NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】フランスの空港一覧!有名な空港を厳選して解説

ヨーロッパの中でもかなりの人気を誇る旅行先、フランス。フランスには全部で約150ヶ所の空港があり、連日たくさんの観光客が利用しています。 今回はフランスの空港主要一覧やその中でも有名な空港を厳選してご紹介!空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、フランス旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

ヨーロッパの中でもかなりの人気を誇る旅行先、フランス。フランスには全部で約150ヶ所の空港があり、連日たくさんの観光客が利用しています。

今回はフランスの空港主要一覧やその中でも有名な空港を厳選してご紹介!空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、フランス旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

フランスには約150ヶ所の空港がある!


Orange Aéroport by Marcelo Campi is licensed under CC BY-SA 2.0

フランスには全部で約150ヶ所の空港があります。一番の玄関口であるメイン空港はパリのシャルル・ド・ゴール空港やオルリー空港、ニースのコート・ダジュール空港などがあります。それ以外にも、フランス国内やヨーロッパ間の移動で比較的よく使われる空港がたくさん!

今回はそんなフランスにある空港の中でも有名な空港を厳選して紹介します。空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、フランス旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

フランスの空港主要一覧


photo by pixabay

フランスの中でも主要な空港を以下にまとめました。フランス旅行に行く際や、フランス国内の地方を巡る際の拠点となるポイントなので、しっかり押さえておきましょう。

・シャルル・ド・ゴール空港(パリ)
・オルリー空港(パリ)
・コート・ダジュール空港(ニース)
・マルセイユ・プロヴァンス空港(マルセイユ)
・ボルドー・メリニャック空港(ボルドー)
・トゥールーズ・ブラニャック空港(トゥールーズ)
・リヨン空港(リヨン)
など

\NEWTでフランス旅行をチェック!/

フランスで有名な国際線が発着する空港3選

ここからは、フランスの有名な空港を厳選してご紹介します。まずは国際線が発着する有名な空港です。

シャルル・ド・ゴール空港(パリ)


photo by pixabay

シャルルドゴール空港は、フランスの首都パリに位置する国際空港で、空港コードはCDGとして知られています。この空港は、ヨーロッパで最も交通量が多い空港の一つとして名高く、多くのフルサービスエアラインが乗り入れているのが特徴!それゆえに、パリへの観光やビジネスの拠点として多くの旅行者が利用しています。

日本とフランスを結ぶ主要な航空会社は、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、エアフランス(AIR FRANCE)です。日本からの直行便も多いので、多くの日本人が利用する空港になります。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


Air France First Class Lounge - Paris Charles de Gaulle Airport by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0

フランスの玄関口であるシャルルドゴール空港には、数多くの空港ラウンジがあります。各社それぞれに特色があり、どのラウンジにするか迷ってしまうほど!

ちなみに空港ラウンジは、航空会社のステータスやビジネスクラス以上利用などがなくても使用できるラウンジと、航空会社のステータスを保持するメンバーやビジネスクラス以上を利用する場合のみが使えるラウンジがあります。


Desayuno in Paris by Pablo Manriquezr is licensed under CC BY-ND 2.0

シャルルドゴール空港で人気なラウンジはStar Alliance Lounge(スター アライアンス ラウンジ)。フランス料理をはじめ、豊富なワインなど、フランスの滞在を最後まで楽しめるような内容が人気です。フランスらしいおしゃれな内装も、旅行気分を高めてくれますよ。プライオリティパスで最大3時間滞在できるのもポイントです。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設


Aeroport Sharl de Gol 2, Parizh by Grigory Gusev is licensed under CC BY-ND 2.0

シャルルドゴール空港の免税店には、Dior、Gucci、Cartierといった有名な世界ブランドが並んでいます。

免税店は大半が6時から22時までの営業となっており、長めの営業時間が魅力。夕方以降のフライトであっても、余裕を持ってショッピングを楽しむことができます。さらに、コンビニエンスストア、薬局はもちろん、世界的に人気なファストフードチェーンから、サラダなどのヘルシー軽食を楽しめるカフェなどの店舗も豊富にそろっているのもうれしいポイントです。

フランス特有のギフトとして人気のワインは、免税店での購入ならば機内への持ち込みもOK。荷物に入れることの手間や、ケース内での破損の心配を避けるためにも、免税店での購入をおすすめします。

③市内へのアクセス方法


photo by pixabay

パリのシャルルドゴール空港から市内への移動方法は主に3つ、RER B線(高速列車)、Roissy BUS、タクシーです。ツアーに参加すれば、送迎がつくことも。

どこに行きたいかの目的地にあわせて、移動手段を選ぶことをおすすめします。RER B線は、約30分でパリ市内へ直接行くことができ、料金は11.45ユーロ(約1,812円)で、Roissy BUSは、空港からパリのオペラ座まで約60分のものが16.20ユーロ(約2,565円)です。

安全重視の方はタクシーが良いでしょう。ただし、空港近くの白タクには注意が必要です。正規のタクシー乗り場はわかりやすい場所にあり、緑のランプが目印!料金は定額制なので安心ですよ

オルリー空港(パリ)


ORLY AIRPORT - PARIS by LANZATE licensed under CC BY 2.0

オルリー空港は、フランスの首都パリにある主要な国際空港で、空港コードはORY。シャルルドゴール空港とともに、パリを代表する2大空港のうちの一つとして知られています。

オルリー空港は、ヨーロッパやフランス国内、アフリカ方面へのフライトが多く、2023年8月29日現在、日本からの直行便はありません。主要な航空会社は、エールフランスやトランサヴィア・フランス、エア・カライブスなどになっています。

この空港は、パリ市内からも比較的アクセスしやすく、RERやバス、タクシーなどで簡単に到着できます。また、ショッピングやレストランなどの施設も充実しており、トランジット時や出発前の待ち時間も快適に過ごせる設備が整っていますよ。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


Empty departures, Paris Orly, ash cloud disruption by Mathieu Marquer is licensed under CC BY-SA 2.0

オルリー空港のラウンジは、Premium Traveller Lounge(プレミアム・トラベラー・ラウンジ)のみ。このラウンジは、シャルルドゴール空港のように特定の航空会社のステータスを持つ方だけの専用ラウンジではなく、一般の旅行者も利用できるようになっています。プライオリティパスのメンバーはもちろん、セゾンプラチナやアメリカン・エキスプレス・カードのような一部のクレジットカードを持つ人々も無料でアクセスできる特典があります。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設


Empty check-in desks, Paris Orly, ash cloud disruption by Mathieu Marquer is licensed under CC BY-SA 2.0

オルリー空港のショッピングエリアには、ハイブランドの免税店だと、BurberryやRolexのみ、その他は、Buy Paris CollectionやBuy Paris Duty Freeといった雑貨を扱う店舗がメインとなっています。

保安検査を通過したエリアには、紅茶で評価が高いMariage Freres(マリアージュ・フレール)や、高級チョコレートの専門店La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・ド・ショコラ)がありますので、クオリティの高いお土産を買うことができますよ。

さらに、オルリー空港には食事や軽食を楽しむことができるレストランやカフェが充実!ドラッグストアやコンビニエンスストアも数多くあるため、搭乗前の必要品やお土産の購入に関しては十分な選択肢があります。

③市内へのアクセス方法


photo by pixabay

オルリー空港からパリ市内へ向かう際、RER B線の高速列車、Orly BUS、タクシーの3つの方法があります。

電車を利用する場合、オルリー空港からパリ中心部までの所要時間は約35分で料金は15.40ユーロ(約2,448円)かかります。バスを利用する場合、Orly BUSで約30分、料金は11.20ユーロ(約1,780円)です。

オルリー空港からタクシーに乗る際は、タクシーの車体の上に緑色のランプがついた車両を選びましょう。空港内でのタクシー勧誘は禁止されているので、声を掛けられても断るようにしてください。オルリー空港からパリ市内までのタクシー料金は決まっており、メーターに表示された料金を前払いする仕組みです。料金は、パリ左岸が35ユーロ(約5,546円)、右岸が41ユーロ(約6,497円)です。

コート・ダジュール空港(ニース)


Aéroport Nice cote d'Azur by Citizen59 is licensed under CC BY-SA 2.0

コート・ダジュール空港は、フランス南部のニースにある国際空港です。この空港は、美しい海に接しており、毎年多くの観光客やビジネスマンが利用しています。空港コードはNCEです。

コート・ダジュール空港は、ヨーロッパ各地や中東、北アフリカ方面へのフライトが数多く運行されています。2023年8月29日現在、日本からの直行便はありません。航空会社は、エールフランスやライアンエアー、ブリティッシュ・エアウェイズなどが就航しています。

この空港は2つのターミナルからなっており、それぞれのターミナルには飲食店やショッピング施設、ラウンジなどの設備が整っています。ニースの都心部からは、バスやタクシー、レンタカーを使用してアクセスすることができ、トランジットや出発、到着時にもとても便利な空港です。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


Aéroport de Nice by dynamosquito is licensed under CC BY-SA 2.0

コート・ダジュール空港には、長距離フライトや乗り継ぎの待ち時間に快適に過ごせる、4つのラウンジがあります。そのなかでもおすすめの2つのラウンジを紹介!

1つ目はターミナル2、シェンゲンエリアにあるTHE INFINITY LOUNGE(ジ インフィニティ ラウンジ)。モダンでスタイリッシュな内装が魅力です!広々とした空間で、リラックスしたり、作業をするのに適しています。高品質な食事やドリンクが提供され、長時間の待ち時間も快適に過ごせることでしょう。


photo by unsplash
※画像はイメージです

2つ目は、ターミナル1のシェンゲンエリアにあるTHE LEVITY LOUNGE(ジ レヴィティ ラウンジ)。モダンなデザインで、落ち着いた雰囲気が特徴です。さまざまなシートオプションや個室も利用可能で、プライベートな時間を過ごすことができますよ。

これらのラウンジは、特定の航空会社やクレジットカード、プライオリティパスの所持者など、条件を満たす人が使えます。それぞれのラウンジで提供されるサービスや設備は異なるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設


Aéroport Nice Côte d'Azur by m-louis .® is licensed under CC BY-SA 2.0

空港内のAelia Duty Freeは、化粧品、香水、スキンケア製品を始め、お酒やチョコレート、フランスのおいしいグルメなど、さまざまなアイテムが手に入ります。さらに、旅の思い出やギフトに最適な地元の特産品も販売されており、フランス地中海の風味を家に持ち帰ることも!お土産探しの際には、地元フランスのワインやシャンパン、そして有名なフレンチブランドの商品もチェックするのがおすすめです。また、ベーカリー&カフェから、おしゃれなバー、地中海のビストロが楽しめるレストランなどがたくさんあるのもポイント。

③市内へのアクセス方法


photo by pixabay

コートダジュール空港からニース市内へのアクセスはとても便利です。もっとも手軽なトラムのT2ラインでは1.5ユーロ(約238円)で移動できます。その他、プロムナード・デ・ザングレ沿いを経由して市内中心部へ向かう98番エクスプレスバス、夜間や早朝には99番エクスプレスバスが駅まで運行しています。

タクシーを利用すれば、約20分で市内中心部へ到着できます。また、空港内に多数のレンタカー会社もあり、ニース周辺を自由に探索したい方や他の町へ移動を考えている方にはおすすめです。ニースの市街地は景色や歴史的な名所があふれており、空港からの移動もスムーズなため、快適に観光を楽しむことができますよ。

フランス国内やヨーロッパ移動で使われる空港4選

続いて、フランス国内やヨーロッパ間の移動で比較的よく使われている空港を紹介します。

マルセイユ・プロヴァンス空港(マルセイユ)


Aéroport de Marseille Provence by airbus777 is licensed under CC BY 2.0

マルセイユ・プロヴァンス空港は、フランス南部のマルセイユにある国際空港で、空港コードはMRSです。就航している航空会社は多数あり、主要なものとしてはエールフランスやライアンエアー、イージージェット、ルフトハンザなど、多くのフランス国内やヨーロッパ各国、世界各地からのフライトを受け入れています。2023年8月29日現在、日本からの直行便はありません。ターミナルは、国際線と国内線の2つあります。

飲食店やお土産店などは、他の空港に比べて数は少ないですが、ラウンジはありますよ。市内へのアクセスもしやすいので快適に行くことができます。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


John F. Kennedy International Airport Air France Lounge by Kanesue is licensed under CC BY 2.0
※画像はイメージです

マルセイユ・プロヴァンス空港のラウンジは、ビジネスクラス利用者や特定のステータスを持つ方、あるいはプライオリティパスなどのラウンジアクセスカードを所有している方が利用できますよ。

空港ラウンジは、第1ターミナルにCezanne Lounge(セザンヌ ラウンジ)とLuberon Lounge(ルベホン ラウンジ)の2ヶ所あります。それぞれ静かなリラックススペース、無料のWi-Fi、軽食やドリンクの提供、新聞や雑誌の提供など、長時間のフライトや待ち時間中にリフレッシュするためのサービスが整っています。ただし、ラウンジ利用には一部条件があり、どの航空券か、アクセスカードを持っているかなどによって、入室できるラウンジや提供されるサービスが異なることもあるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設


Aéroport de Marseille Provence by airbus777 is licensed under CC BY 2.0

マルセイユ・プロヴァンス空港内にはショップやレストラン・カフェなどが充実!お土産は、ターミナル1と2にあるAelia Duty Freeという免税店で購入できます。高級ブランドの香水や化粧品、アルコール、チョコレートなど、多彩な商品を取り扱っています。また、特定の時間帯には、一部商品が特別価格で提供されることもあり、ショッピングを一層楽しむことも!レストランやカフェもあるので、出発前にコーヒーを満喫することもできますよ。

③市内へのアクセス方法


photo by pixabay

マルセイユ・プロヴァンス空港からマルセイユ市街地までのアクセスはとても便利です。

シャトルバスを利用すれば、空港からマルセイユ・サン・シャルル駅まで、約25分で行けます。このバスは、1日に約70便運行しているので、利用しやすいのもポイントです。詳しいアクセス方法は公式サイトをご覧ください。

タクシーを利用する方法もあります。空港から市街地までのタクシー料金は、日中は約50ユーロ(約7,924円)、夜間や休日は少し高くなることがあります。タクシーは24時間利用可能で、空港の到着ロビー前に常時待機していますので、疲れている時や荷物が多い時には便利ですよ。

ボルドー・メリニャック空港(ボルドー)


https://www.flickr.com/photos/23030735@N04/6919072362
photo by flickr

ボルドー・メリニャック空港は、フランス南西部にあるボルドーの主要な国際空港で、空港コードはBODです。ボルドーといえば、世界的に有名なワイン産地として知られているため、観光やビジネスで訪れる人が多くなっています。

空港は複数のターミナルを持ち、多くの国際線と国内線が就航しています。主要な航空会社としては、エアフランス、イージージェット、ライアンエアーなどが運航しています。2023年8月29日現在、日本からの直行便はありません。

空港には免税店やショップ、ラウンジなど充実しています。ボルドーの伝統的な商品や特産品などのお土産も購入できますよ。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


Salon AIR-France au terminal 2E de Roissy CDG by Citizen59 is licensed under CC BY-SA 2.0
※画像はイメージです

ボルドー・メリニャック空港には、快適な待ち時間を提供するための空港ラウンジがエールフランス航空のラウンジとホールAサロン(Salon Hall A)の2つあります。

1つ目は、エールフランス航空のラウンジです。このラウンジはエールフランスやその提携航空会社のビジネスクラスやファーストクラスの乗客、および一部のエリートステータスを持つ旅行者向けに提供されています。こちらのラウンジでは、ゆったりとした座席エリア、無料の飲食物、Wi-Fi、新聞や雑誌などが提供されており、長時間のフライト前や乗り継ぎの待ち時間を快適に過ごすことができます。


https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/skLqGtLrYKc
photo by unsplash
※画像はイメージです

2つ目は、有料で利用できる一般的なラウンジです。これは特定の航空会社やステータスに関係なく、有料での入場が可能なラウンジとなっています。通常の旅行者でも、快適な空間でリラックスしたり、仕事をしたい方に向けて提供されています。公式サイトからの事前予約がおすすめですよ。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設


IMGP0885 by SnippyHolloW is licensed under CC BY-SA 2.0

ボルドー・メリニャック空港には、国際的なブランドから地域特有のショップが数多くあります。Relayというお土産店では、ボルドーやアキテーヌ地方の伝統的な商品や特産品を購入できます。地元のワインやグルメ商品をはじめ、地域のクラフトやアート製品も豊富にそろっていますよ。ブランドショップとしては、有名なブランドのアイテムを取り扱う店舗もあり、高級なアクセサリーやバッグ、衣類などが購入できます。

また、カフェやレストランもあるので、搭乗前にゆっくり過ごすことも可能です!

③市内へのアクセス方法


photo by pixabay

ボルドー・メリニャック空港からボルドー市街地への移動方法はいくつかあるので、目的にあった手段を選びましょう。
トラムA線を利用すれば、空港からボルドー市街地まで簡単にアクセスできます。トラムB線、C線、D線に乗り換えれば、市街地をめぐることもできますよ。チケット1枚1.7ユーロ(約270円)でリーズナブルなのもポイント。

30 'Direct シャトルもおすすめ!空港からボルドーのセント・ジャン駅まで約30分で運行しており、ピーク時には約15分毎に発車しています。料金は片道8ユーロ(約1,274円)で、往復割引などがあります。事前にオンライン予約をすると良いでしょう。

直接目的地へ行きたい場合は、空港に設置されているタクシーのスタンドがぴったり。より自由に移動したい方は空港内のレンタカー会社を使うのもおすすめします。

トゥールーズ・ブラニャック空港(トゥールーズ)


Modern #airport in #Toulouse #Blagnac by Bindalfrodo is licensed under CC BY-SA 2.0

トゥールーズ・ブラニャック空港は、フランス南西部トゥールーズに位置する国際空港です。空港コードはTLSで、航空機メーカーのエアバス本社があり、航空業界との結びつきが強い都市として知られています。このため、空港は多数の航空会社が就航しており、エアフランス、ライアンエアー、イージージェットなど多様な航空会社が利用しています。就航都市もフランス国内やヨーロッパ、さらにはアフリカなどと幅広く対応しています。2023年8月29日現在、日本からの直行便はありません。

空港には2つのターミナルがあり、免税店やレストラン、カフェなどが充実!旅行者のニーズに合わせたショッピングや食事を楽しむことができます。市内へのアクセスもしやすいですよ。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


Air France lounge Suvarnabhumi airport bangkok by JChris Hoare is licensed under CC BY 2.0
※画像はイメージです

トゥールーズ・ブラニャック空港には、旅行者がリラックスしたり、仕事したりするための専用のスペースとして、La Croix du Sud Lounge(ラ クロワ デュ シュッド ラウンジ)があります。ドリンクや軽食もありますよ。ラウンジの営業時間は、決まっているので必ず事前に確認するようにしましょう。

入場条件に関しては、プライオリティパスやラウンジパスをお持ちの方が利用できます。ほかにも条件があるので詳しくは公式サイトをチェックしてください。さらに、入場料金を支払うことで、ラウンジを利用することも可能になっています。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設


Toulouse Blagnac by billknock is licensed under CC BY 2.0

トゥールーズ・ブラニャック空港には、多彩な免税店やお土産店が豊富にそろっています。主要な免税店としては、香水、化粧品、スピリッツ、チョコレートなど、さまざまな人気商品を取り扱っているDuty Free!欲しかったものが購入できるかもしれませんよ。その他にも、トゥールーズの特産品やオリジナル商品を取り扱うお店などが、数多く揃っています。

③市内へのアクセス方法


photo by pixabay

トゥールーズ・プラニャック空港から市街地に行くには、トラムやシャトルバス、タクシーなどさまざま!トラムは20分間隔で運行されており、所要時間は約35分です。料金は1.8ユーロ(約286円)とリーズナブル。2026年末までT2が工事のため閉鎖されるので、公式サイトで確認すると良いでしょう。

また、シャトルバスは約20分間隔で運行されており、所要時間は交通状況に応じて変わりますが、20分から45分程度。料金は9ユーロ(約1,433円)になっています。

リヨン・サン=テグジュペリ国際空港


IMG_7266_post by Jakob Pfeiffer is licensed under CC BY-SA 2.0

リヨン・サンテグジュペリ空港は、フランス第3の都市リヨンに位置する国際空港で、空港コードはLYSです。空港の名前であるサンテグジュペリとは、『星の王子さま』の作者として有名なアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ氏にちなんで名付けられました。

フランス国内はもちろん、ヨーロッパや世界各地に就航しています。2023年8月29日現在、日本からの直行便はありません。主要な航空会社としては、エールフランス、ライアンエアー、イージージェットなどが運行しています。

空港施設には、2つのターミナルがあり、多数の飲食店やショップ、ラウンジが設置されています。また、近年の改装により、現代的で洗練されたデザインの空港となっており、利用者の快適性が高まっています。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


Phuket Airport Thai Airways Lounge by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0
※画像はイメージです

リヨン・サンテグジュペリ空港には、第1ターミナルに2つのラウンジがあります。いずれも事前予約や当日の入場料を支払うことで、誰でも利用することができますよ。シェンゲン協定以外の国への航空券をお持ちの方はモンブランラウンジを、シェンゲン協定の国への航空券はコンフルエンスラウンジを使用します。どちらのラウンジも、無料のWi-Fiや電源、新聞や雑誌、飲食サービスなど、旅行者が快適に過ごせるサービスが整っています。

行き先により利用できるラウンジが異なることと、利用人数分だけチケットを購入する必要があることに注意してください。長時間のフライトの前や、乗り継ぎの間に、リヨン・サンテグジュペリ空港のラウンジでのんびりと過ごしたい方はチェックしてみてくださいね。

②空港内の飲食店・免税店・お土産店などの施設


Manchester airport by eGuide Travel is licensed under CC BY 2.0
※画像はイメージです

免税店やブランドショップでは、多岐にわたる商品を取り扱っております。第1ターミナルのThe Place#Lyonには、Calvin Cklein、Hugo Bossなど、世界的に有名なブランドの商品があります。リヨン独特のグルメをそろえたDélices de Lyon(デリス・デ・リヨン)もおすすめです。各店舗の営業時間は、一般的に早朝から夜遅くまでとなっており、飛行機の出発・到着時間に合わせて利用することができます。

飲食店は、カフェやレストランなどが豊富!ファストフードチェーンやフランスならではのカフェで、軽食やドリンクを楽しむことができますよ。第2ターミナルにはバーしかないのでご注意ください!

③市内へのアクセス方法


photo by pixabay

リヨン・サンテグジュペリ空港から市街地へのアクセスは、専用の高速鉄道ローヌエクスプレスを利用できます。ローヌエクスプレスは、空港とリヨンのパールデュー駅やヴォー・アン・ヴラン駅を結ぶほか、空港から約2分でリヨン・サン・テグジュペリTGV駅に行けます。運行は、朝早くから夜遅くまでひんぱんに行われており、旅行者にとって便利です。

タクシーやバスのサービスもあるので、市内の主要な地点や近隣の都市へのアクセスも簡単ですよ。これらの公共交通機関は、時間が決まっているので、スケジュールを確認して利用することをおすすめします!

フランスの空港を活用して旅行を満喫しよう!

今回はフランスの主要な空港についてご紹介しました。フランス旅行の玄関口となっている空港や、フランス国内旅行で使用する空港で、ラウンジや飲食店、免税店などの施設も充実しています。

フランス旅行へ行く際は、ぜひ空港情報もしっかりとチェックしてみてくださいね!

※記事内の金額は2023年8月29日のレート、1ユーロ=158.48円で計算しています。
cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

フランスの東京発のおすすめツアー

フランス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる