NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

メキシコ料理のおすすめ20選!絶対食べたい人気メニューを厳選

メキシコ料理といえば、日本でも知られているタコスが大人気!素材の味をそのまま活かした素朴な味付けのものが多く、そこに多種多様なチレ(唐辛子)を加えるのが特徴です。 この記事では、メキシコ料理の特徴や人気メニューを厳選してご紹介します。前菜、トルティーヤ料理、スープ、肉料理、魚料理、スイーツなどのジャンル別にわけて紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

メキシコ料理といえば、日本でも知られているタコスが大人気!素材の味をそのまま活かした素朴な味付けのものが多く、そこに多種多様なチレ(唐辛子)を加えるのが特徴です。

この記事では、メキシコ料理の特徴や人気メニューを厳選してご紹介します。前菜、トルティーヤ料理、スープ、肉料理、魚料理、スイーツなどのジャンル別にわけて紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

Contents

メキシコ料理の特徴

photo by Unsplash

世界無形文化遺産にも登録されているメキシコ料理。そんなメキシコ料理には、チレ(唐辛子)が欠かせません。日本でもよく知られているハバネロも、実はメキシコ生まれなんです。

チレは土地によってさまざまな種類があり、その数は約70種類といわれています。

激辛といえるほど辛いチレをはじめ、辛さがひかえめで甘い風味が付いているものや、料理にコクを出すものも。メキシコの国民食であるタコスも、チレが使われたサルサ(ソース)が必要不可欠です。

また、メキシコではトウモロコシの粉からできたトルティーヤと呼ばれる薄焼きパンが主食として食べられているほか、アボカドの生産量が世界一のため毎日食べている人がたくさんいます。

さらに、日本では馴染みがありませんが、食用のサボテンが料理に使われることも一般的。酢漬けや焼き、揚げといったいろいろな調理方法で味わうことができますよ。

せっかくメキシコに行くのであれば、日本でも人気のタコスだけでなくさまざまな料理に挑戦してみてくださいね!

メキシコ料理のおすすめ前菜3選

まずは、メキシコでよく食べられている前菜をご紹介します。メキシコで獲れる魚介類やアボカド、サボテンを使ったヘルシーな料理ばかりです。

ワカモーレ

アボカドの美おいしさがダイレクトに味わえる一品

Guacamole  by Kjokkenutstyr Net is licensed under  CC BY 2.0

ワカモーレは、ワカはアボカド、モーレはソースという意味で主にアボカドを使ったソースのことを言います。トルティーヤチップスやクラッカーをディップして食べるのが一般的ですが、タコスのソースとして用いられることも。

メキシコはアボカドの生産量が世界一であり、メキシコ人にとって切っても切り離せない重要な食材がアボカドなんです。

ワカモーレはアボカドを刻んで潰したあと、玉ねぎのみじん切りやトマト、コリアンダーなどを加えて、塩やレモン果汁で味付けして作られます。

セビーチェ

日本人の口にも合う魚介たっぷりのマリネ

Ceviche  by cyclonebill is licensed under  CC BY 2.0

セビーチェは南米のペルーで生まれた料理ですが、メキシコでも人気の前菜としてよく食べられています。白身魚やエビ、タコなどの魚介類と玉ねぎやパクチーといった野菜を、柑橘類から作られたマリネ液で和えて作られたセビーチェはワインにもぴったり!

さっぱりしたメキシコ料理が食べたいときにおすすめなので、新鮮な海鮮が食べたくなったらぜひ試してみてくださいね。具材はお店によっても変わってくるので、食べ比べてみるのも楽しいかも。

エンサラーダ・デ・ノパリートス

メキシコらしさ満点!サボテンのサラダ

Ensalada de Nopales  by Javier Lastras is licensed under  CC BY 2.0

エンサラーダ・デ・ノパリートスは、軟らかいウチワサボテンの若い葉を軽く焼いてトゲや表皮を取り除き、細かく切ったサラダのこと。

トマトや玉ねぎを一緒に混ぜあわせることが多くネバネバとしているのが特徴で、オクラやメカブのような食感はやみつきになってしまうかも。このネバネバは健康にも良いと言われていますよ。

「本当にサボテンを食べるの?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、メキシコではスーパーや市場などあちこちで見かける一般的な食材。レストランでもよく提供されています。

メキシコ料理のおすすめトルティーヤ料理3選

メキシコ料理といえば、トルティーヤを使った料理が欠かせません。さまざまな具材を包むのはもちろん、トルティーヤを煮込んだ料理もありますよ。

タコス

トルティーヤでたっぷりの具材を包んだメキシコを代表する料理

Tacos  by Vancouver Bites! is licensed under  CC BY 2.0

日本でもお馴染みのタコスですが、メキシコではトルティーヤにシンプルな味付けの肉や野菜を乗せて、サルサやライムをトッピングして食べます。

タコスはメキシコ国内でも地域によってさまざまなものがあり、たとえば海の近くであれば魚介を使ったタコスが有名。また、同じ地域内でもレストランや屋台によって味がちがうため、自分のお気に入りのタコス屋さんを見つけてみるのも面白いかもしれません。

チラキレス

トルティーヤチップスのソースがけ煮込み

Chicken Chilaquiles  by Rob Pongsajapan is licensed under  CC BY 2.0

チラキレスとは、揚げたトルティーヤチップスにたっぷりのサルサをかけたボリュームのあるメキシコ料理。さらに、そこにチーズやサワークリームがかかるのが基本の形です。トッピングとして、卵をはじめ鶏肉や牛肉のスライスを乗せることもあります。

一見、メイン料理かと思われるかもしれませんが、メキシコでは朝ごはんとして食べられています。特に、二日酔いの日の朝ごはんとしてよく食べられていますよ。

ケサディーヤ

鉄板で調理した大きめトルティーヤの具材包み

quesadilla  by stu_spivack is licensed under  CC BY 2.0

ケサディーヤとは、代表的なメキシコ料理のひとつで、チーズ入りの焼きトルティーヤのこと。ケサディーヤはスペイン語で小さなチーズのものという意味になります。

タコスと似ていますが、その名のとおり具材のメインはチーズ。チーズは、オアハカチーズと呼ばれるメキシコ伝統のチーズが使われます。そのほかに、お好みで野菜肉類、豆類やサルサソースを包んで食べることも。

2枚のトルティーヤを使って円形にしたフル・ケサディーヤと、1枚のトルティーヤを半分に折りたたんだハーフ・ケサディーヤなどがあります。

メキシコ料理のおすすめスープ4選

続いてはメキシコ料理のおすすめスープを紹介します。メキシコ人は日常的にスープを食べることが多く、レストランでも数種類のスープが用意されているのが一般的です。

ポソレ

メキシコの伝統的なコーンスープ

pozole  by stu_spivack is licensed under  CC BY 2.0

スープの中でもメキシコ人から人気があるのがポソレ。具だくさんのスープには、大粒のとうもろこしであるカカワシントレが使われています。ポソレはお祝いの料理として食べられることが多く、新年を祝う大晦日や独立記念日にも食べられるんだとか。

よく煮込んだ豚肉との相性はばつぐん!お好みで千切りのレタスや玉ねぎ、ラディッシュを加えることも。メキシコの伝統料理が食べたい方は必須ですね。

カルド・デ・ポロ

鶏のうまみが感じられる優しい味わいのコンソメスープ

Caldo de Pollo  byH. Michael Karshis is licensed under  CC BY 2.0

カルド・デ・ポロは、カルドはブイヨン、ポロは鶏肉という意味で直訳するとチキンブイヨンになります。優しい味わいのコンソメスープなので、胃が疲れたときや食欲がないときには特におすすめ。

お米やパスタ、鶏肉が入っており、レストランではどこもベースの味は一緒ですが、使われる具材はお店によって異なります。また、お店によってはスープとトルティーヤがセットになっていることも。その場合は、トルティーヤをスープに浸す、具材をトルティーヤに巻くなどさまざまな食べ方が楽しめますよ。

ソパ・デ・アホ・イ・バカ

にんにくと牛肉を煮込んだスープは濃厚で栄養たっぷり

By Xavigivax, CC BY-SA 3.0 ※画像はソパ・デ・アホです

ソパ・デ・アホとはもともと古いパンを再利用するために考えられたスープのことで、それに牛肉をいれてアレンジしたものがソパ・デ・アホ・イ・バカ。炒めたにんにくと牛肉を、牛骨のスープで煮込み、最後に古くなった硬いパンをいれて作られます。

栄養満点のスープなので、旅行中に疲れてしまい、疲労回復したいというときにはぴったりですよ。

ソパ・デ・トルティーヤ

王道と言ったらこれ!揚げたトルティーヤを具にしたスープ

Sopa de Azteca  by Ron Dollete is licensed under  CC BY 2.0

ソパ・デ・トルティーヤは、揚げたトルティーヤが入ったスープ!通常トルティーヤは具材を巻いて食べますが、時間が経ったトルティーヤは乾燥で硬くなってしまいます。この硬いトルティーヤを再利用するために、スープにいれたのがはじまりなんだとか!

トマトベースのスープには、アボカドやチーズ、サワークリームなどが入っており食べ応えがあります。うま味たっぷりのメキシコの国民食、ぜひ味わってみてくださいね。

メキシコ料理のおすすめ肉料理3選

メキシコは畜産業が盛んで、肉料理には鶏肉や豚肉、牛肉のほかに羊肉が使われることもあります。質が良い肉を使用した料理はどれもボリューム満点!

モーレ

種類も豊富!ソースでじっくり煮込まれた肉料理

Moles!  by Martha Silva is licensed under  CC BY 2.0

モーレはソースという意味で、ご飯やチキンなどにかけて食べます。モーレにはさまざまな種類がありますが、もっとも有名なのがモーレ・ネグロ(黒いモーレ)。なんと、材料にチョコレートがたっぷり使われているんです!

味の想像がなかなかつかないかもしれませんが、唐辛子も使われていることから甘辛い味がします。そんなモーレをボリュームのある肉にかけて食べるこの料理は、うまみたっぷりでとってもおいしいですよ!

モーレ・ネグロはメキシコ南部にあるオアハカの名物。訪れたときはぜひ食べてみてくださいね。

カルネ・アサーダ

がっつり食べたいときにぴったり!メキシコ版の焼肉

Carne Asada  by Rick González is licensed under  CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/ricardogz10/19440743182

焼肉という意味のカルネ・アサーダは、レモンや唐辛子で味付けし焼き上げた料理。牛の放牧が盛んな北部や西部でよく食べられています。

これだけでメイン料理として提供されることもあれば、タコスの具材として使われることも。玉ねぎや香草と相性ばつぐんなので、人気があります。

また、メキシコでは人が集まるとカルネ・アサーダをするほど、メキシコ人からも大人気!肉をがっつり食べたいときにはぴったりですよ。

バルバコア

味付けされた肉がたまらない、肉の蒸し焼き

Barbacoa  by Solución Individual is licensed under  CC BY 2.0

バルバコアとは、スペイン語でバーベキューという意味!牛肉や豚肉、鶏肉や羊肉に味付けして、やわらかくなるまで蒸し焼きにした料理です。

掘った穴に焼けた炭や石を入れて、その上に肉をのせたマゲイの葉をしいて、ゆっくり焼いたものが起源だといわれています。

このまま食べることもあれば、トルティーヤで巻いてサルサソースをかけて食べることもあります。

メキシコ料理のおすすめ魚料理3選

メキシコ湾や太平洋に面しているメキシコは、魚料理も豊富。肉料理のイメージが強いかもしれませんが、メキシコに来たらぜひ新鮮な魚料理も堪能していってくださいね。

ペヘラガルト・アサード

見た目はびっくりしちゃうかも?怪魚の丸焼き

Pejelagartos a la leña  by Felix E. Guerrero is licensed under  CC BY 2.0

ペヘラガルト・アサードは、ガーという魚を丸焼きにした料理。メキシコ南部にあるタバスコ州の名産品です。ガーの仲間は観賞魚としても知られていますが、現地では一般的な食用魚として食べられています。

迫力のある長い口と鋭い歯は、一見ワニのようにも見えますよね。日本ではまず食べることのない魚なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ぺスカド・フリート

シンプルさがやみつきになるアイナメの丸揚げ

Pescado frito  by Presagio is licensed under  CC BY 2.0

アイナメをそのまま丸揚げした大胆な料理、ぺスカド・フリート。非常にシンプルですが、外はカリっと揚げられており中身はふわふわ、ライムを絞って食べると絶品ですよ!サラダやライスなどの盛り付けがついてワンプレートで提供されることが多いです。

観光地であるカンクン周辺の名物料理で、屋外にあるフードコートなどでも食べることができます。

ウアチナンゴ・ア・ラ・ベラクルサーナ

ぴりっと辛いソースと淡泊な身がマッチするウアチナンゴの蒸し焼き

Huachinango a la veracruzana  by Jennifer Woodard Maderazl is licensed under  CC BY 2.0

ウアチナンゴはメキシコで獲れる鯛の一種。見た目が赤いことからレッドスナイパーとも呼ばれています。メキシコ湾にあるベラクルスの名物料理ですよ。

蒸し焼きにしたウアチナンゴに、トマトやニンニク、オリーブ、玉ねぎ、唐辛子を加えて作ったソースをかけて食べるのが特徴。このソースはワチナンゴだけでなくさまざまな魚介類や鶏肉に使われています。淡泊な身にピリ辛なソースがマッチする、病みつきになるメキシコ料理ですよ。

メキシコ料理のおすすめスイーツ4選

おいしいメキシコ料理を食べたら、食後には甘いものが食べたくなりますよね。ここでは、メキシコで人気のおすすめスイーツをご紹介します。

アロス・コン・レチェ

大人も楽しめるメキシコでも大人気のプディング

Arroz con leche  by manuel m. v. is licensed under  CC BY 2.0

アロス・コン・レチェとは、スペイン語でアロスは米、レチェは牛乳という意味。直訳すると、米と牛乳でできたスイーツのことです。お米といっても味付けには砂糖とシナモンが加えられているため、とっても甘いのが特徴的。大量の牛乳で柔らかくなるまで煮込まれたお米は、食感が非常になめらか。

日本ではお米をデザートにするイメージがないかもしれませんが、一度食べたらくせになるおいしさです。

メキシコではレストランでデザートとして大人からも人気があり、作りかたも簡単。そのため、家庭で作られることも多いです。スーパーでもプリンと一緒に並んでいるので、ちょっと食べてみたいという人は1人前の食べきりサイズを買って、試してみてもいいかもしれませんね。

チュロス

外はカリカリ、中はモチモチの定番スイーツ

churro  by stu_spivack is licensed under  CC BY 2.0

チュロスは、メキシコで人気の定番スイーツ!チュロスはスペインのイメージがあるかもしれませんが、メキシコは16世紀からスペインに植民地化されていたため、現在はメキシコにたくさんのチュロス店があります。

チュロスはデザートとして食べるのはもちろん、小腹が空いたときにちょっとつまむのもおすすめです。

チャモヤーダ

チリソースがかかっているメキシコでしか味わえない不思議なアイス

By LittleT889 - Own work, CC BY-SA 4.0

チャモヤーダは、マンゴーやレモン味のアイスクリームの上にチャモイというピリ辛ソースをたっぷりかけたスイーツ。このチャモイとは、果物ソースにチリパウダーをいれたソースのこと。味は梅干しに似ていますよ。

甘くて酸っぱくて辛いチャモヤーダが食べられるのはメキシコだけ。暑い日にはその甘酸っぱさが疲れによく効き、ピリ辛がくせになりますよ。

フラン

メキシコで一番人気と言えばこれ!カスタードプリン

Flan  by Jeremy Keith is licensed under  CC BY 2.0

フランとは、カスタードプリンのこと!日本のプリンと見た目は似ていますが、味や食感は異なります。フランは硬くて、ぼこぼことした穴が空いているのが特徴です。どこか懐かしく感じる味がするので、ぜひお店やスーパーで見つけた際は食べてみてくださいね!


おいしいメキシコ料理を満喫しよう!

今回は、メキシコに行ったらぜひ食べていただきたい前菜、トルティーヤ料理、スープ、肉料理、魚料理、スイーツをご紹介しました。メキシコ料理は日本でも馴染みのある料理から、見た目がびっくりしてしまうような料理まで本当にさまざま。

メキシコ料理にはチレ(唐辛子)が使われることが多いのが特徴ですが、辛さが抑えてあり日本人の口に合う料理もたくさんあります。

今回紹介したメキシコ料理はどれも人気でおすすめのものばかりなので、メキシコを旅行する際はぜひ食べてみてくださいね!


cover photo by Unsplash


NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

メキシコの東京発のおすすめツアー

メキシコ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる