NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】オーストラリア・メルボルンでおすすめの観光スポット13選!名所や穴場を厳選

世界で最も住みやすい街と呼ばれることも多いオーストラリアのメルボルンには、都会と自然の両方を楽しめる有名な観光スポットがいっぱいです!この記事では、そんな見どころ盛りだくさんのメルボルン旅行でおすすめの観光スポットを、人気ランキング上位から13選ご紹介します。人気の観光名所から穴場スポットまで厳選したので、メルボルン旅行の参考にしてみてくださいね!

ライター
NEWT編集部

世界で最も住みやすい街と呼ばれることも多いオーストラリアのメルボルンには、都会と自然の両方を楽しめる有名な観光スポットがいっぱいです!

この記事では、そんな見どころ盛りだくさんのメルボルン旅行でおすすめの観光スポットを、人気ランキング上位から13選ご紹介します。人気の観光名所から穴場スポットまで厳選したので、メルボルン旅行の参考にしてみてくださいね!

Contents

オーストラリア・メルボルン観光における基本情報!

日本との時差

1時間(サマータイム期間は2時間)

フライト時間

約10分

公用語

英語

通貨

オーストラリアドル(AUD)

治安

比較的安全
観光地・繁華街などでは盗難や置き引きに注意が必要

物価

日本に比べて物価が高い傾向

電源プラグ

O・O2タイプ
※変換プラグが必要

メルボルン観光におすすめのスポット!


photo by Unsplash

オーストラリア南東部の海岸沿いに位置するメルボルンには、世界一美しいグレート オーシャン ロードや320種もの動物たちと触れ合える広大な動物園、風光明媚なイギリス風の庭園であるカールトン庭園など、オーストラリア第二の大都市でありながら、とても豊かな自然がたくさんあります。

街の中心には歴史的・文化的な価値がある建造物やチャイナタウンなど、多国籍な雰囲気も!コーヒーカルチャーが根付いており、独自のカフェ文化を楽しめるのも魅力です。

今回はメルボルンで絶対に行きたいおすすめの人気・穴場観光スポットや絶品グルメを楽しめるお店を紹介。また、観光客向けのおすすめモデルルートも紹介しているので、メルボルン旅行を検討している方は必見です!

\メルボルン旅行をチェック!/

メルボルンで絶対行きたいおすすめ観光スポット5選

まずはメルボルン観光で行くべき人気の観光スポットの中から5カ所を厳選。メルボルンならではの絶景や体験を楽しめるスポットばかりなので、メルボルン旅行のメインルートを決める際の参考にしてくださいね。

グレートオーシャンロード

250キロメートルも続く海岸線沿いの絶景ロード


photo by Unsplash

グレート オーシャン ロードはメルボルン市街から車で約90分ほどの距離にある景勝地で、海岸線に沿って蛇行して続く約250キロメートルの道路。

誰もいない砂浜や果てしなく続く断崖、12人の使徒と呼ばれる巨大な石灰岩がそびえたつ海岸など、自然が産んだ絶景は感動ものです。

オーストラリアの雄大な自然を一身に感じながら、友人や家族との時間をゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか?


photo by Unsplash

グレート オーシャン ロードには、オーストラリア独自の動物や植生を楽しめるグレート オーシャン ロード ワイルド パークという動物・植物園もあります。木生シダの渓谷やユーカリの森をトレッキングできるのが魅力。

コアラやカンガルー、ワラビー、フクロウなど独自の生態が楽しめるほか、90分間の動物ウォッチング、夕日ツアーも開催されています。

園内にはカフェやお土産屋、本屋があるので、動植物を眺めながらこだわりのコーヒーを楽しんだり、家族や友人、同僚へのお土産を物色したりと、幅広い楽しみ方ができるのも魅力ですよ!

グレートオーシャン ロード(Great Ocean Road)の基本情報
住所: 25 Baines Cres, Torquay, VIC 3228, Australia
電話:1300 736 533
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: メルボルン中心地から車で約90分
料金:無料
公式サイト:https://www.greatoceanroadauthority.vic.gov.au/Home

【2024年最新】オーストラリアの大自然を満喫!グレートオーシャンロード日帰りツアー体験レポ

王立展示館・カールトン庭園

世界遺産の展示館と風光明媚な庭園


photo by Unsplash

王立展示館・カールトン庭園は、2004年にユネスコの世界文化遺産に登録された国際展示場。1901年にオーストラリア初の連邦議会が開かれた場所で、文化的・歴史的にとても価値のある建造物です。

王立展示館自体は1880年に国際展覧会のために建築されました。今でも国際的な展示に使用されているほか、大規模なコンサート、ディナーショー、カクテルパーティーなど、幅広い目的で使用されています。

現地の大規模な展示やコンサート、パーティなどに参加してみるのも面白いかもしれませんね。


photo by Unsplash

カールトン庭園は約26ヘクタールも広がる広大な英国式の庭園で、四季の植物や大きな噴水や、博物館、映画館、テニスコート、子どもたちの遊び場など、観光客だけでなく、地元民たちで賑わう人気の高いスポット。

王立展示館や博物館などでメルボルンの歴史や文化を学んだ後は、庭園でゆっくりピクニックやティータイムを楽しむのもおすすめです。

王立展示館とカールトン庭園(Royal Exhibition Building and Carlton Gardens)の基本情報
住所: 9 Nicholson St, Carlton VIC 3053 オーストラリア
電話:+61 3 9270 5000
営業時間:9:00~17:00
休業日:なし
アクセス: パーラメント駅より徒歩10分
料金:入場料 10豪ドル(約964円)
※カールトン庭園は無料
※2023年11月13日のレート、1豪ドル=96.43円で計算
公式サイト:https://museumsvictoria.com.au/reb/

セント パトリック大聖堂

オーストラリア最大のゴシック建築のカトリック協会


photo by Unsplash

セント パトリック大聖堂は、オーストラリア最大のゴシック建築のカトリック教会。3本の尖塔がそびえ立ち、黒を基調としたなんとも厳かな空間が独特な雰囲気を感じられる観光スポット!

尖塔の中で最も高いものだと約103メートルもあり、遠くから眺めても確認できるような圧倒的な存在感です。


photo by Unsplash

教会内部は、巨大なステンドガラスから差す優しいクリーム色の日の光が輝き、なんとも写真映えするスポットです!

日本ではなかなかお目にかかれない、ゴシック建築に囲まれた本場の教会の中にいると、訪れた人々の思いや建物の歴史を感じることができるでしょう。メルボルン中心市街にあるので、ぜひ気軽に観光に訪れてみてくださいね。

セント パトリック大聖堂(St Patric’s Cathedral)の基本情報
住所:1 Cathedral Pl, East Melbourne VIC 3002 オーストラリア
電話:+61 3 9662 2233
営業時間:月〜金 7:00〜16:00、土・日 9:00〜17:30
休業日:なし(祝日は変更する可能性あり)
アクセス:パーラメント駅から徒歩で約5分
料金:無料
公式サイト:https://melbournecatholic.org/about/st-patricks-cathedral

クイーン ヴィクトリア マーケット

南半球最大の屋外マーケット


photo by pixabay

クイーン ヴィクトリア マーケットは、メルボルンのビジネス街の中心にある、1878年創業の南半球最大の屋外マーケットです。

東京ドームの約1.5倍もある広大な売り場面積を誇るマーケットには、地元客も買うような新鮮で安い生鮮食料品やチーズ、ワインなどがそろっています。マーケットに並んでいる商品を見て回るだけでも、半日がすぎてしまうような目玉の観光スポットですよ!


photo by pixabay

観光客向けのお土産屋さんや飲食店もあるので、オーストラリアのお土産を買い求めたり、フードコートで好きな国の料理を楽しんだりしてもいいでしょう。

マーケット終わりの時間帯(14時以降)や週末には、売れ残った商品をバーゲンセールすることもあるので、ぜひ利用したいですね。

夏季限定でサマーナイトマーケットも実施されており、バーやクラブで生演奏を楽しみながらワイワイ時間を過ごせるチャンスもあります。事前に情報をチェックしてみてくださいね。

クイーン ヴィクトリア マーケット(Queen Victoria Market)の基本情報
住所: Queen St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア
電話:+61 3 9320 5822
営業時間:火・木・金 6:00~15:00、土 6:00〜16:00、日 9:00〜16:00
休業日:月曜・水曜(祝日は変更する可能性あり)
※期間限定で水曜日にナイトマーケット(17:00〜22:00)が開催
アクセス: メルボルン中央駅とフラッグスタッフ駅から徒歩で約7分
公式サイト:https://qvm.com.au/

ブライトン ビーチ

カラフルな小屋と透明度の高い海が魅力


photo by Unsplash

ブライトンビーチは、カラフルなペイントが可愛らしい小屋が、ビーチ沿いに並んでいる光景で有名なスポットです。

透明度の高いビーチでメルボルン中心部から車で約30分というアクセス性のよさも相まって、多くの人で賑わうビーチとなっています。


photo by Unsplash

ビーチでは海水浴を楽しむのもよし、ピクニックするのもよし、友人たちと夜通しワイワイ騒ぐのもよしと、きれいなビーチをバックにメルボルンの思い出を作りたい方におすすめの観光スポットです。

写真映えと思い出作りには欠かせないビーチですよ!

ブライトン ビーチ(Brighton Beach)の基本情報
住所:Esplanade, Brighton VIC 3186
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: メルボルン中心部から車で約30分
料金:無料
公式サイト:https://www.visitvictoria.com/regions/melbourne/see-and-do/history-and-heritage/heritage-buildings/brighton-bathing-boxes

メルボルンの知る人ぞ知る穴場観光スポット5選

メルボルンには、穴場の観光スポットも数多く存在します。時間的な余裕がある方は、メルボルンから少し足を伸ばして観光してみるのもおすすめですよ!

この章では、そんな余裕があれば見ておきたい穴場の観光スポットを紹介します。

メルボルン動物園

合計320種もの動物たちと触れ合える


photo by Unsplash

メルボルン市内には、320種もの動物が飼育されている広大なメルボルン動物園があります。1862年にロンドン動物園を模した形で開園しました。園内は気候ごとにゾーン分けされており、多種多様な動物の生態を楽しめます。

オーストラリアならではのカンガルーやコアラ、ウォンバット、タスマニアン デビルなどを楽しめるゾーンも用意されていますよ。


photo by Unsplash

また、芝生でピクニックをしたり、売店で軽食を食べたりして、園内での時間をゆっくりと過ごすのがおすすめです。

夜の園内でキャンプするツアーも開催されています。動物たちのリアルな生態をより間近で体験できますよ!アウトドア好きの家族連れにおすすめです。

メルボルン動物園(Melbourne Zoo)の基本情報
住所:Elliott Ave, Parkville VIC 3052 オーストラリア
電話:+61 1300 966 784
営業時間:9:00〜17:00
休業日:なし
アクセス:ロイヤルルパーク駅で下車してすぐ
料金:大人46豪ドル(約4,435円)、子ども(4歳〜15歳)23豪ドル(約2,217円)、3歳以下 無料
※子ども(4歳〜15歳):週末と祝日は入場無料
※2023年11月13日のレート、1豪ドル=96.43円で計算
公式サイト:https://www.zoo.org.au/melbourne

ユーレカタワー 

高さ約300メートルの高層ビルからの絶景を満喫!


photo by Unsplash

ユーレカタワー は、メルボルンのサウスバンク地区にある地上約300メートルの高さを誇る高層ビルです。ゴールドコーストのQ1に次いで、オーストラリアで2番目に高いビルだといわれています。

地上92階まであり、84階までは居住エリアです。88階が展望台、89階にはレストラン兼バーが併設されています。ちなみに、88階の展望台・スカイデッキは、南半球で最も高い展望台だと言われていますよ!


photo by Unsplash

展望台には3メートルほど前に突き出している、ガラス張りのキューブ・ザ エッジがあります。全方面がガラス張りになっているので、スリル感満載!

メルボルン市街を眺められる昼間の時間はもちろん、夜の時間帯に展望台からきらめく夜景を眺めるのもおすすめです。

ユーレカタワー(Eureka Tower)の基本情報
住所:7 Riverside Quay, Southbank VIC 3006 オーストラリア
電話:+61 3 9693 8888
営業時間:12:00~22:00(季節によって異なる)
休業日:なし(祝日は変更する可能性あり)
アクセス:フリンダースストリート駅から徒歩で約5分
料金:大人 28豪ドル(約2,671円)、子ども(4歳〜16歳)19豪ドル(約1,832円)、3歳以下 無料
※2023年11月13日のレート、1豪ドル=96.43円で計算
公式サイト:https://www.melbourneskydeck.com.au/

ビクトリア州議事堂

ビクトリア州の政治の中心


By Elekhh - Own work, CC BY-SA 3.0
https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=10057167

ビクトリア州議事堂は、メルボルン市内の東側にあるスプリングス ストリートにあります。1885年から1901年、1927年から現在にかけてビクトリア州議会が開かれており、古くから続く州の政治の中心地として有名です。

無料で少人数向け(5人程度以下)のツアー(50分間)が、1時間間隔で9時から16時まで行われていますよ。予約なしで気軽に参加できます。


photo by Unsplash

ビクトリア州議事堂は、ビクトリア州の歴史的建築物として指定されているので、歴史を知るために行っておきたい観光スポットです。

海外の議会と言うと、教科書でしか見たことがないという方もいると思いますが、メルボルンを訪れた際には、実際に使われている議会の雰囲気を体感することができるのが魅力ですよ!

ビクトリア州議事堂(Parliament House, Melbourne)の基本情報
住所:Spring St, East Melbourne VIC 3002 オーストラリア
電話:+61 3 9651 8911
営業時間:8:30~17:30
休業日:土・日・祝日
料金:無料
アクセス:パーラメント駅のボークストリートt出口からすぐ
公式サイト:https://new.parliament.vic.gov.au/

旧メルボルン監獄

囚人になりきれるツアーが人気


photo by Unsplash

旧メルボルン監獄は、1842年から1929年まで実際に監獄や処刑場として使用されてきた施設の跡地です。実際に使われていた拷問部屋や処刑部屋、拷問器具を鑑賞できる施設はほかにはないでしょう。

観光だけでも十分にリアリティのある監獄の雰囲気に圧倒される施設ですが、囚人になりきって雰囲気を満喫するツアーや怖い言い伝えを聞きながら夜の監獄をまわるツアーなど、監獄の雰囲気を120%楽しめる夏にぴったりのプランもそろっていますよ!

旧メルボルン監獄(Old Melbourne Gaol)の基本情報
住所:377 Russell St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア
電話:+61 3 9656 9889
営業時間:10:00〜17:00
休業日:月曜・火曜
アクセス:パーラメント駅から徒歩で約11分
料金:大人 35豪ドル(約3,375円)、子ども(5歳〜15歳) 22豪ドル(約2,121円)
※2023年11月13日のレート、1豪ドル=96.43円で計算
公式サイト:https://www.oldmelbournegaol.com.au/

チャイナ タウン

オーストラリア最古のチャイナタウン


photo by Unsplash

オーストラリア最古と言われるチャイナ タウンは、1850年代のゴールドラッシュの時代に、中国大陸から移り住んできた中国人たちによって作られた居住区です。

現在では、中華料理に限らず、韓国料理やタイ料理、ベトナム料理、日本料理など、アジア料理を楽しめるレストランが立ち並んでおり、手軽にアジアの食を楽しむのにぴったりな場所です。 


photo by Unsplash

チャイナタウンはメルボルンの中心街にあり、主要観光地を訪れたついでに立ち寄るのが便利なロケーションです。

アジアの食や喫茶店で一息つきたいという方は、観光をしながらお腹を満たせるチャイナタウンを訪れてみてはいかがでしょうか?

チャイナ タウン(China Town)の基本情報
住所:Little Bourke St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア
電話:+61 474 043 600
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: パーラメント駅から徒歩で約8分
公式サイト:https://chinatownmelbourne.com.au/

メルボルン観光でおすすめの絶品グルメスポット3選!

メルボルンには、絶品スイーツや新鮮な海鮮を使った料理など、絶品グルメが多い街としても有名です。この章では、メルボルンを訪れたら、必ず食べたい絶品グルメスポットを3選紹介します。

サウスメルボルンマーケット

豊富な種類の牡蠣を一度に楽しめる!


photo by pixabay
※写真はイメージです

サウスメルボルンマーケットは、オーストラリア産の新鮮な海鮮をふんだんに使って作られた、本格スペイン料理やイタリア料理などの地中海風料理を食べられるマーケット。

日本食レストランもあるので、メルボルンに滞在していて日本食が恋しくなったら、このマーケットを訪れてみてはいかがでしょうか?


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ジャズフェスティバルやアートクラスなどの興味をそそるイベントも随時開催されています。ふらっと立ち寄るにもぴったりの場所です。

新鮮な海鮮料理を食べたり、イベントに参加したりして、メルボルン旅行の忘れられない思い出を作りましょう。

サウス メルボルン マーケット(South Melbourne Market)の基本情報
住所:322-326 Coventry St & Cecil Street, South Melbourne VIC
電話:+61 3 9209 6295
営業時間:水・土・日 8:00〜16:00 金 8:00〜17:00
休業日:月・火・木
アクセス:南メルボルン駅から徒歩で約2分
料金:-
公式サイト:https://www.southmelbournemarket.com.au/

パイ イン ザ スカイ

地元の人に人気のミートパイの名店


photo by Unsplash
※写真はイメージです

オーストラリアの郷土料理としても有名なミートパイですが、メルボルンにはパイ イン ザ スカイというミートパイの名店があります。

メルボルン市街からは1時間ほど離れた場所にありますが、チーズと肉がたっぷり入ったミートパイはまさにやみつき!地元民たちも並んで食べるようなミートパイを堪能できますよ。

時間に余裕があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

パイ イン ザ スカイ(Pie in the sky)の基本情報
住所:43 Olinda-Monbulk Rd, Olinda VIC 3788,オーストラリア
電話:+61 3 9751 2128
営業時間:月〜金 10:00~16:30、土・ 日・祝日 10:00〜17:00
休業日:なし
アクセス: メルボルン中心街から車で約1時間15分
料金:メニューにより異なる
公式サイト:https://www.pieinthesky.net.au/piehome.html

ワッフル オン

手軽に食べられる絶品ワッフルのお店


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ワッフルオンは、メルボルン中心駅から徒歩で約10分の距離にあるワッフル屋さんで、もっちもちの絶品ワッフルを楽しめます。

トッピングとしてアイスクリームやフルーツも好きなようにトッピングできるのが魅力のひとつ。ベーコンやハムなどを乗せてボリュームアップさせるのもおすすめです!朝食やランチとして軽くすますときに気軽に利用できます。

ワッフル オン(Waffle On)の基本情報
住所:Shop/9 Degraves St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア
電話:+61 450 302 907
営業時間:月〜土:7:30〜15:30
休業日:日曜
アクセス:メルボルン中央駅から徒歩で約11分
料金:メニューにより異なる
公式SNS:https://www.facebook.com/WaffleOn.Melbourne/

メルボルン観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

自然を満喫できる観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのメルボルン。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。日数としては3日間ほどあるとゆっくりメルボルンを楽しみ尽くせます。

有名な観光名所を巡りつつ、海鮮やミートパイなどのグルメにも舌鼓を打つのがおすすめのプランですよ!

<スケジュール例>

1日目 メルボルンに到着→王立展示館・カールトン庭園で展示を鑑賞→チャイナタウンで中華料理やティータイムを楽しむ→エウレカタワーからの夜景を堪能!

2日目 グレートオーシャンロードで大自然を満喫→サウス メルボルン マーケットで新鮮な海鮮料理を満喫する→旧メルボルン監獄で夜のゴーストツアーで肝試し

3日目 クイーン ヴィクトリア マーケットでお土産を購入!→マーケットで珍しいストリートフードを食べる→ブライトンビーチで夕日を見ながらビールで乾杯!

メルボルンは自然を満喫できる観光スポットや歴史・文化を学べるスポットまで幅広く観光を楽しめる街です。オーストラリアならではの観光名所と絶品料理を堪能したいという方におすすめですよ!

ちょっと足を伸ばして市外観光!メルボルン旅行でしか体験できないおすすめ観光地を紹介

オーストラリア・メルボルンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、メルボルンのおすすめの観光スポットをご紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるメルボルンでは、効率よく観光もグルメも楽しめるのが魅力です。

ぜひ、本記事で紹介した観光スポットを参考に、自分なりのメルボルン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年11月13日のレート、1豪ドル=96.43円で計算しています。

cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

オーストラリアの東京発のおすすめツアー

オーストラリア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる