NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ボストンのおすすめ観光地15選!名所や穴場を徹底ガイド

アメリカのボストンには、フリーダムトレイルやビーコン ヒルなどの人気観光地が盛りだくさん!今回は、ボストン旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング順に15選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、時間があれば行きたい穴場スポットまで厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

アメリカのボストンには、フリーダムトレイルやビーコン ヒルなどの人気観光地が盛りだくさん!今回は、ボストン旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング順に15選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、時間があれば行きたい穴場スポットまで厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね!

Contents

アメリカの歴史を辿る!ボストンの人気観光スポット


photo by Unsplash

アメリカはじまりの地といわれ、歴史ある街並みが人気のボストン。ハーバード大学やMITなど世界の名門大学が集まる学術都市としても知られています。

そんなボストンには、一度は訪れたい有名な美術館やアメリカの歴史を学べる博物館、名物グルメを楽しめる市場などの観光地が盛りだくさん!街自体もコンパクトで、電車やバスを使用すれば簡単に市内での移動ができます。

今回はボストンの人気観光地をご紹介!絶対行きたい有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

ボストンで絶対行きたい定番観光地10選

まずは初めてボストン旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地をご紹介します!ボストンにある多くのスポットは市内に位置しているので、公共交通機関でもアクセスしやすいですよ!時間が限られている方は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです。

ボストン美術館

見どころ満載!世界4大美術館のひとつ


photo by Unsplash

世界4大美術館のひとつとして知られるボストン美術館。アメリカ市民の有志たちによって1876年に開館され、今では50万点以上もの作品を所蔵しています。言わずと知れた世界最大級の美術館で、館内をすべてまわるには時間に余裕をもって訪れるのがおすすめです。

とくに見どころなのが日本美術の展示。浮世絵や水墨画、日本刀、仏像、絵巻など、東洋美術の殿堂とも称される圧巻のコレクションを見学できます。なかには、本格的な日本庭園も。海外でも愛される日本美術を通し、歴史ある日本文化を体感してみては?


photo by Unsplash

日本美術以外にも、エジプト美術やヨーロッパ装飾美術、現代美術などユニークな展示が目白押し。何時間でも滞在したくなる、美術好きの方にとってはたまらない空間です。日本語のガイドブックもあるので、作品の歴史や詳細を学びながら効率よく見学できます。

美術館にはカフェやレストランもあるので、歩き疲れたら途中でひと休みをするのも良いかもしれません。一部の部屋や展示をのぞき、写真撮影もOK!お気に入りの作品をカメラに収めて、持ち帰りましょう。おしゃれなオリジナルグッズを販売しているギフトショップも必見ですよ!

ボストン美術館(Museum of Fine Arts)の基本情報
住所: 465 Huntington Avenue,Boston,Massachusetts 02115
電話:+1 617-267-9300
営業時間:10:00~17:00(土曜~月曜、水曜)、10:00~22:00(木曜・金曜)
休業日:火曜
アクセス:地下鉄 Museum駅から徒歩約2分
料金:27USドル/約3,498円(大人)、10USドル/約1,295円(7歳~17歳)、無料(6歳以下)
※2023年1月21日のレート、1USドル=129.583円で計算
公式サイト:https://www.mfa.org/

フリーダムトレイル

初心者におすすめ!16カ所の史跡を巡る遊歩道


photo by pixabay

フリーダムトレイルは、ボストンの16カ所の史跡を巡る遊歩道です。全長は約4キロほどで、マサチューセッツ州議事堂やオールドステイトハウス、グラナリー墓地などアメリカの歴史スポットが点在しています。主要なスポットをを効率よく観光できるので、ボストンに初めて訪れたという方はまずフリーダムトレイルに行くのがおすすめです。

スタート地点は、アメリカ最古の公園といわれるボストンコモン。路上には目印として赤い線が引かれているので、迷わずに歩いて回れます。ガイド付きのツアーも開催されているので、もっと歴史を学びたいという場合はチェックしてみてくださいね!


photo by Unsplash

終着は、チャールズタウンにたたずむバンカーヒル記念碑。独立戦争におけるバンカーヒルの戦いを記念して建設された、アメリカ最初のオベリスクです。棟の内部にも入ることができ、展望台からはボストンの街並みを一望できます。アメリカ独立の歴史を学ぶには、ぴったりの観光スポットでしょう。

フリーダムトレイルの所要時間は約1時間ほど。それぞれのポイントをゆっくり見学する場合は、2日間に分けて散策するのも良いかもしれません。ボストンの街は見ているだけでも十分楽しめるので、体力に自信のある方はぜひ歩いてみてくださいね!

フリーダムトレイル(Freedom Trail)の基本情報
住所:147 Tremont Street, Boston, MA 02109, USA
電話:+1-617-357-8300
営業時間:24時間(観光スポットに順ずる)
休業日:なし(観光スポットに順ずる)
アクセス:地下鉄 Park Street駅から徒歩約1分
料金:観光スポットに準ずる
公式サイト:https://www.thefreedomtrail.org/

ボストン コモン

アメリカ最古の公園で四季を感じて


photo by Unsplash

フリーダムトレイルの出発点として有名なボストンコモン。公園内には、観光案内所やアイススケートを楽しめるフロッグポンド、メモリアルなどが設置されています。

緑豊かな自然が魅力で、ボストン市民にとっては憩いの場。読書をしたり昼寝をしたりと、気の向くままにのんびり過ごしている人を多く見かけます。ダウンタウンの中心に位置しており、アクセスもばつぐんなので、家族連れにもおすすめですよ!


photo by Unsplash

アメリカ最古の公園ともいわれる、その歴史の深さにも注目。かつてボストンコモンではピューリタンの集会や演説が行われており、軍隊の訓練場としても使用されていました。

革命戦争時代にはイギリス軍の野営地として使用され、監視を続けていたポール・リビアが真夜中の疾駆をした場所でもあります。アメリカの歴史を感じる貴重なスポット。芝生でのんびりくつろぎながら、昔の情景を思い浮かべてみては?

ボストンコモン(Boston Common)の基本情報
住所:139 Tremont St, Boston, MA 02111, USA
電話:+1 617-635-4505
営業時間:24時間
休業日:なし(施設によって異なる)
アクセス:地下鉄 Arlington駅から徒歩すぐ
料金:無料
公式サイト:https://www.boston.gov/parks/boston-common

ジョン F ケネディ博物館

絶大な人気を誇った大統領の人生に迫る


photo by Unsplash

第35アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ。絶大な人気と知名度を誇りながらも、暗殺という非業の死を遂げ、46年の人生に幕を下ろしました。現在でもケネディ神話として語り継がれている彼の波乱万丈な人生を展示しているのが、ジョン F ケネディ博物館です。

ドーチェスター湾沿いにひっそりと位置し、デザイン性にもこだわったうつくしい外観が目を引きます。館内では、大統領の功績をたたえる写真や遺品、資料などを展示。多くの国民に愛されたケネディ大統領がどのように誕生し、生涯を終えたのか。謎に包まれたその半生をわかりやすく紹介しています。


photo by Unsplash

ほかにも、ホワイトハウスの廊下や大統領執務室を再現した展示など、見どころが満載!大統領のファーストレディー、ジャックリーン ケネディに関する展示もあります。各地を訪問した際に着用したさまざまなドレスが飾られており、あまりのうつくしさに感動してしまうでしょう。

アメリカ国民の気分にたっぷり浸れる博物館。中心地からは少し離れていますが、歴史好きなら必ずおさえておきたい人気スポットです。

ジョン F ケネディ博物館(John F. Kennedy Presidential Museum & Library)の基本情報
住所:Columbia Point, Boston, MA 02125, USA
電話:+1-617-514-1600
営業時間:10:00~16:00(時間指定入場は10:00~14:30まで、14:45~15:15は割引料金になります)
休業日:毎週水曜、サンクスギビング、12月25日、1月1日
アクセス: 地下鉄 JFKからシャトルバス2番に乗車
料金:18USドル/約2,332円(大人)、12USドル/約1,554円(62歳以上、大学生)、10USドル/約1,295円(13歳~17歳)、無料(12歳以下)
※2023年1月21日のレート、1USドル=129.583円で計算
公式サイト:https://www.jfklibrary.org/

ビーコン ヒル

ボストンならではの景色を楽しめる人気エリア


photo by Unsplash

レンガ造りの建物が立ち並ぶビーコンヒル。ボストンならではのおしゃれな街並みが人気を集めているエリアです。アンティークショップやカフェが多いチャールズ通りやかわいい住宅が並ぶマウントバーノン通りなど、場所によって異なる雰囲気を楽しめるのも魅力。

写真スポットとしてとくに人気なのが、エーコン通り。昔ながらの石畳にガス灯がぽっと明るく光り、異国情緒感にあふれています。歩いているだけでもボストンに来た気分を味わえるので、ゆっくり散策してみるのがおすすめですよ!


photo by Unsplash

ビーコンヒルは、アメリカ屈指の高級街としても知られています。有名人が在住していることでも有名で、かつては若草物語の作家ルイザ・メイ・オルコットも住んでいたんだとか。いつかこんな場所に住みたい!と感じるほど、うつくしい情景が広がっています。

街全体が、まるで絵のような世界観のビーコンヒル。1時間ほどあれば十分見て回れるので、ぜひ1度訪れてみるのをおすすめします。勾配の差が激しく石畳もボコボコとしているので、歩きやすい靴をお忘れなく!

ビーコンヒル(Beacon Hill)の基本情報
住所:Between Beacon St and Cambridge St., Boston, MA02108
電話:+1-617-523-9490
営業時間:24時間
休業日:なし(店舗によって異なる)
アクセス:地下鉄 ParkStreey駅から徒歩約5分
料金:無料(店舗によって異なる)
公式サイト:http://www.beaconhillonline.com/index.htm

ボストン茶会事件の船と博物館

ボストン茶会事件を体験!アメリカ独立の歴史を学ぼう


photo by pixabay

ボストン茶会事件の船と博物館は家族連れにも大人気な体験型ミュージアムです。イギリスの植民地政策に抗議するため、アメリカ市民たちが船に乗り込み輸入されてきた紅茶を海に投げ捨てたというボストン茶会事件。この事件を引き金に、独立戦争へ発展してしまったと考えられています。

ボストン茶会事件の船と博物館の人気の秘密は、この事件を丸ごと体験できるプログラムが実施されていること。襲撃されたビーバー号を再現した船が設置されており、コスチューム服を着たスタッフたちと茶箱を投げ捨てる体験を楽しめます。臨場感もあり、まるで当時の世界にタイムスリップしたような気分を満喫できるでしょう。

博物館に来たら、ギフトショップも要チェック!ヴィンテージ感がただよう、多彩なフレーバーの紅茶をゲットできます。お土産としてもぴったりの商品なので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ボストン茶会事件の船と博物館(Boston Tea Party Ships & Museum)の基本情報
住所:306 Congress St, Boston, MA 02210
電話:+1 866- 955-0667
営業時間:10:00~16:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:地下鉄 South駅から徒歩約5分
料金:32USドル/約4,146円(13歳以上)、25USドル/約3,239円(3歳~12歳)、無料(2歳以下)
※2023年1月21日のレート、1USドル=129.583円で計算
公式サイト:https://www.bostonteapartyship.com/

ボストン公共図書館

芸術性に優れたアメリカ最古の図書館


photo by Unsplash

ここは宮殿?と思うほど、豪華な外観が特徴のボストン公共図書館。1895年に建造されたアメリカ最古の公共図書館です。壁や階段、柱などの装飾には大理石を使用しており、見ているだけでも圧倒されるうつくしさ。まるでヨーロッパの美術館に迷い込んだような気分を味わえるでしょう。

図書館に来たら注目してほしいのが、館内に飾られている壁画。アメリカの印象派画家サージェントの手掛けたTriumph of Religion(トライアンフ・オブ・リリージョン)が玄関で出迎えてくれます。サージェントの壁画作品は非常に希少と言われており、なんとボストンにしか存在していないんだとか。訪れた際は、ぜひ壁や天井にも注目してみて!


photo by Unsplash

重厚なたたずまいのリーディングルーム。木製のテーブルや椅子が設置されており、落ち着いた雰囲気が魅力です。緑色のランプはレトロ感もあり、かわいらしいですよね。壁一面にはびっしりと本が並べられており、次は何を読もうかとワクワクしてしまいます。

ボストン公共図書館には無料Wi-Fiやコンセントも充実しており、勉強や仕事をする地元民も多いそう。ボストンの学術都市としての側面を感じられますよね。観光客の方でももちろん利用できるので、ちょっとしたパソコン作業をする際に足を運んでみるのもおすすめ。ここに来たら、図書館の概念がきっと変わるはずですよ。

ボストン公共図書館(Boston Public Library)の基本情報
住所:Boston Public Library,700 Boylston St,Boston,MA 02116
電話:+1-617-536-5400
営業時間:9:00~20:00(月曜~木曜)、9:00~17:00(金曜・土曜)、11:00~17:00(日曜)
休業日:大統領の日、イースター、独立記念日、クリスマスなどの祝日(詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:地下鉄  Copley駅から徒歩約1分
料金:無料
公式サイト:https://www.bpl.org/
ハーバード大学

世界最高峰の大学でキャンパス巡り


photo by Unsplash

言わずと知れた超名門校ハーバード大学。1636年に設立されたアメリカ最古の大学で、Facebook創立者マーク・ザッカーバーグや楽天グループの創業者三木谷浩史など数々の著名人を輩出してきました。

広大な敷地には、7つの博物館や美術館、図書館、メモリアルホールなどさまざまな施設があります。一部立ち入り禁止の場所もありますが、キャンパス内は自由に歩き回ることが可能。写真撮影もできるので、時間があれば隅々まで見学してみましょう。効率よく回りたい、大学について詳しく知りたいという方は、現役大学生によるキャンパスツアーもおすすめですよ。


photo by Unsplash

ハーバード大学に来たら手に入れたいのが、オリジナルグッズ!大学生協coop(クープ)では、大学名が入ったTシャツや帽子、ボールペンなどのキャンパスグッズを販売しています。ボストン土産としてもぴったりなので、チェックをお忘れなく!

生協は、学生やボストン市民でにぎわうハーバードスクエアの一角に位置しています。案内所やツアーの受付、パンフレット販売なども行っているので、個人で訪れる際は立ち寄るのが良いでしょう。日本語のパンフレットもあるので、英語が苦手な方でも安心。ハーバード学生になった気分で、ぜひ散策を楽しんで!

ハーバード大学(Harvard University)の基本情報
住所:77 Avenue Louis Pasteur Boston, MA 02115
電話:+1-617-495-1000
営業時間:9:00~17:00
休業日:日曜
アクセス:地下鉄  Harvard駅から徒歩約3分
料金:無料(ツアーによって異なる)
公式サイト:https://www.harvard.edu/

マサチューセッツ工科大学

通称MIT!言わずと知れた超名門校


photo by Unsplash

ハーバード大学と並び、世界有数のエリート校と称されるマサチューセッツ工科大学。通称MITと呼ばれ、数々のノーベル賞受賞者を輩出してきました。大学都市ケンブリッジに位置し、キャンパス周辺にはハーバード大学をはじめとする60以上の大学が集結しています。有名企業の本社やベンチャー企業も多数存在しており、まさに世界の頭脳が集結する場所といえるでしょう。

広大な緑に囲まれたキャンパスは、大学とは思えない豪華な造り。パルテノン神殿をも思わせるスタイリッシュな外観は、まるで映画の世界のよう。実は、MITは近代建築が多数点在する大学でもあり、キャンパス内にはさまざまな彫刻やモニュメントが設置されています。建物自体も非常に興味深い構造になっているので、建築ファンには見逃せないスポットですよ!


photo by Unsplash

大学内でもとくに見どころなのが、MIT博物館。今までに開発したロボットや芸術と科学を掛け合わせたギャラリーなど、100万点を超えるコレクションが展示されています。世界に貢献してきたMITの研究成果を身をもって体感できるでしょう。別途入館料が必要になりますが、見ておいて損はない立派な博物館です。

また、生協coop(クープ)で売られているMITのオリジナルグッズも要チェック!ハーバード大学と同様さまざまなアイテムを販売しているので、受験生へのお土産として買って帰るのも良いかもしれませんね。

マサチューセッツ工科大学(MIT)の基本情報
住所:77 Massachusetts Ave, Cambridge, MA 02139
電話:+1-617-253-1000
営業時間:月~金曜9:00~18:00(ウェルカムセンター)
休業日:土日、祝日(詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス: 地下鉄 Kendall駅から徒歩約15分
料金:無料(ツアーによって異なる)
公式サイト:https://web.mit.edu/

MIT博物館(MIT Museum)の基本情報
住所:265 Massachusetts Avenue, MIT Building N52, Cambridge, MA 02139
電話:+1-617-253-5927
営業時間:10:00~17:00
休業日:1月1日、7月4日、11月24日、12月24日・25、12月31
アクセス:地下鉄 Kendall/MIT駅から徒歩約10分
料金:18USドル/約2,332円(大人)、15USドル/約1,943円(65歳以上)、10USドル/約1,295円(18歳以下・大学生)、無料(5歳以下)
※2023年1月21日のレート、1USドル=129.583円で計算
公式サイト:https://mitmuseum.mit.edu/

クインシーマーケット

地元グルメを味わうならここ!多くの人でにぎわう人気市場


photo by Unsplash

ボストンで地元グルメを堪能するなら、迷わずクインシーマーケットへ向かいましょう!フリーダムトレイルのルート上にあり、常に多くの人でにぎわう活気ある市場です。クインシーマーケット、サウスマーケット、ノースマーケットの3つの建物から成り立っており、すべてあわせてファニュエルホール・マーケットプレイスとも呼ばれています。

クインシーマーケットは主に食料品を扱っており、フードコートにはボストングルメが大集合!さまざまなジャンルのお店があり、どれを選ぶか迷ってしまいます。なかでもはずせないのが、クリーミーで濃厚な味わいのニューイングランド・クラムチャウダーと食べ応えばつぐんのロブスターロール!どちらも観光客から大人気なので、必ず押さえておきたいグルメです!


photo by Unsplash

ベンチや椅子が並べられているスペースもあるので、いろいろな料理を持ち寄って食べ比べするのもおすすめ。どれもボリューム満点なので、食べすぎには注意ですよ!お昼や夕食の時間にはかなり混雑するので、なるべく早めに行くようにしましょう。

ちなみに、ノース・サウスマーケットにはアクセサリーやブティック、雑貨などのお店が並んでいます。お土産探しにもぴったりなので、時間がある方はぜひ覗いてみてくださいね!なかにはインフォーメーションセンターもあるので、ボストン観光で困ったことがあれば立ち寄るのも良いかもしれません。

クインシーマーケット(Quincy Market)の基本情報
住所: 4 South Market Building, 5th Floor, Boston, MA 02109
電話:+1-617-523-1300
営業時間:10:00~19:00(月曜~木曜)、10:00~21:00(金曜・土曜)、11:00~18:00(日曜)
休業日:なし(時期・店舗によって異なるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス: 地下鉄 Aquarium駅、State駅から徒歩約3分
料金:店舗によって異なる
公式サイト:https://faneuilhallmarketplace.com/

ボストンの隠れた穴場スポット5選!

ここからは、ボストンの穴場スポットをご紹介します。ボストンの街並みを一望できる絶景展望台や地元民から愛される壮大な公園、ホエールウォッチができる人気水族館など、どれも気になる場所ばかり!時間があればぜひとも行きたい観光地なので、お見逃しなく!

スカイウォーク展望台

ボストンの街並みを一望できる絶景展望台


photo by Unsplash

プルデンシャルタワーの50階に位置するスカイウォーク展望台。ボストンの街並みを360度見渡すことができ、天気の良い日にはチャールズ川の対岸にあるハーバード大学やMIT大学を見つけることも。緑豊かな自然やビル群、赤レンガの建造物など、四方によってまったく異なる景色を楽しめますよ。


photo by Unsplash

せっかくであれば、夜景の時間に訪れるのがおすすめ。きらびやかにライトアップされた街並みはとてもうつくしく、ロマンティックなひとときを満喫できるでしょう。カップルでのデートスポットにもぴったりですよ!低層階はショッピングモールとなっているので、夜景を堪能した後はぜひお買い物を楽しんで!

スカイウォーク展望台の基本情報
住所:Prudential Center,800 Boylston Street, 50th FloorBoston, MA 02199-8142
電話:+1-617-859-0648
営業時間:10:00~22:00(3月1日~4月18日)、10:00~20:00(11月5日~2月28日)
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:地下鉄 Prudentia駅から徒歩約3分
料金:21USドル/約2,721円(大人)、17USドル/約2,202円(62歳以上・学生)、15USドル/約1,943円(3歳~12歳)、無料(3歳以下)
※2023年1月21日のレート、1USドル=129.583円で計算
公式サイト:https://skywalkboston.com/

ボストン パブリック ガーデン

季節の草花が咲き誇る、地元民の憩いの場


photo by Unsplash

地元民の憩いの場として愛されているボストン パブリック ガーデン。アメリカ最初の公立植物園で、うつくしい花々や樹木がたくさん植えられています。広々とした広大な敷地には、読書やピクニックを楽しむ人もちらほら。のんびり散歩するにはうってつけのスポットです!

人工池も設置されており、名物のスワンボートは観光客から大人気!優雅な自然を満喫しながら、ゆっくりと進んでいきます。ジョージ・ワシントン像やカモの親子の銅像などの彫刻も見どころ。 童話Make Way for Duckling(邦題:かもさんおとおり)の舞台となったことでも有名です。


photo by Unsplash

季節に応じてさまざまな表情を見せてくれるパブリックガーデン。暖かくなるとチューリップが開花し、春の訪れをいち早く知らせてくれます。

6月のウェディングシーズンになると、記念撮影をおこなう新郎新婦の姿がよく見られるんだとか。どこを切り取っても絵になる素敵な風景なので、ぜひ端から端まで散策を楽しんでくださいね!

ボストン パブリック ガーデン(Boston Public Garden)の基本情報
住所: 69 Beacon Street, Boston, MA 02108
電話:+1-617-723-8144
営業時間:7:00~21:00
休業日:なし
アクセス:地下鉄 Arlington駅から徒歩約1分
料金:無料
公式サイト:https://friendsofthepublicgarden.org/

トリニティ教会

ボストンで1番うつくしい、ロマネスク様式の教会


photo by pixabay

11世紀のロマネスク様式を反映したトリニティ教会。1877年に建てられた教会は、パリの美術学校で腕を磨いたヘンリー・ホブソン・リチャードソンが設計を手がけたことでも有名です。

アメリカ建築の傑作とも称され、大きくどっしりとした存在感は一度見ると忘れられません。赤銅色のモザイク模様が特徴の外観は、重厚感がありうつくしいデザイン。粘土でつくられた屋根や粗い石材、大きな塔部分も見どころです。


photo by Unsplash

教会の中に入ると、キリスト教の教えを描いたうつくしいステンドグラスが。その荘厳で格式高いたたずまいに、目を離せなくなってしまいます。教会内では、日時に応じてパイプオルガンの演奏も実施。やさしく温かい音色に、うっとりしてしまうでしょう。

気になる方は、日曜礼拝後の無料ツアーに参加がおすすめ。教会の歴史や装飾品に関して詳しく説明してくれるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

トリニティ教会(Trinity Church)の基本情報
住所:206 Clarendon Street,Boston, MA 02116
電話:+1-617-536-0944
営業時間:8:00~17:00(火曜~日曜)※ツアーによって異なるため公式サイトをご確認ください
休業日:月曜(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:地下鉄 Copley駅、Back Bay駅から徒歩約2分
料金:ツアーによって異なる
公式サイト:https://www.trinitychurchboston.org/

フェンウェイ パーク

1度は行ってみたいメジャーリーグ最古の球場


photo by Unsplash

野球好きならだれもが知っている、メジャーリーグ最古の球場フェンウェイパーク。プロ野球チーム ボストン・レッド・ソックスの本拠地としても有名ですよね。昔ながらのレンガ造りの外観と屋根がないオープンな球場が特徴です。

フェンウェイパークに来たら、プロショップのヨーキーウエイストアも必見!Tシャツや帽子、キーホルダーなどさまざまなグッズを取り揃えています。野球ファンに喜ばれること間違いなしなので、ぜひボストン土産として手に入れてみては?


photo by Unsplash

4月から9月のシーズン中には、試合観戦もおすすめ。そこまで広くない球場なので、満点の青空の下で迫力ある試合を楽しめます。チケットが取りづらいことでも知られているので、予約の際はお早めに!

シーズンオフに訪れる際は、球場見学ツアーに参加してみましょう。球団の歴史を学べたり特別なフェンウェイグリーンを見学できたりと、一生の思い出をつくることができるでしょう。日本語対応のツアーもあるので、英語が苦手な方でも安心ですよ!

フェンウェイパーク(Fenway Park)の基本情報
住所:4 Yawkey Way, Boston, MA 02215
電話:+1-617-267-1700
営業時間:9:00~17:00
休業日:なし(ツアー、試合によって異なる)
アクセス:地下鉄 Kenmore駅から徒歩約5分
料金:ツアー、試合によって異なる
公式サイト:https://www.mlb.com/redsox/ballpark

ニューイングランド水族館

ホエールウォッチも!家族連れに大人気の水族館


photo by Unsplash

家族連れから絶大な人気を誇るニューイングランド水族館。年間130万人以上が訪れる観光スポットで、約3万もの海洋生物を飼育しています。巨大な水槽をはじめ、ふれあいコーナーや水中の神秘に迫る映像体験など、多彩な展示が魅力。海への知識を深められるので、子どもの学習スポットとしてもぴったりの水族館です。

なかでも見どころは、ジャイアント・オーシャン・タンク。20万ガロン(約6,300トン)もの水量とビル4階分もの高さを誇る、圧巻の巨大水槽です。水槽の周りには螺旋状のスロープが設置されており、自分の好きな角度から海で泳ぐ生物たちを観察できます。


photo by Unsplash

ほかにも、アシカやオットセイのトレーニング見学や水族館の舞台裏ツアーなど、魅力的なプログラムが盛りだくさん!なんと、4月から10月にはホエールウォッチングも開催しています。ザトウクジラやミンククジラ、ゴンドウクジラなど、数種類の大型クジラに出会えると旅行客から大人気。運が良ければ、かわいいシロイルカにも出会えるんだとか!気になる方は、ぜひ時期に合わせて行ってみてくださいね!

ニューイングランド水族館(New England Aquarium)の基本情報
住所: 1 Central Wharf, Boston, MA 02110
電話:+1-617-973-5200
営業時間:9月6日~5月26日 9:00~17:00(平日)、9:00~18:00(土日・祝日)
5月27日~9月5日 9:00~18:00(毎日)
休業日:サンクスギビングデ、12月25日
アクセス:地下鉄 Aquarium駅から徒歩約2分
料金:39USドル/約5,053円(大人)、37USドル/約4,794円(学生、シニア)、30USドル/約3,887円(子ども)
※日程やツアーによって異なります
※2023年1月21日のレート、1USドル=129.583円で計算
公式サイト:https://www.neaq.org/

ボストン観光に必要な日数とおすすめモデルコース


photo by Unsplash

ボストンは、アメリカの歴史を学べる人気観光地!誰もが知る有名スポットから時間があればいきたい穴場スポットまで、見どころも満載です。

ボストンは比較的コンパクトな街なので、市内近郊だけであれば1泊2日で十分まわることができます。それぞれのスポットをゆっくり観光したいという方は、2泊3日で訪れるのがおすすめですよ!

ここからは、定番スポットを巡る1泊2日のコースと、ボストンを隅々まで満喫する2泊3日のコースをご紹介します!ボストン旅行に行く際はぜひ参考にしてくださいね!

ボストン近郊の有名スポットを巡る1泊2日のモデルコース


photo by unsplash

ボストン観光にあまり時間を割けないという方は、人気の定番観光地を効率よく巡る王道コースがおすすめ!短い時間でもボストンを満喫できるプランとなっています。詳しく解説していきますね!


photo by unsplash

〈スケジュール例〉

1日目 ボストン到着→フリーダムトレイルで徒歩観光(ボストンコモン、マサチューセッツ州会議事堂、グラナリー墓地、バンカーヒル記念塔)→クインシーマーケットでランチ→ボストン美術館→スカイウォーク展望台で夜景観賞→市内のホテルに宿泊

2日目 ビーコンヒルのカフェでモーニング→ケンブリッジ周辺を見学(ハーバード大学、MIT)→ボストン公共図書館で休憩→ボストン茶会事件の船と博物館→帰国

ボストンの主要スポットは、公共交通機関で簡単に移動できます。チャーリーカードと呼ばれる交通ICカードをあらかじめゲットしておくと便利でしょう。

朝から夜まで満喫!郊外地域も楽しむ2泊3日のモデルコース


photo by unsplash

異国情緒感あふれるボストンは、朝から夜までめいいっぱい楽しむのがおすすめ!アメリカの歴史をたどったり、緑豊かな自然を満喫したりと楽しみ方も無限大です!

天気が悪い日には、ニューイングランド水族館やジョン F ケネディ博物館などの屋内施設を観光しましょう!


photo by unsplash

〈スケジュール例〉

1日目 ボストン到着→市街地でボストンの名物グルメを堪能→ボストン美術館→トリニティ教会→ビーコンヒルでお土産探し→市内のホテルに宿泊

2日目 フリーダムトレイルで徒歩観光(ボストンコモン、マサチューセッツ州会議事堂、グラナリー墓地、バンカーヒル記念塔)→ケンブリッジ周辺を見学(ハーバード大学、MIT)→スカイウォーク展望台で夜景を堪能市内のホテルに宿泊

3日目 クインシーマーケットでモーニング→ジョン F ケネディ博物館→ボストン パブリック ガーデン→帰国

ボストンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ボストンのおすすめの観光スポットをご紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるボストンでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

今回紹介した観光地を参考に、ボストン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。

※記事内の金額は2023年1月21日のレート、1USドル=129.583円で計算

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報