NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ネパール・カトマンズでおすすめの観光地13選!名所や穴場を厳選

ネパールの首都カトマンズには、スワヤンブナート寺院やパシュパティナートなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、ネパール・カトマンズ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から13選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、カトマンズ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ネパールの首都カトマンズには、スワヤンブナート寺院やパシュパティナートなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、ネパール・カトマンズ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から13選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、カトマンズ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

ネパール・カトマンズの人気観光スポット!


photo by pixabay

ネパールの首都カトマンズは、ユネスコの世界文化遺産に指定された古都で、街の至る所で歴史的な街並みや小さな寺院が見られる、ネパール唯一の大都市です。

そんなカトマンズには、一度は訪れたい寺院やおいしいネパール料理、自然豊かな公園など観光地がたくさんあります!カトマンズ中心部にある観光地は、トリブバン国際空港から車で約10分の場所にコンパクトにまとまっており、行きやすい場所にあるので初心者にもおすすめです。

一方で、カトマンズから少し離れた場所にある観光地は、アクセスが難しいのでツアーを利用すると安心して観光できます。

今回はカトマンズの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

カトマンズで絶対行きたいおすすめ観光地8選

まずは、初めてのカトマンズ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!カトマンズにある多くのスポットは、徒歩かバスで周りやすいため時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。

スワヤンブナート寺院

カトマンズの守り神。ネパール最古の世界遺産寺院


photo by Unsplash

スワヤンブナート寺院は、ネパールにある寺院で最も古いとされるチベット仏教の聖地です。猿がたくさん生息しているので、別名モンキーテンプルとも呼ばれています。

カトマンズ盆地の一角にあり、露店や石造のある参道を進んで行くため、異文化を体験できるのも魅力のひとつ。参道を抜けた先の385段の階段を登って辿り着くと、カトマンズを一望できます。疲れも吹っ飛ぶくらいの美しさなので、ぜひ晴れた日に訪れてみてください!

もし、階段を登るのが辛い方は、タクシーで上の駐車場まで送ってもらえるので頼んでみてください。


photo by Unsplash

スワヤンブナート寺院は、子どもをまもる神様をまつっています。その他にもインドのシカラ様式の15メートルの高さのある塔など、仏教やヒンドゥー教などのさまざまな宗教が混在するネパールらしい雰囲気を楽しめる観光スポットです。ストゥーパには、ブッダの知恵の目が描かれているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

熱心な信者の方もお祈りに来るため、静かにルールを守って参拝や観光を行いましょう!

スワヤンブナート寺院(Swaymbhunath)の基本情報
住所: P77R+X52, BHAGANPAU 44600 ネパール
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タメル地区から車で約10分
料金:200ルピー(約320円)※最新情報はご確認ください
※2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算
公式サイト:https://ja.welcomenepal.com/places-to-see/swayambhunath.html

ボダナート・ストゥーパ

高さ36メートルの仏塔がシンボルの寺院


photo by Unsplash

ボダナート・ストゥーパは、世界遺産に登録されている高さ36メートルのネパールで最も大きい仏塔で、ブッダの骨が埋まっているとされています。四方の塔にはブッダの眼が描かれており、世界平和を願っているとされています。

安らぎやパワーを感じる聖地として、日本人にも大人気のスポット!地元民の信仰の場としても知られ、毎日何千人もの方が訪れる場所となっています。


photo by Unsplash

ボダナートの「ボダ」は「仏教の」「知恵の」を意味しており、「ナート」には「主人」や「神」の意味が込められています。三重の基壇と石造ドームからできていて、その上には四方一体をも見渡せるブッダの目が描かれています。

塔頂にはタルチョーという旗がかかっており、印象的な雰囲気を醸し出していますよ。周辺には土産物店が立ち並び、観光客で賑わっています。

ボダナート・ストゥーパ(Boudhanath)の基本情報
住所:Buddha Stupa Boudha Sadak काठमाडौँ 44600 Nepal
電話:+986-8863886
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: タメル地区から車で約15分
料金:400ルピー(約640円)※最新情報はご確認ください
※2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算
公式サイト:https://boudha-stupa.business.site/

パシュパティナート

シヴァ神を祀るネパールで最大級の寺院


photo by Unsplash

パシュパティナートは、日本では味わえない雰囲気を醸し出しており、スワヤンブナート寺院と同じく、シヴァ神を祭る、ネパール最大の寺院として有名です。

お寺の近くでは火葬が行われており、その遺灰が川に流されるという現地の文化を体感できます。輪廻転生を信じるヒンドゥー教ならではの場所です。

敷地内は遺体や火葬が行われているため、独特な匂いが漂っています。苦手な方は遠目からでもみられるので、自分の体調に合わせて訪れてみてください。


photo by Unsplash

地元の方と観光客が訪問するため混雑していますが、敷地内は信者以外立ち入り禁止の看板もあるため、看板を見落とさないように注意してくださいね。現地の方にとっては、とても貴重な場所なので静かに見学するようにしましょう。

パシュパティナート(Pashupatinath)の基本情報
住所: NPashupati Nath Road, Kathmandu 44600 ネパール
電話:+977 14231481
営業時間:4:00~21:00※12:00~17:00は閉鎖
休業日:なし
アクセス: タメル地区から車で約15分
料金:1,000ルピー(約1,600円)※最新情報はご確認ください
※2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算
公式サイト:https://pashupatinathtemple.org/visit-pashupatinath-temple/

ダルバール広場

20以上の寺院が集まっている広場


photo by Unsplash

ネパール語で王宮を意味するダルバール広場は、中世ネパールの王国の中心として栄えた場所です。

装飾が施された王宮や仏教寺院が立ち並び、観光地としても人気の場所。周辺エリアも賑わいをみせ、色鮮やかなヒンドゥー像の彫刻やお土産市場、華やかな庭園などネパールならではの雰囲気を味わえます。


photo by Unsplash

ダルバール広場は、地元民も訪れる憩いの場所なので、現地の生活や雰囲気を体験できるのも魅力のひとつ!鳩や牛などの動物がたくさんいるため、日本では味わえない景色を楽しめますよ。

歴史のある建物をみて回りたい人は、カトマンズの観光の最初にダルバール広場を訪れることをおすすめします!

ダルバール広場(Durbar Square)の基本情報
住所: दीघा पहलेजा, J P Marg, Kathmandu 44600 ネパール
電話:なし
営業時間:7:00~19:00
休業日:なし
アクセス: タメル地区から徒歩約15分
料金:1,000ルピー(約1,600円)※最新情報はご確認ください
※2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算
公式サイト:https://hanumandhoka.gov.np/

カーラバイラブ像

お祈りする姿を間近で見られるスポット


photo by pixabay

カーラバイラブ像は、ダルバール広場の中にある、地元民のお祈りスポット。色とりどりな彫刻が印象的な、立体的な像です。

カーラバイラブとは、恐怖と破壊の神、シヴァ神の化身のことを指します。よく見ると左手には生首を持っており、可愛らしい見た目とは裏腹に怖い存在です。


photo by Unsplash

ダルバール広場ではひときわ目を引くスポットで、地元民のお祈りの姿とともに異国の風景を楽しめます。現地の人々がお祈りする姿を間近で見られるので、静かに見学をしてみましょう。

カーラバイラブ像(Kala Bairav)の基本情報
住所: दीघा पहलेजा, J P Marg, Kathmandu 44600 ネパール
電話:なし
営業時間:日〜金7:00~19:00、土6:00〜18:00
休業日:なし
アクセス: タメル地区から徒歩約15分
料金:1,000ルピー(約1,600円)※ダルバール広場の料金に含む
※2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算
公式サイト:https://hanumandhoka.gov.np/

クマリの館

生き神と讃えられるクマリが住んでいる家


photo by pixabay

クマリの館は、ダルバール広場にある代表的な建物の1つです。木造の彫刻が美しい建物の中には、生き神様であるクマリが住んでいると言われています。

クマリとは、聖なる巫女として現地で信仰されている女神。1年に1度のお祭りのときだけ外に出ることを許され、1日に数分間だけ2階の窓から顔を出します。午後16時頃を狙って行くと姿を見られるかもしれません。地元民の間では、クマリを見たら幸せになれるといわれています。

写真撮影は禁止されているので、見学の際は注意してください。


photo by pixabay

クマリの館周辺はクマリを見ようと観光客で賑わうため、ほかの観光スポットとあわせて見学するスケジュールをたてるとよいでしょう。

クマリの館(Kumari Bahal)の基本情報
住所: दीघा पहलेजा, J P Marg, Kathmandu 44600 ネパール
電話:なし
営業時間:7:00~19:00
休業日:なし
アクセス: タメル地区から徒歩約15分
料金:1,000ルピー(約1,600円)※ダルバール広場の料金に含む
※2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算
公式サイト:https://hanumandhoka.gov.np/

ハヌマン・ドカ(旧王宮)

17世紀に建てられた旧宮殿の博物館


photo by pixabay

ハヌマンはヒンドゥー教の猿の神様をさしており、ドカとは門のことです。旧王宮は17世紀に作られた建物で、ネパール建築の集大成といえる素晴らしい装飾が見どころ!

19世紀頃までは、ネパール国王の王族が住んでいた場所ですが、現在は博物館になっています。ハヌマーン門を抜けた先には中庭があり、周りの建物は18世紀に建てられた価値ある建物です。中庭の真ん中には戴冠台があり、ネパール国王の色が執り行われた場所です。

他にも王の肖像画や写真なども飾られているため、ネパールの歴史に興味がある方におすすめです。


photo by  pixabay

博物館の中には、ネパールの豊かな歴史と文化遺産が展示されています。素晴らしい芸術には目を見張るものがあるため、ぜひ訪れてみてください。

ハヌマン・ドカ(旧王宮)(Hanuman Dhoka)の基本情報
住所: Hanuman Dhoka Sadak, Kathmandu 44600 ネパール
電話:+97714258034
営業時間:9:00~17:00
休業日:なし
アクセス: タメル地区から徒歩約15分
料金:1,000ルピー(約1,600円)※最新情報はご確認ください
※2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算
公式サイト:https://hanumandhoka.gov.np/

タメル地区

カトマンズの中心部のローカル感満載スポット


photo by pixabay

タメル地区は、カトマンズの宿やゲストハウスが集中しており、カフェやレストラン、ネパール土産を売っている店が立ち並んでいるエリア。バックパッカーが集う、ローカル感満載の人気スポットです。

観光客に大人気の場所ですが、地元の方でも賑わっているため、迷子にならないように気をつけましょう。


photo by  pixabay

ネパールの観光スポットは階段や山を登る場所が多いので、登山用品を販売している店も店も多くあります。値段が安いものもあり、お得に一式そろえることも可能です。

小物や雑貨、衣類などなんでもそろっているので、お土産探しにもぴったり!狭い道にお店が密集しているので、異国情緒が存分に味わえます。

タメル地区(Thamel)の基本情報
住所:〒44600 カトマンズ
電話:なし
営業時間:店舗により異なる
休業日:なし
アクセス:トリブバン空港から車で約20分
料金:散策自由

カトマンズの知る人ぞ知る穴場観光地5選

続いてネパールの都市カトマンズのおすすめの穴場スポットをご紹介します!地元民がよく行く場所が多いため、訪れてみると現地の雰囲気を肌で感じられますよ。

アンナプルナ寺院

豊穣の女神が祀られている旧市街地のヒンドゥー教寺院


https://www.flickr.com/photos/jlascar/17827078881/
Annapurna Devi Temple by Jorge Láscar is licensed under CC BY 2.0

アンナプルナ寺院は、カトマンズの旧市街・アサンチョークの中にある寺院です。小さくて可愛らしい見た目ですが、お参りする人が耐えず人気があります。皆から愛されている寺院です。

本尊のアンナプルナ神は豊穣の女神として祀られており、地元民の買い物客が熱心にお参りしています。アンナプルナとは地域あるいは豊かさを与えてくれる、大地そのものを差しているとも言われているんです。


photo by pixabay
※写真はイメージです。

日本でいう3重の塔のような見た目が特徴です。どことなく日本人には馴染みがあり、落ち着く寺院です。周辺には市場があるため、市場と合わせて観光するのがおすすめです!

アンナプルナ寺院(Annapurna Temple)の基本情報
住所: P856+4FP, Chittadhar Marg, Kathmandu 44600 ネパール
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:タメル地区から徒歩約10分
料金:無料

アサン・チョーク

ネパール中世の街並みが残る旧市街


photo by Unsplash

アサンチョークは、スパイスや新鮮な野菜などが販売されている地元民向けの市場です。タメル地区は観光客向けのお店が多い一方で、アサンチョークは地元民が多く、ネパールのローカルな雰囲気を感じられます。

上を見上げると、建物の窓の装飾が日本と違ってとてもおしゃれです。現地の雰囲気を味わいながら装飾をみるのがおすすめです。


photo by Unsplash 

アンナプルナ寺院が近くにあり、鐘の音が聞こえます。他にもマチェンドラナート寺院やシヴァ寺院、アカシュ・バイラブ寺院なども一帯にあるので、合わせて訪れてみてください!

日本でいう朝市のような賑わいのある場所なので、現地の暮らし方を肌で感じたい方はぜひ、訪れてみてください!

アサンチョーク(Asan Chawk)の基本情報
住所: Chittadhar Marg, Kathmandu 44600 ネパール
電話:+97714218801
営業時間:6:00~21:00※店舗によって異なる
休業日:なし
アクセス:タメル地区から徒歩約105分
料金:なし

日本山妙法寺

標高1,000メートルに位置する日本人が建てたお寺


photo by pixabay
※写真はイメージです。

日本山妙法寺は標高1,000メートルの場所に位置する日本人が建てたお寺で、カトマンズ市内中心部から車で約40分の場所にあります。頂上付近までの道にはカフェやお土産屋などもあり、登り切った先には、フェワ湖とアンナプルナ連峰の絶景が広がっていますよ。

標高1,000メートルの丘に立っており、世界平和の塔とも言われています。天気が良いと真っ白い仏塔が青空に映えてとても美しい景色が楽しめる神聖な場所です。


photo by pixabay
※写真はイメージです。

辿り着くまでにはトレッキングも楽しめるので、体力のある方は景色を楽しみながら訪れるのがおすすめです!トレッキングする場合は、動きやすい服装で行ってくださいね。

日本山妙法寺(World Peace Pagoda)の基本情報
住所: 6W2V+CW7, Pokhara 33700 ネパール
電話:なし
営業時間:5:00~18:00
休業日:なし
アクセス: カトマンズ中心部から車で約40分
料金:なし

ナガルコット

ヒマラヤ山脈を一望!雲海も見れる絶景スポット


https://www.flickr.com/photos/ggewen/5020714232/
Himalaya from Nagarkot by Giggs Huang is licensed under CC BY-ND 2.0

ナガルコットは、カトマンズ中心部から車で約1時間の場所にあるカトマンズから最もアクセスのいいスポットです。雄大なヒマラヤ山脈を見渡せる、標高2,100メートルに位置する絶景スポットです。

360度見渡せる壮大なパノラマに言葉を忘れる体験ができるでしょう。訪れるのにおすすめの時間は早朝です!雲海とヒマラヤ山脈を楽しみたい方は早起きして訪れてみてくださいね。


https://www.flickr.com/photos/mole555/8477588504/
Nagarkot - 44 by Joel Solomon is licensed under CC BY 2.0

ナガルコットは、雄大な自然を楽しめるスポットです。宿泊施設もあるため、ナガルコットで一泊してトレッキングを楽しむのも良いでしょう。

澄み渡った高原の空気を楽しみながら自然を感じられるハイキングがおすすめです!勾配が少ないほぼ平坦な道のため、初心者の方も歩きやすくなっています。

高度が高くなるにつれて気温が低くなるため、重ね着できる格好がおすすめです。

ナガルコット(Nagarkot)の基本情報
住所:PF4P+C54, नगरकोट पदयात्रा मार्ग, Mahamanjushree Nagarkot 44600 ネパール
電話:なし
営業時間:なし
休業日:なし
アクセス: カトマンズから車で約1時間
料金:440ルピー(約700円)※最新情報はご確認ください
※2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算

チャングナラヤン

ナガルコットとセットがおすすめ!ハイキングスポット


https://www.flickr.com/photos/dalbera/8568905000/
Le temple de Changu Narayan (Bhaktapur) by Jean-Pierre Dalbéra is licensed under CC BY 2.0

チャングナラヤンは、カトマンズ盆地で最も古く、世界遺産に登録されているヒンドゥー教寺院です。都会の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめです。

赤いレンガと屋根の梁に神様が祀られており、異文化を感じられる場所で、緻密なデザインの彫刻が一番の見どころ。カトマンズ市内からは車で約1時間と少し離れていますが、時間があればぜひ訪れてみてください。


https://www.flickr.com/photos/lavenderstreak/3011988881/
Changu-Narayan-temple by Cheryl Marland is licensed under CC BY 2.0

ナガルコットからチャングナラヤンまではハイキングコースとして人気があり、多くの観光客が訪れます。

ハイキングコースでは、東西200キロのヒマラヤ山脈を拝めるほかにも、ネパールの里山の暮らしを見られるため、ネパールの大自然を体感したい方におすすめですよ。

チャングナラヤン(Changu Narayan)の基本情報
住所: Changunarayan ネパール
電話:なし
営業時間:なし
休業日:なし
アクセス: ナガルコットから徒歩約2時間、カトマンズ中心部から車で約1時間
料金:なし
公式サイト:http://changunarayan.org.np/

カトマンズ観光を満喫!おすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのネパールの都市・カトマンズ。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。

グルメは、本場の絶品餃子モモからローカル食堂でのランチまで取り入れるとネパールカルチャーを感じられるのでおすすめ!地元民の市場巡りも欠かせません!

<スケジュール例>

1日目 カトマンズ到着→カトマンズ市内で昼食ヒマラヤそば→カトマンズ市内観光(スワヤンブナート寺院、旧王宮広場、クマリ館など)→市内レストランでグルメを堪能

2日目 ナガルコットの展望台→ナガルコット付近のホテルかカフェで朝食→チャング・ナラヤンまでハイキング→夕暮れのカトマンズ市内で観光&食べ歩き

3日目 アサンチョークで朝食→ガーデンオブドリームズで休憩→タメル地区でショッピング&お土産探し→帰国

カトマンズは、市内観光から郊外の観光、そして市場巡りなど、1日中見どころがいっぱい!歩いて回れるスポットも多いですが、車やバスを利用するとより楽しめます。さらに、レンタルサイクリングもおすすめです。観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しんでみてください。

見どころいっぱいのカトマンズ、訪れたいスポットを絞って効率的に観光を楽しみましょう!ぜひ寺院だけでなく雄大なヒマラヤの絶景も楽しめるスケジュールを立ててみてくださいね。

ネパール・カトマンズの人気観光スポットを満喫しよう


photo by Unsplash 

この記事では、ネパールのカトマンズでおすすめの観光スポットを紹介しました。名所も穴場も見どころがいっぱいあるカトマンズでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ネパール旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年3月29日のレート、1ルピー=1.6円で計算しています。

cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる