NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ブレナム宮殿はイギリスにある世界遺産の観光スポット!歴史や観光の見どころなどを解説

イギリスを代表する観光スポット・ブレナム宮殿。4600ヘクタールにもおよぶ広い敷地には、豪華な宮殿や各国の庭園など魅力的なスポットがたくさん。 この記事では、ブレナム宮殿の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひブレナム宮殿へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

イギリスを代表する観光スポット・ブレナム宮殿。4600ヘクタールにもおよぶ広い敷地には、豪華な宮殿や各国の庭園など魅力的なスポットがたくさん。

この記事では、ブレナム宮殿の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひブレナム宮殿へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

\NEWTでイギリス旅行をチェック!/

ブレナム宮殿の基本情報


photo by pixabay

途方もない広さのブレナム宮殿は、ただ見学するだけでも楽しいですが、予備知識があればさらに楽しめること間違いなし。まずは、ブレナム宮殿の歴史や特徴などの基本情報を解説します。

ブレナム宮殿の歴史


photo by pixabay

ブレナム宮殿の初代当主は、初代マールボロ公ジョン・チャーチルです。ジョン・チャーチルは1704年のブレナムの戦いの総指揮官であり、勝利を収めた記念としてアン王女から贈られたのがブレナム宮殿です。

贈ったのは建物そのものではなく、建築資金と土地のみ。よって、宮殿や庭園の設計は、ジョン・チャーチルが一流の建築士や庭師に依頼して作られたものなんです。ブレナム宮殿は現在もマールバラ公爵スペンサー=チャーチル家所有の宮殿で、肖像画や家具、タペストリーなどが飾られた宮殿内は人気の観光スポットとなっています。

王宮以外で唯一パレスと名乗れる特別な場所


photo by unsplash

ブレナム宮殿について知っておくと面白い豆知識をいくつかご紹介します。

まず、イギリスでは貴族の領地における本邸はカントリーハウスと呼ぶのですが、ブレナム宮殿は宮殿(パレス)と呼ばれます。実は、ブレナム宮殿は、王室関係以外で唯一パレスを名乗ることを許された建物なんだそう。アン王女とのかかわりの深さが伺えますね。

内装、外装ともに豪華なブレナム宮殿は、現代のエンターテイメントの世界でも大活躍。映画『シンデレラ』『007』『ハリー・ポッター』のロケ地として知られており、行く前に作品をチェックしておくと楽しいですよ。

イングリッシュガーデンの流れを築いた庭園


photo by Unsplash

ブレナム宮殿の庭園が特別視されるのは、18世紀においてイングリッシュガーデンの流れを打ち出したパイオニア的存在だったからです。

ブレナム宮殿が建設された当時は、ヴェルサイユ宮殿のような土地をはっきり区切った整形庭園が主流でしたが、ブレナム宮殿には自然のあるがままを取り入れた風景式庭園が取り入れられました。これが後のイングリッシュガーデンの基礎となります。

宮殿完成時には、宮廷画家ヘンリー・ワイズがイギリス式庭園を設計しました。18世紀後半に第3代マールバラ公爵チャールズ・スペンサーが風景庭園師のランスロット・ブラウンに依頼し、庭園は人工湖や運河、橋などを新たに配置した風景式庭園へと変化していきました。これにより、ブレナム宮殿の庭園は「自然主義のヴェルサイユ」と評されるまでになったのです。

ブレナム宮殿が世界遺産に登録された理由は?

ブレナム宮殿が世界遺産に登録された理由は、建設当時主流だったフランスの古典主義モデルではなく、自然を中心として設計されたという独自性と、18世紀の典型的な貴族の邸宅様式であることが評価されたためです。

ブレナム宮殿の独自性にあふれた様式は、18世紀のイギリス建築、そして後のイングリッシュガーデンの形式に大きな影響を与えたといわれています。

また、ブレナム宮殿は200年前の建造物であるにも関わらず、建物や庭園の保存状態もかなりよく、布地やオリジナルの調度品なども残されていることも評価された理由といわれています。

ブレナム宮殿観光の見どころ


photo by pixabay

ブレナム宮殿は、200を超える部屋に、4600ヘクタールを超える広さの庭園を持つ豪華絢爛な建物です。黄金の調度品が並ぶ来客間や、ウィンストン・チャーチルが生まれた部屋、何世紀にもわたって拡張されたフォーマルガーデンなど、見どころがたくさんあります。

敷地内にはおしゃれなカフェやレストラン、ミュージアムショップもあるので、丸1日ゆっくり見て回るのがおすすめですよ。

本棚がどこまでも続く!イングランドで2番目に長い図書館


The Library by jonathan  is licensed under CC BY-SA 2.0

ブレナム宮殿内にある図書館は、長さ55メートル。イングランドで2番目に長い図書館です。壁に沿ってずらりと続く本棚の上には、一家の肖像画が所狭しと飾られ、天井まで続く大きな窓からは、ブレナム宮殿前の庭園がよく見えます。

図書館の奥には大きなオルガンがあり、これはヨーロッパ内で個人が所有する最大規模の大きさなんだそう。オルガンの下にある小さな入り口を抜けると、その先は礼拝堂になっている少し不思議な造りになっており、お城に侵入するような不思議な気持ちで観覧できますよ。

黄金の調度品が並ぶステートルーム(客間)


Blenheim Palace by Olivia Mobbs  is licensed under CC BY 2.0

ブレナム宮殿には200を越える部屋があり、なかでも客間の豪華さが目を引きます。落ち着いたグリーンの色調が美しい緑の間(Green drawing room)には、一家の肖像画がずらり。天井は漆喰で美しく装飾され、一部大理石を用いている部分もあります。

客間とはいえ、手を抜かないのがブレナム宮殿。フレスコ画や肖像画をはじめ、初代マールボロ公の戦果をたたえるタペストリーも点在しています。

自然の地形を生かしたイングリッシュガーデン


photo by pixabay

ブレナム宮殿の周囲にある庭園は、湖を設けたテラスから侯爵私有のイタリア庭園、バラ園など種類はさまざま。庭園内は散策ルートが設けられているので、見たいものや体力にあわせてコースを選べるのがうれしいですね。湖を周回する35分のコース、庭全体を見て回る1時間のコース、なかにはオーディオガイドに沿って見て回るコースもありますよ。

庭園から歩いて10分ほどの場所には、子ども向け迷路のあるマールボロ庭園があり、軽食を楽しめるカフェもあります。子ども連れの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ブレナム宮殿の観光に最適なシーズンは?


photo by Unsplash 

少し寒そうで、曇った空のイメージがあるイギリス。実は、日本の北海道より緯度がずっと高く、冬はかなり着こまないと観光どころではないほど、寒い日もあります。

ここでは、ブレナム宮殿の観光に最適なシーズンを、重視するポイント別に解説します。季節の花々を楽しみたい人も、リーズナブルに観光したい方も要チェックですよ。

ベストシーズンは快適に過ごせる5・6・9月


photo by Unsplash

ブレナム宮殿を訪れるベストシーズンは、気候が良く過ごしやすい5月、6月、9月です。北海道と同じくらいの緯度であるイギリスには梅雨がなく、さっぱりした6月を過ごせますよ。

7月と8月は欧州のバカンスシーズンであり、国内外からの観光客で混雑が見込まれる上、朝晩と日中の温度差が激しい夏がやってきます。寒暖差に慣れない日本人にとっては、体調を崩しやすい季節となりあまりおすすめしません。

夏が来る直前の5月と6月、暑さが過ぎつつある9月がおすすめ。それでも寒暖差が大きいため、脱ぎ着できる上着を1着持っていくと安心ですよ。

観光客が少ない時期を狙うなら12~3月


photo by Unsplash

ブレナム宮殿をオフシーズンに訪れるならば、12月から3月の冬がおすすめ。庭園の花々はあまり楽しめませんが、雪がちらつく静かな散歩を楽しめますよ。

実は、ブレナム宮殿の真の魅力は冬にあるといえるんです。その理由は、毎年11月下旬から新年まで開催されるクリスマス・アット・ブレナムというイベント。ブレナム宮殿と庭園が美しくライトアップされ、事前予約をしたうえでロマンチックな庭園を散策することができるんです。オフシーズンの冬だから……とためらう心配はありません。

クリスマス・アット・ブレナムに参加するには、こちらの別サイトから別途チケットを購入する必要があります。

イギリスの冬は寒く、氷点下を下回ることもあるので、厚手の上着に雪に対応した靴を履いていくと安心です。

ブレナム宮殿の見学方法は?予約は必要?


photo by Unsplash

宮殿と庭園の見学で丸1日楽しめるブレナム宮殿。当日行ってみたら予約が必要だった!もう間に合わない……とならないように、見学方法や予約についても事前にチェックしておきましょう。

入場にはチケットの購入が必要!


photo by Unsplash

ブレナム宮殿への入場券はチケット制で、3種類あります。公園と庭園のみのもの、公園と庭園にプラスして宮殿を見学するもの、ショップやレストランでの15%割引がついた特典パスから目的に沿ったタイプを選びましょう。

宮殿、公園、庭園すべてを見られるチケットを購入すると、自動的に年間パスポートとして使用できるようになります。受付で発行をお願いすれば、顔写真を入れてもらえるので、旅の記念に作っておくのもいいですね。

事前予約は必須?


photo by Unsplash

ブレナム宮殿のチケットはすべて事前購入しておく必要があります。電話やメールでの対応はなく、公式ホームページからの購入のみで、支払い方法はクレジットまたはデビットカードのみなので注意してください。当日予約も可能ですよ。

ブレナム宮殿へバスや電車などの公共交通機関を使って行く方は、環境にやさしいアクセスをした方向けの30%割引を受けるのがおすすめ。専用ページから割引コードを用いて予約し、当日使用したバスや電車といった公共機関の利用証明書を提示するのを忘れないようにしてください。通常のチケットを購入し、当日申し出ても割引はされません。

オプショナルツアーに参加するのもおすすめ

広大な敷地のブレナム宮殿を単独で見て回るのは難しい、花々や家屋について詳しい説明を聞きながら回りたい、そんな方におすすめなのが公式のガイドツアーへの参加です。

大人1人5ポンド(約928円)で、ブレナム宮殿に住んでいた乳母や幼少期の領主の部屋、招かれたゲストが上階でどのように暮らしていたかをめぐるツアーや、ブレナム宮殿の暮らしを裏で支えた宮殿職員の生活を覗ける階下ツアーに参加できます。

そのほか、毎週土曜日の11時と14時には無料で参加できる手話ツアーが開催されていたり、季節ごとに各種ツアーが開催されていたりすることもあるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。手話ツアーについては公式サイトのこちらをご確認ください。※催行されていない場合がありますので事前にご確認ください。

ブレナム宮殿観光に要する時間


photo by Unsplash

ブレナム宮殿で何を重視するかにより、滞在時間は変わります。もっと見たいのに、次の予定が迫ってきて泣く泣く移動せざるを得なかった……なんてことにならないように、しっかりと予定を立てて向かいましょう!

宮殿内を見て回るには1時間~1時間30分程度必要

ブレナム宮殿内を一通り見て回るのには、約1時間から1時間半ほどかかります。一部エリアにはツアー参加者しか入れないため、ツアーに参加する場合は時間を調整する意味合いをかねて2時間から2時間半ほど見ておいてください。

ブレナム宮殿のチケットは事前購入制なので、購入窓口に列ができる心配はありません。自分のペースでゆったりと回れますよ。

庭園を見て回るには30分~2時間程度必要

ブレナム宮殿の庭園を見て回るには、最低でも30分、全てみたいのであれば3時間ほど余裕をもって見ておくのがおすすめです。

ブレナム宮殿の庭園は、エリアごとに散策ルートが作られており、もっとも短いものは30分程度、もっとも長いものは2時間程度かかります。途中で休憩したり、敷地内のカフェやレストランでゆったりしたい方は、3時間ほど見ておくと安心して見て回れますよ。

宮殿も庭園も見たい方は丸1日の滞在を想定するのがおすすめ

宮殿も庭園も見たい方は、丸1日かけてブレナム宮殿を観光するのがおすすめです。ブレナム宮殿内には、計6つのカフェやレストランがあり、子どもが楽しめる甘いドリンクやピザを始め、コース料理や本格的なアフタヌーンティーを楽しめます。一部のカフェやレストランが改装工事のため休業していることもあるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

敷地内にはお土産屋さんや有料で遊べる子ども向けのアスレチックまであるため、1日をゆったり過ごせますよ。

ブレナム宮殿へのアクセス・行き方


photo by Unsplash

ブレナム宮殿観光の拠点となる都市はオックスフォード。オックスフォードからブレナム宮殿へ行く方法が一般的です。ここでは、バスとレンタカーそれぞれの行き方を解説します。

最も一般的な移動はバス


photo by pixabay
※画像はイメージです

オックスフォードからブレナム宮殿へ向かうもっとも一般的な移動はバスです。オックスフォードシティーセンターまたはオックスフォード駅からブレナム宮殿行きのバスが毎日出ており、所要時間は約20分ほど。

なかでも、オックスフォードシティーセンターから出るStagecoach Bus S3およびBus S7は1時間に4本出ているので、観光のスケジュールを組みやすいのがうれしいですね。

オックスフォードを通るバスの乗車には、オックスフォードバスアプリ(The Oxford Bus app)の使用がおすすめです。クレジットカードまたはデビットカードで事前にチケットを購入できる上、バスの現在位置などを確認できてスムーズな旅行に欠かせない存在です。現金支払いにも対応していますが、お札は使えないので注意してください。

自由度を高くするならレンタカー


photo by unsplash
※画像はイメージです

ブレナム宮殿以外の観光地も効率的に回りたい方には、旅の自由度を高くするレンタカーがおすすめです。ブレナム宮殿の近くには、オックスフォードやボートン・オン・ザ・ウォーターなど観光地が多いので、車での移動が便利ですよ。

ブレナム宮殿には無料の駐車場があるので、観光の際の駐車料金が気にならないのもうれしいですね。

ブレナム宮殿観光における注意点


photo by pixabay

ブレナム宮殿は敷地が広く、かなりの距離を歩くため、かかる時間や服装に注意する必要があります。ブレナム宮殿を心置きなく楽しむために、押さえておきたい注意点をまとめました。

時間に余裕をもったスケジューリングを


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ブレナム宮殿は、宮殿内と庭園すべてを見て回ろうとすると丸1日かかります。宮殿だけ、庭園だけ見るにしても、余裕を持ったスケジューリングをしておくと安心ですよ。

一部のレストランは事前予約を受け付けており、有料のツアーガイドも予約制なので、事前に手配しておくとスムーズに行動できますよ。

庭園を散策する場合は歩きやすい服装で


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ブレナム宮殿の庭園を散策したいと考えている方は、歩きやすく肌の露出の少ない服装で行くようにしてください。広大な庭園では数時間にわたって歩き続ける必要がある上、ブレナム宮殿は自然豊かな庭園のため、1年を通して虫に刺されたり噛まれたりする可能性があるからです。

なかでもオンシーズンである5月と6月は水辺付近に虫が発生しやすいため、湖周りの散策をしたい方は防虫スプレーなどで対策した上で向かうようにしましょう。

クレジットカードや海外で使えるオンライン決済を用意しておく

ブレナム宮殿はチケットカウンターをはじめ、施設内の主なショップの支払い時に現金が使えません。館内全域でキャッシュレスシステムを導入しているため、あらかじめクレジットカードや海外でも使用可能なオンライン決済を用意しておくようにしましょう。

そのほか、ブレナム宮殿訪問で気になる点がありましたら、公式サイト「よくある質問」をチェックしてみてくださいね。

ブレナム宮殿内だけではなく、電車やバスの切符購入をする際にも、オンライン支払のみの対応のことがあります。いざというときに支払える現金とオンライン決済方法の2通りを用意しておくと安心ですよ。

ブレナム宮殿の観光を満喫しよう

この記事では、ブレナム宮殿の観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。予備知識を仕入れたり、ツアーやレストランなどを利用することで、歴史あるブレナム宮殿とその庭園を思う存分楽しめますよ。

ぜひ紹介した情報を参考に、ブレナム宮殿の観光を満喫してみてくださいね!

ブレナム宮殿(Blenheim Palace)の基本情報
住所: Woodstock OX20 1PP イギリス
電話:+44 1993 810530
営業時間:【宮殿】10:30~16:45【庭園】10:00~17:30※宮殿と庭園について、6月14日~6月17日は15:00最終入場
休業日:6月26日~6月28日
アクセス: バス停 Blenheim Palaceから徒歩約10分
料金:大人 35ポンド(約6,501円)、学生(17歳~25歳) 29.5ポンド(約5,479円)、子ども(3歳~16歳) 20ポンド(約3,499円)、3歳未満無料
※2023年8月31日のレート、1ポンド=185.75円で計算
公式サイト:https://www.blenheimpalace.com/

※記事内の価格は2023年8月31日のレート、1ポンド=185.75円で計算しています。

cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

イギリスの東京発のおすすめツアー

イギリス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる