NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】クロアチアの空港一覧!有名な空港を厳選して解説

人気の旅行先である、南ヨーロッパのクロアチア。今回はクロアチア旅行の玄関口となるザグレブ国際空港とドブロヴニク国際空港、比較的よく使われるザダル空港とスプリット空港について徹底解説! それぞれの空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、クロアチア旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

人気の旅行先である、南ヨーロッパのクロアチア。今回はクロアチア旅行の玄関口となるザグレブ国際空港とドブロヴニク国際空港、比較的よく使われるザダル空港とスプリット空港について徹底解説!

それぞれの空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、クロアチア旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

クロアチアには9ヶ所の空港がある!

photo by unsplash

クロアチアには全部で9ヶ所の空港があります。大きい空港としては、ドブロヴニク国際空港やザグレブ国際空港があり、よく使われる地方空港がほかにも何ヶ所かあります。

今回はそんな南ヨーロッパのクロアチアにある空港の中でも、とくに有名な空港について紹介します。空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、クロアチア旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

クロアチアの空港主要一覧

photo by unsplash※画像はイメージです

クロアチアにある空港は、以下の9ヶ所です。

  • ドブロヴニク国際空港(DBV)
  • ザグレブ国際空港(ZAG)
  • ブラチ空港(BWK)
  • ロシニ空港(LSZ)
  • オシエク空港(OSI)
  • プーラ空港(PUY)
  • リエカ空港(RJK)
  • スプリト空港(SPU)
  • ザダル空港(ZAD)

といった国際空港や国内空港があります。

クロアチアで有名な国際線が発着する空港2選

クロアチアで国際線が発着する有名な国際空港はドブロヴニク国際空港とザグレブ国際空港の2ヶ所です。どちらも日本からクロアチアに向かう際に利用する機会の多い空港なので、それぞれの空港の特徴や設備についてチェックしておきましょう。

ドブロヴニク国際空港

Dubrovnik017 by PEACE NIPPON PROJECT HIroyuki Nakano is licensed under CC BY 2.0

ドブロヴニク国際空港(空港コード:DBV)は、ドブロヴニク中心街から約20キロほど離れた国際空港で、国内で3番目に旅客数が多い空港となっています。ヨーロッパの夏休みシーズンともなると、欧州各国から多数の旅行客が訪れる空港です。

国内線はクロアチア航空やトレード・エアの2社が就航しており、国際線はヨーロッパの航空会社を中心としてルフトハンザ航空・ブリティッシュエアウェイズ・エールフランス航空・イベリア航空・LOTポーランド航空・KLMオランダ航空・エーゲ航空・フィンエアー・ターキッシュ・エアラインズなどが就航しています。

ドブロヴニク国際空港にはA・B・Cの3つのターミナルがあり、1,000平方メートルの広大なチェックインスペースや商業スペース、8つのセキュリティレーンが設けられているのが特徴です。

将来的には広大な商業スペースや4つ星ホテルの建設が予定されており、空港の施設がさらに充実するそう!

①空いた時間にサッと使える空港ラウンジ

photo by unsplash※画像はイメージです

ドブロヴニク国際空港には、ターミナルCにAIRPORT BUSINESS LOUNGEやATLANTIC  LOUNGEなどのラウンジが入っています。軽食やドリンクバー、インターネット設備が完備していて、空いた時間にサッと利用できるのが魅力です。

photo by unsplash※画像はイメージです

ドブロヴニク国際空港でとくに人気なラウンジはATLANTIC  LOUNGE。ターミナルCの最上階に位置していて、山あいの景色を楽しめます。ラウンジは白を基調とした新しいインテリアで、快適に過ごせる空間になっていますよ。

軽食やドリンクバーを利用でき、無料の新聞・雑誌が置いてあります。クロアチアの豊かな自然を眺めながら、ゆったりと時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

②空港内の飲食店や免税店、お土産店などの施設

Dubrovnik Airport by Hugh Llewelyn is licensed under CC BY-SA 2.0

ドブロヴニク国際空港には、Daily BreakやLunch Canteen、Sky Cafeのような軽食を食べられるカフェ、店内でゆったりできるカフェSeagullなどがあります。

また、さまざまなブランドの品物がそろう免税店Duty Free Shopや日用品や軽食などを購入できるBuy & Fly、Travel Value Shop Eleganzaなどが入っていますよ。

航空便を待っている間にカフェで軽食やコーヒーを注文したり、現地で購入できなかったお土産物を購入したりして、有意義な時間を過ごしましょう。

③空港からドブロヴニク市内へのアクセス方法

photo by unsplash

ドブロヴニク国際空港から多くの観光客が訪れるドブロヴニク旧市街への行き方は、エアポートバスやタクシーなどがあります。一番のおすすめはエアポートバスです。

エアポートバスは30分〜1時間前後の間隔で運行しており、片道で10ユーロ(約1,589円)、往復で14ユーロ(約2,213円)となっています。空港から中心地まで直行できるので、楽に移動したいという方におすすめの移動方法です。

また、プライベートな空間で移動したい方はタクシーの移動もおすすめですよ。

ザグレブ国際空港

photo by unsplash

ザグレブ国際空港(空港コード:ZAG)は、クロアチアの首都ザグレブにある国際空港。ザグレブ中央駅から南東に約10キロ離れた場所にあるクロアチア最大の空港で、2022年には312万人の旅客数と11,528トンの貨物が配送された実績があります。

ヨーロッパの航空会社がメインで、エーゲ航空・エールフランス・クロアチア航空・フィンエアー・LOTポーランド航空・ルフトハンザ航空などが就航していますよ。

①高級感のあるビジネスラウンジ

photo by unsplash※画像はイメージです

ザグレブ国際空港には、プライオリティパスの所有者が利用できるPrimeclass Loungeというラウンジがあります。高級感のある内装や座り心地のいいソファ、ラウンジの所々にある観葉植物が居心地のいい空間を演出していますよ。

営業時間は午前6時〜夜23時まで。軽食のビュッフェやアルコールを含むドリンクの飲み放題、無料の新聞・雑誌などを利用できるのが特徴です。

②ザグレブ国際空港の免税店ブランド・お土産店は?

Zagreb, Croatia, Mar-2018 by Mitch Altman is licensed under CC BY-SA 2.0

ザグレブ国際空港には、軽食のパンやパスタ、コーヒーで一息つけるカフェCakes&Bakesや木目調のインテリアと世界中のビールを楽しめるのが特徴のBrewmark Pub、カフェのCaffe Neroなどが入っています。

また、免税店Aelia Duty FreeやキオスクTisak Media、服飾雑貨やブランド品が買えるThe Fashion Place、ガジェットを購入できるSonusArtなどがありますよ。

③ザグレブ国際空港から市内へのアクセス方法

photo by unsplash※画像はイメージです

ザグレブ国際空港から市内へのアクセス方法は、バスやタクシーがあります。ザグレブ国際空港から市内まではpleso PRIJEVOZというシャトルバスが出ています。スムーズに市内まで移動したいという方におすすめの移動方法です。

シャトルバスは1時間に1本のペースで運行していて、片道8ユーロ(約1,265円)。市内まではおよそ40分で到着します。

高くてもいいからより快適に移動したいという方はタクシーでもいいでしょう。

クロアチアで比較的よく使われる空港2選

国内外で有名な国際空港だけでなく、その他にも国際便が就航している空港があります。ここでは、クロアチアで比較的よく使われる空港について見ていきましょう。

ザダル空港

photo by unsplash※画像はイメージです

ザダル空港(空港コード:ZAD)は、ダルマチア沿岸の都市ザダル市街から約8キロほど離れた場所にある空港です。2019年に年間旅客数が80万人を超え国内4番目の空港になりました。

ザダル空港はクロアチア空軍の演習基地という側面もあり、かつてはルフトハンザ航空の研修施設も入っていたこともあるなど、研修機関としての面もあります。

ザダル空港ではヨーロッパの航空会社が就航しており、エア・セルビアやオーストリア航空・クロアチア航空・LOTポーランド航空・ルフトハンザ航空・ライアンエアーがありますよ。

①清潔でシンプルなラウンジ

photo by unsplash※画像はイメージです

ザダル空港には、保安検査場と出国審査後のエリアにZadar Airport Business Loungeがあります。静かなエリアにあるラウンジでゆったりできますよ。

インターネットやテレビ、冷暖房が完備しており、軽食のビュッフェやアルコール飲料を含むドリンクバーがあり、小さいスペースですが飛行機の待ち時間に腹ごしらえをして、インターネットで情報収集するのにぴったりの場所です。

②ザダル空港のショップ・免税店・お土産店は?

zadar airport by Jean-Noël Lafargue is licensed under CC BY-SA 2.0

ザダル空港には、軽食を食べたり、コーヒーを飲んだりするのにうってつけなSnack Bar SunsetやThe Zadar Airport Sunsetが入っています。

免税店Duty Free & Travel Value Shopでお土産も購入できますよ。免税店ではアルマーニやシャネル、グッチ、ブルガリなどのブランド品やクロアチア名産のオリーブオイル、プロシュートハムなどの商品を見つけられます。

③ザダル空港から市内へのアクセス方法

photo by unsplash※画像はイメージです

ザダル空港から市内へのアクセス方法は、タクシーや市バスなどの移動方法があります。市バスは1時間に1本のペースで運行していて、片道4.65ユーロ(約735円)と運賃がお手軽なので、最もおすすめな移動方法です。

快適さを重視したいという方は、タクシー移動も視野に入れておきましょう。

スプリット国際空港

photo by unsplash※画像はイメージです

スプリット空港(空港コード:SPU)は、カシュテラ湾の西側に位置しています。ザグレブ空港に次いでクロアチアで2番目に旅客数が多く、年間300万人以上が利用しています。

クロアチア航空・ルフトハンザ航空・ウィズエアー・エールフランス航空・エア・バルティック・ライアンエアー・スカンディナビア航空・LOTポーランド航空・KLMオランダ航空・オーストリア航空・フィンエアーなどが就航しています。

①シンプルで快適な空港ラウンジ

photo by unsplash※画像はイメージです

スプリット空港は、Split Airport Business Loungeがあります。あまり大きなラウンジではありませんが、軽食やドリンクバーサービスを利用可能です。飛行機の待ち時間に食事をとりながら、インターネットを使ってリラックスできます。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設

photo by unsplash※画像はイメージです

スプリット空港には、Kupola ResutaurantやSouth Bistro、North Coffee Barがあり、ランチやディナー、アルコールをたしなめるバーがあります。また、免税店のTravel Value & Duty Free Shopもあり、ブランド品や化粧品、お土産物が所せましと陳列されているので、免税品を買いたいという方にぴったりですよ。

③スプリット市内へのアクセス方法

photo by unsplash※画像はイメージです

スプリット空港から市内へのアクセス方法は、シャトルバスや市バス、タクシーがあります。シャトルバスは空港から市内まで直行できるので、素早く簡単に市内まで移動したい方におすすめです。少し高くてもいいので、ホテルまで直行したいという方はタクシーを利用するといいでしょう。

市バスは運賃が安いですが、移動方法が複雑なのであまりおすすめできません。

クロアチアの空港を活用して旅行を満喫しよう!

今回はクロアチアにある4つの空港についてご紹介しました。シーズン中には欧州からの旅行客が多く訪れる東欧クロアチア。クロアチアへの旅行を考えている方は、国際空港の特徴や設備について知った上で、クロアチア旅行を計画してみましょう。

※記事内の金額は2023年10月17日のレート、1ユーロ=158.08円で計算しています。
cover photo by unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる