NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】ハノイからダナンへの行き方3選!おすすめは飛行機

ハノイからダナンに行く方法をご紹介。飛行機や列車、バス、タクシーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
Sarahmae Watanabe

ダナンは、ハノイから飛行機で約1時間30分で行ける魅力的な海辺の都市。美しいビーチ、歴史的な遺跡、そして現代的なリゾート施設が融合した、ベトナム中部の人気観光地です。

本記事では、ハノイからダナンに行く方法をご紹介。飛行機や列車、バス、タクシーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

ハノイからダナンに行く方法は?距離は?

photo by Watanabe Sarahmae

ハノイからダナンは約800キロメートル離れており、飛行機で約1時間30分の距離。日帰りツアーでも気軽に訪れることができる場所で、ベトナムの文化と自然が融合したバカンスを楽しむのにぴったりの旅行先です。

ハノイからダナンまでの行き方は3つ!

photo by Watanbe Sarahmae

ハノイからダナンまでの行き方は3つあり、それぞれ異なった魅力があります。

最も一般的なのは飛行機で、約1時間30分で到着するアクセス方法。日帰り旅行や短期間のツアーにぴったりの移動手段で、快適かつ迅速にダナンへ行くことができます。

次は列車。ベトナムの自然な風景を楽しみながら移動できるので、旅感を楽しみたい方におすすめ。ただし、所要時間は約15時間以上と長めなので、時間に余裕を持って計画することが大切です。

最後に、夜行バスの移動手段もあります。リーズナブルかつ、ベトナムの地元の雰囲気を体験できるのが魅力です。所要時間は約18時間と長いですが、ローカルな生活風景を垣間見られますよ。

また、ダナンでは日帰りツアーや送迎サービスを提供する会社も多く、初めて旅行に行く方には便利で安心です。これらの移動手段を活用すると、旅をスムーズに楽しむことができますよ。それぞれの方法の詳細を説明するので、予算や滞在時間に合わせてぴったりな行き方を選んでくださいね。

ハノイからダナンまで飛行機でアクセス!

photo by Unsplash ※写真はイメージです

ハノイからダナンへの移動手段は、飛行機でのアクセスがおすすめ!ノイバイ国際空港からダナン国際空港まで、約1時間30分で快適に移動できます。

約1時30分でアクセスでき、1番おすすめ

photo by Unsplash

所要時間が短いだけでなく、フライトの本数も豊富で、朝早くから夜遅くまで運行しているため、スケジュールに合わせやすいのが大きな魅力です。

ハノイ市内からノイバイ国際空港までは、タクシーやバスなどを使って約40分~1時間でアクセスできます。ダナン国際空港から市内中心部までは、タクシーで約20分、時間はかかりますが市内バスでもアクセスできます。ただし、国内線は出発何時間前までにチェックインしないといけないなどのルールがあるので、時間には余裕を持って移動しましょう。

航空券の金額は片道はおよそ5,000円〜

photo by Unsplash

ハノイからダナンまでの航空券は、片道およそ5,000円〜とリーズナブルな価格なのも魅力!時期によっては往復で1万円以下になることもありますよ。ベトナム航空やベトジェットエアなどの主要な航空会社がダナンへの便を運航しています。

  • ノイバイ国際空港発:ベトナム航空、ベトジェットエア、ジェットスター・パシフィック航空

これらの航空会社は、ハノイからダナン行きの便を多く運行しており、早朝から夜遅くまで選べるので便利。また、LCCを含むこれらの航空会社は、予約する時期や条件によっては非常にリーズナブルな価格で航空券を購入することが可能です。

※共同運航便も含まれています
※航空券の料金はシーズンや条件によって変動します

photo by pixabay

航空券が安いのが魅力ですが、空港までのアクセスは別途料金がかかるのでご注意ください。公共バスを使えば時間はかかりますが、料金は安いです。タクシーは最も便利な移動手段ですが、ぼったくりに注意が必要です。トラブルを避けるためにも、料金を事前に確認するようにしましょう。

ハノイから飛行機で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 所要時間が短い
  • 便数が多い
  • 快適な移動

デメリット

  • 時期によっては料金が高い場合がある
  • 空港へのアクセスが必要
  • 航空会社によっては荷物制限がある

飛行機は、最短でダナンに行きたい人におすすめ!

photo by Unsplash

飛行機での移動は、最短でハノイからダナンへ行きたい方にぴったりのアクセス方法です。また、ノイバイ国際空港からダナン国際空港へのフライトは頻繁に運行されており、早朝から夜遅くまで多くの選択肢があるため、旅行のスケジュールに合わせやすいのも大きな魅力です。

旅行期間が決まっている場合や、効率よく旅行したい方は、快適でスムーズな交通手段となっています!

ハノイからダナンまで鉄道でアクセス!

photo by Watanabe Sarahmae

ハノイからダナンへの移動には、鉄道もおすすめです!ハノイ駅からダナン駅まで、約15時間の旅でベトナムの美しい風景を楽しめます。実際に私が体験した内容をご紹介します。

約15時間〜17時間でアクセスでき、景色を楽しみたい方におすすめ

photo by Watanabe Sarahmae

ハノイからダナンまで鉄道で移動する場合、ベトナム統一鉄道を利用するのが一般的です。所要時間は約15時間から17時間で、ベトナムの美しい田園風景や海沿いの景色を堪能できます。

この鉄道は、ベトナム唯一の陸路の公共交通機関で、全長約1726キロにわたりハノイから南のホーチミンまで全35の州を結んでいます。ベトナム全土をつなぐこの鉄道は、自然と文化にふれながらのんびりとした旅を楽しみたい方にぴったりです。車内治安も良く、大型の荷物も運べるため、安心して長距離の旅を楽しむことができます。

寝台車シートの片道は548000ドン(約3,267円)〜

photo by Watanabe Sarahmae

ベトナム統一鉄道を利用して、ハノイからダナンへ行く場合は、車両のクラスによって料金が異なります。それぞれの特徴と片道料金の目安について、以下で詳しく解説します。2023年1月12日時点の料金になります。

  • ソフト寝台車(4人部屋):

・片道約548,000ドン(約3,267円〜)
・快適なベッドが用意され、プライバシーが確保される。
・エアコン付きの4人部屋となっており、長時間の旅行でもリラックスできる。

  •  ハード寝台車(6人部屋):

・片道約408,000ドン(約2,433円〜)
・リーズナブルかつ、硬めのベッドが備わっている。
・エアコン付きの6人部屋となっているので、プライバシー空間は少ない。

  •  ソフトシート

・片道約338,000ドン(約2,015円〜)
・座席が柔らかい構造になっており、短時間の移動に適している。
・プライバシー空間がないため、長時間移動には不向きである。

旅行の予算や快適さに合わせて選ぶのがおすすめです。ハノイからダナンまでは長時間の移動となるため、どのように過ごしたいかを考慮して選ぶと良いでしょう。各クラスの料金は目安となっており、その日によって変動します。ベトナム鉄道の公式サイトで、料金と空き状況を事前に確認するのがおすすめです。

photo by Watanabe Sarahmae

ハノイ駅にはダナン行きと表示されたチケットカウンターがありますので、そこで鉄道チケットを購入しましょう。

ハノイ駅には、数多くの列車が発着しています。チケットに記載された列車番号や車両番号を確認し、正しい列車に乗車するようにしましょう。

チケットを購入したら、指定されたプラットフォームで待機します。列車の行き先は通常、車両に表示されていますが、不明な点があれば駅のスタッフに尋ねると安心です。

photo by Watanabe Sarahmae

ハノイからダナンまでの列車は、朝早くから夜遅くまで運行されています。ただし、時刻表や運行スケジュールは変更されることがあるので、事前にベトナム統一鉄道の公式サイトで最新の情報を確認してください。

到着地のダナン駅からは、タクシーやバイクタクシー、市内バスを利用してダナン市内中心部へ簡単にアクセスできます。ダナン駅は市内中心部に近く、観光地へのアクセスも便利です。

ハノイから鉄道で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 美しい自然の景色を楽しめる
  • リーズナブルな電車運賃
  • ベトナムの文化を体験できる

デメリット

  • 所要時間が長い
  • 車両のクラスによって設備が異なる
  • 運行スケジュールの変動がある

ダナンの帰りはダナン駅から出発!

photo by Watanabe Sarahmae

ダナンの帰りは、同じくダナン駅からの出発となります。ダナン駅には、ハノイ行きを含む多くの列車が発着しているので、ホーチミンなど目的地へ変更して行くこともできるので便利です。チケットは駅のチケットカウンターで購入でき、事前にオンラインで予約することもできます。ダナン駅は市内中心部に位置しているので、アクセスも便利。

列車では車内販売も行われているので、長時間の旅でも快適に過ごすことができます。ダナンからの帰路も、ベトナムの美しい風景を再び楽しむことができるので、旅行の目的地に合わせた最適な車両クラスを選ぶといいでしょう。

鉄道は、ベトナムの景色を楽しみながら行きたい人におすすめ!

鉄道での移動は、ベトナムの壮大な景色を楽しみながら行きたい方におすすめです。所要時間はハノイからダナンまで約15時間〜17時間と長めですが、その間、ベトナムの田園風景や海岸線など、美しい自然を存分に堪能できます。鉄道の運行本数も一日に複数あり、旅のスケジュールに合わせやすいのも魅力です。

また、鉄道旅行は比較的リーズナブルな価格で、長距離を移動しながらもリラックスした時間を過ごせます。車窓から見えるベトナムの風景は、旅ならではの思い出となるでしょう。

ハノイからダナンまで夜行バスでアクセス!

photo by Watanabe Sarahmae

ハノイからダナンへの移動には、夜行バスが便利です!約18時間の長旅ですが、リーズナブルかつ快適にベトナムの風景を楽しめます。

約18時間でアクセスでき、コスパばつぐん!

photo by Watanabe Sarahmae

ハノイからダナンまでの夜行バスは、所要時間が約18時間と長めですが、快適かつコスパもばつぐんです!

夜行バスはほとんどがフラットシートになっているので、横になってベトナムの地方都市や田園風景をゆっくりと眺めることができます。また、夜行バスは一晩で移動するため、昼間の時間を有効に活用できるのも魅力の一つ。ダナンに到着後は、市内中心部へのアクセスも容易で、ダナンの観光スポットをすぐに楽しむことができます。予算を抑えつつ快適な過ごしたい方にとっては、夜行バスはおすすめのアクセス方法です。

乗車料金は片道はおよそ2500円〜

photo by Watanabe Sarahmae

ハノイからダナンまでのバス移動は、2023年1月12日時点で片道約2,500円からという手頃な価格で利用できます。所要時間は約18時間です。

チケットは、ハノイのバスターミナル(Ben Xe Khach)で購入でき、ダナン行きと書かれたチケットカウンターがあるので、そこでチケットを買うことができます。また、オンライン予約も利用できるのでバスターミナルに行く時間がない方は、オンラインからの購入が便利。

ハノイ市内からバスターミナルへのアクセスは、タクシーや公共バスを利用し行くのがおすすめです。バスターミナルは観光客にも分かりやすい場所に位置しているため、ベトナム旅行が初めての方でも安心して行くことができます。

photo by Watanabe Sarahmae

乗り場は、ハノイのバスターミナル。ダナン行きは、さまざまなバス会社が運行しています。チケットを購入する際には、目的地と出発時間を確認し、フラットシートのバスかどうか確かめておくのがおすすめです。料金が安い場合、一般的な大型バスになってることが多く、長時間の移動にはあまりおすすめしません。

ハノイからダナンへの夜行バスは、夜間に出発し、翌朝にダナンに到着します。出発時間は夕方から夜にかけての時間帯が多く、バスによっては深夜出発の便もあります。また、現地のツアー会社に夜行バスのチケットを申し込むこともできます。中心街のホテルから出発する場合は、ホテルの近辺にある場所でピックアップしてくれるので便利ですよ!

photo by Watanabe Sarahmae

夜行バスの到着地はダナン中心部に近い、バスターミナルが最終の目的地となります。このバスターミナルからダナンの中心街へのアクセスは、タクシーやバイクタクシー、市内バスを利用して簡単に行くことができます。

また、ダナンの中心街を進むとホテルが密集する場所に停車する場合があるので、停車する場所とホテルが近い時には、途中下車することも可能です。

ハノイから夜行バスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 料金が安い
  • 時間を有効活用できる
  • 直行便が多い

デメリット

  • 長時間の移動
  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 到着してから目的地まで移動が必要

夜行バスは、快適かつリーズナブルに行きたい人におすすめ!

photo by Watanabe Sarahmae

夜行バスでのアクセス方法は、快適かつリーズナブルにダナンへ行きたい方におすすめです。所要時間は約18時間と長めですが、価格は非常に手頃で、特に予算を抑えたい方にとって魅力的な移動手段です。

夜行バスは夜間に移動するため、昼間の時間を観光に使うことができるのも魅力です。さらに、バスの運行会社が多いため本数も豊富で、スケジュールに合わせやすいのも特徴です。

海外ならではのフラットシートでゆっくりしながら、ベトナムの地方都市や田園風景を眺めることができるので、旅を楽しみたい方にはぴったりの移動方法です!

目的に合わせてハノイからダナンに行こう!

<photo by shutterstock>

本記事では、ハノイからダナンまで、飛行機、鉄道、夜行バスの3つの行き方について紹介しました。それぞれメリット・デメリットがあるのでご自身の目的にあわせた手段を選んでみてくださいね。

最短で移動したい方には、飛行機での移動がおすすめ。価格は少し高くなるものの便数が多いので、移動時間を短くして観光を楽しみたい方にはぴったりです。

ローカルな気分を味わいたい方や景色を眺めながら移動したい方には、ベトナム統一鉄道での移動がおすすめ。時間があれば、ベトナムの現地の生活を味わうのもいいですね。

のんびり移動したい方は夜行バスがぴったり。金額が安いだけでなく、快適かつ夜間帯に移動できるので、時間を有効的に活用できる移動方法です。

※2023年1月12時点のレート、1ドン 0.0059円で計算しています

photo by Watanabe Sarahmae

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ベトナムの東京発のおすすめツアー

ベトナム旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる