NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

チチェン イッツァの魅力!見どころや歴史などを解説

メキシコを代表する観光スポット・チチェン イッツァ。世界最大の謎に包まれたマヤ文明の遺跡として1988年に世界遺産に登録されました。 この記事では、チチェン イッツァの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを徹底解説。ぜひチチェン イッツァへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

メキシコを代表する観光スポット・チチェン イッツァ。世界最大の謎に包まれたマヤ文明の遺跡として1988年に世界遺産に登録されました。この記事では、チチェン イッツァの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを徹底解説。ぜひチチェン イッツァへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

チチェン イッツァの基本情報


photo by unsplash

はじめに、チチェン イッツァの基本情報を見ていきましょう。チチェン イッツァとは、マヤ語でイッツァ族の泉の湧き出るところという意味です。ユカタン半島に多く見られるセノーテ(聖なる泉)を中心として都市が栄えたことに由来すると言われています。

ここでは、チチェン イッツァの魅力や観光の拠点となる街について解説します。

チチェン イッツァの魅力


photo by unsplash

チチェン イッツァは、メキシコのユカタン半島北部に位置する人気の観光スポット。1988年に文化遺産として世界遺産に登録されました。古代マヤ文明の遺跡のひとつであり、未だに解明されていない謎も多く残っている魅力的な遺跡です!

マヤ文明といえば、古来からマヤ暦を発明していたことや、突如文明が破滅したことで有名ですが、そのマヤ文明の謎を自身の目で見られるのがここチチェン イッツァ。総面積は約1.51平方キロメートルあり、この中には多くの見所が点在しています。

また、チチェン イッツァは新世界七不思議にも選出されていますよ!世界の謎ともされているチチェン イッツァで、その謎を肌で感じてみてください。

チチェン イッツァから近いカンクンってどんな街?


photo by unsplash

カンクンは、ハネムーンとしても人気の高いメキシコのビーチリゾートです。リゾートホテルやマリンアクティビティなども充実しています。世界で最も美しいとも言われているカリブ海に面するため、真っ白な砂浜と青い海のコントラストを堪能できるのが魅力ですよ!

カンクンからチチェン イッツァまでは約200キロメートル、車で約3時間の距離です。カンクンからのツアーやバスも多く出ており、日帰り旅行としても人気。

アクセスについては、記事の後半で詳しく解説します。

チチェン イッツァ観光の見どころ


photo by unsplash

チチェン イッツァは広い敷地の中に見どころが点在しているため、オプショナルツアーに参加してガイドさんからの説明を聞きながら巡ると、より分かりやすいです。

ここからは、マヤ文明の不可思議さを体感できる主な見どころを5つ紹介していきます。

チチェン イッツァといえばカスティーヨ


photo by unsplash

チチェン イッツァを象徴する建築物として有名なのが、カスティーヨです。カスティーヨはスペイン語で城という意味で、マヤの最高神であるククルカン(羽を持つ蛇の姿をした農耕の神)を祀ったピラミッド。

チチェン イッツァに入ると、高さ約24メートルで9層に及ぶ巨大なピラミッドが一番最初に目に飛び込んできます。それがカスティーヨです。

カスティーヨには、1面あたり91段の階段があり、4面合わせると364段。そこに最上部の神殿1段を加えると、全部で365段となり、太陽暦の一年を表しています。

かつては登ることができたそうですが、現在では登頂は禁止されています。チチェン イッツァの象徴とされるこの場所は、必ず訪れたい観光スポットですよ!


photo by unsplash

また、チチェン イッツァは春分の日と秋分の日の年に二回のみククルカンの降臨現象が起こることでも有名。

春分・秋分の日の午後になるとピラミッド自身の影がピラミッド側部に当たり、日の当たる部分がジグザグとした形に浮かび上がります。それがピラミッド下部にあるククルカンの頭と合わさることで、ククルカンの全体像が現れるというものです。

また、もうひとつ興味深いのが、カスティーヨの前の広場には、手を叩くと独特な音色が響き渡る場所があるという点。神の使いの鳥の鳴き声に似せた音が鳴るように、カスティーヨ内部の空洞部分を調整して作られたと言われています。

当時の技術者たちが、このようなことまで計算してチチェン イッツァ遺跡を創り上げたとは驚きですね。

生贄が捧げられた球戯場


photo by unsplash

球戯場は全長150メートルにもおよぶ広大な遺跡です。この球戯場では、簡単にいうとサッカーのようなスポーツが行われていました。

しかしこれは娯楽のためのスポーツではなく、豊作祈願の宗教儀式として行われていたため、勝ったチームのリーダーは生贄に捧げられていました。生贄に捧げられることは名誉であり天国へ行けると考えられていたため、自ら生贄を志願する者もいたそう。

ただし、負けたチームのリーダーが捧げられたという見解もあり、未だに真相は謎に包まれたままとなっています。球戯場の壁面にはレリーフが描かれており、腰などを使ってボールを打つ様子や、片方のチームのリーダーが首を切られ生贄に捧げられている様子が残っています。

神聖な儀式が行われた球戯場では、当時の歓声の跡を感じ取れるかもしれませんね!

宗教儀式のための神聖な戦士の神殿と千柱の間


photo by unsplash

こちらも球戯場と同じく宗教儀式が行われた神聖な場所です。中央の戦士の神殿を取り囲むように、石柱群が立ち並んでいますよ。

ここでは、太陽の運行のために生贄が必要という考えを持つメキシコ中央高原のトルテカ文明との交流があったのではないかと考えられています。

戦士の神殿の中央にあり、遺跡内でもいたるところで目にするのが、チャックモール像です。


photo by unsplash

マヤの人々がここで生活をしていた頃、チャックモールは生贄のために存在していました。
仰向けの状態で上半身を持ち上げ、腹の上には皿のようなものが置かれています。この皿の上に生贄から取り出された心臓が置かれ、太陽に捧げられていたと言われています。

如何にも不思議なチャックモールですが、その像からは当時の人の文化を直に感じることができるでしょう!

マヤ文明の神秘が感じられるカラコル(天文台)


photo by unsplash

チチェン イッツァの見どころのひとつである天文台は、太陽や月を観測するために使われていたと推測されています。カラコルはカタツムリという意味で、ドームの中は渦を巻いているそうです。

カラコルはチチェン イッツァ遺跡の端に位置しており、カステーヨのある広場から徒歩10分ほどで到着しますよ。

この天文台で太陽や月の動きを観察することで正確な暦を作り、農作物の収穫期を知ることができたと言われています。建物には観測用の窓が残っていることが見れますが、現在中に入ることはできません。

生贄が投げ込まれたセノーテ(聖なる泉)


photo by unsplash

生贄が投げ込まれたという聖なる泉。ユカタン半島は石灰岩の大地でできており、その地下水脈が陥没してできたのがセノーテです。周辺にはたくさんのセノーテが点在しており、遊泳もできる美しいセノーテは観光の目玉のひとつとなっています。

しかし、チチェン イッツァ内にあるこちらのセノーテは緑色で濁っており、水の中の様子はよく見えません。

また、ここでの遊泳は禁止されています。チチェン イッツァでは、宗教儀式として生贄の文化が根付いていたことが複数の遺跡から見て取れますね。

生贄の文化を感じ取れるこの場所で当時の人の想いを感じ取ることができるでしょう。

チチェン イッツァの見学方法は?予約は必要?


photo by unsplash

ここまでチチェン イッツァについて解説してきましたが、どのように見学すればいいのでしょうか?ここからはチチェン イッツァの見学方法や予約の有無について解説していきます。

事前予約は必須?


photo by unsplash

チチェン イッツァの入場チケットは予約不要で、現地で直接購入できます。事前に購入したい方は、公式サイトから予約することも可能ですよ。

チチェン イッツァの入場料は、以下の通りです。

  • 外国人:571ペソ(約3,980円)
  • 子供(3〜12歳):85ペソ(約590円)
  • メキシコ国籍を持つ人:253ペソ(約1,750円)

ただし、年々入場料の価格が上がっているため、現在は更に高くなっている可能性があります。公式サイトに金額の記載があるので、最新情報は公式サイトをチェックしてみてくだい。

オプショナルツアーに参加するのもおすすめ


photo by unsplash

世界屈指のビーチリゾート地として毎年多くの旅行者が訪れるカンクンからは、オプショナルツアーとしてチチェン イッツァへの日帰りプランがたくさん!

もちろんチチェン イッツァのみに行くツアーもありますが、せっかく魅力に溢れたエリアを訪れるので、一緒にピンクレイクや遊泳可能なセノーテを巡るツアーもおすすめです。

また、ツアーによって観光の所要時間は異なりますが、個人で観光する場合の所要時間の目安は約2時間です。ショッピングも楽しみたいという方はもう少し長めに取るといいでしょう。

ベストシーズンは快適に過ごせる11月~4月


photo by unsplash

メキシコのユカタン半島北東部に位置するチチェン イッツァ。気温や湿度、雨季はいつかなど、イメージが浮かびにくいのではないでしょうか?

雨季は5月〜10月で、この期間は雨が多くハリケーンが到来することも。そのため、11月〜4月の冬の時期がおすすめです。

ただし、冬といっても最低気温は18度前後で、日中は28〜30度近くまで上がります。そのため、帽子やサングラス、日焼け止めなどの暑さ対策が必須!

チチェン イッツァはジャングルの中に突如現れる遺跡群で、観光中は日陰に入れる場所が少ないため、水分補給を忘れずに熱中症対策を必ず行いましょう。

チチェン イッツァへのアクセス・行き方


photo by unsplash

チチェン イッツァ観光の拠点となる街はカンクン。ここでは、ツアーバスで行く方法、自力でバスで行く方法、レンタカーで行く方法を紹介します。

最も一般的な移動はバスツアー


photo by unsplash

 カンクンからチチェンイッツまでは約200キロメートルもの距離があるため、現地に向かうにはカンクン発着のバスツアーを利用するのが一般的です。

実際にバスツアーを利用してチチェンイッツに行く際は、ツアー内容も金額もさまざまなので、よく比較検討してみてくださいね。

また、遺跡での説明は専門用語も多く外国語で理解することはむずかしいため、日本語ガイドがおすすめですよ。

自力でバスで行く方法も


photo by unsplash

ツアーを使わず直行バスを利用する方法もありますが、カンクンから1日1本しか出ておらず、便利とは言えません。所要時間は約3時間です。また、行き・帰りそれぞれ1本ずつなのでスケジュールの自由がききません。

到着から帰りのバスまで4時間半ほどありますが、チチェン イッツァでの見学時間の目安は約2時間なので現地で時間を持て余してしまうかもしれません。

バスの料金の相場は日によって変わりますが、177〜336ペソ(約1,200〜2,500円)です。

自由度を高くするならレンタカー


photo by unsplash

カンクンからチチェン イッツァまで所要時間は車で約3時間です。チチェン イッツァのほかにもさまざまなスポットを巡るにはレンタカーが便利です。

ただし、メキシコでの運転ということで、気をつけなければいけないこともあります。たとえば、一部の警察官が言いがかりをつけて違反金を取ろうとすることもあるそうです。また、標識がスペイン語のため、スペイン語ができる人が1人もいないとむずかしいかもしれません。

レンタカーは1台70ペソ(約500円)〜でレンタルできます。バスに乗るよりもずっとお得ですね。

また、チチェン イッツァの近くには以下のような観光スポットもあるので、レンタカーを借りた場合はぜひ訪れてみてください!

チチェン イッツァ遺跡からほど近いセノーテ・イキル(Cenote ik kil)


photo by unsplash

チチェン イッツァ遺跡から約1キロメートルと最も近い距離にあるのが、セノーテ・イキルです。数あるセノーテ(聖なる泉)の中でもセノーテ・イキルは珍しい井戸型になっており、上から下に長いツタが垂れ下がっている様子は非常に幻想的!

現地にはトイレや更衣室が完備されているので、泳ぐ場合は着替えを持って行きましょう。このセノーテは水深は約40メートルと深く、ライフジャケットの着用が義務付けられています。ツタを使ってターザンのように飛び込む遊びもできます。

せっかくレンタカーを借りるのであれば、この幻想的な景色を見逃してしまったらもったいないですよ!

青の美しさが抜群なグラン・セノーテ(Gran Cenote)


photo by unsplash

こちらはセノーテ・イキルよりも水の透明度が高く、美しい青の世界を楽しめるグラン・セノーテです。太陽の光が差し込むとセノーテの底が見えるほど透き通っています。最も透き通った様子を楽しむには朝一番で訪れることをおすすめします。

シュノーケルセットの貸し出しもあり、水中から美しいブルーを楽しむこともできますよ!場所はチチェン イッツァから約150キロメートル離れており、車で約2時間の距離です。

トゥルムという海沿いの街にほど近いため、グランセノーテの前後でトゥルムの街を楽しむのもおすすめですよ!

トゥルムの海


photo by unsplash

チチェン イッツァを訪れる際は、トゥルムに寄って海でリゾート気分を味わうのもいいでしょう。トゥルムの青い海を眺めながらまったりとすればまさに王様気分。非日常を味わうことができるでしょう!

トゥルムはそのロマンチックな雰囲気からカップルからも人気です。ロマンチックで非日常を味わえるからこそぜひ恋人と訪れてみてください!

チチェン イッツァ観光における注意点


photo by unsplash

チチェン イッツァ観光を満喫するために、事前に知っておくべき注意点を3つ解説します。

暑さ対策をしっかりとする


photo by unsplash

チチェン イッツァの位置するメキシコのユカタン半島北東部は、冬でも日中は28〜30度近くまで気温が上がります。また、チチェン イッツァ観光中は日陰に入れる場所も少ないため、暑さ対策が必須です。

サングラス、帽子、日焼け止め、日傘、タオル、飲み物は準備していきましょう。

大きな荷物は持ち込めない


photo by unsplash

縦30センチ×横20センチ×高さ20センチまでの荷物は持ち込み可能ですが、それ以上の大きさの荷物はロッカーに預ける必要があります。

ロッカーは入場口の前に設置してありますが、割高ですので最小限の荷物でいくことをおすすめします。

撮影機器の持ち込みにお金がかかる


photo by unsplash

ビデオカメラ、GOPRO、ACTION CAMERAなどの電子機器の持ち込みには、撮影許可証の購入として50ペソ(約345円)程度の料金がかかります。スマートフォンでの撮影は許可不要です。

ただ、せっかくの景色なので撮影許可証の料金を支払って最高の景色をカメラに収めるのもいいかもしれませんね。

チチェン イッツァの観光を満喫しよう


photo by unsplash

この記事では、チチェン イッツァの観光に関する概要や見どころ、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。

チチェン イッツァは世界遺産に登録された古代マヤ文明の遺跡のひとつ。未だ解明されていない謎や興味深い歴史を持つ人気観光スポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、チチェン イッツァの観光を満喫してみてくださいね!

チチェン イッツァ(Chichen Itza)の基本情報
住所:Mexico Yucatan
電話:+52 985 852 0137
営業時間:8:00〜17:00
休業日:なし
アクセス:カンクンからバスで約3時間
料金:大人571ペソ(約3,980円)、子供(3〜12歳)85ペソ(約590円)
※2022年12月15日のレート、1ペソ=6.89円で計算
公式サイト:https://www.chichenitza.com/

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2022年12月15日のレート、1ペソ=6.89円で計算しています。

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

メキシコの東京発のおすすめツアー

メキシコ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる