NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

チャンアンはベトナムにある世界遺産の絶景スポット!見どころや行き方を解説

ベトナムを代表する観光スポットの1つ、チャンアン。雄大な自然と歴史を感じる遺跡などが魅力で、複合遺産として世界遺産にも登録されています。 この記事では、チャンアンの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光する際の注意点などを解説!ぜひチャンアンへ行く前に情報をチェックして、観光プランの参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

ベトナムを代表する観光スポットの1つ、チャンアン。雄大な自然と歴史を感じる遺跡などが魅力で、複合遺産として世界遺産にも登録されています。

この記事では、チャンアンの見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光する際の注意点などを解説!ぜひチャンアンへ行く前に情報をチェックして、観光プランの参考にしてくださいね。

Contents

世界遺産・チャンアンの基本情報


photo by pixabay

ベトナムを代表する観光スポットの1つとして知られるチャンアン。まずは、チャンアンの特徴や歴史などの基本情報を解説します。

チャンアンとは?


photo by Unsplash

チャンアンは、ベトナムの首都ハノイから約90キロ離れたニンビン省に位置する文化・自然複合遺産です。数億年前の地殻変動による山や湖、洞窟などの独特な配置が、迷宮のようであるともいわれています。

豊かな自然と文化的価値のユニークな組み合わせが評価され、2014年にはベトナムで8番目の世界遺産として、ユネスコの複合世界遺産に登録されました。チャンアンには、かつて1,000年以上前にホアルーという最初の王朝が存在していて、古代ベトナム文明の起源となった場所でもあります。

チャンアンの観光は、ボートに乗って川を下るコースが主流です。カルスト地形の山々や常緑樹のジャングル、青々とした水田や川など、さまざまな美しい景色が目を楽しませてくれます。

チャンアンのあるベトナム・ニンビン省ってどんな街?


photo by Unsplash

ベトナム北部にあるニンビン省は、ハノイから南へ約90キロメートル、車で約2時間の距離にあります。美しい自然景観や歴史的な遺産が魅力で、国内外からたくさんの人が訪れる観光スポットです。国立公園や自然保護区もあり、豊かな自然環境でクルーズツアーやサイクリングなどのアクティビティも楽しめます。

自然だけでなく、多くの歴史的な遺跡や文化的な名所も、ニンビン省の魅力的な特徴です。特に有名なのは古都ホアルーで、古代の寺院や王宮跡などを見ることができます。

チャンアンが世界遺産に登録されたのはなぜ?


photo by Unsplash 

チャンアンは、チャンアン=タムコック=ビックドン景勝地、古都ホアルー、ホアルー特殊用途林の3つのエリアが組み合わさった景観が世界遺産に登録されています。

チャンアンだけでなく、岩山と水辺の風景で知られるタムコックや古都・ホアルーなどの建築物や自然を含めた景観全体が評価され、2014年にベトナム唯一の複合遺産として世界遺産に登録されました。

チャンアンが世界遺産に登録されたのは、自然と文化が絶妙に融合していることが認められたから。チャンアンを含めたこの地域一帯にある洞窟住居などは、人類が3万年以上にわたり気候や環境に順応して生活してきた歴史を証明するものとなっています。

また、カルスト地形の景観や、連なる奇岩に囲まれた水田など、独特な自然の美しさが特徴です。チャンアン観光の際には、それらの自然と文化の融合にも注目してみてくださいね。

チャンアン観光の見どころ・楽しみ方


photo by Unsplash

チャンアンは雄大な自然と美しい景色が広がる、魅力的な場所です。事前に訪れたいポイントを決めておくことで、効率よく観光することができますよ。

ここでは、ボートクルーズや観光スポット、チャンアン周辺の見どころをご紹介します。これらの情報を参考にして、チャンアンの魅力を存分に楽しんでくださいね。

チャンアンの魅力を満喫できるリバークルーズ


Trang An Scenic Landscape Complex, northern Vietnam (268) by Richard Mortel is licensed under CC BY 2.0 https://www.flickr.com/photos/prof_richard/37634726625

チャンアンの観光は、4人乗りの小型ボートで川を下るリバークルーズが主流です。クルーズには3つのコースがあり、それぞれ異なる洞窟や寺院を巡ることができます。

ガイドが同乗してくれて、ゆったりとしたペースでチャンアンの魅力を堪能できるのがうれしいポイントです。ボートに揺られながらチャンアンの美しい景色を眺め、穏やかな時間を過ごすことができますよ。

映画の撮影地として使われた目玉スポット


Trang An Scenic Landscape Complex, northern Vietnam (300) by Richard Mortel is licensed under CC BY 2.0 https://www.flickr.com/photos/prof_richard/26747097839

そびえ立つ奇岩に囲まれた美しい景観は、チャンアンを代表するスポット。チャンアンのリバークルーズのなかでも観光の目玉といえます。豊富な石灰質のカルスト地形が特徴的で、周囲の川の岩山が風化や浸食によって独自の形状に削り取られています。48もの鍾乳洞が連なる雄大な自然を楽しめますよ。

映画キングコングの撮影地として使用されたこともあり、チャンアン景勝の壮大な景色が世界中に知られるようになりました。ベトナムが誇る世界遺産の1つであるハロン湾に似た雰囲気であることから、陸のハロン湾とも称されています。

スリル満点!チャンアン洞窟


Trang An Scenic Landscape Complex, northern Vietnam (272) by Richard Mortel is licensed under CC BY 2.0 https://www.flickr.com/photos/prof_richard/38489697132

チャンアン洞窟は、チャン洞窟、セオ洞窟、ダイ洞窟など、50近くのさまざまな洞窟があります。チャンアンのリバークルーズは、全てのコースに魅力的な洞窟巡りが含まれているのがうれしいポイント。

ボートで洞窟の中に進入し、頭上のわずかな隙間をくぐり抜けて進んでいくので、スリル満点!ひんやりとした空気が流れる洞窟内部には、美しい鍾乳石や奇岩がたくさんあり、圧倒的な美しさと神秘性を感じさせてくれます。

コースによって巡ることができる洞窟や数が違うので、事前に確認してみてくださいね。

個性豊かなチャンアンの寺院


Temple at Trang An Scenic Landscape Complex, northern Vietnam (262) by Richard Mortel is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/prof_richard/24648322268

チャンアンリバークルーズのもう1つの大きな見どころは寺院です。チャン寺院、スイティエン寺院、チン寺院など、さまざまな個性豊かな寺院があり、クルーズの途中で立ち寄ることができます。

洞窟めぐりと同様に、全てのコースに寺院巡りが含まれていますが、コースによって巡る寺院の数や種類が異なるので注意!チャンアンの文化や歴史を感じることができますよ。

ホアルーとバイディン寺の観光もおすすめ


photo by Unsplash

チャンアンの観光時には、ホアルーとバイディン寺の観光もおすすめ!どちらもチャンアンから車で約15分の距離にあります。

ホアルーやバイディン寺は、単独よりもチャンアンやタムコックと組み合わせて訪れる人が多く、チャンアン観光とセットになったツアーを催行している旅行会社も多いです。

ホアルーは968年~1010年の約40年間、ベトナムの首都として機能していたベトナムで最初の独立王朝。現在でも一部の宮殿が残っているので、古都の雰囲気を味わうことができます。ディン・ティエン・ホアン廟や楼閣などの観光スポットも多く、景観を楽しむだけでなく、歴史を感じながら散策できるのが魅力的です。

バイディン寺は、東南アジア最大の仏教寺院です。徒歩または専用カーで山道を進むと現れます。本堂から一望できる壮大な景色や、個々に異なる表情やポーズを持つ500体の仏像など、見どころがたくさん!

ぜひチャンアン観光の際には立ち寄ってみてくださいね。

チャンアン観光のベストシーズンは?


photo by pixabay

チャンアンに行ってみたいと思っている人のなかには、どの時期に行くのがいいのか迷っている人もいるのではないでしょうか。チャンアンは一年を通じて気候や降水量が大きく変化するので、観光する時期の気候などを考慮にいれて、旅行の計画を立てるようにしましょう。

ベストシーズンは快適に過ごせる11~4月


photo by Unsplash

ベトナムの気候は地域によって大きく異なります。チャンアンには四季があり、11月から4月にかけては平均気温が25度前後と涼しく、降水量も少なく安定した天候が続くので、観光を楽しむには最適!

4月半ばくらいまでが観光に適したシーズンとされていますが、4月末にかけて気温が上昇し降水量も増えてくるので、注意が必要です。

毎年1月から2月にかかる旧正月の時期は、ベトナム人観光客が増え混雑する傾向にあるので、その点も考慮したうえで旅行の計画を立てるようにしましょう。

観光客が少ない時期を狙うなら6~7月


photo by Unsplash

5月から10月にかけては気温が上昇し、降水量も増えるので、あまり観光に適しているとはいえません。この時期は観光客が少なくなるというメリットはありますが、チャンアンの川下りツアーは天候が悪いとキャンセルになることがあるので、天候を確認して計画する必要があります。

特に7月後半から9月にかけては降水量が最も多く、台風の発生も多いので注意が必要です。

ベトナムや日本の祝日を避けた6月から7月の時期は、航空券や宿泊費が安くなる傾向があり、オフシーズンのメリットを享受できるタイミングでもあります。旅行の計画を立てる際の参考にしてみてくださいね。

チャンアンの見学方法は?予約は必要?


photo by Unsplash

チャンアンの観光は、ボートで川下りをするクルーズツアーが主流です。ツアーの費用や予約などについて解説します。

個人でチャンアン観光をするなら

個人で行く場合は、直接ボート乗り場でチケットを購入するか、旅行サイトなどを通して事前に予約しましょう。

1艘のボートに最大4人まで乗船することができます。1人当たりの料金は250,000ベトナムドン(約1,530円)で、4人未満の場合は他の乗客と乗り合わせることになります。

1000,000ドン(約6,120円)を支払えば、個人で1艘のボートを利用することも可能です。最新情報はチケットを購入する際に確認してください。

オプショナルツアーへの参加もおすすめ!

チャンアン観光をするなら、オプショナルツアーへの参加がおすすめです。ハノイからの送迎が含まれるツアーや食事がついているプラン、ホアルーやバイディン寺などの周辺のスポットにも立ち寄れるツアー、ホテルも含まれたツアーなど、さまざまな選択肢があります。

移動面でも安心感があり、トータルでお得なツアーがたくさんあるので、自分の旅行プランに合ったツアーを選んで、充実した体験を楽しんでくださいね。

チャンアンへのアクセス・行き方


photo by Unsplash

チャンアン観光の拠点となる都市はニンビン省。ベトナムの首都ハノイからニンビン市へアクセスし、そこからタクシーやバスでチャンアンへ移動するのが一般的です。ここでは、ハノイからニンビン市までの、鉄道、バス、レンタカーそれぞれの行き方を解説します。

おすすめの移動手段は鉄道


photo by pixabay

最もおすすめな移動手段はベトナム鉄道です。ハノイ駅からニンビン駅までは約2時間20分でアクセス可能!

1日平均約6本の便が運行されていて、料金はシートの種類や時間帯によって異なります。最もリーズナブルな座席は95,000ベトナムドン(約581円)から利用できます。コンセントやテーブル、トイレなど快適に過ごせる設備が備わっているのがうれしいポイント。

チケットは駅でも直接購入可能ですが、事前にオンラインで指定席を予約しておくと安心ですよ。

費用を節約するならバス


photo by pixabay

バスでの移動は、費用を抑えたい方やローカルの雰囲気を味わいたい方におすすめです。
ハノイからニンビンへのバスは、ハノイ駅の南に位置するGiap Bat(ザップバット)バスターミナルから出発します。

バスターミナルのスタッフにニンビンに行きたいことを伝えると、チケットカウンターと指定のプラットフォームを案内してもらえるので安心。所要時間は約2〜3時間で、道路の混雑状況によりますが、運行本数も多いため観光計画を立てやすいのがうれしいポイントです。

プライベート空間を重視するならタクシー


photo by Unsplash

移動中もプライベートな空間で過ごしたいという方には、タクシーでの移動がおすすめです。鉄道やバスでの移動より費用はかかりますが、日本で同じ距離をタクシーで移動する場合と比較すると格安!

配車アプリのGrabを利用して予約すれば、事前に料金が決まっているので、料金交渉の心配をせず安心して移動できます。アプリの利用には電話番号認証が必要になるので、日本出国前にダウンロードしておくと便利ですよ。

安心安全のオプショナルツアー!


photo by Unsplash

ハノイからニンビンへの移動には、送迎が含まれたオプショナルツアーを利用することもできます。鉄道やバスよりも費用は高くなりますが、交通費や食事がセットになっていたり、周辺のスポットに立ち寄ることができたりと、実はおトクな場合も。

移動や観光の手配をする手間を省くことができ、効率的に観光を楽しむことができます。日本語で案内してもらえるツアーもあるので、海外旅行初心者の方にもおすすめです。

チャンアン観光における注意点


photo by Unsplash

チャンアンのボートクルーズは屋外で行われるため、雨天に備えて雨具を持参すると安心です。ツアーは天候によって中止になることもあるので、事前に確認するようにしましょう。

ボートクルーズ中は、ボートの安定性に注意を払う必要があります。洞窟内では岩肌への衝突に注意!スマートフォンやカメラ、自身の身体を岩にぶつけないように気を付けてください。

濡れても問題のない服装や、滑りにくい靴を選ぶようにしましょう。ボートクルーズの最後には、船頭さんへのチップを忘れずに!

これらの注意点を頭に入れながら、チャンアン観光を楽しんでくださいね。

チャンアンの観光を満喫しよう

この記事では、チャンアンの観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。チャンアンは、自然と文化の融合が美しい、一度は行きたい世界遺産の1つです。

ぜひ紹介した情報を参考に、チャンアンの観光を満喫してみてくださいね!

チャンアンの景観関連遺産(Trang An Landscape Complex)の基本情報
住所: Trường Yên, Hoa Lư, Ninh Bình
電話:+84934282001
営業時間:7:00~16:00
休業日:なし
アクセス: ハノイから車で約2時間
料金:要確認
※2023年6月28日のレート、1ベトナムドン=0.0061 円で計算
公式サイト:https://whc.unesco.org/en/list/1438/

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ベトナムの東京発のおすすめツアー

ベトナム旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる