ヒルトン ハワイアン ビレッジの魅力とは?ワイキキ最大級のリゾートホテル

ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾートは、ワイキキ唯一のビーチフロントリゾートです。敷地面積はなんと27,000坪(東京ドームおよそ2個分)で、ハワイの大自然を満喫しながら、癒やしの時間をすごせるホテルとなっています。

NEWT編集部

ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾートは、ワイキキ唯一のビーチフロントリゾートです。敷地面積はなんと27,000坪(東京ドームおよそ2個分)で、ハワイの大自然を満喫しながら、癒やしの時間をすごせるホテルとなっています。

広大な敷地内にはプールやレストラン、ショッピング街などが充実していて、大人から子どもまでたのしめる空間です!

Contents

ワイキキを満喫できるヒルトン ハワイアン ビレッジの3つの魅力!


photo by Expedia

ヒルトン ハワイアン ビレッジは、全米No.1にも選ばれたビーチの目の前に位置し、ワイキキ中心部へも好アクセス。充実した施設と広大な敷地からワイキキ屈指のリゾートホテルとしても知られ、世界中から観光客が訪れます。

同じく敷地内には2017年にオープンしたコンドミニアム、グランドアイランダーbyヒルトン・グランド・バケーションも隣接していて、リゾートのにぎわいは地図で見ると、まるで1つの街のよう。プールはもちろん、レストランやショッピング街、アクティビティと大人から子どもまでたのしめるパラダイスのような空間です。

①東京ドーム約2個分の広さを誇る大型ビーチリゾート


photo by Expedia

ヒルトン ハワイアン ビレッジの敷地面積はなんと27,000坪。その敷地内には、ビーチ、プール、レストラン、ショッピング街があり、ホテルにいることを忘れてしまいそうなほどの充実度です。

これだけ充実した施設だと毎日違ったすごし方ができ、ワクワクしますね。

②子どもから大人まで遊べる充実したプール&ショップ


photo by Expedia

リゾート内には、全5か所のプールと80店以上のショップがあります。
ギフトショップ、日用品店など幅広いショップがあるので、街へ出なくても買い物は一通りリゾート内で済ませることができるレベル。

さらに、フラやウクレレなどのハワイ文化を学べるレッスンやSUPやヨガなどのアクティビティもあり、すべてを遊び尽くすには何日あっても足らないほどです。

オアフ島で毎週金曜に打ちあがる花火などの豪華イベントが開催!


photo by Expedia

豪華なイベントも盛りだくさん!人気のワイキキ スターライト ルアウというショーではフラダンスやアクロバティック・ファイヤーなどハワイらしいエンターテイメントが鑑賞可能です。

また、金曜日の夜にはホテル敷地内のレインボータワー前で花火も打ち上がり、一部客室ではその花火を部屋から見られます。花火は2020年3月から新型コロナウイルスの影響で休止していましたが、2022年6月よりついに再開!毎週金曜日、夜20時からの5分間、夜空を彩る幻想的な花火ショーが楽しめます。

5つのタワーから選べる個性的な部屋 


photo by Expedia

続いてはホテルの部屋をご紹介します。

ヒルトン ハワイアン ビレッジには全部で5つの構成豊かなホテルタワーがあります。高級感あふれる大人の楽園のザ・アリイ、ハワイの大自然を一望できるレインボー・タワー、そしてタパ、ダイヤモンドヘッド、カリアの3つの建物からなるビレッジタワーです。

全2,860室の部屋から、ぜひ自分にぴったりの部屋を見つけてみてください。

ホテル最上級の滞在ができるザ・アリイ


photo by Expedia

ザ・アリイは、ホテル内のホテルをコンセプトに、最上級の部屋やホスピタリティーでお迎えをしてくれます。まさにハワイの楽園のような空間です。

ザ・アリイには専用のプールやデッキ、ラウンジがあります。さらには、コンシェルジュもいるので、ハワイ滞在中のアクティビティの予約などが可能です。日本語対応も可能なので、英語が苦手な方でも安心して利用できますよ。


photo by Expedia

オーシャンビューの部屋からは、ワイキキビーチのパノラマビューが一望でき、ずっとバルコニーですごしたくなるような展望です。

アメニティーにもこだわっていて、ローブやビーチバッグなど、ザ・アリイだけの特別なアイテムもあります。また旅行中しっかりと休息できるよう、全米で人気のサータ社のヒルトン・セレニティベッドを導入しています。

虹色の外観が目印、ワイキキビーチが目の前のレインボー・タワー


photo by Expedia

外観の虹がとても印象的なレインボー・タワーはワイキキビーチの目の前というぜいたくなロケーション。ホノルルの海岸線を一望できます。

お部屋の種類が多く、旅行の目的やシーンに合わせた選択が可能です。メインプールも近いので、滞在中に多くの時間をビーチやプールですごしたいという方におすすめのタワーとなっています。


photo by Expedia

レインボー・タワーは全室ラグーンまたはオーシャンビューが自慢のタワーで、とても開放的な雰囲気です。ゆったりと広めの部屋が多く、ファミリーでも利用しやすい広さとなっています。部屋によって、ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの両方が一望でき、なんともぜいたくな眺望です。

客室には37インチフラットテレビやPlayStation®3もあり、部屋での時間もたのしめそうですね。

子どもも大人も満喫できるビレッジタワー


photo by Expedia

ビレッジタワーはタパ・タワー、ダイヤモンドヘッド・タワー、カリア・タワーの3つのタワーの総称です。レストランやプール、ショッピング街などホテル全体の施設へのアクセスがよく、とても便利です。

客室の種類が多く、リゾート&シティービューやオーシャンビューなどお好みの展望が選べます。


photo by Expedia

大人数で宿泊できる部屋もあり、ファミリーや友達との大人数での旅行におすすめなホテルタワーです。タワーや部屋の種類によって、少し雰囲気が異なりますが、どの部屋もハワイらしいデザインや装飾が印象的です。

最近ではタパ・タワーの一部の部屋がリニューアルされ、モダンで洗練された雰囲気になりました。

プールからビーチまで、ホテルの充実した施設&イベント

東京ドーム約2個分の敷地を誇るヒルトン ハワイアン ビレッジには、バラエティー豊かな施設がそろっています。プールやビーチで遊べるアクティビティもあり、子どもから大人までたっぷり遊べますよ!今回はその中の一部をご紹介します。

子どもから大人まで遊べる、個性豊かな5つのプール


photo by Expedia

まずはプールからご紹介します。リゾート内には全部で5つのプールがあり、子どもから大人までたのしめるようになっています。

プールによって、プール用遊具の使用可否や営業時間が異なります。思いっきり遊びたいのか、カクテル片手にゆったりとした時間をすごしたいのかなど、気分にあわせてプール選びをしてくださいね。

カリアプールは18歳以上限定のプールとなっています。


photo by Expedia

パラダイスプールには4つのスライダーと2つのジャグジーがあり、ファミリーにおすすめのプールです。ワイキキ最長のウォータースライダーは、とてもスリリング!トンネル状の滑り台があったり、プール用遊具で遊べたりと、プール名の通りパラダイスが広がっています。

タパプールは、タパ・タワーとダイヤモンドヘッド・タワーの間にあるプールで、ゆったりとした雰囲気が特徴的です。プールサイドには天蓋付きラウンジチェアがあり、プールにいながらもプライベート感のある時間がすごせます。

プール用遊具の使用も禁止なので、落ち着いてプールをたのしみたいカップルなどにおすすめですよ。

ホテル目の前に広がるビーチ&2万平米のラグーン


photo by Expedia

ヒルトン ハワイアン ビレッジの目の前には、デューク カハナモク ビーチが広がっています。うつくしい砂浜でのんびりしたり、サーフィンをしたりと思い思いのたのしみ方ができます。
また、波がない穏やかな海水ラグーンもあり、ファミリーでアクティビティをたのしむにはぴったりです!

ホテルからすぐにビーチがあるので、着替えやシャワーについてあまり気にすることなく、思いっきり遊べるのはいいですね。


photo by Expedia

ビーチを思いっきりたのしみたい方には、カヤックやサーフボードのレンタルサービスの利用がおすすめです!日本ではあまり海でレンタルできないカヤックもあり、貴重な体験ができますよ。

ビーチでのんびりしたいという方には、ビーチチェアやパラソルなどのレンタルが人気です。

大迫力の花火&ハワイの文化体験などのアクティビティ&イベント


photo by Expedia

フラやウクレレレッスン、金曜日に開催される花火など子どもがたのしめるアクティビティがたくさんあります。子どもがたのしめるアクティビティがたくさんあるのは、ファミリーに嬉しいポイントです。

また、アートや音楽、フラなどのアクティビティをたのしみながらハワイについて学べるキャンプ・ペンギンという1日の子ども向けプログラムもあります。
※2022年5月現在、キャンプ・ペンギンは休止中です。


photo by Expedia

子ども向けのプログラム以外に、大人向けのプログラムもあります。ビレッジ・グリーンで開催されるヨガやエアロビクスなど体を動かしながらリフレッシュ可能です。

ホテルゲストならなんと無料でたのしめちゃいます!ハワイの大自然を堪能しながら、至福のひとときをすごしてみませんか?

世界各国の美と癒しを堪能できるご褒美スパ


photo by Expedia

世界各国の美と癒しをコンセプトにしたマンダラ・スパでは、極上のぜいたく時間がすごせます。
せっかくハワイに来たのなら、自分へのご褒美にスウェーデン式マッサージやハワイアンロミロミマッサージはいかがでしょうか?


photo by Expedia

トリートメントメニューはなんと100種類以上!ハワイやバリなどの伝統的なものや、その土地由来のものなどさまざまあり、自分好みのトリートメントが選べます。
ロッカールームには、ウェルカムフルーツやバスローブ、スリッパ、ボディーローションなどがあり、自由にアメニティが利用可能です。

ネイルやヘアなどのサロンサービスもありますよ。

最先端のフィットネスセンターで快適に運動


photo by Expedia

リゾート内にはフィットネスセンターも完備されています。パーソナルテレビとヘッドフォンが付いた有酸素運動マシンやウェイトトレーニング器具、バランスボールなど、普段からジムへ通っている人も満足できる充実具合です!

ハワイ旅行で食べすぎてしまったなという方や、旅行中もしっかりとトレーニングをしたいという方にはありがたいですね。毎日5時〜21時まで利用可能です。

80以上のお店でショッピングを満喫


photo by Expedia

ヒルトン ハワイアン ビレッジ内には、ブティックやギフトショップ、日用品店など、その数なんと80店以上のお店があります。

ハワイに行くとつい欲しくなるリゾートウェアやハワイアンジュエリーなどのお店も。旅行中に必要なアイテムはもちろん、お土産まで、ワイキキの街へ出ることなく、リゾート内でゲットできちゃいますよ!

リゾート料金(1室1泊ごと)がかかるので、ご注意を!


photo by Expedia

ヒルトン ハワイアン ビレッジでは、1室1泊あたり50ドル(約6,400円/税別)のリゾート料金がかかります。このリゾート料金に含まれている代表的なサービスは、以下の通りです。

  • 客室内でのベーシックWi-Fi接続、スターバックスを含む施設内のほぼ全てのパブリックエリアでのWi-Fi接続
  • オアフ島内通話、フリーダイヤル通話、クレジットカード通話
  • 朝の野外エクササイズクラス
  • カルチャー・アクティビティ

リゾート料金はヒルトン ハワイアン ビレッジだけでかかるものではなく、多くのハワイのホテルが採用しています。料金はさまざまですが、20〜40ドル程度のホテルが多くなっています。

ヒルトン ハワイアン ビレッジにある20以上のレストラン


photo by Expedia

ホテルには高級レストランから気軽にテイクアウトできるお店、プールバーなどたくさん!グリルや和食、イタリアンなど種類が多いのもうれしいポイントです。今回はヒルトン ハワイアン ビレッジでおすすめのレストランを一部ご紹介します!

5つのレストランから選べる朝食


photo by Expedia

ヒルトン ハワイアン ビレッジでは5つのレストランで朝食をいただけます。それぞれ雰囲気や食のジャンルが異なるため、数日間滞在していても毎日同じ朝食になることなく、飽きずに済みますね。

ヒルトン ハワイアン ビレッジの朝食は5つのレストランで提供されています。

①レインボーラナイ
②バリ・オーシャンフロント
③トロピックス・バー&グリル
④ フレスコ・イタリアン・レストラン
⑤CJ’sニューヨーク・スタイル・デリカテッセン

その日の気分にあわせて朝食のレストランが選べるのはいいですね!

ハワイの食材をたっぷり使用!ひと工夫加えたハワイ料理


photo by Expedia

リゾートのオーシャンサイドというばつぐんなロケーションにあるトロピックス・バー&グリル。ハワイの食材をふんだんに使用し、定番のハワイ料理にひと工夫加えた料理がいただけます。

午後にはライブミュージックとうつくしいサンセットもたのしめると人気のレストランです!

ライブミュージックのスケジュール確認はこちらから

ライブミュージックの演奏があるロマンチックなバー


photo by Expedia

ハワイのビールやワイン、オリジナルカクテルなどがいただけるタパ・バー。このバーはプールサイドにあり、とても開放的です。

バーですが、ドリンク以外にもサラダやハンバーガー、ピザなどもあり、小腹が空いた時にぴったりのスポット。ライブミュージック演奏もあり、ハワイらしい空間が満喫できます。

ライブミュージックのスケジュール確認はこちらから

ヒルトン ハワイアン ビレッジで唯一無二のリゾート体験を!

本記事では、ヒルトン ハワイアン ビレッジについてご紹介しました。

広大なリゾート内では、レストランやショッピング、プールにアクティビティとかなりの充実度!何日あってもたのしみきれないほどです。

またワイキキで唯一のビーチフロントリゾートとホテルのロケーションも抜群!オーシャンビューのお部屋では、ワイキキのうつくしい海が一望できますよ。部屋の種類も多いので、ファミリーからカップル、女子旅までさまざまなシーンに対応されているのも嬉しいポイントです。

すてきなハワイステイがたのしみたいという方は、ぜひビーチフロントでリゾート内の充実度がばつぐんなヒルトン ハワイアン ビレッジを検討してみてくださいね。

Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resortの基本情報
住所:2005 Kalia Road Honolulu, Hawaii 96815 United States
電話:+1 808-949-4321
チェックイン:16:00
チェックアウト:11:00
料金:288ドル(約36,800円)/1泊
※リゾート料金と税金が1室につき1泊50ドル(約6,400円)加算
※掲載料金は2022年5月21日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月21日のレート、1ドル=127.94円で計算
アクセス:ダニエル・K・イノウエ国際空港からヒルトン ハワイアン ビレッジまでは車で約20分
公式サイト:https://www.hiltonhawaiianvillage.jp/

photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️