NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】フィリピン・ボラカイ島でおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

フィリピンのリゾート地・ボラカイ島には、ホワイトビーチやクロコダイル島などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、フィリピン・ボラカイ島旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ボラカイ島旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

フィリピンのリゾート地・ボラカイ島には、ホワイトビーチやクロコダイル島などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、フィリピン・ボラカイ島旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ボラカイ島旅行の参考にしてくださいね!

Contents

フィリピン・ボラカイ島には人気の観光スポット!


photo by pixabay

フィリピン中央部に位置するボラカイ島は、世界有数のリゾート地として日々多くの観光客が訪れる場所です。島には多くのビーチがあり、南国の雰囲気をたっぷりと感じられます!

かつてボラカイ島は、多くの観光客が訪れたことにより環境汚染が発生。2018年には、環境汚染を食い止めようと観光客の受け入れを禁止し、環境にやさしいリゾート開発を進めました。現在は、環境に配慮したサステナブルリゾートとしても注目を集めている必見スポットです。

ベストシーズンは乾季の12月~5月と日本が寒い時期なので、寒さから離れてリゾートを味わいたい時はぜひ検討の候補に入れると良いでしょう。

今回はボラカイ島の人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

ボラカイ島で絶対行きたいおすすめ観光地6選


photo by Unsplash

まずは初めてのフィリピン・ボラカイ島旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!

ボラカイ島はかつて秘境リゾートと言われたことがあるように、アクセスにはコツが必要です。島には空港がなく、日本からの直行便が出ていないので、首都・マニラを経由してパナイ島にあるカリボ国際空港か、ゴドフレド・P・ラモス(カティクラン)空港を目指しましょう。

ゴドフレド・P・ラモス(カティクラン)空港の場合は、空港からボート乗り場まで約5分で行けます。乗り場までの配車サービスがあるので利用するのもおすすめ。ボラカイ島までは約10分~15分で到着しますよ。

カリボ国際空港からだと、ボート乗り場まで約1時間半~2時間かかることもあるので、お手洗いは事前に済ませておくと良いでしょう。時間を短縮したい方は、ゴドフレド・P・ラモス(カティクラン)空港を利用してみてくださいね!

ホワイトビーチ

世界10大ビーチに入るボラカイ屈指の人気ビーチ


photo by pixabay

ボラカイ島に行ったら絶対に外せない観光スポットが、ホワイトビーチです。その名の通り、砂浜が真っ白なのが特徴。サンゴでできた砂なので、裸足で歩いても熱くないとか!真っ白な砂浜が約4キロメートル続いているのも幻想的な景色です。

もちろん海の透明度も高く、ダイビングやシュノーケリングをするのもおすすめですよ。


photo by Unsplash

ホワイトビーチ周辺は、レストランやショッピングモールがあり、にぎやかな雰囲気で観光にもぴったり!夜はバーが出店するので、1日中楽しめます。

ただし、環境面への配慮のため、ビーチ内での飲食は禁止です。ほかにも、ビーチパラソルの持ち込みや、大きな音を出す行為も禁止されているので、ルールを守って楽しみましょうね!

ホワイトビーチ(White Beach)の基本情報
住所: White Beach, Boracay, Aklan, フィリピン
電話:+63 929 815 6607
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ボラカイ島中心部から車で約11分/徒歩で約24分
料金:無料
公式サイト:https://philippinetravel.jp/white-beach/

プカシェルビーチ

透明度ばつぐんの癒やしビーチ


photo by Unsplash

にぎやかな雰囲気のホワイトビーチに対し、プカシェルビーチは、落ち着いた雰囲気が漂っています。ボラカイ島の北端に位置し、中心部からも離れているので、静かにゆっくり過ごしたい方はこちらのビーチがおすすめですよ。

名前の由来になっているプカシェルは、穴が開いた貝殻でアクセサリーなどに重宝される貝。このビーチで採れていたことからその名がつきましたが、現在は残念ながら採れないそうです。


photo by Unsplash

海の透明度もばつぐんで、エメラルドグリーンの海はいつまでも眺めていたくなるでしょう。時間を忘れてゆっくりリラックスして過ごすのにぴったりのビーチですよ。滞在日によって訪れるビーチを変えて、ホワイトビーチと雰囲気を比べてみるのもおすすめです。

プカシェルビーチ(Puka Shell Beach)の基本情報
住所: Yapak, Malay, Aklan Province 5608, Philippines
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ボラカイ島中心部から車で約17分
料金:無料

ディニウッドビーチ

のんびり過ごしたい派におすすめの透明度が高いビーチ


photo by pixabay

ディニウッドビーチは、ホワイトビーチに比べ、静かでコンパクトなのが特徴。落ち着いた雰囲気でありながらも、周辺はレストランやバー、コーヒーショップも充実しているので適度に休憩をとることも可能です。


Diniwid beach in the morning by Maxime Guilbot is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/maximeguilbot/5375735122

時期にもよりますが、波は比較的おだやかなのでビーチ初心者にもおすすめ。シュノーケリングやダイビングにぴったりです。ビーチでゆっくりとくつろげるようなラウンジャーをレンタルしてくれるバーもあるので、積極的に利用すると良いでしょう。

ディニウッドビーチ(Diniwid Beach)の基本情報
住所: フィリピン Aklan, Malay
電話:+63 929 105 2339
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ボラカイ島中心部から車で約11分
料金:無料

クリスタルコーブ島

海も島自体も見どころいっぱいの人気スポット


菲律賓長灘島水晶島 Crystal Cove in Boracay by Yen(yenlife007) is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/yenlife007/35237215692

クリスタルコーブ島はボラカイ島南部に位置する島で、ボラカイ島やカティクラン島からボートを利用してアクセスします。現地のツアーや、アイランドホッピングという島巡りで行くと良いでしょう。

こじんまりとした島ながらも、トレッキングができたり、博物館があったりと見どころが多く、観光客も多いですよ。


Crystal Cove Near Boracay by Gary Todd is licensed under CC0 1.0
https://www.flickr.com/photos/101561334@N08/10599628095

クリスタルコーブ島でぜひ訪れたいおすすめのスポットは、写真のような入り江の場所。コープと呼ばれる入り江から覗くエメラルドグリーンの海の景色にため息がでるほどのうつくしさ!

シュノーケリングといったアクティビティもできるので時間が許す限りクリスタルコーブ島を堪能してくださいね!

クリスタルコーブ島(Crystal Cove Island)の基本情報
住所: WXV5+W74, Banwa it Malay, Lalawigan ng Aklan, フィリピン
電話:+63 917 841 6057
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ボラカイ島から船で約10分~20分
料金:無料

ウィリーズ・ロック

引き潮が狙い目のホワイトビーチのシンボル


Willy's Rock by Zaldy Camerino is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/donblimey/4320708352

ウィリーズ・ロックはホワイトビーチのすぐそばにある大きな岩。引き潮のときは歩いていけますが、満潮時は泳いでのアクセスになります。

岩の上には、ローマ・カトリックのマリア像が飾られており、キリスト教がフィリピンの人々の心の拠りどころになっているのが伝わってきますよ。


Boracay Sunset by Bona Rae Villarta is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/89878262@N00/7374478644

ウィリーズ・ロックへは、階段で登れるようにはなっていますが、滑りやすいので注意しましょう。岩周辺は人気のシュノーケリングスポットでもあるので、満潮時はシュノーケリングも楽しんでくださいね!

ウィリーズ・ロック(Willy's Rock)の基本情報
住所: XW99+7FW, Malay, Aklan, フィリピン
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ホワイトビーチから徒歩または泳いですぐ
料金:無料

Dモール

ボラカイ島のお土産探しならココ!


d*mall Boracay by Wei Ti Chiang is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/chiangweiti/3366232420

Dモールはボラカイ島屈指のショッピングモールでお土産探しにぴったりのスポット!ショッピングモールというよりは、露店が集まったような構造で南国感たっぷりです。カラフルでかわいらしい雰囲気なのでウィンドウショッピングにもおすすめ。

モール内は、ビーチを楽しむのに必須な水泳道具、ビーチサンダルといったアイテムが売られているほか、レストランも充実しているので朝から晩まで楽しめますよ。値段交渉にも応じてくれるので、積極的にチャレンジしてみてくださいね!


IMG_6182 by John Moon is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/johnmoonistaken/6498124159

Dモールに行ったらぜひ立ち寄ってほしいのが、HALOMANGO(ハロマンゴー)。ボラカイ島では有名店で、マンゴーをたっぷり使ったシェイクやアイスが人気です。ボラカイ島は平均気温が26℃~27℃と日差しも強いので、適度に水分補給もしながら観光を楽しんでくださいね!

Dモール(D'Mall Boracay)の基本情報
住所: D'mall de Boracay, Malay, Aklan, フィリピン
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ボラカイ島中心部から車で約4分
料金:無料
公式サイト:https://www.facebook.com/dmallboracayph/

ボラカイ島の知る人ぞ知る穴場観光地4選

次に、ボラカイ島の穴場観光地を4選ご紹介します!ある動物の姿をした島から、穴場ビーチまでを厳選しているので、ボラカイ島のリピーターはぜひ足を運んでみてくださいね!

ルホー山

ボラカイ島の絶景が見られる唯一の山


mount luho by Constantine Agustin is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/biagkensiak/2589568936

ルホー山はボラカイ島唯一の山で、島の西部に位置しています。標高は約100メートルと小高い丘のような山です。一見すぐに登れそうですが、意外と険しいので運動靴やスニーカーを履いておくのがおすすめ。

有料でバギーカーによる送迎も行っているので利用してみても良いでしょう。虫も多いので虫よけスプレーも活用してくださいね!


view from top of mt. luho by Constantine Agustin is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/biagkensiak/2589571510

険しい山道を抜けると、ボラカイ島のうつくしい景色が見られますよ。とくに日の出の時間は圧巻です!ボラカイ島周辺の景色を見られる場所は少ないので、時間が合えばぜひ立ち寄ってくださいね。

ルホー山(Mount Luho)の基本情報
住所: Malay, Aklan, Philippines
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ボラカイ島中心部から車で約7分
料金:無料

ブラボッグ・ビーチ

アクセス良好なパラセーリングにおすすめのビーチ


Bulabog Beach by Roman Nuritdinov is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/ky6uk/25981252971

ボラカイ島の東岸に位置するブラボッグ・ビーチは、ボラカイ島中心部から歩いて約6分とアクセスも良好な人気ビーチです。

11月から4月の時期は強い北東風が吹くエリアなので、パラセーリングやウィンドサーフィン、カイトサーフィンといったアクティビティをするのにおすすめの時期です。


Bulabog Beach by Roman Nuritdinov is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/ky6uk/25442812864

ブラボッグ・ビーチでは、海のアクティビティにチャレンジするのも良いですが、静かな雰囲気のビーチなので、ゆっくり海を眺めながら過ごすのにもぴったりですよ。

少し歩くとレストランやカフェもあるので併せて利用してみてくださいね。

ブラボッグ・ビーチ(Bulabog Beach)の基本情報
住所: Bolabog Beach, Malay, Aklan Province, Philippines
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ボラカイ島中心部から車で約1分、徒歩約6分
料金:無料

クロコダイル島

ダイビングやシュノーケリングにもおすすめの島


Crocodile Island by momo is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/kudumomo/4375630399

ボラカイ島から約1キロメートルの場所にあるクロコダイル島はその名の通り、ワニの形をしていることから名付けられたスポットです。アイランドホッピングや現地ツアーで訪れるのがおすすめ!ツアーでも所要時間は4、5時間と半日で済むのでぜひ行ってみてほしいスポットです。


Croc Island by beanintropics is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/beanintropics/5131013712

クロコダイル島周辺はサンゴもきれいと評判でダイビングスポットとしても人気の場所です。魚も多く見られるのでシュノーケリングにも積極的にチャレンジしたいところ。もちろん船の上から周辺の景色を楽しむのも醍醐味の1つです。

クロコダイル島(Crocodile Island)の基本情報
住所: Malay, Aklan Province, Philippines
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ボラカイ島からアイランドホッピングでアクセス可能
料金:無料

バリンハイビーチ

手つかずの自然が残る絶景スポット


Boracay, Philippines - Balinghai Beach by Marc van der Chijs is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/chijs/45801461

島の北西部に位置するバリンハイ・ビーチは、こじんまりとした落ち着いた雰囲気が特徴。透明度が高い海もさることながら、手つかずの自然が残っているのも魅力の1つ。道が整っておらず、徒歩でのアクセスがしづらい点もありますが、森を抜けると絶景が待っているのでぜひチャレンジしてくださいね!


#vscocam #vsco #balinghai #sunrise #sea #Philippines #boracay by mojojo.cn is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/mojojo/33438083525

まるで隠れ家のようなバリンハイ・ビーチは、日中もおすすめですが、夕陽が沈む時間帯も幻想的でおすすめです。完全に日が沈んでしまうと帰り道が暗くなり、足元が危ないので夕陽を見たらできるだけ早めに帰路につきましょう!

バリンハイ・ビーチ(Balinghai Beach)の基本情報
住所: Baling Hai Rd, Malay, Aklan
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ボラカイ島中心部から車で約14分
料金:無料

ボラカイ島でチャレンジ!おすすめのアクティビティ


photo by Unsplash

せっかくボラカイ島に来たら、海に関するアクティビティにはぜひ参加してみるのがおすすめ!簡単にチャレンジできるものから、ちょっとコツがいるものまで厳選したのでぜひボラカイの海を楽しむ参考にしてくださいね!

シュノーケリング


photo by pixabay

手軽に楽しみたい方におすすめなのは、シュノーケリングです。ビーチから直接シュノーケリングしたり、フィリピンの伝統船・バンカーボートに乗ってシュノーケリングトリップをしたりする方法があります。

ツアー参加の場合はレンタルできることが多いですが、都度シュノーケリングマスクを調整する手間も。海に入る機会が多いボラカイ島だからこそ、余裕があればシュノーケル・マスク・フィンの3点セットを日本から持って行くのもおすすめです。

ダイビング


photo by Unsplash

せっかくのボラカイの海を水中でも楽しみたいという方はダイビングにチャレンジしてみるのもおすすめ。実はボラカイ島周辺は約20ものダイビングスポットがあり、ダイバーにもおすすめの場所なのです。体験ダイビングならライセンスを持っていない方でも楽しめます。

ダイビングショップは日本人が経営しているところもあるので、探してみると良いでしょう。ボラカイ島は波が穏やかな場所で、ダイビングライセンスを取得するのにもぴったりの場所です。この機会にライセンス取得を目指してみてはいかがでしょうか?

パラセーリング


photo by Unsplash

パラセーリングは、モーターボートを使ってパラシュートを空中に上げるマリンスポーツのこと。一見難しそうに感じるかもしれませんが、実は特別なスキルは不要で、初心者でも楽しめるマリンアクティビティの1つ。とくに海がきれいなボラカイ島を一望できるので時間が合えばぜひチャレンジしてみましょう。

パラセーリングをしている最中は強い日差しを浴びることになるので日焼け対策はマストです!カメラの持ち込みが可能な場合は、落としてしまわないように気をつけながら絶景写真を撮りましょうね。

アイランドホッピング


photo by Unsplash

アイランドホッピングは、その名の通り、島を転々としながら食事やマリンアクティビティを楽しむことで、フィリピンなどの島が多い国では定番の遊び方。ボラカイ島旅行では、アイランドホッピングでクリスタルコーブ島やクロコダイル島に行くツアーが開催されています。

ツアーによっては、半日で終わるものから、食事つきのプランまでとさまざま。立ち寄る島によっては、入島料を別途支払う必要があるため、事前にチェックしておきましょう。

ボラカイ島観光を満喫!おすすめモデルコース


photo by Unsplash

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのフィリピン・ボラカイ島。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。グルメは、定番のマンゴーをふんだんに使ったスイーツや、夜のにぎやかなバーもおすすめ!海もグルメも最大限に楽しみましょう!

<スケジュール例>

グルメ
1日目 ボラカイ島到着→まずは路上店舗でマンゴーシェイク片手に串焼きBBQでボラカイグルメにチャレンジ→ディニウッドビーチでゆったり夕陽を見る→レッド・ココナッツ・ココ・バーで幻想的なDJナイトを楽しむ

2日目 リゾートで朝食→ホワイトビーチを散策→ウィリーズ・ロック周辺でシュノーケリング→サニーサイドカフェでおしゃれランチ→ブラボッグ・ビーチでパラセーリングにチャレンジ→ローカルレストランでボラカイ島名物BBQチキンを堪能

3日目 リゾートで朝食→アイランドホッピングに参加して、クリスタルコーブ島とクロコダイル島に行く→Dモールでショッピング→シーフードレストランでパエリアを食べる

4日目 リゾートで朝食→バリンハイビーチの自然に癒やされる→帰国へ

ボラカイ島観光におすすめの旅行日数は、4泊5日。日本からマニラまでのほとんどの飛行機は夜到着するので、1日目はマニラでの宿泊になります。そのため、ボラカイ島での滞在は3日~4日程度とイメージしておくといいでしょう。

ボラカイ島は、海やショッピング、バーなど1日中見どころがいっぱい!なので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みのボラカイ島の旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

フィリピン・ボラカイの人気観光スポットを満喫!

この記事では、フィリピンのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるフィリピンでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、フィリピン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!
cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フィリピンの東京発のおすすめツアー

フィリピン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる