NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】ロンドンでおすすめの観光地15選!大人気の名所を厳選

ロンドンには、バッキンガム宮殿やビッグベンなどの有名な観光地がいっぱい!今回は、イギリス・ロンドン旅行でおすすめの観光スポットを15選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所を厳選したので、ロンドン旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ロンドンには、バッキンガム宮殿やビッグベンなどの有名な観光地がいっぱい!今回は、イギリス・ロンドン旅行でおすすめの観光スポットを15選ご紹介します。

初めての旅行で絶対に訪れたい名所を厳選したので、ロンドン旅行の参考にしてくださいね!

Contents

イギリス・ロンドン観光における基本情報

日本との時差

-9時間(サマータイムは-8時間)

フライト時間

約20時間

公用語

英語

通貨

ポンド

治安

比較的安全
※観光客が集まるエリアではスリやひったくりに注意が必要

物価

日本に比べて物価が少し高い傾向

電源プラグ

BFタイプ※変換プラグが必要

イギリス・ロンドンには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

ロンドンは公用語が英語で、交通の便も良いので、旅慣れていない人や初めての旅行にもぴったりです。今回はロンドンの人気観光地を紹介!人気の有名スポットと、ハリーポッターのゆかりの地を厳選しました!

\NEWTでイギリス旅行をチェック!/

ロンドンで絶対行きたいおすすめ観光地11選

まずは初めてのロンドン旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!

ロンドンでの移動には、Tube(地下鉄)やバスなどの公共交通機関が便利です。物価は少々高いですが、美術館や博物館は無料で入館できますので、うまく組み合わせて満喫したいですね。

バッキンガム宮殿

イギリス王室の宮殿、衛兵交代は必見!


photo by pixabay

バッキンガム宮殿は、ロンドンにあるイギリス王室の宮殿。ロイヤルウエディングなどの際にメディアでも紹介されることが多いです。

イギリス観光のメインイベントとして人気の高い衛兵交代の儀式の見物ができます。人気イベントなので、よく見える場所から見学したい方は、余裕を持って場所の確保にいきましょう!


photo by pixabay

毎年夏に10週間の一般公開日が設けられており、大広間や庭園の見学や、有名絵画などの美術品を見たりすることができます。

夏に旅行される方は見学するチャンス!訪れる際は、公式サイトで事前予約をおすすめします。現地でも購入できますが、人気が高いため現地購入する場合は早い時間に行きましょう!

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)の基本情報
住所: Buckingham Palace, Buckingham Gate, London, SW1A 1AA United Kingdom
電話:+443031237300
営業時間:(2023年)7月14日〜8月31日 9:30〜19:30(最終入場 17:15)、9月1日〜9月24日 9:30〜18:30(最終入場16:15)
衛兵交代式スケジュール:夏季 毎日11:00、夏季以外 毎週月・水・金・日 11:00 ※雨天中止
アクセス: Tube セントジェームズパーク駅(St. James' Park Station)から徒歩約8分、Tube グリーンパーク駅(Green Park Station)から徒歩約9分、Tube・電車・バス ヴィクトリア駅(Victoria Station)から徒歩約約10分
料金(前払いの場合):30ポンド(約5,486円)
※2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算
公式サイト:https://www.rct.uk/visit/buckingham-palace

イギリス・バッキンガム宮殿を観光しよう!歴史や見どころ、周辺施設を解説

エリザベス タワー(ビッグ ベン)

ロンドンのランドマーク!世界一有名な時計塔


photo by pixabay

エリザベスタワーは、ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)の北にある高さ約96.3メートルの時計塔。

エリザベスタワーは時計塔のことで、ビッグ ベンはもともと時計塔に設置されている一番大きい鐘の愛称でしたが、現在は時計塔全体の名前として使われることが多いです。15分に1回鳴る鐘では、日本の学校のチャイムでおなじみの曲が奏でられます。


photo by Unsplash

夜景や夕景も非常に美しいです。オレンジ色に浮かび上がるエリザベスタワーは、高級感あふれるおしゃれなロンドンの夜を華やかにしてくれます。

エリザベス タワー/ビッグ ベン(Elizabeth Tower / Big Ben)の基本情報
住所: House of Commons, Westminster, London SW1A 0AA United Kingdom
電話:+44 20 7219 4272
営業時間:なし(外からの見学のみ)
休業日:なし
アクセス: Tube ウエストミンスター駅(Westminster Station)から徒歩約1分
料金:なし
公式サイト:https://www.parliament.uk/bigben/

ビッグベンはイギリスの象徴!歴史や見どころなど詳しくご紹介

タワー・ブリッジ

テムズ川にかかる現役の跳ね橋


photo by pixabay

タワーブリッジは、ロンドンに流れるテムズ川にかかる現役の跳ね橋です。ゴシック様式のタワーが2棟あり、間を船が通る時は橋が開く仕組み。開閉する時間は、公式サイトにてご確認ください。

徒歩やバスで橋を渡るのも楽しいですが、塔の内部は博物館、橋の上にかかる通路は展望通路になっており、ロンドン観光の見どころのひとつ。タワーブリッジ・エキシビジョンという見学ツアーで渡ることができます。


photo by pixabay

橋そのものを満喫するだけでなく、少し離れたところから眺めるのもおすすめの楽しみ方です。タワーブリッジの西にあるロンドンブリッジや、テムズ川沿いから眺めると、美しい橋の全貌が見えるのでおすすめです。

タワー・ブリッジ(Tower Bridge)の基本情報
住所: Tower Bridge Rd, London SE1 2UP United Kingdom
電話:+442074033761
営業時間:タワーブリッジ・エキシビジョン 9:30〜18:00(最終入場 17:00)、1月1日 10:00〜18:00
休業日:12月24〜26日
アクセス: Tube タワーヒル駅(Tower Hill Station)から徒歩約7分、Tube ロンドン・ブリッジ駅(London Bridge Station)から徒歩約11分
料金:12.30ポンド(約2,249円)
※2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算
公式サイト:https://www.towerbridge.org.uk/

大英博物館

骨董品から標本、名画までが揃った世界最大級の博物館!


photo by Unsplash

大英博物館は、世界初の国立博物館です。800万点ものコレクションが常設されており、世界最大級の規模を誇ります。館内は57,000平米と広く、国や時代などでエリア分けされています。

最も有名な作品は、古代エジプトエリアのロゼッタストーン。ナポレオンがエジプトに遠征した際に発見されました。古代エジプトの法令が、古代エジプトの象形文字・民衆文字・ギリシャ文字の3種で3回書かれており、ギリシャ文字を鍵にして古代エジプトの文字が解読されたという、歴史的に非常に重要な至宝です。


photo by pixabay

入場料は無料ですが、入場には予約が必要ですので、公式サイトからご予約ください。すみずみまで見て回りたい方は、丸一日確保しておくことをおすすめします。

大英博物館(The British Museum)の基本情報
住所: Great Russell St, London WC1B 3DG United Kingdom
電話:+442073238299
営業時間:10:00~17:00(最終入場 16:00)、金曜日 10:00~20:30(最終入場 19:30)
アクセス: Tube トッテナムコートロード駅(Tottenham Court Road Station)から徒歩約5分、Tube ホルボーン駅(Holborn Station)から徒歩約7分、Tube ラッセルスクエア駅(Russell Square Station)から徒歩約7分
料金:無料
公式サイト:https://www.britishmuseum.org/

セントポール大聖堂

ロンドンの金融街の中心にある大聖堂


photo by pixabay

セントポール大聖堂は、ロンドンの金融街にある英国国教会・ロンドン教区の主教座聖堂です。1981年に、チャールズ王太子とダイアナ元妃の結婚式が行われたことでも知られています。バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂に次ぐ、世界第2位の大きさのドームを持つと言われている外観も見ごたえがあります。

1日5回礼拝が行われており、礼拝以外の時間に内部の見学が可能です。ドーム上の塔に登ることができるので、ロンドンを一望したい方は予約してから訪れましょう。


photo by Unsplash

セントポール大聖堂の東側にあるショッピングモール・One New Changeからは、ガラスに反射するセントポール大聖堂が見えます。写真映えしますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

セントポール大聖堂(St. Paul's Cathedral)の基本情報
住所: St. Paul's Churchyard, London EC4M 8AD United Kingdom
電話:+442072468350
営業時間:月・火・木・金・土 8:30~16:30、水 10:00~16:30
休業日:日曜日
アクセス: Tube セントポールズ駅(St. Paul's Station)から徒歩約2分
料金(前払いの場合):20.50ポンド(約3,749円)
※2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算
公式サイト:https://www.stpauls.co.uk/

ナショナル・ギャラリー

一生に一度は見たい名画が見られる美術館


photo by Unsplash

ナショナルギャラリーは、ロンドンのトラファルガー広場にある美術館。2,300点以上の作品を所蔵していると言われており、ゴッホやフェルメール・ダヴィンチなど、誰もが知っている巨匠の名画が多数展示されています。

ヨーロッパの美術館は、王室や貴族のコレクションが展示されていることが多いですが、ナショナルギャラリーは個人からの寄付などが元になっている、非常に珍しいコレクションです。


photo by Unsplash

アートに興味がない方でも、内装の美しさやミュージアムショップなど、楽しめるポイントがたくさんあります。

ナショナル・ギャラリー(The National Gallery)の基本情報
住所: Trafalgar Square, London WC2N 5DN United Kingdom
電話:+442077472885
営業時間:10:00~18:00、金曜のみ 10:00〜21:00
休業日:12月24〜26日、1月1日
アクセス: Tube チャリングクロス駅(Charing Cross Station)から徒歩約2分、Tube レスタースクエア駅(Leicester Square Station)から徒歩約3分
料金:無料
公式サイト:https://www.nationalgallery.org.uk/

ロンドン アイ

ミレニアムの記念に建設された大観覧車!360°パノラマの絶景を堪能


photo by Unsplash

ロンドンアイは、イギリスのミレニアムプロジェクトで2000年に一般公開された大観覧車です。建設当初は、高さ135mまで到達する世界最大の観覧車としてギネス世界記録に登録されていましたが、残念ながら2006年に建設された中華人民共和国の南昌之星に追い越されてしまいました。

1周するのにかかる時間は、約30分ほど。テムズ川沿いには有名な建築物がたくさんあり、ビッグ ベンやタワーブリッジなど、背の高い建物を上から眺めることができます。


photo by Unsplash

25人前後を収容する大きなカプセルは、カプセル内でどの位置にいるかによって見える景色も変わります。見たい景色が見えるところを確保して、絶景を満喫してください!

ロンドン アイ(London Eye)の基本情報
住所:Riverside Building, County Hall, London SE1 7PB United Kingdom
電話:+442079678021
営業時間:季節によって変動
休業日:季節によって変動
アクセス:Tube ウォータールー駅(Waterloo Station)から徒歩約5分、Tube エンバンクメント駅(Embankment Station)から徒歩約8分
料金:33ポンド(約6,035円)
※2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算
公式サイト:https://www.londoneye.com/

ウェストミンスター寺院

イギリスの歴史と文化を感じられるロンドンの人気観光スポット


photo by Unsplash

ウェストミンスター寺院は、王室の戴冠式や結婚式、葬儀などが行われる、イギリスの歴史と文化において非常に重要な場所。

ウェストミンスター寺院では、ウィリアム王子とキャサリン妃が結婚式を挙げたり、エリザベス女王の国葬が行われたり、これまでの長い歴史の中でイギリスの象徴として多くの人々から愛されてきました。

寺院には歴代のイギリス王や政治家、文化人などのお墓があり、ウィリアム・シェイクスピアやジェフリー・チョーサーなどの有名な作家や詩人も埋葬されています。


photo by Unsplash

ウェストミンスター寺院の美しい外観はもちろんですが、内部にもヘンリー7世のお墓があるチャペルや戴冠式の椅子、イギリスのゴシック様式の教会の中で最も高い身廊など、見どころがたくさん!

年間を通して世界から多くの観光客が訪れるウェストミンスター寺院。ロンドン観光の際は、ぜひその美しい建物と内部をじっくりと見学してくださいね!

ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)の基本情報
住所:Dean's Yard, London SW1P 3PA イギリス
電話:+44 20 7222 5152
営業時間:月〜金 9:30〜15:30、土日 9:00〜15:00
休業日:日曜
アクセス:ウエストミンスター駅(Westminster Station)から徒歩約4分
料金:27ポンド(約4,938円
※2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算
公式サイト:https://www.westminster-abbey.org/

ロンドン自然史博物館

迫力と学びあり!子供から大人まで楽しめる博物館


photo by pixabay

ロンドン自然史博物館は世界中から集められた展示品を所蔵しており、恐竜や哺乳類、自然など、さまざまなカテゴリーの展示が並んでいます。外観も特徴的で、ビクトリア様式の建築物はまるで大きな教会のよう!

ホールには、巨大な恐竜のディプロドクスの骨格モデルが展示されており、迫力満点!博物館内には、自然や科学を体験できるコーナーもあり、子供も楽しめるでしょう。


photo by Unsplash

ロンドン自然史博物館は4つのゾーンに分かれており、中にはダーフィンの進化論について学べるゾーンも。彼のこれまでの業績や自然について詳しく知りたい方はチェックしてみてくださいね。

入場料は無料なので(一部有料の展示エリアあり)、ロンドン観光の際はぜひ訪れてみてくださいね!

ロンドン自然史博物館(Natural History Museum London)の基本情報
住所:Cromwell Rd, South Kensington, London SW7 5BD イギリス
電話:+44 20 7942 5000
営業時間:10:00〜17:50
休業日:要確認
アクセス:サウスケンジンドン駅(South Kensington Station)から徒歩約3分
料金:入場無料
※2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算
公式サイト:https://www.nhm.ac.uk/

ハロッズ

ショッピングにおすすめ!世界的に有名な老舗デパート


photo by pixabay

ハロッズは世界的に有名なイギリスの老舗百貨店。1849年にチャールズ・ヘンリー・ハロッドによって創業されました。約10万平方メートルもの面積を誇る売り場には、高級ブランド店が軒を連ね、ファッション、宝飾品、時計、化粧品など数多くのアイテムが揃います。

長い間イギリスの御用達であり、セレブからも人気の高級デパート。ロンドンに来たなら絶対に訪れておきたいスポットです!


photo by Unsplash

ハロッズはその豪華な内装も魅力です。天井や柱、エスカレーターなど、煌びやかな装飾がとても美しく、写真におさめたくなるほど!

ショッピングのほか、デパート内にはギフトショップもあるので、紅茶やテディベアのぬいぐるみなど、お土産探しにもおすすめですよ!アフタヌーンティーのお店やレストランもあるので、ショッピングやお土産探しの後に食事や休息もできるでしょう。

ハロッズ(Harrods)の基本情報
住所:87-135 Brompton Rd, London SW1X 7XL イギリス
電話:+44 20 7730 1234
営業時間:月〜土 10:00〜21:00、日 11:30〜18:00
休業日:なし
アクセス:ナイツブリッジ駅(Knightsbridge Station)から徒歩約5分
料金:無料
※2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算
公式サイト:https://www.harrods.com/en-gb

テムズ川

夜の観光にもおすすめ!ロンドンのランドマークを見渡そう


photo by Unsplash

ロンドン塔やタワー・ブリッジ、ビッグベンなど、ロンドンのランドマークが一望できるテムズ川。

テムズ川沿いには数々の観光スポットがあり、川沿いを散歩しながら名所巡りするのもおすすめ。ロンドンの街並みや英国風の建物など、充実した観光の時間を過ごせるでしょう。


photo by pixabay

テムズ川は夜景が美しく見える夜に訪れるのもおすすめ!夜は建物や橋がライトアップされ、日中とはまた異なる姿を楽しめますよ。

クルーズツアーも開催されているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

テムズ川(River Thames)の基本情報
住所:River Thames London
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:最寄駅によって異なる
料金:無料

ロンドンにあるハリーポッターゆかりの地4選!

イギリスといえば、映画・ハリーポッターシリーズの舞台としても有名で、ロンドンにはゆかりの地がたくさんあります。映画をもう一度見直して、気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか?ここでは、ハリーポッターゆかりの地を4選ご紹介します。

キングス クロス駅

ホグワーツに行けるかも!?ハリーポッターファン必見の名所


photo by Unsplush

キングス クロス駅は、ロンドンのターミナル駅のひとつ。映画・ハリーポッターシリーズのロケ地になっており、ハリーがホグワーツへ向かう特急は、このキングスクロス駅の9と3/4番線から出発します。

実際に撮影が行われたのは、4番線と5番線の間だそうですが、駅舎の中に撮影スポットとしてPLATFORM 9 3/4の看板と荷物のカートが設置されています。スタッフとカメラマンが常駐しており、杖やメガネ・ローブをまとい、カートを押しながら今にも壁の中を通り抜けてしまいそうな様子の写真を撮ってもらうことができます。

撮影してもらった写真は、隣の公式グッズショップ、ザ・ハリーポッター・ショップ・アット・プラットフォーム9 3/4で購入することができます。


photo by Unsplash

駅としての利用にも非常に便利です。イギリス国内の長距離列車の発着も頻繁にあり、地下に降りるとTube(地下鉄)にも乗れます。また、隣接されているセント・パンクラス駅からは、パリやブリュッセル行きの国際列車・ユーロスターも発着します。

キングス クロス駅 (King's Cross Station)の基本情報
住所: Euston Rd, London N1 9AL United Kingdom
電話:+44 345 711 4141
営業時間:公式ショップ 月曜〜土曜 8:00〜20:00、日・祝 9:00〜20:00
※撮影用カートがあるのは公式ショップの営業時間内のみ
休業日:なし
料金:撮影スポットは無料
公式サイト:https://www.networkrail.co.uk/communities/passengers/our-stations/london-kings-cross/

レドンホール・マーケット

金融街のど真ん中に突如現れるレトロなマーケット


photo by Unsplash

レドンホール・マーケットは、ロンドンで最も古いマーケットのひとつ。こちらの市場も映画・ハリーポッターシリーズのロケ地になっており、パブ・漏れ鍋、ダイアゴン横丁の周辺の景色としてこのマーケットが使われています。

内装はエンジ色・クリーム色・緑色で彩られており、レトロで高貴な雰囲気。一歩踏み入れただけでハリーポッターの世界に浸ることができます。


photo by Unsplash

カフェやパブはいつもたくさんの人で賑わっています。散歩しながら写真を撮るだけでなく、飲食も楽しめるおすすめスポットです。

レドンホール・マーケット(Leadenhall Market)の基本情報
住所: Gracechurch St, London EC3V 1LT United Kingdom
電話:+442076063030
営業時間:24時間  ※店舗ごとに異なる
アクセス:Tube モニュメント駅(Monument Station)から徒歩約4分、Tube バンク駅(Bank Station)から徒歩約6分、Tube アルドゲート駅(Aldgate Station)から徒歩約8分
公式サイト:http://www.leadenhallmarket.co.uk/

ミレニアム・ブリッジ

セントポール大聖堂とテートモダンをつなぐモダンな橋


photo by Unsplash

ミレニアム・ブリッジは、2000年に完成した、テムズ川にかかる近代的なデザインの歩道橋。ハリーポッターシリーズの6作目『ハリーポッターと謎のプリンス』の冒頭シーンで、デスイーターがロンドンの上空を飛び回った後に破壊する橋が、このミレニアムブリッジです。

テートモダン側からミレニアムブリッジ越しに見るセントポール大聖堂は、モダンと歴史が混ざり合う見事な景色となっています。


photo by Unsplash

また夜は、白いライトで控えめにライトアップされ、温かみのあるロンドンの夜景に一味違った魅力を加えてくれます。昼の景色と夜の景色が、全く違う印象なのも見どころです。

ミレニアム・ブリッジ(Millenium Bridge)の基本情報
住所:Thames Embankment, London EC4V 3QH United Kingdom
電話:+442076063030
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: Tube・電車・バス ブラックフライアーズ駅(Blackfriars Station)から徒歩約7分

ハリーポッター・スタジオ・ツアー

世界的映画の特別な秘密に迫る!


photo by Unsplash

ハリーポッター・スタジオ・ツアーは、映画・ハリーポッターシリーズの撮影で実際に使われたセットや衣装などが見学できるスタジオツアーです。ロンドンの中心地ではなく、郊外のワットフォードという街にありますが、事前予約必須の大人気スポット!

スタジオツアーでは、ホグワーツの大ホールや、ハリーが最初に住んでいた階段下の部屋、ホグワーツエクスプレスなどの見学ができ、映画の世界そのものを体験することができます。映画に出てくる学校や街の模型、セットは圧巻。実際に撮影で使用された小道具や衣装も展示されており、ファンにはたまらない人気スポットです。

ショップでは、魔法のアイテムやお菓子など、映画に出てくるオリジナルグッズを購入できますよ。ここでしか買えないアイテムは、お土産にもぴったりですね。


photo by Unsplash

新エリアが続々登場したり、期間限定イベントがあったり、何度訪れても飽きさせない工夫がたくさんあります。イベントのスケジュールは公式サイトに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

ハリーポッター・スタジオ・ツアー(Harry Potter Studio Tour)の基本情報
住所:Leavesden, London WD25 7LR United Kingdom
電話:+44 80 0640 4550
営業時間:9:00〜18:30にツアーを開催(季節により時間に変動あり)
休業日:なし
アクセス:オーバーグランド ワットフォード・ジャンクション駅(Watford Junction Station)からバスで約15分
料金:4歳以上 51.50ポンド〜(約9,418円〜)
※2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算
公式サイト:https://www.wbstudiotour.co.uk

ロンドン観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

観光スポット盛りだくさんのロンドン。7泊9日で訪れ、2〜3日をロンドンで過ごし、残りの日程をイギリスの別の街や、パリなどの近場の外国に行かれる方が多いかと思います。ここでは、3日間でロンドンを楽しむためのモデルコースをご紹介します。

<スケジュール例>

1日目 ホテルで朝食→バッキンガム宮殿内見学・衛兵交代式見学(11:00)→カフェでランチをテイクアウェイし、セントジェームズパークで昼食→ウェストミンスター寺院・ウェストミンスター宮殿・ビッグベンなど、ウェストミンスターエリア観光→レストランでフィッシュ&チップスを堪能→ロンドンアイからの夜景を満喫

2日目 ホテルで朝食→キングスクロス駅の9と3/4番線でハリーポッター気分を盛り上げる→ハリーポッター・スタジオ・ツアーで映画の世界に浸る→ハリーポッター・スタジオ・ツアー内のフードホールでランチ→ロンドンに戻り、赤い2階建てバスでタワーブリッジを渡る→ミレニアムブリッジを徒歩で渡る→セントポール大聖堂を見学→レドンホール・マーケットのパブでエールパイを食べながらブリティッシュビールで乾杯

3日目 レストランでイングリッシュブレックファストに舌鼓→大英博物館見学→コヴェントガーデンのレストランでランチ→ナショナルミュージアムで名画を鑑賞→リバティでアフタヌーンティー→リバティ百貨店でおみやげを購入→チャップリンも通ったと言われるイギリス最古のレストラン・Rulesでディナー


photo by unsplash

ロンドン観光以外の時間には、ショートトリップがおすすめ。ロンドンから郊外や遠方の街でも、簡単に個人で旅行することができます。ローマ時代の温泉が有名なバース、大学都市のオックスフォード、ビートルズの故郷のリバプールなどは、公共交通機関でのアクセスが便利なので特におすすめです。

また、観光ツアーを利用してコッツウォルズや湖水地方を訪れると、イギリスらしい古くかわいい建物や大自然を満喫することができます。ぜひ自分好みのイギリス旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

イギリス・ロンドンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ロンドンのおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるロンドンでは、行きたい観光スポットを、エリアごとにまとめて効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、イギリス・ロンドン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年9月19日のレート、1ポンド=182.89円で計算しています。

cover photo by Unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

イギリスの東京発のおすすめツアー

イギリス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる