157円)、子ども 365 ペソ(約円)
※2023年7月28日のレート、1フィリピン・ペソ=2.54円で計算
公式サイト:https://lobocriverwatch.com/

エズーティック アニマル パーク

美しい鳥や蝶たちに出会えるスポット


Is this snake drugged? by shankar s.is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/shankaronline/9275190577/

エズーティック アニマル パークは、ボホール島にある鳥や蝶、蛇、ワニなどさまざまな動物たちに出会える観光スポットです。蛇を肩にかけたり、膝に乗せて一緒に写真を撮影したり、美しい蝶と一緒に撮影することもできます。

そこまで大きな施設ではないので、気軽に立ち寄れるところもうれしいポイント!マンメイド フォレストやロボック リバー クルーズへ向かう道沿いにあるので、ぜひ行ってみてくださいね。

エズーティック アニマル パーク(Xzootic Animal Park)の基本情報
住所:Agape Loay Interior Road, Loboc, 6316 Bohol, フィリピン
営業時間:8:00~18:00
休業日:なし
アクセス: タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約35分、パングラオ国際空港から車で約45分
料金:要確認

バンブー ハンギング ブリッジ(ティグバオ吊り橋)

竹でできたスリルたっぷりの吊り橋


photo by pixabay

ボホール島に行ったならぜひ立ち寄ってみて欲しいのが、バンブー ハンギング ブリッジ。

その名の通り、橋は竹を使用してつくられているように見えますが、しっかりと補強されているので、安全に渡れるでしょう。川の流れが見える場所があったり、上下左右にゆれたりと、迫力満点です。

橋は2本掛かっており、それぞれ行き帰りで違う橋を渡ります。2本の橋はすぐ隣にあるものの、歩く向きが違うので、異なる景色を楽しめるところもポイント!橋を渡った先にはお土産屋さんもあり、現地の民芸品を購入できます。


Bohol - Suspension Bridge by TBertahan Luxing is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/survivetravel/34208259304/

ロボック川にかかるバンブー ハンギング ブリッジは、元々地元住民のためにつくられた橋でしたが、山々の美しさやそのスリルからボホール島でも人気の観光スポットとして定着しつつあります。

自然の中で体験できる竹の吊り橋。ボホール観光の際は、ぜひ渡ってみてくださいね。

バンブー ハンギング ブリッジ(Bamboo Hanging Bridge)の基本情報
住所:M2GX+55F, Sevilla, Bohol, フィリピン
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:タグビララン・ツーリスト・ポートから車で約50分、パングラオ国際空港から車で約1時間
料金:35ペソ(約89円)
※2023年7月28日のレート、1フィリピン・ペソ=2.54円で計算

ボホール島観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by  pixabay

ボホール島には、魅力的な観光スポットがたくさん!見どころを見逃さないためにも、あらかじめスケジュールを立てておくことが大切です。フェリーや飛行機でアクセスするボホール島だからこそ、時間もしっかり決めておきましょう。

<スケジュール例>

1日目 ボホール島到着→ビーチ沿いのおしゃれなカフェでランチ→チョコレートヒルズを散策→フィリピングルメを満喫

2日目 ホテルで朝食→マンメイド フォレストで記念撮影→ターシャ サンクチュアリでターシャとのふれあいを楽しむ→ヒナグダナン鍾乳洞を観光→バングラオ島で海を眺めながらぜいたくランチ→ビーチで夕日を眺めながら新鮮な海鮮を堪能

3日目 海を眺めながら朝食→ロボック・エコトゥーリズム・アドベンチャー・パークでアクティビティを満喫→ロボック リバー クルーズでランチとともに美しい景色を堪能→帰国

フィリピンのボホール島は、まさにここでしか見られない観光スポットがたくさん!なので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。

ぜひ自分好みのボホール島旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

フィリピン・ボホール島の人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、フィリピンのボホール島にあるおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるボホール島では、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ボホール島旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年7月28日のレート、1フィリピン・ペソ=2.54円で計算しています。

cover photo by Unsplash 

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フィリピンの東京発のおすすめツアー

フィリピン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる