NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】イギリスのおすすめ観光地30選!名所や見どころをエリア別に厳選

イギリスには、世界的にも有名なビックベンやバッキンガム宮殿など、歴史ある観光名所がいっぱい!今回は、イギリス旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から30選ご紹介します。 首都ロンドンの名所や話題の観光スポットから、おとぎ話の世界のような小さな街・コッツウォルズなどの穴場スポットまでエリア別に厳選したので、イギリス旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

イギリスには、世界的にも有名なビックベンやバッキンガム宮殿など、歴史ある観光名所がいっぱい!今回は、イギリス旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から30選ご紹介します。

首都ロンドンの名所や話題の観光スポットから、おとぎ話の世界のような小さな街・コッツウォルズなどの穴場スポットまでエリア別に厳選したので、イギリス旅行の参考にしてくださいね!

Contents

イギリス観光における基本情報

日本との時差

-9時間

フライト時間

約12〜13時間

公用語

英語

通貨

スターリング・ポンド

治安

比較的安全
※観光客を狙ったスリやひったくりに注意が必要

物価

日本に比べて高い傾向

電源プラグ

BFタイプ※変換プラグが必要

イギリスには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

イギリスには、多様性豊かな大都市・ロンドンをはじめ、古き良きスコットランドの時代の面影を残すエディンバラ、映画『ハリー・ポッター』の聖地・オックスフォードやサッカーファンは一度は訪れたいマンチェスターなど、おすすめの有名な場所がたくさんあります。

今回はイギリスの人気観光地の見どころを紹介!エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

\NEWTでイギリス旅行をチェック!/

ロンドンのおすすめ人気観光スポット8選

イギリスを旅するなら一度は訪れてみたい大都市、ロンドン。何世紀にも渡る歴史的な建造物や文化と、モダンなカルチャーが混在した独自の個性を持つ、EU最大の都市です。有名な宮殿や博物館から最新スポットまで見どころがあるので、おすすめの有名な観光スポットを旅行前にチェックしておきましょう!

バッキンガム宮殿

豪華な大広間や庭園を有する故エリザベス女王の公邸


photo by Unsplash

バッキンガム宮殿は、故エリザベス女王をはじめとする、ロイヤルファミリーの公邸です。ロンドンで最も人気のあるおすすめの観光名所で、普段は宮殿の外の門から衛兵交代式を見学することができ、世界中から訪れる観光客で賑わいます。


photo by Unsplash 

毎年夏に10週間だけ宮殿内が一般公開され(2023年は7月14日〜9月24日)、宮殿内の775室あるうちの豪華な部屋の1つ「王の間」が、ガイド付きのツアーで一般公開されます。気になる方は、公式ツアーのHPをチェックしてみてくださいね。

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)の基本情報
住所: Buckingham Palace, Buckingham Gate, London, SW1A 1AA United Kingdom
電話:+443031237300
営業時間(2023年):7月14日〜8月31日 9:30〜19:30(最終入場 17:15)、9月1日〜9月24日 9:30〜18:30(最終入場16:15)
衛兵交代式スケジュール:夏季 毎日11:00、夏季以外 毎週月・水・金・日 11:00 ※雨天中止
アクセス: セントジェームズパーク駅(St. James' Park Station)から徒歩約8分
料金:30ポンド(約5,200円)
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.rct.uk/visit/buckingham-palace

イギリス・バッキンガム宮殿を観光しよう!歴史や見どころ、周辺施設を解説

大英博物館

世界中の文化財のコレクションを所蔵するヨーロッパを代表する博物館


photo by Unsplash 

大英博物館は、英国と世界の歴史を凝縮したかのようなイギリスを代表する博物館。1759年に開館して以来、世界中から訪れる人々を魅了してきた人気の観光スポットです。


photo by Unsplash 

館内は歴史的な建築と、モダンなデザインが融合された空間。アステカ時代からメッカ巡礼、シェイクスピアまで、ありとあらゆるジャンルの特別展示も頻繁に催されています。館内には、美術鑑賞の後に紅茶や軽食が楽しめるカフェや、ダイニングも充実していますよ。

大英博物館(The British Museum)の基本情報
住所: Great Russell Street London WC1B 3DG,イギリス
電話:+44 20 7323 8000
営業時間:月曜〜木曜、土曜・日曜 10:00~17:00(最終入場16:00)、金曜 10:00〜20:30(最終入場19:30)
休業日:12/24~26
アクセス: 地下鉄トッテナム・コート・ロード駅またはホルボーン駅から徒歩で約7分
料金:無料(一部の企画展は有料)
公式サイト:https://www.britishmuseum.org

エリザベス タワー(ビッグ ベン)

世界で最も有名な時計台


photo by Unsplash 

ビッグベンはイギリス・ロンドンの景色の象徴ともなっている、世界で最も有名な時計台といわれています。ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に併設されていて、その高さは96.3メートル。


photo by Unsplash 

映画やアニメーション、本などさまざまな芸術作品にも登場するビッグ・ベンの周辺は、写真撮影をする観光客で絶えません。ロンドンに来たら訪れたい有名な場所であるビッグ ベンは、イギリスのランドマークの1つです。

エリザベス タワー/ビッグ ベン(Elizabeth Tower / Big Ben)の基本情報
住所: House of Commons, Westminster, London SW1A 0AA United Kingdom
電話:+44 20 7219 4272
営業時間:なし(外からの見学のみ)
休業日:なし
アクセス: Tube ウエストミンスター駅(Westminster Station)から徒歩約1分
料金:なし
公式サイト:https://www.parliament.uk

ビッグベンはイギリスの象徴!歴史や見どころなど詳しくご紹介

ロンドン・アイ

最高約135メートルの高さは圧巻!ロンドンの新しいランドマーク


photo by Unsplash 

テムズ川南岸、サウスバンクに建つロンドン・アイは、最高約135メートルにまで到達する、ヨーロッパ最大の巨大観覧車。2000年に完成した、比較的新しいロンドンの人気観光名所の1つです。


photo by Unsplash 

頂上から見渡すロンドンの街の景色は圧巻!1台に25名まで乗れる大きなゴンドラが32台ついており、約30分の空中散歩を楽しめます。

ロンドン・アイ(London Eye)の基本情報
住所: The London Eye Riverside Building County Hall Westminster Bridge Road
London SE1 7PB,イギリス
電話:+44 20 7967 8021
営業時間:11:00~18:00(季節によって変動)
休業日:12/31、定期メンテナンスでの休業あり
アクセス:Waterloo駅から徒歩で約5分
料金:16歳以上 38ポンド(約6,664円)、3歳〜15歳 34ポンド(約5,962円)、3歳未満は無料
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.londoneye.com

ナショナルギャラリー

世界各国の巨匠の作品が保管されている美術館


photo by Unsplash 

ナショナル・ギャラリーは、最高の芸術作品のコレクションを無料で観られるロンドンを代表する美術館です。トラファルガー広場の一角を占める規模があり、西洋絵画の発展を築いた名作を含む、膨大な数の世界の巨匠の作品が展示されています。レオナルド・ダ・ビンチ、ヴァン・ゴッホ、モネ、スーラなど、多くの有名な芸術家の作品が鑑賞できますよ。


photo by Unsplash 

200年の歴史を誇るナショナル・ギャラリーは、その建築様式も必見。豪華な内装は芸術作品と同様に見どころの1つでロンドン観光には欠かせません!2024年5月10日には、200周年を祝う記念行事が開催される予定です。

ナショナルギャラリー(The National Gallery)の基本情報
住所: Trafalgar SquareLondonWC2N 5DN,イギリス
電話:+44 20 7747 2885
営業時間:10:00~18:00(月曜〜木曜、土曜、日曜)、10:00〜21:00(金曜)
休業日:12/24〜26、1/1
アクセス: チャリング クロス駅から徒歩で約2分
料金:無料
公式サイト:https://www.nationalgallery.org.uk

ロンドン塔

世界遺産として登録されている世界で最も有名な要塞


photo by Unsplash 

ロンドン塔は年間300万人以上の観光客で賑わう、世界遺産にも登録されている要塞です。1070年代に征服王ウィリアムによって建てられた、巨大な石の塔となっています。


photo by Unsplash 

約1,000年経った今でも、幽霊話や恐ろしい拷問や処刑の話も残っており、ミステリースポットとしても人気がある観光スポットです。

ロンドン塔(Tower of London)の基本情報
住所:London EC3N 4AB イギリス
電話:+44 20 3166 6000
営業時間:9:00〜16:30(季節によって変動あり)
休業日:1月1日(このほか冬季臨時休館あり)
アクセス:Tower Hill駅から徒歩で約4分
料金:大人 33.6ポンド(約5,900円)、子ども 16.8ポンド(約3,000円)
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.hrp.org.uk/tower-of-london/#gs.lykxjk

ロンドン塔はイギリスの人気観光スポット!見どころや料金などを解説

ハリーポッター・スタジオ・ツアー

世界的映画の特別な秘密に迫る!


photo by Unsplash 

ハリーポッター・スタジオ・ツアーでは、映画の世界に迷い込むような体験をすることができます。ハリー・ポッターの全8作が撮影されたスタジオに隣接するスタジオツアーでは、2つのサウンドステージやオリジナルのセット、実際に映画で使われたセットや衣装、小道具などが展示されており、ファンにはたまらない人気の観光スポットです。


photo by Unsplash 

映画に出てくる学校や街の模型やセットは圧巻。ショップでは、魔法のアイテムやお菓子など、映画に出てくるオリジナルグッズを購入できますよ。ここでしか買えないアイテムは、イギリス・ロンドン旅行のお土産にもぴったりですね。

ハリーポッター・スタジオ・ツアー(Harry Potter Studio Tour)の基本情報
住所:Leavesden, London WD25 7LR イギリス
電話:+44 80 0640 4550
営業時間:日によって異なります。くわしくは公式サイトをご確認ください
休業日:くわしくは公式サイトをご確認ください
アクセス:Watford Junction駅からバスで約15分
料金:4歳以上 51.50ポンド〜(約9,000円〜)
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.wbstudiotour.co.uk

ウィンザー城

ロンドンから日帰りで行ける!エリザベス女王が眠る城


photo by Unsplash

ウィンザーは、イギリス西部の街で、ロンドンからは電車で1時間弱とアクセスのいい場所です。イギリス最古で最大の公邸のひとつウィンザー城があることでも有名で、人気の観光スポット。豪華絢爛な美術品の展示や礼拝堂など、うっとりとするような空間が広がっています。


photo by Unsplash

とくに、ウィンザー城では衛兵交代の見学をするのがおすすめ!バッキンガム宮殿の衛兵交代よりも混雑が少ないため、間近で迫力のある行進が見学できるのが魅力です。

ウィンザー城Windsor Castle)の基本情報
住所: イギリス 〒SL4 1NJ Windsor, ウィンザー
電話:+44 303 123 7334
営業時間:10:00~17:15(3月〜10月)、10:00〜16:15(11月〜2月)
休業日:7/19、12/25(2023年)
アクセス:ウインザー&イートンリバーサイド駅から徒歩で約5分
料金:大人 30ポンド(約5,300円)、18歳~24歳 18ポンド(約3,160円)、子ども(5歳~17歳) 15.5ポンド(約2,720円)、5歳未満 無料
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.rct.uk/visit/windsor-castle

\NEWTでおトクなイギリス・ロンドン旅行をチェック!/

エディンバラのおすすめ人気観光スポット5選

イギリス・スコットランドの首都であるエディンバラは、歴史の香りが漂う街。石畳の路地や、王朝時代の美しい新市街の街並みも楽しめ、イギリスの古き良き時代の雰囲気を味わいたい人におすすめの都市です。「エディンバラの旧市街と新市街」として世界遺産にも登録されていますよ。

交通の便も良く、国内各地へも鉄道でアクセスできるほか、ロンドンからは飛行機で約1時間10分で移動できます。

エディンバラ城

エディンバラを代表する最も人気のある観光名所


photo by Unsplash 

エディンバラ城は、ロイヤルマイルの上の死火山にそびえ立つ、エディンバラで最も人気のある観光名所です。中世にスコットランド最高位の王室の城になり、現在ではスコティッシュ・ロイヤル・ジュエル(戴冠用宝玉)、運命の石、有名な15世紀の大砲モンス・メグ、ワン・オクロック砲、さらに国立スコットランド戦争博物館などがあります。


photo by Unsplash 

エディンバラ城には、軍事要塞や王室の住居、戦争捕虜として使用されていた時代があり、その物語をツアーガイド付きで楽しむこともできますよ。

エディンバラ城(Edinburgh Castle)の基本情報
住所: Castlehill, Edinburgh EH1 2NG イギリス
電話:+44 (0)131 225 9846
営業時間:9:30~18:00(4月〜9月)、9:30〜16:00(10月〜3月)
休業日:12/25、26
アクセス: エディンバラ・ウェイヴァリー駅から徒歩で約7分
料金:16歳以上 19.5ポンド(約3,400円)
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.edinburghcastle.scot

ロイヤルマイル

石畳の通りにはさまざまなショップやパブで賑わう


photo by Unsplash 

ロイヤルマイルは、エディンバラの旧市街の中心部の大通りです。エディンバラ城とホリールードハウス宮殿を結ぶこの通りは、雰囲気のある石畳になっていて、通り沿いには歴史的な建物が並びます。ショップやパブなども充実しているので、イギリスの文化を存分に感じられるスポットです。

ロイヤルマイル(Royal Mile)の基本情報
住所: Royal Mile, 109 The Royal Mile Royal Mile, Edinburgh EH1 1SG
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:エディンバラ・ウェイヴァリー駅から徒歩で約3分
料金:無料

カールトン・ヒル

歴史的モニュメントが集合する小高い丘


photo by Unsplash 

カールトン・ヒルは、世界遺産・エディンバラ市街を見渡せる有名な場所です。エディンバラの街のパノラマビューを一望できるスポットとしてもおすすめですよ。カールトン・ヒルには多くの歴史的モニュメントが並び、景色とともにネルソン記念碑やダグラス・モニュメントを見学できることでも人気の観光スポット。


photo by Unsplash 

特に印象的なのは、1818年に建てられたアテネのパルテノン神殿をモチーフにしたナショナル・モニュメントです。ナポレオン戦争で亡くなったスコットランドの軍人を追悼するために作られましたが、完成せず、現在見られる12本の柱だけが残されています。

カールトン・ヒル(Calton Hill)の基本情報
住所: Edinburgh EH7 5BN
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:エディンバラ・ウェイヴァリー駅から徒歩で約6分
料金:無料
公式サイト:https://ewh.org.uk/world-heritage-sites/calton-hill/

アーサーズシート

街の景色を一望できるハイキングにもおすすめのスポット


photo by Unsplash 

アーサーズシートは、海抜251メートルに位置する古代の火山。ホリールード公園内の最高地点にあり、エディンバラの街を見渡すのに最高な観光スポットです。


photo by Unsplash 

多様な植物相と地質が見られることから、特別科学保護区にも指定されています。公園内には、15世紀に建てられた中世のチャペルやエディンバラの街並みを見下ろす断崖絶壁、淡水湖もあるので、ハイキングにおすすめですよ。

アーサーズシート(Arthur's Seat)の基本情報
住所:Queens Drive,Edinburgh,Midlothian,EH8 8HG,イギリス
電話:-
営業時間:24時間
休業日:公園内の道路が車両通行止めになる場合があるので、公式HPをチェックしてください。
アクセス: エディンバラ・ウェイヴァリー駅から車で約12分
料金:無料
公式サイト:https://www.historicenvironment.scot/visit-a-place/places/holyrood-park/

スコッチウイスキー・エクスペリエンス

スコッチウスキーの本場でウイスキーについて学べる


photo by Unsplash 
※写真はイメージです。

スコッチウイスキー・エクスペリエンスは、スコットランドの国民的お酒、ウイスキーについて学べる体験ツアーです。約1時間のツアーでは、ウイスキーの製造プロセスを学べたり、テイスティングも楽しめますよ。ショップでは、国外では入手困難な珍しいウィスキーはもちろん、500種類以上のリキュールも取りそろえられているので必見です。

スコッチウイスキー・エクスペリエンス(The Scotch Whisky Experience)の基本情報
住所:354 Castlehill, Edinburgh EH1 2NE イギリス
電話:+441312200441
営業時間:10:00〜17:00
休業日:12月25日
アクセス:エディンバラ・ウェイヴァリー駅から徒歩で約9分
料金:18歳以上 21ポンド(約3,700円)
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.scotchwhiskyexperience.co.uk

コッツウォルズのおすすめ人気観光スポット3選

おとぎ話の世界のような街並みが広がるコッツウォルズは、5つの郡から成る地域。それぞれが独自の個性を持ったカルチャーや風景は、訪れる人を魅了します。いかにもイギリスらしい村の数々は、写真映えスポットもたくさん!

ロンドンからコッツウォルズは、電車の日帰り観光でも行けるので、ロンドン旅行と一緒にスケジュールを組むのもおすすめですよ。

バイブリー

イングランドで最も美しいと称される小さな村


photo by Unsplash 

バイブリーは、コッツウォルズの中心部から田舎道を少し走ったところにある、小さな村です。芸術家であるウィリアム・モリスが、バイブリーをイングランドで最も美しい村と評するほど、世界でも絵になる村のひとつで、人気の観光スポットとして知られています。

14世紀の石造りのコテージが並ぶアーリントン・ロウはフォトスポットとしても有名で、ナショナルトラストの文化遺産にもなっています。


photo by Unsplash 

レンガづくりの家や自然あふれる景色は、まるでおとぎばなしの世界にいるようで、心癒やされるスポットです。

バイブリー(Bibury)の基本情報
住所:B4425, Bibury,イギリス
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:パディントン駅から電車で約1時間10分
料金:無料
公式サイト:https://www.bibury.com

ボートン・オン・ザ・ウォーター

コッツウォルズのベニスと呼ばれる自然豊かな村


photo by Unsplash 

ボートン・オン・ザ・ウォーターは、コッツウォルズのベニスと呼ばれている観光にも人気のエリア。その名の通り、メインストリートには川を渡るいくつもの橋があり、水のせせらぎが聞こえます。


photo by Unsplash 

夏には世界中から観光客が訪れ、普段の穏やかさと違う、活気ある街並みの雰囲気も味わえますよ。

ボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton on the water)の基本情報
住所:Tillys cottage, Bourton-on-the-Water, Cheltenham GL54 2AR,イギリス 
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:パディントン駅から電車で約1時間50分
料金:無料
公式サイト:https://www.cotswolds.org/bourtononthewater-gloucestershire/255/

カッスル・クーム

タイムスリップしたような街を散策!まるで絵画の村


photo by Unsplash 

カッスル・クームは、はちみつ色のコッツウォルズ石を使用して建てられた石造りのコテージをはじめ、中世の教会、買い物やお茶を楽しめるさまざまな店があり、散策を楽しめる小さな村です。人口350人ほどの小さな村でありながら、イギリスでもっとも美しい村のひとつとしても人気の観光スポット。


photo by Unsplash 

何作もの映画のロケ地にもなっているこの村は、自然保護区域に指定されているため、野生動物も多くみられ、美しい自然を満喫することができますよ。

カッスル・クーム(Castle Combe)の基本情報
住所: Castle Combe, Chippenham SN14 7HT,イギリス
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ロンドンから車で約2時間5分
料金:無料

オックスフォードのおすすめ人気観光スポット4選

映画『ハリー・ポッター』のロケ地も多いイギリス・オックスフォードは、ファン必見の都市です。長い歴史を感じる施設の数々は、イギリスの文化をまるごと感じられる魅力がたっぷり。大学や図書館、博物館などイギリスの歴史をさらに深く学べる知的な観光名所がたくさんあります。

オックスフォード大学

歴史的な建造物や文化など古い歴史を持つキャンパス


photo by Unsplash

オックスフォード大学は、イギリスで最古の歴史を持つ大学です。敷地内には36のカレッジと3つの施設があり、観光地としても人気のスポットです。


photo by Unsplash 

映画『ハリー・ポッター』では、いくつかのシーンがオックスフォード大学のクライストチャーチカレッジで撮影されており、ロケ地としても人気です。イギリス旅行の際にはぜひ訪れたい有名な場所ですよ。

オックスフォード大学(University of Oxford)の基本情報
住所: Wellington Square, Oxford, OX1 2JD
電話:+44 1865 270000
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:オックスフォード駅から徒歩で約10分
公式サイト:https://www.ox.ac.uk

ボドリアン図書館

1602年に開館した文化的観光スポット


photo by Unsplash 

ボドリアン図書館は、オックスフォード大学内にある、文化的観光スポットです。サー・トマス・ボドレーによって設立され、1602年に開館してから長い歴史を誇ります。

館内には1,300万点以上の印刷物や8万以上の電子ジャーナル、希少本や写本などの特別コレクションが所蔵されています。オーディオツアーでは、図書館の歴史を学びながら館内を散策できますよ。じっくりと解説を聞けるガイド付きのツアーも人気です。

ボドリアン図書館(Bodleian Library)の基本情報
住所:Broad St, Oxford OX1 3BG イギリス
電話:+44 1865 287400
営業時間:時期によって変動するので、公式HPをチェックしてください。
アクセス:オックスフォード駅から徒歩で約15分
料金:ガイド付きツアー 30分間 10ポンド(約1,750円)、60分間 15ポンド(約2,630円)、90分間・水曜・土曜・日曜限定 20ポンド(約3,500円)
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://visit.bodleian.ox.ac.uk

クライストチャーチ

映画のロケ地となった館内の大食堂は必見


photo by Unsplash 

クライスト・チャーチはオックスフォード大学の敷地内にある、大聖堂です。オックスフォード大学の数ある施設のなかでも人気のスポットで、映画さながらの世界観が味わえることで有名。


photo by Unsplash 

館内には、オールドマスターの絵画やデッサンの重要なコレクションがあり、専用のピクチャー・ギャラリーに収蔵されています。映画『ハリー・ポッター』の食堂のロケ地としても有名で、毎年観光客で賑わいます。2022年12月現在は、見学には予約が必要なため、詳しくは公式HPをご確認ください。

クライストチャーチ(Christ Church)の基本情報
住所: St Aldate's, Oxford OX1 1DP,イギリス
電話:01865 276492
営業時間:時期によって変動するので、公式HPをチェックしてください。
アクセス:オックスフォード駅から徒歩で約16分
料金:18歳以上 18ポンド(約3,100円)、5歳〜17歳 17ポンド(約3,000円)、5歳未満は無料
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.chch.ox.ac.uk

オックスフォード大学自然史博物館

自然史標本とアーカイブが鑑賞できる博物館


photo by Unsplash 

オックスフォード大学自然史博物館には、1800年代のネオ・ゴシック様式の建築の中に、国際的に重要な自然史標本とアーカイブのコレクションが所蔵されています。今にも動き出しそうな標本の数々は、圧巻の光景です。

オックスフォード大学自然史博物館(Oxford University Museum of Natural History)の基本情報
住所:Oxford University Museum of Natural History,Parks Road,Oxford, OX1 3PW, イギリス
電話:+441865272950
営業時間:10:00~17:00
休業日:なし
アクセス: オックスフォード駅から徒歩で約19分
料金:無料
公式サイト:https://www.oumnh.ox.ac.uk

マンチェスターのおすすめ人気観光スポット4選

イギリス・マンチェスターはサッカーで有名な都市で、サッカーファン必見!サッカーだけではなく、歴史的な遺産など魅力が詰まった都市です。マンチェスターは交通の利便性が良く、イギリスのどの場所からでも比較的行きやすい観光都市です。ロンドンからは飛行機で約1時間で行けるので、日帰り旅行にもおすすめです。

マンチェスター大聖堂

街の中心部に位置する地域の人にも愛される教会


photo by Unsplash 

マンチェスター大聖堂は600年以上の歴史を誇る、マンチェスターのシンボルともいえる教会です。美しいステンドグラスと、静粛な雰囲気が漂う教会は一見の価値あり。地元の人に愛される教会ですが、観光客も受け入れています。但し、カメラや携帯電話による写真撮影をする場合は、受付で1ポンドを支払う必要があります。

マンチェスター大聖堂(Manchester Cathedral)の基本情報
住所:Victoria St, Manchester M3 1SX イギリス
電話:+44 16 1833 2220
営業時間:9:30~16:00(月曜〜土曜)、12:00〜16:00(日曜)
休業日:なし
アクセス: ビクトリア駅から徒歩で約8分
料金:無料
公式サイト:https://www.manchestercathedral.org

マンチェスター市庁舎

街のランドマークはネオ・ゴシック建築の最高傑作


photo by Unsplash 

マンチェスター市庁舎は、マンチェスターを代表するランドマークの1つです。ネオ・ゴシック建築の最高傑作とされ、イギリスで最も重要な、グレード1指定建造物の1つに認定されています。周りには噴水や広場があり、年間を通してさまざまな催しが開催されます。

マンチェスター市庁舎(Manchester City Council)の基本情報
住所:Town Hall, Albert Square, Manchester M2 5DB イギリス
電話:+441612344343
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス: ビクトリア駅から徒歩で約11分
料金:無料
公式サイト:https://www.manchester.gov.uk

国立サッカー博物館

サッカーファンにはたまらないサッカー専門の博物館


photo by Unsplash 

国立サッカー博物館は、イギリス国内および海外から年間約50万人のサッカーファンが訪れる人気の博物館です。館内では、2,500点以上のワールドクラスの展示品やサッカーと歴史、アートなど、さまざまなトピックと結びつける企画展が開催されています。

国立サッカー博物館(National Football Museum)の基本情報
住所: Urbis Building Cathedral Gardens, Todd St, Manchester M4 3BG イギリス
電話:+441616058200
営業時間:10:00~17:00(最終入場は16:00)
休業日:1/1、2、12/24~27(変更の可能性あり)
アクセス: ビクトリア駅から徒歩で約2分
料金:16歳〜64歳 14ポンド(約2,500円)、5歳〜15歳 8ポンド(約1,400円)、5歳以下は無料
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.nationalfootballmuseum.com/

オールド・トラフォード

マンチェスター・ユナイテッドの世界的に有名なホームスタジアム


photo by Unsplash 

オールド・トラフォードは、世界的に有名なマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアムです。試合がない日であってもスタジアムツアーが開催されていたり、カフェで軽食を楽しめるほか、ここでしか買えないお土産も手に入りますよ。サッカー好きにおすすめのスポットです。

オールド・トラフォード(Old Trafford)の基本情報
住所:Sir Matt Busby Way, Old Trafford, Stretford, Manchester M16 0RA イギリス
電話:+44 161 676 7770
営業日:要確認
休業日:要確認
アクセス: マンチェスター・ピカデリー駅から車で約10分
料金:無料
公式サイト:https://www.manutd.com/en/visit-old-trafford

リバプールのおすすめ人気観光スポット6選

音楽で有名なイギリス・リバプールは、ビートルズが生まれ育った街として有名な場所です。アートもスポーツも盛んなリバプールは多彩な街の顔を見せます。ロンドンからは列車で約2時間半で着くので、旅路を楽しみながら訪れれるのにおすすめの都市です。

リバプール大聖堂

街の人々をつなぐリバプールの象徴


photo by Unsplash 

リバプール大聖堂は、世界的にも有名なゴシック建築の教会の1つです。2つの世界大戦や不況を乗り越えてきた長い歴史のある教会では、伝統的な絵画や古典的なステンドグラスなどを見学することができ、訪れる観光客を魅了しています。

リバプール大聖堂(Liverpool Cathedral)の基本情報
住所: St James Mt, Liverpool L1 7AZ イギリス
電話:+441517096271
営業時間:10:00~16:00(月曜〜金曜)、10:00〜17:00(土曜・日曜)
休業日:なし
アクセス: Liverpool Central駅から徒歩で約11分
料金:無料
公式サイト:https://www.liverpoolcathedral.org.uk

テートリバプール

港に位置するさまざな現代アートを所蔵する美術館


photo by Unsplash 

テート・リバプールは、有名な現代アートの作品を所蔵する美術館です。リバプールの埠頭地区・アルバートドックにあり、ダリのロブスター電話、エルンストやベーコンなど、多数の世界的名作を鑑賞できますよ。

テート・リバプール(Tate Liverpool)の基本情報
住所:Royal Albert Dock, Liverpool L3 4BB イギリス
電話: +44 151 702 7400
営業時間:10:00~17:50
休業日:なし
アクセス: James Street駅から徒歩約13分
料金:無料
公式サイト:https://www.tate.org.uk

リバプール博物館

ユニークな建築と展示が見どころの博物館


photo by Unsplash 

リバプール博物館は、リバプールのユニークな地理、歴史、文化を反映した博物館であり、街の歴史をたどることができます。2011年7月19日に開館した、新しいランドマークとしても注目のスポットです。


photo by Unsplash 

館内はモダンなデザインで、建物の大きさは、長さ110メートル、幅60メートルで、最も高いところでは高さ26メートルと広さを誇ります。ミュージアムショップも併設されているので、お土産探しにもぴったりですよ。

リバプール博物館(Museum of Liverpool)の基本情報
住所: Pier Head, Mann Island, Liverpool L3 1DG イギリス
電話:+44 15 1478 4545
営業時間:10:00~16:00(火曜〜日曜、季節により変動あり)
休業日:月曜日
アクセス: James Stree駅から徒歩で約6分
料金:無料
公式サイト:https://www.liverpoolmuseums.org.uk/museum-of-liverpool

ビートルズ・ストーリー

ビートルズファン必見!バンドの歴史と魅力が詰まったエキシビジョン


photo by Unsplash 

ビートルズ・ストーリーは、多くの記念品展示やオーディオツアーなど、ビートルズファンなら1度は訪れたい施設です。再現されたキャバーン・クラブをはじめ、ジョージ・ハリスンのギター、ジョン・レノンの眼鏡などの展示物は必見。

ビートルズ・ストーリー(The Beatles Story Exhibition/Museum)の基本情報
住所:Britannia Vaults, Royal Albert Dock, Liverpool L3 4AD イギリス
営業時間:9:00~17:00
休業日:要確認
アクセス: James Street駅から徒歩約11分
料金:16歳以上 19ポンド(約3,330円)、5歳〜15歳 10.5ポンド(約1,840円)
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.beatlesstory.com

キャバーンクラブ

60年の歴史を誇るブリティッシュ・ポップス発祥の地


photo by Unsplash 

キャバーンクラブはライブミュージックの聖地であり、リバプールでも有数の観光名所となっています。ビートルズをはじめ、数々の音楽を生み出してきたライブハウスであり、現在も毎日午後から夜遅くまで、パワフルなステージを体験できますよ。

キャバーンクラブ(Cavern Club)の基本情報
住所:10 Mathew St, Liverpool L2 6RE イギリス
電話: +44 15 1236 9091
営業時間:11:00~深夜(日曜〜水曜)、11:00〜深夜1:00(木曜)、11:00〜深夜2:00(金曜・土曜)
休業日:年中無休
アクセス:James Street駅から徒歩で約5分
料金:7.5ポンド(約1,300円)
※2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算
公式サイト:https://www.cavernclub.com

マージーサイド海事博物館

時代を超えた海洋の歴史を探求する博物館


photo by Unsplash 

マージーサイド海事博物館は、リバプールの海についての歴史から生活についての展示を鑑賞できます。タイタニック号のコレクションや、1世紀以上に渡る旅の歴史を振り返るリバプール海運ポスターコレクションなど、さまざまな体験型の企画展が開催されているので、大人から子どもまで楽しめますよ。

マージーサイド海事博物館(Maritime Museum)の基本情報
住所:Royal Albert Dock, Liverpool L3 4AQ イギリス
電話: +44 15 1478 4499
営業時間:10:00~16:00(火曜〜日曜、季節により変動あり)
休業日:月曜
アクセス: James Street駅から徒歩約8分
料金:無料
公式サイト:https://www.liverpoolmuseums.org.uk/maritime-museum

イギリス観光を楽しむために

イギリス観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

イギリス観光におすすめのシーズンは?


photo by pixabay

イギリス観光におすすめのベストシーズンは3月〜8月です。春は日中は過ごしやすい気候ですが、朝晩は冷え込むため、温度を調節しやすい服装がおすすめ。夏は湿度が低く、カラッとしているため日本よりも過ごしやすいですが、日中は30度以上になり日差しも強いため、熱中症には気をつけましょう。

また、1年を通して霧のような雨が降るので、さっと取り出せる折りたたみ傘やウィンドブレーカーは必須。

イギリス旅行の治安・観光時の注意点


photo by pixabay

イギリスはヨーロッパの中でも比較的治安が良いイメージですが、中心部でのスリやひったくりには気を引き締めましょう。特に、地下鉄や観光名所では観光客を狙った手口も見られるので、歩きスマホやひと気の少ない通りは歩かないようにしましょう。

\NEWTでおトクなイギリス・ロンドン旅行をチェック!/

イギリスの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、イギリスのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。古くからの歴史と、新しいカルチャーが折り重なる、魅力的な名所や見どころがいっぱいのイギリス。1つの都市を深堀したり、さまざまな都市の魅力を満喫したり、多様な観光体験ができますよ。

ぜひ紹介した観光地を参考に、イギリス旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年6月12日のレート、1ポンド=175円で計算で計算しています。
cover photo by Unsplash

この記事で紹介したホテルはこちら🌟

NEWT(ニュート)ならアプリでかんたんに予約できます🤳 いつでも5%ポイント還元!

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

イギリスの東京発のおすすめツアー

イギリス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる