NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】メキシコ・グアダラハラでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

グアダラハラには、グアダラハラ大聖堂やトラケパケなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、メキシコ・グアダラハラ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、グアダラハラ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

グアダラハラには、グアダラハラ大聖堂やトラケパケなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、メキシコ・グアダラハラ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、グアダラハラ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

メキシコ・グアダラハラの人気の観光スポット


photo by Unsplash

メキシコ中央部にあるグアダラハラは、メキシコシティに次ぐ第二の都市です。北米有数の世界都市であり、その美しさから西部の真珠と呼ばれています。

グアダラハラの観光の見どころはアートと建築。巨大な壁画が見られるオスピシオ・カバーニャスや、市内最古でさまざまな建築様式がミックスされたグアダラハラ大聖堂など、外観も内装も楽しめる施設が盛りだくさん。

グアダラハラのあるメキシコは、治安がよくない地域もあるので、とくに夜の外出には注意をしてください。陸路を車で移動する際には有料高速道路を使ったり、不要な停車を避けるために計画的な休憩や給油をおこなったりしましょう。

今回はグアダラハラの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

グアダラハラで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのグアダラハラ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!SNS映えスポットから荘厳な建築物まで、あらゆる雰囲気のスポットが楽しめますよ。

グアダラハラ市内は交通渋滞が多いため、移動は地下鉄を利用するのが便利。2020年に新しい路線が開通し、市内アクセスの利便性がグッと上がりました。

地下鉄の料金は一律9.5ペソ(約72円)ですが、10ペソを入れてもおつりが出てきません。地下鉄を利用する際は、プリペイド式のカードを購入するのがおすすめです。

トラケパケ

SNS映えするおしゃれなカラフルスポット


photo by Unsplash

グアダラハラの南にあるトラケパケは、東西に伸びるインデペンデンシア路地を中心と広がる地区のこと。ポップな色あいの建物や装飾で知られており、SNS映えする写真スポットとして人気のエリアです。

トラケパケには粘土の丘という意味があり、この街の長い陶器づくりの歴史をあらわしています。

季節ごとに変えられる街のカラフルなオブジェは、デザイン好きの方にグッとくるはず。メキシコの眩しい日差しを通して美しい色合いを楽しめる傘の装飾など、訪れたときの飾りつけを楽しんでくださいね。


photo by Unsplash

トラケパケでは、カラフルな街並みを散策しながらショッピングを楽しむのがおすすめです。

トラケパケの特産品には、吹きガラス、青銅や鉄の彫刻、刺繍布、家具、絵画、宝石などがあります。高級品からリーズナブルなものまで幅広くそろった出店があるので、お土産探しにもぴったり。

メキシコの伝統的な屋台市場・ティアンギス(Tianguis)も開催されるため、メキシコグルメを楽しめるのもポイントです。詳しくは観光案内所などでチェックしてみてくださいね。

トラケパケ(Tlaquepaque)の基本情報
住所: Tlaquepaque,Jalisco,Mexico
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約11分
料金:無料
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算

オスピシオ・カバーニャス

世界遺産に登録された歴史ある病院


photo by Unsplash

グアダラハラ中心部にあるオスピシオ・カバーニャスは、1997年に世界遺産に登録された建物です。

もともと病院でしたが、軍事施設や孤児院などを経て、現在の文化施設となりました。オスピシオとはメキシコ語で病院を意味することからも、いろいろな目的で使用されてきたことがわかりますね。

23,447平方メートルもの広大な敷地には、数百もの部屋や渡り廊下が組み込まれています。中庭には植物園もあり、ゆったりした時間を過ごせますよ。


Hospicio Cabañas, Guadalajara by Dan is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/twiga_swala/51018434785/

オスピシオ・カバーニャスに収蔵されている芸術作品のなかでも、特に見ておきたいのが、炎の人(man of fire)という絵画です。

描いたのはメキシコ壁画3大巨匠のひとり、ホセ・クレメンテ・オロスコ(José Clemente Orozco)。ドーム中央部の天井画として飾られており、メキシコ革命をモチーフにしたといわれる力強いタッチが魅力です。

館内には職業や征服、出産などさまざまなメッセージを題材にした57枚のフレスコ画が展示されていて、見ごたえばつぐん。歩きながら探してみてくださいね。

オスピシオ・カバーニャス(Hospicio Cabañas)の基本情報
住所: C. Cabañas 8, Las Fresas, 44360 Guadalajara, Jal., メキシコ
電話:+52 33 3668 1645
営業時間:10:00~17:00
休業日:なし
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約22分
料金:大人 90メキシコ・ペソ(約683円)、子ども(6歳~12歳) 30メキシコ・ペソ(約227円)※火曜は入館無料
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算
公式サイト:https://museocabanas.jalisco.gob.mx/en/

グアダラハラ大聖堂

さまざまな建築様式がミックスされた大聖堂


Guadalajara cathedral by Antoine Hubert is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/atoll/2562359772/

グアダラハラ最古の大聖堂であるグアダラハラ大聖堂。特徴は、バロック、新古典主義、ゴシックの3つの建築様式がバランスよくそろっているところです。

1541年の建設から、火災や地震により何度も修復された結果、現在の複雑で美しい大聖堂になりました。

建物を美しく引き立てる尖塔はネオゴシック形式で、尖塔を覆う黄色のタイルは、グアダラハラの南にあるサユラという街のものを使用しているそう。諸外国とグアダラハラ周辺の地元要素がうまく合わさった、独特の大聖堂ですね。


IMG_1487.JPG by Gabriel Saldana is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/gabrielsaldana/6798452662/

グアダラハラ大聖堂は、外装だけでなく内装にもこだわっています。ゴシック様式の丸天井、トスカーナ様式の白い柱、フランス製のステンドグラスの窓など、外装と同じくさまざまな場所から影響を受けた内装は見どころです。

奥にあるステンドグラスに光が透けて、館内の足元が美しいパープルに染まる姿は美しく、見ごたえがありますよ。

グアダラハラ大聖堂(Guadalajara Cathedral)の基本情報
住所: Av. Fray Antonio Alcalde 10, Zona Centro, 44100 Guadalajara, Jal., メキシコ
電話:+52 33 3613 7168
営業時間:8:00~20:00
休業日:要確認
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約22分
料金:無料
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算
公式サイト:https://arquidiocesisgdl.org/index.php

ハリスコ州庁舎

壁と天井一面の絵画が有名なバロック様式の建物


photo by pixabay

グアダラハラ大聖堂のすぐ横にあるハリスコ州庁舎は、バロック様式の荘厳なたたずまいが特徴的な観光スポット。建物の外観をぐるりと回ってみるだけでも見ごたえがありますよ。

17世紀なかばに建てられた庁舎で、一度地震により倒壊したものの18世紀に再建築されています。歴史的に見ても重要な場所であるハリスコ州庁舎。メキシコ革命児、イダルコ神父が奴隷解放宣言をした自由を象徴するスポットでもあるんです。


photo by pixabay

おすすめポイントは、館内にあるイダルゴ神父の巨大壁画です。作品を手掛けたのは、オスピシオ・カバーニャスにも作品があるホセ・クレメンテ・オロスコ(José Clemente Orozco)。

壁と天井いっぱいに描かれたイダルコ神父は、メキシコ革命の炎を身にまといながら大きく右手を突き上げています。

壁画とわかっていても、今にも動き出しそうな迫力に圧倒されることでしょう。写真に収まりきらないほどの巨大壁画、ぜひご自身の目で体感してみてください。

ハリスコ州庁舎(Palacio de Gobierno del Estado de Jalisco)の基本情報
住所: Av. Ramón Corona 31, Zona Centro, 44100 Guadalajara, Jal., メキシコ
電話:+52 33 3668 1825
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約23分
料金:無料※要確認
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算

ミネルバ像

グアダラハラを代表する女神像


photo by Unsplash

ミネルバ像は、グアダラハラ中心部の6差路の中心に建てられた女神のモニュメントです。ミネルバはギリシャ神話の神様で、技芸・音楽・医学・教育の神とされています。

アグスティン・ヤニェス知事の命により、像の台座ともなっている巨大な噴水と共に建設されました。足元には色とりどりの花が植えられるなど、市民からも愛されるモニュメントです。


photo by Unsplash

足元には正義、知恵、強さが、この忠実な都市を守っているというフレーズと、グアダラハラの栄光へというメッセージが記されています。

盾と矛を持ち、鎧を身にまとってピンと立つ姿は、見ているだけでこちらの背筋も伸びる思い。グアダラハラの成り立ちを象徴する像、一度見てみてはいかがでしょうか。

ミネルバ像(Minerva statue)の基本情報
住所: Av. Ignacio L. Vallarta, Vallarta, 44690 Guadalajara, Jal., メキシコ
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約21分
料金:無料
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算

リベラシオン広場

ポストカードになるほどの美しい眺めのスポット


photo by Unsplash

グアダラハラ大聖堂の東にあり、サン・アウグスティン教会からも近い場所にあるのがリベラシオン広場です。

リベラシオン広場でもっとも知られた光景が、この噴水を間に挟んだ大聖堂からのショット。グアダラハラのお土産のポストカードのなかに必ずといってよいほどある1枚です。

3方を建築物に囲まれた広場は、派手な装飾こそありませんが、中央に美しい噴水が置かれています。噴水のそばに立ち、ぐるっと見渡せばグアダラハラの建造物が一望できますよ!


161022 519 MX Guadalajara Centro - Guadalajara Cathedral, Plaza de la Liberación, called by Tapatíos the plaza of two goblets in reference to the two 1952 fountains by Diaz Morales by cultivar413 is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/131880272@N06/25336129139/

街の中心部にあるリベラシオン広場は、昼と夜に二度訪れるのがおすすめ。夜は美しくライトアップされ、昼間とは異なる雰囲気に包まれています。

広場には赤と白でできたグアダラハラ (GUADALAJARA)の文字オブジェがあり、SNS映えする撮影スポットとして人気なので、昼間に訪れてみてくださいね。

リベラシオン広場(Plaza de la Liberación)の基本情報
住所: C. Pedro Loza 27A, Zona Centro, 44100 Guadalajara, Jal., メキシコ
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約14分
料金:無料
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算

サン・アグスティン教会

落ち着いた雰囲気の教会


Templo de San Agustin by laredawg is licensed under Public Domain
https://www.flickr.com/photos/laredawg/49636323402/in/

1573年に修道院として建てられたサン・アグスティン教会。グアダラハラ中心部にのデガラド広場にあり、オスピシオ・カバーニャスから徒歩で移動できますよ。

小さな建物で、見た目はグレーで落ち着いた様子。しかしながら、内部の装飾をよくよく見るとその繊細さに驚くはずです。室内装飾にこだわり、カーブを多く用いたバロック様式ならではの教会ですね。

サン アグスティン教会(Templo de San Agustin)の基本情報
住所: Calle Morelos 202, Zona Centro, 44100 Guadalajara, Jal
電話:+52 33 3614 5365
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約1時間
料金:要確認
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算

グアダラハラの知る人ぞ知る穴場観光地3選

グアダラハラはコンパクトな街ですが、まだまだ知られていない穴場観光地が多くあります。

地元に根付いた商品が見つかるリベルタ市場や、世界中の動物に会えるグアダラハラ動物園など、一歩踏み込んだグアダラハラを楽しめるスポットが盛りだくさん!なかでもおすすめのグアダラハラの穴場観光地5選をお届けします。

リベルタ市場

ラテンアメリカ最大規模の屋内マーケット


GDL centro-34 by Alejandro Hernández Osuna is licensed under Public Domain
https://www.flickr.com/photos/155674394@N06/40234470905/in/

リベルタ市場は、屋根付きの屋内マーケットで、雨の日も安心の観光スポットです。屋内マーケットとしてはラテンアメリカ最大規模であり、3階まである市場には約3,000もの店舗が入っています。ところせましと並ぶ食材やお土産品を楽しめますよ。

オスピシオ・カバーニャスから歩いてすぐの場所にあり、立地条件もよいのがうれしいポイント。


Mercado de San Juan de Dios... by Christian Frausto Bernal is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/cfrausto/199769563/in/

リベルタ市場では、ぜひお土産として地元の工芸品を探してみて。色鮮やかな刺繍でいろどった財布やバッグなど、ここでしか手に入らないアイテムを見つけましょう。

リベルタ市場は観光客向けというよりは、地元の人たち向け。平日でも買い物客で混み合っているので、よりいっそうスリやひったくりに気を付ける必要があります。

リベルタ市場(Mercado Libertad)の基本情報
住所: C. Dionisio Rodríguez 52, San Juan de Dios, 44360 Guadalajara, Jal., メキシコ
電話:-
営業時間:要確認
休業日:要確認
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約24分
料金:無料
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算

デゴラード劇場

建設から100年以上たつ歴史ある劇場


photo by Unsplash

デゴラード劇場は、1866年に建てられた歴史ある劇場です。グアダラハラ大聖堂の向かいにあることから、グアダラハラの市内観光のなかでも巡りやすいスポットですよ。

見どころは、石でできた外装です。正面には16本の石柱がそびえ立ち、上部には太陽神アポロと学芸の神ミューズを描いたレリーフが飾られています。

驚くべきは、今でもなお劇場として使用されていること。ハリスコ州のフィルハーモニー管弦楽団の本部にもなっていて、メキシコの音楽を支える重要な拠点であるともいえます。グアダラハラ市民と芸術をつなぐ大切なスポットですね。


photo by Unsplash

シックな外装に対して、内装は豪華絢爛。イタリアのネオクラシック様式の影響を受けてできた広い劇場は、なんと1,015名も収容できるんだそう。

デゴラード劇場は、季節で変わるライトアップも見どころのひとつ。市街中心部にあるので、ぜひ夜間も訪れてみてくださいね。

デゴラード劇場(Teatro Degollado)の基本情報
住所: C. Degollado s/n, Zona Centro, 44100 Guadalajara, Jal., メキシコ
電話:+52 33 3614 4773
営業時間:月~金:10:00~20:00および公演期間中
休業日:要確認
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約24分
料金:要確認
※2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算
公式SNS:https://www.facebook.com/TeatroDegollado

グアダラハラ動物園

1日中楽しめる動物テーマパーク


photo by Unsplash

グアダラハラ中心部から北に向かった先にあるグアダラハラ動物園。開園から30周年を迎え、メキシコ国民に広く愛されるレジャースポットになっています。

園内には小さな水族館もあり、アデリーペンギンやサメなどと出会えるほか、リフトに乗って上から動物園を見るスカイズーや、列車に乗って園内を回るトレインズーなどの子連れにもうれしいアトラクションが盛りだくさん!

すぐ横にはセルバ・マジカ(Selva Mágica)という遊園地もあり、1日中遊べるテーマパーク的存在です。


photo by Unsplash

グアダラハラ動物園のおすすめアクティビティは、園内をサファリカーに乗って巡るツアーマサイ・マラ(MASAI MARA)です。

このツアーでは、ヒョウ柄の大きなサファリカーに乗りながらサファリの動物だけでなく、その周辺に住まうマサイ族の暮らしや文化についても深く学べます。

約20分の有料のツアーですが、混雑時には数十分並ぶ列ができるほどの人気ぶり。気になる方はぜひトライしてみてくださいね。

グアダラハラ動物園(Zoologico Guadalajara)の基本情報
住所: C. P.º del Zoológico 600, Huentitán El Alto, 44390 Guadalajara, Jal., メキシコ
電話:+52 33 3674 4488
営業時間:10:00~18:00
休業日:月曜※ホリデーシーズンは休業日なし
アクセス:ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港から車で約40分
料金:大人 120ドル(約16,096円)、子ども(3歳~10歳) 80ドル(約10,731円)※PAQUETE GUADAZOOプラン
※2023年5月8日のレート、1ドル=134.14円で計算
公式サイト:https://zooguadalajara.com.mx/

グアダラハラ観光を満喫!おすすめモデルコース


photo by Unsplash

見どころいっぱいのメキシコ第二の都市・グアダラハラ。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。グアダラハラは中心部に観光地が集まっているので、観光しやすいですよ!

<スケジュール例>

1日目 グアダラハラ到着→トラケパケでSNS映え写真撮影→グアダラハラ大聖堂を見学→リベラシオン広場で休憩→ハリスコ州庁舎を見学→近くのレストランでメキシコ料理をいただく

2日目 ホテルで朝食→オスピシオ・カバーニャスでオレスコの絵を鑑賞→リベルタ市場で地元の味を楽しみつつお土産探し

3日目 グアダラハラから車で約1時間の郊外にあるテキーラ村を観光

グアダラハラは、市内観光から郊外の観光、そして夜市巡りなど、1日中見どころがいっぱい!なので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。

日程に余裕がある人は、グアダラハラから約50キロメートル離れた場所にあるテキーラ村を訪れるのがおすすめ。有名な蒸留酒テキーラは、この村でつくられたもののみが名乗れる特別な称号。蒸留所見学や試飲など、大人の楽しみを満喫しましょう。

ぜひ自分好みのグアダラハラ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

メキシコ・グアダラハラの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、メキシコ・グアダラハラのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるグアダラハラでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、グアダラハラ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年5月8日のレート、1メキシコ・ペソ=7.59 円で計算しています。
cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

メキシコの東京発のおすすめツアー

メキシコ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる