NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

銀山温泉へのアクセス!新幹線・飛行機での最安・最速の行き方

銀山温泉は、東京から新幹線で約3時間半、車で約6時間、高速バスで約7時間半で行ける場所。本記事では、東京・仙台・山形から銀山温泉へアクセスする方法をご紹介。新幹線や高速バス、飛行機、電車・市営バスなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね!

ライター
NEWT編集部

銀山温泉は、東京から新幹線で約3時間半、車で約6時間、高速バスで約7時間半で行ける場所。銀山採掘の最盛期には人口30万人を有した湯治場で、テレビドラマ「おしん」で一躍脚光を浴びた由緒正しい温泉郷です。

本記事では、東京・仙台・山形から銀山温泉へアクセスする方法をご紹介。新幹線や高速バス、飛行機、電車・市営バスなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね!

Contents

銀山温泉に行く方法は?距離は?

銀山温泉 Ginzan Onsen by ume-y is licensed under CC BY 2.0

銀山温泉は、山形県大石田駅から約18キロメートル、宮城県仙台駅から約80キロメートル、東京駅から約425キロメートルの距離感となっています。山形県や宮城県からのアクセス性がよく、東京方面から車でアクセスすることも可能です。

銀山温泉までの最速・最安の行き方は?

時間

料金

おすすめな人&特徴

新幹線

約3時間半~

自由席 14,230円

指定席 17,890円

スムーズかつ快適に移動したい人

高速バス

※大石田駅まで

約5~6時間

2,900円〜

移動費用を節約したい人

※東京IC〜山形IC

約3時間半~

【高速料金】

ETC 7,340円

一般 10,800円前後

道中で寄り道したい人

飛行機

※山形空港まで

約1時間

11,260円〜

早く移動したい人

このように、移動手段によって移動時間や価格帯はさまざま。乗り換えのポイントや目的別におすすめする移動手段は異なります。出発場所や時間、値段など詳しく説明するので、自分自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

銀山温泉まで新幹線でアクセス!

銀山温泉_IGP8821s by Tomoaki INABA is licensed under CC BY-SA 2.0

銀山温泉までの移動は新幹線を使って大石田駅まで移動し、路線バスやJRの在来線で銀山温泉まで移動する方法が早く、快適に移動できる方法としておすすめ!

東京・埼玉方面から大石田駅までの所要時間と料金体系は以下のとおりです。

時間

料金

東京駅〜大石田駅

約3時間半

自由席 14,230円

指定席 17,890円

大宮駅〜大石田駅

約3時間

自由席 13,800円

指定席 17,460円

※上記料金は2024年5月5日時点の金額です。

約3時間~3時間半で最寄り駅までアクセスできる

IMG_3534 by Happy come is licensed under CC BY 2.0

新幹線つばさは東京・埼玉方面から約3時間~3時間半で移動できます。便数が多い時間帯で15分に1本、便数が少ない時間帯でも1時間1本の間隔で運行しているので、時間を気にせずに銀山温泉まで早く向かいたい方におすすめです。

東京駅から新幹線で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 運行本数が多い
  • 所要時間が短い

デメリット

  • 乗車料金が高め(自由席と指定席で料金は変わる)
  • 繁忙期の冬シーズンは事前予約が必要な場合も
  • 駅から銀山温泉へのバス・列車移動が必要

銀山温泉の帰りのアクセスは大石田駅から出発!

By Mister0124 - Own work, CC BY-SA 4.0

銀山温泉から東京方面へと帰るためには、大石田駅を利用するのが便利です。山形新幹線の停車駅で、JR奥羽本線と接続しています。みどりの窓口や自動券売機、指定席券売機が設置されているので、現地でも新幹線のチケットを購入可能です。

新幹線は乗り換えが少なく、ラクに移動したい人におすすめ!

IMG_3532 by Happy Come is licensed under CC BY 2.0

新幹線での移動は、利便性とタイパを両方叶えたい方におすすめ。最寄駅までの所要時間は約3時間~3時間半と短く、運行本数も多いのが特徴です。効率的に計画が立てられるのも魅力のひとつではないでしょうか。

帰り道の景色を楽しみながら、帰宅するまでの時間をゆったりと過ごしてみては?

銀山温泉まで高速バスでアクセス!

photo by unsplash

銀山駅からほど近い山形駅までの移動は、高速バスもおすすめ!山形駅から大石田駅までJR山形線を使い、そこから路線バスで銀山温泉に行くのが一般的です。東京都内などから山形駅前行きの高速バスが各社運行しています。

高速バスの代表的な運行会社は以下のとおりです。

時間

料金

さくら高速バス

※新宿駅〜山形駅

約6時間+(電車・バスで1時間半)

2,900円〜

かごたびライナー

※東京駅〜山形駅

約6時間+(電車・バスで1時間半)

2,900円〜

オリオンバス

※東京駅〜山形駅

約7時間+(電車・バスで1時間半)

2,900円〜

※上記料金は2024年5月5日時点の金額です。

約7時間半〜8時間半でアクセスできる

photo by unsplash 

渋滞状況にもよりますが、東京から高速バスを使って約6時間で山形駅まで移動できます。山形駅到着後は電車と路線バスを利用するので、全体で約7時間半〜8時間半ほどの移動時間を見積もっておくといいでしょう。深夜発で早朝着の便も多いので、基本的には時間内に到着することが多いです。

銀山温泉までは在来線や路線バスを乗り継ぐ必要がありますが、その圧倒的な安さが魅力的ですね。

高速バスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 金額が安い
  • 運行本数が多い
  • 座席に座ってゆったりできる

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 荷物の重さによって追加代金がかかる場合も
  • バスターミナルから銀山温泉への移動がある

銀山温泉の帰りは山形駅から出発!

photo by unsplash ※画像はイメージです

銀山温泉からの帰りは山形駅前のバス停から乗車します。JR山形線や仙山線、左沢線が乗り入れており、駅ビルや宿泊施設、ショッピングセンターが多数あります。

駅前で山形県のお土産探しやご当地グルメを楽しんで、バスの出発時間までを有意義に過ごせるのが魅力です。

高速バスは、節約して銀山温泉に行きたい人におすすめ!

photo by unsplash ※画像はイメージです

高速バスでの移動は、手間や移動時間をいとわず、とにかく安く移動したい方におすすめです。所要時間は約7時間半からと長いですが、価格が安いのが特徴です。

夜行バスをうまく利用すれば、寝ている間に山形駅に到着することもできます。安く移動して、銀山温泉で節約したお金を使いたい方におすすめですよ。

銀山温泉まで飛行機でアクセス!

photo by unsplash ※画像はイメージです

銀山温泉のある山形県の山形空港まで飛行機で移動する方法もあります。東京・大阪・名古屋から飛行機移動する場合の所要時間と航空運賃は以下のとおりです。

時間

航空運賃

羽田空港〜山形空港

約1時間

11,260円〜

大阪国際空港(伊丹空港)〜山形空港

約1時間

13,650円〜

名古屋〜山形空港

約1時間

16,940円〜

※上記料金は2024年5月5日時点の金額です。

タイパ重視の人・遠方から訪れる人におすすめ

photo by unsplash ※画像はイメージです

離陸する空港によって航空運賃は異なりますが、飛行時間は約1時間と他の移動手段と比較して最も早く移動できます。1日2便の頻度で運航しています。

飛行機は山形県までとにかく早く移動したいという方におすすめ。航空運賃が安い日にちを選べば、新幹線の自由席に乗って移動するよりも安く移動できます。

飛行機で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 目的地までラクに移動できる
  • 所要時間が短い

デメリット

  • 荷物の重さによって追加代金がかかる場合も
  • 空港から銀山温泉への移動がある
  • 日によっては航空運賃が高いこともある

銀山温泉の帰りのアクセスは山形空港から出発!

By 663highland - Own work, CC BY-SA 4.0

銀山温泉からの帰りは、山形空港から離陸するのがベストでしょう。山形空港はグルメや自然、温泉などすべてが良いことから、おいしい山形空港という愛称で親しまれている空港です。

路線バスやタクシー、乗り合いタクシー(山形空港ライナー)、JR奥羽本線などを使ってアクセスできる利便性が魅力ですよ。

By ブルーノ・プラス - Own work, CC BY-SA 4.0

山形空港の2階には山形牛や地酒など、地元食材をふんだんに使ったメニューが特徴のエアポートキッチン欅があり、出発前に小腹を満たすのにぴったり!

完熟さくらんぼや半熟卵にさくらチップで香りをつけて磯塩で味付けした「スモッち」、ご当地の名産品やお土産を買えるコーナーも充実しています。

飛行機はタイパよく銀山温泉に行きたい人におすすめ!

photo by unsplash

飛行機での移動は、できる限り短い時間で銀山温泉までたどり着きたい方にぴったり。所要時間は約1時間と短く、日によっては新幹線並の価格帯で航空券を購入できます。効率的に移動して、現地滞在を思う存分に楽しみたい方におすすめです。

大石田駅や仙台から銀山温泉にアクセスする方法

photo by unsplash 

大石田駅や仙台駅から銀山温泉に移動するためには、公共交通機関を利用する必要があります。ここでは、各移動手段の所要時間と料金を見ていきましょう。

大石田駅〜銀山温泉

時間

料金

はながさバス

※12/1〜3/31は特別急行あり

約40分

1,000円

(1日5本)

タクシー

約30分

タクシー会社や利用人数による

送迎バス

約30分

宿泊先による

仙台駅〜大石田駅

時間

料金

在来線(乗り換えあり)

約2時間15分

1,690円〜

仙台駅〜銀山温泉

時間

料金

高速バス+路線バス

約2時間半

特急48ライナー 1,900円

(仙台駅23番〜尾花沢待合所)

はながさバス 860円

(尾花沢待合所〜銀山)

大石田駅からは、はながさバスやタクシー、宿泊施設の送迎バスなどで銀山温泉に直行できます。仙台駅からバスを乗り継いで銀山温泉まで移動する場合は、特急48ライナーとはながさバスを乗り継いで移動することで、運賃を節約できます。

目的に合わせて銀山温泉にアクセスしよう!

photo by unsplash 

本記事では、新幹線、高速バス、飛行機を使って銀山温泉までアクセスする方法と、大石田駅や仙台駅から銀山温泉までの移動方法について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段は新幹線。便数が多く、移動時間が早いのでスケジュールに合わせて柔軟に移動できます。

旅程に余裕があって、とにかく移動費用を節約したい方はバスでの移動がおすすめ。深夜便をうまく利用すれば、座席で寝ながら安く移動できます。

早く移動したい方は飛行機がおすすめ。価格は高くなるものの、約1時間ですばやく移動できます。特に、大阪や名古屋などの遠方からのアクセスにぴったりです。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段で銀山温泉までの移動を楽しんでくださいね。

cover photo by unsplash

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる