NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】イギリス・リヴァプールのおすすめ観光地10選!名所を厳選

イギリスのリヴァプールには、ビートルズゆかりの場所やアルバート ドッグなどの有名な観光地がいっぱい!今回は、イギリス・リヴァプール旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、ビートルズにゆかりがあるスポットまで厳選したので、リヴァプール旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

イギリスのリヴァプールには、ビートルズゆかりの場所やアルバート ドッグなどの有名な観光地がいっぱい!今回は、イギリス・リヴァプール旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、ビートルズにゆかりがあるスポットまで厳選したので、リヴァプール旅行の参考にしてくださいね!

Contents

イギリス・リヴァプールには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

リヴァプールは、ビートルズゆかりの場所や港町として栄えた名残など、魅力的な観光地がたくさん!人気観光地は港湾部に集中していたり、リヴァプールの中心のライム ストリート駅から行きやすい場所にあるので初心者にもおすすめです。

一方でビートルズにゆかりにあるスポットは、見つけたりアクセスが難しかったりするので、ツアーを利用すると安心して観光できます。

今回はリヴァプールの人気観光地を紹介!人気の有名スポットを厳選したので、参考にしてみてくださいね。

リヴァプールで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのリヴァプール旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地をご紹介していきます!リヴァプールはライム ストリート駅を中心に地下鉄マージ―レイル線が運行されており、市内の観光地に移動しやすくなっています。また、ロンドンからリヴァプールは約2時間30分で到着できますので、日帰りでの旅行も楽しめますよ。

リヴァプール大聖堂

イギリスでもっとも大きい大聖堂


photo by Pexels

リヴァプール大聖堂は、イギリスでもっとも大きい聖堂です。高さ約101メートルもある尖塔は、世界最大級の高さを誇っています。ゴシック様式のデザインを取り入れられた聖堂は、1978年に約74年をかけて完成しました。大聖堂には展望台もあり、高さ152メートルからリヴァプール市内とアイリッシュ海までの景色が一望できますよ。

尖塔には重さ31.5トンもある鐘が取り付けられており、礼拝の時間を知らせる音色は、とても重厚感のある響きです。過去には、リヴァプール大聖堂の鐘を使って、ジョン・レノンの『Imagine』が演奏されたことでも話題となりました。


photo by Unsplash

大聖堂の中はとても天井が高く、荘厳ながら開放的な空間になっています。聖堂には約9,700本以上ものパイプを持つパイプオルガンがあり、様々な音色が奏でられます。また、ホールのステンドグラスに配置されたステンドグラスは、近代的なデザインで作られており、ほかの聖堂とは違った印象が感じられるのも特徴です。

大聖堂は神聖な場所であることから、観光で立ち寄るのを敬遠されている方も多いと思います。しかし、リヴァプール大聖堂では、ショップやカフェが併設されていたり、無料のガイドツアーを行っていたりと、観光客でも入りやすい雰囲気ですよ。ぜひ、世界有数の大きさの大聖堂へと足を運んでみてください。

リヴァプール大聖堂(Liverpool Cathedral)の基本情報
住所: St James Mt, Liverpool L1 7AZ UK
電話:+441517096271
営業時間:月曜日から金曜日10:00~16:00、土曜日・日曜日 10:00~17:00
※日によって変わるため、公式サイトをご確認ください
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス: バス カレッジ レーン駅から徒歩約7分
料金:6ポンド(約941円)
※2023年1月17日のレート、1ポンド=156.93円で計算
公式サイト:https://www.liverpoolcathedral.org.uk/

テート リバプール

海運都市ならではの倉庫を改築した近代美術館


photo by Unsplash

テート リヴァプールは、アルバートドック内にある国立近代美術館です。ロンドンを除くイングランド地方で、最大級のコレクション数を誇っており、近代から現代までのさまざまな芸術作品を見学できます。1840年代に建てられた赤レンガ倉庫を美術館として使っており、海運都市らしい雰囲気を満喫できますよ。

1988年にオープンしたテート リヴァプールには、砂糖貿易で富を築いたヘンリー・テートが、慈善事業の一環で集めた作品が展示されています。テートグループの美術館はイギリスの各地方に存在し、お互いの美術品を回しながら展示していることが特徴です。そのため、訪れる時期によって展示内容が少し変わることもあります。


photo by Unsplash

テートグループで収蔵している美術品の数々は、ニューヨークの近代美術館と肩を並べるほど膨大です。多くの作品を見て回れるので、充実した時間を過ごせますよ。また、同じくアルバート ドックには、レストランやカフェ、アクティビティも充実しているので、丸1日かけて遊べるスポットになっています。

テート リヴァプールの常設展は、無料で入場できます。ただし、人数制限のために事前の予約が必要です。公式ホームページから予約ができるので、訪問前には必ずチェックしましょう。

テート リバプール(Tate Liverpool)の基本情報
住所: Royal Albert Dock, Liverpool L3 4BB
電話:+441517027400
営業時間:10:00~17:50
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス: 地下鉄 ジェームズ ストリート駅から徒歩約13分
料金:常設展示は入場無料(入場のための予約が必要)
公式サイト:https://www.tate.org.uk/visit/tate-liverpool

ロイヤル アルバート ドック

アクティビティから食事まで充実した観光スポット


photo by pixabay

ロイヤル アルバートドックは、美術館やレストラン、ショッピングなどを楽しめる複合施設です。1846年に建設されたアルバートドックは、ドック(艇庫)と倉庫を合体させた港になっており、リヴァプールの海運機能を支える中心的な場所でした。

鋳鉄やレンガ、石で造られた赤レンガ倉庫は、構造材を用いないイギリス初の建築物であり、当時では最新の設備を備えています。2度の大戦で被害を受けたことと、技術の進歩でより大型の船舶が増えたことにより、現在はドックとしての役割を終え、リヴァプールで人気の観光スポットになっています。また、2018年にロイヤルワラント(王室御用達)を獲得し、名称にロイヤルが付くようになりました。


photo by Unsplash

ロンドンをのぞく観光スポットでは、もっとも訪問者数の多い場所として人気です。テート リヴァプールやビートルズ ストーリーなど、アクティビティが充実している点もポイントで、1日かけて観光が楽しめます。

また、海の街らしいメニューが楽しめる、カフェやレストランが20件以上も揃っており、食事が満喫できることもポイント。リヴァプールグッズを販売するお店も充実しているので、バランスよく観光ができますよ。夜は建物がライトアップされますので、ロマンチックな美しい景色が楽しめます。

ロイヤル アルバート ドック(Royal Albert Dock Liverpool)の基本情報
住所: 3-4 The Colonnades, Liverpool L3 4AA UK
電話:+441517078384
営業時間:店舗により異なる
休業日:店舗により異なる
アクセス: 地下鉄 ジェームズ ストリート駅から徒歩約10分
料金:アルバートドック自体の入場は無料
公式サイト:https://albertdock.com/

リヴァプール博物館

リヴァプールの歴史と文化を感じるスポット


photo by pixabay

アルバート ドックの近くにあるリヴァプール博物館は、近代的で独特なデザインの建物が特徴です。リヴァ―プールの歴史や文化に関する展示が楽しめる博物館で、4つにテーマ分けされたギャラリースペースがあります。

もともと別の名前で営業していた博物館でしたが、2011年に新しい展示物を加えてリニューアルされました。1838年に製造された機関をはじめ、イギリスの主要な輸送拠点として栄えたリヴァプールならではの、200を超える輸送車両の展示が見どころです。また、ビートルズに関連した展示物もありますので、ファンの方は必見です。


photo by Unsplash

リヴァプール博物館は、近代的な建物と内装も特徴で、かなり独創的なデザインが際立ちます。当初はかなり奇抜なデザインから、景観を壊すという批判もありましたが、今ではリヴァプールのランドマーク的な存在。リヴァプール博物館を訪れる際は、展示物だけでなく近代建築の面白さも体験してみましょう。

リヴァプール博物館(Museum of Liverpool)の基本情報
住所: Pier Head, Mann Island, Liverpool L3 1DG UK
電話:+441514784545
営業時間:10:00~16:00
休業日:月曜日
アクセス: 地下鉄 ジェームズ ストリート駅から徒歩約6分
料金:無料
公式サイト:https://www.liverpoolmuseums.org.uk/museum-of-liverpool

アンフィールド

地元を熱狂させるリヴァプールFCの聖地


photo by Unsplash

アンフィールドは、リヴァプールの中心地から北東に進んだ場所にあるサッカー専用スタジアムです。リヴァプールFCのホームスタジアムでもあり、地元の人々にとても親しまれている場所でもあります。

スタジアムには2つの門が設置されており、それぞれにリヴァプールFCの歴史に残る2人の監督の名前がつけられています。また、門にはリヴァプールFCのサポーターが歌う『You'll never walk alone』が掲げられていることも特徴です。リヴァプールFCの試合では、この『You'll Never Walk Alone』が大合唱され、とても一体感のある空気に包まれます。本場のサッカーを体験したい人は、試合が行われる日に合わせてリヴァプール旅行を計画してみても良いでしょう。


photo by Unsplash

スタジアムの周りにはショップやパブもあり、試合がない日でもスタジアムの雰囲気が楽しめます。サッカーファンにはたまらないモニュメントや装飾もありますので、旅行の記念に訪れてみてはいかが?

ただし、イギリスの各地には熱狂的なファンが多いので、サッカーの試合を観戦するときはトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。とくにライバルチームのユニフォームを着たりするのは避けることがおすすめです。

アンフィールド(Anfield)の基本情報
住所: Anfield Rd, Anfield, Liverpool L4 0TH UK
電話:+441512606677
営業時間:試合の開催状況による
休業日:試合の開催状況による
料金:試合により45~60ポンド程度(約7,061円~約9,415円)
※2023年1月17日のレート、1ポンド=156.93円で計算
アクセス: バス リヴァプールFC駅下車すぐ
公式サイト:https://www.liverpoolfc.com/info/anfield

マージーサイド海事博物館

リヴァプールと繋がりの深い海の歴史を学ぶ


photo by pixabay

マージーサイド海事博物館では、海運都市として栄えたリヴァプールの海に関する展示を見学できます。1984年に全面オープンし、1986年に拡張を含めたリニューアルが行われました。とくにイギリスからアメリカ大陸への航海に関する展示が多く、海が近い街らしい雰囲気です。

マージサイド海事博物館のなかでも、とくにタイタニックに関する展示は人気があります。映画でも有名なタイタニック号ですが、じつはリヴァプール船籍の船であり、タイタニックと記された文字の下にはLiverpoolと書かれています。残念ながらタイタニック号は大西洋横断中に沈没してしまったため、リヴァプールに寄港することはありませんでした。しかし、そこには知られざるリヴァプールとタイタニック号の深い関係があります。ぜひ、その真相を博物館でチェックしてみてください。

マージサイド海洋美術館(Maritime Museum)の基本情報
住所: Royal Albert Dock, Liverpool L3 4AQ UK
電話:+441514784499
営業時間:10:00~16:00
休業日:月曜日
アクセス:  地下鉄 ジェームズ ストリート駅から徒歩約6分
料金:無料
公式サイト:https://www.liverpoolmuseums.org.uk/maritime-museum

ウォーカー美術館

ライム ストリート駅のすぐそばにある美術館


photo by pixabay

ウォーカー美術館は、ライム・ストリート駅からすぐの場所にあり、歩いて約3分で到着します。ロンドンの美術館を除けば、イングランド最大の美術館といわれるほど多くの美術品を収蔵しており、かなり見ごたえのある展示が特徴です。ヴィクトリア朝の画家の作品や前ラファエル派の絵画から、彫刻まで種類豊富に取り揃えられており、さまざまなアートを見学できます。

1877年にオープンしたウォーカー美術館には、レンブラント、ニコラ・プッサン、ドガなどの作品を所蔵しており、ロンドンの美術館とはまた違った良さが感じられます。駅からも近いので、一番初めに立ち寄ったり、電車での移動前に訪れたりできるのもうれしいポイントです。

ウォーカー美術館(Walker Art Gallery)の基本情報
住所: William Brown St, Liverpool L3 8EL UK
電話:+441514784199
営業時間:10:00~16:00
休業日:月曜日
アクセス: 鉄道ライム ストリート駅から徒歩約3分
料金:無料
公式サイト:https://www.liverpoolmuseums.org.uk/walker-art-gallery

ビートルズゆかりの地を巡る観光スポット3選

リヴァプールは、熱狂的な一大旋風を巻き起こしたビートルズ発祥の地でもあります。いたるところで、ビートルズの楽曲に使われた地名や、聞き覚えのあるフレーズを耳にするでしょう。また、観光としてビートルズにゆかりがある名所を巡るのも楽しみのひとつです。ここでは、ビートルズ発祥のリヴァプールをもっと楽しめるスポットを3つ紹介します。

ビートルズ ストーリー

ビートルズの足跡をリアルな映像で体験できる


photo by Unsplash

ビートルズ ストーリーは、先ほど紹介したアルバート ドックにある観光スポットです。ビートルズが大成功を収めるまでのストーリーを、映像やリアルな展示物で追体験できるスポットになっています。ビートルズにゆかりのあるマシュー・ストリートやアビー ロード スタジオがジオラマで再現されており、ファンにはたまらない観光スポットです。日本語の無料オーディオガイドもあるので、英語が苦手な方でも十分に楽しめますよ。


photo by pixabay

ビートルズ ストーリーに併設されたショップには、ビートルズに関連するグッズも大量に販売されています。Tシャツやマグカップなどのグッズから、おしゃれにアレンジされた日用品などもありますので、お土産にもピッタリです。

また、ビートルズ ストーリーにあるカフェでは、装飾からメニューまでビートルズ一色。ビートルズの曲名が名づけられたオリジナルメニューもあります。ビートルズファンの方は、ぜひ足を運んでみてください。

ビートルズ ストーリー(The Beatles Story Exhibition/Museum)の基本情報
住所: Britannia Vaults, Royal Albert Dock, Liverpool L3 4AD UK
電話:なし
営業時間:通常9:00~16:00、オンピーク時9:00~17:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください
アクセス:  地下鉄ジェームズ ストリート駅から徒歩約10分
料金:大人 18ポンド(約2,824円)、学生・シニア14ポンド(約2,198円)子ども5~15歳10ポンド(約1,569円)
※2023年1月17日のレート、1ポンド=156.93円で計算
公式サイト:https://www.beatlesstory.com/

キャバーン クラブ

ビートルズをはじめ数々のアーティストを生み出した聖地


photo by Unsplash

キャバーンクラブは、リヴァプールの繁華街である10番地に位置するナイトクラブです。ビートルズの前身となる『ザ・クオリーメン』が演奏を行ったことで知られ、まさに伝説の始まりともいえる聖地になっています。

1957年にジャズクラブとしてオープンしたキャバーンクラブは、1960年代にはリヴァプールサウンドの中心地として知られるようになりました。1973年に一度閉店をしてしまいますが、1984年に開業当時のレンガを使ってまったく同じ設計で再度オープンしています。


photo by Unsplash

ポール・マッカートニーやジョン・レノン、ジョージ・ハリスンが加入した伝説のスキッフルバンド『ザ・クオリーメン』が演奏を行っており、1961年には、結成したビートルズが演奏を披露しています。ローリング・ストーンやデヴィッド・ボウイなどの名だたるアーティストがステージに立ったこともあり、UKロックの聖地ともいえる場所です。

クラブのほかに、レストラン、パブも併設されているので、リヴァプールの雰囲気を感じるにはぴったりです。また、のちほど紹介するビートルズ ミステリー ツアーでは、このキャバーンクラブが最終目的地となっています。ビートルズゆかりの場所を訪れたい方には必見のスポットです。

キャバーン クラブ(The Cavern Club)の基本情報
住所: 10 Mathew St, Liverpool L2 6RE UK
電話:+441512369091
営業時間:日曜日から水曜日 11:00~深夜、木曜日 11:00~翌1:00、金曜日・土曜日 11:00か~翌2:00
休業日:なし
アクセス: 地下鉄 ジェームズ ストリート駅から徒歩約5分
料金:大人18歳以上 5ポンド(約784円)、子ども2.50ポンド(約392円)、12歳未満無料
※2023年1月17日のレート、1ポンド=156.93円で計算
公式サイト:https://www.cavernclub.com/

ビートルズ マジカル ミステリー ツアー

ビートルズゆかりの地を巡るならツアー参加がおすすめ


photo by pixabay

ビートルズにゆかりのあるスポットを効率よく見学したい方は、ビートルズ ミステリー ツアーに参加してみましょう。ビートルズ ミステリー ツアーは、カラフルなバスでビートルズにゆかりのあるスポットを巡るバスツアーです。所要時間は約2時間で、選任ガイドの解説を聞きながらスポット巡りができます。

ツアーはアルバート・ドックからスタートし、最後はキャバーンクラブまで向かいます。セント・ピーター教会、ジョン・レノンやポール・マッカートニーの生家など、ニッチな場所も見学可能です。また、ビートルズの歌詞にも出ているストロベリー フィールドやペニーレインなどを訪れることができます。


photo by Unsplash

各スポットでは、バスを降りてスポットを見学することもできます。ビートルズの名曲『Penny Lane』や『Strawberry Fields Forever』で、歌詞の一説にも登場する風景が楽しめますよ。

ビートルズ ミステリー ツアーの参加は、毎日2回から3回開催されており、好きな時間で参加ができます。ただし、参加には必ずチケットが必要です。アルバートドックにあるチケットセンターで購入するか、オンラインで購入しておきましょう。

ビートルズ マジカル ミステリー ツアー​​(Beatles Magical Mystery Tour)の基本情報
住所: Anchor Courtyard, 32 Gower St, Liverpool L3 4AS UK
電話:+441517039100
営業時間:季節により開催時間が異なります
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください
アクセス: 地下鉄 ジェームズ ストリート駅から徒歩約10分
料金:大人19.95ポンド(3,130約円)、16歳以下の子ども10ポンド(約1,569円)、大人2名と子ども2名のファミリーチケット 50ポンド(約7,846円)
※2023年1月17日のレート、1ポンド=156.93円で計算
公式サイト:https://www.cavernclub.com/the-magical-mystery-tour/

リヴァプール観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのリヴァ―プール。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。ビートルズゆかりの場所は、リヴァプール市内の各地にあるので、効率よく回りたい方は、ツアーを利用してみることがおすすめです。そのほかの観光スポットは、コンパクトにまとまっているので、1泊でも十分に観光を満喫できますよ。

<スケジュール例>

1日目 リヴァプール到着→アルバート ドックに移動してビートルズ ストーリーを見学→ビートルズ ストーリーのカフェでランチ→ビートルズ ミステリー ツアーに参加→最終目的地 キャバーンクラブでライブを鑑賞→キャバーンクラブのレストランでディナーを満喫

2日目 ホテルで朝食を堪能→リヴァプール市内を散策しながらアンフィールドに移動→アンフィールドでサッカー観戦→リヴァプールの中心に戻ってパブでディナー

3日目 アルバートドックで海を感じながらカフェブランチ→テートミュージアムを見学→マージサイド海事博物館を見学→リヴァ―プール博物館のカフェで休憩→近くのモールでショッピング→中心地に移動してリヴァ―プール出発

リヴァ―プールは、港湾地区のアルバートドックを中心に集まっています。アルバートドックを中心にしながら各スポットを回ることで、効率的に観光ができますよ。ぜひ自分好みのリヴァ―プール旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

イギリス・リヴァプールの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、イギリス・リヴァ―プールのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるイギリスでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、リヴァ―プール旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年1月17日のレート、1ポンド=156.93円で計算しています。

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

イギリスの東京発のおすすめツアー

イギリス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる