NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

ブータンの首都はティンプー!場所や見どころなどを解説

ブータンの首都ティンプーは、標高2,300mほどの高地に位置する美しい都市。歴史と自然が豊かな街です。信号機がない首都としても有名で、とてものんびりとした雰囲気が漂います。 今回は、ユニークな文化と自然の美しさを楽しむことができるブータンの首都ティンプーについて、場所や見どころなどをご紹介します。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)
海外ツアー・ホテル予約 NEWTのアプリで7%OFF はじめての予約につかえるクーポンもらえる🤳海外ツアー・ホテル予約 NEWTのアプリで7%OFF はじめての予約につかえるクーポンもらえる🤳

ブータンの首都ティンプーは、標高2,300mほどの高地に位置する美しい都市。歴史と自然が豊かな街です。信号機がない首都としても有名で、とてものんびりとした雰囲気が漂います。
今回は、ユニークな文化と自然の美しさを楽しむことができるブータンの首都ティンプーについて、場所や見どころなどをご紹介します。

Contents

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

ブータンの首都ティンプーの基本情報

photo by pixta

ブータンの首都ティンプーは、標高約2,300メートルに位置し、伝統と現代が融合する魅力的な都市です。ここは世界で唯一、信号機のない首都として知られ、代わりに交通警官の巧みな手信号で交通をさばきます。人口は約11万人で、ブータン最大の都市。

見どころは、メモリアル・チョルテンやクエンセル・ポダンなどで、伝統文化や自然の美しさを体感できます。

ゆったりとした雰囲気の中、ブータン独自の歴史と文化を楽しんでください。

首都・ティンプーの場所は?

ブータンはヒマラヤ山脈の東部に位置し、中国のチベット自治区とインドに挟まれた内陸国。首都ティンプーがあるのは、国の西部です。標高約2,300メートルの高地にあるため涼しい気候で、四季折々の風景を楽しめます。

ティンプーの北にはタクツァン僧院で有名なパロ、南には伝統工芸の盛んなプナカなどの都市が広がります。のんびりした雰囲気の中で、豊かな伝統と文化が息づいているのが特徴です。

ブータンの首都ティンプーの歴史と成り立ち

ブータンの首都ティンプーは、長い歴史と伝統が息づく街です。18世紀頃までは、地域の僧侶たちの宗教活動の中心地であり、ザンカンペルや僧院などが栄えていました。1907年にブータン王国が成立した頃から長い間、地方の小さな村でしたが、1950年代に第3代国王ジグメ・ドルジ・ワンチュクが都市整備を進めたことでティンプーは成長。1961年にプナカから正式に首都が移され、近代的な都市として急速に発展しました。

現在では、伝統的な建築スタイルと現代的な機能が見事に調和しています。とくに古い砦だったタシチョ・ゾンは、政治・宗教の中心として、今も現役で活用されています。

ティンプーの主要空港は?日本から直行便はある?

ティンプーの近くには空港がないため、近隣のパロにあるパロ空港が主要な玄関口となります。ティンプー中心部から車で約1時間の距離にあり、ブータンで唯一の国際空港として機能しています。

パロ空港にはブータンのドルクエアが就航していますが、日本からの直行便はありません。日本からは、インドのデリーやバンコク、シンガポールなどを経由してパロへ向かうのが一般的。

タクシーやバスでの移動が利用できるため、ティンプーまでのアクセスは比較的スムーズです。

ティンプーの気候は?

ティンプーは、標高約2,300メートルの高地に位置しているため、年間を通じて涼しい気候となっています。四季がはっきりと分かれていて、冬は寒く、夏は過ごしやすいのが特徴。夏(6月〜9月)は気温が20度を超えることもありますが、心地よい風が吹くため快適です。ただしモンスーンの影響でこの時期は雨が多く、ときおり激しい雨が降ることもあります。

冬(12月〜2月)は冷え込むのが特徴。日中でも10度を下回ることがあります。また朝晩は氷点下まで冷え込むことも。雪が降ることもあるので、十分な防寒対策が必要です。

ティンプー観光のベストシーズンは春(3月〜5月)と秋(9月〜11月)。晴れの日が多く、自然が美しい季節となります。花が咲き誇り、山々の風景が鮮やかな春や、収穫祭やツェチュ祭などの文化的なイベントが多い秋は、訪れるのに最適な季節ですよ。

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

ブータンの首都ティンプーの観光名所

photo by pixta

ティンプーには、ブータンの文化と歴史を感じられる観光スポットがたくさんあります。

首都の中心部にあるタシチョ・ゾンは、政治と宗教の両方の中心地で、現在も政府機関が入る要塞です。夕暮れ時にライトアップされる姿はとても優美。訪れる価値があります。

ブッダ・ポイントは、ティンプーの景色を一望できる高台。高さ約51メートルの巨大な仏像が鎮座しています。

国立民俗博物館は、伝統的な家屋や農具、織物など、ブータンの古き良き暮らしぶりを再現している博物館。ここでは地元の文化に触れることができます。

近郊にはパロ・タクツァン僧院という世界遺産の僧院があります。通称はタイガーネスト(虎の棲家)。山の断崖に建てられていて登るのに時間はかかりますが、その美しい景色と独特の佇まいは一見の価値があります。

ティンプーの治安・注意点

ティンプーは、比較的安全で穏やかな都市。ブータン全体の治安は良好で、犯罪件数も低いため、一般的な旅行者にとって深刻な脅威はあまりありません。

ただし、観光客が集まるマーケットや繁華街などでは、スリや置き引きといった軽犯罪に気をつけましょう。とくに夜間は街灯が少ないため、徒歩での移動は避け、タクシーを利用するのが賢明です。

宗教施設では礼儀を重んじ、写真撮影や服装の規定に従うようにしてください。またブータンの人々は非常に温かくフレンドリーですが、歴史や文化への敬意を払い、現地の風習を尊重することも大切です。

ブータンの首都ティンプーを知って、旅行を楽しもう!

ティンプーは、ブータンの伝統と現代が融合した独特の魅力あふれる首都です。

タシチョ・ゾンやメモリアル・チョルテンといった歴史的なスポット、豊かな自然、そして活気あるマーケットが旅の思い出を彩ります。親切な地元の人々の温かさにも触れられるティンプーは、あなたにとって忘れられない旅先となるでしょう。

cover photo by pixta
※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる