NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】フランス・パリの2つの空港を徹底解説!シャルルドゴール国際空港とオルリー国際空港

ヨーロッパのなかでも特に人気の旅行先といえば、フランスのパリ。今回はフランス旅行の玄関口となるパリの2つの空港、シャルルドゴール国際空港とオルリー空港について徹底解説! シャルルドゴール国際空港とオルリー空港、どちらの空港を利用するのがおすすめか、空港ラウンジや免税店、両替、周辺のホテル、パリ市内へのアクセス方法などを紹介します。フランス旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

ヨーロッパのなかでも特に人気の旅行先といえば、フランスのパリ。今回はフランス旅行の玄関口となるパリの2つの空港、シャルルドゴール国際空港とオルリー空港について徹底解説!

シャルルドゴール国際空港とオルリー空港、どちらの空港を利用するのがおすすめか、空港ラウンジや免税店、両替、周辺のホテル、パリ市内へのアクセス方法などを紹介します。フランス旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

フランス・パリには2つの空港がある!


photo by pixabay

フランス・パリには主に2つの空港があります。シャルルドゴール国際空港とオルリー国際空港です。本記事では、フランス・パリにあるそれぞれの空港の特徴や周辺のホテル、パリ市内までのアクセス方法を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

シャルルドゴール国際空港


https://www.flickr.com/photos/fischerfotos/15121210497
Charles de Gaulle Terminal 2F by Mark Fischer is licensed under CC BY-SA 2.0

フランス・パリにあるシャルルドゴール空港はおもにフルサービスエアラインが就航している国際空港(空港コード:CDG)となっています。

日本から就航している航空会社は、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、エアフランス(AIR FRANCE)など。そのほかにも世界各国から多くの航空会社のフライトが乗り入れている大きな空港です。

オルリー国際空港


https://www.flickr.com/photos/lanzate21/3401122461
ORLY AIRPORT - PARIS by LANZATE is licensed under CC BY 2.0

オルリー空港は、​​シャルルドゴール空港よりも規模が小さく、LCC(ローコストキャリア)が中心に発着します。シャルルドゴール空港が開港するまではフランスの国際空港のハブになっていた空港(空港コード:ORY)です。

日本発着の便はなく、ドイツなどを経由してフランスに入国する場合や、フランス国内からヨーロッパや北米に渡航する際に使用する空港です。

ニースやトゥールーズ、マルセイユなどへの飛行機が出ているので、ヨーロッパ旅行を計画している方は利用する機会があるかもしれません。

シャルルドゴール国際空港とオルリー国際空港どっちがおすすめ?


https://www.flickr.com/photos/ztec/8442183805
Airport by Loïc is licensed under CC BY-SA 2.0

フランスの玄関口ともいわれるシャルルドゴール空港は、施設が充実しているのが魅力。免税店やレストラン、カフェ、お土産ショップなどが多くあるので、飛行機の待ち時間でショッピングを楽しみたい方におすすめの空港です。

発着する便数や航空会社も多いのも特徴的で、日本からフランスへの直行便を利用するとほとんどの場合、シャルルドゴール空港に到着するでしょう。

一方、市街地の中にあるオルリー空港は、パリを起点として、マルセイユやトゥールーズなどの観光地へ向かう方におすすめ。シャルルドゴール空港と比べて人が少なく、待ち時間や混雑具合で悩むことはほぼないでしょう。

ただし、日本からの直行便はないので、乗り継ぎやヨーロッパ圏内の旅行を計画していない方は利用する機会があまりないかもしれません。

シャルルドゴール空港とオルリー空港の特徴や違いを知って、過ごし方に合う空港を選ぶのがいいでしょう。

2つの空港で乗り継ぎ(トランジット)をするときは?


photo by unsplash

シャルルドゴール空港とオルリー空港は、シャトルバスで約1時間かかる距離にあります。

乗り継ぎ(トランジット)をする方は、シャルルドゴール空港とオルリー空港間で運行するRoissy BUS(旧エールフランスバス)で移動するのがよいでしょう。

Roissy BUSは、当日その場での乗車はもちろん、事前に切符を購入して乗車することも可能。シャルルドゴール空港、オルリー空港共に、乗り場近くにRoissy BUSと表示のある看板があるので、見つけやすいのもポイント!

Roissy BUSのデメリットとして、パリの主要駅などを経由してオルリー空港へ向かうため、混雑時は遅延しやすいという点が挙げられます。特に、夕方やストライキ発生時は数時間単位で遅れることがあるので、余裕を持った移動計画を立てるようにしましょう。

シャルルドゴール国際空港のラウンジや免税店、アクセス方法

ここからは、シャルルドゴール空港の気になるラウンジや免税店、両替、周辺ホテル、パリ市内までのアクセス方法などをご紹介します。乗り継ぎ待ちの過ごし方の参考にぜひチェックしてみてくださいね。

シャルルドゴール空港のラウンジ!利用条件や種類を紹介


https://www.flickr.com/photos/travelingotter/14526515049
Air France First Class Lounge - Paris Charles de Gaulle Airport by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0

シャルルドゴール空港には、多くの空港ラウンジがあります。あまりのラウンジの多さに、ラウンジ天国と言われることもあるそう!

空港ラウンジは、航空会社のステータスやビジネスクラス以上利用などがなくても使用できるラウンジと、航空会社のステータスを保持するメンバーやビジネスクラス以上を利用する場合のみが使えるラウンジがあります。

  • Icare Lounge(アイケア ラウンジ) 
  • Star Alliance Lounge(スター アライアンス ラウンジ)YotelAir Paris Charles De Gaulle(ヨーテルエア パリ シャルル ド ゴール)
  • AIR FRANCE LOUNGE(エール フランス ラウンジ)
  • AIR CANADA MAPLE LEAF LOUNGE(エア カナダ メープル リーフ ラウンジ)

シャルルドゴール国際空港のショップ・免税店・お土産店は?


https://www.flickr.com/photos/gusevg/3915205654
Aeroport Sharl de Gol 2, Parizh by Grigory Gusev is licensed under CC BY-ND 2.0

シャルルドゴール空港の免税店には、DiorやGucci、Cartierなど世界の名だたるブランドが軒を連ねています。

シャルルドゴール空港の免税店の多くは6時から22時までオープンしており、営業時間が長いことが特徴で、日中の便でなくても利用しやすいのがポイントですよ。

コンビニやドラッグストア、レストランなどのショップも多いため、お土産の買い忘れなどがあっても駆け込めちゃいます!

フランスならではのお土産であるワインは、免税店で買えば機内持ち込みが可能。スーツケースに梱包する手間や、スーツケース内で割れるリスクを考えると、免税店で買いそろえるのがおすすめですよ。

シャルルドゴール国際空港の両替所は?


https://www.flickr.com/photos/todd_kopriva/2054358366
20071103_CDG_airport_Paris by Todd Kopriva is licensed under CC BY 2.0

シャルルドゴール空港の両替所は、Travelex管轄のもののみです。出発階と保安検査後の待合室に両替所があるので、気軽に両替ができ、海外旅行初心者でも安心です。

シャルルドゴール空港内の為替レートは全体的に悪く、いずれも日本やパリ市内で替えるよりも手数料がかかる傾向にあります。可能であれば、日本で両替を済ませておくか、パリ市内の手数料が低い両替所でおこなうようにしておきましょう。

シャルルドゴール国際空港でSIMカードを購入するなら?


https://www.flickr.com/photos/bibendum84/5274176885
Aéroport Charles De Gaulle 2 - Gare TGV by Alessandro Prada is licensed under CC BY-SA 2.0

フランス旅行中に利用するSIMカードは空港で購入しておくと便利です。シャルルドゴール空港の到着ロビーにはフランスの大手キャリアのカウンターがあり、SIMカードを購入できます。

中でも特に使いやすいのがOrange(オランジュ)のSIMフリーカード。Orange Holidayのプランは、14日間有効で、8GBが19.9ユーロ(約3,164円)と20GBが39.99ユーロ(約6,358円)で選べます。

パリで購入したSIMカードを使うには、利用予定のスマホがSIMフリーかあらかじめ確認しておきましょう。iPhoneなどの高級な携帯はスリの対象になりやすいため、現地で使い捨てのSIMフリースマホを購入しておくのもおすすめ。

フランス製の格安スマホWikoであれば、空港内にある雑貨屋fnac(フナック)にて、1台7,000円程度で現地購入できますよ。

シャルルドゴール国際空港ならではのチューブ型エスカレーター


https://www.flickr.com/photos/dionhinchcliffe/8576078232
Retro 50s style hallways at Charles de Gaulle airport by Dion Hinchcliffe is licensed under CC BY-SA 2.0

シャルルドゴールに到着し、保安検査を終えてすぐに乗るのがチューブ式のエスカレーター。実はこのエスカレーター、段差がなく、動く歩道がそのまま上がったり下がったりするユニークな構造になっています。

1974年にターミナル1が完成したときからあるエスカレーターで、当時の人たちの未来への期待感がデザインに現れていて面白いですよね。

第1ターミナルはドーナツ形になっており、直線移動をする際にこのチューブ型のエスカレーターを使用して移動します。乗車中、別のチューブにいる人が手を振ってくれるなど、他ではできない体験ができるのもポイント。

ただし、大きな荷物をたくさん持って移動する人には乗るのが難しいもの。上りも下りもあるので、体の前後でスーツケースを抑えておくのがおすすめです。

シャルルドゴール国際空港からパリ市内へのアクセス方法


photo by pixabay

​​シャルルドゴール空港からパリ市内への行き方は、おもに3つあります。

  • RER B線(高速列車)
  • Roissy BUS(バス)
  • タクシー

ツアーによっては空港からホテルまでの送迎がついている場合もあります。自分でホテルまで向かう場合は、料金や時間、そして安全性を加味すると、Roissy BUSを利用するのがおすすめですよ。

シャルルドゴール国際空港から電車でパリ市内へ


photo by pixabay

パリ市内を走る地下鉄のなかでも、高速列車であるRERのB線に乗ればパリ市内に移動できます。パリ市内まで乗り換え不要で約30分乗車し、料金は11.45ユーロ(約円)です。平日は10分から20分間隔で出ているので便利ですよ。

電車は時刻通りに運行するため、交通渋滞が発生しやすい時間帯は電車の利用を推奨します。しかし、パリの駅には階段が多く、エレベーターがない場合もあるため、大きい荷物がある場合や疲れている場合は、タクシー利用がおすすめ!

また、RERは治安があまり良くないため、女性のみでの旅行などの場合は、周囲に人がいるバスのRoissy BUSを使いましょう。

シャルルドゴール国際空港からバスでパリ市内へ


photo by unsplash

シャルルドゴール空港からバスで市街地に向かう場合には、Roissy BUS(ロワシービュス)を使います。パリのオペラ座まで約60分の直通バスで、乗車料金は16.20ユーロ(約2,575円)。

30分ごとに発車しているので、待ち時間も少ないのが魅力です。Roissy BUS内には、荷物置き場があり、大きなスーツケースも置けて便利ですよ!

バス乗車時は、チケットをバス入ってすぐの端末にかざさないと、検査が来た際に罰金を取られることがあるので注意してくださいね。(※シャルルドゴール空港とパリ市内をつないでいたリムジンバスのLE BUS DIRECTは、2020年にサービスを終了しています。)

Roissy BUSに置けないほどの荷物をお持ちの方は、タクシーの利用がおすすめです。

シャルルドゴール国際空港からタクシーでパリ市内へ


photo by unsplash

シャルルドゴール空港からタクシーに乗る際は、正規のタクシーに乗るよう注意してください。空港近くには、タクシー待ちのお客さんを勧誘する白タクが多く、誤って乗ってしまうと、タクシー代をだまされる可能性があるためです。

正規のタクシー乗り場は、第1ターミナル到着フロアの24番ゲート、もしくは第2ターミナルの到着フロア11番ゲートそばなどにあります。

正規のタクシーは緑色のランプが車両の上についているので、目印にしてください。パリ市街地までの料金は定額制で、パリ右岸は55ユーロ(約8,745円)、パリ左岸は62ユーロ(約9,858円)です。

荷物の量や人数で多少上下しますが、スリの多い地下鉄より安全を取りたい方にはおすすめです!

オルリー国際空港のラウンジや免税店、アクセス方法


https://www.flickr.com/photos/lanzate21/3401122461
ORLY AIRPORT - PARIS by LANZATE licensed under CC BY 2.0

オルリー空港はシャルルドゴール空港に比べて、コンパクトな空港なので、免税店やラウンジは少なくなっています。しかし、充実した空港なので、ぜひラウンジや免税店をチェックしてみてくださいね。

空港のラウンジはプライオリティパスで自由に利用可能

オルリー空港にあるラウンジは1つだけで、シャルルドゴール空港とは異なり航空会社のステータスがある方限定のラウンジはありません。

  • Premium Traveller Lounge(プレミアム トラベラー ラウンジ)

Premium Traveller Loungeがあるのは、搭乗口そばのエリア。プライオリティパスはもちろん、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなどの特定のクレジットカード利用者も無料で使用できます。

オルリー国際空港のショップ・免税店・お土産店は?


https://www.flickr.com/photos/slasher-fun/4532658530
Empty departures, Paris Orly, ash cloud disruption by Mathieu Marquer is licensed under CC BY-SA 2.0

オルリー空港ににあるハイブランドの免税店はBurberryのみで、その他はBuy Paris Collection、Buy Paris Duty Free などの各種アイテムを取り扱う雑貨店のみとなっています。

シャルルドゴール空港のように最後に空港でハイブランドのショッピングが楽しめるという感じではないので、注意しましょう。

保安検査後であれば、紅茶で有名なMariage Freresや、高級チョコ店のLa Maison du Chocolatがあるので、お土産の購入も安心!

もちろん、レストランやドラッグストア、コンビニなどもあるので、搭乗前の食事や最後のお土産購入には困らないでしょう。

オルリー国際空港の両替所は?


https://www.flickr.com/photos/lanzate21/3401127423
ORLY AIRPORT - PARIS (4) by LANZATE is licensed under CC BY 2.0

オルリー空港には第1ターミナルと第2ターミナル、第4ターミナルに1つずつ両替所があります。場所は、第1ターミナルは21Dのゲートそば、第2ターミナルは保安検査後のエリアに、第4ターミナルは出発ゲートのそばにあります。第3ターミナルには両替所はないので注意してください。

オルリー国際空港でSIMカードを購入するなら?


https://www.flickr.com/photos/slasher-fun/4532023673/
Empty check-in desks, Paris Orly, ash cloud disruption by Mathieu Marquer is licensed under CC BY-SA 2.0

オルリー空港には、フランス国内の携帯会社の代理店はありませんが、各携帯会社のSIMカードを扱う雑貨店のRelay(ルレ)にてSIMカードを購入できます。

14日間有効で35ユーロ(約5,565円)のSFR Welcome 10 GB SIMや、14日間有効なOrange Holidayの20 GB SIMを39.99ユーロ(約6,358円)で入手できますよ。

パリでは、高級な携帯電話は盗まれやすいため、Relayにある格安携帯を購入して使い捨てるのもおすすめです。

オルリー国際空港からパリ市内へのアクセス方法

オルリー空港からパリ市内へのアクセス方法は、おもに3つです。

  • RER B線(高速列車)
  • Orly BUS(バス)
  • タクシー

オルリー国際空港から電車でパリ市内へ


photo by pixabay

オルリー空港からパリ市内まで電車で向かう場合の所要時間は約35分。料金は15.40ユーロ(約2,448円)かかります。まず、Orly Valという無料の接続列車に乗り、高速列車RERのB線のAntony(アントニー)駅へ向かいます。

ここからパリ市内の主要駅であるChâtelet-Les-Halles(シャトレ レザール)まで直行電車で約20分、各駅停車で25分で行けますよ。

ちなみに、Orly Valで乗車するのは無人列車です。パリの地下鉄の一部は運転手のいない無人運転で操作されているので、機会があれば乗車できるといいですね。

オルリー国際空港からバスでパリ市内へ


https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=43308288
Door Guillanst - Oeuvre personnelle (photographie), CC BY-SA 4.0,

オルリー空港からパリ市街地までは、Orly Busを使えば30分ほどで到着できます。料金は11.20ユーロ(約1,780円)。行き先であるDenfert-Rochereau駅(デンフェール・ロシュリュー)は、地下鉄4番線と6番線、RERのB線が乗り入れる主要駅なので、ホテルへも向かいやすいでしょう。

また、オルリー空港第1ターミナルからのバスの始発時間は5時35分、最終は深夜の0時30分なので、朝早い便から夜遅い便まで対応しているのがうれしいですね。

オルリー国際空港からタクシーでパリ市内へ


photo by unsplash

オルリー空港からタクシーに乗る際は、タクシーの車体の上に緑色のランプがついた車両を選んでください。また、空港内でのタクシー勧誘は禁止されているので、安いと声を掛けられても断るようにしましょう。

オルリー空港からパリ市内までのタクシー料金は決まっており、メーターに表示された料金を前払いします。料金は、パリ左岸が35ユーロ(約5,565円)、右岸が41ユーロ(約6,519円)です。

これにいくらかチップを乗せて払うと、運転手の方がよろこんでくれますよ。ベルサイユ宮殿やディズニーランドパリまでの料金も定額になっているので、宿泊先が周辺の方は利用するのがおすすめです。

フランス・パリの空港を活用して旅行を満喫しよう!

今回はフランス・パリにある2つの空港、シャルルドゴール空港とオルリー空港についてご紹介しました。どちらもフランス旅行の玄関口となっている空港で、ラウンジや両替所、免税店などの施設も充実しています。

フランス旅行へ行く際は、ぜひ空港情報もしっかりとチェックしてみてくださいね!

※記事内の金額は2023年8月11日のレート、1ユーロ=159.01円で計算しています。

cover photo by unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

パリの東京発のおすすめツアー

パリ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる