NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

北京料理のおすすめ17選!絶対に食べたい代表的なメニューを厳選

北京料理といえば、パリパリの皮付き北京ダックや、ピリ辛な味付けの肉味噌がおいしい炸醤麺などが人気!甜麺醤や油分を多く使った料理が特徴です。 この記事では、北京料理の特徴や人気メニューを厳選してご紹介します。前菜、メイン料理、麺料理、スイーツなどのジャンル別にわけて紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

北京料理といえば、パリパリの皮付き北京ダックや、ピリ辛な味付けの肉味噌がおいしい炸醤麺などが人気!甜麺醤や油分を多く使った料理が特徴です。

この記事では、北京料理の特徴や人気メニューを厳選してご紹介します。前菜、メイン料理、麺料理、スイーツなどのジャンル別にわけて紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

Contents

北京料理の特徴&代表メニューは?

DSCF0735.JPG by Clark Gregor is licensed under CC BY 2.0

北京料理とは、貴族の宮廷料理や中国の首都北京で作られる家庭料理、屋台・レストランなどで提供される郷土料理のことを指します。そのなかでも北京ダックは高級料理として日本でも有名です。中国四大料理の内の北京料理(北方系)に分類され、味噌や油、醤油ではっきりした味付けが特徴的です。

華北地域にあることもあり、米食よりも小麦食が盛んです。イスラム教徒の多い中央アジアやモンゴルの影響もあり、清真(イスラム教徒)料理も多いですよ。

長い歴史を経て発展してきた北京料理は、味わいの奥深さもさることながら、料理のバラエティも豊富。お気に入りの料理が見つかるでしょう!


中華料理のおすすめ26選!絶対食べたい人気メニューを厳選

北京料理のおすすめ前菜5選

まずは前菜です。モツを揚げた料理やスパイスと一緒にゆでた料理、豚モツ煮込みなど、モツを使った料理がたくさんあります。食感や味わいが異なるモツを食べながら、ビールを飲んで、メインディッシュの前の腹ごしらえをしてみてはいかがでしょうか。

炸灌肠(ジャン・グワン・ジャン)

豚の腸をニンニクと塩で揚げた料理

N509FZ, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

炸灌肠(ジャン・グワン・ジャン)は、フライパンで豚の腸を煎ってから、ニンニクと塩をまぶして油でカラッと揚げた料理です。北京人が大好きな軽食で、どの飲食店にもたいてい置いてあります。明朝の時代から伝わる郷土料理で、昔の詩集でも引用されていますよ。

スナック感覚で手軽に食べられるので、メイン料理のお供に食べてみましょう。

爆肚(バオドゥ)

牛や羊の胃腸を茹でて香辛料と和えたもの

AddisWang, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

爆肚(バオドゥ)は、牛や豚の胃腸を千切りにして茹で、ラー油や酢、ジーマージャンなどが入った調味料をつけて食べます。コリコリ食感を楽しみながら肉のうま味を堪能できますよ。また、冷めると味が落ちてしまうので、アツアツの状態で食べるのがポイントです。日本では食べられないスパイシーなモツ料理をご賞味あれ!

また、爆肚は元々イスラム教徒の料理です。清真と掲げている飲食店で注文すると、羊肉の爆肚が出てくることも。羊肉ファンの方は探してみましょう。

炒肝(チャオガン)

醤油と酢が効いた豚モツ煮込み!蒸しパンで食べる

N509FZ, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

炒肝(チャオガン)は醤油と酢が効いた豚モツ煮込みです。中身が入っていない饅頭や角煮入りまんなど、ほかほかの蒸しパンと一緒に食べることが多いですよ。酸味が効いたモツ煮込みで、五香粉の風味を感じる逸品となっています。

北京では定番の朝ごはんでもあるので、ぜひ食べてみてくださいね。

麻豆腐

発酵させた緑豆おからを炒めた北京名物

麻豆腐 by 湖畔老 is licensed under CC BY-SA 2.0

麻豆腐は、北京名物の緑豆おからを発酵させた前菜です。豆を発酵させて作っていることもあり、独特のニオイがありますが、ねっとりと濃厚で味わい深い豆腐です。紹興酒やビールなどのおつまみにもぴったりですよ。お店によっても味わいが異なります。

饅頭 (マントウ)

中身が入っていないふわふわの蒸しパン

饅頭 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY-SA 2.0

饅頭(マントウ)は中身の入っていない蒸しパンです。肉まんや野菜まんなどが多い中国には、なんと中身が入っていない生地だけの蒸しパンもあります。現地の人はそれをスープにつけて食べたり、前菜料理をディップして食べたりと、それぞれ好きな方法で食べていますよ。

蒸し立てほかほかの饅頭は絶品!生地本来のほのかな塩味や甘味が感じられます。

北京料理のおすすめのメイン6選

北京料理のメイン料理といえば、北京ダックや羊肉のしゃぶしゃぶ、水餃子、包子などが挙げられます。醤油や味噌、油が効いた料理が多く、日本人にも馴染み深いものばかりです。ここでは、絶品の北京料理のメイン料理についてご紹介します。

北京ダック

北京名物の鴨料理!パリパリの皮付き肉が絶品

https://pixabay.com/photos/peking-duck-duck-roast-duck-2629784/

北京ダックは、北京名物の鴨料理です。スパイスで味付けした鴨肉を1羽まるまる焼き上げます。皮がパリパリで、中身がジューシーな仕上がり。甜麺醤や千切りきゅうり、白髪ネギなどの具材を一口サイズの生地に包んで食べます。鴨肉と甜麺醤ソースの相性ばつぐん!鴨肉の甘味と甜麺醤の甘味がマッチして、いくらでも食べられちゃいます!

北京ダック発祥のお店は全聚徳(ぜんしゅとく)です。北京ダックを丸々一匹食べられるコース料理を注文できて、締めに鴨肉を使った白湯スープも楽しめます。

本場の北京ダックに舌鼓を打ちたいなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

涮羊肉(シュワンヤンロウ)

北京名物!薄切でヘルシーな羊肉のしゃぶしゃぶ

N509FZ, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

涮羊肉(シュワンヤンロウ)は、北京名物の羊肉のしゃぶしゃぶです。元々はイスラム教徒が作り始めた料理で、薄切りの羊肉を薄味のスープでしゃぶしゃぶして素材本来の味を楽しめます。お店によってごまだれやネギ、しょうが・ニンニク、パクチーなどのソースを使える場合もあり、自分が好きな味で羊肉を食べられるのも魅力的ですね。

とくに塩漬け白菜、ゴマをふりかけた焼餅というパンは涮羊肉を食べる際には欠かせません。一度知ってしまったら手放せなくなってしまう副菜ですよ。

卤煮火烧(ルジュフオシャオ)

豆腐や豚のモツがたくさん入った北京名物の煮込み

卤煮 bittern flapjack by Cavin Hu is licnsed under CC BY-SA 2.0

卤煮火烧(ルジュフオシャオ)は、豚の肺や腸、肝臓などのたくさんのモツと豆腐を使用したモツ煮です。小麦粉を使用した厚めの丸パンであるビングパンをつけて食べるのが一般的です。北京の屋台や庶民的な食堂などで提供されることが多い庶民向けの料理となっていますよ。

発酵した豆腐を加えているので、臭豆腐のような強烈な匂いがすることも!ぜひ興味がある方はチャレンジしてみてくださいね。

水餃子

北京や東北地方の主食!旧正月に出される家庭料理

水餃子 by tab2_dawa is licensed under CC BY 2.0

水餃子は、北京や東北地方でよく食べられている小麦料理です。中国の家庭では茹で餃子を作ることが多く、豚肉やニラ、白菜などから作った餡を皮で包みます。羊肉や鶏肉、野菜ベースの餡が使われていることもあり、バリエーションはさまざま。

餡の中身だけでなく、皮の包み方やつけタレなどにお店や家庭ごとの差があるので、自分のお気に入りの水餃子を出すお店を見つけてみてはいかがでしょうか?

葱油餅(ツォンヨウピン)

長ネギ入りのお好み焼き

原味 葱油餅 25元 by Yusuke Kawasaki is licensed under CC BY 2.0

葱油餅(ツォンヨウピン)は、長ネギ入りのお好み焼きです。薄めの生地に青ネギや塩、ごま油を混ぜ合わせ、鉄板で焦げ目がつくまで焼き上げます。北京市内のレストランや屋台で食べられるB級グルメでアツアツの葱油餅は絶品です。ぜひ試してみてくださいね。

包子(パオズ)

種類が豊富!お腹がいっぱいになるアツアツの蒸しパン

小包子 for breakfast by Micah Sittig is licensed under CC BY 2.0

包子(パオズ)はアツアツの肉まんや野菜まんです。蒸し立ての肉まんや野菜まん、あんまん、ごまあんまんは朝食やおやつにぴったり!中には漬物が入った漬物まんも。生地にさつまいもやごま、かぼちゃなどを練り込んで着色したカラフルな包子もありますよ。

手軽にどこでも食べられる軽食なので、見つけたらぜひ食べてみましょう。

北京のおすすめ麺料理3選

北京料理のおすすめの麺料理はジャージャー麺や刀削麺、酸辣湯麺です。どれも醤油やお酢が効いていて、ハッキリした味わいの麺料理である点が特徴です。

炸醤麺(ジャージャーメン)

甜麺醤と豆板醤で味付けした肉味噌がおいしい麺料理

dinner @ goku ジャージャー麺 by Hajime NAKANO is licensed under CC BY 2.0

炸醤麺(ジャージャーメン)は、北京の名物麺料理です。茹でた麺の上に炸醤と呼ばれる肉味噌をたっぷり乗せれば完成!豆板醤や甜麺醤、ニンニク・しょうがでひき肉を炒めて作った肉味噌は濃厚な味わいで、ついつい箸が進んでしまう麺料理です。

ピリ辛で深みのある肉味噌を味わいたいなら、炸醤麺を食べてみてくださいね。

刀削麺(トウショウメン)

専用の包丁で生地を削って麺を作る麺料理

張家 麹町店 麻辣刀削麺 by Keiichi Yasu is licensed under CC BY 2.0

刀削麺(トウショウメン)は、専用の包丁で生地を削り出し、独特な形状の麺を使った麺料理です。北京の刀削麺は、豆板醤や甜麺醤を使用したスープが特徴で、独特のコクがあります。

お店で実際に刀削麺を削り出して調理しているお店もあるので、見応えがあります。メニュー表で見つけたら注文してみましょう。

酸辣湯麺(サンラータンメン)

酸っぱ辛い味わいが特徴の麺料理

酸辣湯麺 by Youhei Nitta is licensed under CC BY 2.0

酸辣湯麺(サンラータンメン)は、酢の酸味や胡椒・唐辛子の辛味を一度に楽しめる酸辣湯に麺を入れた料理です。豆腐や鶏肉、タケノコ、キクラゲ、長ネギなどの具材を塩や醤油、生姜汁などで味を調節したスープを煮込んで深みのある味わいのスープを作っていきます。片栗粉を使っていてとろみがついているので、食べる際のやけどには十分に注意してくださいね。

北京料理のおすすめスイーツ3選

北京料理には名物スイーツがいくつかあります。杏仁豆腐やチーズプリンなど、日本人でも違和感なく食べられる優しい甘さのスイーツが特徴ですよ。

杏仁豆腐

杏仁を細かく砕いて寒天などで固めたスイーツ

杏仁豆腐 by ayu oshimi is licensed under CC BY-SA 2.0

杏仁豆腐は、上品な甘味と独特なフルーティーな香りのスイーツ!杏類の種の中にある杏仁を粉末にして、砂糖をつけてから寒天でゼリー状に固めたスイーツです。杏仁にミルク・アーモンドエッセンスなどを加えて香りをつけ、フルーツなどと一緒にシロップにつけて出すものもあります。

油っこい料理を食べた後や飲みすぎた後などに食べると、リフレッシュできておすすめですよ。

奶酪(ナイラオ)

宮廷チーズを使用したヨーグルト風味のプリン

奶酪 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY 2.0

奶酪(ナイラオ)は、宮廷チーズを使用した甘さ控えめのプリン。宮廷チーズとはチーズではなく、ミルクの香りが強いヨーグルトのようなもの。干し葡萄やナッツ類をかけて食べることが多く、その素朴な味わいにハマってしまうかも?

花巻(ホアジュアン)

ほんのり甘い蒸しパン

Benjwong, Public domain, via Wikimedia Commons

花巻(ホアジュアン)は、小麦粉から作ったほんのり甘い蒸しパンです。生地に砂糖を練り上げて作るパターンが一般的で、ごまペーストを塗ったり、風味づけに胡椒塩やハーブのフェンネルをふりかけて仕上げた花巻など、さまざまなバリエーションがあります。

おいしい北京料理を満喫しよう!

北京料理で食べてみたいメニューは見つかりましたか?北京料理は甜麺醤や油、味噌、醤油をつかった濃厚な料理ばかりです。北京ダックや炸醤麺、水餃子などの宮廷料理や家庭料理、前菜として食べたいモツ煮込みなど種類が豊富!ぜひ食べてみたい料理に目星をつけて、チャレンジしてみてくださいね。

cover photo by unsplash


NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる