NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】クロアチア・ザグレブでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

ザグレブには、ザグレブ大聖堂や聖フランシス教会などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、クロアチア・ザグレブ旅行でおすすめの観光スポットを10選を紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ザグレブ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ザグレブには、ザグレブ大聖堂や聖フランシス教会などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、クロアチア・ザグレブ旅行でおすすめの観光スポットを10選を紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ザグレブ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

クロアチア・ザグレブには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash 

ザグレブは一度は訪れたいザグレブ大聖堂やイェラチッチ広場、石の門など観光地がたくさんあります!人気観光地は首都内の行きやすい場所にあるので初心者にもおすすめです。

今回はザグレブの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

ザグレブで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは、ザグレブ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころを紹介していきます!ザグレブにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。

市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

ザグレブ大聖堂

存在感抜群!遠くからでも見えるザグレブのシンボル


photo by pixabay

クロアチアのカトリック教会の中心とされているザグレブ大聖堂。1094年に建設が始まったこの建物は、幾度もの再建を繰り返してきました。

入口にそびえ立つ左右の塔は105メートルの高さを誇ります!高い建物が少ないクロアチアでは、この塔が一番高い建物になっています。


photo by  pixabay

空高く連なる2本の尖頭は、非常に目立ちますね!街のシンボルともいえるザグレブ大聖堂は必ず訪れたいスポットです。しかし、2020年に起こったザグレブ大地震によって大聖堂内部は見学ができません(※2023年4月時点)。再開したらぜひ、内部も見学してみてくださいね。

ザグレブ大聖堂(Zagreb Cathedral)の基本情報
住所: Kaptol ul., 10000, Zagreb, クロアチア
電話:385 01/4874 300
営業時間:臨時休業中のため公式サイトをご確認ください
休業日:臨時休業中のため公式サイトをご確認ください
アクセス:イェラチッチ広場駅から徒歩5分
料金:要確認

ドラツマーケット

毎朝開催されている人気マーケット


photo by pixabay

ザグレブの街歩きに欠かせないのがドラツマーケットです。マーケットではザグレブの胃袋、ザグレブ市民の台所と称されるマーケットは、野菜や果物はもちろん、パンやベーコン、パイ、チーズ、ワインなどが販売されています。

食料品のほか、キーホルダーや手作りの加工品も販売されているので、お土産購入のために立ち寄るのもおすすめ!ザグレブの中心地にあるため、観光の初日から最終日までお世話になる方も多いのではないでしょうか。

赤いパラソルがずらりと並ぶ光景は、日本ではなかなか見られません。朝早くから営業しているので、朝食を楽しむのに訪れたり街歩きの休憩で利用したりするのがおすすめです!

ドラツマーケット(Tržnica Dolac)の基本情報
住所: Dolac 9, 10000, Zagreb, クロアチア
電話:+385 072 500 400
営業時間:要確認
アクセス: イェラチッチ広場駅から徒歩約3分
料金:-
公式サイト:https://www.trznice-zg.hr/default.aspx?id=298

石の門

市民の祈りの場所!1731年の火災で無傷で残った唯一の門


Croatia-00554 - Stone Gate by Dennis Jarvis is licensed under CC BY-SA 2.0

石の門は1731年に起こったザグレブ大火災の際に無傷で残った唯一の門。門はゲート自体がチャペルになっており、ザグレブ市民の祈りの場所になっています。市民の多くは、石の門を通るときに十字を切ることを欠かしません。

門の中には小さな礼拝堂があり、聖母マリアのイコン画が安置されています。大火災をも乗り越えた聖母マリアのイコンは、ザグレブを守る象徴としての役割も果たしているのでしょう。

石の門周辺は中世の雰囲気を感じられます。ゆっくり散策するのもおすすめです。ザグレブ観光のスタートは石の門に行って、安全を祈るのもよいかもしれませんね!

石の門(Kamenita vrata)の基本情報
住所: Kamenita ul. 1, 10000, Zagreb, クロアチア
電話:+38514851611
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス:イェラチッチ広場駅から徒歩5分
料金:-
公式サイト:https://zupa-svmarkaev.hr/home/kamenita-vrata/

イェラチッチ広場

ザグレブの雰囲気を感じるならココ!出店が楽しめる広場


photo by pixabay

イェラチッチ広場は、年間を通して出店やイベントが開催される場所です。毎日活気があふれているこの広場は、ザグレブ市民の待ち合わせ場所としてよく使われています。

広場には、名前の由来となったイェラチッチ将軍の像が立っており、記念撮影を行う観光客の姿も。訪れた際にはぜひ、記念撮影をしましょう!


photo by pixabay

イェラチッチ広場はザグレブの中心地にあり、トラムの乗り場も近いので、観光の起点としやすいスポットです。また、広場周辺ではグルメやショッピングもたのしめます!イェラチッチ広場でクロアチアの雰囲気を味わってみてくださいね。

イェラチッチ広場(Trg bana Josipa Jelačića)の基本情報
住所: Ban Josip Jelačić Square, 10000, Zagreb, クロアチア
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス:イェラチッチ広場駅から徒歩1分
料金:-
公式サイト:https://www.infozagreb.hr/?id=130&l=h

聖マルコ教会

タイル屋根の勲章が目印!2017年から一般公開が開始された教会


photo by pixabay

タイル屋根に描かれている紋章が特徴的な聖マルコ教会。屋根の右側にはザグレブの紋章が、左側にはクロアチア・スラヴォニア及びダルマチア三重王国の紋章が描かれています。

教会周辺には、クロアチア行政の機関が多いため、国葬などの重要な行事はこの教会で行われています。


photo by pixabay

長い間、内部の見学はできませんでしたが、2017年に一般公開が開始されました。入場料はかかりませんが、寄付金を求められるので、10~20クーナ(約190円~380円)ほど用意しておくといいでしょう。教会内では大きな宗教画やステンドグラスが見どころです。外見だけではなく内部も見学してみてくださいね!

聖マルコ教会(Crkva sv. Marka)の基本情報
住所: Trg Sv. Marka 5, 10000, Zagreb, クロアチア
電話:+38514851611
営業日:最新情報はご確認ください
休業日:最新情報はご確認ください
アクセス:イェラチッチ広場駅から徒歩7分
料金:要確認
公式サイト:https://www.zg-nadbiskupija.hr/nadbiskupija/zupe?zupeid=169

失恋博物館

世界中から思い出の品などが集まる失恋をテーマにした博物館


​​Zagreb, Croatia, Apr-2018 by Mitch Altman is licensed under CC BY-SA 2.0

ザグレブにある一風変わった失恋博物館。失恋をコンセプトにしたこの博物館では、世界中から失恋の思い出の品々が集まっています。

展示されている手紙や思い出の物たちは、誰かの恋が終わった瞬間の象徴です。展示品には説明もしっかりと用意されているので、日本の恋愛事情とは異なる各地の恋事情を知ることができますよ。

失恋と聞くと悲しいイメージを持ちますが、面白い展示も多いのでカップルで一緒に行くのもおすすめ。世界中で見てもレアな博物館なので、ザグレブ観光には欠かせないスポットです!

失恋博物館(Muzej prekinutih veza)の基本情報
住所:Ćirilometodska ul. 2, 10000, Zagreb, クロアチア
電話:+38514851021
営業時間:夏季(6月1日〜9月30日)9:00~22:00、冬季(10月1日〜5月31日)9:00~21:00
休業日:12月24日、12月25日、1月1日、イースター、諸聖人の日
アクセス: イェラチッチ広場から徒歩7分
料金:大人 7ユーロ(約1,000円)、12歳未満無料・学生・シニア 5.5ユーロ(約790円)
※2023年3月22日のレート、1ユーロ=143.02円で計算
公式サイト:https://www.brokenships.com/

ミロゴイ墓地

さまざまな宗教とお墓が見られる!ヨーロッパで一番美しいと称される墓地


photo by pixabay

観光でお墓に行くの?と思ってしまいますが、ミロゴイ墓地はクロアチアを代表する観光スポットなんです。

ミロゴイ墓地は、中世の領主ミロゴイスキ家の領土だった場所で、かつてはブドウ畑が広がっていたといわれています。現在では整備が進んでいるため、墓地ではなく公園のようなスポットです。

中央には目立つ墓地があり、そこにはクロアチア初代大統領のフラニョ・トゥジマンが眠っています。トゥジマンはクロアチアの独立に尽力をした人物なので、目立つ場所に墓標があるんです。


photo by pixabay

また、11月1日には墓地に眠る家族のために、クロアチア中からキャンドルやお花を持ってお墓参りに人が集まります。というのも、11月1日は、カトリック教会の祝日であり、クロアチアではキャンドルやお花を持ってお墓参りをする風習が残っているからなんです。暗い中でキャンドルの光が灯されている様子は幻想的ですよ。

墓地には、カトリック教徒だけでなくユダヤ教信者、清教徒の墓もあり、さまざまな宗教のお墓を見ることができます。観光でお墓に行く機会はめったにないので、ぜひ旅程に組み込んでみてくださいね。

ミロゴイ墓地(Mirogoj)の基本情報
住所: Aleja Hermanna Bollea 27, 10000, Zagreb, クロアチア
電話:+38514696707
営業時間:6:00~20:00
休業日:-
アクセス: Jandrićeva駅から車で4分
     大聖堂前のバス停Kaptol(カプトル)からバスで10分
料金:なし
公式サイト:https://www.gradskagroblja.hr/mirogoj-430/430

ザグレブの知る人ぞ知る穴場観光地3選

ザグレブには、知る人ぞ知る穴場スポットもあります。王道スポットでは味わえない魅力があるので、一つだけでも観光ルートに組み込むのがおすすめ!好みに合わせてスポットを選んでくださいね!

ザグレブ360

旧市街を一望できる!1日に何度も入館可能な展望台


photo by pixabay

ザグレブの展望スポットといえばザグレブ360。イェラチッチ広場の正面に建つ展望スポットで、最上階からザグレブの街並みを楽しむことができます。360度に広がるザグレブの街は、高い建物が少なく、異国情緒あふれる景色が広がっていますよ。


photo by pixabay

チケットは一日中有効なので、昼と夕方のどちらも行くのがおすすめです!違った様子を見せてくれることでしょう。展望台はカフェバーになっているので、コーヒーやお酒でエモさが増すことは間違いないでしょう!

※2023年4月現在、ザグレブ360は休業中のため最新情報については公式サイトをご確認ください

ザグレブ360(Zagreb 360° vidikovac)の基本情報
住所: Trg bana Jelačića, Ilica 1a, 10000, Zagreb, クロアチア
電話:+385994876587
営業時間:臨時休業中
休業日:臨時休業中
アクセス:イェラチッチ広場駅から徒歩1分
料金:大人60クーナ(約1,130円)、子ども(身長150センチメートルまで)30クーナ(約560円)、子ども(3歳まで)無料、ファミリー(大人2名と子ども2名、または大人1名と子ども3名)150クーナ(約2,820円)
※2023年3月22日のレート、1クーナ=18.8円で計算。
公式サイト:https://www.zagreb360.hr/

ロトルシュチャック塔

ザグレブ最古の建造物!正午を知らせる大砲が放たれる場所


photo by pixabay

ロトルシュチャク塔は、ザグレブの最古の建物の一つです。12時に鳴り響く大砲の音はこの塔から発せられるもの。塔の中ではガラス越しに大砲を見学することができます。

1927年から現在まで、欠かすことなく鳴らされた大砲の音は、間近で聞くととんでもない爆音!驚きのあまりスマホを落とさないように注意してくださいね。


photo by pixabay

塔の上階は展望台にもなっており、ザグレブの街を高所から見下ろすことができます。もちろん階段を上っていく必要がありますが、登り切ったらそこには絶景が広がります!

ザグレブ市内は高い建物が少ないので、30メートルの高さから街並みを楽しんでみてくださいね。ザグレブ360からの景色と比較してみるのも面白い楽しみ方になるかもしれません。

ロトルシュチャック塔(Top Kula Lotrščak)の基本情報
住所: Strossmayerovo šetalište 9, 10000, Zagreb, クロアチア
電話:+38514851768
営業時間:火曜〜日曜 9:00~18:00
休業日:月曜
料金:大人45.21クーナ(約850円)、学生30.14クーナ(約570円)、シニア30.14クーナ(約570円)、大人団体(10人以上)30.14クーナ(約570円)、学生とシニアの団体(10人以上)22.60クーナ(約420円)
※2023年3月22日のレート、1クーナ=18.8円で計算
アクセス:イェラチッチ広場駅から徒歩4分
公式サイト:https://gkd.hr/kula-lotrscak/

マクシミール公園

動物園も併設されている地元の人たちの憩いの場所


Nature by Mark Zizak is licensed under CC BY 2.0

ザグレブ市内最大級の緑地であるマクシミール公園。316ヘクタールの公園内では、緑豊かな風景が広がります。遊歩道が整備されているので、森林や湖といった自然を楽しみながら散策をするのがおすすめ。

公園内では、植物の種類が多いのはもちろん、数多くの野鳥の住処になっており、さまざまな種類の鳥をウォッチングできます。また、野鳥が多い湖の反対側は森林のエリアとなっており、ハンノキ、ベイマツ、シデ、オーク、マツなど、さまざまな種類の樹木がそびえたつ様子をながめられます。

19世紀の建物も見どころ!入場無料で楽しめるので、コスパよく楽しめること間違いなし!クロアチアの自然を味わいたい方は足を運んでみてください。

マクシミール公園(Park Maksimir)の基本情報
住所: Maksimirski perivoj 1, 10000, Zagreb, クロアチア
電話:+38512320460
営業時間:24時間営業
休業日:なし
アクセス:マクシミール公園駅から徒歩1分
料金:無料
公式サイト:https://park-maksimir.hr/

ザグレブ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのクロアチアの首都ザグレブ。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。グルメは、本場のクロアチア料理を取り入れるとクロアチアの食文化を体験できるのでおすすめ!ドラツマーケット巡りも欠かせません。

<スケジュール例>

1日目 ザグレブ到着→ザグレブ360で昼の街並みを観察→プルゲル(レストラン)でランチ→イリュージョンミュージアムでトリックアート見学→ザグレブ360で夕方の街並みを満喫しながらディナー

2日目 イェラチッチ広場からドラツマーケットへ→マーケットで朝ごはんの食べ歩き→ザグレブ大聖堂を見学→石の門を通って聖マルコ教会へ→ランチでクロアチア料理を楽しむ→失恋博物館を見学→ロトゥルシュチャク塔から旧市街地を見下ろす→Torilogija(レストラン)でワイン片手にディナー

3日目 ホテルで朝食→ドラツマーケットでお土産探し→市街地でショッピング&お土産探し→帰国

ザグレブは1日中見どころがいっぱいなので、観光ツアーを利用したり訪れたいスポットを絞ったりして効率的に観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みのザグレブ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

クロアチア・ザグレブの人気観光スポットを満喫しよう


photo by pixabay

この記事では、クロアチアのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるクロアチアでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、クロアチア旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年3月22日のレート、1クーナ=18.8円で計算しています。

cover photo by pixabay

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる