NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2022年最新】イギリスのおすすめホテル22選!ロンドンや人気エリア別に厳選

イギリスは、世界有数の魅力的な観光地として人気のスポット。今回は、イギリスでおすすめのホテルを人気ランキング上位からご紹介します。人気ホテルからコスパのいいホテル、5つ星高級ホテルまで、ロンドンやエジンバラ、オックスフォードのエリア別に厳選したので、イギリスでのホテル探しの参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

イギリスは、世界有数の魅力的な観光地として人気のスポット。今回は、イギリスでおすすめのホテルを人気ランキング上位からご紹介します。人気ホテルからコスパのいいホテル、5つ星高級ホテルまで、ロンドンやエジンバラ、オックスフォードのエリア別に厳選したので、イギリスでのホテル探しの参考にしてくださいね!

Contents

イギリスで宿泊するのにおすすめのエリアは?


photo by pixabay

イギリスでホテルを探すのであれば、観光しやすいエリアで選ぶのがおすすめ!イギリスのメインの観光エリアは3つあります。それぞれのエリアの特徴をご紹介します。

①ロンドン


photo by pixabay

イギリスで定番の観光地といえば、ロンドン。イギリスの中心的な都市であり、ビッグベンやバッキンガム宮殿、大英博物館などさまざまな観光スポットがあります。また、バーバリーやポールスミスといった最先端ファッションが集まる場所でもあり、ショッピングも満喫できますよ。イギリスを初めて訪れる方は、まずロンドンを訪れてみることをおすすめします。

②エジンバラ


photo by pixabay

エジンバラは、イギリスの北に位置するスコットランドの首都です。ロンドンから飛行機で約2時間、電車なら約5時間くらいの場所にあります。7世紀ごろから建つエジンバラ城や、世界遺産にも登録されている旧市街の街並みなど、古くからヨーロッパの中心として活躍したイギリスの歴史が感じられます。イギリスの歴史について、もっと詳しく知りたい人におすすめのエリアです。

③オックスフォード


photo by pixabay

オックスフォードは、ロンドンから電車で約1時間くらいの場所にある街で、イギリスで最も歴史ある学術都市ともいわれています。街の中心には、世界的に有名なオックスフォード大学があり、風情な街並みが広がっています。映画『ハリー・ポッター』のロケ地であったり、名作『不思議の国のアリス』の著者の生まれ故郷でもあるオックスフォード。各所にワンシーンを思わせるスポットがあるので、ファンにはたまらない観光エリアになっています。

ロンドンでおすすめのホテル15選

ロンドンには、アクティビティやショッピングを楽しめる観光スポットが満載です。そんなロンドンの滞在におすすめなホテルを紹介します。ロンドンでホテルをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ザ・リッツ・ロンドン


photo by Expedia

ザ・リッツ・ロンドンは、ロンドンの中心的な観光スポットであるバッキンガム宮殿の近くにある5つ星高級ホテル。1906年に創業し、イギリス国内の王室や貴族も訪れる名門ホテルです。ゴージャスな内装のお部屋やミシュランで星を獲得したレストランなど、とてもラグジュアリーな滞在ができます。

①イギリスらしい豪華な雰囲気のお部屋


photo by Expedia

ザ・リッツ・ロンドンのお部屋は、イギリスのタウンハウスを思わせる豪華な内装が特徴です。壁紙から家具に至るまで統一感のあるデザインになっており、ゴージャスながら整った雰囲気。お部屋からはロンドンの街並みや、バッキンガム宮殿に隣接するグリーンパークの眺望が満喫できます。


photo by Expedia

バスルームは大理石をぜいたくに使ったラグジュアリーな空間。ウォークインシャワーやバスタブつきのルームがあり、観光に疲れたときもゆっくりとリラックスできます。

②ミシュランで星を獲得したレストラン


photo by Expedia

ザ・リッツ・ホテルには、ミシュランで1つ星を獲得したTHE RITZ RESTAURANT(ザ・リッツ・レストラン)があります。世界で最も美しいダイニングルームとも呼ばれる空間で、ランチやディナーを満喫できます。イギリスでとれた最高級のロブスターやオーガニックビーフを使った最高級の食事をぜひ味わってみましょう。


photo by Expedia

毎週金曜日と土曜日の夜には、ライブエンターテイメントが行われます。最高級のディナーとダンスを楽しめる、昔ながらの舞踏会の雰囲気を満喫できます。ダンスが苦手な人も、音楽を聞きながらディナーを堪能できるので、チェックしてみてくださいね。

③誰もがあこがれる本格的なアフターヌーンティーを体験


photo by Expedia

ザ・リッツ・ロンドンでは、イギリスの伝統的なアフターヌーンティーを体験できます。ホテルの1階にある豪華なホールで、落ち着いたティータイムを過ごしてみましょう。ザ・リッツ・ロンドンには、イギリスで唯一の認定ティーマスターがおり、世界中から集められた最高級の紅茶を楽しめます。生演奏に耳を傾けながら、優雅な時間が過ごせますよ。


photo by Expedia

ザ・リッツ・ロンドンのアフタヌーンティーでは、厳選された紅茶とともに焼きたてのスコーンや紅茶も楽しめます。シャンパンも用意されていますので、ラグジュアリーな空間でゆっくりとした時間を過ごしましょう。

ザ・リッツ・ロンドン(The Ritz London)の基本情報
住所:150 Piccadilly, St. James's, London W1J 9BR UK
電話:+442074938181
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:759ポンド(約122,236円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約50分、地下鉄グリーン・パーク駅から徒歩1分
公式サイト:https://www.theritzlondon.com/

ザ ランガム ロンドン


photo by Expedia

ザ ランガム、ロンドンは、 1865年に創業した老舗高級ホテルです。2度の大戦を経験し大きな被害を受けて長いあいだ閉鎖されていましたが、2010年に半世紀ぶりに営業を再開しました。イギリスの伝統的なヴィクトリア様式の内装はそのままに、モダンなアップデートがくわえられた館内は、落ち着いた雰囲気ながらも歴史ある雰囲気です。リージェント・ストリートやオックスフォード・ストリートなど、ロンドンの中心地に位置しており、各地へのアクセスもばつぐんです。

①歴史的な雰囲気とモダンなデザインが調和したお部屋


photo by Expedia

ザ ランガム、ロンドンのお部屋は、イギリス伝統のエレガントな装飾とモダンなデザインの調和がとれた雰囲気。シンプルながらも、しっかりとラグジュアリーな空間を満喫できます。エグゼクティブルームかスイートルームの宿泊者は、ザ・ランガム・クラブの利用もできます。


photo by Expedia

ザ ランガム、ロンドンのテラススイートでは、ロンドン市内の景色を一望できるテラスもあります。外の空気を満喫しながら、ルームサービスを満喫してみるのもいいですね。

②4年連続世界一に輝いたバー ARTESIAN(アルテシアン)


photo by Expedia

ザ ランガム、ロンドンには、世界のベストバー50選で、4年連続1位を獲得したバーARTESIAN(アルテシアン)があります。シックなインテリアで飾られた店内は、非常に落ち着いた雰囲気で、おしゃれなナイトタイムが過ごせます。日本の伝統料理を取り入れたフードメニューも用意されていて、食事をしながらお酒を楽しめます。


photo by Expedia

ドレスコードはありますが、スマートカジュアルでも入店できます。非常にかっちりとしてそうなイメージですが、意外とカジュアルに楽しめるのも魅力です。

③充実したウェルネスエリア


photo by Expedia

ザ・ランガム、ロンドンには、屋内プールやフィットネスジム、各種トリートメントなど、スパ施設も充実しています。CHUAN SPA(チュアン スパ)では、セラピストによるマッサージやトリートメントが受けられ、リラックスしたひと時が過ごせます。広々としたプールで旅の疲れをリフレッシュするのもよいでしょう。


photo by Expedia

またウェルネスエリアには、最新鋭の機器をそろえたフィットネスジムがあります。旅行中も日々のトレーニングが欠かせない人にもピッタリです。

ザ・ランガム、ロンドン(The Langham, London)の基本情報
住所:1C Portland Pl, London W1B 1JA UK
電話:+442076361000
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:440ポンド(約70,862円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月24日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約60分、地下鉄オックスフォード・サーカス駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.langhamhotels.com/en/the-langham/london/

ヒルトン ロンドン パディントン


photo by Expedia

ヒルトン ロンドン パディントンは、ロンドンの主要駅のひとつパディントン駅に位置する高級ホテル。1854年に建設された建物は、イギリスらしいヴィクトリア様式のデザインになっていて、とても豪華な雰囲気になっています。ヒースロー空港からは約15分程度で到着でき、ホテルと駅が直結している便利な立地が魅力です。

①各地にアクセスしやすい駅近ホテル


photo by Expedia

ヒルトン ロンドン パディントンは、ロンドン有数のパディントン駅に直結しています。イギリスの玄関口であるヒースロー空港からはヒースロー・エクスプレスも発着しており、約15分でパディントン駅まで到着できます。すぐに空港へ向かうことができるので、遅い時間の入国や早い時間の出国でも余裕をもって観光を満喫できますね。


photo by Expedia

パディントン駅には鉄道が3路線、地下鉄が4路線、バスが10路線も乗り入れています。ロンドン市内の各方面やオックスフォードなどの郊外にも移動しやすくなっています。

②シンプルながら充実したお部屋


photo by Expedia

ヒルトン ロンドン パディントンのお部屋は、アールデコ公式で統一されたシンプルなデザイン。広々とした十分な広さが確保されており、のびのびと過ごすことができますよ。お部屋にはワークスペースも備えられており、ちょっとした旅の思い出をまとめたり、ちょっとしたお仕事にも利用できます。また、ウェルカムトレイや、ティーサービス、無料のミネラルウォーターもあり、お部屋での滞在も満喫できます。


photo by Expedia

バスルームには、バスタブ付きシャワーが備えられているお部屋があり、旅行の疲れをしっかりとリフレッシュできます。専用のアメニティやバスローブ、スリッパ、ヘアドライヤーもしっかりとついているので、快適な滞在ができますよ。

③朝食からディナーまで利用できるオールデイダイニング


photo by Expedia

ヒルトン ロンドン パディントンには、朝食からディナーまで利用できるレストラン・Carriages(キャリッジ)があります。イギリスの伝統料理をモダンにアレンジした料理をはじめとした、コンテンポラリーな食事が楽しめます。またオリジナルジンやクラフトカクテルも用意されており、バーとして利用してみてもよいですね。


photo by Expedia

朝食はビュッフェを楽しめます。イギリスの伝統的なイングリッシュブレックファストを心行くまで堪能してみましょう。

ヒルトン ロンドン パディントン(Hilton London Paddington)の基本情報
住所:146 Praed St, London W2 1EE UK
電話:+442078500500
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:190ポンド(約30,599円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港からヒースロー・エクスプレスで約15分、パディントン駅直結
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/lonpdhi-hilton-london-paddington/

ノボテル ロンドン ウエスト


photo by Expedia

ノボテル ロンドン ウエストは、ロンドン西部のハマースミスに位置するホテルです。ロンドンの中心部に比べて閑静な住宅地に位置しており、喧噪を離れた静かな滞在ができますよ!最寄りのハマースミス駅を利用すれば、ヒースロー空港まで約30分、ロンドン中心部へ約15分で到着できます。

①人間工学に基づいて作られた快適なお部屋


photo by Expedia

ノボテル ロンドン ウエストのお部屋は、モダンなデザインでシンプルに統一されています。すべてのお部屋の設計は人体工学に基づいており、より快適に過ごせるように工夫されていることがポイント。お部屋の広さも十分ですので、旅行中の滞在ものびのび過ごせますね。


photo by Expedia

お部屋にはベッドスペースとは別に、ソファーとデスクが設けられています。お部屋でゆっくりと過ごせますので、観光以外の時間を充実させたい人にもおすすめです。

②早朝から利用できるモーニングレストラン


photo by Expedia

ノボテル ロンドン ウエストには、朝食に利用できるレストラン AROMA RESTAURANT(アロマ レストラン)があります。レストランはビュッフェ形式になっており、パンやフルーツ、野菜などの基本的なメニューから、世界各国の料理を楽しめます。

③24時間利用できるフィットネスセンター


photo by Expedia

ノボテル ロンドン ウエストには、24時間利用可能なフィットネスジムが併設されています。カーディオやフリーウェイト、バイク、ローイングマシンなど、基本的なマシンが揃っていますよ。旅行中でもしっかりとトレーニングをしたい人にもおすすめです。


photo by Expedia

フィットネスセンターには、資格をもったインストラクターも駐在しています。エクササイズのサポートを受けられますので、普段と使い勝手が違う機器を利用するときも安心ですね。

ノボテル ロンドン ウェスト(Novotel London West)の基本情報
住所:1 Shortlands Hammersmith International Ctre, London W6 8DR UK
電話:+442087411555
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
料金:107ポンド(約17,232円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から地下鉄で約30分、ハマースミス駅から徒歩6分
公式サイト:https://all.accor.com/hotel/0737/index.ja.shtml

シーザー ホテル


photo by Expedia

シーザーホテルは、ロンドンのターミナル駅のひとつであるパディントン駅から近い4つ星ブティックホテルです。ヒースロー空港からのアクセスも良く、ハイドパークから徒歩数分という好立地なのもうれしいポイント。ホテルの目の前には閑静なクイーンズ・ガーデンズ・ストリートがあり、ロンドンのなかでも静かに過ごせるホテルになっています。

①シックなデザインがおしゃれな内装


photo by Expedia

シーザーホテルの内装やお部屋はシックでシンプルなデザインで統一されており、スタイリッシュな雰囲気。ホテルのコンセプトとして、スペイン風を取り入れていることがポイントです。全体的に明るい雰囲気の内装のホテルは、どこか安心感のある滞在ができます。


photo by Expedia

お部屋もシックなデザインで統一されており、落ち着いて過ごせる雰囲気です。お部屋のフローリングも、高級感のある雰囲気を演出してくれています。

②スペインの味わいをプラスしたイングリッシュブレックファスト


photo by Expedia

シーザーホテルでは、毎朝7時から10時30分まで朝食サービスを提供しています。伝統的なイギリスのイングリッシュブレックファストに加え、スペイン料理を味わえることがポイント。王道の卵料理とベーコンや、スパニッシュオムレツが食べられます。ちなみに、朝食はホテルで済ませたい方に向けて、朝食付き宿泊プランも用意されています。


photo by Expedia

レストランの内装もシンプルでシックなデザインになっています。朝をゆっくりと過ごしたい人にもおすすめですよ。

③アペタイザーとともに味わうイングリッシュカクテル


photo by Expedia

シーザーホテルの1階には、モダンな雰囲気のXO BAR(XOバー)があります。イギリスらしいジンベースのカクテルや、アペリティフ(食前酒)を満喫できますよ。バーでは、お酒以外にもスペイン風のタパスやハンバーガー、サンドイッチなグリルなどの料理を堪能できます。毎日17時から22時30分まで営業していますので、観光から帰ってきたときなどに利用してみましょう。


photo by Expedia

ステンドグラスとレンガの壁が特徴的なレストランは、ゆったりと過ごすのにピッタリな雰囲気です。カジュアルに利用できるのもうれしいポイント。

ノボテル ロンドン ウェスト(Novotel London West)の基本情報
住所:26-33 Queen's Gardens, London W2 3BE UK
電話:+442072620022
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
料金:220.15ポンド(約35,455円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約45分、パディントン駅から徒歩8分
公式サイト:https://www.thecaesarhotel.com/en

イビス ロンドン アールズ コート


photo by Expedia

イビスロンドンアールズコートは、ロンドン南西部のハマム地区にあるホテルです。お部屋の数は全部で504室あり、かなり大型のホテルになっています。地下鉄を利用すれば、ハロッズなどがあるショッピングエリアにアクセスでき、ロンドン市内の観光に便利な立地が魅力的です。また、ロンドン自然史博物館などの観光スポットも、比較的ホテルの近くにあります。

①子ども連れでも宿泊できるファミリールーム完備


photo by Expedia

イビス ロンドン アールズ コートには、子ども連れでも泊まれるファミリールームがいくつか用意されています。お部屋のベッドにエキストラベッドを追加することで、3人以上の宿泊にも対応可能です。クローゼットも十分な広さがありますので、ご家族で宿泊するときもお部屋の荷物を気にせずに滞在できますよ。


photo by Expedia

お部屋には、紅茶やコーヒーメーカー、電気ケトル、テレビ、ヘアドライヤーなど、基本的なアメニティが揃っています。おj部屋で少しゆっくりと過ごしたいときも、快適に過ごせるでしょう。

②好きなメニューを選んで食べられるビュッフェレストラン


photo by Expedia

イビス ロンドン アールズ コートには、ビュッフェスタイルのレストランLa table(ラ テーブル)があります。好きなものを選んで食べられるため、子どもも十分食事を楽しめそうですね。また毎朝イングリッシュブレックファストを提供しています。イギリスらしい朝の食事を堪能しましょう。


photo by Expedia

レストランのメニューは、時期によって変わります。季節感のある料理が味わえるのもうれしいポイントです。

③スポーツ観戦もできるパブ


photo by Expedia

せっかくロンドンを訪れたの訪れたのであれば、パブを満喫してみましょう。しかし、いきなり街中のパブに入るのは勇気がいりますよね、そんなときは、ホテルにあるGEORGE & DRAGON PUB(ジョージ アンド ドラゴン パブ)を利用してみましょう。伝統的なパブの雰囲気と、イギリスらしいエールたフィッシュアンドチップスを満喫できます。


photo by Expedia

パブでは定期的にスポーツ観戦も開催されています。熱狂的なファンが多いサッカーや、イギリスで主流なスポーツ クリケットなどの観戦を満喫してみるのも楽しいですよ。

イビス ロンドン アールズ コート(Hotel ibis London Earls Court)の基本情報
住所:47 Lillie Rd, London SW6 1UD イギリス
電話:+442076100880
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:51ポンド(約8,213円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約30分、地下鉄ウエスト ブロンプトン駅から徒歩4分
公式サイト:https://ibisearlscourt.en-london.com/

ロンドン ハウス ホテル


photo by Expedia

ロンドン ハウス ホテルは、ハイドパークの近くにあるブティックホテルです。ヴィクトリア王朝時代に建てられた歴史のある建物をホテルに改築しており、外装やお部屋もおしゃれな雰囲気があります。ホテルの近くには地下鉄ベイズウォーター駅があり、ビッグベンやタワーブリッジ方面への移動がしやすくなっています。

①落ち着いたエリアに立地


photo by Expedia

ロンドン ハウス ホテルは、ロンドン中心地の喧騒を離れた地区にあります。そのため、中心地にあるホテルに比べると静かで落ち着いた滞在ができますよ。中心地のホテルは車や人の往来が多い地区もありますので、静かさにもこだわりたい人にはおすすめです。ホテルの近くには5時からオープンしているハイドパークがあります。早起きした朝は、大都会の中にある自然を満喫しながら散歩をしてみてはいかがでしょうか。


photo by Expedia

ホテルの目の前には、ケンジントン・ガーデンズ・スクエア・ガーデンという広場があります。少し時間がある時は、コーヒーを片手にのんびりと過ごしてみるのもおすすめです。

②スタイリッシュなお部屋


photo by Expedia

ロンドン ハウス ホテルは、シンプルでスタイリッシュなデザインのお部屋が特徴です。城を基調とした明るい壁に、ダークウッド調の調度品が程よくマッチしています。またシティビューのお部屋からは、ケンジントン・ガーデンズ・スクエア・ガーデンが目の前に広がり、緑豊かな景色が楽しめます。


photo by Expedia

お部屋の白い扉を開くとバスルームがあります。コンパクトにまとめられたバスルームは機能性が高く、サッとシャワーを浴びたいときにも便利です。

③曜日限定で提供されるコンチネンタルブレックファスト


photo by Expedia

ロンドン ハウス ホテルでは、金曜日から日曜日の朝限定で、コンチネンタルブレックファストを提供しています。朝食会場はホテルの1階にあり、お部屋と同じくスタイリッシュな雰囲気。天窓からは太陽の日差しが降り注ぎ、さわやかな朝食タイムを過ごせますよ。


photo by Expedia

卵料理やペイストリーなど、基本的な朝食メニューが取り揃えられており、朝の腹ごしらえにピッタリです。ぜひイングリッシュティーと一緒に味わいたいですね。

ロンドン ハウス ホテル(London House Hotelt)の基本情報
住所:81 Kensington Gardens Square, London W2 4DJ UK
電話:+442072431810
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
料金:69ポンド(約11,112円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約30分、地下鉄ベイズウォーター駅から徒歩4分
公式サイト:https://www.londonhousehotels.com/

プレジデント


photo by Expedia

 プレジデントは、ロンドンの有名観光地 大英博物館の近くに位置するホテルです。目の前にはジョージ王朝時代の公園 ラッセルスクエアがあり、かなり賑わいのあるエリアに位置しています。近くには地下鉄ラッセルスクエア駅があり、各地へのアクセスもばつぐん。飲食店なども多いエリアなので、なにかと便利な立地が魅力です。

①ビートルズにゆかりのあるホテル


photo by Expedia

プレジデントは、世界的に有名なバンド ビートルズにゆかりのあるホテルです。ビートルズがリヴァプールからロンドンへ移ってきたとき、しばらくの間はプレジデントに滞在をしていたのです。そのため、ホテルのインテリアはビートルズをイメージしたものになっており、ファンにはたまらないホテルになっています。イギリス滞在中に、アビーロードを訪れたい方は、ホテルもビートルズにゆかりのある場所にしてみてはいかがでしょうか。


photo by Expedia

館内の至るところに、ビートルズの白黒写真が飾られているのもポイント。イギリス滞在の雰囲気を盛り上げてくれますね。

②クラシックなお部屋


photo by Expedia

プレジデントのお部屋はクラシックなデザインで、色合いも落ち着いていてリラックスして過ごせます。ロンドンの有名スポットが描かれたアートワークがなんともおしゃれな雰囲気を演出しています。またヘッドボードはお部屋に合わせて特注されたもので、細かい部分へのこだわりを感じさせます。


photo by Expedia

ホテルには、ラッセルスクエアを見渡せるお部屋もあります。200年以上も前に作られた、歴史ある公園を眺めながら、ゆっくりとお部屋で過ごしてみましょう。

③コーヒータイムやお酒を満喫できるカフェバー


photo by Expedia

プレジデントには、コーヒーやお酒を楽しめるカフェバー ATRIUM(アトリウム)があります。毎日12時から22時まで営業しており、おつまみや軽食、しっかりとしたメインディッシュまで、幅広いメニューを提供しています。Wi-Fiも利用できますので、観光のスケジュールを立てるのにもピッタリな場所です。


photo by Expedia

大きな天窓からたっぷりと日差しが入ってきますので、とても明るい印象です。昼と夜で違った雰囲気を楽しめるのもポイントですね。

プレジデント(President Hotelt)の基本情報
住所:56-60 Guilford St, Russell Sq, London WC1N 1DB UK
電話:+442078378844
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
料金:130ポンド(約20,936円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約50分、地下鉄ウエスト ブロンプトン駅から徒歩3分
公式サイト:https://www.imperialhotels.co.uk/hotels/president-hotel

ロイヤルナショナル


photo by Expedia

ロイヤルナショナルは大英博物館から近い場所にあるホテルで、各地の観光地へアクセスしやすさが魅力です。また、ロンドンでも有数のターミナル キングスクロスも近くにあるので、イギリス北部への観光にも出かけやすくなっています。部屋数はなんと1,630室もあり、イギリス国内でも最大規模のホテルです。

①各方面にアクセスしやすい立地


photo by Unsplash

ロイヤルナショナルの近くには地下鉄ラッセルスクエア駅があり、コヴェントガーデンやピカデリーサーカスといった観光地に乗り換えなしで到着できます。また、ホテルの北側にはキングスクロス駅があります。イギリスの北側の地域や、郊外にあるハリー・ポッター・スタジオ・ツアーに向かうための電車が発着します。なにかと移動に便利な立地ですので、観光を満喫したい方におすすめなホテルです。


photo by Unsplash

キングスクロス駅には、映画『ハリー・ポッター』のシーンを再現した撮影スポットがあります。お土産屋さんもありますので、ロイヤルナショナルに宿泊した際は、ぜひ足を運んでみましょう。

②イギリスらしいパブスタイルのレストラン


photo by Unsplash
写真はイメージです

ロイヤルナショナルに宿泊するなら、ぜひLONDON PUB(ロンドン パブ)に立ち寄ってみましょう。イギリス伝統のフィッシュアンドチップスやロンドンビールが味わえますよ。サクッとした衣に包まれたふわふわなタラと、冷えたビールの組み合わせは最高です!ぜひホテルの中でくつろぎながら、イギリスの味わいを満喫してみてください。


photo by Unsplash
写真はイメージです

ロンドン パブではスポーツのパブリックビューイングを実施していることもあります。周りの人と熱狂しながら盛り上がるのも楽しいですよ。

③大英博物館にすぐ入れる?


photo by pixabay

実は、大英博物館には裏口があるのをご存じですか?この裏口を使うと、表から入るよりも圧倒的に早く博物館に入場できます。とくに休日などは各地から多くの観光客がやってくるので、開館前の大英博物館はかなり混雑することも。裏口は比較的空いているため、スムーズに入場できます。ロイヤルナショナルは、大英博物館の裏門の方が近くなっていますので、大英博物館へ歩いて向かうときは裏口を探してみましょう。大英博物館の裏口は、ラセルスクエア近くにあるモンタギュー・プレイスという通りにあります。

ロイヤル ナショナル(Royal National Hotel)の基本情報
住所:38-51 Bedford Way, London WC1H 0DG UK
電話:+442076372488
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
料金:110ポンド(約17,715円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約50分、地下鉄ラッセルスクエア駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.imperialhotels.co.uk/hotels/royal-national-hotel

ホリデイ イン ロンドン - ブルームズベリー ホテル IHG ホテル


photo by Expedia

ホリデイ イン ロンドン - ブルームズベリー ホテル IHG ホテルは、地下鉄ラッセルスクエア駅から約50メートルという、アクセスばつぐんな立地が特徴です。ラッセルスクエアにはピカデリー線が通っており、コヴェントガーデンやピカデリーサーカスといった主要エリアに乗り換えなしで訪れることができます。ロンドン市内の観光を満喫したい人にはおすすめなホテルですね。

①バラエティ豊かなお部屋


photo by Expedia

ホリデイ イン ロンドン - ブルームズベリー ホテル IHG ホテルには、さまざまなタイプのお部屋が用意されています。スタンダードルームであっても、シングルベッドやダブルベッド、ソファーベッドつきルームなど、さまざまな種類からベッドタイプを選べます。ワンランク上のエグゼクティブルームも用意されており、快適な滞在ができるようになっています。


photo by Expedia

またお部屋には無料のティーサービスやケトルがついており、ホテルでのんびりと過ごすこともできます。デスクで明日の予定を考えながら、ゆっくりと過ごせますよ。

②車いすOKなお部屋の用意がある


photo by Expedia

ホリデイ イン ロンドン - ブルームズベリー ホテル IHG ホテルは、バリアフリーのお部屋づくりにも力を入れています。体の不自由な方や車いすを使っている方向けに、専用の客室や介護用のリフトが用意されていることがポイント。また、部屋のいたるところに手すりがついていたり、車いすごと入れるバスルームなど、徹底したバリアフリー対策がされています。


photo by Expedia

バスルームはかなり広く、車いすで入っても十分なスペースがあります。バスタブや洗面台も低く作られており、車いすを使っている方にかなり配慮された作りです。

③さまざまな種類のビールが楽しめるアイリッシュパブ


photo by Expedia

ホリデイ イン ロンドン - ブルームズベリー ホテル IHG ホテルにある、Callaghans Irish Pub(キャラハンズ アイリッシュ パブ)では、さまざまな種類のビールを楽しめるパブ。でき立ての料理とともに、イギリスらしいビールで乾杯しましょう。


photo by Expedia

ホリデイ イン ロンドン - ブルームズベリー ホテル IHG ホテルでは、11時から23時までルームサービスも提供しています。お部屋でゆっくりと過ごしたいときは、ルームサービスを利用してみましょう。

ホリデイ イン ロンドン - ブルームズベリー ホテル IHG ホテル(Holiday Inn London - Bloomsbury, an IHG Hotel)の基本情報
住所:Coram St, London WC1N 1HT UK
電話:+443719429222
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:160ポンド(約25,768円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約50分、地下鉄ラッセルスクエア駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.ihg.com/holidayinn/hotels/gb/en/london/lonbl/hoteldetail

ダブルツリー・バイ・ヒルトン ロンドン エンジェル キング クロス


photo by Expedia

ダブルツリー・バイ・ヒルトン ロンドン エンジェル キング クロスは、キングスクロス駅までバスで約5分という立地にあるホテルです。キングスクロス駅には2つの駅が合体しており、セントパンクラス・インターナショナル駅、キングスクロス・セント・パンクラス駅も利用できます。ロンドン以外にも、イギリス北部地域への移動がしやすい駅になっており、日帰り旅行などで利用しやすいでしょう。

①好みに合わせて選べるルームタイプ


photo by Expedia

ダブルツリー・バイ・ヒルトン ロンドン エンジェル キング クロスには、さまざまなルームタイプが用意されています。スタンダードなゲストルームから、よりラグジュアリーな滞在ができるデラックスルーム、広いスペースでゆったり過ごせるスイートやエグゼクティブルームなど、バラエティ豊かです。また、お部屋のなかにフィットネスジムのようなワークアウトマシンが備えられたお部屋など、ユニークなルームタイプもあります。


photo by Expedia

体が不自由な方や車いすを利用している方も利用できる、バリアフリー対応のお部屋も用意されています。車いすに乗ったままでも入りやすいバスルームや、各所に手すりがつけられており、安心して利用できる配慮がされています。

②世界的に有名なシェフが提供するステーキハウス


photo by Expedia

Marco Pierre White Steakhouse(マルコ・ピエール・ホワイト ステーキハウス)は、本格的なイギリス料理を提供するレストランです。世界的に有名なマルコ・ピエール氏の提供するメニューが堪能できます。ステーキをはじめ、オニオンスープやサラダ、フライドハドックなどバラエティ豊かな料理を満喫しましょう。


photo by Expedia

マルコ・ピエール氏は、フランスでの修行経験をイギリス料理に活かしていることがポイント。フランス風イギリス料理という、ほかにはない魅力が堪能できますよ。

③イギリスらしいジンにスポットをあてたバー


photo by Expedia

ダブルツリー・バイ・ヒルトン ロンドン エンジェル キング クロスには、ジンにスポットをあてたバー Bar60があります。イギリスのお酒といえばウイスキーを想像する方も多いと思いますが、実はウイスキーよりもジンの生産量の方が上回っており、各地にジンの蒸留所があります。Bar60では、ドライジンを中心に取り揃えられており、特注のトニックウォーターと合わせて完璧なジントニックを作ってくれます。


photo by Expedia

季節によっても取り扱われているジンは異なり、さまざまな味わいのジンが楽しめることもポイント。アルコール度数はやや高めですので、飲みすぎには要注意です…。

ダブルツリー・バイ・ヒルトン ロンドン エンジェル キング クロス(DoubleTree by Hilton London Angel Kings Cross)
住所:60 Pentonville Rd, London N1 9LA UK
電話:+442072825500
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
料金:226ポンド(約36,397円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約40分、地下鉄エンジェル駅から徒歩4分
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/lonlidi-doubletree-london-angel-kings-cross/

リージェンシー ハウス


photo by Expedia

リージェンシーハウスは、大英博物館の裏手に位置するホテルで、ロンドンの中心地ともいえる立地が魅力です。18世紀のジョージアン様式の建物は、イギリスが発展を始めた産業革命の時代からの歴史をもちます。ホテルの近くにはグッジストリート駅があり、ロンドン市内を環状に走るノーザン線を利用できます。ロンドン市内のさまざまな観光スポットへアクセスしやすく、旅行の拠点にピッタリなホテルです。

①リーズナブルに滞在できるホテル


photo by Expedia

リージェンシーハウスはロンドン中心部の便利な立地ながら、リーズナブルに滞在できるホテルです。1泊の最低価格が52ポンド(約8,374円)ながら、イングリッシュブレックファストがついてくるお得なサービスが受けられます。


photo by Expedia

お部屋のなかには、最大5名で宿泊できるファミリールームや、4名で宿泊できるエグゼクティブルームもあります。子ども連れでの滞在や、グループ旅行でも利用できるのはうれしいポイントですね。

②テーマーパークのようなおしゃれな中庭


photo by Expedia

リージェンシーホテルには、まるでテーマパークのようなテラスがあります。緑に囲まれた空間にウッドデッキが帯びており、テラスのテーブルやベンチでゆっくりと休憩もできます。都会にいながら、まったく外の雰囲気を感じさせない空間は、どこか落ち着ける不思議な雰囲気があります。観光に疲れたときは、紅茶を飲みながら一息ついてみるのもよいでしょう。


photo by Expedia

テラスには昔ながらのコーヒースタンドがあります。コーヒーや紅茶、クッキーを無料でいただけますので、休憩する際はぜひ利用してみましょう。

③うれしい朝食サービス


photo by Expedia

リージェンシー ハウスのお部屋には、朝食サービスがついています。卵、ベーコン、ソーセージ、グリルトマト、ベイクドビーンズ、マッシュルーム、トースト、紅茶/コーヒー、マーマレードが揃っており、伝統的なイングリッシュブレックファストを思う存分堪能できます。オレンジジュース、シリアル、ミルクなども用意されていますので、朝は軽く済ませたい人にもおすすめです。


photo by Expedia

朝食会場は、シックでイギリスらしさを感じるデザイン。朝からおしゃれな気分に浸れますよ。

リージェンシー ハウス(Regency House Hotel)の基本情報
住所:71 Gower St, London WC1E 6HJ UK
電話:+442076371804
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
料金:52ポンド(約8,374円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約30分、地下鉄グッジストリート駅から徒歩4分
公式サイト:https://www.regencyhouse-hotel.com/

ハンプトン バイ ヒルトン ハイ ウィカム


photo by Expedia

ハンプトン バイ ヒルトン ハイ ウィカムは、ロンドンから離れた郊外にあるホテルです。ヒースロー空港からは電車で約40分という場所にあり、ロンドンからは電車で1時間程度です。ロンドンよりもかなり西側にあるため、ウィンザー城城も訪れやすくなっています。また、オックスフォードやコッツウォルズ地方にも近くなるため、ロンドンと地方都市のどちらも観光しやすいことがポイントです。

①カラフルな内装がおしゃれ


photo by Expedia

ハンプトン バイ ヒルトン ハイ ウィカムは、カラフルでモダンなデザインが特徴的。モーニングが食べられるレストランなどは、モダンアートが取り入れられています。お部屋も、シックな内装のなかにさりげなくカラーが差し込まれていて、落ち着いた雰囲気ながらもおしゃれさが演出されていることがポイントです。


photo by Expedia

お部屋によってちょっとずつカラーが変わっていることもポイントです。明るい雰囲気で、楽しい気分になりますね。

②無料で利用できる朝食サービス


photo by Expedia

ハンプトン バイ ヒルトン ハイ ウィカムでは、おしゃれなレストランで無料の朝食サービスが利用できます。ペイストリーやシリアル、卵やベーコンなど、基本的な朝食メニューが味わえます。フルーツやコーヒーなどのドリンクも充実していますので、ゆっくりと朝の時間を過ごせます。


photo by Expedia

朝食会場にはワッフルメーカーもあります。ちょっとしたお菓子のディスペンサーも用意されていますので、お子さまも楽しんで宿泊できますよ。

③24時間利用できるフィットネスセンター


photo by Expedia

ハンプトン バイ ヒルトン ハイ ウィカムには、24時間利用できるフィットネスセンターも併設されています。ウェイトマシンやランニングマシン、リーイングマシンといった設備が整っています。


photo by Expedia

24時間空いていますので、出発前の時間や観光帰りでも利用できます。旅行中でもトレーニングを欠かしたくない人も。思う存分体を動かせますよ。

ハンプトン バイ ヒルトン ハイ ウィカム(Hampton by Hilton High Wycombe)の基本情報
住所:Handy Cross Roundabout, Marlow Hill, High Wycombe HP11 1UP UK
電話:+441494972900
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:71ポンド(約11,434円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で200分、バス コートウェイ駅から徒歩すぐ
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/hycomhx-hampton-high-wycombe/

ノボテル ロンドン スタンステッド エアポート


photo by Expedia

ノボテル ロンドン スタンステッド エアポートは、ロンドン・スタンス・テッド空港に隣接するホテルです。ターミナルから約6分という近さにあり、空港を利用する人には便利な立地になっています。ロンドン・スタンス・テッド空港は、国内外の約140の都市への発着便が就航しており、乗り継ぎで利用されることのある空港です。ただし、ロンドンからは約2時間から2時間30分程かかることもあり、やや遠い空港になっています。そのため、ロンドン・スタンス・テッド空港を利用するときは、出発前日のみノボテル ロンドン スタンステッド エアポートを利用するなどの対策が必要です。

①4つ星ホテルの快適な空間


photo by Expedia

空港の出発までの時間を過ごす場所としても最適なノボテル ロンドン スタンステッド エアポートですが、滞在すると離れたくなくなるほど快適なホテルといわれています。スタイリッシュなデザインのお部屋は、広々としていてしっかりとリラックスしながら過ごせます。レストランやバーラウンジ、テラスガーデンもあり、1泊ではもったいないほどです。


photo by Expedia

お部屋は間接照明を使用した落ち着いたデザインになっており、リラックスして過ごすのにピッタリな空間です。ゆったりとしたベッドで寝れば、長時間の飛行機での疲れもしっかりとリフレッシュできますよ。

②世界の料理が楽しめるレストラン


photo by Expedia

ホテルにあるレストランでは、世界各国の料理が提供されています。イタリアンピザやタイカレーなど、バラエティ豊かなメニューが味わえますよ。フライト前に少しだけごはんを食べたいときには、軽食メニューも用意されていますので、サッと食事を済ますこともできます。


photo by Expedia

レストランのメニューの一部は、ルームサービスとして利用もできます。23時~翌4時まで利用できるメニューもあるので、遅い時間に到着したときでも、しっかりと食事が楽しめます。

③ゆっくりくつろげるバーラウンジ


photo by Expedia

ホテルにはお酒を楽しめるバーラウンジもあります。ワイン、ウィスキー、カクテルなどの豊富なアルコールメニューを取り扱っているので、自分の好きなお酒を満喫できます。軽食メニューもありますので、お酒を傾けながらぜいたくな時間を過ごしてみましょう。


photo by Expedia

夏の期間は、テラスに出てお酒を楽しめます。冷たいビールをのみながら、夜遅くまで日が沈まないイギリスの夏を満喫してみましょう。

ノボテル ロンドン スタンステッド エアポート(Novotel London Stansted Airport)の基本情報
住所:Round Coppice Rd, Stansted CM24 1SF UK
電話:+441279680800
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:80ポンド(約12,884円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ロンドン・スタンス・テッド空港から徒歩6分、ロンドン市内まで電車で約2時間30分
公式サイト:https://all.accor.com/hotel/B0N4/index.ja.shtml

ダブルツリー バイ ヒルトン ロンドン ヒースロー エアポート


photo by Expedia

ダブルツリー バイ ヒルトン ロンドン ヒースロー エアポートは、ヒースロー空港から約10分くらいの場所にあるホテルです。ヒースロー空港からはホッパーバスが運航されていますので、ホテルの近くまで楽に移動ができます。またピカデリー線のハウンズ・ウエスト駅まで歩いて約10分くらいの場所にあり、ロンドンの中心部までも1本で移動できることもポイント。空港が近いことで、遅くに入国するときや、早い時間でも余裕をもって行動できます。

①お城のようなおしゃれな外観とモダンなお部屋


photo by Expedia

ダブルツリー バイ ヒルトン ロンドン ヒースロー エアポートは、まるでイギリスのお城のような外観。中世の伝統的な左右対称のデザインをしており、イギリスらしさが感じられます。内装は伝統的な外観とは異なり、モダンでスタイリッシュなデザイン。シンプルながら機能的なお部屋は、快適なロンドンの滞在ができますよ。


photo by Expedia

モダンなデザインのお部屋は、広々としていてゆったりと過ごせます。ネスプレッソマシンなども用意されていますので、飛行機で到着した後も快適に過ごせますよ。

②朝食からディナーまで使えるオールデイダイナー


photo by Expedia

ダブルツリー バイ ヒルトン ロンドン ヒースロー エアポートには、朝食からディナーまで利用できるTouchdown Restaurant(タッチダウン レストラン)があります。クラシカルなイギリス料理を堪能できますので、帰り際まで旅行の気分に浸れます。また、ごはんメニューだけでなく、デザートもたくさん提供されています。カフェ代わりにも使えますので、時間つぶしにも最適です。


photo by Expedia

また、オープンバーも併設されていますので、バーのようにお酒も楽しめます。レストランのメニューをバーでも利用できますので、軽食を食べながらお酒を満喫できますよ。

③24時間営業のフィットネスルーム


photo by Expedia

ホテルには、24時間利用できるフィットネスルームもあります。長時間のフライトで凝ってしまった体も、体を動かすことでリフレッシュできますよ。フィットネスルームには、基本的なマシンが備えられています。運動を欠かさない人も十分に満足できるでしょう。


photo by Expedia

ホテルの近くにはリバー・クレーン川があります。川沿いには遊歩道や公園がありますので、外の空気を味わいながら、ウォーキングや散歩を楽しんでみてもいいでしょう。

ダブルツリー バイ ヒルトン ロンドン ヒースロー エアポート(Hilton London Heathrow Airport)の基本情報
住所:Terminal 4, Hounslow TW6 3AF UL
電話:+44 20 8759 7755
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
料金:109ポンド(約17,613円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約10分
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/lhraptw-hilton-london-heathrow-airport/

エジンバラでおすすめのホテル4選

エジンバラは、イギリスの北に位置するスコットランドの首都です。世界遺産に登録されている旧市街の景色や7世紀ごろに建ったエジンバラ城など見どころがいっぱい!歴史を感じるおすすめのホテルをご紹介します。

ウォルドルフ アストリア エディンバラ ザ カレドニアン


photo by Expedia

ウォルドルフ アストリア エディンバラ ザ カレドニアンは、エディンバラの中心的なエリアに位置するホテルです。1903年に創業した老舗ホテルで、長年プリンセス・ストリートのシンボル的な存在として愛されています。伝統的なヴィクトリア様式ながら、モダンで
スタイリッシュなデザインも取り入れていることがポイント。歴史あるエディンバラの雰囲気を感じながら、機能性の高いホテルで滞在ができます。

①エディンバラ城を眺められるお部屋も


photo by Expedia

ホテルはエディンバラの歴史的な地区に位置しているので、お部屋の窓からは歴史ある街並みを一望できます。また、一部のお部屋からは、メイン観光地であるエディンバラ城を眺められます。街の歴史を感じながら、優雅な滞在ができますよ。


photo by Expedia

ウォルドルフ アストリア エディンバラ ザ カレドニアンには、エディンバラ出身の作家 ロバート・ルイスにちなんだスイートルームがあります。エジンバラのパノラマビューを満喫できますので、お部屋での時間を重視したい人におすすめです。

②伝統的なスコティッシュ料理を楽しめるレストラン


photo by Expedia

ウォルドルフ アストリア エディンバラ ザ カレドニアンには、ランチやディナーに利用できるレストランが3か所あります。なかでもGrazing by Mark Greenaway(グレージング バイ マークグリーナウェイ )が人気です。このレストランでは、ロンドンの料理とは一味違ったスコティッシュダイニンッグを食べられます。スコットランドのシェフが作る、伝統の味に舌鼓をうってみましょう。


photo by Expedia

また、ホテルではアフターヌーンティに使えるPeacock Alley(ピーコック アレイ)や、シーフード料理を満喫できるDean Banks at The Pompadour(ディーン アンド ザ ポンパドール)もあります。気分や好みに合わせてレストランが選べるのはうれしいですよね。

③充実したスパなどの施設


photo by Expedia

ウォルドルフ アストリア エディンバラ ザ カレドニアには、トリートメントやリラクゼーションマッサージをはじめ、サウナやワールプール、2階建てのジムなど、さまざまな設備が揃っています。スパは6時から21時まで利用できますので、観光前の身だしなみを整えたいときや、観光から帰って来た時のマッサージとして利用するにもよいでしょう。


photo by Expedia

スパでは有名美容ブランドの111SKINとGround Wellbeingと提携したトリートメントが受けられます。施設がとても充実していますので、ホテルステイをぜいたくに楽しんでくださいね。

ウォルドルフ アストリア エディンバラ ザ カレドニアン(Waldorf Astoria Edinburgh - The Caledonian)の基本情報
住所:Princes St, Edinburgh EH1 2AB UK
電話:+441312228888
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:239ポンド(約38,490円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:グラスゴー国際空港から車で約1時間、トラム ウエストエンド駅から徒歩約5分
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/ednchwa-waldorf-astoria-edinburgh-the-caledonian

ザ・バルモラルホテル


photo by Expedia

ザ・バルモラルホテルは、新市街と旧市街の中間的な場所に位置するホテルで、ホテルの時計台は地域のランドマーク的な存在でもあります。もともと鉄道駅のホテルとしてオープンした背景をもち、とてもレトロチックな雰囲気が印象的です。歴史的な建物が多い地区が近く、観光もホテルステイもどちらも満喫できますよ。

①スコットランドの伝統を取り入れたホテル


photo by Expedia

ホテルでは、いたるところでスコットランドらしさを感じられます。スコットランド伝統のタータンチェックを身に着けたスタッフがお出迎えしてくれたり、街の雰囲気にあった落ち着いた内装が良い雰囲気を醸し出しています。お部屋はスコットランドの優しい緑と青空をイメージしたデザインで、優しい風合いでくつろげる空間になっています。


photo by Expedia

伝統的なデザインのなかに、さりげなくモダンなスタイルも取り入れられており、快適さと過ごしやすさが感じられます。ホテルから出るのがもったいなくなるくらいですね。

②受賞歴のあるアフターヌーンティーで優雅なひと時を


photo by Expedia

ザ・バルモラルホテルのパームコート(Palm Court)では、受賞歴のあるアフターヌーンティが満喫できます。エディンバラの王族たちが愛したルーズリーフティーと、出来立てのペイストリーやケーキなどと一緒に味わいましょう。もちろんシャンパンも用意されていますよ。

アフターヌーンティーの会場は、ガラスドームとシャンデリアに彩られていて非常にラグジュアリーな雰囲気。やさしい日差しの中で、ぜいたくな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

③棚いっぱいのスコッチに目移り


photo by Expedia

ザ・バルモラルホテルにあるバー スコッチ(SCOTCH)では、棚いっぱいのスコッチウイスキーが見られます。スコットランドといえば、各地で盛んに製造されているスコッチウイスキーも外せません。蒸留所によって味わいやコクに違いがあるスコッチを、心行くまで満喫できますよ!

スコットランドでは、ハイランド、ローランド、アイラ、スペイサイドなどスコッチウイスキーの製造が盛んな地域がいくつかあります。バー スコッチでは、そんなウイスキーを500種類以上も揃えているというから驚きです。きっとお気に入りのウイスキーが見つかるでしょう。

ザ・バルモラルホテル(The Balmoral)の基本情報
住所:1 Princes St, Edinburgh EH2 2EQ UK
電話:+441315562414
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:200ポンド(約32,210円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:グラスゴー国際空港から車で約1時間30分、エディンバラ・ウェイバリー駅に隣接
公式サイト:https://www.roccofortehotels.com/hotels-and-resorts/the-balmoral-hotel/

ラディソン・ブル・ホテル


photo by Expedia

ラディソン・ブル・ホテルは、エディンバラの旧市街地の中心地にあるホテルです。エディンバラ城やプリンセスストリートからも近く、観光スポットへもすぐにアクセスできます。非常にレトロな雰囲気のある歴史的な建物ですが、内装は非常にスタイリッシュなデザインになっており、良い意味でギャップを感じるホテルになっています。歴史的な雰囲気と快適なホテルステイのどちらも重視したい人におすすめです。

①モダンでスタイリッシュなお部屋


photo by Expedia

ラディソン・ブル・ホテルにはスイートを含めて238室のお部屋があります。どのお部屋も外観からは想像できない程モダンなデザインになっており、快適に過ごせる工夫が施されています。白やグレーを基調とした明るいお部屋のデザインが多く、とても清潔感が感じられるデザインです。


photo by Expedia

スタンダードルーム以外にも家族で過ごせるファミリールームなども用意されており、さまざまなシーンで利用できます。無料Wi-Fi、薄型テレビ、選べる枕など、アメニティも充実していますので、快適なホテルステイができますよ!

②ビュッフェスタイルの朝食レストラン


photo by Expedia

ラディソン・ブル・ホテルでは、毎朝朝食サービスを提供しています。ロンドンとは少し違ったスコティッシュブレックファストが楽しめますよ。朝食はビュッフェスタイルで、好きなものを選んで食べられます。自分で作れるパンケーキステーションも用意されていますので、お好みのトッピングで味わってみてください。アラカルトメニューも用意されていますので、毎日でも利用できますよ。


photo by Expedia

朝食レストランは、お部屋と同じくモダンでスタイリッシュな雰囲気です。さわやかな朝にピッタリな空間になっています。

③プールやサウナもついたフィットネスエリア


photo by Expedia

ラディソン・ブル・ホテルのフィットネスエリアには、体を動かせるフィットネスジム以外にもプールやサウナがついています。フィットネスジムには、基本的なマシンがしっかりと揃えられており、普段からトレーニングを欠かさない人も十分に満足できます。モダンなデザインのプールには、プールサイドベッドも用意されていますので、ゆっくりとリラックスしながら過ごせます。


photo by Expedia

木目の落ち着いた雰囲気のサウナは、体を温めるにはピッタリです。スコットランドは日本と比べるとやや寒いい地域ですので、体を芯から温めてくれるサウナはとてもありがたいですね。

ラディソン ブルー ホテル(Radisson Blu Hotel, Edinburgh City Centre)の基本情報
住所:The Royal Mile, 80 High St, Edinburgh EH1 1TH UK
電話:+441315579797
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:156.26ポンド(約25,165円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:グラスゴー国際空港から車で約1時間10分、エディンバラ・ウェイヴァリー駅から徒歩約7分
公式サイト:https://www.radissonhotels.com/en-us/hotels/radisson-blu-edinburgh

オックスフォードでおすすめのホテル4選

オックスフォードはイギリスで最も歴史ある学術都市。映画『ハリー・ポッター』のロケ地や、名作『不思議の国のアリス』の著者の生まれ故郷でもあります。ロンドンから日帰りでも行けますが、ちょっと変わったホテルやおしゃれなホテルがあるので宿泊がおすすめです。

マルメゾン オックスフォード


photo by Expedia

マルメゾン オックスフォードは、オックスフォードの中心地にあるブティックホテルです。客室はスイートを含めて95部屋と、小さめのホテルになっています。じつはこのホテルは元刑務所を改装して作られたホテルで、ほかのホテルとはちょっと違った体験ができます。内装は刑務所とは思えないほど広々としており、とても快適に過ごせます。Wi-Fiやシャワーなどのアメニティも充実しており、高級ホテルと変わらないサービスが受けられますよ。

①元刑務所を改装したホテル?


photo by Expedia

マルメゾン オックスフォードは、もとは刑務所として使われていた施設をホテルとして改装しています。そのため、各お部屋はもともと牢屋だった場所という、とてもスリリングな体験ができます。昔は犯罪者をとどめておくための簡素な牢屋も、今では豪華なホテルに早変わり。イギリス風のジョークが感じられるホテルですね。


photo by Expedia

各部屋へアクセスするための共用部分は、本当に映画で見るような刑務所スタイルです。ほかのホテルでは体験できない、レアな光景がみれますよ。

②お部屋は明るくゴージャスな雰囲気


photo by Expedia

刑務所のような共有部分からお部屋に入ると、驚くくらい整えられたお部屋が広がっています。本当に元刑務所なのか疑いたくなるほど、清潔感があり快適に過ごせるお部屋です。ところどころ、当時の面影を残すようにあえてレンガが残されていたり、刑務所の雰囲気を演出するようにグレーカラーのインテリアがあったりと、かなりユニークな雰囲気です。ホテルにもエンターテイメントを求めている人は、ぜひ宿泊してみてください。


photo by Expedia

とくにバスルームは刑務所だったころの雰囲気を残しつつ、モダンなデザインが混ぜられており、とても不思議な雰囲気です。刑務所風にデザインされた家具もおしゃれですね。

③ユニークなメニューが楽しめるレストラン


photo by Expedia

マルメゾン オックスフォードには、ユニークなメニューを提供するレストラン シェ・マル・ブラッスリー(CHEZ MAL BRASSERIE)があります。 シェ・マル・ブラッスリーは、朝食からディナーまで幅広く利用できますので、観光帰りでも十分に食事を満喫できます。もちろんメニューは刑務所でのメニューではなく、イギリスの王道メニューをはじめとしたバラエティ豊かな食事が楽しめますよ。


photo by Expedia

お酒のメニューも充実していますので、バーとしても利用できます。刑務所のなかでお酒…という普段であれば体験できないわくわくした体験ができます。

マルメゾン オックスフォード(Malmaison Oxford)の基本情報
住所:Oxford Castle, 3 New Rd, Oxford OX1 1AY UK
電話:+441865689944
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:190ポンド(約30,599円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ロンドンから鉄道で約2時間、オックスフォード駅から徒歩約10分
公式サイト:https://www.malmaison.com/locations/oxford/

オールド バンク ホテル


photo by Expedia

オールド バンク ホテルは、コッツウォルズ地方にあるブティックホテルです。客室は6室しかなく、すべての部屋がこだわって作られたスイートルームになっています。名前の通り銀行として使われた建物をホテルに改装しており、非常に雰囲気のある外観のホテルです。内装はナチュラルカラーを多く使われた落ち着いた雰囲気で統一されており、地方都市のまったりとした滞在が叶いますよ。

①まるでドールハウスのようなお部屋


photo by Expedia

オールド バンク ホテルは、スイートルームが6部屋だけの小さなホテルです。まるでドールハウスのようなお部屋は、装飾から家具まで統一感のある内装になっています。大きな窓からはたっぷりと日差しが入って来るので、かなり明るい雰囲気です。コッツウォルズ地方ののどかな雰囲気と合わせて、のんびりとしたホテルステイが満喫できますよ。


photo by Expedia

こじんまりとしていますが、とても整った清潔感のある印象です。お部屋によっては十分な広さもありますので、のびのびと過ごせますね。

②それぞれのお部屋にこだわりポイントがある


photo by Expedia

それぞれのお部屋には名前がつけられており、少しずつ違った特徴をもっています。目の前のリバー・ウィンラッシュを臨むのどかな雰囲気のお部屋や、広々としたバスルームがついたお部屋、暖炉がついているお部屋など、好みに合わせてお部屋が選べます。


photo by Expedia

家族でも宿泊できるキングベッドを2台備えたお部屋もあります。さまざまな宿泊に利用できるのはうれしいポイントですね。

③目の前に川があるのどかな立地


photo by Expedia

オールド バンク ホテルの目の前には、リバー・ウィンラッシュが流れています。近くには小さな村もあり、イギリスののどかな田舎風景が広がっています。川の流れに耳をすましながらゆっくりと過ごしたいですね。


photo by Expedia

田舎風景が広がりつつも、近くにはスーパーや飲食店が充実しています。ホテルには飲食サービスがありませんので、近場でお気に入りのお店を見つけましょう。

オールド バンク ホテル(Old Bank Rooms)の基本情報
住所:Hartley House, High St, Bourton-on-the-Water GL54 2AL UK
チェックイン:16:00
チェックアウト:10:00
料金:86ポンド(約13,995円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約1時間30分、バス ポストオフィス駅から徒歩約1分
公式サイト:http://www.oldbankrooms.co.uk/

ザ ランドルフ ホテル バイ グラデュエート ホテルズ


photo by Expedia

ザ ランドルフ ホテル バイ グラデュエート ホテルズは、オックスフォードの中心的な場所にある5つ星ホテルです。オックスフォード大学を中心に栄えた場所らしく、ホテル内にはオックスフォードにゆかりのあるネーミングやレストランがあります。ホテルでは無料のレンタルバイクも用意されており、市内を観光するにはピッタリなホテルです。スパサービスも提供していますので、ゆっくりとホテルステイを満喫したい人にもおすすめですよ。

①オックスフォード大学をモチーフにしたホテル


photo by Expedia

オックスフォードは、世界的に有名なオックスフォード大学を中心に栄えてきた街です。ザ ランドルフ ホテル バイ グラデュエート ホテルズは、オックスフォード大学をリスペクトしたデザインを楽しめます。フロントデスクには、オックスフォード大学の卒業生に授与される盾をモチーフにしたオブジェが飾られており、大学の談話室のような雰囲気。まさにオックスフォードの雰囲気を満喫するのにぴったりな場所です。


photo by Expedia

お部屋にもオックスフォード大学を感じさせる装飾が施されています。絵画や写真には、オックスフォード大学を代表する偉人が描かれていて、身近に感じられますよ。

②オックスフォードを代表する作家のオマージュ


photo by Expedia

オックスフォードは、名作『不思議の国のアリス』の作者ルイス・キャロルや、世界的な劇作家オスカー・ワイルドにゆかりのある場所でもあります。ザ ランドルフ ホテル バイ グラデュエート ホテルズのレストランやバーには、それぞれの作品の名前がつけられるなど、随所にオマージュが感じられます。


photo by Expedia

ザ ランドルフ ホテル バイ グラデュエート ホテルズには、地元の伝統的な料理を楽しめるレストランや、大学の図書館をイメージしたバーもあります。それぞれ違った雰囲気がありますので、毎日ホテルでの食事も楽しめます。

③美容ブランドと提携したスパ施設


photo by Expedia

ザ ランドルフ ホテル バイ グラデュエート ホテルズは、オーガニック素材を使った美容ブランド メイド・フォー・ライフ・オーガニックスと提携したスパ施設があります。ゆっくりと全身のトリートメントが満喫できますので、観光以外でも充実した体験ができます。また、ホテルのレストラン・ザ アリス(The Alice)ではヘルシーメニューをセットで楽しめるコースも用意されています。


photo by Expedia

ウェルネスエリアには、スチームサウナとセンセーションシャワーも併設されています。観光で疲れたときは、ゆっくりとスパで休憩してみるのも良いですね。

ザ ランドルフ ホテル バイ グラデュエート ホテルズ(The Randolph Hotel, by Graduate Hotels)の基本情報
住所:Beaumont St, Oxford OX1 2LNUK
電話:+44 344 879 9132
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:209ポンド(約33,649円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約1時間
公式サイト:https://www.graduatehotels.com/oxford-uk/

コートヤード バイ マリオット オックスフォード シティ センター


photo by Expedia

コートヤード バイ マリオット オックスフォード シティ センターは、オックスフォード・キャッスル&プリズンの近くにある4つ星ホテルです。オックスフォードの中心を流れるキャッスル・ミル・ストリームの中州にあり、歴史的な建造物が並ぶレトロなエリアに位置します。各観光スポットからも近く、ホテルのテラスからは城塞を眺めるシティビューが満喫できます。

①モダンでスタイリッシュなお部屋


photo by Expedia

コートヤード バイ マリオット オックスフォード シティ センターのお部屋は、快適さと機能性を求めたモダンな内装です。なかにはキャッスルビューのお部屋も用意されており、歴史的な街並みを眺めながら滞在ができます。すべてのお部屋でWi-Fiが利用でき、デスクとチェアも備えられています。旅行の予定を決めながら、のんびりと滞在したい方にもおすすめです。

②歴史ある城塞を一望できるテラス


photo by Expedia

ホテルの屋上にはルーフトップテラスがあります。テラスからは、近くのオックスフォード城の城壁を見ることができます。オックスフォードの歴史ある街並みを眺めながら、ゆっくりとコーヒータイムを満喫してみましょう。


photo by Expedia

ルーフトップテラスでは、バーを営業していることもあります。夜は夜景と星空が非常にきれいに見れますので、ぜひ観光帰りに立ち寄ってみてくださいね。

③おしゃれなデザインのダイニング


photo by Expedia

コートヤード バイ マリオット オックスフォード シティ センターには、モダンなイギリス料理を提供するレストランがあります。とても華やかな空間にデザインされています。ランチとディナーに利用でき、カフェとして利用するだけでも、旅行のモチベーションが上がりそうですね。


photo by Expedia

朝はビュッフェスタイルの朝食を提供しています。おしゃれな空間で、1日のはじめを過ごしてみるのも良いでしょう。

コートヤード バイ マリオット オックスフォード シティ センター(Courtyard by Marriott Oxford City Centre)の基本情報
住所:15 Paradise St, Oxford OX1 1LD UK
電話:+441865306900
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:164ポンド(約26,412円)/1泊
※掲載料金は2022年12月29日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算
アクセス:ヒースロー空港から車で約1時間、オックスフォード駅から徒歩8分
公式サイト:https://www.marriott.co.uk/hotels/travel/oxfcy-courtyard-oxford-city-centre/

イギリスで観光もホテルステイも満喫!

この記事では、イギリスでおすすめのホテルを観光エリアごとに分けて紹介しました。ホテルステイを満喫したい方、ショッピングも観光もアクティブに楽しみたい方など、目的や好みに合わせてお気に入りのイギリスのホテルを選んでみてくださいね!

※2022年12月29日のレート、1ポンド=161.05円で計算しています。

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

イギリスの東京発のおすすめツアー

イギリス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる