NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】蔵王のおすすめ観光スポット13選!定番から穴場まで

宮城県の蔵王には、火口湖の御釜(おかま)や絶景ドライブコースの蔵王エコーライン、樹氷の鑑賞ツアーに参加できるスキー場などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、宮城県・蔵王旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から13選ご紹介します。初めての旅行で絶対に外せない観光スポットから、話題の人気スポットまで厳選したので、蔵王旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

宮城県の蔵王には、火口湖の御釜(おかま)や絶景ドライブコースの蔵王エコーライン、樹氷の鑑賞ツアーに参加できるスキー場などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、宮城県・蔵王旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から13選ご紹介します。初めての旅行で絶対に外せない観光スポットから、話題の人気スポットまで厳選したので、蔵王旅行の参考にしてくださいね!

Contents

蔵王には人気の観光スポットがいっぱい!

photo by Unsplash

宮城県の南部にあり山形県にまでまたがる蔵王は、四季折々の自然が満喫できる山なみや高原が続くエリアです。春夏は緑豊かな高原、秋には紅葉や雲海、冬にはパウダースノーや樹氷が楽しめます。

足腰に効くとされている温泉や地元産の食材を使った十割そば、新鮮なジンギスカン焼肉、ブランドのりんごや西洋梨、鴨肉のお土産など、地元産のグルメも魅力的です。

東京からは新幹線で2時間半ほどでアクセスできる蔵王!仙台市へも1時間ほどの距離なので、仙台市からちょっと足を伸ばして蔵王ならではの自然を楽しみたい方におすすめ!

この記事では、蔵王で絶対に行っておきたい観光地13選をご紹介します。

蔵王で絶対行きたいおすすめ観光地13選

蔵王観光をするなら、この場所はぜひとも行っておきたいと考える観光名所をピックアップしました。

火口にできたエメラルドグリーンの湖である御釜や、四季折々の絶景を楽しめる蔵王ハイライン、マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわなど、人気のスポットばかり蔵王ハートランドや宮城蔵王キツネ村などで、動物と触れ合えるのも魅力です!

御釜(おかま)

エメラルドグリーンが美しい火口湖

photo by Unsplash

御釜は、蔵王を代表する観光スポットです。気候条件によってエメラルドグリーンにも、コバルトブルーにも見えることから、五色湖という異名がついています。

周囲は約1キロメートル、直径は約330メートル、水深は約25メートルの巨大な湖です。火口と美しい色合いの湖のコントラストは、国内外の観光客を引きつけてやみません。駐車場から御釜の展望台までは徒歩で約3分というアクセスの良さも魅力ですよ!

御釜の基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内

電話

0224-34-2725

営業時間

24時間

※蔵王ハイライン(有料道路)は7:30〜17:00

休業日

無休

アクセス

東北自動車道・村田ICか白石ICから車で約1時間

料金

無料

※有料道路を利用するなら普通車で550円

公式サイト

https://miyagizao-navi.jp/detail/detail_130/

蔵王ハイライン

四季の絶景を楽しめる有料道路

DSC00656 by NanakoT is licensed under CC BY 2.0

蔵王ハイラインは、5月〜10月までの期間限定で通行することができる有料山岳道路です。蔵王エコーラインから分岐して、御釜までの約2.5キロメートルをつないでおり、四季折々の景色が楽しめます。

蔵王ハイラインでとくに有名なのは、春の時期に訪れると見られる雪の回廊。両サイドに数メートルの雪の壁がそびえ立っている道路を、走り抜ける体験ができます。

夏には高山植物が咲き乱れる緑が美しい様子を、秋には真っ赤に染まった紅葉が見事なスポットなので、その時々で景色を楽しめるのが魅力です。

蔵王ハイラインの基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町

電話

022-771-5323(運営会社・宮城交通)

営業時間

7:30〜17:00

休業日

冬季閉鎖(11月初旬~4月下旬)

アクセス

東北自動車道・村田ICか白石ICから車で約1時間

料金

小型・軽自動車・普通車 550円、二輪自動車 390円

公式サイト

http://www.miyakou.co.jp/cp/zao/

滝見台

3つの滝を拝める絶景のビュースポット

By ToshiJapon - Own work, CC BY-SA 4.0

滝見台は、標高700メートルほどの山中にある展望台です。落差が約54メートルの不動滝とその上にかかる地蔵滝、落差が約181メートルの三階滝を一望できますよ。

不動滝は日本の滝百選に選ばれており、とくに紅葉時の眺めは息をのむほどの美しさ。ただし蔵王エリアは霧がかかりがちなので、事前に天気予報をチェックしておくと安心です。

滝見台の基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内三階 滝・不動滝 滝見台 展望台

電話

0224-34-2725(蔵王町観光案内所)

営業時間

24時間

休業日

無休

※積雪時はのぞく

アクセス

東北自動車道・村田ICか白石ICから車で約35分

料金

無料

公式サイト

https://www.zao-machi.com/sightseeing_spot/611.html

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわ

自然の神秘である樹氷のツアーに参加できる

photo by Unsplash ※画像はイメージです

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわは、宮城・山形の蔵王で名物となっている樹氷の鑑賞ツアーを開催しているスノーパーク。冬にはスキーが楽しめるゲレンデや、グリーンシーズンには大自然に囲まれながらジンギスカンなど味わえるキャンプ場なども併設しています。

樹氷シーズンに開催している樹氷めぐりツアーは、所要時間2時間でなんと樹氷の間近で写真撮影ができます!遠刈田温泉にも近いので、スキーや樹氷鑑賞ツアーを楽しんだ後は下山して、温泉で旅の疲れを癒すのもいいでしょう。

マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわの基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内ゲレンデハウス

電話

0224-87-2610

営業時間

9:00〜16:30(ゲレンデハウス)

休業日

無休 要確認

アクセス

蔵王エコーラインから車で約20分

料金

【スノーパークのリフトチケット】30歳以上 1日券 4,000円、13〜29歳 1日券 3,500円、6〜12歳 1日券 2,500円 ※ほか3回券、4時間券あり

【樹氷めぐりツアー・スタンダードクラス】大人 5,500円〜、子ども 4,500円

公式サイト

http://www.zao-sumikawa.jp/

蔵王ハートランド

大自然や動物と触れ合える牧場

photo by Unsplash or pixabay ※画像はイメージです

蔵王ハートランドは、敷地が100ヘクタールほどの観光牧場。羊やヤギ、牛などの動物と触れ合ったり、チーズ、バター、アイスクリームの手作り体験をしたり、自家製の乳製品をお土産に買ったりできます。

四季折々の風景が楽しめ、また草木に囲まれたなかで動物たちと触れ合うことができるので、のんびりできて癒される観光スポットです。触れ合いや体験をする時間がない場合は、直売所に立ち寄って自家製もチーズやヨーグルトなどをお土産に購入したり、ソフトクリームなどの牧場グルメを味わってみてくださいね。

蔵王ハートランドの基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原201

電話

0224-34-3769

営業時間

10:00〜17:00

休業日

冬季休業(11月~4月)

アクセス

東北自動車道・村田ICから車で約24分

料金

無料

公式サイト

https://heartland.zao-cheese.or.jp/

駒草平

高山植物のコマクサが群生する展望台

photo by Unsplash ※画像はイメージです

駒草平は蔵王エコーライン沿いにあるおすすめのビュースポットです。標高1,382メートルに位置していて、奥羽山脈や太平洋を一望できます。また雪解けの状況によっては、糸状に細く水が落ちる振子滝や、落差が約100メートルの不帰の滝も見つけられるでしょう。

6月〜7月にかけては高山植物のコマクサが群生している様子や、秋には一面の紅葉を楽しめますよ。蔵王エコーラインの付近を通ったらぜひ立ち寄りたいスポットです。

駒草平の基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内

電話

0224-34-2725(蔵王町観光案内所)

営業時間

24時間

休業日

冬季通行止め(11月初旬〜4月下旬)

アクセス

東北自動車道・村田ICか白石ICから車で約45分

料金

無料

公式サイト

https://www.zao-machi.com/sightseeing_spot/593.html

みやぎ蔵王こけし館

こけしの歴史と伝統を学べる

Kokeshi Dolls by Hans Splinter is licensed under CC BY-ND 2.0 ※画像はイメージです

みやぎ蔵王こけし館は、蔵王のふもと・遠刈田温泉にあるこけしの博物館。日本全国の伝統こけしや木製玩具が合計5,000点以上もあり、それぞれが系統別に展示されています。こけしは、東北地方で生まれた伝統的な木製玩具で、東北だけで11産地に系統分けされるそうです。

館内には、こけしの実演コーナーや絵付け体験ができるコーナーがあり、自分だけのオリジナルこけしを作ることも可能。また、販売コーナーでこけしを購入することもできますよ。

日本の伝統工芸に興味関心があって、こけし作りにもチャレンジしてみたい方はぜひ立ち寄ってみて!

みやぎ蔵王こけし館の基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉新地西裏山36-135

電話

0224-34-3485

営業時間

9:00〜17:00

※12/29〜1/3は最終入館15:00まで

休業日

無休

アクセス

仙台駅から車(高速利用)で約70分

料金

大人 350円、子ども(小中学生) 200円

公式サイト

http://www.kokeshizao.com/

蔵王寺/賽の磧

蔵王エコーラインの沿いにあるお寺

By Kumamushi - took by the Author, CC BY-SA 3.0

蔵王寺は、蔵王エコーライン沿いの高原にある寺院です。明治初期に廃寺となったものの昭和28年に再興されており、境内にある延命地蔵尊が祀られていることでも知られています。

また蔵王寺の付近には、賽の磧(さいのかわら)と呼ばれる景色が広がっておりこちらも見どころ。この賽の磧とは、度重なる噴火によって火山岩と火山礫が堆積して形成された荒涼とした溶岩原です。蔵王エコーラインで車に乗りながら高い樹木のない溶岩原を見れば、大自然の偉大さに圧倒されることでしょう。

蔵王寺/賽の磧の基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町蔵王倉石岳国有地内国有林 エコーライン中腹

電話

-

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

東北自動車道・村田ICか白石ICから車で約1時間

料金

無料

公式サイト

https://www.zaodera.jp/

蔵王ブルーベリーファーム

ブルーベリーの摘み放題やお土産の購入におすすめ!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

蔵王ブルーベリーファームは、蔵王国定公園内・遠刈田温泉のエリア内にある総農場面積4万坪をほこる広大なブルーベリー農園です。4月〜6月にはブルーベリーはちみつが採取され、7月中旬〜8月中旬にかけては約60種・2万本の木からブルーベリー摘み取り体験ができます。

レストハウスもあり、園内で採れたブルーベリーをふんだんに使ったアイスクリームやスムージー、サンデー、ヨーグルト、デニッシュなどの軽食を楽しめます!また、お土産にぴったりなブルーベリージャムやブルーベリージュース、ブルーベリーソース、贈答用の生ブルーベリーなど、お土産も充実しているのが魅力ですね。

蔵王ブルーベリーファームの基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町 遠刈田温泉字七日原254-2

電話

0224-35-3014

営業時間

9:00〜16:00(7月初旬〜8月中旬の摘み取り期間) ※摘み取り期間以外は要確認

休業日

火、水

※摘み取り期間中は無休

アクセス

白石蔵王駅から車で約30分

料金

【7月初旬〜8月中旬の摘み取り期間】

ブルーベリー食べ放題(45分間) 大人(中学生以上) 1,500円、子ども 800円

公式サイト

http://www.zao-blueberry.jp/index.html

白石城

伊達家に仕えた片倉氏の居城

白石城 by yari hotaka is licensed under CC BY 2.0

白石城は、奥州伊達家に仕えた片倉氏が居城とした平城です。現在の白石城は、1874年に取り壊された城の一部である天守閣を、1995年に復元したものとなっています。

発掘調査を行い忠実に復元された天守閣は、三階建てとなっていて日本最大級の大きさを誇ります。復元作業も昔ながらの工法で行われており、数百年は耐えるとされる木造建築は学術的にも高い評価を受けています。

石垣は、自然石をほとんど加工せずにそのままの形で積み上げられており、外壁には石落としや弓矢、鉄砲射撃用の小さな穴が開いている様子が見てとれますよ。

白石城の基本情報

住所

宮城県白石市益岡町1-16

電話

0224-24-3030

営業時間

【11〜3月】9:00〜16:00、【4〜10月】9:00〜17:00

休業日

12/28〜12/31

アクセス

東北自動車道・白石ICから車で約10分

料金

大人 400円、子ども(小中高校生) 200円

公式サイト

http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/

遠刈田温泉

皮膚病に効く湯治場として知られてきた温泉

photo by unsplash ※画像はイメージです

遠刈田温泉は、開湯して400年ほどの歴史をもつ温泉街です。古くから信仰登山や湯治場として知られており、皮膚病や足腰の不調に効く泉質で有名。

温泉街では、無料の足湯スペースや日帰り温泉・共同浴場などもあり気軽に温泉につかれるほか、朝市なども楽しめます。⾷べ歩きグルメなども充実しているので、温泉街散策などもおすすめですよ。

遠刈田(とおがった)の基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町

電話

温泉施設による

営業時間

温泉施設による

休業日

温泉施設による

アクセス

JR白石駅から車で約50分、JR仙台駅から車(高速利用)で約1時間

料金

温泉施設による

公式サイト

http://togatta.jp/

宮城蔵王キツネ村

大自然の中で個性豊かなキツネたちと出会える

Zao foxes by Raita Futo is licensed under CC BY 2.0

宮崎蔵王キツネ村は、大自然に囲まれた環境でのびのびと飼育されている100頭を超えるキツネと出会える観光施設です。放し飼いなので、より間近で可愛いキツネを見学できるのが魅力ですが、爪や牙で怪我をするリスクがあるので過度な露出は避けましょう。

午前11時と午後2時にはキツネ抱っこ体験に参加できるので、参加してみては?

宮城蔵王キツネ村の基本情報

住所

宮城県白石市 福岡八宮川原子11-3

電話

0224-24-8812

営業時間

夏季 9:00〜16:30、冬季 9:00〜16:00

休業日

水曜日

※2・5・8月の連休、および祝日は営業

アクセス

東北自動車道・白石ICから車で約20分

料金

大人 1,500円、子ども(小学生以下)無料

公式サイト

http://zao-fox-village.com/

蔵王刈田嶺神社

遠刈田山麓・頂上にある神社

By ChiefHira - Own work, CC BY-SA 3.0

蔵王刈田嶺神社は、刈田岳頂上(奥宮)と刈田岳山麓の遠刈田(里宮)にある神社です。奥宮と里宮は対になっており、御神体は夏に奥宮、冬に里宮と遷座しています。

この神社と蔵王山参りによって、遠刈田温泉が発展してきた歴史があります。神社の絵馬は蔵王町指定文化財に指定されていますよ。夏のハイキングシーズンには、奥宮まで足を伸ばして参拝してみるのもおすすめです。

蔵王刈田嶺神社の基本情報

住所

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町1(里宮)

電話

0224-34-2620

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

東北自動車道・白石ICから徒歩で約30分

料金

無料

公式サイト

https://miyagi-jinjacho.or.jp/jinja-search/detail.php?code=310010164

蔵王の人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、蔵王のおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいある蔵王では、効率よく観光にグルメ、ショッピングも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、宮城県・蔵王旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by Unsplash


NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる