NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】フィリピン旅行の費用&予算をエリア別に解説!節約方法も

この記事では、フィリピン旅行にかかる費用や相場、物価を徹底解説!首都マニラ、リゾート地のセブ島、ボラカイ島、パラワン(エルニド)など人気エリアの紹介や物価をはじめ、フィリピン旅行でかかる費用や3泊4日旅行の予算を紹介します! また、フィリピン旅行の安い時期やベストシーズン、安くするポイントも紹介しているので、参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

この記事では、フィリピン旅行にかかる費用や相場、物価を徹底解説!首都マニラ、リゾート地のセブ島、ボラカイ島、パラワン(エルニド)など人気エリアの紹介や物価をはじめ、フィリピン旅行でかかる費用や3泊4日旅行の予算を紹介します!

また、フィリピン旅行の安い時期やベストシーズン、安くするポイントも紹介しているので、参考にしてくださいね。

Contents

フィリピン旅行の基本情報

フィリピンはどんな国?


photo by shutterstock/Alena Ozerova

フィリピンは日本から約3時間半〜4時間でアクセスできる、人気の東南アジアの国。約7,000の島からなるフィリピンには、首都のマニラ、定番リゾート地のセブ島、白砂が美しいボラカイ島、フィリピンの秘境パラワン(エルニド)など、魅力的な観光スポットがたくさん!

マニラで大都会の活気を感じたり、リゾート地で美しい海に魅了されたりと、フィリピン旅行での楽しみ方もさまざまです。なにより、フィリピンの人々のあたたかく、陽気な人柄も、魅力のひとつ。何度も訪れたくなる、旅行にぴったりの魅力的な国です!

フィリピン旅行のベストシーズン、安い時期は?


photo by shutterstock

フィリピンは年間を通して、平均気温が30度前後と年中常夏の島。とくに、12月〜5月は乾季で雨がほとんど降らないフィリピン旅行のベストシーズンです!

フィリピン旅行の費用は、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの連休は高くなります。特に、クリスマスから年末年始にかけてはフィリピンも大型連休なので、12月はハイシーズン。2月、3月の春休みの時期も、フィリピンでは旧正月やイースターの連休があるため、旅行代金が上がります。

フィリピン旅行が安くなる時期は、5月のGW明け、夏休み明けの9月もしくはお正月後の1月です。

フィリピン旅行での物価はどれくらい?


photo by shutterstock/Aleksandar Todorovic

フィリピン旅行での物価は基本的に、日本と比べてとても安いです!フィリピン旅行の予算を立てるためにも、物価や相場を知っておくのがおすすめ。

  • 交通費

タクシー:初乗りで約40ペソ(約100円)
ワンメーター:300メートルごとに約3.5ペソ(約9円)

  • 食費

500mlのペットボトルの水1本:約15ペソ(約38円)
350mlのビール:約60ペソ(約150円)
レストランでの夕食:500ペソ(約1,300円)〜2,000ペソ(約5,100円)

  • チップ

ホテルのポーター:約10ペソ(約25円)
タクシー:料金の10%
ホテルのルームサービスやレストラン:料金の10%
※レストランのチップは伝票にサービス料金が含まれていない場合

\NEWTでおトクなフィリピン旅行をチェック!/

フィリピン旅行で人気の観光エリアを紹介!

エリアごとに特色や観光の楽しみ方が異なるのがフィリピンの魅力のひとつ。フィリピン旅行でぜひ訪れたい観光におすすめの都市やエリアを紹介します!

都会的なフィリピン旅行におすすめ!首都マニラ


photo by shutterstock

フィリピンの活気を肌で感じることができる、首都マニラ。マニラでは歴史ある美しい街並みと、盛り上がりを見せる近代的な街並みの両方の観光を楽しむことができます。歴史的な街並みが残るイントラムロス(旧市街)は、世界遺産に指定されているサン・アグスチン教会、マニラ大聖堂などがあり、スペイン統治時代を思わせる街です。

マカティやBGC(ボニファシオグローバルシティ)と呼ばれる都心には、大型ショッピングセンターや、おしゃれなレストラン、カフェがたくさん。フィリピン旅行でマニラを選べば、歴史散策から、ショッピング、グルメまで観光を満喫できます!

フィリピン旅行の定番!リゾート地のセブ島


photo by shutterstock

フィリピン第二の都市と言われ、フィリピン旅行の定番人気リゾート地でもあるセブ島。日本からの直行便は約4時間で、アクセスもしやすいのが魅力のひとつです。セブ島の魅力は美しい海と豊かな自然!アイランドピクニックでは離島に行き、透明度の高い海でシュノーケルを楽しむことができます。

セブシティから車で約3時間のオスロブでは、90パーセント以上の確率でジンベエザメと一緒に泳げる人気の観光アクティビティがあります。セブ島周辺には人気のダイビングスポットもたくさんあるので、海の生き物たちに会いにいきましょう!

美しいビーチでリゾートを楽しめるボラカイ島


photo by shutterstock

世界のベストビーチに何度も選ばれる人気のリゾート地、ボラカイ島。日本からはマニラ乗り継ぎでゴドフレード・P・ラモス空港(旧カティクラン空港)へ。空港から15分ほどで港へ移動し、港からボートに乗って約20分で到着です。ボラカイ島に到着すると、白く輝く白砂ビーチと、水色の遠浅な海がひろがります。

メインビーチのホワイトビーチ沿いには、カフェやレストラン、バーが立ち並び、活気にあふれています。アイランドホッピング観光や絶景スポットの展望台で非日常を存分に味わえますよ。

フィリピン旅行の穴場リゾート!パラワン(エルニド)


photo by shutterstock/Alena Ozerova

フィリピン旅行の穴場リゾート、パラワン島。南北に長いパラワン島周辺の小島の中で、神が創造した最後の秘境と呼ばれているのが、エルニドです。日本からはマニラ乗り継ぎでリオ空港へ。空港からメインのエルニドタウンまでは、車で約15分。

エルニドで絶対に訪れて欲しいスポットのひとつが、エメラルドグリーンの海と、壮大な岩山を肌で感じるビッグラグーン!カヤックで大自然の中を冒険することができます。また、エルニドでは優雅に1島1リゾートの滞在も可能。空港から専用送迎とボートで移動します。美しい自然に囲まれて、極上のぜいたくを味わってみては?

\NEWTでおトクなフィリピン旅行をチェック!/

フィリピン旅行の費用&物価を解説

では実際にフィリピン旅行に必要な費用や物価、相場を項目ごとに解説します。相場を知ればフィリピン旅行の予算立てもスムーズに進むので、ぜひ参考にしてくださいね。

フィリピン旅行の航空券費用


photo by shutterstock/ARTYOORAN

費用の目安:往復で約5万円~約25万円

フィリピン行きの航空券の値段は時期と航空会社によって異なります。日本からマニラ、セブ島へは直行便が就航しており、ボラカイ島とエルニドへはマニラで乗り継ぎが必要です。
※2023年9月現在、セブ島への直行便は成田空港からのみ就航しています。

  • マニラの航空券費用(東京発 往復1名分)

安い時期(日本の長期休暇以外):5万円~10万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):10万円~20万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

  • セブ島の航空券費用(東京発 往復1名分)

安い時期(日本の長期休暇以外):6万円~12万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):10万円~20万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

  • ボラカイ島の航空券費用(東京発 マニラ乗り継ぎ往復1名分)

安い時期(日本の長期休暇以外):8万円~15万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):12万円~25万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

  • パラワン(エルニド)の航空券費用(東京発 マニラ乗り継ぎ往復1名分)

安い時期(日本の長期休暇以外):8万円~13万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):13万円~25万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

※マニラ以外の各フライトの運航スケジュールは毎日ではありません。ボラカイ島とエルニドのフライトは同日で乗り継げない日程もあります。最新のフライトスケジュールは各航空会社のWebサイトや旅行ツアー内容でお確かめください。

フィリピン旅行のホテル費用


photo by shutterstock

費用の目安:1泊あたり約7,000円~約20万円

フィリピンの各都市には、スタンダードでお手軽なシティホテルから、ラグジュアリー感たっぷりのあこがれ5つ星リゾートホテルまで、さまざまなホテルがあります。あらかじめ予算を確認して、フィリピン旅行の目的にあわせて選んでくださいね。

  • マニラのホテル費用(1泊1室2人分)

リーズナブルなホテル:7,000円~2万円前後
スタンダードホテル:7,000円~2万5,000円前後
高級リゾートホテル:3万円~10万円前後

  • セブ島のホテル費用(1泊1室2人分)※マクタン島のリゾートホテルの場合

リーズナブルなホテル:1万円~2万円前後
スタンダードホテル:1万3,000円~3万円前後
高級リゾートホテル:3万円~13万円前後

  • ボラカイ島のホテル費用(1泊1室2人分)

リーズナブルなホテル:8,000円~2万円前後
スタンダードホテル:1万5,000円~4万円前後
高級リゾートホテル:3万円~20万円前後

  • エルニドのホテル費用(1泊1室2人分)

リーズナブルなホテル:6,000円~3万円前後
スタンダードホテル:1万5,000円~5万円前後
高級リゾートホテル:5万円~20万円前後

フィリピン旅行の食費


photo by shutterstock/photopixel

費用の目安:1日あたり約1,600円~

フィリピンの物価は日本よりも安いので、フィリピン旅行中の食費もかなり抑えられます。ファストフードなどの昼食であれば約170ペソ(約440円)。地元のフィリピン料理レストランなどでは500ペソ(約1,300円)〜1000ペソ(約2,580円)で、ご飯を食べてお酒も楽しめますよ!

ちょっとぜいたくにホテルでディナーする際は、ひとり1,500ペソ(約3,870円)〜3,000ペソ(約7,750円)を予算として見積もっておきましょう。

フィリピン旅行の交通費


photo by shutterstock/saiko3p

費用の目安:1日あたり約1,000円~

マニラやセブ島での移動はタクシーが便利です。初乗りが約40ペソ(約100円)、追加料金も300メーターごとに3.5ペソ(約9円)と格安なのが魅力!例えば、セブのマクタン島のホテルからセブシティのアヤラモールまでは約400ペソ(約1,030円)。ぼったくりにあわないように、タクシーに乗るときはメーターを指してメーターを動かしてもらうように指示しましょう!

言葉の面が心配な人はGrab(グラブ)という配車アプリがおすすめ。アプリ上でピックアップ場所と行き先を入力でき、事前に料金もわかるので安心です。30分ほどかかる場所で約300ペソ(約770円)と値段もお手軽!

ボラカイ島やエルニドのビーチでは、トライシクルというバイクにサイドカーがついた乗り物が便利です。料金は交渉制ですが、だいたい、1回の移動で数百円程度で観光地エリアを移動することができます。タクシーやトライシクルに乗る際はお釣りがないと言われることもあるので、細かいお金を持って乗車してくださいね!

フィリピン旅行のおみやげ費用


photo by shutterstock/View Apart

費用の目安:約250円~

フィリピン旅行のおみやげはショッピングセンターのおみやげ屋さんやスーパーマーケットで購入できます。キーホルダーは約100ペソ(約260円)、ポーチは約130ペソ(約330円)、サンダルは約200ペソ(約510円)ととても安いです!

お菓子などのばらまきみやげを買う場合はスーパーマーケットがおすすめ。定番のドライマンゴーは約100ペソ(約260円)、ポルボロンというスペイン発祥のおかしは1箱116ペソ(約300円)で購入できます。おみやげは種類が豊富なので、あらかじめ予算を決めておくとスムーズにおみやげ探しができますよ。

フィリピン観光&アクティビティの費用


photo by shutterstock

費用の目安:1スポット約3,000円~約2万円

フィリピン旅行のアクティビティは事前に日本で申し込むのがおすすめ!現地でも申し込み可能なツアーもありますが、ぼったくりなどのトラブルが発生する場合もあるので事前予約が安心です。

例えば、マニラの市内観光ツアーであれば1日ランチ込みで約1万5千円〜2万円、セブ島やボラカイのアイランドホッピングで約1万円〜約1万5千円、エルニドのラグーンツアーは約2,500円〜約3,000円です。

アクティビティに疲れたらゆったりマッサージはいかが?フィリピンの街中では、格安でマッサージを受けることができますよ。価格は街中のマッサージ屋さんであれば、約300ペソ(約770円)〜600ペソ(約1,500円)ほどです。

フィリピン旅行の海外旅行保険費用


photo by shutterstock

費用の目安:1,300円(3泊4日)~

旅行先での怪我(けが)や病気、盗難など、もしもに備えて、旅行保険に入っておくと安心です。保険料はフィリピン旅行の3泊4日の日数で1,300円から3,000円ほどが相場。旅行会社のツアー申し込みと同じタイミングでの加入や、インターネット・空港の窓口での加入ができます。

クレジットカード付帯の海外保険もありますが、治療費の上限があったり、旅行費用の一部を該当のクレジットカードで支払わないと適用されないなどの条件付きの場合もあるので注意が必要です。不安をしっかりとカバーしてくれる保証内容か、事前にチェックしておきましょう。

フィリピン旅行中のインターネット・Wi-Fi代


photo by shutterstock

費用の目安:1,500円(3泊4日)~

海外旅行で必須なインターネット。SIMフリーのスマートフォンを持っている場合は現地の通信会社のSIMカードを購入するのがおすすめ。SIMカードは空港やショッピングモールで購入できます。データ容量によって300ペソ(770円)〜1000ペソ(約2,500円)とプランがあるので、使用量によって選んでくださいね。

SIMフリーでない場合は、空港でモバイルWi-Fiルーターを借りるのがおすすめです。

フィリピン・マニラ旅行の3泊4日の予算・費用

1名あたり約9万円の旅行費用でOK


photo by shutterstock

3泊4日のフィリピン・マニラ旅行でかかる費用は、約9万円から。旅行費用予算は多めに見積もっておくと安心ですよ。

  • 航空券の費用(往復):約5万円~
  • ホテル宿泊費:合計約10,500円~/1泊3,500円(スタンダードクラス)
  • 食費: 約7,000円(地元のレストランを利用)
  • 交通費 約3,000円(4日間タクシーで移動)
  • おみやげ費用 約1,500円(キーホルダー、サンダル、おかしなどを購入)
  • アクティビティ代金 約10,000円(マニラ市内観光)
  • 海外旅行保険 約1,300円
  • インターネット代金 約750円(SIMカードを購入)

フィリピン旅行の費用を安くする節約ポイント

①航空券とホテルがセットになった格安ツアーを予約


photo by shutterstock

飛行機やホテルを別々に個人で手配するよりも格安ツアーに申し込んだ方がお得な場合もあります!ツアーによっては、送迎やアクティビティがセットになったものも。ホテルもランクで選べるツアーが多いので、フィリピン旅行中の過ごし方によって選べるのもうれしいポイントです。

また、時期によっては格安セールが行われることも。フィリピン旅行のツアーの価格や相場を把握しておくと安いツアーを見つけやすくなりますよ。

②航空券やホテル料金の安い時期を狙う


photo by shutterstock

フィリピンの航空券やホテルの費用は、シーズンによって変わります。フィリピン旅行の費用は、GWやお盆、連休、年末年始で高くなります。フィリピンのホリデーシーズンにあたる12月、2月、3月も航空券やホテル代金は高くなることが多いです。

一方でフィリピン旅行が安くなるシーズンは、1月のお正月後か、5月のゴールデンウィーク後、9月の夏休み後です。オフシーズンでは格安ツアーが開催される可能性が高く、1月は乾季で雨も少なく天候もいいので安くフィリピン旅行に行きたい方におすすめ!

③フィリピン旅行ではローカルな滞在を楽しむ


photo by shutterstock/Kuen Lim

ホテルや観光客向けのレストランなどは値段が高いことが多いですよね。フィリピン旅行の費用を抑えたい方は、地元のフィリピン料理レストランがおすすめ!料金も安く、フィリピン料理をお腹いっぱい味わうことができますよ。

また、ボラカイ島やエルニドなどの穴場リゾートの移動の際は、トライシクルなどのローカル交通手段も試してみましょう。出費をおさえるだけでなく、地元の雰囲気も楽しめますよ。

④スーパーマーケットを活用する


photo by shutterstock/junpinzon

お土産や滞在中の食材を購入するときも、観光客向けのお土産屋さんだと少し割高になってしまいます。ばらまきお土産のスナックや、滞在中のおかし、食材は地元のスーパーマーケットで購入してみては?日本にはない商品を発見したり、地元の人々の生活を感じたり、ローカルなショッピングを楽しんでくださいね。

\NEWTでおトクなフィリピン旅行をチェック!/

フィリピン旅行をお得に満喫しよう

今回はフィリピン旅行に必要な費用を紹介しました。フィリピンは日本に比べて物価が安いので、お得にフィリピン旅行を満喫することができます。事前に費用感をリサーチしておけば、安心して旅行を楽しめますよね。ぜひ、フィリピン旅行の参考にしてくださいね!

※2023年9月4日のレート、1ペソ(約2.58円)で計算

photo by shutterstock

よくある質問

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フィリピンの東京発のおすすめツアー

フィリピン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる