NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ホーチミンからダナン への行き方3選!おすすめは飛行機

ダナンは、ホーチミンから飛行機で約1時間30分で行ける、ベトナムの人気リゾート地です。本記事では、ホーチミンからダナンに行く方法をご紹介。飛行機や電車、バスなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

ダナンは、ホーチミンから飛行機で約1時間30分で行ける、ベトナムの人気リゾート地です。本記事では、ホーチミンからダナンに行く方法をご紹介。飛行機や電車、バスなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

ホーチミンからダナンに行く方法は?距離は?


photo by pixabay

ダナンは、ホーチミンから約900キロメートル離れた場所にあり、日本でいうと東京から北海道の函館市くらいまでの距離。日帰りで行くよりも飛行機を利用して、1泊した方がいい距離感です。

ホーチミンからダナンまでの行き方は3つ!


photo by Unsplash

ホーチミンからダナンまで行くのに簡単かつ最も使われているのは、飛行機。1日に30便ほど運航していて、所要時間は1時間半ほど。航空会社もいくつかあって、初めてベトナム旅行する人や、効率よく旅行したい人、どうしても日帰りで行き来したい人にはおすすめです。

費用を抑えたいという方は、鉄道かバス!鉄道は17時間ほど、バスだと20時間ほどかかるので、時間に余裕がある人やベトナムに行き慣れている人は、ローカルな旅を楽しめます。

このように、移動手段によって所要時間や価格はさまざま。出発場所や時間、値段などそれぞれ詳しく説明するので、ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

ベトナム旅行におすすめのツアー7選!おトクに予約する方法も解説【NEWT】

1.ホーチミンからダナンまで飛行機でアクセス!


photo by Unsplash

ダナンまでの移動は、飛行機がおすすめ!航空会社はLCCのベトジェットエア、バンブー・エアウェイズ、ベトナム航空があるので、出発時間や料金を比較して選んでみてくださいね。

約1時間20分~1時間半でアクセスでき、1番おすすめ


photo by pixabay

ホーチミンからダナンまでのアクセスで、1番おすすめなのは飛行機での移動。所要時間が約1時間半と、気軽に行くことができるのが魅力です!海外旅行初心者の方や、迷わず安心して旅行をしたい人にぴったり。

航空会社もLCCのベトジェットエア、バンブー・エアウェイズ、ベトナム航空があり、1日に30便もあるので、旅程に合わせて様々な時間を選べるのも便利なポイント。

ダナンはビーチがとてもうつくしいので、上空からきれいな海を見ることができるのも、飛行機ならではの楽しみです。

金額は安い時で片道約5,740円〜!


photo by pixabay

ベトナム航空の金額は片道1,012,330ドン(約5,740円)から。先の日付の予約であればLCCと変わらないくらい安く搭乗できます。ホームページも日本語表示があるので、英語やベトナム語がわからなくても安心です。

LCCはベトジェットエア、バンブー・エアウェイズ、ベトラベル航空などいくつかあります。料金は片道1,058,185ドン(約6,000円)弱から1,234,550ドン(約7,000円)台で、所用時間もベトナム航空とほとんど変わりません。予定に合わせて、航空会社を決めましょう。


photo by pixabay

出発空港は、ベトナム最大のタンソンニャット国際空港。近辺に駅はないので、市内からはバスやタクシーで向かう必要があります。バスは路線図や車内アナウンスなどもベトナム語なので、タクシーでの移動が便利です。

空港にはお土産を買うことができるショップや免税店、カフェバー、フードコート、マッサージ店、仮眠スペースなどがあります。搭乗まで時間がある時にも、食事をとったりショッピングを楽しめますよ。


photo by pixabay

到着地は、ダナン市内の中心部から車で10分ほどで行くことができるダナン国際空港。タクシーでの移動が基本になりますが、外国人観光客を狙って高額な乗車料金を請求してくることもあるので注意が必要です。

安心度の高いタクシー会社はMAILINH TAXI(マイリンタクシー)またはVINASUN TAXI(ビナサンタクシー)です。ホテルによっては送迎バスがあるので、チェックしてみてくださいね。

飛行機で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 安全に移動できる
  • 運行本数が多い
  • 所要時間が短い

デメリット

  • 料金が高い
  • 荷物の重さによって追加代金がかかる場合も
  • 時間に制限できてしまう

飛行機は、安全に早くダナンに行きたい人におすすめ!


photo by Unsplash

飛行機は、安全に短時間で移動できる移動手段!旅行日程が短くても気軽に移動できて、海外初旅行の方や、英語やベトナム語ができなくても安心して移動できますよ。

2. ホーチミンからダナンまで鉄道でアクセス!


photo by pixabay

快適さよりも旅情緒を感じながら移動するなら、鉄道での移動がおすすめ!2023年2月現在は1日5本ほど運行しているので、詳しい時間はベトナム鉄道の公式サイトをご確認ください。

車窓からはベトナムの豊かな自然を眺めることもできるので、ゆっくり電車旅をしたい方にぴったりです。また、いろいろな駅に停まるので、途中下車してみるのもいいかもしれません!

約17時間でアクセスできる!


photo by pixabay

ホーチミンからダナンまでの鉄道には直行便があります。ベトナム鉄道は、どの便でも所要時間は17時間ほどかかります。

公式サイトからチケット予約ができますが、全て英語表記です。また何かあった時、やりとりするのも英語なので、旅慣れしている方や英語が堪能な方、時間もかかるので旅行日程に余裕がある人におすすめです。

金額は等級によって変わる!


photo by unsplash

鉄道の料金は席の等級によって変わります。4つのベッドがある個室や6つのベッドがある個室、柔らかい座席車などいくつかに分かれています。

440,910ドン(約2500円)から1,058,185ドン(約6,000円)と、飛行機に比べると安く行くことができるので、田園風景や海を眺めながらのんびりと旅を楽しみたい方にはぴったりです。

また、ほかの乗客との相部屋を避けたい方は全てのベッドを予約すれば個室として利用できます。貴重品などは必ずわからない場所に身につけて、盗まれないように注意しましょう。


photo by pixabay

乗車駅のサイゴン駅は、こじんまりとしていますが駅の中に入ってみると軽食などを買うことができる売店が入っています。ちょっと小腹が空いた時や、車内で食べるものを買うのに便利です。

市内からサイゴン駅まではバス、もしくはタクシーでのアクセス。海外旅行に慣れている人や何度かきたことある人は料金が安いバスもいいですが、不安な人はホテルなどにタクシーを呼んで駅まで行くことをおすすめします。


photo by unsplash

到着駅は、ダナン市内の中心部から車で10分以内で行くことができるダナン駅。駅内には売店があり、いろんな食材が販売されています。

駅の外に出るとバイクやタクシーの運転手から勧誘されることも多いですが、料金をだまされる可能性もあるので注意しましょう!

公共タクシーである​​MAI LINH TAXI(マイリンタクシー)かVINASUN TAXI(ビナサンタクシー)、もしくは配車サービスのGrabタクシーで手配するのが安心です。

鉄道で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 料金が安い
  • 運行本数が比較的ある
  • 寝台列車で休みながら行ける

デメリット

  • 用心が必要
  • 所要時間が長い
  • 乗り遅れたらチケット買い直しが必要

鉄道は、旅慣れしている人におすすめ!


photo by Unsplash

鉄道での移動は、ベトナムの雰囲気を移動中でも感じてみたい、旅慣れしている方
おすすめ。

所要時間が約17時間と長く、旅行日数が限られている方には不向きです。旅の予定と自分の海外旅行慣れ具合を考慮して、飛行機か鉄道か選んでみてくださいね。

3.ホーチミンからダナンまでバスでアクセス!


photo by unsplash

安く移動するなら、バスでの移動がおすすめ!1日弱かかるので旅行日数が少ない人には不向きですが、いつもとは違う旅をしてみたい人は挑戦してみるのもいいかもしれません!

約20時間でアクセスできる!


photo by unsplash

渋滞状況にもよりますが、20時間ほどで移動できます。途中で休憩なども挟みますが同じようなバスがたくさん運行しているので、自分が乗ってたバスがどれなのかきちんと確認してからバスを離れましょう。

チケットをきちんと買っていても、休憩所からの出発に置いていかれる可能性があるので、用事を済ませたらすぐに戻ることをおすすめします。

1番安く行ける!


photo by unsplash

バス会社はいくつかありますが、金額は片道352,728ドン(約2,000円)から529,092ドン(約3,000円)台と格安です。FUTA Bus Lines(フタバスラインズ)やPhuong Trang(フンチャンバス)はネットでチケットを購入できるので、現地で購入するよりも簡単に手配できます。

ホーチミン最大のバスターミナルである、ミエンドン・バスターミナルでもチケットの購入ができますよ。どこでチケットを買えばいいかわからない時は、窓口の人に教えてもらいましょう。


photo by unsplash

バス乗り場はバス会社によってまちまちですが、フンチャンバスは専用の待機場所があったり、ホテルからバス停までの無料送迎サービスがありとても便利です。

チケットを購入してもバスの座席を指定できなかったり、荷物だけ別料金がかかったり、仕切りがないので周りが気になったりと不便なことが起こることもあります。それも旅だと思って楽しめる方は、バスでの移動も候補に入れてみてくださいね!


photo by unsplash

到着地は、ダナンバスステーション。市内中心部に近い場所にあるので、バス移動の中心地でもあります。待合スペースもあるので、乗り換えのための待ち時間やちょっとした休憩にはぴったりです。

バスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 料金が安い
  • 運行本数が比較的ある
  • 寝ながら行ける

デメリット

  • 用心が必要
  • 所要時間が長いため体調管理に注意が必要
  • 予約のやりとりなど英語が話せないと不便

バスは、安く旅行したい人におすすめ!


photo by Unsplash

バスでの移動は、時間に余裕があり、コスパ重視の方におすすめ。ホーチミンからダナンまで行く方法の中で1番価格も安いのが特徴です。

バックパッカーや何度もベトナムを訪れている方は、いつもとは違う体験を楽しめるでしょう。ただ、移動時間がかなり長いため、体調を崩さないように注意してくださいね。


ベトナム旅行におすすめのツアー7選!おトクに予約する方法も解説【NEWT】

目的に合わせてホーチミンからダナンに行こう!

本記事では、ホーチミンからダナンまで、飛行機、鉄道、バスの3つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段は飛行機。早く到着するだけでなく、快適・安全に移動したい移動できるので、初めてベトナム旅行をする人も安心して旅行ができます。

ローカルな気分を味わいたい方や、時間はあるけど安く移動したい人には、鉄道やバスでの移動がおすすめ。それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段でダナンまでの移動を楽しんでくださいね。

※2023年3月31日のレート、1ドン=0.0057円で計算

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ベトナムの東京発のおすすめツアー

ベトナム旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる