NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】モンゴル旅行4日間にかかる費用は?安い時期も紹介

モンゴル旅行を計画する時にやはり気になるのは、旅行にかかる費用や予算なのではないでしょうか。この記事では、モンゴルへの航空券の価格やホテル代、観光にかかる費用や現地ツアーの相場などを紹介します。モンゴル旅行で人気のゲルへの宿泊体験の予算についても紹介しているので、ぜひこれからモンゴル旅行を計画される方は参考にしてみてください。

ライター
NEWT編集部

モンゴル旅行を計画する時にやはり気になるのは、旅行にかかる費用や予算なのではないでしょうか。この記事では、モンゴルへの航空券の価格やホテル代、観光にかかる費用や現地ツアーの相場などを紹介します。モンゴル旅行で人気のゲルへの宿泊体験の予算についても紹介しているので、ぜひこれからモンゴル旅行を計画される方は参考にしてみてください。

Contents

モンゴルの物価はどれくらい?

モンゴルの物価は日本に比べて3分の1~4分の1程度安いのが特徴。ただし、首都ウランバートルの宿泊施設は高いところもあります。本記事では、モンゴル旅行の費用を節約するコツもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

物価の目安の例は以下の通りです。

  • ミネラルウォーター(500ml):20円前後
  • レストラン(ランチ):500円〜
  • レストラン(ディナー):1,000円〜
  • 交通費(1日あたり):200円~


ハネムーンで訪れる方やラグジュアリーなホテルに宿泊したい方は、モンゴル旅行の予算を多めに見積もっておくのがおすすめ。後ほど旅行費用を節約するコツもご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

4日間のモンゴル旅行でかかる費用は?

日本から直行便で約6時間でアクセス可能なモンゴルは、4日間からたのしめる海外旅行先です。4日間のモンゴル旅行なら、ウランバートルの1都市のみをたのしめます。

テレルジ国立公園やゲルへの宿泊、遊牧体験(ノマド)がしたいなら最低でも1週間程度の日程がおすすめです。1週間ほどの旅行日程なら、モンゴルの文化も自然も存分に堪能できちゃいます!

モンゴル旅行の相場は約10万円から


photo by pixabay

モンゴル旅行にかかる費用の内訳は以下の通りです。

  • 航空券費用
  • ホテル費用
  • 食費
  • 現地での交通費
  • 観光&オプショナルツアー費用
  • お土産費用
  • 海外旅行保険やPCR検査の費用

モンゴルの物価は日本に比べて、全体的に安いです。そのため、海外旅行の中では比較的低価格で旅行をたのしめます。
4日間のモンゴル旅行なら、旅行中のすごし方や宿泊するホテルのランクによってもことなりますが、予算は1人あたり約10万円からです。これからモンゴル旅行を計画される方は、ぜひ予算の参考にしてみてください。

それでは、各項目の費用についてくわしく解説します。

モンゴル​​への航空券費用


photo by pixabay

費用の目安:往復で約6万円~約14万円
日本からモンゴルのウランバートルへは、直行便で約6時間で到着します。日本から比較的近いモンゴルは、安い時なら直行便を利用しても約6万円からが相場です。

日本からモンゴルへの直行便は、運行している曜日は限られているため、曜日によっては直行便が運行していません。まずは直行便が運行している曜日を確認した上でモンゴル旅行の計画を立てるようにしましょう。

もちろん乗り継ぎ便もありますが、直行便よりも航空券の価格が高い場合がほとんどなので、特別な理由がない限りは直行便の利用がおすすめです。

・ウランバートルへの航空券費用(東京発 往復1名分・直行便)
安い時期(日本の長期休暇以外):6万円~10万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):10万円~12万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

・ウランバートルへの航空券費用(東京発 往復1名分・乗り継ぎ便)
安い時期(日本の長期休暇以外):9万円~11万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):11万円~14万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

モンゴル​​旅行でのホテル費用


photo by pixabay

費用の目安:1泊で約1万円〜
モンゴル旅行で宿泊にかかる費用は、1泊(1室2人分)あたり約1万円からです。

モンゴルは日本よりも物価が全体的に安い傾向ですが、ウランバートルでは宿泊費が高くなりがちです。そのため、高級ホテルとなると1泊あたり2万円以上かかります。

・ウランバートルのホテル費用・相場(1泊1室2人分)
リーズナブルなシティホテル:1万円前後
スタンダードホテル:1万5千円~2万円前後
高級ホテル:2万円~5万円前後

モンゴルでは、ホテルに宿泊する以外にもゲルへの宿泊体験が人気です!ゲルに宿泊するツアーの相場は、人数にもよりますが、1泊2日の場合は2万円前後からとなっています。ツアーの時間や内容によってオプショナルツアー代は大きく異なります。オプショナルツアーでゲルへの宿泊体験に申し込むと、食事や乗馬体験などのアクティビティも含まれているプランが一般的です。

モンゴル旅行での食費


photo by Foodiesfeed

費用の目安:1日あたり約2,000円〜
モンゴル旅行で1日あたりにかかる食費は、約2,000円からです。

モンゴルは物価が安い国のため、レストランでの食事も日本より安い傾向です。おしゃれなレストランでの食事なら1食あたり約500円から、高級レストラン・観光客向けレストランでも1食あたり約1,000円からととてもリーズナブルです。この価格設定なら、気になるモンゴルのグルメをいろいろと試せちゃいますね!

ローカルな雰囲気あふれる食事体験をしてみたいという方には、ゴアンズという大衆食堂やツァイニー・ガザルと呼ばれる喫茶店に足を運んでみるのもおすすめです。ローカルな食事中心の1日なら、1日あたりの食費は約1,000円からです。

モンゴル旅行での交通費


photo by pixabay

費用の目安:1日あたり約200円〜
モンゴル旅行にかかる交通費は1日あたり約200円からです。タクシー中心の移動となる場合は、1日あたり約500円からが相場です。モンゴルはあまり公共交通機関が発達していないため、バスとタクシーが観光客の主な交通手段となります。

バスには大きく2種類あり、大型のバスとミクロと呼ばれる小型のバスがあります。いずれも運賃は数十円ととてもリーズナブルです。タクシーの運賃もとても安く、市内を数キロ移動するだけであれば数百円で移動できます。ただし、日本のように流しタクシーはあまり走っていないので、ホテルやレストランでタクシーを呼んでもらうのが一般的です。

モンゴルでの観光&オプショナルツアーの費用


photo by pixabay​​

費用の目安:1スポットあたり約100円〜
モンゴル旅行で観光にかかる費用は、1スポットあたり約100円からです。

モンゴル旅行で人気の観光スポットには、テレルジ国立公園やチンギスハーン騎馬像と複合施設があります。いずれの観光スポットも入場料は数百円と低価格です。また、博物館など入場料が高い傾向にある観光スポットでも、500円以下で入場できるところもあります。

モンゴル旅行のオプショナルツアーは、ウランバドドールの1日市内観光や、​​テレルジ国立公園への日帰りツアーは、約10,000円からが相場です。またモンゴル旅行では定番のゲルの宿泊体験ツアーは1泊2日で約20,000円から、数日間のツアーとなると約50,000円からが相場です。数日間のツアーは、行き先や日数、体験内容によってツアー料金が大きく異なるので、自分の目的にあったツアーを比較検討してみてください。

モンゴル旅行のお土産費用


photo by Unsplash

費用の目安:約5,000円〜
モンゴル旅行でお土産購入にかかる費用の目安は、約5,000円からです。お土産を購入する量によってもかかる費用は異なるので、購入予定の量を考えて予算を見積もっておくようにしましょう。

モンゴル旅行でお土産購入におすすめなのは、ザハという市場に行くことです。市場に行けばモンゴル旅行のお土産に人気のアイテムが比較的安く購入できます。モンゴル土産として定番の羊毛やヤギの毛、革を使用した高品質なアイテムもゲット可能です。また、カシミヤ製品やウールの靴下など小物もお土産として人気を集めています。

モンゴル旅行で人気の食品系のお土産は、ゲルの形をしたパッケージのチョコや岩塩です。食品系のお土産は安価にゲットできるので、バラマキ用のお土産としてもぴったり!お酒好きな方には、モンゴルビールやモンゴルウォッカなどのお酒も喜ばれるはずです。

海外旅行保険やPCR検査にかかる費用


photo by pixabay

費用の目安:約3,000円〜
・海外旅行保険
4日間のモンゴル旅行にかかる海外旅行保険は、約1,000〜3,000円が相場です。加入する保険によって、補償内容や適用条件が異なるため、加入前にはしっかりと確認することをお忘れなく!

クレジットカードを保有している場合は、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用することもできます。こちらも出発前まで、補償内容や適用条件を確認し、もしもの時に利用できるようにしておきましょう。

・PCR検査
モンゴルでPCR検査を受ける場合の相場は、約2,000円〜7,000円です。検査を受けるクリニックによって、結果が出るまでにかかる時間が異なります。帰国便の出発時間を逆算して、間に合わないということがないように注意しましょう。また、事前予約が必要なクリニックも多いので、モンゴル旅行へ出発する前に予約しておくと安心です。

新型コロナウイルスのワクチン接種を3回完了し、接種証明書が提示できる場合は、日本帰国時に必要なPCR検査の陰性証明書の提出が免除となります。旅行には、接種証明書を持参することを忘れないようにしましょう。

モンゴル旅行の費用を節約する3つのコツ

それでは、モンゴル旅行になるべく安く行くためのコツを紹介します。

①モンゴルへの旅行が安い時期を狙う


photo by pixabay

モンゴル旅行へなるべく安く行きたいなら、モンゴル旅行が安い時期を狙うのがおすすめです。モンゴル旅行が安い時期は、年末年始を除く1月〜2月です。冬にモンゴルは、-30℃まで下がるところもあり、快適に観光したいという方には適していません。また、一部ツーリストキャンプは冬季休業をするところもあります。

その一方で、極寒だからこそたのしめるモンゴルもあり、あえて冬にモンゴルを訪れるという観光客もいます。冬のモンゴル旅行に行く場合は、しっかりと防寒対策をした上で訪れるようにしましょう。

②ツアーで予約する


photo by pixabay

モンゴル旅行に安く行きたいなら、航空券とホテルのみがセットになったフリープランのツアーを利用するのがおすすめです。航空券とホテルのみがセットのツアーなので、現地での時間は自由に観光がたのしめます。さらに、航空券とホテルをそれぞれ予約しなくてすむので、予約作業もとても楽ちん!

フリープランのツアーはよくセールで安くなることがあるので、モンゴル旅行を計画し始めたら、まずはセール情報をチェックしてみるのがおすすめです。

③複数人で車をチャーターする


photo by pixabay

海外旅行では公共交通機関を利用して観光するのが一般的ですが、モンゴルはあまり公共交通手段が発達していません。そのため、モンゴルの地方を旅行したいという方は、同じ目的でモンゴルを訪れている旅行客などと一緒に車をチャーターするのがおすすめです。

一緒に車をチャーターできるような旅行客を見つけるのは一見難しそうですが、同じような目的でモンゴルを訪れていそうな人をホテルなどで探してみると意外と見つかることもあります。少数で車をチャーターすると高いですが、何人か集まればかなりコスパよく観光できます。

車をチャーターしての観光なら、行きたいスポットを効率的にめぐれるので、時間が限られている旅行にはぴったりな交通手段です。一般的な現地ツアーでは行けないような場所にも行けるため、モンゴルをじっくりとたのしめます!

モンゴル旅​​行にかかる費用のまとめ

4日間のモンゴル旅行にかかる費用は、1人あたり約10万円からです。モンゴルは日本よりも物価が安く、現地滞在中のすごし方によってはそれほどお金がかかりません。しかし、ゲルへの宿泊体験や乗馬などモンゴルの文化や大自然を満喫する場合は、意外とお金がかかるということもあります。

ぜひモンゴル旅行を計画中の方は、この記事を参考に予算を計算してみてください。

※2023年2月19日のレート、1モンゴルトゥグルグは0.038円で計算しています。

よくある質問

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる