NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ベトナムの空港一覧!有名な空港を厳選して解説

観光名所が点在する旅行先として人気のベトナム。 今回はベトナムの空港主要一覧や、タンソンニャット国際空港やノイバイ国際空港、ダナン国際空港などの有名な空港を厳選してご紹介!空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、ベトナム旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

観光名所が点在する旅行先として人気のベトナム。ベトナムには全部で約25ヶ所の空港があり、連日たくさんの観光客が利用しています。

今回はベトナムの空港主要一覧や、タンソンニャット国際空港やノイバイ国際空港、ダナン国際空港などの有名な空港を厳選してご紹介!空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、ベトナム旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

ベトナムには約25の空港がある!


photo by Unsplash

ベトナムには国内線と国際線を合わせて全部で約25ヶ所の空港があります。そのなかでもベトナムの主要空港は、ホーチミンのタンソンニャット国際空港、ハノイのノイバイ国際空港、ダナンのダナン国際空港など。それ以外にも、ベトナム国内には国内線の乗り継ぎ(トランジット)として使われる空港がたくさんあります!

今回はそんなベトナムにある空港の中でも有名な空港を厳選して紹介します。空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを詳しく解説しているので、ベトナム旅行を考えている方は参考にしてくださいね。

ベトナムの空港主要一覧


photo by Unsplash

ベトナムの中でも主要空港の他に、比較的利用する機会が多い空港として以下の空港があげられます。

  • タンソンニャット国際空港(ホーチミン)
  • ノイバイ国際空港(ハノイ)
  • ダナン国際空港(ダナン)
  • フーコック国際空港(フーコック)
  • カムラン国際空港(ニャチャン)
  • フーカット空港(クイニョン)
  • リエンクオン空港(ダラット)
  • カントー国際空港(カントー)

などです。ベトナム旅行によく利用されるのは、ホーチミンのタンソンニャット国際空港や首都ハノイのノイバイ国際空港など。この記事では、ベトナムでも有名な空港をピックアップして、それぞれの特徴を説明します。

\NEWTでおトクなベトナム旅行をチェック!/

ベトナムで有名な国際線が発着する空港3選

ここからは、日本から直行便がある人気の観光地として有名なベトナムの主要空港を厳選してご紹介します。

空港ラウンジや市内へのアクセス方法、飲食店、免税店など、空港内の施設について解説するので、ぜひベトナム旅行の参考にしてみてくださいね!

タンソンニャット国際空港(ホーチミン)


DGJ_0674 - Tan Son Nhat Airport by Dennis Jarvis is licensed under CC BY-SA 2.0

ベトナム・ホーチミンにあるタンソンニャット国際空港は、ベトナム国内でもメインの有名な国際空港。ホーチミン市内からは車で30分ほどの距離です。

日本から就航している航空会社は、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、ベトナム航空(VN)、ベトジェットエア(VJC)などがあります。そのほかにも世界各国から多くの航空会社のフライトが乗り入れている大きな空港です。

①ゆっくり過ごせる空港ラウンジ


photo by pixabay
※写真はイメージです。

タンソンニャット国際空港には、いくつかの空港ラウンジがあります。プライオリティパスが利用できるラウンジや、事前予約や現金を支払えば、利用条件に満たなくても利用できるラウンジもあるので、エコノミークラス利用の方でもとても便利です。国際線にある人気の空港ラウンジの一覧は以下のとおりです。

  • アプリコット・ビジネス・ラウンジ
  • レ・サイゴンネイズ・ラウンジ
  • カスコ・ローズ・ラウンジ
  • ジャスミン・ハラル・ラウンジ
  • ロータス・ラウンジ

ただし、航空会社のステータスを保持するメンバーやビジネスクラス以上を利用する場合のみが使えるラウンジもあるので、最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。


photo by pixabay
※画像はイメージです。

タンソンニャット国際空港で人気なラウンジは、アプリコット・ビジネス・ラウンジ(Apricot Business Lounge)です。天井が高く開放感ばつぐんのラウンジ内は、席数もたくさんあるので快適に過ごすことができます。

また、滑走路や飛行機が見える大きな窓があり、飛行機の様子を眺められるのも魅力のひとつ。ビュッフェ式の食事、充実したドリンク、さらにシャワー室もあるので、長時間のフライトの方にはおすすめのラウンジです!

②充実した飲食店とショッピングモール


photo by pixabay
※写真はイメージです。

タンソンニャット国際空港では、LANCOMEやESTEE LAUDERの高級コスメブランドをはじめ、COACH、TISSOTといったハイブランドがそろう免税店でのショッピングを楽しめます。

さらに飲食店が充実しているのも魅力のひとつ!空港内にはレストランやファーストフード店、カフェなど各階に点在しているので待ち時間にも便利です。

空港の外には、国内線と国際線の間に小さなショッピングモールMenas Mallがあります。リーズナブルなベトナム料理が食べられるフードコートや、スターバックス、マクドナルドの有名なチェーン店も充実していますよ!

③空港からホーチミン市内へのアクセス方法


photo by pixabay
※写真はイメージです。

​​タンソンニャット国際空港からホーチミン市内への行き方は、おもに以下の3つがあります。

  • タクシー
  • 路線バス
  • 空港送迎タクシー

ツアーによっては空港からホテルまでの送迎がついている場合もあります。自分で空港からホテルまで移動する場合は、料金や時間を考えると、タクシーか路線バスがおすすめです。ただし、市内までのアクセスに不安がある方は、空港送迎付きのツアーを申し込むのもおすすめですよ。

​​タンソンニャット国際空港からホーチミン市内への一番おすすめのアクセス方法は、タクシーです。タンソンニャット国際空港からは約30分ほどでホーチミン市内に行けます。メーター制や前払いシステムなど、正規の値段でタクシーに乗る方法があるので、安心して利用できるのが魅力ですよね。

さらに、前払いシステムは正規よりも割高ではありますが、目的地も事前に運転手に伝えてくれるので、コミュニケーションの心配もなく乗ることができますよ!

\NEWTでおトクなホーチミン旅行をチェック!/

【2023年最新】ホーチミン・タンソンニャット空港を徹底解説!おすすめの過ごし方まで

ノイバイ国際空港(ハノイ)


By Lưu Ly - Own work, CC BY-SA 3.0, 

ベトナムの首都ハノイにあるノイバイ国際空港は、ベトナムの空の玄関口とも言われています。空港からハノイ市内までは車で40分ほどの距離です。

日本から就航している航空会社は、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、ベトナム航空(VN)、ベトジェットエア(VJC)などがあります。そのほかにも世界各国から多くの航空会社が乗り入れているベトナムの主要空港のひとつです。

①ベトナムの雰囲気が味わえるラウンジが充実


photo by Unsplash
※写真はイメージです。

ノイバイ国際空港には、いくつかの空港ラウンジがあります。プライオリティパスが利用できるラウンジから現金を支払えば利用条件に満たなくても利用できるラウンジもあるので、エコノミークラス利用の方でもとても便利です。国際線にある人気の空港ラウンジの一覧がこちら。

  • ソン・ホン・ビジネス・ラウンジ
  • ベトナム航空ビジネスクラス・ラウンジ
  • ノイバイ国際空港ビジネス・ラウンジ

航空会社のステータスを保持するメンバーやビジネスクラス以上を利用する場合のみの利用条件があるラウンジもあるので、最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。


photo by Unsplash
※写真はイメージです。

ノイバイ国際空港で人気なラウンジはソン・ホン・ビジネス・ラウンジ(Song Hong Business Lounge)です。ソファ席とテーブル席が選べる席数の数で、広々としたラウンジ内は快適に過ごせます。シャワーもあり、食事は種類豊富なメニューがそろうビュッフェ式で食事が楽しめ、アルコールを含むドリンクも充実!

プライオリティパスやJAL空港の搭乗券を持参してる方が利用できます。また、オンラインで事前にチケットを購入するか受付にて現金を支払えば、入室条件なく誰でも利用できるので、待ち時間を過ごすのにぴったりです。

②ショッピングに最適な3つの免税店が勢ぞろい


photo by pixabay
※写真はイメージです。

ノイバイ国際空港のターミナル内にはカフェや飲食店が充実しています。ベトナム内で人気のチェーン店があるので、フライトの時間までベトナムならではの食事を楽しめるのでおすすめです。

さらに、空港内のさまざまな免税店でショッピングを楽しめるのも魅力です。LOTTE DUTY FREE、DFS免税店、JALUX DUTYFREE VIETNAMの3店舗の免税店では、お菓子からハイブランドコスメまで豊富な商品を購入できるのも嬉しいですよね!

③空港からハノイ市内へのアクセス方法


photo by Unsplash 
※写真はイメージです。

ノイバイ国際空港からハノイ市内への行き方は、おもに以下の3つがあります。

  • タクシー
  • エアポートバス
  • 送迎タクシー

ツアーによっては空港からホテルまでの送迎がついている場合もあります。自分で空港からホテルまで移動する場合は、料金や時間を考えると、タクシーかエアポートバスがおすすめです。

ノイバイ国際空港から直通でハノイ市内へアクセスできる、86番のエアポートバスも利用するのがリーズナブルでおすすめ。ノイバイ国際空港とハノイ駅まで行き来をしているエアポートバスで、終着点がハノイ駅なので便利です。

乗車料金は45,000ドン(約276円)となっており、ハノイ駅までは約1時間程度です。バスの色はオレンジ色なので、利用したい方はバス停に行く際に目印にしてみてください!

\NEWTでおトクなハノイ旅行をチェック!/

【2023年最新】ハノイ・ノイバイ国際空港を徹底解説!ラウンジやアクセス方法も

ダナン国際空港


By Dragfyre - Own work, CC BY-SA 3.0,

ベトナム・ダナンの主要空港となるダナン国際空港。ダナン市内からは車で15分ほどの距離のため、空港から市内まではアクセスばつぐんです。

日本から就航している航空会社は現在、ベトナム航空(VN)が唯一フライトを再開しています。その他の航空会社は運休をしているため、再開については各航空会社の最新情報をご確認ください。

①プライオリティパスや一般人も利用できるラウンジ


photo by Unsplash
※写真はイメージです。

ダナン国際空港には、空港ラウンジがあります。空港ラウンジは少ないものの、プライオリティパスが利用できたり、現金を支払えば利用条件なく利用できたりするラウンジがあるので便利ですよね!


photo by Unsplash
※写真はイメージです。

ダナン国際空港で人気なラウンジは、シーアイピー・オーキッド・ラウンジ(CIP Orchid Lounge)です。エレガントで落ち着いた雰囲気のラウンジ内は、ソファ席から半個室ブースまで多様な席が設けられ、どんな人でも快適に過ごすことができます。ビュッフェ式の豊富な食事、セルフ式のドリンク、さらにシャワー室まで完備!

プライオリティパスで利用できるほか、現金を支払えば利用条件に満たなくてもラウンジを使うことができるので、空港での長い待ち時間がある方にはおすすめです!

②充実した免税店と人気のチェーン店でひと休み!


photo by pixabay
※写真はイメージです。

ダナン国際空港には、大規模なLOTTE DUTY FREE免税店や日本の免税店JALUX DUTYFREE VIETNAMがあります。有名ブランドの化粧品からタバコまで幅広い商品がそろっているので、お土産だけでなくショッピングも楽しめます。

また、バーガーキングのようなファストフード店やベトナム料理を楽しめるレストランもあります。ベトナムコーヒーが飲めるカフェもあるので、フライトの時間までベトナムの名物グルメを味わいながらゆっくり過ごすことができます!

③空港からダナン市内へのアクセス方法


photo by pixabay
※写真はイメージです。

ダナン国際空港からダナン市内への行き方は、おもに以下の4つがあります。

  • タクシー
  • バイクタクシー
  • ローカルバス
  • 送迎タクシー

自分で空港からホテルまで移動する場合は、料金や時間を考えるとタクシーがおすすめです。ダナン市内までの距離は約15分と近くアクセスも良いので、およそ50,000ドン(約304円)程度の料金相場で気軽にダナン市内までアクセスできます。

\NEWTでおトクなダナン旅行をチェック!/

ベトナムで比較的よく使われる空港2選

ここからは、ベトナム国内で比較的よく使われる空港をご紹介します。主要空港と比べると規模は大きくはないものの、ビーチリゾートへの直行便や、ベトナム国内間での移動のときに利用する機会が多い空港となっています。

フーコック国際空港


By Tonbi ko - Own work, CC BY-SA 4.0,

フーコック国際空港はベトナム南部のフーコック島に位置しています。ベトナムの穴場のリゾート地として知られるフーコック島へのアクセスとして主に利用される空港です。

日本からの直行便はありませんが、フーコック国際空港まではベトナム国内からの乗り継ぎが可能。ハノイの主要都市から便が出ており、ホーチミンからは約1時間で到着するため、観光客が少ないリゾート地に行きたい方におすすめです!

①開放的で明るい空港ラウンジ


photo by Unsplash
※写真はイメージです。

フーコック国際空港には、フーコック・ビジネス・ラウンジ(Phu Quoc Business Lounge)があります。スタイリッシュでシンプルなラウンジ内は、窓全体がガラス張りとなっており開放的な雰囲気が魅力です。ビュッフェ式の食事やデザート、ソフトドリンクがあるので、フライトでの待ち時間も飽きることなく楽しめます。

入場条件に関しては、プライオリティパスやラウンジパスを持っている方が利用でき、最長3時間の利用が可能です。営業時間は6時から20時と夜が早めに閉まるので、ご注意くださいね。

②お土産店や人気のベトナム料理が味わえる!


photo by Unsplash
※写真はイメージです。

フーコック国際空港にはお土産店と飲食店があります。ベトナムのお菓子やベトナムコーヒーといったベトナム名物のお土産店があるので、お土産の調達は空港でも可能です。

また、名物料理フォーが食べられるベトナムのチェーン店「BIG BOWL」で食事やドリンクを味わいながらフライトまで待つことができますよ!

③フーコック中心部へはタクシーがおすすめ!


photo by Unsplash
※写真はイメージです。

フーコック国際空港から市内に行くには、タクシーやシャトルバス、ホテルの送迎を使ってのアクセス方法となります。フーコック市内中心部までは車で約15分なので、タクシーで行っても料金は150,000ドン(約914円)ほどです。

個人タクシーは正規の値段より高めの料金になってしまう場合があるため、大手タクシー会社を使うのがおすすめです。サイゴンタクシー(SAIGON TAXI)とマイリンタクシー (MAI LINH TAXI)は大手のタクシー会社で、それぞれタクシー乗り場の場所に受付デスクも設置されているので安心して利用できますよ。

\NEWTでおトクなフーコック旅行をチェック!/

カムラン国際空港(ニャチャン)


By Ed Crystal - Own work, CC BY-SA 4.0,

カムラン国際空港は、規模の大きさは小さめとなっていますが、自然のアクティビティや美しいビーチが楽しめるニャチャンの主要空港となります。日本からの直行便はありませんが、ハノイやホーチミンからの国内線乗り継ぎが可能です。自然やビーチでリラックスした休暇を楽しみたい方にはおすすめです!

①ラグジュアリー漂う2ヶ所のラウンジ施設


photo by Unsplash
※写真はイメージです。

カムラン国際空港には、ザ・チャンプ・ラウンジ(The Champ Lounge)とロータスビジネスラウンジ(LOTUS BUSINESS LOUNGE)があります。

ザ・チャンプ・ラウンジ(The Champ Lounge)は、ラグジュアリーで高級感漂うラウンジです。ラウンジ内は広めのソファが設けられゆっくり過ごすことができます。ビュッフェ式の食事やデザート、アルコールを含むドリンクもあるので、フライトまでの待ち時間も食事を楽しみながら満喫できるのは嬉しいですよね!

入場条件に関しては、プライオリティパスや指定の航空会社のステータスをお持ちの方が利用でき、最長3時間の利用が可能です。営業時間は4時から最終便となっています。


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ロータスビジネスラウンジ(LOTUS BUSINESS LOUNGE)は、広々としたモダンな空間が印象的なラウンジです。全面ガラス張りの窓からは、空港の滑走路が見渡せる絶景のロケーションとなっています。

食事はビュッフェ式のユーラシア料理やドリンクを楽しむことができ、シャワーも完備しているので乗り継ぎがある方には特に便利ですよね。さらに、テーブル席だけでなく、パソコンが備わったワークエリアもあるので、待ち時間に仕事をしたい方にもぴったりのラウンジです!

②大規模な免税店と充実した飲食店


20150925_155135 by Mgzkun is licensed under CC BY-SA 2.0

カムラン国際空港には、バーガーキングなどのファーストフード店をはじめ、ベトナムのコーヒーチェーン店もいくつかあります。空港内が開放的で明るい雰囲気となっており、イートインも広々としているので、待ち時間でも快適に過ごすことができます。

また、大規模な広さを誇るLOTTE DUTY FREE免税店があり、ハイブランドのコスメブランドから香水、ファッション雑貨、酒類、タバコなど多様な商品がそろっているのでショッピングを楽しむのもおすすめです!

③ニャチャン市内へはタクシーかバスがおすすめ!


photo by pixabay
※写真はイメージです。

カムラン国際空港からニャチャン市内までは、タクシーか空港シャトルバス、ホテルの送迎サービスを使ってのアクセス方法となります。市内までの所要時間は約1時間です。

タクシーを使う時には、ぼったくり被害を避けるためべトナム大手のマイリン(MAI LINH)やビナサン(VINASUN) などを選ぶようにしましょう。料金相場は250,000ドン(約1,521円)〜350,000ドン(約2,129円)程度です。

空港シャトルバスは、空港内のレセプションホールでチケットを購入することができます。乗車料金は目的地によっても異なる場合がありますが、60,000ドン(約365円)で行くことができるので、とてもリーズナブルです。ニャチャン市までは所要時間は約45分で、5時30分からその日の最終便まで利用できます。

ベトナムの空港を活用して旅行を満喫しよう!

今回はベトナム国内にある有名な3つの空港、タンソンニャット国際空港、ノイバイ国際空港、ダナン国際空港をご紹介しました。どちらもベトナム旅行の玄関口となっている空港で、ラウンジや両替所、免税店などの施設も充実しています。さらに市内まで利用しやすいアクセス方法もいくつかあるので、行きやすい方法を選ぶとスムーズに行くことができます。

ベトナム旅行へ行く際は、ぜひ空港情報もしっかりとチェックしてみてくださいね!

※記事内の金額は2023年10月5日のレート、1ドン=0.0061円で計算しています。
cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ベトナムの東京発のおすすめツアー

ベトナム旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる