NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】箱根のおすすめ観光スポット24選!定番から穴場まで

箱根には、箱根湯本や大涌谷、芦ノ湖などの有名な観光地がいっぱい!今回は、神奈川・箱根旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から24選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、話題の人気スポットまで厳選したので、箱根旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

箱根には、箱根湯本や大涌谷、芦ノ湖などの有名な観光地がいっぱい!今回は、神奈川・箱根旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から24選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、話題の人気スポットまで厳選したので、箱根旅行の参考にしてくださいね!

Contents

箱根には人気の観光スポットがいっぱい!

photo by Unsplash

東京から電車で約2時間とアクセスが良く、日帰り旅行先としても人気を集めている箱根。箱根湯本や芦ノ湖、大涌谷など、自然とレジャーを満喫できる観光スポットが点在しています。

交通の要所である箱根湯本駅周辺は、昔ながらの老舗旅館が立ち並びレトロな雰囲気。公共交通機関も充実しているので、車がなくても観光しやすいのが魅力です。

今回はそんな箱根に来たら、ぜひ訪れてほしいスポットを定番から穴場までピックアップしてみました。ぜひ旅行の参考にしてみてくださいね。

箱根で絶対行きたいおすすめ観光地24選

箱根旅行に来たら、絶対に行っておきたいおすすめの観光スポットをピックアップ!温泉街として有名な箱根湯本をはじめ、湖畔に建つ平和の鳥居が印象的な箱根神社、富士山を望める芦ノ湖など、見どころがたくさんありますよ。

箱根湯本

箱根旅行の玄関口で限定土産をゲットしよう!

箱根湯本 by othree is licensed under CC BY 2.0 DEED

箱根旅行の玄関口となる箱根湯本は、40軒以上の温泉旅館が立ち並ぶ温泉街です。日帰りで利用できる温泉施設も多く、自然に囲まれながら存分にリラックスタイムを過ごせます。

東京・新宿からの電車が発着する箱根湯本駅は、箱根各エリアへの移動にも便利な交通の要所。駅周辺には多くのお土産店や飲食店が立ち並び、ゆっくり散策しながら食べ歩きを楽しめます。

箱根名物の蕎麦や豆腐を味わえる名店もあるので、ランチやディナーの時間に訪れるのも良いですね。

箱根湯本の基本情報

住所

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本白石下707-1

電話

0460-85-7751(箱根湯本観光協会)

営業時間

店舗によって異なる

休業日

店舗によって異なる

アクセス

箱根登山鉄道・箱根湯本駅から徒歩すぐ

料金

店舗によって異なる

公式サイト

http://www.hakoneyumoto.com/(箱根湯本観光協会)

大涌谷

火山活動を感じる有名スポット!名物の黒たまごも人気

photo by Nana

箱根ロープウェイでアクセスできる大涌谷は、約3000年前の箱根火山の爆発によってできた爆裂跡です。ゴツゴツとした岩肌が印象的で、白煙が立ち昇る姿からは、地球のエネルギーを感じられます。

荒涼とした大地には硫黄の匂いが立ち込めており、迫力満点の火山活動を肌で感じられるでしょう。しかし、これらの火山ガスは人体に有害なため、心臓に異常がある方や呼吸器疾患をお持ちの方は注意が必要です。

photo by Nana

大涌谷に来たらぜひとも食べておきたいのが、名物の黒たまご。温泉の熱を利用して作られており、1個食べると7年寿命が延びると言われています。その場で食べるのはもちろん、お土産としても人気なので、ぜひ購入してみてくださいね。

標高1,000メートルに位置する大涌谷は、箱根湯本に比べて気温が低く、冬はもちろん春先も肌寒い気候が続きます。防寒対策のためにも、薄手の上着を持参しておくと安心ですよ。

大涌谷(おおわくだに)の基本情報

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町 箱根 仙石原

電話

0460-84-5201(大涌谷インフォメーションセンター)

営業時間

9:00~17:00

休業日

なし

アクセス

箱根ロープウェイ・大涌谷駅から徒歩すぐ

料金

無料 ※駐車場代は別料金です

公式サイト

https://www.kanagawa-park.or.jp/owakudani/index.html

芦ノ湖

富士山を望む絶好のロケーション!遊覧船観光がおすすめ

photo by Unsplash

神奈川県最大の湖として知られる芦ノ湖は、約3000年前の水蒸気爆発で形成されたカルデラ湖です。真っ青に輝く水面は非常にうつくしく、天気の良い日には富士山を望むことができます。春は新緑、秋は紅葉と四季折々の絶景を楽しめるのも魅力です。

芦ノ湖をゆっくり観光したい方は、箱根海賊船に乗船するのがおすすめ。フランスやイギリスの戦艦をモチーフにした観光船で、芦ノ湖にある3つの港から発着しています。

箱根の豊かな自然を360度見渡せるほか、富士山や箱根神社の平和の鳥居なども眺められますよ。船内の装飾も豪華で華やかなので、ぜひカメラを片手に写真撮影を楽しんでみて!

芦ノ湖の基本情報

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

電話

0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

営業時間

24時間 ※海賊船クルーズの運行については公式サイトでご確認ください

休業日

なし

アクセス

伊豆箱根バス・箱根・芦ノ湖はなをり前下車すぐ

料金

店舗によって異なる

公式サイト

https://www.hakone.or.jp/6317

箱根神社

箱根屈指のパワースポット!湖畔に佇む平和の鳥居も必見

箱根神社/箱根日帰り旅行 by Tranpan23 is licensed under CC BY 2.0 DEED

奈良時代の僧・万巻上人によって757年に創建された箱根神社。源頼朝や徳川家康が参拝したことでも知られる、由緒正しき神社です。交通安全や開運厄除、心願成就などのご利益があるとされており、箱根屈指のパワースポットとして連日多くの参拝客が訪れます。

境内には箱根神社のほか、箱根元宮と九頭龍神社があり、三社参りをすることでより一層大きな御加護を授かれるんだとか。参拝日や時間は決まっていないので、自分のタイミングで参拝可能です。

photo by Unsplash

箱根神社に来たら、朱色に染まる平和の鳥居の見学もはずせません。芦ノ湖にひっそりと佇む姿はなんとも神秘的で、SNS映えスポットとしても注目されています。

近年では外国人観光客も多く、写真撮影までに大行列ができていることも。不思議なパワーを感じられると話題なので、並んででも写真を撮る価値アリですよ!

箱根神社の基本情報

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

電話

0460-83-7123

営業時間

お札所・御神印の受付時間 8:15~17:00、御祈祷の受付時間 8:30~16:00、宝物殿の拝観受付時間 9:00~16:00

休業日

なし

アクセス

箱根登山バス・箱根神社入口から徒歩約10分

料金

境内自由

公式サイト

https://hakonejinja.or.jp/

箱根ロープウェイ

秋の紅葉がうつくしい!箱根の景色を空から堪能

photo by Unsplash

箱根の観光地を効率よく巡りたい方は、箱根ロープウェイを利用してみては?早雲山駅、大涌谷駅、姥子駅、桃源台駅を約24分でつなぐ絶景ロープウェイです。

ゴンドラはガラス張りとなっており、富士山や大涌谷、芦ノ湖の絶景を一望することができます。各駅周辺には観光スポットが多いので、途中下車して散策するのもおすすめですよ。

1年を通してうつくしい景色を楽しめるロープウェイですが、特に人気なのは秋の紅葉シーズン。箱根の山々が赤く色づき、青い芦ノ湖を包み込みます。堂々たる富士山とのコントラストも必見です。

箱根ロープウェイの基本情報

住所

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300(早雲山駅)

電話

0460-84-8439

営業時間

2月~11月 9:00~16:45(大涌谷駅のみ9:00~17:00)、12月~1月 9:00~16:15(全駅)

休業日

なし ※悪天候や定期点検整備などで運休になる可能性があります

アクセス

乗車駅によって異なる

料金

経路によって異なる

公式サイト

https://www.hakonenavi.jp/hakone-ropeway/

富士屋ホテル

子連れでの宿泊にも!クラシカルな内装が光る老舗ホテル

photo by Expedia

箱根屈指のクラシカルホテルとして有名な富士屋ホテル。1878年に創業した歴史あるホテルで、趣あふれる外観からは格式の高さを感じられます。かつては外国人客専用ホテルだった歴史もあり、ジョン・レノンやヘレン・ケラー、チャーリー・チャップリンら世界中のVIPを魅了してきました。

なかでも評判を呼んでいるのが、メインダイニングでいただくフレンチ料理。創業当時のレシピを受け継いだ料理の数々は、どれも洗練された味わいです。クラシックスタイルのディナーは、一度食べたら忘れられない思い出となるでしょう。

ホテルのお部屋は広めで、子ども向けサービスも充実しているため、小さなお子様連れでもゆっくり宿泊できますよ。

富士屋ホテルの基本情報

住所

〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359

電話

0460-82-2211

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

アクセス

箱根登山鉄道・宮ノ下駅から徒歩約7分

料金

約58,000円~/1泊

※掲載料金は2023年12月5日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

公式サイト

https://www.fujiyahotel.jp/

彫刻の森美術館

アートと自然が織りなす神秘的な空間に癒やされて

幸せをよぶシンフォニー彫刻 ガブリエル・ロアール ー 彫刻の森美術館 by Ik T is licensed under CC BY 2.0 DEED

日本初の野外美術館として開館した彫刻の森美術館。約7万平米もの広大な庭園には、オーギュスト・ロダンやヘンリームーアなど、近代・現代美術を代表する芸術家の作品が展示されています。ピカソが残した319点もの陶芸や絵画作品を公開する、ピカソコレクションも必見です。

彫刻の森美術館で特に人気を集めているのが、屋外展示場の奥にある、幸せをよぶシンフォニー彫刻。18メートルの高さを誇る筒状の塔で、一歩足を踏み入れると華やかなステンドグラスが目の前に広がります。螺旋階段に上れば、まるで万華鏡の中に飛び込んだような気分を味わえるでしょう。

目玉焼きベンチやネットの森などの体験型アートもあるため、子どもから大人まで1日中満喫できますよ。

彫刻の森美術館の基本情報

住所

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

電話

0460-82-1161

営業時間

9:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで

休業日

なし

アクセス

箱根登山鉄道・彫刻の森駅から徒歩約2分

料金

一般 1,600円、高校生・大学生 1,200円、小学生・中学生 800円

公式サイト

https://www.hakone-oam.or.jp/

駒ヶ岳 

犬連れ観光にも!箱根の名峰でハイキング

komagatake-san by Mathias Erhart is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

芦ノ湖や富士山、相模湾などの景色を望める駒ヶ岳。古来より、霊峰・神山を御神体とする山岳信仰が行われ、山頂には、天空の社殿と称される箱根元宮が立てられています。山頂周辺は非常に見晴らしが良く、展望台からは箱根の街並みを一望することができますよ。

駒ヶ岳ロープウェイ by Kohei Fujii is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

駒ヶ岳山頂までは、ロープウェイを使ってアクセスできます。芦ノ湖畔の箱根園から山頂までを結んでおり、所要時間は約7分ほど。標高差は約600メートルで、壮大な山々を眺めながら空中散歩を楽しめます。

ルールを守ればペットとの乗車も可能なので、犬連れ観光にもぴったりですよ。

駒ヶ岳の基本情報

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根駒ヶ岳

電話

0460-83-1151

営業時間

9:00(上り)~16:30(上り)・16:50(下り)

※駒ヶ岳ロープウェイの運行時間です

休業日

なし

アクセス

箱根 駒ヶ岳ロープウェー・駒ヶ岳山頂駅から徒歩約7分

料金

大人 1,800円、子ども(小学生) 900円

※いずれも駒ヶ岳ロープウェイの往復料金です

公式サイト

https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/ropeway/

箱根ガラスの森美術館

おしゃれなガラスに目を奪われる、定番のデートスポット

箱根ガラスの森美術館 by Kentaro Ohno is licensed under CC BY 2.0 DEED

カップルや夫婦でのデートにおすすめなのが、こちらの箱根ガラスの森美術館。15世紀から19世紀にかけてヨーロッパで人気を博したという、優美で繊細なヴェネチアン・グラス作品が展示されています。

大涌谷を望む庭園では、現代ガラスを用いたオブジェ作品を見学可能。約16万粒ものクリスタルガラスで彩られた、全長10メートルのアーチも見逃せません。あじさいやバラなど季節の花々が咲くことでも知られており、のんびり休憩するのもおすすめです。

クリスマスの時期にはイルミネーションが輝き、より一層ロマンチックな雰囲気に。クリスタルガラスのクリスマスツリーが設置され、幻想的な一夜を過ごせます。日時によってガラスの体験工房も実施されているため、オリジナルの作品作りを楽しんでみては?

箱根ガラスの森美術館の基本情報

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

電話

0460-86-3111

営業時間

10:00~17:30 ※入館は17:00まで

休業日

成人の日の翌日から11日間

アクセス

箱根登山バス・箱根ガラスの森美術館前下車すぐ

料金

大人 1,800円、65歳以上 1,700円、高校生・大学生 1,300円、小学生・中学生 600円

公式サイト

https://www.hakone-garasunomori.jp/

箱根強羅公園

安らぎのフランス式庭園で四季折々の景色を楽しもう

Fountain by Saku Takakusaki is licensed under CC BY-ND 2.0 DEED

強羅のシンボルとして親しまれる箱根強羅公園は、日本初のフランス式庭園として1914年に開園されました。箱根の傾斜を活かして設計されており、噴水を中心に左右対称のつくりとなっています。

明るく開放的な庭園には、色とりどりの草花が植えられており、花の名所としても有名です。約1,000株のバラが咲くローズガーデンや熱帯植物館など、見どころもたくさんありますよ。

吹きガラスや陶芸体験、ドライフラワーアレンジメントを楽しめる箱根クラフトハウスもあり、雨の日の観光にもおすすめです。

箱根強羅公園の基本情報

住所

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

電話

0460-82-2825

営業時間

9:00~17:00 ※入園は16:30まで

休業日

なし ※臨時休業の可能性があるので、詳しくは公式サイトでご確認ください

アクセス

箱根登山ケーブルカー・公園下駅または公園上駅から徒歩約1分、箱根登山鉄道・強羅駅から徒歩約5分

料金

大人 550円、小学生以下 無料

公式サイト

https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/

ポーラ美術館

女子旅におすすめ!自然光あふれる空間でアート気分を

ポーラ美術館 shin kawamura by nubobo is licensed under CC BY 2.0 DEED

箱根の自然に溶け込んだような設計が印象的なポーラ美術館。化粧品メーカーとして知られるPOLA(ポーラ)の創業家が収集した、約1万点ものコレクションを展示しています。

モネやルノワールといった印象派画家の作品を中心に、日本画や工芸品、化粧道具など見どころも盛りだくさん!大きなガラス窓からは自然光が差し込み、明るく開放的な雰囲気を演出しています。

美術館の敷地内には、全長670メートルに及ぶ森の散策路も。風の遊ぶ散歩道と呼ばれており、風に木々がそよぐ音を聴きながら、優雅なひとときを過ごせます。ぜひ時間をたっぷりとって、自然とアートの融合を感じてみてはいかがでしょうか。

ポーラ美術館の基本情報

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

電話

0460-84-2111

営業時間

9:00~17:00 ※入館は16:30まで

休業日

なし ※臨時休館の可能性があるので、詳しくは公式サイトでご確認ください

アクセス

箱根登山バス・ポーラ美術館下車すぐ

料金

大人 1,800円、65歳以上 1,600円 ※要ID、高校生・大学生 1,300円 ※要ID、中学生以下 無料

公式サイト

https://www.polamuseum.or.jp/

飛龍の滝

神奈川最大級の滝でマイナスイオンを感じて

photo by pixabay ※画像はイメージです

富士箱根伊豆国立公園内の自然探勝歩道にある飛竜の滝。全長約40メートルの規模を誇り、神奈川県最大級の滝と言われています。

上段15メートル、下段25メートルの落差で勢いよく流れる滝は、どこから見ても迫力満点!ダイナミックに流れ落ちる水が、飛龍に見えることからその名がつけられました。

森林に囲まれた滝周辺には、マイナスイオンがあふれており、真夏でもひんやりと涼しさを感じられます。また冬には、貴重な滝の氷結を見られることもあるんですよ。飛竜の滝までは歩いてしか辿り着けないため、歩きやすい服装と靴で訪れるようにしましょう。

飛龍の滝の基本情報

住所

〒250-0314 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿

電話

0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

箱根登山バス・畑宿から徒歩約40分

料金

見学自由

公式サイト

https://www.hakonenavi.jp/spot/1368

箱根登山鉄道

箱根の山々を駆け抜ける絶景列車に乗り込もう

箱根登山鉄道 by Kohei Uesaka is licensed under CC BY 2.0 DEED

日本唯一の山岳鉄道として鉄道ファンを虜にしている箱根登山鉄道。日本一の急こう配を駆け抜けるために、スイッチバックを繰り返す特殊な鉄道です。小田原駅と強羅を結んでおり、2007年には全線が土木遺産に認定されました。

険しい路線を力強く走行する姿はまさに圧巻で、観光名所としても人気を集めています。6月の初夏には沿線にあじさいが咲き誇り、箱根あじさい電車として運行。青や紫に色づくあじさいを眺めながら、列車の旅を満喫できます。

箱根湯本や強羅などの観光スポットを巡る際にも便利な交通手段なので、1日乗車券を購入するのもおすすめですよ。

箱根登山鉄道の基本情報

住所

〒250-0500 神奈川県足柄下郡箱根町

電話

0465-32-6821

営業時間

運行スケジュールによって異なる

休業日

運行スケジュールによって異なる

アクセス

-

料金

経路によって異なる

公式サイト

https://www.hakonenavi.jp/

箱根小涌園ユネッサン

雨の日でも安心!温泉テーマパークを遊びつくして

photo by Expedia

箱根小涌園ユネッサンは、水着で楽しめる温泉型テーマパークです。ウォータースライダーや洞窟風呂などをそなえたユネッサンをはじめ、8種類の温泉に浸かれる森の湯、キャンプとスパを手ぶらで満喫できる山の音、食事やショッピングが中心のたまて箱という4つのエリアに分かれています。

特に人気なのがユネッサンエリアで、地中海をモチーフにした大型スパのほか、ワイン風呂や本格コーヒー風呂など、一風変わった温泉がたくさん!屋内風呂も多いので、天気が悪い日はもちろん、寒い冬の季節でも快適に過ごせますよ。

日帰りでも十分楽しめるので、水着を持参して心身共にリフレッシュしましょう!

箱根小涌園ユネッサンの基本情報

住所

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

電話

0460-82-4126

営業時間

【ユネッサン・水着エリア】平日 10:00~18:00、土日祝 9:00~19:00

【元湯 森の湯・温泉エリア】11:00~20:00

休業日

なし

アクセス

箱根登山バスまたは伊豆箱根バス・小涌園下車すぐ

料金

【ユネッサン・水着エリア】大人 2,500円、子ども 1,400円

【元湯 森の湯・温泉エリア】大人 1,500円、子ども 1,000円

※入館日によって料金が異なる可能性があるため、詳しくは公式サイトでご確認ください

公式サイト

https://www.yunessun.com/

仙石原高原

ススキに覆われた黄金色の世界にうっとり

photo by Unsplash

秋に箱根を訪れるなら、仙石原高原に足を運んでみましょう。豊かな自然に囲まれた仙石原にある高原で、毎年9月下旬から11月上旬になると、台ヶ岳の斜面一面にススキの絶景が広がります。

太陽に照らされて黄金に輝くすすきの光景は、まるで絵画のようなうつくしさ。かながわの景勝50選にも選ばれており、多くの観光客を魅了しています。中央には約700メートル続く散策路があるので、写真撮影をしながらのんびり歩いてみるのがおすすめですよ。

仙石原高原の近くには、箱根ガラスの森美術館やポーラ美術館など、アートスポットが点在しているので、併せて観光するのも良いかもしれませんね。

仙石原高原の基本情報

住所

〒250-0631 足柄下郡箱根町仙石原

電話

0460-85-7410(箱根町観光産業課)、0460-85-5700(箱根町観光協会)

営業時間

24時間 ※ススキの見頃は9月下旬~11月上旬

休業日

なし

アクセス

箱根登山バス・仙石高原下車すぐ

料金

散策自由

岡田美術館

足湯カフェでホッと一息、箱根の自然と文化に浸ろう

4455 by sakura_chihaya+ is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

2013年に開館した岡田美術館は、5階建て・約5千平米もの広さを誇る箱根最大級の私設美術館です。近世・近代の日本画を中心に、東洋の陶磁器や工芸品、考古遺品などを収蔵しており、その数は約450点ほど。日本・中国・韓国といったアジアの美術品がずらりと並んでおり、身も心もアート気分に浸れます。

特に見どころなのは、美術館正面にある風神雷神の巨大壁画『風・刻(かぜ・とき)』。計640枚の金地パネルを使っており、縦12メートル、横30メートルという圧倒的なスケールを放っています。

壁画の目の前には、100%源泉かけ流しの足湯カフェがあり、風神雷神図をのんびり眺めながら、旅の疲れを癒やせますよ。

岡田美術館の基本情報

住所

〒 250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1 

電話

0460-87-3931

営業時間

9:00~17:00 ※入館は16:30まで

休業日

12月31日、1月1日、展示替期間

アクセス

伊豆箱根バスまたは箱根登山バス・小涌園下車すぐ

料金

大学生以上 2,800円、小・中高生 1,800円(足湯料金込み) ※庭園入園料は300円、足湯のみの利用は500円

公式サイト

https://www.okada-museum.com/

箱根美術館

約700坪の苔庭は圧巻!紅葉の名所として人気の美術館

071202-dsc_0054 by hoge asdf is licensed under CC BY 2.0 DEED

紅葉の名所として有名な箱根美術館は、箱根強羅公園から徒歩約3分の立地に位置しています。館内では縄文時代の土器や埴輪をはじめ、鎌倉時代に作られた壺や窯、備前焼や信楽焼など、日本の陶磁器を中心に展示。時期によってテーマごとの特別展示も実施しています。

また、美術館前には、自然豊かな緑が広がる日本庭園も。神仙郷と名付けられており、約130種類の苔と220本の紅葉が植えられた苔庭、渓流や築山を組み合わせた石楽園、本館へと続く萩の道などで構成されています。

特に秋の時期がうつくしく、鮮やかな緑の苔と紅葉のコントラストを一目見ようと、多くの観光客が訪れるんですよ。国の名勝にも指定された絶景は、ぜひご自身の目で確かめてみて!

箱根美術館の基本情報

住所

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

電話

0460-82-2623 

営業時間

4月〜11月 9:30~16:30、12月〜3月 9:30~16:00 ※入館はそれぞれ閉館の30分前まで

休業日

木曜(祝日の場合は開館)、年末年始、展示替え日

アクセス

箱根登山ケーブルカー・公園上駅下車すぐ

料金

一般 1,300円、65歳以上 1,100円、高校生・大学生 600円、中学生以下 無料

公式サイト

https://www.moaart.or.jp/hakone/

箱根園水族館

日本一標高の高い水族館でかわいいアザラシに会おう!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

子連れで箱根観光を楽しむなら、箱根園水族館もおすすめです。日本一標高の高い海抜723メートルにある水族館で、たくさんの海の生き物を見学できる海水の大水槽を有しています。

なかでも人気を集めているのが、バイカルアザラシとゴマフアザラシという2種類のアザラシが暮らすアザラシ広場。水中観覧室からは悠々自適に泳ぐアザラシを見学でき、その愛くるしい姿に心を奪われるでしょう。

1日に2回行われる食事タイムでは、まるで温泉に浸かっているような、かわいいアザラシを見られるかも!

箱根園水族館の基本情報

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

電話

0460-83-1151

営業時間

9:00~16:30 ※最終入館は閉館の30分前まで

休業日

なし

アクセス

伊豆箱根バス・箱根園下車すぐ

料金

大人 1,500円、子ども(4歳~小学生) 750円

公式サイト

https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/suizokukan/

フォレストアドベンチャー・箱根

箱根の大自然に包まれながらアクティビティを満喫

photo by Unsplash ※画像はイメージです

箱根の自然を活かしたアクティビティを楽しめる、フォレストアドベンチャー・箱根。全国にある自然共生型アウトドアパークで、箱根湯本駅から無料送迎バスが発着しています。

箱根では、小さな子どもでも楽しめるキャノピーコースと難易度高めのアドベンチャーコースの2つのコースを用意。キャノピーコースは身長110cmから体験でき、老若男女を問わず楽しめるのが魅力です。

一方アドベンチャーコースでは、歩くたびに揺れる吊り橋や最長120メートルのジップスライドなど、思わず叫びたくなるアクティビティが盛りだくさん!箱根の森の高低を活かしたスリル満点のコースなので、動きやすく汚れてもよい服装で訪れてくださいね。

フォレストアドベンチャー・箱根の基本情報

住所

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1

電話

080-4219-2206

営業時間

9:00~15:00(受付時間) ※季節によって変動

休業日

不定休

アクセス

箱根登山鉄道・箱根湯本駅から無料送迎バスで約3分

料金

利用するアドベンチャーコースによって異なる

公式サイト

https://foret-aventure.jp/park/fa-hakone/

箱根湿生花園

色とりどりの草花が咲き誇る公園で優雅な時間を

Hakone Botanical Garden by Raita Futo is licensed under CC BY 2.0 DEED

箱根湿生花園は、水湿地に生息する草花を楽しめる植物園です。湿地帯の植物のほか、高山植物や海外の山草を含む約1,700種の草花が植えられており、季節によって異なる表情を見せてくれます。

ミズバショウやカキツバタ、ハナショウブなど、春から秋にかけて色とりどりの花が咲き誇り、見ているだけでも癒やしの時間を過ごせるでしょう。

併設されている売店では、オリジナルの葉書や写真集、山野草、植木なども販売しています。植物について知識を深めたい方は、展示室を見学してみるのもおすすめですよ。

箱根湿生花園の基本情報

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地

電話

0460-84-7293

営業時間

9:00~17:00 ※最終入園は16:30まで、※来季開園は2024年3月20日予定

休業日

2023年12月1日~2024年3月19日

アクセス

箱根登山バス・仙石案内所前から徒歩約8分、箱根登山バス・箱根湿生花園から徒歩すぐ

料金

大人 700円、小学生 400円

公式サイト

https://hakone-shisseikaen.com/

箱根関所

江戸時代の交通史跡を再現した国指定史跡

箱根関所 by zenjiro is licensed under CC BY 2.0 DEED

江戸時代の交通史を語るうえで欠かせない箱根関所。当時の主要道路であった東海道を監視するために設置された関所で、警備として重要な役割を果たしていました。

150年経った現在は、建物の整備を行ったうえで完全復元し、観光客に向けて一般公開されています。当時の道具や技術を使って復元した京口御門や遠見番所、足軽番所は、どれも歴史を感じる精巧なつくり。一歩足を踏み入れるだけで、江戸時代へタイムスリップしたような気分を味わえますよ。

資料館では、通行手形や武器などの資料展示も行っており、歴史の変遷を学ぶことができます。江戸の情緒を感じる街並みが魅力なので、歴史好きな方はもちろん、詳しくない方でも十分楽しめるでしょう。

箱根関所の基本情報

住所

〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地

電話

0460-83-6635

営業時間

9:00~17:00(12月~2月は16:30まで) ※入館は閉館の30分前まで

休業日

なし

アクセス

箱根登山バス・箱根関所跡から徒歩約2分

料金

大人 500円、子ども 250円

公式サイト

https://www.hakonesekisyo.jp/index.html

九頭龍神社

九頭竜伝説が伝えられる名社で恋愛祈願を

九頭龍神社 by Richard, enjoy my life! is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

縁結びの神様として呼び声高い九頭龍神社は、箱根神社の境内に位置しています。2000年に分祀された神社で、芦ノ湖の九頭竜伝説にちなんで名付けられました。

良縁にご利益があると言われており、恋愛成就を願う参拝客でにぎわっています。毎月13日には月次祭(つきなみさい)が実施され、箱根神社と両社参りをすることで、より一層の御加護を授かれるとされているんですよ。

九頭龍神社の境内からは、龍神水と呼ばれるご神水が湧き出ており、口に含むことで不浄を清めてくれると言われているそう。ペットボトルに入れて持ち帰ることも可能なので、ぜひチェックしてみては?

九頭龍神社の基本情報

住所

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根88

電話

0460-83-7123(箱根神社)

営業時間

9:00〜17:00

休業日

なし

アクセス

箱根登山鉄道・元箱根または箱根神社入口から徒歩約10分

料金

参拝自由

公式サイト

https://hakonejinja.or.jp/

金時山

壮大な富士山を眺めながらトレッキングはいかが?

箱根・金時山 by Seiya Ishibashi is licensed under CC BY 2.0 DEED

箱根外輪山の北に位置する金時山は、立派な富士山を眺められると話題の人気観光地。金太郎伝説発祥の山として知られており、登山道には坂田金時(金太郎)ゆかりの名所が点在しています。

日本百名山にも数えられており、その標高は約1,212メートル。複数のハイキングコースが整備されており、難易度が比較的低いことから、登山初心者も多く訪れています。

夕日に染まる富士山は、何度でも見たくなるうつくしさなので、時間を合わせて訪れるのも良いですね。

金時山の基本情報

住所

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

電話

-

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

箱根登山バス・金時登山口下車すぐ、箱根登山バス・仙石から徒歩約15分

料金

散策自由

公式サイト

https://www.hakonenavi.jp/spot/1219

箱根旧街道杉並木

うつくしい杉並木が並ぶ旧街道で、歴史に思いを馳せて

Hakone Old Highway - 05 by Kabacchi is licensed under CC BY 2.0 DEED

樹齢300年ほどの杉の木が約500メートルに渡って立ち並ぶ箱根旧街道杉並木。かつて箱根八里と呼ばれた箱根越えの道であり、険しい道のりが続くことから天下の難所とされてきました。

現在は石畳が整備され、観光客はもちろん、地元民のハイキングコースとしても親しまれています。

杉に囲まれた遊歩道は非常に静かで、非日常感を味わうにはぴったりのスポット。天気が良い日には木々のすき間から太陽光が漏れだし、癒やしの森林浴を楽しめますよ。

箱根旧街道杉並木の基本情報

住所

〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

電話

-

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

箱根登山バス・箱根支所前下車すぐ

料金

散策自由

公式サイト

https://www.hakonenavi.jp/spot/1392

箱根の人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、箱根のおすすめの観光スポットをご紹介しました。名所や見どころがいっぱいある箱根では、効率よく観光にグルメ、ショッピングを楽しむのがおすすめです。

ぜひご紹介した観光地を参考に、箱根旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる