NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】イギリス・カーディフでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

カーディフには、カーディフ城やカーディフベイなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、イギリス・カーディフ旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、カーディフ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

カーディフには、カーディフ城やカーディフベイなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、イギリス・カーディフ旅行でおすすめの観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、カーディフ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

イギリス・カーディフには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

カーディフは、イギリスのウェールズの首都。人口36万人でウェールズ最大の都市です。公用語は英語ですが、ウェールズ語も公用語として使われており、地名や道路標識に表記されているところが多数あります。

イギリスの中にいながらもロンドンとは違った雰囲気を味わうことができますよ!人気観光地の多くがカーディフ中央駅付近、カーディフベイエリアに集まっており、行きやすい場所にあるので初心者にもおすすめ。

中心地から少し離れたところにも見どころはありますが、バスでアクセスできるところにあるので、こちらも個人でアクセス可能です!

今回はカーディフの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

カーディフで絶対行きたいおすすめ観光地8選

まずは初めてのカーディフ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!

カーディフにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。半日のウォーキングツアーなども催行されているので、利用して効率よく観光するのもおすすめです!

カーディフ城

2000年以上の歴史が詰まったカーディフのランドマーク


photo by pixabay

カーディフ城は、カーディフの中心地にある歴史的名所。1世紀にローマ人が造った砦の上にノルマン人が要塞を築いた中世のお城と、15〜19世紀に建てられたビクトリア朝のゴシック様式の邸宅が組み合わさっています。

2000年の歴史が詰まっており、ローマによるイギリス占領からノルマン人の征服、内戦、第二次世界大戦の恐怖まで、ウェールズの歴史を全て見てきました。


photo by Unsplash

場内は見学可能で、どの部屋も豪華な内装が施されています。中でもアラブの間はゴールドをふんだんに使用しており、立体的で煌びやかな天井は、見る人を魅了します。

このアラブの間をつくらせたのは、石炭輸出で莫大な利益を享受した第3代ビュート侯爵。彼は莫大な資金を投じてお城の大規模修繕を実施しました。

カーディフ城は1947年にカーディフ市に譲渡され、現在は観光名所として運営されています。日本語対応のオーディオガイドや案内板があるため、英語に不安がある方でも安心して楽しむことができます!

カーディフ城(Cardiff Castle)の基本情報
住所:Castle St, Cardiff CF10 3RB United Kingdom
電話:+442920878100
営業時間:3月〜10月 月曜〜金曜 10:00~18:00 土曜〜日曜 9:00~18:00、11月〜2月 月曜〜金曜 10:00~17:00 土曜〜日曜 9:00~17:00
休業日:1月1日、12月25・26日
アクセス:カーディフ クイーン ストリート駅(Cardiff Queen Street Station)から徒歩で約12分
料金:大人 14.50ポンド(約2,483円)、子供(5〜16歳) 10.00ポンド(約1,713円)、60歳以上 / 学生 12.00ポンド(約2,055円)
※2023年5月1日のレート、1ポンド =171.24円で計算
公式サイト:https://www.cardiffcastle.com/

カーディフベイ

おしゃれで活気あふれるベイエリア


photo by Unsplash

カーディフベイは、カーディフ中心地の南にある淡水湖とその周辺のエリア。港町の風情が漂うエリアで、湾に沿ってレストランやカフェ、ショッピングスポットが立ち並んでいます。ボートツアーも多数催行されており、ゆったりと景色を楽しみながらこのエリアの歴史や植物、地理を学ぶことができます。


photo by Unsplash

カーディフは1790年代の産業革命で栄えた街で、鉄や石炭が主要な産業でした。世界中から仕事を求めて移民が移り住み、活気ある街となりましたが、第二次世界大戦後に石炭の需要が低迷し、1960年代には産業は停滞。

1980年初頭まではカーディフ湾は廃れた波止場となっていましたが、1990年代に再開発を開始。今日のおしゃれで活気ある姿を取り戻しました。夜景も美しく、ピアヘッドのライトアップはカーディフを代表する景色の一つです。

カーディフ湾の近辺ではレンタサイクルが利用できます。1周約7キロメートルなので、サイクリングを楽しみつつ、周辺の観光地を自転車で巡るのもおすすめの楽しみ方です!

カーディフベイ(Cardiff Bay)の基本情報
住所:Cardiff CF10 5BZ United Kingdom
電話:+44 29 2087 7927
営業時間:24時間
休業日:年中無休
アクセス:カーディフベイ駅(Cardiff Bay)から徒歩で約7分
料金:無料
公式サイト:https://www.cardiffbay.co.uk/

コッホ城

ウェールズで1番美しいと言われている古城


https://www.flickr.com/photos/foilman/34942208390
Turrets by Henry Burrows is licensed under CC BY-SA 2.0

コッホ城は、赤い城という意味を持つ古城。ブナ林にそびえたつその姿は、おとぎ話の世界から飛び出したかのような雰囲気を持っており、ウェールズで一番美しいと言われています。

石炭輸出で莫大な利益を享受した第3代ビュート侯爵が、建築家のウィリアム・バージェスの設計で、古城を再建し別荘にしました。


https://www.flickr.com/photos/hisgett/2994238073
Castell Coch Room by Tony Hisgett is licensed under CC BY 2.0

メルヘンチックなのは外観だけでなく、内装も豪華で煌びやかです。宴会場や寝室、ゲストルームなど、高貴でクラシカルな雰囲気が漂います。

家具や壁、天井の隅々までこだわりが詰まっており、見逃せません。現在はウェールズの政府機関Cadwによって管理されており、一般公開されています。応接室は結婚式にも利用できるため、多くのカップルに利用されています。

コッホ城(Castell Coch)の基本情報
住所:Cardiff CF15 7JS United Kingdom
電話:+443000252239
営業時間:3月〜6月 9:30~17:00、7月〜8月 9:30~18:00、9月〜10月 9:30~17:00、11月〜2月 10:00~16:00
休業日:1月1日、12月24・25・26日
アクセス:バス ビュートストリート駅(Bute Street)から徒歩で約16分
料金:大人 8.70ポンド(約1,490円)、子ども(5歳~17歳)/ 学生 6.10ポンド(約1,045円)65歳以上 8.10ポンド(約1,388円)
※2023年5月1日のレート、1ポンド =171.24円で計算
公式サイト:https://cadw.gov.wales/visit/places-to-visit/castell-coch

カーディフ国立博物館

自然科学のコレクションと美術品が展示されているユニークな博物館


https://www.flickr.com/photos/126337928@N05/27580955999
Yr Amgueddfa Genedlaethol Caerdydd a’r ddinas / The National Museum of Wales Cardiff and the city by Jeremy Segrott is licensed under CC BY 2.0

カーディフ国立博物館は、芸術と自然科学に関する幅広いコレクションが特徴的な総合博物館。隕石や氷河期の恐竜の化石、ザトウクジラの骨格標本など、ウェールズだけでなく世界各地から集められた動植物の展示を見ることができます。


https://www.flickr.com/photos/16801915@N06/52165642848
National Museum of Wales by JReading Tom is licensed under CC BY 2.0

また、カーディフ国立博物館では自然や歴史、文化に関する展示だけでなく、絵画や工芸品などの美術作品も展示されています。

モネやマネ、ルノワール、ロダン、ドガ、セザンヌなどの世界中で有名な画家の絵画や、イギリスの風景画やラファエル前派の作品なども展示されており、見応えばつぐんです。

カーディフを訪れる際はぜひこちらの国立博物館にも立ち寄ってみてください!

カーディフ国立博物館(National Museum Cardiff)の基本情報
住所: Cathays Park, Cardiff, CF10 3NP United Kingdom
電話:+443001112333
営業時間:火曜〜日曜 10:00~17:00、毎月第1木曜日 10:00〜21:00
休業日:月曜(祝日の場合は開館)
アクセス:キャセイズ駅(Cathays)から徒歩で約5分
料金:無料
※2023年5月1日のレート、1ポンド =171.24円で計算
公式サイト:https://museum.wales/cardiff/

プリンシパリティ スタジアム(ミレニアム スタジアム)

イギリス初の開閉式屋根のスタジアム


photo by Unsplash

プリンシパリティ スタジアムは、イギリス初の開閉式屋根を持つラグビーやサッカーのスタジアム。1999年6月にオープンし、年間平均130万人以上の観客が訪れています。

サッカーやラグビー以外にも、プロレスやオートバイによるモータースポーツ、音楽ライブなども開催されています。


photo by Unsplash

スタジアムではツアーも開催されています。選手の入場用トンネルや更衣室、記者会見会場、ホールなどの見学が可能。さらに、これまでに催された試合やコンサートなど、スタジアムの歴史にまつわる解説など、専門のツアーガイドから聞くことができます。


プリンシパリティ スタジアム/ミレニアムスタジアム(Principality Stadium/Millennium Stadium)の基本情報
住所:Principality Stadium, Westgate Street, Cardiff CF10 1NS United Kingdom
電話:+448442491999
営業時間:【プリンシパリティ スタジアム ツアー】月曜〜土曜 10:00~16:00、日曜・祝日 10:15〜16:00 
※試合・イベントの日は要確認 
休業日:1月1日、12月25・26日
アクセス:カーディフ中央駅(Cardiff Central Railway Station)からバスで約4分
料金:【プリンシパリティ スタジアム ツアー】大人 16.50ポンド(約2,826円)、子ども(5歳~15歳) 12.00ポンド(約2,055円)、13.50ポンド(約2,312円)60歳以上 / 学生 13.50ポンド(約2,312円)
※2023年5月1日のレート、1ポンド =171.24円で計算
公式サイト:https://www.principalitystadium.wales/

ウェールズ ミレニアム センター

ウェールズを代表するイベントホール


photo by Unsplash

ウェールズ ミレニアム センターは、カーディフベイにある人気カルチャースポット。印象的な外装は、4,500トンの構造用鋼とリサイクルされた2,000トンのウェールズ産スレートからできています。

センターの壁面に英語とウェールズ語の文字でIn These Stones, Horizons Singと刻まれており、これは元ウェールズ国民詩人であるグウィネス・ルイスが作詞しました。


photo by Unsplash

ウェールズ ミレニアム センターには毎年180万人以上の来場者が訪れています。ここでは演劇やオペラ、ダンス、コメディーショー、ミュージカルなど、さまざまなパフォーマンスを楽しむことができます。

公式サイトにてスケジュールが公開されているので、ぜひ予約して訪れてみてくださいね!

ウェールズ ミレニアム センター(Wales Millennium Centre)の基本情報
住所:Bute Pl, Cardiff Bay CF10 5AL United Kingdom
電話:+442920636464
営業時間:火曜〜土曜 9:00~23:00、日曜・月曜9:00〜18:00
休業日:年中無休
アクセス:カーディフベイ駅(Cardiff Bay)から徒歩で約7分
料金:公演内容によって異なるため、公式サイトでご確認ください。
※2023年5月1日のレート、1ポンド =171.24円で計算
公式サイト:https://www.wmc.org.uk/en

ビュートパーク

カーディフ城横の広大な庭園


photo by pixabay

ビュートパークは、かつてカーディフ城の敷地であった、53ヘクタールの広大な敷地を持つ公園。公園の名前はカーディフ城を所有していた第3代ビュート侯爵の名前にちなんでつけられました。公園内では希少な観葉植物や野生の鳥や動物たちを見ることができます。

カフェやティールーム、彫刻作品、プラントショップなど、散歩の途中に立ち寄りたいスポットがたくさんあり、ゆっくりと時間をかけて楽しみたい場所です。


https://www.flickr.com/photos/joncandy/5628185560
Bute Park by Jon Candy is licensed under CC BY-SA 2.0

また、公園内には子供連れで楽しめるスポットも多数あります。

ビジターセンター周辺のトレイルでは、自然をテーマにしたクイズなどのアクティビティがあったり、木製アスレチックが楽しめる自然の遊び場などがあったりするので、ファミリーでカーディフを訪れる際はぜひ動きやすい服装で訪れてみてくださいね。

ビュートパーク(Bute Park)の基本情報
住所:North Rd, Cardiff CF10 3ER United Kingdom
電話:+442920872730
営業時間:7:30~日没の30分前
休業日:年中無休
アクセス:カーディフクイーンストリート駅(Cardiff Queen Street Station)から徒歩で約12分
料金:無料
公式サイト:https://bute-park.com/

セント・ファガンズ国立博物館

古き良きウェールズの暮らしを知ることができる博物館


https://www.flickr.com/photos/119886413@N05/13049207575
St Fagans National History Museum by Michel Curi is licensed under CC BY 2.0

セント・ファガンズ国立博物館は、ウェールズの人々のライフスタイルや歴史、文化、建築を紹介する野外博物館。

1948年以来、イギリス指定建造物に指定されている住宅や農場、村の校舎、礼拝堂、有料道路の料金所、なめし工場などの40以上の建物が、ウェールズ各地から移築・再建されており、展示されています。


photo by Unsplash

セント・ファガンズ国立博物館では一年を通して伝統的なフェスティバルや音楽、ダンスなどのイベントが開催されています。また、博物館内には、陶器屋や織物屋、下駄屋などで作られた伝統工芸品の展示や、小麦粉工場と羊毛工場の水車なども展示されています。

ウェールズの人々の暮らしを体感することができる、体験型の展示室などもあるので、大人から子供まで楽しめるでしょう!

セント・ファガンズ国立博物館(St. Fagans National Museum of History)の基本情報
住所:St. Fagans National Museum of History, Cardiff CF5 6XB United Kingdom
電話:+443001112333
営業時間:9:00~17:00
休業日:年中無休
アクセス:バス セント・ファガンズ国立博物館駅(St. Fagans Museum)からバスで約1分
料金:無料
公式サイト:https://museum.wales/stfagans/

カーディフの知る人ぞ知る穴場観光地2選

誰もが知っている観光地以外にも、カーディフには見どころがたっぷりあります。今回ご紹介する2つの穴場観光地は、カーディフの中心地にあり、アクセスもばつぐん。簡単にアクセスできるロケーションなので、ぜひ訪れてみてくださいね。

テク二クエスト科学館

子連れにうれしいインタラクティブな科学館


photo by flickr

テクニクエスト科学館は、カーディフベイにある、科学・技術・工学などを体験できる科学館。100以上のインタラクティブな展示は、1986年の設立以降多くの人々を魅了してきました。

宇宙や環境、科学、世界の問題、生物医学などに焦点を当てた5つのゾーンや、巨大なピアノや蟻観察、360度のプラネタリウムなど、大人から子供まで夢中で楽しめる観光スポットです。

家族旅行でカーディフを訪れる際は、ぜひテクニクエスト科学館に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

テク二クエスト科学館(Techniquest)の基本情報
住所:Stuart St, Cardiff CF10 5BW United Kingdom
電話:+442920475475
営業時間:週によって営業時間が異なるため、公式サイトでご確認ください。
休業日:週によって営業時間が異なるため、公式サイトでご確認ください。
アクセス:カーディフベイ駅(Cardiff Bay)から徒歩で約9分
料金:大人 11.81ポンド(約2,023円)、子ども(3歳~15歳)10.00ポンド(約1,713円)65歳以上 / 学生 10.45ポンド(約1,790円) 2歳以下 無料
※2023年5月1日のレート、1ポンド =171.24円で計算
公式サイト:https://www.techniquest.org/

カーディフ・マーケット

カーディフらしいおみやげを揃えるならここ!


photo by Unsplash

カーディフ・マーケットは、カーディフ中心地にあるビクトリア朝様式の屋内中央市場。1891年にオープンしたこの市場は、レトロで活気のある雰囲気です。

新鮮で高品質な果物や野菜、伝統的なウェールズ料理、古着や中古レコードまで、幅広くさまざまな商品が流通しています。ウェールズの伝統銘菓のウェルシュケーキもここで購入することができますよ!


https://www.flickr.com/photos/57511216@N04/51535657104
Cardiff Market by Daniel is licensed under CC BY 2.0

ウェールズの定番のお土産・ラブスプーン(LoveSpoon)もこの市場で購入することができます。持ち手に複雑な彫刻が施された木製のスプーンは、親しい人へ気持ちを伝える際に贈るとのこと。お気に入りの柄を見つけて、プレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。

カーディフ・マーケット(Cardiff Market)の基本情報
住所:5-7 St Mary St, Cardiff CF10 1AU United Kingdom
電話:+442920871214
営業時間:月曜〜土曜 8:00~17:00
休業日:日曜
アクセス:カーディフ中央駅(Cardiff Central Station)からバスで約7分
料金:無料
公式サイト:https://www.cardiffcouncilproperty.com/cardiff-market/

カーディフ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポット盛りだくさんのカーディフ。ロンドンから電車で約2時間で訪れることができるので、小旅行にもぴったりです。子供連れで楽しめるスポットも多くあるので、家族旅行にもぴったりの街です。

今回は、ロンドンからの2泊3日の小旅行を想定したスケジュールを紹介します。

<スケジュール例>

1日目 カーディフ到着→カーディフ市内観光(カーディフ城・ビュートパーク)→カーディフ・マーケットで食べ歩き→ミレニアム・スタジアムでスタジアムツアーに参加→パブでディナー

2日目 ホテルで朝食→セント・ファガンズ国立歴史博物館見学→カーディフベイのおしゃれなレストランでランチ→カーディフ市内観光(テクニクエスト科学館)→ウェールズミレニアムセンターで演劇・オペラ・ダンスなどを鑑賞→レストランでウェールズの郷土料理ウェルシュ レアビットを堪能

3日目 ホテルで朝食→コッホ城観光→カーディフ市内観光(カーディフ国立博物館)

カーディフは見どころがいっぱいあるので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みのカーディフ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

イギリス・カーディフの人気観光スポットを満喫しよう


photo by Unsplash

この記事では、カーディフのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるカーディフでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、カーディフ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年5月1日のレート、1ポンド =171.24円で計算しています。

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

イギリスの東京発のおすすめツアー

イギリス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる