NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

韓国料理のおすすめ30選!絶対食べたい人気メニューを厳選

韓国料理といえば、キムチやサムギョプサルなどが有名!最近ではタコがメインのサンナクチ、ナッコプセなども人気を集めています。 この記事では、韓国料理の特徴や人気メニューを厳選してご紹介します。実際に韓国旅行した時に、お店選びやメニュー選びの参考になるように、ジャンル別にわけて紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

ライター
amica

韓国料理といえば、キムチやサムギョプサルなどが有名!最近ではタコがメインのサンナクチ、ナッコプセなども人気を集めています。

この記事では、韓国料理の特徴や人気メニューを厳選してご紹介します。実際に韓国旅行した時に、お店選びやメニュー選びの参考になるように、ジャンル別にわけて紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

Contents

韓国料理の特徴

Photo by amica

韓国料理といえば、辛いキムチやチゲ、お肉をたっぷり使ったサムギョプサルやサムゲタン、最近流行りのタコ料理のチュクミやサンナクチなど、たくさんの料理がありますよね。

そんな韓国料理の特徴は、五色(赤・黄・白・緑・黒)、五味(酸・甘・渋・辛・塩)、五法(生・煮る・焼く・蒸す・炒める)。これらをバランスよく取り入れている点があります。

さらに韓国料理は、薬食同源という考えも。食事は薬を飲むことと同じくらい大切という意味があるので韓国では、人に会うとあいさつ代わりに「ご飯食べた?」というほど、食を大切にする文化が根付いています。

ここで覚えておきたいのが、パンチャンです!パンチャンとは、韓国料理店でメイン料理を1品注文すると、前菜やスープなどのおかず類が豊富に運ばれてくること。韓国料理店では、メイン以外にも料理がくることを前提に注文すると良いでしょう。

発酵食品が多い韓国料理

Photo by amica

韓国は、発酵食品の文化がとても発達しています。その代表的なものが食べ物ではキムチ、そして飲み物ではマッコリです。発酵食品には腸内環境を整える効果があり、それが健康面だけではなく、美肌効果ももたらしてくれます。なので韓国に行くと、若い女性だけではなく、妙齢の女性まで肌がきれいなことに驚かされます!

韓国料理のおすすめの漬物・前菜4選

韓国ではメイン料理を1品頼むと、前菜やスープなどのおかず類がついてきます。まずは、韓国で絶対に食べたい定番の漬物や前菜を紹介します。

キムチ

韓国といえばキムチ!いろんな種類を食べてみて

Photo by amica

日本では、キムチといえば白菜(ペチュ​​)キムチが有名ですね。しかしキムチの種類は、それだけではありません。大根を使ったカットゥギ​​、きゅうりを使ったオイキムチといった色々な素材がキムチになっているほか、唐辛子を使わない白(ペッ)キムチ、日本では水キムチと呼ばれるトンチミのように、辛いものが苦手人でも食べられるキムチもあります。

韓国旅行の際には、ぜひ​現地ならではの多彩なキムチにチャレンジしてみてくださいね!

ナムル

メイン料理の前に食べる定番料理

Photo by amica

ナムルは、韓国語で野(ナ)物(ムル)を意味します。本来は野菜を素材としたものを指しますが、山菜や海草を素材にしたものもあります。これらの素材を茹でる、炒める、煮含めるといった方法で調理し、ごま、ごま油、おろしにんにく、醤油などで味付けをします。

代表的なナムルには、豆もやを使ったコンナムル、大根を素材にしたセンナムル、ほうれん草を使ったシグムチナムやぜんまいを調理したコビナムルなどがあります。

ジョン(チヂミ)

日本でも大人気、韓国風お好み焼き

Photo by amica

ジョン(チヂミ)は、薄切りにした野菜、魚、肉などに味付けして片栗粉をまぶし、小麦粉と卵を溶いたものに入れて焼いた料理です。代表的なものに牡蛎を使ったクルジョン​​、ズッキーニを使ったエホバッジョン、キムチを使ったキムチジョンなどがあります。

Photo by amica

日本ではジョンもチヂミと称されることがありますが、韓国風お好み焼きとして食べられることが多い​​​​​​チヂミは、韓国では一般的にパジョン​​と呼ばれています。ジョンはお酒のつまみとしても愛されていますが、ソルラルやチョソクといった名節(ミョンジョル)の定番料理でもあります。

チャプチェ

韓国では手作り料理の代表

Photo by amica

チャプチェは、にんじんなどの野菜やきのこ、牛肉などを細切りにして炒め、さつまいも澱粉を主原料とした韓国式の春雨(タンミョン​​)と混ぜ合わせて作る料理です。

味付けのベースは醤油味で、ごま油などを使って香り付けをします。ジョン(チヂミ)と同様、韓国では名節に欠かせないメニューの一種ですが、家庭の常備菜の定番でもあります。

韓国料理のおすすめ肉料理9選

韓国で肉料理といえばやはり焼肉が有名ですが、それ以外にも、多彩な肉料理があります。現地に行ったら、なかなか日本では食べる機会が少ない肉料理に、ぜひチャレンジしてください。

サムギョプサル

日本でも大人気の料理を本場韓国で!

Photo by amica

韓国焼肉の王道は、豚肉です。日本でも有名なサムギョプサルは、豚の肋骨の周囲についている豚バラ肉をさします。赤身と脂身が交互に三層になっていることから、日本では三枚肉と呼ばれています。店によって厚切り肉を豪快に使ったり、薄切り肉を食べやすいサイズに切って提供するなど、それぞれ特徴があります。

Photo by amica

サムギョプサルのおすすめの食べ方は、サンチュに巻いて食べること!お店では店員さんがお肉を食べやすい大きさにカットしてくれるのがほとんどなので、サンチュに巻いて、キムチや薬味をつけて食べましょう!

骨付きカルビ

豪快な骨付きカルビに挑戦してみよう

水原カルビ Photo by amica

日本の焼肉店では、カルビは薄切り肉が主流ですが、韓国のカルビは、骨付きカルビのことをさします。カルビとは牛のアバラ肉のことで、​​店で注文すると太い骨付きの肉がドンと運ばれてきます。ガブリと豪快にかぶりつきましょう!

また韓国のカルビは2種類あります。生の肉がそのまま出てくるセンカルビ​​と、タレに漬け込んだヤンニョムカルビです。さらに韓国近郊の水原(スウォン)名物のポンスウォンカルビは有名!通常の2〜3倍の大きさなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Photo by amica

骨付きカルビもサムギョプサルと同じようにサンチュに巻いて食べるのがおすすめです。さっぱり食べられますよ!

プルコギ

甘辛い味付けはご飯との相性ばつぐん

Photo by amica

プルコギのプルは火、そしてコギは肉という意味があります。醤油味の甘辛いたれに薄切り牛肉を漬けて下味をつけて、玉ねぎやにら、パプリカなどの野菜と一緒に炒めた料理!韓国式の春雨を入れる場合もあります。

定食のようにお皿に盛りつけるお店もありますが、基本的にはジンギスカン鍋に似たプルコギ専用の鍋を使って目の前で焼いて食べることも!ご飯がすすむ一品ですよ。​​

コプチャン​​・マッチャン(ホルモン)

お酒と一緒に食べたいホルモン

Photo by amica

韓国ではホルモンも人気!マッチャンは豚の直腸、コプチャンは牛肉の小腸、豚の直腸以外の腸(おもに大腸と小腸)。調理方法としては鉄板炒めが一般的で、それ以外には鍋やスープに入れて煮込み料理にする場合もあります。肉だけで食べる以外に、野菜と一緒に炒める(ヤチェコプチャン)といった食べ方もあります。

サンチュに巻いて食べたり、焼きめしとして食べたり、食べ方がさまざまあるのも魅力的です!

チョッパル

コラーゲンたっぷり美容効果が高い豚足

Photo by amica

チョッパルとは、豚の足の部分を、香辛料入りのスープで煮て作ったもの。コラーゲンが豊富なので美容効果は高いですよ。

市場などで手軽に食べられますが、ソウルでは東大門近くの奨忠洞(チャンチュンドン)、孔徳(コンドッ)市場にチョッパル通りがあります。釜山では、チョッパルをキュウリやクラゲとからし酢で味付けした冷菜チョッパルが名物料理です。

フライドチキン

ビールと一緒に食べるチメクがおすすめ

Photo by amica

韓国ではコンビニの数よりも多いといわれるほど、フライドチキンの専門店が乱立しています。

韓国のフライドチキンには、厚い衣でカリカリの食感がたまらないフライドチキンと、そのチキンに甘辛いタレを併せたヤンニョムチキンがあります。ビールと一緒にフライドチキンをセットして食べるチメクは、定番スタイルです。

チーズタッカルビ

実は日本発祥の料理?

Photo by amica

日本でも人気のチーズタッカルビは、タッは鶏、カルビはあばら骨を意味するので、タッカルビを直訳すると鶏のあばら骨まわりの肉を使った料理ということ。しかし現在では骨付きだけでなく、玉ねぎやにんじんなどの野菜類を合わせ、コチュジャンなどをメインに甘辛く味付けをします。

チーズタッカルビはこのタッカルビにチーズを合わせたものですが、実はこの料理を誕生させたのは日本にある韓国料理店!チーズが糸ひくビジュアルが写真映えすると大人気になり、逆輸入的に韓国でも提供されるようになったといわれています。

ユッケ

ぷりっとした食感に濃厚な味わいがたまらない

Photo by amica

ユッケとは細切りにした生肉を、しょうゆや砂糖、ニンニク、ごま油などを合わせたタレで和え、卵黄を落としたもの。食べる時にはこの黄身を崩し、肉とよく混ぜ合わせていただきます。

現在日本では原則としてユッケは店で提供できませんが、韓国では問題ないので、まさに韓国旅行の醍醐味として、旅行の際にはユッケを楽しんでみてはいかがでしょうか。

マンドゥ

日本とちがう点は?韓国式の餃子

Photo by amica

マンドゥは、韓国式の餃子。日本と同じような焼き餃子もありますが、韓国では蒸しが一般的です。日本の餃子と大きくちがうのは形になります。写真のような形が一般的です。具材は豚ひき肉、豆腐、野菜などがたっぷり入っており、口にいれるとうまみがじゅわっと広がりますよ。

韓国料理のおすすめチゲ料理3選

続いてはチゲ料理です。韓国語でチゲとは、鍋を意味します。辛くないものも多く、寒さが厳しい韓国の冬には最適な料理です。

キムチチゲ

寒い冬に食べたいピリ辛の鍋料理

Photo by amica

キムチチゲは、キムチや豆腐、ネギ、豚肉などを煮込んだ、ピリ辛の鍋料理です。キムチと具材のうまみを活かし、調味料で味を整えて作ります。キムチチゲに使われるキムチは、基本的に酸味が強い古漬けキムチです。

キムチチゲのしめは、ラーメンいれるのがおすすめ!最近は日本のスーパーでも販売しているところがありますが、韓国のラーメンであるサリミョン​​を使うとより本場の味を楽しめますよ!

タッカンマリ

夏バテにもおすすめ!栄養満点のさっぱり鍋料理

Photo by amica

タッカンマリのタッは鶏、ハンマリは1羽を意味します。その名が示すように、タッカンマリは鶏一羽を丸ごと煮込んだ鍋料理です。鶏のほかに、具材としてネギ、ジャガイモ、トック(韓国餅)を入れるほか、締めにグクス(韓国のうどんのような麺)を入れる場合もあります。

見た目も味もさっぱりしていますが、ニンニクも入っているので栄養たっぷり!さらに生薬の原料として使われることがあるナツメを入れることもあります。そのため夏場であっても夏バテ防止の滋養食としてよく食べられています。ソウルの東大門には、東大門タッカンマリ通りもあるので行ってみてくださいね!

サムゲタン

漢方をいれてじっくり煮込んだスープ料理

Photo by amica

サムゲタンは漢字で書くと参鶏湯​​。参は高麗人参、鶏は鶏肉、湯はスープという意味です。その名のとおり、サムゲタンもタッカンマリと同様、鶏を丸ごと1羽使った煮込み料理!タッカンマリとの大きなちがいは、サムゲタンは鶏の内臓を取り除き、もち米、高麗人参、ナツメ、ニンニク、さらには漢方の原料でもある鹿茸(ロウジョウ)、黄花黄耆(キバナオウギ)などを入れる点。

長時間煮込んだスープは鶏のうまみが凝縮されており、食べる時には自分の好みに合わせて塩やコショウなどで味を調整します。

夏の滋養食としても有名で、韓国では夏の伏日(ポンナル)​​にサムゲタンを食べる習慣があります。伏日は、毎年7〜8月にかけて初伏(チョボッ)、中伏(チュンボッ)、末伏(マルボッ)と3回あります。

韓国料理のおすすめ麺料理3選

韓国料理では、麺料理も豊富です。一人旅でも気軽に食べられるので、観光旅行の際にはぜひ麺料理を味わってみてくださいね。

冷麺(レンミョン)

2種類の冷麺を食べ比べてみて

Photo by amica

冷麺は、蕎麦粉、じゃがいもやサツマイモなどのでんぷん粉で作る麺を原料とした料理です。日本の蕎麦などと比較すると、独特のコシの強さがあるのが最大の特徴です。

冷麺は、大きく分けて平壤(ピョンヤン)冷麺と咸興(ハムフン)冷麺の2種類があります。平壌冷麺は、牛でダシを取るので独特のコクがある冷たいスープと一緒に食べます。

Photo by amica

咸興冷麺は、別名ピビム冷麺とも呼ばれるもので、汁気はあまりなく、唐辛子のタレを加えて食べます。自分好みの味にできますよ。ぜひ食べ比べをしてみてくださいね!

チャンポン・チャジャンミョン

韓国の出前料理の超定番!あなたはどっち派?

左チャジャンミョン右チャンポン Photo by amica 

チャンポン​​とチャジャンミョンは、韓国風のちゃんぽんとジャージャー麵!これらは中国料理が韓国風にアレンジされたもので、韓国では出前料理の定番メニューになっています。

チャンポンは、日本のちゃんぽんとは大きく異なります。太麺の上に肉、野菜、魚介類などが盛りだくさんにトッピングされている点は同じですが、スープが全くちがいます。唐辛子粉を入れた真っ赤なスープになっており、辛味の中にコク深さがあるのが特徴です。

一方チャジャンミョン​​は、豚肉、タマネギを中心とした具材を黒味噌(チュンジャン)で炒めてとろみをつけ、チャンポンと同じように太めの麺にかけた料理です。ソースはクセになる甘辛い味で、食べる時には麺とソースをよくかき混ぜて食べます。

ククス

豊富な種類にびっくり!お気に入りのククスを見つけてみて

Photo by amica

ククスは、麺料理のこと。代表的なククスには、日本のうどんに似たカルグクス、大豆スープの​​中に麺を入れたコングクス、汁なし麺の中に野菜を入れ、コチュジャンのタレと混ぜ合わせて食べる辛味が強いビビンククス​​などがあります。たくさんの料理があるので、ぜひお好みのククスを見つけてみてくださいね。

韓国料理のおすすめご飯料理3選

韓国の主食は日本と同じお米です。韓国にはお米をつかったさまざまな料理があるので、絶対に食べたい人気の料理を紹介します。

キムパッ

子どもから大人まで幅広い世代から愛される海苔巻き

Photo by amica

キムパッとは、韓国式の太巻きです。日本の太巻きと同じように、具材は作り手のアレンジ次第!お店によってさまざまな味が楽しめます。スタンダードなキムパッには、たくあん、ニンジン、ほうれん草、卵焼き、ハム、ごぼうの煮付けなどが入っています。

日本の太巻きは酢飯をつかいますが、キムパッはごま油と味塩でご飯に下味をつけます。巻きすを使って巻く工程も太巻きと同じですが、仕上げに海苔の上にごま油を塗ります。

コマキムパッ  Photo by amica

変わり種としては、海苔の変わりに卵焼きを使ったケランキムパッ​​、日本の海苔巻きサイズのコマキムパッ​​、具なしのコマキムパッサイズ。食堂などで出される時には、大根のキムチやイカのあえ物をセットで出されるチュンムキムパッ​​もあります。ソウルの広蔵市場では、あまりのおいしさにいくらでも食べ続けてしまうことからその名がついた、麻薬キムパッ​​も有名です!

クッパ

スープの中にごはんをいれた料理

Photo by amica

クッパは、日本のぶっかけ飯のような料理で、スープの中にご飯を入れた料理。有名なものでは、カルビ(牛肉)を使ったカルビクッパがあります。スープはコチュジャンや唐辛子で味を整えた辛いものだけではなく、出汁と醤油ベースの辛味がないスープのものもありますよ。

辛くないクッパの代表はコムタンクッパ。牛のスネ肉、内臓、テールなどを煮込んで醤油で味を整えたコムタンスープの中にご飯を入れたものになります。

酔いざましの一品として人気があるのがコンナムルクッパ!スープの中にコンナムルを入れたものにさらにご飯を入れた料理で、韓国でも美食の街として知られる全羅北道(チョルラブット)や全州(チョンジュ)の郷土料理として知られています。

そして釜山に行ったらぜひ食べて欲しいのが、テジクッパです。テジは韓国語で豚を意味しますが、豚肉の各部位を煮込んだスープにご飯と肉を入れた料理で、釜山の繁華街西面(ソミョン)には、テジクッパ通り​​もあります。​​

ビビンバ

家庭でもよく食べる韓国の定番料理

Photo by pixabay

ビビンバは、ご飯の上に野菜や山菜のナムルを盛り付けた料理です。食べる時にはコチュジャン(唐辛子味噌)を入れ、ご飯と具材をよくかき混ぜて味を整えます。

ビビンバは全羅北道(チョルラプット)の全州(チョンジュ)が発祥といわれており、陰陽五行説になぞらえて5色の食材を盛り付けた全州ビビンバは、ソウルでも食べることができますよ。

日本では器を火にかけて提供する石焼ビビンバが有名ですが、実はこれは日本発祥の料理といわれています。韓国では火にかけないタイプがスタンダードです。

Photo by amica

ビビンバにもさまざまな種類があり、ユッケを加えたユッケビビンバ​​、市場の屋台などでセットで提供されることが多い、白飯の変わりに麦飯を使ったポリパッビビンバ​​​​などがあります。

韓国料理のおすすめ魚介類料理3選

続いては魚介類を使った料理です。最近はタコ料理が人気ですよね。釜山や全羅南道などの海に近いエリアには、魚介類の名物料理が数多くあります。絶対に食べたい料理をご紹介!

チャンオ(うなぎ)

韓国式のうなぎは焼酎との相性がばつぐん

Photo by amica

韓国でも、うなぎは人気食材ですが、日本とは少し食べ方が異なります。韓国にもさまざまな調理法がありますが、一般的なのは塩で味付けして炭火で白焼きにする方法です。

日本の蒲焼きに近い調理方法には、コチュジャンや醤油のソースをうなぎに塗りながらやく時間をかけてじっくり焼く方法があります。

日本では鰻重のように、ご飯と合わせて食べることが多いですが、韓国では焼肉同様、野菜で包んでサムパッにして食べるのが主流です。一緒に包む具材として、ニンニクのほか生姜の千切りなどがよく用いられます。​​海に近い釜山や全羅道には、専門店もありますよ。

サンナクチ(タコ)

韓国料理で大人気!タコのおどり食い

LWY著、flickrにて, CC BY 2.0, via Wikimedia Commons

サンナクチは生きた(サン)手長ダコ(ナクチ)を意味しますが、タコのおどり食いというのが的確な表現でしょう。

お皿に食べやすくカットされたタコが盛られて出てくるのですが、ウニョウニョとうごめく姿はなかなかにインパクトがあります。よくカットレモンが添えられて出てくるのですが、これをかけるとより一層激しく、まさに踊り出すという表現がぴったりです。味付けは、塩入りのごま油、酢入りの唐辛子味噌(チョコチュジャン)につけて食べるのが一般的です。

現在、サンナクチはとても人気な料理ですが、実は世界8大危険料理に選ばれた​​ことがあるんです。その理由は、よく噛まずに飲み込んだ場合、喉に吸盤がひっつく可能性があるから。食べる時は、奥歯で十分に噛むようにしてくださいね!

カンジャンセウ(エビ)

韓国焼酎と一緒に楽しめるエビの醤油漬け

Photo by amica

カンジャンセウとは、カンジャンが醤油、セウがエビという意味で、エビの醤油漬けになります!新鮮なエビを醤油だれに長時間漬け込んだ、おつまみとして人気がある料理になります。

似た料理にカンジャンケジャンがあります。これはワタリガニを醤油漬けにしたもの。ぜひ韓国に行った際は食べ比べしてみてくださいね!

韓国料理のおすすめ間食・スイーツ5選

最後に、韓国で人気で間食や食後のデザートとして人気の料理を紹介します。写真映えするスイーツや食べ歩きにおすすめな料理があるので要チェックです!

トッポッキ

お腹がいっぱいになる満足料理

Photo by amica

トッポッキは、トック(餅)をポッキ(炒め)した料理です。餅の原料はうるち米で、チューブ状の餅を5センチ程度に切ったカレトック​​を使います。これをコチュジャンを入れた真っ赤な甘辛ソースで、魚の練り物などと一緒に炒めたものが定番。醤油ベースのカンジャントッポギ​​、ラーメンと合わせたラポッキなど、アレンジメニューも豊富です。

Photo by amica

韓国で現在人気があるのがロゼトッポッキ!これはトマトソースと生クリーム、ホワイトソースを混ぜたものにカレー粉やコチュジャンを加えて作るもの。パスタにもロゼパスタなどがあるので、韓国人の口によく合う味のようです。

ホットク

もちもち食感がたまらないスイーツ

Photo by amica

ホットクとは、韓国が発祥の食べ歩きスイーツ!餅米粉や小麦粉、白玉粉を混ぜたモチモチの生地の中に、ナッツや蜂蜜、黒糖、変わり種としてはチャプチェなどを入れたものを​​丸く揚げ焼きしたもの。

もちっとした食感がたまらなく、ついペロリと完食しちゃう逸品です!

クァベギ

もちっとした韓国の人気ドーナツ

Photo by amica

クァベギは、日本のツイストドーナツと同じようなパン菓子!もち米が使われることが多いので、日本のよりももちもちしているのが特徴です。

一般的に表面に砂糖をまぶしますが、何もコーティングしないものも売られています。昔ながらの市場でも売っていますよ。写真映えするおしゃれなクァベギをお目当ての方は、クァベギのカフェへ行きましょう!

ピンス

糸ピンスは韓国の進化系かき氷

Photo by amica

ピンスとは、韓国式のかき氷のことです。かき氷の上に小豆をトッピングしたパッピンスが代表格!繊維状のこおりを何層にも重ねた糸ピンスは、見た目もインパクトがありますよね。きな粉ピンスやフルーツをトッピングしたフルーツピンス​​などがあるので、お好みのピンスを見つけてください!

タンフル

写真が映える、かわいい食べ歩きスイーツ

Photo by amica

タンフルとは、フルーツを串に刺し、飴でコーティングしたものです。その写真映えの良さからK-POPアイドルなどがタンフルを片手に持った写真をインスタグラムなどにアップしたり、ユーチューバーが飴をかじる時のASMR(食べ物を食べる時の効果音)紹介動画をアップしたことから人気に火がつきました。

専門店があるほか、繁華街の屋台や観光地の売店などにありますよ。

おいしい韓国料理を満喫しよう!

韓国料理で食べてみたいメニューは見つかりましたか?韓国料理は辛いという印象がありますが、辛くない料理もたくさんあります。今回はスタンダードな韓国料理を中心に紹介しましたが、韓国料理は地方食も豊かなので、各地の料理の食べ比べも楽しんでくださいね!

<Cover photo by amica>


NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

韓国の東京発のおすすめツアー

韓国旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる