NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】埼玉県・川越エリアのおすすめ観光スポット15選!

川越周辺には、川越氷川神社や時の鐘などの有名な観光地がいっぱいあります。 今回は川越観光に訪れたことがある筆者が、埼玉県・川越旅行でおすすめしたい観光スポットを、人気ランキング上位から15選ご紹介します。東京からでも気軽に行ける人気の観光スポットなので、川越旅行の参考にしてくださいね!

ライター
Yuna

川越周辺には、川越氷川神社や時の鐘などの有名な観光地がいっぱいあります。

今回は川越観光に訪れたことがある筆者が、埼玉県・川越旅行でおすすめしたい観光スポットを、人気ランキング上位から15選ご紹介します。東京からでも気軽に行ける人気の観光スポットなので、川越旅行の参考にしてくださいね!

Contents

川越周辺には観光スポットがいっぱい!

photo by Unsplash

東京から在来線で30分ほどで訪れることができる川越。昔ながらの街並みが広がっていることから小江戸と呼ばれ、埼玉県の中でも人気の観光スポットです。

もとは城下町として栄えており、今でも歴史的建造物が多く残っています。食べ歩きができるお店やおしゃれなカフェ、神社仏閣、歴史や文化を知ることができる場所など見どころ満載です。

今回は川越周辺の人気観光スポットを紹介!川越駅から徒歩やバスでいけるスポットを中心に厳選したので、ぜひ旅の参考にしてみてくださいね。

川越周辺の観光スポット15選

埼玉県の川越エリアには、食べ歩きをしたり、観光を楽しめるスポットがたくさん!朝から晩までたっぷり楽しめる、川越エリアの観光スポットを紹介します。

川越氷川神社

6世紀に創建された縁結びの神様

photo by Unsplash

川越氷川神社は、1500年前の古墳時代に創建されたと伝えられている、歴史ある神社です。本川越駅からバスで約15分の場所にあります。

夫婦円満や縁結びの神様として信仰されていて、「境内の玉砂利を持ち帰り、たいせつにすると良縁に恵まれる」という言い伝えから、縁結び玉をお守りとして購入することもできます。

そのほかに鯛みくじも人気で、竿を使って鯛を釣っておみくじをするというユニークなクジです。いろんな色があり、思わず写真を撮りたくなってしまいます。

夏になると風鈴がたくさん飾られた回廊がいくつか用意されるので、浴衣を着て写真を撮るのにぴったり!川越に行くなら必ず寄りたい場所の1つです。

川越氷川神社の基本情報

住所

埼玉県川越市宮下町2-11−3

電話

049-224-0589

営業時間

祈祷の受付 9:00~17:00

※最新情報をご確認ください

休業日

なし

アクセス

本川越駅からバスで約10分

料金

なし

公式サイト

https://www.kawagoehikawa.jp/#/ 

時の鐘

江戸時代から時を告げる鐘

photo by Unsplash

時の鐘は、約400年前に建てられたと言われている川越のシンボルです。本川越駅からバスで約8分、徒歩で約15分の場所にあります。

高さは約16メートルで、今残っているものは明治に再建された4代目の建物。江戸時代から今も変わらず時を告げる鐘として愛されていて、毎日6時・12時・15時・18時の4回鐘が鳴ります。その音色は、環境省の残したい“日本の音風景100選”に選ばれました。

昔ながらの街並みの中に佇む時の鐘と一緒に、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような写真を撮ってみませんか。

時の鐘の基本情報

住所

埼玉県川越市幸町15−7

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

本川越駅からバスで約8分、徒歩約15分

料金

なし

公式サイト

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/smph/welcome/kankospot/kurazukurizone/tokinokane.html 

蔵造りの町並み

いまはない江戸の町並みを感じられるエリア

photo by Unsplash

蔵造りの町並みは一番街と呼ばれているエリアで、瓦の屋根と黒の外観が印象的な建物が立ち並んでいます。本川越駅からバスで約6分、徒歩で約14分の場所にあります。

建物は江戸時代に火事に強い建物としてよく見られていた土蔵造りで、昔の東京もこのような町並みでした。今では江戸時代の景観を残しているということで、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。この中でも元呉服店である大沢家住宅は、1792年に建てられた国の重要文化財の建物です。

今では食べ歩きができる飲食店やお土産屋などが入っているので、写真を撮りながら散策を楽しんでみてください!

蔵造りの町並み(一番街)の基本情報

住所

埼玉県川越市幸町

電話

なし

営業時間

店舗によって異なります

休業日

店舗によって異なります

アクセス

本川越駅からバスで約6分、徒歩約14分

料金

なし

公式サイト

https://kawagoe-ichibangai.com/ 

菓子屋横丁

約30軒の菓子屋があつまったエリア

photo by Unsplash ※写真はイメージです

菓子屋横丁は、約30軒ほどの菓子屋が集まっているエリアです。本川越駅からバスで約11分、徒歩で約19分の場所にあります。

ガラスが散りばめられた石畳の道がきれいな横丁は、明治時代からお菓子作りが盛んな場所でした。現在はせんべいや飴菓子、麩菓子、だんごなど懐かしいお菓子を販売している駄菓子屋がたくさんあり、こどもの頃に戻ったような気分にさせてくれます。

川越といえばさつまいもと言われるほどさつまいものスイーツもたくさん売っているので、気になるお菓子やスイーツを見つけたらぜひ試してみてくださいね。

菓子屋横丁の基本情報

住所

埼玉県川越市元町2丁目

電話

なし

営業時間

店舗によって異なります

休業日

店舗によって異なります

アクセス

本川越駅からバスで約11分、徒歩約19分

料金

なし

公式サイト

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/kashiya.html 

大正浪漫夢通り

大正時代を思わせる街並みが広がる通り

photo by Unsplash

大正浪漫夢通りは、大正時代を思わせる街並みが広がる通りです。本川越駅からバスで約6分、徒歩で約11分の場所にあります。

蔵造りの町並みとは異なり、大正から昭和にかけてのレトロな建物が立ち並んでいて、タイムスリップしたかのような気持ちにさせてくれます。おしゃれなカフェもたくさんあり、通りにある着物レンタル店で着物を借りて散策するのにぴったり!

4月からゴールデンウィークごろまではたくさんの鯉のぼりが泳いでいるので、写真を撮るにはおすすめの時期ですよ。

大正浪漫夢通りの基本情報

住所

埼玉県川越市連雀町

電話

なし

営業時間

店舗によって異なります

休業日

店舗によって異なります

アクセス

本川越駅からバスで約6分、徒歩約11分

料金

なし

公式サイト

https://www.koedo.com/

川越八幡宮

1030年に創建された勝負の神様

DP3M3320 by bethom33 is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

川越八幡宮は、1030年に源頼信によって創建された神社です。本川越駅から徒歩で約7分の場所にあります。

源頼信がこの場所で必勝祈願をしたところ戦に勝利したことから、現在では勝負の神様として、受験やスポーツなどでお参りする人が多いです。境内には御神木として植えられた夫婦イチョウがあり、縁結びや夫婦円満にもご利益があります。また足腰健康には、相撲稲荷神社をお参りしましょう。

川越の観光のメインスポットからは少し離れた場所にありますが、川越駅や本川越駅からは比較的いきやすい場所にあるので、川越観光の最初か最後に立ち寄ってみるのがおすすめです。

川越八幡宮の基本情報

住所

埼玉県川越市南通町19-3

電話

049-222-1396

営業時間

9:00〜17:00

休業日

なし

アクセス

本川越駅から徒歩約7分

料金

なし

公式サイト

https://www.kawagoe-hachimangu.net/ 

川越熊野神社

足ツボがある神社

Kwge-0010 by Matawe Wongpuak is licensed under CC BY 2.0 DEED

川越熊野神社は、1590年に熊野本宮大社から分祀された神社です。本川越駅からバスで約5分、徒歩で約8分の場所にあります。

開運、縁結び、厄除けの神様で、八咫烏がシンボルマークであることから、日本サッカー協会から認められているお守りも販売されています。石畳のそばには足踏み健康ロードがあり、小石が敷きつめられた道を靴を脱いで歩くことで足裏のつぼを刺激してくれますよ。

コンパクトな神社ではありますがそのほかにも銭洗弁財天があったり、12月には川越酉の市が開催されたりと盛りだくさんな神社なので、ぜひ足を運んでみてください。

川越熊野神社の基本情報

住所

埼玉県川越市連雀町17-1

電話

049-225-4975

営業時間

参拝は自由

休業日

なし

アクセス

本川越駅からバスで約5分、徒歩約8分

料金

なし

公式サイト

https://www.kawagoekumano.jp/ 

喜多院

徳川家と関わりが深いお寺

photo by pixabay

喜多院は、830年に創建された歴史ある寺院です。本川越駅からバスで約8分、徒歩で約12分の場所にあります。

徳川家光の時代に火災で焼失した建物を再建したり江戸城から移築した建物が、現在では国指定重要文化財に指定されています。中でも徳川家光が誕生した部屋である客殿と、春日局が利用していた書院が有名です。

境内では、秋と春に紅葉や桜が見られ、正月はだるま市、2月は節分会と四季折々で楽しめるでしょう!仙波東照宮に隣接しているので、一緒に訪れてみるのはいかがでしょうか。

喜多院の基本情報

住所

埼玉県川越市小仙波町1-20-1

電話

049-222-0859

営業時間

三代将軍徳川家光公誕生の間・春日局化粧の間の拝観

【3月1日~11月23日】 平日9:00〜16:30 日祝9:00〜16:50【11月24日~2月末日】平日9:00〜16:00 日祝9:00〜16:20

休業日

12月19日~1月15日、2月2日・3日、4月2日~4日

アクセス

本川越駅からバスで約8分、徒歩約12分、徒歩約8分

料金

拝観料として大人400円、小・中学生200円

公式サイト

https://kitain.net/

仙波東照宮

1633年に建てられた国指定重要文化財の社殿

The crest of hollyhock by wakanmuri is licensed under CC BY 2.0 DEED

仙波東照宮は、1633年に建てられた国指定重要文化財の社殿です。本川越駅からバスで約9分、徒歩で約12分の場所にあります。

徳川家康の法要を営んだことによって建てられ、日光・久能山とあわせて日本三大東照宮の1つです。現在の建物は1640年に再建されたものですが、国の重要文化財に指定されています。あんたがたどこさの発祥の地ではないかとも言われており、歴史と文化を感じられる場所ですよ。

また、仙波東照宮は喜多院の南側に位置しています。社殿へ入る門は日曜日と祝日の10時から16時、もしくは特別拝観日と限られているので、喜多院に訪れた時に足を運んでみてください。

仙波東照宮の基本情報

住所

埼玉県川越市小仙波町1丁目21−1

電話

049-222-1396

営業時間

日祝 10時〜16時

休業日

平日、土曜日

アクセス

本川越駅からバスで約9分、徒歩約12分

料金

なし

公式サイト

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/smph/welcome/kankospot/kitainzone/sembatoshogu.html 

川越城本丸御殿

県指定文化財になっている本丸御殿

DSC_0849 by sayo-ts is licensed under CC0 1.0 DEED

川越城本丸御殿は、川越城の中で唯一残っている遺構です。本川越駅からバスで約16分、徒歩で約26分の場所にあります。

川越城自体は1457年に築城され、本丸御殿は江戸時代にはいってから川越藩主によって建てられました。現在残っている本丸御殿は1848年に建てられたもので、玄関・大広間・家老詰所が見学可能です。

家老詰所には家老たちが会議をしているかのように人形がおかれていて、当時の様子がよりわかるようになっています。

近くには川越城の中ノ門堀跡もあるので、川越の史跡巡りを楽しんでみませんか。

川越城本丸御殿の基本情報

住所

埼玉県川越市郭町2−13−1

電話

049-222-5399

営業時間

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休業日

毎週月曜日(休日の場合は翌日)、第4金曜日(休日は除く)、12月29日〜1月3日

アクセス

本川越駅からバスで約9分、徒歩約12分分、徒歩約12分

料金

大人100円、高校生・大学生50円、中学生以下無料

公式サイト

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/smph/welcome/kankospot/hommarugotenzone/hommarugoten.html 

川越まつり会館

川越まつりをいつでも体験できる場所

photo by Unsplash ※写真はイメージです

川越まつり会館は、川越まつりを体感できる施設です。本川越駅からバスで約11分、徒歩で約16分の場所にあります。

建物に入ると川越まつりの準備の紹介コーナーから、当日の会所を再現しているコーナー、実際にまつりに使われる山車を展示したホール、まつり当日の映像の上映、まつりの歴史や資料の展示コーナーといつ訪れても川越まつりを体験したかのような気分にさせてくれます。

川越まつりの山車行事は、国指定重要無形民俗文化財やユネスコ無形文化遺産にも登録されている行事なので、蔵造りの町並みを散策する時に立ち寄ってみてください。

川越まつり会館の基本情報

住所

埼玉県川越市元町2丁目1番地10

電話

049-225-2727

営業時間

【4~9月】9:30~18:30、【10~3月】9:30~17:30

休業日

毎月第2、第4水曜日(祝日の場合、その翌日が休館日)、年末年始(12月29日~1月1日)

アクセス

本川越駅からバスで約11分、徒歩約16分

料金

大人300円、小・中学生100円

公式サイト

https://kawagoematsuri.jp/matsurimuseum/ 

川越市立美術館

川越にゆかりのある作家や作品が飾られた美術館

photo by Unsplash ※写真はイメージです

川越市立美術館は、川越にゆかりがある作家の作品を中心に展示している美術館です。本川越駅からバスで約15分の場所にあります。

美術館自体はコンパクトですが、年4回展示がかわる常設展や川越生まれの画家である相原求一朗の展示室、特別展、気軽に触れ合えるタッチアートと、気軽にみて楽しむことができます。

隣には川越市立博物館があり、少しお得に購入することができる共通チケットがあるので、一緒に訪れるのがおすすめです!

川越市立美術館の基本情報

住所

埼玉県川越市郭町2丁目30番地1

電話

049-228-8080

営業時間

9:30~17:00

休業日

月曜日(休日の場合は翌火曜日)、年末年始(12月29日から1月3日)、特別整理期間

※時期によっても休業日が異なるため事前に公式サイトをご確認ください

アクセス

本川越駅からバスで約15分

料金

大人200円、大学生・高校生 100円、中学生以下 無料

公式サイト

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/index.html 

川越市立博物館

川越の長い歴史が学べる博物館

photo by pixabay ※写真はイメージです

川越市立博物館は、旧川越城の二の丸跡に建てられた博物館です。本川越駅からバスで約15分の場所にあります。

川越が栄えていた江戸時代から明治時代の展示を中心に、縄文時代から近・現代までの川越の歴史を学ぶことができる展示を見ることができます。特に城下町を細かく再現した大型のジオラマは目玉の展示の1つ!

博物館を見学した後に市内を観光すれば、川越散策がより楽しく感じられるでしょう。

※川越市立博物館は2023年12月4日から2024年3月15日まで閉館中

川越市立博物館の基本情報

住所

埼玉県川越市郭町2丁目30番地1

電話

049-222-5399

営業時間

9:00~17:00 ※2023年12月4日から2024年3月15日まで閉館中

休業日

毎週月曜日(休日の場合は翌日)、第4金曜日(休日は除く)、年末年始(12月29日から1月3日)

アクセス

本川越駅からバスで約15分

料金

大人200円、大学生・高校生 100円、中学生以下 無料

公式サイト

https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/hommarugotenzone/hakubutsukan/index.html

小江戸蔵里

お土産やレストランが入っている登録有形文化財の蔵

The crest of hollyhock by aki sato is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

小江戸蔵里は、お土産やレストランが入っている2010年にオープンした施設。本川越駅から徒歩で約4分の場所にあります。1875年に創業した旧鏡山酒造の酒造蔵をリノベーションしており、国の登録有形文化財に指定されています。

小江戸蔵里は3つの蔵に分かれており、お菓子や民工芸品、お酒などが販売されているおみやげ処(明治蔵)、地域の食材やお酒を提供するまかない処(大正蔵)、日本酒の飲み比べコーナーや醤油や味噌などの発酵ばるコーナーがあるききざけ処(昭和蔵)と、見どころ満載です。

川越らしいお土産の購入から食事まですべて楽しめるので、どこに行こうか迷った時におすすめのスポットですよ。

小江戸蔵里の基本情報

住所

埼玉県川越市新富町1-10-1

電話

049-228-0855

営業時間

おみやげ処 10:00~18:00、まかない処 平日11:00~15:00/17:00~22:00 土日祝11:00~22:00、ききざけ処 11:00~19:00

休業日

1月1日

アクセス

本川越駅から徒歩約4分

料金

なし

公式サイト

https://www.machikawa.co.jp/ 

小江戸はつかり温泉

天然温泉に入って疲れを癒せる入浴施設

photo by Unsplash ※写真はイメージです

小江戸はつかり温泉は、小江戸川越温泉を存分に堪能できる入浴施設です。川越駅から南古谷駅に行き、バスと徒歩をあわせるとで約30分の場所にあります。

湯は地下1,700メートルから湧く小江戸川越温泉で、内湯と野天風呂、サウナ、岩盤浴と種類も豊富!サウナは遠赤外線サウナと漢方薬草サウナ、蒸気塩サウナがあり、汗と一緒に老廃物を流して体を整えることができます。

川越の観光スポットからは離れていますが、川越めぐりを楽しんだ後は湯に入って身体を休めてみるのもおすすめです。

小江戸はつかり温泉の基本情報

住所

埼玉県川越市渋井26-1

電話

049-230-4126

営業時間

8:00〜25:00(最終受付24:30)

休業日

なし

アクセス

川越駅から電車・バス・徒歩で約30分

料金

大人 平日 800円 土日祝 900円、小学生以下 420円、3歳以下無料

公式サイト

http://www.kuranoyu.net/kawagoe/ 

川越周辺の観光スポットを満喫しよう

この記事では、埼玉県の川越エリア周辺のおすすめ観光スポットを紹介しました。川越エリア周辺には、たくさんの観光地があるので、効率よく観光にグルメ、ショッピングも楽しめますよ。

ぜひ紹介した観光地を参考に、埼玉県・川越旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる