NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】イギリス・マンチェスターのおすすめ観光地10選!名所や穴場を厳選

イギリスのマンチェスターには、イングランドの歴史に関する建物やサッカーに関する施設などの有名な観光地がいっぱい!今回は、マンチェスター旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所からサッカーファンにおすすめな観光地まで厳選したので、マンチェスター旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

イギリスのマンチェスターには、イングランドの歴史に関する建物やサッカーに関する施設などの有名な観光地がいっぱい!今回は、マンチェスター旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所からサッカーファンにおすすめな観光地まで厳選したので、マンチェスター旅行の参考にしてくださいね!

Contents

イギリス・マンチェスターには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

マンチェスターは一度は、イングランドの歴史を感じる観光スポットや、サッカーファンにはたまらない施設がたくさん!市内には、メトロリンクと呼ばれる路面電車が走っており、時間がないなかでもスムーズに移動ができます。

今回はマンチェスターの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

マンチェスターで絶対行きたいおすすめ観光地3選

まずは初めてのマンチェスター旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地をご紹介していきます!マンチェスターにある多くのスポットは、市街の中心部に位置しているので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。中心部に宿泊すれば、効率的に市内の観光ができるでしょう。

マンチェスター市庁舎

マンチェスターのビッグベンと呼ばれる中心的な時計塔


photo by pixabay

マンチェスター市庁舎は、マンチェスターのビッグベンともいわれている建物です。ビクトリア様式の傑作ともよばれ、建築デザインとしてもとても評価が高く、マンチェスターを代表する建築物になっています。

マンチェスター市庁舎をデザインしたのは、ロンドン自然史博物館などを手がけたアルフレッド・ウォーターハウスです。人気映画『シャーロックホームズ』の撮影地としても使われるなど、歴史的な重厚感を感じる外観は必見です。現在は、庁舎と議会を併設するマンチェスター行政の中心ともなっています。


photo by Pexels

なんといっても一番の見どころは高さ約87メートルの鐘楼で、24個のベルで奏でられる音色はとても美しさがあります。鐘楼は、開庁当時の市長アベル・ヘイウッドにちなんでグレート アベルと名づけられており、市民や観光客に親しまれているスポットです。

また、外観だけでなく、多数の美術品が展示されたスペースも用意されており、美術館のような役割もはたしています。地元出身の偉人たちの胸像や彫像が並ぶ彫刻の間や、12連作壁画が飾られた大広間など見どころが満載です。平日は併設のカフェも営業しているので、休憩をしながら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

マンチェスター市庁舎(Manchester City Council)の基本情報
住所:Town Hall, Albert Square, Manchester M2 5DB UK
電話:+441612344343
営業時間:9:00~17:00
休業日:土曜日、日曜日
アクセス:トラム サンピエトロ広場から徒歩約4分
料金:無料
公式サイト:https://www.manchester.gov.uk/

マンチェスター大聖堂

マンチェスターの歴史を見守ってきた荘厳な大聖堂


photo by pixabay

マンチェスター大聖堂は、ターミナル駅であるマンチェスター ヴィクトリア駅から徒歩4分ほどの場所にあります。2021年に創立から600年を迎えた歴史ある聖堂は、マンチェスターの歴史を長い間見守り続けてきた存在です。ときには戦争や紛争を経験し、聖堂には数多くの跡が残されています。

マンチェスター大聖堂の内部は、中世イギリス北部の木彫り細工が施されており、細かい部分までとても見ごたえがあるデザイン。聖歌隊席や天井の細工も非常にデザイン性が高く、いつまでも見ていたくなる美しさです。


photo by pixabay

マンチェスター大聖堂は、長い歴史のなかで何度も改築を施して現在の形になっています。とくに第2次世界大戦で大きな損傷を受け、ほとんどの窓は大戦よりも後に取り付けられたものです。レジメント礼拝堂のファイヤー ウィンドウは、当時の戦火をイメージして作られており、戦争の悲惨さを訴え続けています。

マンチェスター大聖堂では、毎日無料のツアーを開催しています。もっとマンチェスター大聖堂の歴史を深く知りたい方は、ぜひ参加してみてください。ミサに参列すれば、聖歌隊の美しい合唱が聞けます。

マンチェスター大聖堂(Manchester Cathedral)の基本情報
住所:Victoria St, Manchester M3 1SX UK
電話:+441618332220
営業時間:9:00~16:00
休業日:特別ミサや復元作業のため休館になることがあります
アクセス:鉄道マンチェスター・ヴィクトリア駅から徒歩約4分
料金:無料
※2023年1月12日のレート、1ポンド=159.95 円で計算
公式サイト:https://www.manchestercathedral.org/-

マンチェスター博物館

2023年にリニューアルオープン、イギリス最大級の博物館


photo by Unsplash

マンチェスター博物館は、130年以上の歴史をもつイギリス最大級の大学博物館です。ネオ・ゴシック様式を用いた独特な建物は、先程も紹介したマンチェスター市庁舎と同じく、アルフレッド・ウォーターパークが設計を手がけました。

自然科学や人類の文化に関する展示を中心に、約450万点以上の所蔵数を誇り、さまざまな展示物を見学できます。現在、約1500万ポンド(約24億円)をかけた大改装を行っており、2023年2月にリニューアルオープンの予定です。前例のない大規模な改装となっており、市民や観光客もリニューアルを心待ちにしています。


photo by Unsplash

ティラノサウルスの骨格標本やエジプトの石板、人類の進化に関する骨格標本など、大英博物館にも劣らない展示物が魅力です。また、絶滅危惧種の生物を展示するスペースもあり、珍しい動物を見学できることもポイント。幅広い分野の展示がありますので、自分の興味があるポイントに絞って見学してみてください。

マンチェスター博物館(Manchester Museum)の基本情報
住所:University of, Oxford Rd, Manchester M13 9PL UK
電話:+441612752648
営業時間:火曜日、木曜日、金曜日、日曜日は10:00~17:00
水曜日10:00~21:00
土曜日 8:00~17:00
休業日:月曜日
アクセス:鉄道オックスフォード ロード駅から徒歩約14分
料金:無料
公式サイト:https://www.museum.manchester.ac.uk/

マンチェスターの知る人ぞ知る穴場観光地4選

ここからは知る人ぞ知る定番観光地の見どころをご紹介していきます!中心地から少し離れた場所もありますので、メトロリンクなどを利用して、効率的に移動しましょう。

ロイヤル エクスチェンジ シアター

かつて綿取引の重要施設だった建築物


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ロイヤル エクスチェンジ シアターは、街の中心部にある建物で、シアターとショッピングセンターを含む複合施設です。かつては綿花や繊維製品などの商品交換に使用されていたことから、街の重要な取引所として機能していました。ロイヤル エクスチェンジという名前は、当時の名残を表しています。

ロイヤル エクスチェンジ シアターでは、コメディーやミュージカルなどのさまざまな演目が上演されており、多くの人が訪れています。また、館内には当時の面影を残す装飾が施されており、独特な雰囲気があります。


photo by Unsplash

ロイヤル エクスチェンジ シアターには、ショッピングモールも併設されており、ファッションや雑貨などの買い物も楽しめます。また、ロイヤル エクスチェンジ シアターの裏手にはManchester Arndale(マンチェスター・アーンデール)というショッピングモールもありますので、まとめてショッピングをするのも便利です。
シアターには、カフェやベンチがありますので、ショッピングの休憩に利用してみてもいいでしょう。

ロイヤル エクスチェンジ シアター(Royal Exchange Theatre)の基本情報
住所:St Ann's Square, Manchester M2 7DH UK
電話:+441618339833
営業時間:月曜日から土曜日 11:00~17:00
休業日:日曜日
アクセス:鉄道マンチェスター・ヴィクトリア駅から徒歩約5分
料金:ショーは座席によって異なる/10~45ポンド(約1,600円~7,200円)
※2023年1月12日のレート、1ポンド=159.95 円で計算
公式サイト:https://www.royalexchange.co.uk/

フレッチャー・モス・パーク

さまざまな植物が咲き誇る美しい公園


photo by Fletcher Moss Park

フレッチャー モス パークは、マージー川とステナーウッズに挟まれた場所にある公園です。市会議員フレッチャー・モスにちなんで名付けられた公園は、植物園と野生動物の生息地となっています。

この公園は、植物学者ロバート・ウッド・ウィリアムソンが研究などのために作った場所で、のちに慈善家でもあったフレッチャー・モスが買い取ったことで公園となりました。テニスコート、ラグビー場、サッカー場などのスポーツ施設があり、休日は市民の憩いの場となっています。


photo by Fletcher Moss Park

公園内には、さまざまな植物が自生しており、季節によって違った景色を楽しめます。街中の喧噪を離れて、ゆっくりと過ごしたいときにはぴったりです。家族経営のカフェやアイスクリームパーラーなど、くつろげるスペースもあります。

街中とはおもえないほど豊かな自然があるフレッチャー モス パークには、野生の動物も多く住んでいます。散策をしながら、ぜひリスや野鳥などを見つけてみてください。無料で入場できますので、朝の散歩などで訪れてみても、気持ちいい時間が過ごせますよ。

フレッチャー・モス・パーク(Fletcher Moss Park)の基本情報
住所:18 Stenner Ln, Didsbury, Manchester M20 2RQ UK
電話:+441614341877
営業時間:8:00から17:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください
アクセス:鉄道イースト ディズベリーア駅から徒歩約11分
料金:無料
公式サイト:http://www.fletchermossgardens.org.uk/

ザ・トラフォード・センター

イギリス最大級のショッピングセンター


photo by pixabay
※写真はイメージです

ザ トラフォード センターは、中心部からやや西側のグレートマンチェスターにある屋外ショッピングセンターです。とても大きな施設となっており、ショッピングセンターのなかではイギリスで3番目の大きさになっています。その大きさは188,000平米で、日本最大のショッピングモールよりも大きいサイズになっています。

施設にはヨーロッパ最大級のフードコートと、イギリスの中でも利用者が多い映画館もあり、休日には多くのマンチェスター市民が訪れます。日本でもなじみのあるブランドから、世界的に有名なハイブランド、日本未出店のファストファッションなどさまざまなお店をラインナップ。食事からショッピングまで、充実した時間が過ごせますよ。


photo by pixabay
※写真はイメージです

ショッピングセンターには、お子様が遊べるアスレチックやゲームコーナーも用意されていますので、お子様連れでもショッピングを満喫できます。また、フードコーナーやレストランも充実していますので、食事も楽しめるのも魅力。時間がないときに、まとめてショッピングをしたい方は、ぜひ訪れてみてください。

ザ・トラフォード・センター(The Trafford Centre)の基本情報
住所:The Trafford Centre, Trafford Park, Stretford, Manchester M17 8AA UK
電話:店舗によって異なる
営業時間:月曜日から金曜日 10:00~22:00、土曜日10:00~21:00、日曜日12:00~18:00
休業日:なし(変更の可能性もあるため、詳しくは公式サイトをご確認ください
アクセス:鉄道マンチェスター・ヴィクトリア駅から徒歩約4分
料金:店舗によって異なる
公式サイト:https://traffordcentre.co.uk/

サッカーファンなら一度は訪れたい観光スポット3選!

サッカー発祥の地であるイングランド。なかでもマンチェスターは、世界的なサッカーチーム マンチェスター ユナイテッドの本拠地でもあり、かなり熱狂的なファンが多い場所でもあります。サッカーにちなんだ施設や本番のサッカースタジアムに足を運んでみるのもおすすめです。

国立フットボール博物館

サッカーファン必見の博物館


photo by Unsplash

マンチェスターといえば、マンチェスター ユナイテッドをはじめとしたサッカーで有名な場所です。マンチェスターならではのサッカー文化を感じるなら、国立フットボール博物館がおすすめ!2001年にオープンした国立フットボール博物館は、14万点を超えるサッカーに関する収蔵品を持つ、世界的なサッカーの展示を行っています。

一時期は資金難によって2010年に一般公開を終了しましたが、マンチェスター市議会が新しい国立サッカー博物館を建設する資金を提供しリニューアルオープン。今では毎年約50万人の来館する超人気スポットで、サッカーファンの聖地になっています。


photo by Unsplash

マンチェスターにおけるサッカーの歴史や、ユニフォームなどのファッション、アート、第一次世界大戦とサッカーの関係など、サッカーに関するさまざまな歴史や変遷が学べる展示が目白押しです。

また、博物館にはショップも併設されており、ヨーロッパリーグのトロフィーのレプリカや、各チームのユニフォームが販売されています。とくにチームのパーカーが大人気。ぜひお気に入りのチームのファッションアイテムを手に入れてみてください。ただし、マンチェスターは地元チームの熱狂的なファンが多いので、市内でライバルチームのユニフォームを着るのは控えることをおすすめします。

国立フットボール博物館(National Football Museum)の基本情報
住所:Urbis Building Cathedral Gardens, Todd St, Manchester M4 3BG UK
電話:+441616058200
営業時間:10:00~17:00(最終入場は16:00)
休業日:クリスマス、年末年始(詳しくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:鉄道マンチェスター・ヴィクトリア駅から徒歩約5分
料金:大人12ポンド(約1,919円)、5歳~15歳7ポンド(約1,119円)、5歳未満 無料 事前のオンライン購入で1ポンドの割引
※2023年1月12日のレート、1ポンド=159.95 円で計算
公式サイト:https://www.nationalfootballmuseum.com/

オールド トラッフォード

マンチェスター ユナイテッドの本拠地である世界的なスタジアム


photo by pixabay

もっとマンチェスターでサッカー体験をしたいなら、本場のスタジアムを訪れてみてはいかがでしょうか。オールド トラッフォードは、プレミアリーグに属するマンチェスターユナイテッドのホームグランドであり、地元サッカーファンから愛されている場所でもあります。

世界有数のスタジアムの1つであるオールド トラッフォードでは、1910年の会場から数々の名勝負・名試合が行われてきました。そのため、ここをThe Theatre of Dreams (夢の劇場)という別名で呼ぶ人もいます。


photo by pixabay

1966年にはワールドカップが開催、2012年のロンドンオリンピックではサッカーの会場としても利用され、数々の熱狂と感動を生み出した場所でもあります。地元チームの試合が行われるときは、とくに熱狂した雰囲気になりますので、ぜひ観戦してみてはいかがでしょうか。

オールドトラッフォード(Old Trafford)の基本情報
住所:Sir Matt Busby Way, Old Trafford, Stretford, Manchester M16 0RA UK
電話:+441616767770
営業時間:イベント開催スケジュールによる
休業日:イベント開催スケジュールによる
アクセス:トラム オールドトラフォード駅から徒歩約10分
料金:イベントごとに異なる
公式サイト:https://www.manutd.com/en/visit-old-trafford/

エティハド スタジアム

マンチェスター・シティFCのホームスタジアムで観戦


photo by Unsplash

エティハド スタジアムは、マンチェスターにあるもう1つの主要なスタジアムです。別名シティ オブ マンチェスター スタジアムとも呼ばれており、地元サッカーチームであるマンチェスター・シティFCのホームスタジアムでもあります。

エティハド スタジアムのキャパシティは55,097人で、コンサート開催時には60,000人まで収容できます。2004年5月には、サッカーのイングランド代表が日本代表と国際親善試合を実施しています。


photo by Unsplash

サッカー以外にもコンサートが行われる場所として人気があり、イギリスの中ではもっとも大きいライブの開催地です。レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オアシス、ボン・ジョヴィなど、名だたるアーティストが伝説的なライブを開催しています。ぜひ旅程が決まったときは、コンサートの開催がないかチェックしてみましょう。サッカーもコンサートも、熱狂的な体験ができますよ。

エティハド・スタジアム(Etihad Stadium)の基本情報
住所:Ashton New Rd, Manchester M11 3FF UK
電話:+441614441894
営業時間:イベント開催スケジュールによる
休業日:イベント開催スケジュールによる
アクセス:エティハド・キャンパスから駅下車すぐ
料金:イベントごとに異なる
公式サイト:https://tfgm.com/

マンチェスター観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットからショッピング、アクティビティまでさまざまなスポットがあるマンチェスター。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。本場のフットボールを観戦するチャンスでもありますので、アクティビティの日程に合わせて旅程を立てることがおすすめです。

<スケジュール例>

1日目 マンチェスター ピカデリー駅到着→エクスチェンジ スクエアに移動してイギリス料理を堪能→マンチェスター大聖堂を訪問→国立フットボール博物館を見学→市内のバーでゆっくりディナー

2日目 ホテルで朝食→フレッチャー モスパークを散策→オールド トラッフォードでサッカー観戦→イギリスらしいパブでわいわいディナー

3日目 レストランカフェでイングリッシュブレックファストを堪能→トラフォード センターでショッピング→市内に移動してアフタヌーンティーを満喫→マンチェスター出発

マンチェスターは、歴史ある建物の観光からサッカーに関連するアクティビティなど、1日中見どころがいっぱい!市内を効率的に移動するためにはメトロリンク(路面電車)を活用することがおすすめです。ぜひ自分好みのマンチェスター旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

イギリス・マンチェスターの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、イギリス・マンチェスターでおすすめの観光スポットをご紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるマンチェスターでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、マンチェスター旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年1月12日のレート、1ポンド=159.95 円で計算しています。

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

イギリスの東京発のおすすめツアー

イギリス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる