NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】フランス・ナントでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

かつて商業や造船業で栄えた、ロワール川河畔に位置するフランスの歴史的な街・ナント。15世紀に築城された花崗岩と石灰石でできた白亜のブルターニュ公爵城や、機械仕掛けの象のマシーンで有名なレ・マシーン・ド・リルなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、ナント旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ナント旅行の参考にしてみてくださいね!

ライター
NEWT編集部

かつて商業や造船業で栄えた、ロワール川河畔に位置するフランスの歴史的な街・ナント。15世紀に築城された花崗岩と石灰石でできた白亜のブルターニュ公爵城や、機械仕掛けの象のマシーンで有名なレ・マシーン・ド・リルなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、ナント旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ナント旅行の参考にしてみてくださいね!

Contents

ナントには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

かつて貿易で栄えたロワール川沿いの街・ナントは、ブルターニュ公爵城やナント・サン・ピエール・サン・ポール大聖堂などの歴史的な建造物をはじめ、歴史や文化を学べる博物館・美術館のほか、現代アートを楽しめる街としても知られています。

街の様子は比較的都会で、パリをコンパクトにしたような景観。街中にはアートや公園、オシャレなカフェなども多く、フランス人からの人気があります。市内にはトラムやバスがたくさん走っているので、交通の利便性も高い街ですよ!

ナントで絶対行きたいおすすめ観光地6選

まずはナントを訪れたら必ず行きたいおすすめの観光地6選を紹介します。主な観光スポットは、ナント市街に集中しているので、短期滞在の方でも周りやすいです。

ナント観光で外せない観光スポットの特徴と、その魅力について見ていきましょう。

ブルターニュ公爵城

歴代の王家の居城として利用された城


photo by Unsplash

ブルターニュ公爵城は、13世紀〜16世紀にかけて歴代のブルターニュ公の居城として使われてきました。1532年以降はブルターニュ地方に滞在時のフランス王家の居城として使われるようになるなど、歴史と伝統のある城となっています。

また、城壁の上からはナントの街並みを展望できるのが特徴。王家も滞在した歴史ある大きな城の上から、ナントの景色を楽しみたいという方におすすめですよ!


photo by Unsplash

現在、城壁の中はブルターニュ地方の伝統や歴史、人々の暮らしを伝える歴史博物館として利用されています。32,000点を超える所蔵コレクションがあり、そのうち1,000点を超える資料が期間ごとに公開されており、歴史好きにはたまらない場所です。

ブルターニュ公爵城を観光して、フランスの歴史の奥深さにぜひ触れてみてくださいね。

ブルターニュ公爵城(Château des ducs de Bretagne)の基本情報
住所:4 Pl. Marc Elder, 44000 Nantes, フランス
電話:+33 2 51 17 49 48
営業時間:【城壁と中庭】9/1〜6/30 8:30~19:00、7/1〜8/31 8:30〜20:00 【城の内部と歴史博物館】10:00〜18:00
休業日:【城の内部と歴史博物館】月曜、7/1〜8/31は無休
アクセス: トラム1号線デュシェスアンヌ停留所から徒歩で約1分
料金:【城壁と中庭】無料 【城の内部と歴史博物館】大人 9ユーロ(約1,334円)、18歳~25歳  5ユーロ(約741円)、子ども(18歳まで) 無料
※2023年5月9日のレート、1ユーロ=148.25円で計算
公式サイト:​​https://www.chateaunantes.fr/en/

レ・マシーン・ド・リル

巨大な象のアトラクションで有名な遊園地


photo by Unsplash

レ・マシーン・ド・リルは、ロワール川の中洲にあった造船所跡に作られた、さまざまな生き物をかたどった機械じかけのアトラクションに乗ったり、アート作品を楽しめたりするアミューズメントパークです。

広大な敷地の中でも目を引くのは、3階建てのメリーゴーランド(Carrousel des mondes marins)。ナント出身のSF作家であるジュール・ヴェルヌの代表作『海底二万哩』の世界観を表現しており、海底の生物をかたどった独創的なフォルムの乗り物に乗ることができます。それぞれの階で雰囲気もちがうため、眺めているだけでも楽しいですよ。


photo by Unsplash

このほか大人気なのが、機械仕掛けの象のアトラクション・グランド エレファント(Le grand elephant)。約12メートルもの高さになる巨大な象に約50人を乗せ、園内を巡る3つのコースのいずれかを30分かけてツアーします。

さらにギャラリー(La galerie des machines)では、巨大な鳥や昆虫などをかたどったマシンについて、スタッフから説明を聞いたり、動かしている様子を間近で見ることができます。また、新しいマシンの設計図や模型も部分的に公開されています。将来のアトラクションを生み出す工程を目の前で見れるのは、とても魅力的ですよ。

レ・マシーン・ド・リル(Les Machines de l’ile )の基本情報
住所:arc des Chantiers, Bd Léon Bureau, 44200 Nantes, フランス
電話:+33 810 12 12 25
営業時間:10:00~18:00 ※季節によって大きく変動あり・要確認
休業日:月曜 ※季節によっては営業している場合もあり・要確認
アクセス: ナント駅から徒歩で30分
料金:【入場】無料 【グランドエレファント】大人 9.5ユーロ(約1,408円)、4歳〜17歳・学生 7.5ユーロ(約1,112円)、4歳未満 無料 【ギャラリー】グランドエレファントと同じ 【メリーゴーランド(3つの階層のいずれかに乗車)】大人9ユーロ(約1,334円)、4〜17歳 7.10ユーロ(約1,053円)、1〜3歳 3ユーロ(約445円)、1歳未満 無料
※2023年5月9日のレート、1ユーロ=148.25円で計算
公式サイト:https://www.lesmachines-nantes.fr/

パッサージュ・ポムレ

屋根つきの建築様式が美しいアーケード


photo by Unsplash

19世紀初頭にパリで屋根のあるアーケード街・パッサージュが建設されはじめたのをうけて、1843年に開業したのがパッサージュ・ポムレです。1階フロアのみのパッサージュが多い中で、3階建てパッサージュ・ポムレは珍しく中央に伸びた木製の階段が象徴的。映画の撮影にもよく利用されています。


photo by Unsplash

パッサージュ・ポムレに入っているお店は、雑貨屋やお土産屋が多く、ナントのお土産を物色するのにぴったりの場所!ガラス張りの美しい天井のパッサージュの写真や動画を撮影しながら、フランスの美しい伝統建築に酔いしれてみましょう。

パッサージュ・ポムレ(Passage Pommeraye)の基本情報
住所:20 Pass. Pommeraye, 44000 Nantes, フランス
営業時間:お店により異なる
休業日:お店により異なる
アクセス: 1番トラムMédiathèque停留所から徒歩で約4分
料金:無料
公式サイト:http://www.passagepommeraye.fr/

ジャルダン・デ・プラント・デ・ナンテ

数千本もの樹木が植えられている歴史ある植物園


photo by Unsplash

ナント駅のすぐ近くにあるジャルダン・デ・プラント・デ・ナンテは、11,000種類もの植物が植えられている市立の植物園です。園内には、さまざまな地域の植物はもちろん、噴水や滝、人工的に作られた山や彫像などもあり、公園のようにゆっくり過ごすことができます。


By rosier - Own work, CC BY-SA 3.0, 

見どころは、中央部分にあるパームハウスと温室。ヤシの木をはじめ、アフリカ・アジアの着生植物、熱帯アメリカの植物のほか、フランスでも最多とも言われるサボテンの展示もあり、世界中の植物を楽しめるスポットとなっています。

入場料は無料で、園内にはカフェなどもあるので、ナントでの観光中に自然を眺めながらリラックスしたい時は、気軽に訪れてみて。

ジャルダン・デ・プラント・デ・ナンテ(Jardin des Plantes de Nantes)の基本情報
住所:Rue Stanislas Baudry, 44000 Nantes, フランス
電話:+33 2 40 41 65 09
営業時間:8:30~20:00 ※冬季は営業時間が短縮
休業日:無休
アクセス: ナント駅から徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:​​https://jardins.nantes.fr/

ナント・サン・ピエール・サン・ポール大聖堂

457年の歳月をかけて完成した大聖堂


photo by Unsplash

ナント・サン・ピエール・サン・ポール大聖堂は、1434年から457年の歳月をかけて1891年にようやく完成しました。着工を決めた当時のブルターニュ公国の王ジャン5世が、ブルターニュで一番大きいゴシック建築の大聖堂を作りたいと望んだため、結果的に工期が大幅に伸びてしまったそう。


Nantes Kathedrale by jan is licensed under CC BY 2.0

まず建物内で驚くのは、白亜の明るく美しい大聖堂。流れるような模様の七色のステンドグラスが施されており、光が差し込むと厳かな雰囲気に包まれます。また翼廊には、1488年に急逝したフランソワ2世とその公妃マルグリットのための、ルネサンス様式で造られた立派な墓もあり、見どころとなっています。

ミサがない時は内部の見学ができていましたが、2020年の火災により、2023年5月現在、大聖堂は閉鎖中となっています。

ナント・サン・ピエール・サン・ポール大聖堂(Cathedrale Saint-Pierre-et-Saint-Paul de Nantes)の基本情報
住所:7 Imp. Saint-Laurent, 44000 Nantes, フランス
電話:+33 2 40 47 84 64
営業時間:8:30~19:00
休業日:無休(祝日や行事の際は入れないこともあり)
アクセス: ナント駅から徒歩で約5分
料金:無料
公式サイト:https://cathedrale-nantes.fr/

ナント美術館

14世紀から21世紀のアートを楽しめる


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ナント美術館は、19世紀初頭に建設された美術館。14世紀から21世紀に至るまでの幅広い年代・作風のアートがコレクションされているのが特徴です。2014年から2017年まで大規模改修が行われており、生まれ変わった空間でさまざまなアートを楽しめますよ。

館内には、ジョルジュ・ド・ラ・トゥールをはじめ、モネやピカソ、シャガールなど貴重な作品が並びます。また、芸術作品の配置や細部までこだわりぬかれた空間も魅力的ですよ。

ナント博物館(Musée d'arts de Nantes)の基本情報
住所:10 Rue Georges Clemenceau, 44000 Nantes, フランス
電話:+33 2 51 17 45 00
営業時間:9月〜6月 11:00~19:00(木曜 〜21:00)、7〜8月 10:00~19:00(木曜 〜21:00)
休業日:火曜
アクセス: ナント駅から徒歩で約6分
料金:【入場料】大人 9ユーロ(約1,334円)、学生 18歳〜25歳 4ユーロ(約593円)、子ども 18歳まで(無料)【共通ミュージアムパス】 15ユーロ(約2,224円)、
※2023年5月9日のレート、1ユーロ=148.25円で計算
公式サイト:​​https://museedartsdenantes.tickeasy.com/fr-FR/accueil

ナントの知る人ぞ知る穴場観光地4選

ナントには有名観光地のほかに、時間に余裕があればぜひ訪れたい穴場観光地もあります。博物館や劇場、日本庭園など、ユニークな観光名所について確認して、ナント観光の旅行プランを考えてみるのがおすすめですよ。

ジョール・ヴェルヌ博物館

SF作家ジョール・ヴェルヌの博物館


nantes_musee_jules_verne by Damien is licensed under CC BY-SA 2.0

ジェール・ヴェルヌ博物館は、『海底二万マイル』や『八十日間世界一周』などのSF小説を世に出した、ナント出身の作家ジョール・ヴェルヌの生誕150周年を記念して、1978年に開館した博物館です。


nantes_musee_jules_verne_2 by Damien is licensed under CC BY-SA 2.0

館内には、手書きの草稿や書簡、挿絵、ポスターほか、地球儀やコンパスなどの手持品、作品に登場する架空の潜水艦・ノーチラス号の模型など、広く展示しています。

また入館するとクイズブックが配られ、彼の作品に関する問題を解くこともできるため、ジェール・ヴェルヌ作品のファンにはたまらない観光スポットでしょう。

ジョール・ヴェルヌ博物館(Jules Verne Museum)の基本情報
住所:3 Rue de l'Hermitage, 44100 Nantes, フランス
電話:+33 2 40 69 72 52
営業時間:月・水・木・金・日曜 14:00〜18:00、土曜 10:00〜12:00/14:00〜18:00(7/1〜8/31 10:00〜19:00)
休業日:火曜
アクセス: トラム1号線デュシェスアンヌ停留所から徒歩で約1分
料金:大人 3ユーロ(約445円)、割引(18歳〜26歳までの学生)子ども、団体の学生、障害者) 1.5ユーロ(約222円)、子ども (18歳までの子ども、団体の学生、障害者など) 無料
※2023年5月9日のレート、1ユーロ=148.25円で計算
公式サイト:https://julesverne.nantesmetropole.fr/home.html

レ・リュー・ユニーク

独自の公演や飲食を楽しめる複合施設


photo by Unsplash

サン フェリックス運河の端に位置するレ・リュー・ユニークは、芸術やコンサートなどの公演会場をはじめ、バーやレストラン、読書室、保育園などが入っている複合施設です。元々はビスケット工場だった場所ですが、アール・ヌーヴォー様式のドーム状の塔を含めて再建されました。


Par Martin Argyroglo — Travail personnel, CC BY-SA 3.0, 

館内では主に、造形芸術や演劇、ダンス、サーカス、音楽、デジタル文化などに関して展覧会やコンサートを定期的に開催しており、ナントにおける現代アート発信の中心地となっています。

このほか、塔の上に登って街を眺めることもできたり(有料)、バーやレストランでゆっくり過ごすこともできるので、観光がてら立ち寄ってみるのもおすすめ。現代アートに興味がある方は、公式HPで公演内容を確認してみてくださいね。

レ・リュー・ユニーク(Le Lieu Unique)の基本情報
住所:Quai Ferdinand-Favre,44000 Nantes, France
電話:+33 2 40 12 14 34  
営業時間:公演による
休業日:無休
アクセス: ナント駅から徒歩で約7分
料金:【公演】10〜30ユーロ前後 【tower LU】3ユーロ(約445円)
※2023年5月9日のレート、1ユーロ=148.25円で計算
公式サイト:https://www.lelieuunique.com/

ナント日本庭園

ナントにある隠れ家的な日本庭園


Le jardin japonais (Nantes) by Jean-Pierre Dalbéra is licensed under CC BY 2.0

実は、ナントには日本庭園があります。正式名称は「Île de Versailles」で、直訳すると「ベルサイユ島」を意味します。エルドル川の古くは沼地だった場所に、1831年に人工的に造られた中洲状の島で、半月状の島のほとんどが日本庭園となっています。

園内には、石橋や木橋、枯山水の中庭など、日本庭園の特徴的なポイントがおさえられています。禅庭に囲まれた建物では、ナントの動植物や歴史についての展示などもあります。


Bassin by DocChewbacca is licensed under CC BY-SA 2.0

中心には池と築山が配置されていて、池泉回遊式の庭園様式となっています。観光の合間にぜひ立ち寄ってみて、日本に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

ナント日本庭園(Japanese Garden in Île de VersaillesChâteau des ducs de Bretagne)の基本情報
住所:Quai Henri Barbusse, 44000 Nantes
電話:+33 240419009
営業時間:1/15〜3/19・10/23〜11/17 8:30〜18:30、3/20〜5/14・9/4〜10/22 8:30〜20:00、5/15〜9/3 8:30〜21:30、11/18〜1/14 8:30〜17:30
休業日:年中無休
アクセス: ナント駅から徒歩で約20分、
路面電車 サイント・ミハイル駅から徒歩で約3分
料金:無料
公式サイト:​​https://www.chateaunantes.fr/en/

ロワイヤル広場

大きな噴水が特徴の中央広場


photo by Unsplash

ロワイヤル広場は、ナントの中心部にある大きな広場です。真ん中には白い女神像が印象的な大きな噴水があり、市民の憩いの場になっています。季節によっては期間限定のマーケットも開催されており、散策スポットとしてもおすすめですよ。


photo by Unsplash

夕方になると夕日が女神像にオレンジ色の日の光を落とし、さらに夜になると噴水周辺がライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しめます。ナントを観光する際は、大きな噴水を被写体にした美しい景観を写真におさめてみてはいかがでしょうか?

ロワイヤル広場(Royale Palace)の基本情報
住所:17 Place Royale, 44000 Nantes, フランス
営業時間:無休
休業日:なし
アクセス: ブルターニュ公爵城から徒歩で約8分
料金:無料
公式サイト:​​https://www.chateaunantes.fr/en/

ナルン観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by Unsplash

ナントはフランスのブルターニュ地方の歴史と伝統を感じられる人気観光地!定番スポットはナント駅から近く、日帰り観光もできます。ただし、穴場観光地までくまなく観光するとなると、数日間宿泊してゆったりと滞在するのがおすすめ

そこでここでは、ナントを2泊3日する観光プランをご紹介します。ナント観光を考えている方は、自分の観光プランの参考にしてみてくださいね!

<スケジュール例>

1日目 ブルターニュ公爵城で王国の興亡の歴史を知る→新鮮な海鮮料理に舌鼓を打つ→パッサージュ・ポムレでお土産を買う→ラム酒を砂糖をたっぷり使ったアイスケーキを試してみる→日本庭園でひと一休みする

2日目 ホテルで朝食→レ・マシーン・ド・リルで象の乗り物や動物、虫のアトラクションに乗る→ワイン&本格フレンチを堪能!→サン・ピエール・サン・ポール大聖堂の外観を見てで400年以上の歳月を完成された荘厳な教会の雰囲気を味わう

3日目 ナント美術館で中世から現代アートを堪能!→ジョール・ヴェルヌ博物館で作家の人生や作品について深く学ぶ→ジャルダン・デ・プラント・デ・ナンデにある世界中の植物を鑑賞して気分をリラックス→帰国

ブルターニュ公爵城やサン・ピエール・サン・ポール大聖堂などの歴史的な建造物を鑑賞し、絶品フレンチを食べ、植物園や日本庭園で四季を感じましょう。時間があれば、美術館や博物館に寄って、本場の芸術に触れるのもおすすめです。

ナントの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ナントのおすすめの観光スポット10選を紹介しました。見どころがいっぱいあるナントでは、効率よく観光やショッピングを楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ナント旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※記事内の金額は2023年5月9日のレート、1ユーロ=148.25円で計算しています。

cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フランスの東京発のおすすめツアー

フランス旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる